FC2ブログ

シベリりス亀響曲党集クルト・ザンデルリンク指揮ベルリン亀響楜団

kurt_sanderling_berliner_so_sibelius_7_symphonies.jpg
シベリりス亀響曲党集
クルト・ザンデルリンク指揮ベルリン亀響楜団
1970-77幎録音
Berlin Classics 0020592BC (C)1997 edelGesellschaft (茞入盀)
奜録音床★★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

このザンデルリンク指揮ベルリン亀響楜団のシベリりスの党集は以前取り䞊げおいたした→こちら。実は友人のご厚意で聎かせおいただいたディスクだったのですが挔奏も録音も良かったので手に入れたいず思いながら買いそびれおいたした。先日立ち寄った䞭叀店で安䟡に販売されおいるのを芋぀けようやく念願かなっお入手した次第です。

感想に関しおは前回の蚘事を参照しおいただきたいのですが特に録音に関しおはクオリティも今の氎準からするず少し物足りないずころもありちょっず過倧評䟡かなず思い぀぀も改めお聎いおみおオヌケストラの魅力をきちんず䌝えおくれる奜録音には違いないずいうこずで五぀星は倉えたせん。

この党集が珟圹盀でないずいうのはやっぱり残念ですが第2番第4番第7番は぀い先日キングレコヌドから囜内盀がリリヌスされおいるようですね倚分同じ挔奏だず思いたす。

ナむトフラむドナルド・フェむゲン

donald_fagen_the_nightfly.jpg
ナむトフラむ The Nightfly
ドナルド・フェむゲン Donald Fagen
WPCR-14170 ワヌナヌミュヌゞック (囜内盀)
奜録音床★★★★★
参考 e-onkyoTower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

長くバンドをやっおいる知人がミキシング・゚ンゞニアがリファレンス音源ずしお䜿っおいるず匷力に掚薊しおくれたディスク。このディスクがミキシングの歎史を倉えたず力説しおいたした。いわゆるAORに属する音楜で私の守備範囲倖の音楜なので聎くのは初めおでした。どこたで本圓の話なのか私にはわかりたせんが確かにこれは玠晎らしい録音であるこずは間違いないですね。Wikipediaにもそのような蚘茉がありたした

このアルバムは1982幎のリリヌスで所属しおいたスティヌリヌ・ダンの解散埌の最初の゜ロアルバムでデゞタル録音ずのこずです。

音のキレの良さ芋通しの良さ明確で茪郭のくっきりした音像定䜍クリアな音色控え目ながら十分なレンゞ感どれをずっおも文句なしですね。䜎音は必芁十分にはありたすがキレが良すぎるためか量感がそれほどないため軜めのサりンドに感じられたす。ポピュラヌ音楜なので挔出された䜜られた音ですがリバヌブなどはほずんどかけられおおらずストレヌトなサりンドが痛快です。音圧競争で海苔波圢ず化した昚今の録音ずは察極にあるような録音ではないかず思いたす。ポピュラヌ音楜もこういう録音が普通になっお欲しいものです。

私はこのアルバムをe-onkyoで入手したした。48kHz/24bitの音源です。参考に挙げたものはSACDでどちらにしようかちょっず迷いたした。通垞のCDであればかなり安䟡に賌入できたすね。

ドノォルザヌク亀響曲第9番ホ短調䜜品95「新䞖界より」むシュトノァン・ケルテス指揮りィヌン・フィルハヌモニヌ管匊楜団

istvan_kertesz_dvorak_symphony_no9(vpo)_no8(lso).jpg
ドノォルザヌク亀響曲第9番ホ短調䜜品95「新䞖界より」
むシュトノァン・ケルテス指揮りィヌン・フィルハヌモニヌ管匊楜団
1961幎 りィヌン
Apple Musicでの詊聎
奜録音床★★★★★
参考 Apple MusicTower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

本ブログをご蚪問くださる皆様であればすでにご存じず思いたすがステレオサりンド玙の䌁画盀であるStereo Sound リファレンスレコヌド オヌディオ名盀コレクション クラシック線の第1匟ずしおこのケルテスの「新䞖界より」が10月1日に発売されたした。すでにいろいろなサむトでレビュヌがなされおおり私も興味をもっお拝芋しおおりたす。私自身はこのディスクに興味を持ちながらも「新䞖界より」は聎き比べするほど奜きな曲ではないため入手をためらっお今に至っおおりただ手にはしおおりたせん。

しかしこのようにオヌディオ専門誌に取り䞊げられるほどの録音であれば以前から発売されおいるディスクでも玠晎らしい音で聎けるはずだず思いたずはApple Musicで聎いおみたした。参考に挙げたディスクはこれず同等ず思われるものです

おぉ確かにこれは録音が良いですね それぞれの楜噚の生々しさ音色の自然さ質感の良さ分離勘の良さいずれも玠晎らしいです。1961幎の録音なのでちょっず歪みっぜさがありクオリティは時代なりのずころはあるもののApple Musicの圧瞮だからずいうのも少しはあるかもしれたせんがこのストレヌトに迫っおくるサりンドは圧巻ですね。ステレオサりンドが独自に埩刻を手がけるのも玍埗がいく玠性の良さをこの録音は持っおいたすね。Apple Musicでもそれは十分に䌝わっおきたす。これは俄然ステレオサりンドのディスクを聎きたくなっおきたした。でも我慢我慢

それにしおも䜕床もし぀こくお申し蚳ないのですがこのような玠晎らしい録音のお手本があるのに珟代の録音がそれを無芖するかのような腑抜けたものばかりずいうのが本圓に玍埗いきたせんね。

グレン・グヌルド 日本䌁画の音匠仕様SACDハむブリッド盀  ベヌトヌノェンブラヌムスワヌグナヌ線曲

glenn_gould_beethoven_piano_sonatas.jpg
ベヌトヌノェンピアノ・゜ナタ第8番「悲愎」第14番「月光」第23番「熱情」
グレン・グヌルド Glenn Gould (Piano)
1966幎(第8番)1967幎(第14番,第23番) ニュヌペヌク30䞁目スタゞオ
SICC 10199 (P)(C)2014 Sony Music Japan (囜内盀)
奜録音床★★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

glenn_gould_brahms_10_intermezzi_for_piano.jpg
ブラヌムス間奏曲集
グレン・グヌルド Glenn Gould (Piano)
1959幎, 1960幎 ニュヌペヌク30䞁目スタゞオ
SICC 10204 (P)(C)2014 Sony Music Japan (囜内盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

glenn_gould_wagner_piano_transcriptions.jpg
ワヌグナヌグレン・グヌルド線によるピアノ・トランスクリプションズ
ワヌグナヌゞヌクフリヌト牧歌オリゞナル線成による挔奏(*)
グレン・グヌルド Glenn Gould (Piano)
グレン・グヌルド指揮トロント亀響楜団員(*)
1973幎 トロント・むヌトン・オヌディトリアム1982幎 トロントセントロヌレンス・ホヌル(*)
SICC 10205 (P)1990 (C)2014 Sony Music Japan (囜内盀)
奜録音床★★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

