いい歳をして今更「けいおん!!」にはまる...

ho-kago_tea_time_mini_album.jpg
放課後ティータイム
PCCG-00962 ポニーキャニオン
参考: Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

ho-kago_tea_time_second_wide.jpg
放課後ティータイムII
PCCG-01071 ポニーキャニオン
参考: Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

本ブログの読者様にはこんな記事で大変申し訳なく思っております(^^;。ご勘弁を。いい歳をして,そして今更ですが,ここ最近「けいおん!!」にはまっておりまして,恥ずかしい思いをしながらレンタルビデオを借りて少しずつ観ています(まだ半分くらい...)。そしてCDも手に入れてしまいました。この2枚でアニメの中で歌われる代表曲はほとんど入っているようです。(オープニングとエンディングがないのが残念ですが)

もうこればかりは理屈をこねても仕方ありません。好きなものは好き,それだけ。Jポップは全く聴かないのですが,これはいい! アニメの設定がギター2本,ベース,キーボード,ドラムスというベーシックな構成で,当然ながらこれらのアルバムの曲の演奏もその範囲で行われています。シンプルで力強いロックサウンドと他愛もない歌詞に可愛らしい歌声のミスマッチが何とも言えず楽しいですね。

また「放課後ティータイム」ではStudio Mixに加えてLive Mixが,「放課後ティータイムII」では部室で演奏をラジカセでカセットに録音するという設定のCasette Mixが収録されており,特にこのCasette Mixの録り方,雰囲気が秀逸です。ファン心理をよく理解して作られてますね(ただ,設定は良いのですが,カセットを意識した音質の落とし具合が少し落としすぎかなと思いますが)。同じ曲がいくつもありますが,どれも捨てがたいです。

やっぱりこの中では「ふわふわ時間」「わたしの恋はホッチキス」の2曲が抜きん出て良く,次いで「ぴゅあぴゅあはーと」ですかね。他の曲も良く穴がありません。

アニメの方もあのユルさが楽しいですね。色恋沙汰なし,エロなし,暴力なし,ドロドロした人間関係なし,男子が全く出てこない,悪役が全く出てこない,悩みなしの天然キャラ...安心してこの世界に浸れるのが良いのです。はい。(そういう点でラブライブもほとんど同じですね) もう少し演奏シーンが欲しいなとはおもいますけどね。

失礼しました...あぁ,お恥ずかしい...(^^;

タグ: [アニメ] 

■ この記事へのコメント

さめいく
TVシリーズ後の、ロンドンに行っちゃう映画版もなかなか面白いです。
2016.11.03 at 01:56 #A53fea/Q URL [Edit]
T.S.
こんにちは。私も映画まで到達するのが楽しみなんですが,もう少しTVシリーズが残っているので... (^^;
2016.11.03 at 12:24 #- URL [Edit]
たろう
京アニの今やってるユーフォも音楽ファンとアニメふぁんには必見ですよ。(笑)
2016.11.23 at 12:56 #- URL [Edit]
T.S.
こんにちは。観てますよー,もちろん!(笑)
2016.11.23 at 13:24 #- URL [Edit]

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する