ブラームス:交響曲全集(ハワード・グリフィス指揮/フランクフルト・ブランデンブルク州立管弦楽団)

howard_griffiths_bsf_brahms_symphonies_1_2.jpg
ブラームス:交響曲第1番ハ短調作品68
ブラームス:交響曲第2番ニ長調作品73
ハワード・グリフィス指揮/フランクフルト・ブランデンブルク州立管弦楽団
29 September to 2 October 2014 at the Konzerthalle 'Carl Philipp Emanuel Bach' Frankfurt
klanglogo KL1513 (P)(C)2015 Rondeau Production (輸入盤)
好録音度:★★★★
参考: Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon
howard_griffiths_bsf_brahms_symphonies_3_4.jpg
ブラームス:交響曲第3番ヘ長調作品90
ブラームス:交響曲第4番ホ短調作品98
ハワード・グリフィス指揮/フランクフルト・ブランデンブルク州立管弦楽団
22 to 25 June 2015 at the Konzerthalle 'Carl Philipp Emanuel Bach' Frankfurt
klanglogo KL1514 (P)(C)2016 Rondeau Production (輸入盤)
好録音度:★★★★
参考: Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

速めのテンポで推進力のある演奏ですが,勢い任せにならず緻密かつダイナミックに表情付けされています。重厚な響きを出しつつ重くならないのが良いと思います。オーケストラの実力がややついていけてない感がありますが,気になるほどではありません。

第1楽章提示部のリピートは,第1番あり,第2番省略,第3番あり,でした。第2番の省略が残念です。そのおかげで第1番と第2番で1枚のディスクに収まっているのですが(それでも計80分23秒...),個人的には2枚組にしてでもリピートはして欲しかったと思います。

録音ですが,残響は少し多めですが,それにも増してオーケストラ自体の響きを濃厚に捉えています。弦楽器主体に録っているのは良いのですが,少し密度感が高すぎて混沌として見通しが悪く,明瞭感も落ちているように思います。こういう演奏なので,もう少しすっきりと見通しよくヌケ良く録って欲しいところです。中低域の響きが締まっているのが救いです。そんなに悪くはないのですが。

なお,録音状態は第3番,第4番の方が若干良好です。

タグ: [交響曲] 

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する