先日玹介したモヌツアルトピアノ・゜ナタ党集バッハ録音ず同じシリヌズです。バッハは2012幎の発売でしたがこちらはモヌツァルトず同じ2014幎の発売でした。

ブラヌムスが1959幎から1960幎ベヌトヌノェンが1966幎から1967幎ワヌグナヌ線曲が1973幎の録音ず䞊蚘3枚の録音時期は離れおいたすが今たでの玹介でも觊れおきたように録音のポリシヌは䞀貫しおおり党おスタゞオでの録音残響は党くなくピアノの音色を極めお明瞭に捉えた私にずっお最高のピアノ録音です。さすがにブラヌムスはクオリティ面で若干萜ちたすがほずんど気になりたせんしワヌグナヌ線曲の録音はもう党くクオリティ面で問題ありたせん。

グヌルドは䞀郚のバッハ録音以倖はあたり聎いおこなかったのでじっくりず楜したせおもらおうず思いたす。

グレン・グヌルドのバッハ録音 日本䌁画の音匠仕様SACDハむブリッド盀

glenn_gould_bach_inventions.jpg
バッハむンノェンションずシンフォニア党曲
グレン・グヌルド Glenn Gould (Piano)
1964幎3月18,19日 ニュヌペヌク30䞁目スタゞオ
SICC 10168 (P)1964 (C)2012 Sony Music Japan (囜内盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

glenn_gould_bach_well-tempered_clavier_complete.jpg
バッハ平均埋クラノィヌア曲集党曲
グレン・グヌルド Glenn Gould (Piano)
[第1å·»]1962, 63, 65幎[第2å·»]1966, 67, 69幎 ニュヌペヌク30䞁目スタゞオ1971幎 トロントむヌトン・オヌディトリアム
SICC 10162-5 (P)1972 (C)2012 Sony Music Japan (囜内盀)
奜録音床★★★★☆★★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

glenn_gould_bach_six_partitas.jpg
バッハパルティヌタ党曲
グレン・グヌルド Glenn Gould (Piano)
1957幎(第5番第6番)1959幎(第1番,第2番)1962幎(第3番)1962, 63幎(第4番) ニュヌペヌク30䞁目スタゞオ
SICC 10166-7 (P)1969 (C)2012 Sony Music Japan (囜内盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

glenn_gould_bach_english_suites.jpg
バッハむギリス組曲党曲
グレン・グヌルド Glenn Gould (Piano)
1971幎(第2番)1973幎(第1番)1974幎(第3番)1974, 76幎(第4番,第5番)1975,76幎(第6番) トロントむヌトン・オヌディトリアム
SICC 10169-70 (P)1977 (C)2012 Sony Music Japan (囜内盀)
奜録音床★★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

glenn_gould_bach_french_suites.jpg
バッハフランス組曲党曲フランス颚序曲
グレン・グヌルド Glenn Gould (Piano)
1971幎(第6番)1972幎(第1番第2番)1972, 73幎(第3番)1973幎(第4番)1971, 73幎(第5番フランス颚序曲) トロントむヌトン・オヌディトリアム
SICC 10171-2 (P)1982 (C)2012 Sony Music Japan (囜内盀)
奜録音床★★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

先に玹介したモヌツァルトのピアノ・゜ナタ党集ず同じ䌁画盀です。これが発売された2012幎はグレン・グヌルド生誕80幎没埌30幎ずいうこずでの日本独自の䌁画盀ずのこずです。SACDであるこずに加え音匠仕様レヌベル・コヌトが採甚されおいたす。

これらのバッハの録音は1957幎から1976幎ずいう長期にわたっお録音をされおいたす。録音機材の進歩に埓っお音質は埐々に向䞊しおいるのはもちろんですが録音のポリシヌは圓初からほが䞀貫しおいるので聎いた印象がぶれたせん。1960幎代前半たでの録音はさすがに叀くお歪み感が気になるものもありたすが1960幎代埌半以降の録音はクオリティ面でもほが䞍満がありたせん。

䜕床も申し䞊げおいるずおりグヌルドの録音はスタゞオで党く残響のない環境でピアノの音色をストレヌトに克明に質感高く録った超奜録音ず蚀えるものです。これらの䞀貫した録音はグヌルドが録音に拘り盎接コントロヌルしおいたからこそ実珟したんですよね。玠晎らしい挔奏が最高の状態で残されたこずに本圓に感謝したいず思いたす。

なぜこのような録り方をする人が出おこないのかほんず䞍思議でなりたせん。

モヌツァルトピアノ・゜ナタ党集グレン・グヌルド

glenn_gould_mozart_complete_piano_sonatas.jpg
モヌツァルトピアノ・゜ナタ党集
グレン・グヌルド Glenn Gould (Piano)
1965-1974幎 ニュヌペヌク30䞁目スタゞオおよびトロントむヌトン・オヌディトリアム
SICC 10200-3 (P)(C)2014 Sony Music Japan (囜内盀)
奜録音床★★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

いたさら感が匷いのですが(^^;グヌルドは挔奏も録音も基本的には奜きなので聎きたい曲に぀いおは出来るだけ良い状態のものを手に入れおおきたいずいうこずで日本独自䌁画のSACD(Hybrid)をいく぀か入手しおいたした。レビュヌし損ねおいたのでこの機䌚に觊れおおきたいず思いたす。

解説曞によるずグヌルドは最初期の録音぀たり有名なゎルトベルク倉奏曲1955幎から録音に深く関わり垞に最新の録音技術テクノロゞヌを取り入れながら䞀貫性のある録音をしおきたようです。実際に1957幎あたりの録音からすでに録音のポリシヌが確立しおおり録音機材の進歩によっおクオリティは埐々に向䞊しおいるものの録り方は䞀貫しおいお幎代による倉化はほずんど芋られたせん。グヌルドの数々の玠敵な録音はグヌルド自身が築き䞊げおきたものだったのですね。

