fc2ブログ

グレン・グヌルドのゎルトベルク倉奏曲アナログ・マスタヌ線集版を聎いおみたした

glenn_gould_bach_goldberg_variations_analog_master_edit.jpg
バッハゎルトベルク倉奏曲 BWV 988アナログ・マスタヌ線集版
グレン・グヌルド Glenn Gould (Piano)
1981幎4月22-25日, 5月15,19,29日 ニュヌペヌクコロンビア30䞁目スタゞオ
アナログ・マスタヌ線集版 DSDマスタリング(2002幎)
19658765002 (P)1982 (C)2022 Sony Music Entertainment (茞入盀)
奜録音床★★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

glenn_gould_bach_goldberg_variations_81_digital_recording.jpg
バッハゎルトベルク倉奏曲 BWV 98881幎デゞタル録音版
グレン・グヌルド Glenn Gould (Piano)
1981幎4月22-25日, 5月15,19,29日 ニュヌペヌクコロンビア30䞁目スタゞオ
デゞタル録音 DSDマスタリング
SICC 40052 (P)(C)1982 Sony Music Entertainment (囜内盀)
奜録音床★★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

ファン心理に぀け蟌んで同じ挔奏を䜕床も買わせる策略にたんたずはめられおいる気がしたすが音質の差に興味が湧いたのでデゞタル録音版ず聎き比べおみたした。

今たで聎いおきたものはデゞタル録音されたものですが今回聎いた「アナログ・マスタヌ線集版」はデゞタル録音時に䞊行しおバックアップずしおアナログ録音されおいた別のマスタヌをデゞタル録音ず同じようにグヌルドずプロデュヌサの指瀺通りに線集したものずいうこずです。぀たり挔奏は同䞀で同じマむクからの信号を分岐しおアナログ録音したマスタヌからの線集ですね。

で聎いおみたのですが同䞀マむクからの信号ずはいえマスタヌが異なるので音質は埮劙に異なりたす。デゞタル録音版に比べるずアナログ・マスタヌ線集版は次のような感じです。

・アナログ・マスタヌ線集版の方が音が倪く重心が䜎い
・アナログ・マスタヌ線集版の方がわずかに歪み感が倧きいが艶があり華やかな感じがある
 デゞタル録音版の方が透明感はある
・アナログ・マスタヌ線集版の方がわずかにレベルが高い


どちらが良いかは奜みによるず思いたす。アナログ・マスタヌ線集版の方がむンパクトがあるので聎いたずきに「おぉ」ず思うのですがスッキリしたデゞタル録音版も捚おがたいです。ずはいえそれほど倧きな差があるわけではなく甲乙も付けられるものでもないず思うので特別なファンでない限り買い盎しおたで聎くほどのこずはないは思いたした。

最埌にリピヌト衚を再掲しおおきたす。リピヌトの省略が倚いのは残念でなりたせん。

挔奏時間 箄52分
リピヌト衚
Aria ××
Var.01 ×× Var.02 ×× Var.03 ○×
Var.04 ○× Var.05 ×× Var.06 ○×
Var.07 ×× Var.08 ×× Var.09 ○×
Var.10 ○× Var.11 ×× Var.12 ○×
Var.13 ×× Var.14 ×× Var.15 ○×
Var.16 ×× Var.17 ×× Var.18 ○×
Var.19 ×× Var.20 ×× Var.21 ○×
Var.22 ○× Var.23 ×× Var.24 ○×
Var.25 ×× Var.26 ×× Var.27 ○×
Var.28 ×× Var.29 ×× Var.30 ○×
Aria da capo ××

あず参考に今たでの蚘事ぞのリンクです。
【蚂正】グレン・グヌルドのバッハゎルトベルク倉奏曲(1981幎録音)のリピヌトを調べおみた(2021/7/28)
グレン・クヌルド・プレむズ・バッハ 䞉郚䜜 (3 DVD)(2020/12/5)
グレン・グヌルドのバッハゎルトベルク倉奏曲(1981幎録音)のリピヌトを調べおみた(2014/11/3)
バッハゎルトベルク倉奏曲グレン・グヌルド新盀(2009/7/24)

あず蛇足ですがゞャケット写真もオリゞナルのポゞフィルムからスキャンし盎したものが䜿われおおり埓来のゞャケ写では黒に芋える服もじ぀は濃玺だったこずがわかったずいうこずです。確かに写真の鮮床が栌段に䞊がっおいたすね。

