モーツァルト:弦楽四重奏曲第14番~第23番(モザイク四重奏団)

quatuor_mosaiques_mozart_string_quartets_no14-23.jpg
モーツァルト:弦楽四重奏曲第14番~第23番
モザイク四重奏団 quatuor mosaïques
録音 1990-2001年
E8889 (C)2003 NAIVE (輸入盤)
好録音度:★★★★~★★★★☆
参考: Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon
ハイドンセットが1990年から1993年,ホフマイスターとプロシア王が1998年から2001年の録音。気負いのないのびのびとした屈託のない演奏が素晴らしいです。ピリオド楽器による演奏ですが,それを意識させない自然なところも良いと思います。さらに,恐らく全てのリピートを実行している点も評価に値します。こんなところにリピートがあったんだ,と,世の中の多くの演奏で省略されてるんだな,ということがわかります。洗練された演奏でも完璧を目指した演奏でもないと思うので評価が分かれるかもしれませんが,こんな演奏も良いですね。

録音ですが,10年以上にわたって収録されているにも関わらず統一感があり,ばらつきが少ないです。残響がやや多めに取り入れられていますが,高域の音の伸び,ヌケの良さがあるので,印象は悪くありません。もう一歩寄って弦楽器の質感を強めに出していればなお良かったのですが,これでもまずまず良好と言えます。

現在すでにこの盤は廃盤になっており,入手がしづらい状態になっています。少し前にハイドンの弦楽四重奏曲がボックスセットで再発売されましたが,このモーツァルトも同様に復刻されたら良いのですが。

しかしそれにしてもこのジャケット写真はちょっと気色悪く,手に取るのを躊躇してしまいます...ジャポニカ学習帳の表紙から昆虫が消えた理由がわかる気がします(^^;。

quatuor_mosaiques_mozart_string_quartets_k387_k421_256.jpgquatuor_mosaiques_mozart_string_quartets_k458_k428_256.jpg
quatuor_mosaiques_mozart_string_quartets_k465_k464_256.jpgquatuor_mosaiques_mozart_string_quartets_k499_k589_256.jpg
quatuor_mosaiques_mozart_string_quartets_k575_k590_256.jpg

■ この記事へのコメント

こんばんは。
この演奏は大好きで、よく聞きます。

K421の演奏で気になった点がありましたので、良かったら教えてください。
私の耳がおかしいのかもしれませんが、弦楽器の配置が左から順に、
 1)第2ヴァイオリン
 2)第1ヴァイオリン
 3)ヴィオラ
 4)チェロ
と聞こえます。通常の配置では1)2)が逆のはずです。
TSさんは、どう聞こえますか?
2015.04.11 at 00:11 #- URL [Edit]
T.S.
コメント有り難うございます。

意識はしていませんでしたが,うーん,確かに微妙な感じですね。そのように聴こえるといえば聴こえなくもないです。録音時にはコンサートのような並びではなく,炬燵に入るように向かい合って録音される場合もあるようですし,各楽器毎にマイクを立ててミキシングする場合は,ミキシングのバランスの取り方でそのように聴こえるのかもしれませんね。

クラシックではありませんが,私がよく聴くTurtle Island Quartetの録音では,左からビオラ,ヴァイオリン,チェロ,ヴァイオリン,という配置のものがあって,さすがにこれはちょっと変な感じがします。
2015.04.11 at 09:15 #- URL [Edit]

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する