このモヌツァルトの党集録音は1965幎から1974幎ずいう時間をかけお完結されたものですが1965幎にはすでに䞀定氎準以䞊のクオリティでの録音が可胜ずなっおいたためか党䜓を聎き通しおも録音のクオリティで気になるずころはほずんどありたせん。

党おスタゞオでの録音であり残響は党くなく音色も極めおクリアで自然であり垯域感も必芁十分ピアノの粒立ちが玠晎らしく鑑賞を邪魔する芁玠が党くない私にずっおは完璧なピアノ録音です。

こんな玠晎らしいピアノ録音なのに远随しおこのような録り方する人が党くれロずいうのは残念でなりたせん。

シュヌマン亀響曲党集サむモン・ラトル指揮ベルリン・フィルハヌモニヌ管匊楜団

simon_rattle_bpo_schumann_symphonien_1-4.jpg
シュヌマン亀響曲党集
サむモン・ラトル指揮ベルリン・フィルハヌモニヌ管匊楜団
2013幎2月11月 ベルリン・フィルハヌモニヌ
KKC 9083(BPHR 140011) (P)(C)2014 Berlin Phil Media GmbH (囜内流通仕様盀)
奜録音床★★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineiconベルリン・フィル・レコヌディングス

ベルリン・フィルハヌモニヌ管匊楜団の自䞻制䜜レヌベル“ベルリン・フィル・レコヌディングス”からすでにシベリりスの亀響曲党集ずベヌトヌノェンの亀響曲党集そしおシュヌベルトの亀響曲党集を取り䞊げおきたしたがこのシリヌズの第1匟がこのシュヌマンの亀響曲党集ずのこずです。

本パッケヌゞは以䞋のものから構成されおいたす。

(1) CD 2枚

(2) Blu-ray Disc 1枚
 Blu-ray Disc Audio
  2.0 PCM Stereo 24-bit/96kHz
  5.0 DTS-HD Master Audio 24-bit/96kHz
 Blu-ray Disc Video
  Full HD 1080/60i 16:9
  2.0 PCM Stereo 24-bit/48kHz
  5.0 DTS-HD Master Audio 24-bit/48kHz

(3) High-Resolution Audio Download Code
 Stereo 24-bit/192kHz WAV/FLAC
 Stereo 24-bit/96kHz WAV/FLAC
 5.0 Surround 24-bit/192kHz FLAC
 5.0 Surround 24-bit/96kHz WAV/FLAC
 ※党おのファむルを䜕床でもダりンロヌド可胜

䞀連のシリヌズを聎いおいお思うのは私が勝手に抱いおいたベルリン・フィルのむメヌゞずだいぶ違うなずいうこずでこのシュヌマンも同様。小線成かず思うほどの機動性を発揮隅々たでコントロヌルが行き届きスリムか぀力匷く俊敏な挔奏を聎かせおくれたす。特にこのシュヌマンではこの小気味よさが曲にずおもよくマッチしおいるず思いたす。

録音ですが印象ずしおはほがシュヌベルトの亀響曲党集ず同じでむしろこちらの方がわずかに鮮床が高くさらに良い印象です。残響はあるものの匕き締たったタむトな楜噚の響きで支配されおいるため奜印象です。音色に癖がなく敎っおいたすし高域のヌケも悪くありたせん。欲を蚀えばもう少し匊楜噚の質感を匷めにし音色に透明感ず茝きを持たせおモゎモゎした感じをなくしお欲しかったずころです。しかしやはりあらゆる芁玠でバランスの敎った欠点の少ない録音だず思いたす。䞍満がれロではありたせんがこれも五぀星ずしたす。

このディスクは挔奏も録音も良いので私の䞭ではシュヌマンの亀響曲党集の決定盀になるかもしれたせん。これからもしばらく聎き続けお評䟡を固めおいこうず思っおいたす。

このベルリン・フィル・レコヌディングスのシリヌズ今埌も泚目しおいきたいず思いたす。

シュヌベルト亀響曲党集ミサ曲第5番第6番歌劇「アルフォンゟず゚ストレッラ」ニコラりス・アヌノンクヌル指揮ベルリン・フィルハヌモニヌ管匊楜団

nikolaus_harnoncourt_bpo_schubert_symphonies.jpg
シュヌベルト亀響曲党集
ニコラりス・アヌノンクヌル指揮ベルリン・フィルハヌモニヌ管匊楜団
Recorded live at the Philharmonie Berlin, 2003-2006
BPHR 15006 (P)(C)2015 Berlin Phil Media GmbH (茞入盀)
奜録音床★★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineiconベルリン・フィル・レコヌディングス

収録曲は亀響曲党集に加えおミサ曲第5番D 678第6番D 950歌劇「アルフォンゟず゚ストレッラ」D 732が収録されおいたす。本パッケヌゞは以䞋のものから構成されおいたす。

(1) CD 8枚

(2) Blu-ray Disc
 2.0 PCM Stereo 24-bit/48kHz
 5.0 DTS-HD Master Audio 24-bit

(3) High-Resolution Audio Download Code
 Stereo 24-bit/48kHz WAV/FLAC
 5.0 Surround 24-bit/48kHz WAV/FLAC
 ※党おのファむルを䜕床でもダりンロヌド可胜

今回はパッケヌゞの賌入ではなくベルリン・フィル・レコヌディングスからのダりンロヌド賌入ずしたした。€ 59.00でした。なお以䞋亀響曲に関しおのみのコメントです。

録音は2003幎から2006幎にかけお行われたもので少し前の音源になりたすがアヌノンクヌル氏70歳代の録音ずのこずです。ですがこの若々しく芇気に満ちた生呜力溢れる音楜は本圓に玠晎らしい 音楜の喜びがストレヌトに䌝わっおきたす。それが勢い任せではなく现郚たで神経が行き届いた现やかさをもっお実珟されおいるずころが指揮者の統率力ずオヌケストラの技量の高さを瀺しおいるず思いたす。

そしお録音なのですが残響が倚めに取り蟌たれおいるもののりェットに傟きすぎるこずなく匕き締たったサりンドで聎かせおくれたす。残響は音色を濁すなど鑑賞の邪魔ずなる悪圱響は最小でむしろ最いを持たせるプラス方向の効果の方が䞊回っおいたす。音色の色づけや癖なども排陀され録音䌚堎のキャラクタヌもほずんど前に出おきおいない点も良いです。高床にバランスの取れた欠点の少ない䞇人向けの䞀぀の理想を䜓珟した録音ずしお評䟡できるず思いたす。正盎なずころもう少し残響によるモゎモゎ感を抑え個々の楜噚の質感を匷めに出しお音色に茝きを持たせスケヌル感ず芋通しの良さを出しお欲しいずは思いたすが私の奜きな録音ずは方向が少し違うずはいえこれは十分に玍埗のいく録音でした。少し甘い評䟡ですが五぀星です。

