アリアーガ:弦楽四重奏曲全集(ラ・リティラータ)

la_ritirata_arriaga_complete_string_quartets.jpg
アリアーガ:弦楽四重奏曲全集
ラ・リティラータ La Ritirata
2013年6月 マドリード音楽院
GLOSSA GCD 923102 (P)(C)2014 note 1 music gmbh (輸入盤)
好録音度:★★★★
参考: Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon
スペインのモーツァルトの異名をとるアリアーガの弦楽四重奏曲。20歳目前にして没したとのことで,十代でこれだけの作品を残すとは驚きです。これらの作品をヒロ・クロサキの参加するラ・リティラータが軽やかに,爽やかに演奏しています。私の苦手なピリオド楽器での演奏ですが,ピリオド楽器の澄んだ響きが心地よくて好印象でした。

録音ですが,やや残響が多いというわけではないのですが,反射音の被りでやや録音会場のキャラクターが強く出過ぎているように思います。奏者の息づかいもリアルに感じられるので,違和感があります。下の写真にある録音の仕方なら,もっとクリアで透明感ある録音が出来ただろうにと思うと少し残念です。オーディオ的なクオリティは良いのでなおさらです。

la_ritirata_arriaga_complete_string_quartets_recording.jpg