チャむコフスキヌ亀響曲第4番ム゜ルグスキヌ組曲「展芧䌚の絵」ゞャナンドレア・ノセダ指揮ロンドン亀響楜団

noseda_lso_tchaikovsky_symphony_4.jpg
チャむコフスキヌ亀響曲第4番ヘ短調䜜品36
ム゜ルグスキヌ組曲「展芧䌚の絵」ラノェル線
ゞャナンドレア・ノセダ指揮ロンドン亀響楜団
2017幎10月29日11月1日, 2018幎6月3日 ロンドンバヌビカン・ホヌル
LSO Live LSO0810 (P)(C)2018 London Symphony Orchestra (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

LSO Liveは残響が少なくドラむな録音が倚いので比范的奜きかなず思うのですが䞭には音が硬すぎたりドラむ過ぎおカサカサしおいたり音に䌞びがなかったりステヌゞ感が垌薄だったりちょっず違うなぁず思うものも倚いです。そんな䞭でこの録音は少しその傟向はあるもののかなり良い方かなず思いたした。楜噚音が締たっおおりフォルテになっおも匊楜噚がかき消されるようなこずもなくたたステヌゞ感分離感も適床にありたす。゚ネルギヌに満ちた迫力のあるサりンドがなかなか良いず思いたした。

ノセダ指揮ロンドン亀響楜団のチャむコフスキヌはもうすぐ亀響曲第5番が発売になるのでこれも楜しみです。

[Note]
Nicholas Parker producer & audio editor
Classic Sound Ltd recording, editing and mastering facilities
Jonathan Stokes for Classic Sound Ltd balance engineer, audio editor & mixing (Symphony No 4)
Neil Hutchinson for Classic Sound Ltd balance engineer, audio editor & mixing (Pictures at an Exhibition)
Jonathan Stokes for Classic Sound Ltd mastering

C. P. E. バッハベルリン亀響曲シンフォニア集クリスティアン・ツァハリアス指揮ロヌザンヌ宀内管匊楜団

zacharias_lausanne_co_cpe_bach_berlin_symphonies.jpg
C. P. E. バッハベルリン亀響曲シンフォニア集
クリスティアン・ツァハリアス指揮ロヌザンヌ宀内管匊楜団
2013幎4月6-8日 ロヌザンヌメトロポヌル
MDG 940 1824-6 (P)(C)2013 MDG (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

ツァハリアス指揮ロヌザンヌ宀内管は少し前にシュヌマンの亀響曲党集を取り䞊げおいたした。挔奏も録音も良かったのでこのディスクも聎いおみたした。モダン楜噚の宀内オヌケストラらしく明るく快掻な挔奏が爜やかで気持ち良いです。

そしお録音ですが残響は控えめで明瞭で芋通しが良く個々の楜噚の分離感・質感も良奜です。音色の癖も少なめで高域の䌞び開攟感もあっお良いず思いたす。䜕気ない録音ですがこういうのが良いんですよね。

ベヌトヌノェン亀響曲党集ブルヌノ・ノァむル指揮タヌフェルムゞヌク・バロック・オヌケストラ

bruno_weil_tmbo_beethoven_symphonies_1-9.jpg
ベヌトヌノェン亀響曲党集
ブルヌノ・ノァむル指揮タヌフェルムゞヌク・バロック・オヌケストラ
録音 20042016幎
奜録音床★★★★★★★★☆
TMK 1034CD (P)(C)2017 Tafelmusik Media (茞入盀)
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

2017幎に䞀床取り䞊げおいたした→こちら。最近再床聎いお以前聎いたずきよりも良い印象だったので再掲したす。

ブルヌノ・ノァむル指揮タヌフェルムゞヌク・バロック・オヌケストラの挔奏は先日ハむドンの亀響曲集を取り䞊げおいたした。ハむドンの挔奏はバロックオヌケストラらしさ党開の挔奏だったのですがこのベヌトヌノェンはバロックオヌケストラらしさももちろんあるのですがほずんどそれが意識されずどちらかずいうず苊手な私でも違和感なく聎くこずが出来たした。スピヌド感ずキレがある挔奏ですが衚珟に癖はなくノヌマルなアプロヌチを突き詰めた感じであるこずが芁因かなず思いたした。掚進感のある躍動的な玠晎らしい挔奏です。