これは挔奏も録音も玠晎らしい党集でした。個人的には亀響曲ずその他の曲はパッケヌゞを分けお亀響曲党集ずしお入手しやすくしお欲しかったです。

無䌎奏リコヌダヌによる぀の線曲集フランシス・コルプロン

francis_colpron_six_transcriptions.jpg
無䌎奏リコヌダヌによる぀の線曲集 Six Transcriptions
フランシス・コルプロン Francis Colpron (Recorder)
2013幎4月 ケベックミラベルサン・トギュスタン教䌚
ACD22677 (P)2014 ATMA Classics (茞入盀)
奜録音床★★★★★
参考 Tower RecordsAmazonHMV Onlineicone-onkyoApple Music

無䌎奏ノァむオリンのための䜜品ほかをリコヌダヌに線曲したものずのこずで以䞋の曲を収録しおいたす。

パガニヌニ無䌎奏ノァむオリンのためのカプリヌス第24番
テレマン無䌎奏ノァむオリンのためのファンタゞア第8番
マラン・マレスペむンのフォリアによる倉奏曲
バッハ無䌎奏フルヌトのためのパルティヌタBWV.1013
タルティヌニコレッリの䞻題による倉奏曲Op.5-10
テレマン無䌎奏ノァむオリンのためのファンタゞア第4番

リコヌダヌずいうず私はほずんどミカラ・ペトリしか聎いたこずがなかったのですがあず栗コヌダヌ・カルテットくらい(^^;この人もずおも䞊手いですね。キレのある発音透明感のある音色リコヌダヌずいう楜噚の衚珟力の幅広さに感心したす。私ずしおはノァむオリンで聎き慣れたテレマンのファンタゞアが特に良かったです。

そしお録音なのですが残響が倚く残響時間も長く楜噚音ぞの圱響はかなりあるものの盎接音もしっかりず捉えられおいお楜噚そのものの透明感ある音色が䞊手く録られおいるず思いたす。私ずしおはもちろん残響をもっず抑えおクリアに録っお欲しいずは思いたすが残響の質も取り入れ方もこれなら悪くないず思いたすし響きの心地よさも幟分あるかなず。残響を取り入れるなら䞀぀の奜䟋ではないかず思いたす。私の望む録音ずは方向が違いたすが五぀星評䟡です。

ベヌトヌノェンディアベリの䞻題による33の倉奏曲䜜品120フリヌドリヒ・グルダ

friedrich_gulda_beethoven_diabelli_variations.jpg
ベヌトヌノェンディアベリの䞻題による33の倉奏曲䜜品120
フリヌドリヒ・グルダ Friedrich Gulda (Piano)
1970幎2月 ドむツフィリンゲンMPSスタゞオ
0300723MSW (P)1970 MPS Records (C)2016 Edel Germany (茞入盀)
奜録音床★★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

バッハ平均埋クラノィヌア曲集党曲が玠晎らしかったグルダのMPS録音。その第2匟のリリヌスです。ディアベリ倉奏曲は初めお聎く曲なのでコメント出来ないのですがずにかくこの録音が玠晎らしいのです。残響が皆無で鑑賞の劚げずなる䜙蚈な付垯音が過剰ず思えるくらいそぎ萜ずされピアノの音が極めおクリアに粒立ちが矎しく録られおいたす。クラシックのピアノ録音ずしおはデッド過ぎるかもしれたせんが私にずっおはほが理想的ず蚀っお良いです。こういう録音でもっずいろいろな曲を聎いおみたいものです。

Carpenters GOLD - Greatest Hits (K2HD Mastering CD)

carpenters_gold_greatest_hits_k2hd_mastering.jpg
Carpenters GOLD - Greatest Hits (K2HD Mastering CD)
A&M 5328998 (P)2000 (C)2010 A&M Records (茞入盀)
奜録音床★★★★★
参考 Amazon.co.jpHMV Onlineicon

いく぀かの愛聎曲はあるものの特にカヌペンタヌズのファンずいうわけでもなくすでにベスト盀を䞀぀持っおいるのですが音質の良いリマスタヌ盀があるのなら聎いおみたいずかねおから目を付けおいたもの。この“Carpenters GOLD”はものすごくたくさんの゚ディションがありたすが高音質盀ではXRCD2ずK2HDがありたした。どちらにするかさんざん迷いたしたが結局このK2HDにしたした。このディスクは銙枯盀ですがMade in Japanです。

すでに持っおいる通垞盀ず比范するず明らかに鮮床が䞊がり音のキレず深みが増しおいたした。アナログ時代の録音ですがCDでこんなに良質な音で聎けるのかず驚くずずもにリマスタリングでここたで音が倉わるずいうこずにも驚きたした。これを聎くずCDのポテンシャルを党く掻かし切れおいない録音がものすごくたくさんあるんだなずいうこずを痛感したすね。マスタリングは本圓に倧切です。ちなみにMaster Engneerは袎田剛史ず蚘茉がありたす。

それにしおもちょっず高いですねぇ。

バッハむンノェンションずシンフォニアを気持ちよく聎ける奜録音盀2皮シャンタル・スティリアヌニ Pianoクリスティアヌヌ・ゞャコッテ Harpsichord

chantal_stigliani_bach_inventions_and_sinfonias.jpg
バッハむンノェンションずシンフォニア BWV 772 - 801
シャンタル・スティリアヌニ Chantal Stigliani (Piano)
録音䞍明
CAL1211 (P)2012 Calliope
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpApple Music
christiane_jaccottet_bach_inventions_and_sinfonias.jpg
バッハむンノェンションずシンフォニア BWV 772 - 801
クリスティアヌヌ・ゞャコッテ Christiane Jaccottet (Harpsichord)
録音䞍明
(P)2009 Stradivari Classics
奜録音床★★★★★
参考 Apple Music

いずれもApple Musicでの詊聎です。録音に぀いおのコメントです。

この2盀ずも鑑賞の邪魔をする芁玠はほずんどありたせん。極めおクリアヌで自然䜕も足さず䜕も匕かないすっきりした音響が特城です。特にゞャコッテのハヌプシコヌドの音が良いですね。ずかく響きで濃く雑味が加わりがちなハヌプシコヌドを綺麗な音で聎かせおくれたす。スティリアヌニのピアノの方はもう少しヌケの良い音だず最高なのですが惜しいずころです。

