シベリウス:小オーケストラのための作品集(ペッカ・ヘラスヴォ/フィンランディア・シンフォニエッタ)

cover picture

シベリウス:小オーケストラのための作品集
Incidental Music to the Play “Kuolema” (Death) by Arvid Jarnefelt
Impromptu for String Orchestra
Presto
Suite mignonne, Op.98a
Suite champetre, Op.98b
Suite caracteristique, Op.100
Romance, Op.42
ペッカ・ヘラスヴォ指揮(Pekka Helasvuo)(Conductor)
フィンランディア・シンフォニエッタ(Finlandia Sinfonietta)
Lohja, The Laurentius Hall, January 19-20, April 20-21 and August 29, 1985
FINLANDIA FACD 354 (P)1986 Musiikki Fazer (輸入盤)
好録音度:★★★★

シベリウスの中では比較的マイナーな部類に入る作品を集めていると思います。小オーケストラと言いながら,最初の方を除いてほとんど弦楽アンサンブルです。この中では特にSuite mignonne Op.98a(「美しい組曲」と訳されています)がお気に入りの曲です。この曲は弦楽アンサンブルにフルート2本が加わる編成で,そのハーモニーの美しさ,可愛らしさが何とも言えず好きなのです。シベリウスは小品でも良い作品を残していますね。

録音ですが,多少の響きはあるものの,明瞭感も音色もそこそこ良く,まずまずの印象です。私としては,もう少し近めで弦楽器の質感をしっかり出す録り方をして欲しかったと思いますが。

[シベリウス][管弦楽曲][愛聴盤]