この党集ですが2004幎から2016幎ずいう完成たでに長い時間をかけおいたす。第1番・第2番が2013幎第3番・第4番が2012幎第5番・第6番が2004幎第7番・第8番が2008幎第9番が2016幎です。録音はカナダで行われおおり䌚堎は第5番第8番がGeorge Weston Recital Hall, Toronto Centre for the Arts(以䞊[A] Analekta録音)それ以倖がKoerner Hall, TELUS Centre for Performance and Learning(以䞊[B] Tafelmusik Media録音)です。

録音ですが先に録音された[A]Analekta録音の第5番第8番はやや残響が倚めで音色ず明瞭感に圱響しおいお少しスッキリしないのですがそのあず録音された[B]Tafelmusik Media録音は盎接音䞻䜓ず鳎り個々の楜噚の明瞭感分離感が向䞊し音の䌞びも良奜です。[B]の録音で党集が統䞀されおいたら良かったのですがその点が少々残念です。

なお本ディスクは珟圹盀ではないず思われたす。ストリヌミングで聎くこずができるのが救いです。

バッハゎルトベルク倉奏曲 BWV 98810匊ギタヌ二重奏版デュオ・シナフェ

duo_synaphe_bach_goldberg_variations_guitar_duo.jpg
バッハゎルトベルク倉奏曲 BWV 98810匊ギタヌ二重奏版
デュオ・シナフェ Duo Synaphé
24-26 February 2021 at he Chapel of Chexbres, Switzerland
8.551455-56 (P)(C)2021 Naos Deutschland (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

茞入元情報によるずこの10匊ギタヌは「ナルシ゜・む゚ペスずギタヌ補䜜者ホセ・ラミレス3䞖が共同開発した楜噚」ずのこずで䜎域偎に4本远加されおいたす。この挔奏は䜎域の远加されたこの10匊ギタヌを掻かした通垞のギタヌ線曲版ずはだいぶ趣の異なる重心の䜎い挔奏です。ただ挔奏は難しいようで现かい音型や難しいパッセヌゞではリズムにしわ寄せがきおいるほか旋埋が耇雑に絡むずころでは拍を芋倱っおしたい混沌ずしがちです。この曲をギタヌで匟くこずの難しさをどうしおも感じおしたう挔奏です。

たた重箱の隅を぀぀くようで恐瞮ですが第21倉奏で通垞の挔奏ずは異なる間違った音を匟いおいるように聎こえるずころがありこのほかにも少し違和感のある和音や音型があるように思いたした。こういうずころもどうしおも気になっおしたいたす。

録音ですが響きが少し倚めでしかも䜎域に拡匵された楜噚の特城を聎かせようずしおいるのか䜎域の響きが少し過剰な感じがしたす。䞭高域に被っお明瞭感に圱響し少し聎き取りにくくなっおいるように思いたす。たたこの響きの倚さが音色にも圱響し高域のヌケ感の悪さにも぀ながっおいるず思いたす。䜎域の録り方はオヌディオ的には面癜い感じもありたすがちょっずやり過ぎず思いたした。

最埌にリピヌトですがリピヌトするず最も長くなる第25倉奏のみ省略されおいたした。第25倉奏は少し速めのテンポで挔奏されおおりリピヌトしおも玄8分なのでリピヌトしおも良かったのではず思うのですがたぁこの省略は蚱容範囲です。

挔奏時間 箄85分
リピヌト衚
Aria ○○
Var.01 ○○ Var.02 ○○ Var.03 ○○
Var.04 ○○ Var.05 ○○ Var.06 ○○
Var.07 ○○ Var.08 ○○ Var.09 ○○
Var.10 ○○ Var.11 ○○ Var.12 ○○
Var.13 ○○ Var.14 ○○ Var.15 ○○
Var.16 ○○ Var.17 ○○ Var.18 ○○
Var.19 ○○ Var.20 ○○ Var.21 ○○
Var.22 ○○ Var.23 ○○ Var.24 ○○
Var.25 ×× Var.26 ○○ Var.27 ○○
Var.28 ○○ Var.29 ○○ Var.30 ○○
Aria da capo ○○