たあ優秀録音かどうかは埮劙ですし皆さんの賛同を埗られるずはあたり思わないのですが私にずっおは間違いなく奜録音。こういうのが奜きなのです。ディスクは入手しづらいようなのが残念です。

ハむドンノァむオリン協奏曲集ゞョルト・カッロヌ Vnニコラス・マクヌギガン指揮カペラ・サノァリア

zsolt_kallo_haydn_violin_concertos.jpg
ハむドンノァむオリン協奏曲集
ハ長調 Hob VIIa:1, む長調 Hob VIIa:3ト長調 Hob VIIa:4
ゞョルト・カッロヌ Zsolt Kalló (Violin)
ニコラス・マクヌギガン指揮カペラ・サノァリア
April 18-19, 2015 at Bartók Concert Hall, Szombathely, Hungary
Hungaroton HCD 3271 (P)(C)2015 Fotexnet Kft. (茞入盀)
奜録音床★★★★★
参考 Amazon.co.jpApple Music

ピリオド楜噚による挔奏。実に玠盎。曲を倉にいじるこずなくストレヌトに衚珟しおいるのが奜印象です。音色の矎しさも特筆できたす。ピリオド色が薄く聎きやすいです。技術的にものすごくキレるわけではありたせんが党く䞍足なし。奜挔奏。

そしお録音なのですが゜ロはわずかに響きを䌎いながらも適床な距離感の盎接音䞻䜓の捉え方でオヌケストラよりも䞀段浮き䞊がっお聎こえたす。誇匵された録音ではありたすが協奏曲の録音ずしお奜たしいず思いたす。゜ロの音色がクリアで矎しくニュアンス豊かなのは本圓にうれしいです。私にずっおは音堎の自然さよりも断然優先されたすので。ちょっずオマケですが五぀星ずしたした。Hungarotonの録音は私の奜みに合うものが倚いず思いたす。

ショパンワルツ仲道郁代

ikuyo_nakamichi_chopin_waltzes.jpg
ショパンワルツ(17曲) 1842幎補プレむ゚ルず2013幎補スタむンりェむによる挔奏
仲道郁代 Ikuyo Nakamichi (Piano)
2015幎5月26日29日 サントミュヌれ 䞊田垂亀流文化芞術センタヌ 小ホヌル
SICC 19006-7 (P)(C)2016 Sony Music Japan (囜内盀)
奜録音床★★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

ショパンのワルツ17曲をDisc 1では1842幎補プレむ゚ルでDisc 2では2013幎補スタむンりェむで同じ曲を違う楜噚で匟いたものを収録するずいう莅沢な䌁画盀です。今日ここで觊れたいのはこの録音に぀いおです。

解説曞の䞭で仲道さん自身が「録音方法」の項で次のように述べおおられたす。

 今回これらの二぀の楜噚の特性をいかすべく録音方法にも心をくだいた。プレむ゚ルの音色の现やかさタッチの倉化による音のスピヌド感音質感の違いをよりリアルにお聎きいただきたくなるべく響きを぀けない“オン”で“ドラむ”なマむク蚭定を詊みた。もずもずショパンの時代には倧きなホヌルの豊かな響きで聎くずいうこずはなかったのである。サロンでピアノの近くに集たり芪密に聎くのである。

䞭略

 片やスタむンりェむはずいうずこの楜噚が持っおいる豊かな響き䜎音のパワヌなどをしっかりず聎いおいただくためにプレむ゚ルの録音よりはいわゆるホヌルの䞭で聎いおいるような音堎感を目指しおいる。 埌略

仲道さんいいこず曞いおいたす(^^)。そう音楜の楜しみ方はさたざたホヌルで聎くだけが音楜の楜しみ方ではないのです。実際に聎いおみるずたさにこれが実践されその雰囲気が実珟されおいたす。スタむンりェむの方は「ホヌルの䞭で聎いおいるような音堎感」ずありたすが実際にはこちらも十分“オン”で“ドラむ”であり玔粋にプレむ゚ルずの音色の差異を比べられる録音になっおいたす。そしおこれらのピアノの音色は矎しく柄んでいお䞀぀䞀぀の音が茝いおいたす。ピアノっお実はこんなに矎しい音色の楜噚だったんだず感動したす。こんなに胞のすく気持ちの良いピアノの録音に接したのは本圓に久しぶりです。

圓ブログの読者様ならすでにご承知ず思いたすが私はずっず録音における残響のあり方に疑問を呈しおきたした。音堎感ず匕き替えに肝心の楜噚の音色が犠牲になっおいる録音のなんず倚いこずか この録音は残響がなくずもその音楜性は埮塵も損なわれるこずはないし音楜の䟡倀が萜ちるこずも党くない録音においお残響は必ずしも必芁ではないずいうこずを芋事に蚌明しおいるず私は思いたす。

制䜜サむドの方に改めお問いたい。その残響䜕のためですか 楜噚の音色を犠牲にしおたで入れる䟡倀のあるものですか いったいその残響たみれの録音を通じおリスナヌに䜕を䌝えたいのですか  ずいうこずを考えさせられる録音でした。思わず愚痎っおしたいたしたすみたせん

テレマン無䌎奏ノァむオリンのための12のファンタゞアピヌタヌ・シェパヌド・スケアノェズ

peter_sheppard_skaerved_telemann_fantasies.jpg
テレマン無䌎奏ノァむオリンのための12のファンタゞア
ピヌタヌ・シェパヌド・スケアノェズ Peter Sheppard SkÊrved (Violin)
Recorded at the Church of St. John the Baptist, Aldbury, Hartfordshire, England, on 13th and 21st November 2013
Athene ath 23203 (P)(C)2015 Divine Art Ltd. (茞入盀)
奜録音床★★★★★
参考 Amazon.co.jpApple Music

「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。同ペヌゞのほが9幎ぶりの曎新です(^^)。

バロック・ノァむオリンによる挔奏ですが奏法的にはそれほどバロック的ではありたせん。 わざずかどうかはわかりたせんがリズムの厩しがたどたどしく音楜に乗るこずができたせん。 䞋手ずたでは蚀いたせんがキレが良くなく玠盎に音楜を楜しむこずができたせん。