Recording producer and mastering: Paul Sissener, Editing: Dimitar Ivanov

最埌にこのディスクの挔奏ずは異なる時期に収録されたものだず思いたすがYoutubeに公開されおいたした。10匊ギタヌをどのように匟きこなしおいるのかを芳るこずが出来たす。ずおも興味深いですね。録音もスッキリず録られおいおこちらの方が良いかなず思いたした。

■賌入ディスクメモ2022幎9月 その1

最近賌入したディスクのメモです。



quartet_berlin-tokyo_haydn_string_quartets_op76.jpg
ハむドン匊楜四重奏曲集䜜品76「゚ルデヌディ四重奏曲集」
クァルテット ベルリントりキョり Quartet Berlin-Tokyo
2016-2018幎 北海道札幌六花亭ふきのずうホヌル
FUKI-601-2 (P)(C)2022 株匏䌚瀟六花亭 (囜内盀)
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

クァルテット ベルリントりキョりは2011幎結成で文字通りベルリンず東京を拠点ずしお掻動されおいるずのこず。2015幎に札幌にオヌプンした六花亭「ふきのずうホヌル」のレゞデント・アンサンブルに就任し毎幎4回のコンサヌトを開いおいるずのこず。

このハむドンの゚ルデヌディ四重奏曲集はその挔奏䌚で挔奏されたものを収録されおいたす。なおこの期間にノィオラが2回亀代されおいるずのこずです。

オルランド囜際コンクヌル優勝など数々のコンクヌル入賞経隓のある若い匊楜四重奏団のデビュヌCDずいうこずでずおも楜しみです。

Recording Director & Art Director: Tomoko Noda (Penser Music Ltd.)
Recording Producer & Engineer: Tak Sakurai (Pau Ltd.)



takacs_quartet_haydn_string_quartets_op42_77_103.jpg
ハむドン匊楜四重奏曲䜜品42, 77, 103
タカヌチ四重奏団 Takács Quartet
27-29 April 2021 Lone Tree Arts Center, Colorado
CDA68364 (P)(C)2022 Hyperion Records (茞入盀)
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

タカヌチ四重奏団がハむペリオンに移籍しおから䜜品71ず䜜品74のディスクがリリヌスされ以前取り䞊げおいたした→こちら。それから10幎以䞊が経過したしたがグラミヌ賞受賞ノァむオリニストのリチャヌド・オニヌルがノィオラで加入し新䜓制ずなっお初めおの録音のようです。

この四重奏団ずしおも久しぶりのリリヌスのような気がしたす。楜しみです。

Recording Engineer MIKE QUAM
Recording Producer JUDITH SHERMAN

ハむドン亀響曲集21曲ブルヌノ・ノァむル指揮タヌフェルムゞヌク

bruno_weil_tafelmusik_haydn_symphonies_box.jpg
ハむドン亀響曲集21曲
ブルヌノ・ノァむル指揮タヌフェルムゞヌク
The Centre in the Square, Kitchener, Ontario, February 1992; Glenn Gould Studio, Toronto, Ontario, March-April 1993, February 1994; Doopsgezinde Kerk, Haarlem, May 1994
88697480442 (P)(C)2009 Sony Music Entertainment (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

ブルヌノ・ノァむルが先に取り䞊げたザロモン亀響曲集の玄20幎皋前にバロックオヌケストラのタヌフェルムゞヌクず録音しおいたもの。パリ亀響曲集6曲を含む党21曲です曲目は参考のサむトをご確認ください。

この䞀連の挔奏はタヌフェルムゞヌクの挔奏に感銘を受けたハむドン研究家のロビンズ・ランドンが監修したずいうこずです。軜快でスピヌド感のある挔奏は1990幎台のバロック極振りの挔奏そのものずいう感じがしたす。

録音ですが3぀の䌚堎で録音されおおり残響の量感などは少しず぀異なっおいたすが音色の統䞀感は取れおいたす。その残響は少し倚めで楜噚音に少し被り気味です。たたフォルテになるず響きが混沌ずしおうるさく感じられ楜噚音がやや聎こえにくくなりがちです。高域もヌケがやや良くありたせん。挔出感も匷めです。悪くはないのですがもう少しスッキリず録っお欲しいずころです。

このセットは叀楜専門のノィノァルテ・レヌベルに録音された䞀連のものをボックス化したものです。このレヌベルにはクむケンの挔奏など優れたものが倚かったず蚘憶しおいおちょっず懐かしくなりたした。

タグ: [亀響曲] 

ハむドン亀響曲第102番第103番「倪錓連打」第104番「ロンドン」ブルヌノ・ノァむル指揮カペラ・コロニ゚ンシス

bruno_weil_cappella_coloniensis_haydn_symphonies_102_103_104.jpg
ハむドン亀響曲第102番第103番「倪錓連打」第104番「ロンドン」
ブルヌノ・ノァむル指揮カペラ・コロニ゚ンシス
2013幎1月16日, 2014幎3月23日
゚ッセン・フィルハヌモニヌ アルフレヌト・クルップ・ザヌル
ARS 38 094 (P)2015 Ars Produktion (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

ブルヌノ・ノァむルカペラ・コロニ゚ンシスによる䞀連のザロモン亀響曲集の4枚目です。ブルヌノ・ノァむルは1990幎代にタヌフェルムゞヌク・バロック・オヌケストラずパリ亀響曲6曲を含む21曲の亀響曲を録音しおおりそれに続くハむドンの亀響曲の締めくくりずしおこの䞀連の録音をしたのかもしれたせん。

バロックオヌケストラの響きはどちらかず苊手なのですが最近はバロックオヌケストラもバリ゚ヌションが増え苊手意識を感じない団䜓も倚くなっおきたず思いたす。このカペラ・コロニ゚ンシスはあくたで私の印象ですがバロックオヌケストラが出始めた頃のバロック極振りの音色・響きに近くどちらかずいえば苊手の方です。どこか珟実感の薄い鋭くお透明でガラスがシャリヌンず鳎るようでふわっずしお珟実感の薄いあの感じです。

ラむノ録音ずいうこずもあっおその点での実圚感はありたすが兞型的バロックオヌケストラの挔奏ずいう感じがしおただただ銎染めおないかなず思いたした。

録音はこのバロックオヌケストラの特城をよく捉えおいお残響はあるものの盎接音ずのバランスを䞊手く取っおいお線の现い透明な響きを䞊手く捉えおいるず思いたす。ただ少し党䜓の響きのたずたりを重芖した音䜜りなのでもう少し寄っお生々しさを出しおくれた方が個人的には奜きかなず思いたしたが䞀方でキツく先鋭的になりすぎおもず思うず難しいなず思いたした。たた䞭䜎域の支えが垌薄なので党䜓に高域寄りの軜めのサりンドもこのバロックオヌケストラの特城を匷調しおいるず思いたした。

ずいうこずであんたり参考にならない感想で倱瀌したした。

バッハゎルトベルク倉奏曲 BWV 988 タスカン・ギタヌ・デュオギタヌ二重奏版

tuscan_guitar_duo_bach_goldberg_variations.jpg
バッハゎルトベルク倉奏曲 BWV 988
゚ミリオ・ゲッツィ線曲 ギタヌ二重奏版

タスカン・ギタヌ・デュオ Tuscan Guitar Duo
May 2021 Rivara, Italy, Increased Reflections Room
C00555 (P)(C)2022 Da Vinci Classics (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

タスカン・ギタヌ・デュオは2014幎結成のむタリアのギタヌデュオ。2台のギタヌ版の線曲はむタリアの䜜曲家の゚ミリオ・ゲッツィによりたす。ギタヌによるゎルトベルク倉奏曲ずいうずカヌト・ラダヌマヌの特泚ギタヌによる倚重録音の完璧な挔奏が私の䞭では別栌の存圚になっおいるのですがこれは通垞のギタヌによる二重奏ですね。

ギタヌでは二重奏であっおもオリゞナルの楜譜を完党にトレヌスするのは難しいず思われ実際に音型の倉曎や省略があるように思いたしたがそれでも聎いた感じではかなり違和感の少ない良く出来た線曲ず思いたした。挔奏も䞁寧でテンポも现かい音笊が連続する難しい曲を陀いお普通もしくは速めでけっこう攻めおいるず思いたした。さすがにチェンバロやピアノのような完成床ではないにしおもギタヌずしおは倧健闘しおいるず思いたす。楜しめたした。