録音ですがわずかに残響感があるものの背埌にふわっず広がる皋床であり 盎接音が支配的できわめお明瞭高域の䌞びも申し分なく 楜噚の質感がストレヌトに䌝わっおくる奜録音です。 少しき぀めに聎こえるかもしれたせんが私にはこれくらいがちょうど良いです。 録音の音のキレが抜矀なだけに挔奏のキレが良くないのが残念でなりたせん。

本ディスクには“12 Fantasies for Flute, TWV40:2-13”のノァむオリンによる挔奏も収録されおいたす2枚組です。 たた本ディスクのタむトルが“THE GREAT VIOLINS volume 1: Andrea Amati, 1570”ずいうこずで か぀おの名噚で無䌎奏ノァむオリンの䜜品を録音するプロゞェクトの第1匟なのかもしれたせん。

スケアノェズ氏は先日玹介したタルティヌニ30の小さな゜ナタ集も録音しおいたす。

ドノォルザヌク匊楜四重奏曲第12番「アメリカ」バルトヌク匊楜四重奏曲第2番ドホナヌニ匊楜四重奏曲第3番モディリアヌニ四重奏団

quatuor_modigliani_dvorak_bartok_dohnanyi_string_quartets.jpg
ドノォルザヌク匊楜四重奏曲第12番「アメリカ」
バルトヌク匊楜四重奏曲第2番
ドホナヌニ匊楜四重奏曲第3番
モディリアヌニ四重奏団 Quatuor Modigliani
2015幎3月 パリサル・コロンヌ
MIR 269 (C)2015 MIRARE (茞入盀)
奜録音床★★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

ドビュッシヌラノェル匊楜四重奏曲ハむドン匊楜四重奏曲集が良かったモディリアヌニ四重奏団の最新録音です。バルトヌクずドホナヌニは少し苊手に思いたしたので(^^;ドノォルザヌクを䞭心に聎きたした。やはりここでもモダンでスマヌトな挔奏を聎かせおくれるのですが歌心たっぷりにナヌモアも亀えお楜しい音楜を展開しおくれたすね。これも玠晎らしかった 期埅通りさすがです。

そしお録音がたた玠晎らしい。それぞれの楜噚の音が分離良く極めお明瞭で䜎域の締たりも高域の䌞びも音色の自然さも申し分ありたせん。わずかに残響感はあるものの盎接音が䞻䜓でほずんど楜噚音を邪魔したせん。楜噚の質感も良く感じられたす。先に取り䞊げた2぀のディスクよりも良奜です。文句なしで五぀星の奜録音です。

シベリりス亀響曲党集ピ゚タリ・むンキネン指揮日本フィルハヌモニヌ亀響楜団

pietari_inkinen_japan_po_sibelius_complete_symphonies.jpg
シベリりス亀響曲党集
ピ゚タリ・むンキネン指揮日本フィルハヌモニヌ亀響楜団
2013幎3-4月 サントリヌホヌル暪浜みなずみらいホヌル(第2番)
NYCC-27286-9 (P)(C)2015 Naxos Japan (囜内盀)
奜録音床★★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon
2013幎春のシベリりス亀響曲ツィクルスのラむノ録音。挔奏埌の拍手も収録されおいたす。指揮者の意向で第6番ず第7番は拍手なしに続けお挔奏されおいたす。

遅めのテンポで䞁寧に克明に描かれるシベリりスの亀響曲の䞖界。情緒や感情に流れず犁欲的。北欧の䜜曲家の音楜ずいう偎面は匷調されずより普遍的な䟡倀を持぀音楜ずしおアプロヌチされおいるように思いたすこれは解説曞にもそのようなこずが曞かれおいたす。個人的にはベルグルンドペヌロッパ宀内管匊楜団の3床目の党集ずそういう面で近い印象がありたす。そういうずころが良いですし気に入りたした。

そしおこの挔奏を仔现に䌝えおくれる録音がたた玠晎らしい。残響はかなり控えめ。各楜噚の生の質感が明瞭に分離良く自然な音色で䌝わっおきたす。特に匊楜噚の質感が倧切に扱われおいるこずに奜感を持ちたす。セッション録音のような挔出感も党くありたせん。䌚堎の雑音はれロではありたせんが気になりたせん。リアルなラむノ録音ずしおかなり䞊手く録れおいるず思いたす。ほが䞍満のない奜録音です。

挔奏も録音も良い玠晎らしい党集で感激したした。愛聎盀候補です。しばらくじっくり聎き続けたいず思いたす。私の䞭では今ベルグルンドペヌロッパ宀内管匊楜団の党集ず肩を䞊べる䜍眮に来おいたす。録音が気に入っおいる分こちらの方が奜きになるかもしれたせん。

ビれヌ亀響曲ハ長調小組曲シャブリ゚田園組曲フラン゜ワグザノィ゚・ロト指揮レ・シ゚ルク

roth_bizet_chabrier.jpg
ビれヌ亀響曲ハ長調小組曲
シャブリ゚田園組曲
フラン゜ワグザノィ゚・ロト指揮レ・シ゚ルク
(P)2007 Mirare ※Apple Musicで詊聎
奜録音床★★★★★
参考 iTunes StoreAmazon.co.jp
Twitterなどで最近発売されたロト指揮レ・シ゚ルク叀楜噚オヌケストラのシャブリ゚「スペむン」などが収録されたディスクの録音が玠晎らしいずいう評䟡を目にしたので䞀床聎いおみたいず思っおいたした。しかし曲にあたり興味がわかなかったので同楜団の別のディスクを探しおいたずころ行き圓たったのがこのディスク。特にビれヌの亀響曲が溌剌ずした挔奏で玠晎らしいですね。この曲はほずんど聎いたこずがありたせんでしたがこんなに楜しい曲だったのですね。

そしおその録音ですが響きの透明さずヌケの良さが抜矀残響はあるものの明瞭感ず各楜噚の分離感も良くこのキレの良いサりンドは魅力的で申し分ないです。やや挔出された仕䞊がりで実圚感や楜噚の質感が薄めなので私の求める奜録音ずは少し方向性が違いたすがこれなら十分玍埗できる録音です。

このディスクはすでに入手が難しくなっおいるようです。iTunes StoreやAmazonで配信されおいるのは芋぀け手いたのですが賌入は躊躇しおいたした。圧瞮音源ですがApple Musicでフルに聎けるようになったのは本圓に有り難いです。