録音ですが少し録音䌚堎の響きが被っおいるようですが盎接音䞻䜓に録られおいお明瞭感は問題ありたせん。響きの被りで少し音色ぞの圱響があり悪くはないずは思うもののもう少しシャキッずヌケよく録っおいおくれたらもっず良かったのにずは思いたした。ずたあ䞍満はあり物足りなさは感じるものの四぀星半の奜録音ずしたした。

最埌にリピヌトですがゆったりしたテンポで挔奏する3぀の倉奏で省略がありたしたがそれ以倖はリピヌトされおおり第13倉奏のリピヌト省略は少し残念ですがたあ良いず思いたす。これだけリピヌトしお玄78分なのでギタヌずしおは頑匵っおいるず思いたした。

挔奏時間 箄78分
リピヌト衚
Aria ○○
Var.01 ○○ Var.02 ○○ Var.03 ○○
Var.04 ○○ Var.05 ○○ Var.06 ○○
Var.07 ○○ Var.08 ○○ Var.09 ○○
Var.10 ○○ Var.11 ○○ Var.12 ○○
Var.13 ×× Var.14 ○○ Var.15 ××
Var.16 ○○ Var.17 ○○ Var.18 ○○
Var.19 ○○ Var.20 ○○ Var.21 ○○
Var.22 ○○ Var.23 ○○ Var.24 ○○
Var.25 ×× Var.26 ○○ Var.27 ○○
Var.28 ○○ Var.29 ○○ Var.30 ○○
Aria da capo ○○

寄る蟺のSunny, Sunny  5thシングルモルフォニカ

morfonica_yorube-no_sunny_sunny_official_web.jpg
寄る蟺のSunny, Sunny
モルフォニカ Morfonica
BRMM10562 ブシロヌドミュヌゞック (囜内盀)
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicone-onkyoApple Music

ヲタリストAyasaさんノァむオリンの参加するバンドリ(BanG Dream!)のロック・バンドの䞀぀モルフォニカの5thシングル。

4thたでの楜曲に比べるずよりラむトな路線になりたした。初期のヘノィヌなサりンドより聎きやすくそれ自䜓は良いのですが4thたででみられたノォヌカルの察旋埋ずしお奏でられるノァむオリンが控えめで半ばAyasaさんのノァむオリンめあおで聎いおいる私ずしおは少し欲求䞍満になりたす。もう少しテクニカルでガンガン攻めるノァむオリンを聎かせお欲しいです。

カップリングの「One step at a time」も軜めの曲調は同様でフィドル的な奏法を䜿っおいるずころは面癜いず思いたしたがノァむオリンはやはり党䜓に控えめなのでこちらも少し䞍満が残りたす。

コンクヌル入賞の経歎を持぀超䞊手いプロのノァむオリニストをバンドメンバヌに迎えおいるのですからもっずもっず掻躍しおもらわないずもったいないず思いたす。他のバンドず䞀線を画す意味でももっずノァむオリンを前面に出しお欲しいです。今埌の楜曲に期埅したす。

モルフォニカがアニメのバンドリの本線に出おくるのかわからないのですがこの7月末頃「BanG Dream! Morfonication」が30分枠×2話完結で攟送されたした。「寄る蟺のSunny, Sunny」はこのアニメの䞭で攟送されたした。



タグ: [アニメ]  [YouTube] 

ブラヌムスピアノ協奏曲第1番クリスチャン・ツィメルマンレナヌド・バヌンスタむン指揮りィヌン・フィルハヌモニヌ管匊楜団

krystian_zimerman_leonard_bernstein_vpo_brahms_piano_concerto_1_kn.jpg
ブラヌムスピアノ協奏曲第1番ニ短調䜜品15
クリスチャン・ツィメルマン Christian Zimerman (Piano)
レナヌド・バヌンスタむン指揮りィヌン・フィルハヌモニヌ管匊楜団
1983幎11月 録音堎所:りィヌン
UCCG-6278 ナニバヌサルミュヌゞック (囜内盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

ツィメルマンはこの曲をドむツグラモフォンに2回録音しおいおこれは1回目の録音です。録音圓時27歳くらいず思いたす。若々しく芇気の感じられか぀この幎霢でバヌンスタむンりィヌン・フィルをバックに挔奏するだけあっお良い意味で優等生的でそ぀がなくツボをキッチリず抌さえおいるなぁず思いたした。さすがです。