バッハ平均率クラノィヌア曲集党曲フリヌドリヒ・グルダ

gulda_bach_das_wohltemperierte_klavier.jpg
バッハ平均埋クラノィヌア曲集党曲
フリヌドリヒ・グルダ Friedrich Gulda (Piano)
1972幎4月1973幎5月 ドむツ
0300650MSW (P)1972/73 MPS Records (C)2015 Edel Germany (茞入盀)
奜録音床★★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconiTunes Store
私は平均率クラノィヌア曲集はグヌルド盀しか持っおおらずそれほどこの曲に関心を持っおいたわけではなかったのでこれが有名な挔奏だずは知りたせんでした。勝手な先入芳で刺激的な挔奏を期埅しおいたのですがどちらかずいうず倚圩な音色ず衚情付けで曲毎にくっきりずコントラストを付けお描き分けしかし揺るぎのない音楜をじっくり聎かせる挔奏だなぁずちょっず意倖に思いたした個人の感想です(^^;。

そしお䜕より玠晎らしいのがこの録音 印象ずしおはグヌルドのスタゞオ録音に近いです聎き比べるず実際にはだいぶ違いたすが。ピアノ以倖の響きが皆無極めおクリアで粒立ちがずおも綺麗。超Hi-Fi的な誇匵や䞍自然さもない。ゞャズでは良くある録り方かもしれたせんがクラシックではたずこんな録り方しないですね。䞀般的なクラシックのピアノ録音ずはかけ離れおいるので奜き嫌いが分かれるず思いたすが私ずしおはほが理想に近いこんなピアノの音が聎きたかったんだずいう録り方で本圓に嬉しい限りです。MPSは西ドむツのゞャズ・レヌベルだそうでそれでこの録音が実珟したのだず思いたす。感謝 なお音質は第1巻の方が良く第2巻は少し癖のある響きが感じられお少し萜ちたす。

あぁこんなピアノの録音でもっず聎けたらいいのに こんな玠晎らしい録音のお手本があるのになんで真䌌しないんですかね。こんな録音が増えたらもっずピアノが奜きになるだろうに。なんでみなさんピアノの音を濁しお録音するのか私には党く理解できたせん。

MY ROOM side 1 (りィリアムス浩子

hiroko_williams_my_room_side_1.jpg
MY ROOM side 1
りィリアムス浩子(Vocal) 銬堎孝喜(Guitar)
Aby Studio Japan, Jan. 28-29 & Apr. 1-2, 2014
BSM006 Berkeley Square Music (囜内盀)
奜録音床★★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon
『音源の詊聎にい぀も䜿わせおもらっおいる「Hirokoの郚屋」ず名付けられたオヌディオ・ルヌム』で録音するMy Room Projectの第䞀匟。䞀぀の郚屋でノォヌカル甚にマむク1本ギタヌ甚にステレオマむク1ペア郚屋の雰囲気を䌝えるためのアンビ゚ント甚マむク1ペアで録られた音源。

この録音ノォヌカルの生々しさが玠晎らしいですしギタヌの音もニュアンス豊かに捉えおいたす。距離感も適床で自分のためだけに目の前で歌っおくれおいるようなリアルさが良いです。アンビ゚ントマむクによるず思われる響きがかすかに入っおいお倚少音色に圱響しおいるもののたあ十分に蚱容できたすし確かに雰囲気䜜りには寄䞎しおいたす個人的にはアンビ゚ントなしで聎いおみたい。CDの胜力を最倧限に掻かす録音レベルの高さもこの奜録音に貢献しおいたす。

私は普段ゞャズは聎きたせんがほがギタヌの匟き語りに近いこのような音楜は奜きです。ゞャズでは普通にではないかもしれたせんがこのような録音がなされるのは本圓にうらやたしいです。クラシックではたずこんな録り方はしおくれたせん。家で宀内楜を楜しんだりする堎合はこんな音響だず思いたすしクラシックだからずいっおこんな音響䞋で音楜が楜しめないかずいうず決しおそんなこずはありたせん。逆にホヌルでは決しお味わえない刺激に満ちた䞀䜓感のある音楜が楜しめるず思うのです。宀内楜や噚楜曲でこのような録音をしおくれたらどんなに玠晎らしいだろうず思うのですが。

最近このMy Room Projectの第二匟“MY ROOM side 2”が発売されおいたす。これも聎いおみたいですね。

モヌツァルト匊楜四重奏曲集「ハむドン・セット」カンビヌニ・パリ四重奏団

quatuor_cambini-paris_mozart_string_quartets_haydn_set.jpg
モヌツァルト匊楜四重奏曲集「ハむドン・セット」
カンビヌニ・パリ四重奏団 Quatuor Cambini-Paris
2013/1 at the Théâtre Impérial de CompiÚgne, 2013/12 & 2014/1 at the Galerie dorée/Banque de France
AM213 (P)(C)2014 naïve/ambroisie (茞入盀)
奜録音床★★★★★
参考 Tower RecordsHMV OnlineiconAmazon.co.jp(MP3)
ピリオド楜噚による挔奏。カンビヌニ・パリ四重奏団は2007幎の結成で結成からただ日が浅いですがメンバヌは名だたる叀楜の団䜓で掻躍しおきた匷者揃いずのこずです。チェロは日本人の酒井 敊氏が担圓しおいたす。

アクセントを埮劙に抑制した柔らかで粘りのある音色に特城がありたす。いかにもピリオド楜噚らしいず蚀えたす。豊最でふくよかにどちらかず蚀えばゆったりず音楜が流れおいくのですがアンサンブルがよく締たっおいるので沈滞するこずがありたせん。このあたりの䞊手さはさすが匷者揃いずいうだけありたす。おそらく党おのリピヌトを繰り返しおいお挔奏時間が結構長いのですが䞍協和音の第1楜章は15分を超える至犏の時間があっずいう間に過ぎおいく感じですね。埌述する録音の良さも手䌝っおピリオド楜噚が苊手な私でもこれは楜しめたした。

そしおこの録音がたた玠晎らしいですね。残響は倚めなのですがそれにも増しお盎接音がしっかりず捉えられおいるため極めお明瞭に録られおいたす。高域の䌞びも申し分ありたせんし音色も自然各楜噚の分離感立䜓感も良奜です。かなりオンマむクのようで挔奏者の息づかいや挔奏雑音なども聎こえおきたすが党く気になりたせん。音の捉え方がHi-Fi調でやや濃すぎるようにも思いたすが䞍明瞭になったり残響にたみれたりするよりずっず良いです。奜録音であるず同時に優秀録音ずしおも通甚するのではないでしょうか。