録音ですがピアノもオヌケストラも適床に響きを取り入れお臚堎感はあるのですがそのためかヌケが少し良くなくシャキッずしない感じです。特にピアノは生の質感が感じられそうで感じられないもどかしさがありたす。初期のデゞタル録音で圓時のピアノ協奏曲の録音ずしお暙準的で悪くはないずは思うのですが録音ずしおは少し魅力に欠けるず思いたした。惜しいです。

挔奏はずおも良いのではず思いたしたのでこれから20幎埌のラトルベルリン・フィルず競挔した2回目の録音も聎いおみたいず思いたす。

バッハノァむオリン協奏曲集ゞョルト・カッロヌカペラ・サノァリア

zsolt_kallo_capella_sawaria_bach_violin_concertos_cd.jpg
バッハノァむオリン協奏曲集
ゞョルト・カッロヌ Zsolt Kalló (Violin)
カペラ・サノァリア
2014幎4月19-20日 ハンガリヌ゜ンバトヘむバルトヌク・コンサヌト・ホヌル
HCD 32749 (P)(C)2014 Fotexnet Kft. (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

先日取り䞊げたモヌツァルトのノァむオリン協奏曲集が特に録音が良かったのでバッハも聎いおみたくなり入手したした。収録曲は䞋蚘の通りです。

バッハノァむオリン協奏曲第1番む短調 BWV 1041
バッハノァむオリン協奏曲第2番ホ長調 BWV 1042
バッハノァむオリン協奏曲ニ短調 BWV 1052R
バッハノァむオリン協奏曲ト短調 BWV 1056R

それでたず録音なのですが゜ロ・ノァむオリンがオヌケストラに比べお䞀段フォヌカスされ誇匵気味に捉えられおいる点はモヌツァルトず同じなのですが少し残響ずいうか響きが被っおいお音色がわずかにくすんでいたす。たた音像のシャヌプさ芋通しの良さも少し萜ちる感じです。それでもノァむオリン協奏曲の録音ずしおそこそこ良いず思いたした。惜しい点はあるものの四぀星半です。

挔奏ですがこの奏者独特の粗さは感じられるものの結構アグレッシブに攻めおいお勢いがあり技術的にも砎綻寞前で螏みずどたっおいお健闘しおいるず思いたした。特にBWV 1052Rの攻めっぷりは立掟だず思いたす。ハラハラドキドキしたしたし思わず「おぉ」ず唞るずころもありたした。いろんな意味で楜しめたした。

Note:
Recording Producer, balance engineer & editor: Miklós Csikós

モヌツァルトノァむオリン協奏曲党集ゞョルト・カッロヌニコラス・マクヌギガン指揮カペラ・サノァリア

zsolt_kallo_capella_sawaria_mozart_violin_concertos_cd.jpg
モヌツァルトノァむオリン協奏曲党集
ゞョルト・カッロヌ Zsolt Kalló (Violin)
ニコラス・マクヌギガン指揮カペラ・サノァリア
2016/9/17-192017/2/3-6 ゜ンバトヘむバルトヌク・コンサヌト・ホヌル
HCD 32761 (P)2017 Hungaroton (茞入盀)
奜録音床★★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

以前䞀床レビュヌしおいたした→こちら。そのずきはApple Musicで聎いおいたのですが録音が奜きだったのでディスクも賌入したした。

挔奏に぀いおは前回のレビュヌを参考にしおいただけたらず思いたす。カデンツァはほずんどが挔奏者オリゞナルで第5番のみ指揮者の手によるものです。これはちょっずした聎きどころです。

録音に぀いお再床聎き盎しおみるず以前聎いたずきに感じた䞍満はほずんどなく゜ロは挔奏者のすぐ前にマむクを立おたように鮮明で楜噚の質感も良く感じられオヌケストラも音色質感分離感もよく響きも締たっおいおマむナス芁玠がほがありたせん。やや゜ロにフォヌカスしすぎおいお䞍自然さはやっぱりあるのですが協奏曲の録音なので私は党く問題ありたせんしむしろ奜たしく思っおいたす。ずいうこずで今回は五぀星評䟡ずしたした。

録音が良いず音楜が掻き掻きず䌝わっおきお本圓に楜しいですね

Note:
Recording Producer, balance engineer & editor: Miklós Csikós

バッハゎルトベルク倉奏曲歊久源造 1994幎録音

genzo_takehisa_bach_goldberg_variations_1996.jpg
バッハゎルトベルク倉奏曲 BWV 988
歊久源造 Genzo Takehisa (Chembalo)
11 to 13 June, 1994 at Higashihushiminomiya's Villa & 30 August to 1 September, 1994 at Chichibu Myuzu Park Music Hall
ALM Records ALCD-1013 (P)1996 Kojima Recordings, Inc. (囜内盀)
奜録音床★★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

ブログ読者の方から録音が良いずご玹介いただいたディスクです有り難うございたした。

それでその録音なのですが少し録音䌚堎の響きの取り蟌みがあっお音堎感がありたすが音色ずしおはこの響きのために少し圱響を受けおいるように思いたす。しかしながら盎接音もしっかりず捉えられおいお匊の振動が芋えるかのような生々しさもありたす。いわゆるHi-Fi調の録音ずでも蚀いたしょうか。クオリティも高く盎接音ず間接音のバランス空間性レンゞ感などもそ぀がなく優秀録音ず蚀っおも良いのではないかず思いたした。私ずしおはもう少し響きを抑えおヌケの良さ開攟感を出しお欲しかったず思いたしたが十分に奜録音ず思いたした。

挔奏は现やかなニュアンスのコントロヌルやリピヌトでの音色の倉化など随所に気配りが芋られたすが基本的には玠盎でノヌマルな印象でした。良いず思いたす。

リピヌトですが2぀の倉奏ずAria da capoで省略がありたした。第25倉奏ずAria da capoでの省略はたあ良いずしお第13倉奏のリピヌト省略はなんでず思いたした。ここはリピヌトしお欲しかったです。ちょっず残念に思いたした。

挔奏時間 箄77分
リピヌト衚
Aria ○○
Var.01 ○○ Var.02 ○○ Var.03 ○○
Var.04 ○○ Var.05 ○○ Var.06 ○○
Var.07 ○○ Var.08 ○○ Var.09 ○○
Var.10 ○○ Var.11 ○○ Var.12 ○○
Var.13 ×× Var.14 ○○ Var.15 ○○
Var.16 ○○ Var.17 ○○ Var.18 ○○
Var.19 ○○ Var.20 ○○ Var.21 ○○
Var.22 ○○ Var.23 ○○ Var.24 ○○
Var.25 ×× Var.26 ○○ Var.27 ○○
Var.28 ○○ Var.29 ○○ Var.30 ○○
Aria da capo ××

Director & Recording Engineer: Yukio Kojima
Editor: Hiromi Takase

なお歊久氏は2014幎にも録音されおいたすので機䌚があればこちらもたた聎いおみたいず思いたす。

ブラヌムスピアノ協奏曲第1番他アンドラヌシュ・シフサヌ・ゲオルグ・ショルティ指揮りィヌン・フィルハヌモニヌ管匊楜団

andras_schiff_solti_vpo_brahms_piano_concerto_no1_apm.jpg
ブラヌムスピアノ協奏曲第1番ニ短調䜜品15
ブラヌムスシュヌマンの䞻題による倉奏曲䜜品23
アンドラヌシュ・シフ András Schiff (Piano)
サヌ・ゲオルグ・ショルティ指揮りィヌン・フィルハヌモニヌ管匊楜団
1988幎4月 りィヌンコンツェルトハりス
UCCD-5118 (P)2010 ナニバヌサルミュヌゞック (囜内盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

少し前にブラヌムスのピアノ協奏曲は苊手意識があるず蚘事にしおいたしたがい぀もお䞖話になっおいる友人からいく぀かいく぀かご玹介をいただきたした。これはその友人の方も倧倉気に入っおおられるずいう挔奏です。ショルティ指揮りィヌン・フィルの堂々ずしたスケヌルの倧きなバックに支えられ力匷く緻密に奏でられるピアノが玠晎らしいず思いたしたご玹介有り難うございたした。

録音ですが1988幎のデゞタル録音なのですがただアナログ埌期の音䜜りの面圱が残る鮮明か぀密床が高く滑らかなシルキヌな肌觊りのデッカらしい録音です。倚少の挔出感はあるもののピアの協奏曲の録音ずしお良いず思いたした。

このディスクは今は珟圹盀ではないようで入手困難ではないものの埩刻されれば良いのになぁず思いたした。タワヌレコヌド様ぜひ䌁画盀で埩刻を
-->