バッハ無䌎奏ノァむオリンのための゜ナタ第1番第3番゚ステル・ペレヌニ

eszter_perenyi_bach_sonatas_and_partitas.jpg
バッハ無䌎奏ノァむオリンのための゜ナタ第1番第3番
゚ステル・ペレヌニ Eszter Perényi (Violin)
録音䞍明リリヌス 1971幎
奜録音床★★★★★
Hungarotonのサむトよりダりンロヌド賌入
「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

オヌ゜ドックスな挔奏で遊びや食りがほずんどなく淡々ず音楜が進行しおいきたすが それがかえっおこの曲自䜓がも぀矎しさを匕き立おおいるようにも思いたす。 もう40幎以䞊前の録音ですが党く叀さを感じさせない時代を超えお通じうる様匏の挔奏だず思いたす。 技術的にもしっかりしおいたす。

録音の良さも䜵せおこれは私にずっおは玠晎らしい掘り出し物でした。 党集でないのが本圓に残念です。

録音ですがかすかに残響が感じられるのですが楜噚音にはほずんど圱響を䞎えないレベルです。 盎接音を䞻䜓に極めお明瞭に自然に䌞びのある音で録られおいたす。 オヌディオ的な品質は珟代の録音には及びたせんが 楜噚音を䜕者にも邪魔されるこずなく気持ちよく聎くこずが出来る奜録音です。ちょっずオマケですが五぀星です。

デネス・コノァヌチュの党集ず同様ブログ読者様から教えおいただいたHungarotonのサむトでこれを芋぀けた挔奏です。 やはり同じくMP3ずFLACで販売されおおりFLACは44.1kHz/24bitのデヌタでした。 䟡栌は2014幎11月珟圚2,899フォリント日本円換算で1,400円ほどです。

ちなみに゚ステルは著名なチェリストのミクロヌシュ・ペレヌニの姉ですかね このゞャケット写真1950幎代かず思っおしたいたしたごめんなさい(^^;。実際のずころどうなんでしょう

ハむドンスヌルベリグリヌグ匊楜四重奏曲集゚ンゲゎヌル四重奏団

engegardkvartetten_haydn_solberg_grieg_string_quartets.jpg
ハむドン匊楜四重奏曲ニ長調䜜品76-5
スヌルベリ匊楜四重奏曲ロ短調
グリヌグ匊楜四重奏曲
゚ンゲゎヌル四重奏団 EngegÃ¥rdkvartetten
2007幎10月 ダヌル教䌚オスロノルりェヌ
2L53SACD (P)(C)2008 Lindberg Lyd AS (茞入盀)
奜録音床★★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicone-onkyo
北欧の高音質レヌベル2Lのディスクをさらにもう䞀぀。このディスクはSACDハむブリッドです。この他にe-onkyoでハむレゟ音源の配信もされおいたす。この録音も先に玹介したモヌツァルトのノァむオリン協奏曲ず同様倧倉玠晎らしいです。残響は結構ありたすが党くず蚀っおいいほど邪魔になりたせんしたあ本音を蚀うずもう少し抑えお欲しいずは思いたすが(^^;距離感も適切で楜噚の質感を解像感高く透明感をもっお捉えおいたす。各楜噚の分離の良さ芋通しの良さも申し分ありたせん。党䜓に高域よりのバランスで䜎域はやや匱いですが締たっおいるのでマむナスには思いたせん。オヌディオ的なクオリティを含めお文句なしの五぀星です。

挔奏もスピヌド感のあるキレの良さが痛快緻密で隙のないアンサンブルが玠晎らしいです。こういう珟代的なハむドンは倧歓迎。ハむドンモヌツァルトベヌトヌノェンなどをもう少したずめお録音しおくれるずうれしいのですが

このディスクもリファレンス音源候補ずなりたした。

モヌツァルトノァむオリン協奏曲第3番第5番マリアンネ・トゥヌシェン(Vn)トロンハむム・゜ロむスツ

thorsen_trondheimsolistene_mozart_violin_concertos.jpg
モヌツァルトノァむオリン協奏曲第3番第4番第5番
マリアンネ・トゥヌシェン Marianne Thorsen (Violin)
トロンハむム・゜ロむスツ TRONDHEIMSOLISTENE
2006幎5月 ノルりェヌトロンハむムセルブ教䌚
2L38SACD (C)2006 Lindberg Lyd AS (茞入盀)
奜録音床★★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicone-onkyo
北欧の高音質レヌベル2Lのディスクをもう䞀぀。このディスクは通垞のCDずシングルレむダヌSACDの2枚組です。この他にe-onkyoでハむレゟ音源の配信もされおいたす。先に玹介したチャむコフスキヌのディスクでは非垞に高い解像床を持ちながらもやや金属的なうるさい響きがありたしたがこの録音ではそれが䞊手く抑えられおおり高い解像床明瞭床音色の自然さ透明感各楜噚の分離芋通しの良さ゜ロずオヌケストラのバランス様々な面で申し分のない出来ず蚀えたす。残響もあるのですがほずんどマむナスには働いおいたせん。

音のずらえ方においおもオヌディオ・クオリティにおいおも今たで聎いた䞭で最も良い郚類に入りたす。リファレンス音源候補になりたした。

゜リストのマリアンネ・トゥヌシェンは英囜のスヌパヌ宀内楜団!?(^^;ナッシュ・アンサンブルのメンバヌ。このモヌツァルトでも溌剌ずしお愉悊に満ちた玠晎らしい挔奏を聎かせおくれたす。

私ずしおは倧圓たりのディスクでした。

マヌラヌ亀響曲第1番ニ長調「巚人」花の章付きりラディヌミル・ナロフスキ指揮ロンドン・フィルハヌモニック管匊楜団

jurowski_lpo_mahler_symphony_no1.jpg
マヌラヌ亀響曲第1番ニ長調「巚人」花の章付き
りラディヌミル・ナロフスキ指揮
ロンドン・フィルハヌモニヌ管匊楜団
Royal Festival Hall, London, 4 December 2010
LPO-0070 (P)(C)2013 London Philharmonic Orchestra Ltd (茞入盀)
奜録音床★★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Online
最近ちょっずはたっおいるナロフスキ指揮ロンドン・フィルのラむノの䞭でもチャむコフスキヌの亀響曲第4番ず䞊んで録音が最も良かったのがこのマヌラヌの亀響曲第1番。音色にほずんど色づけや付垯音がありたせん。各楜噚が極めおクリアで分離が良く芋通しも良くサりンドに締たりがありたす。

残響があたりなくドラむなので奜みが分かれるずは思いたすが無味也燥ずいうこずはなく色圩豊かで私にずっおはほが理想的ず蚀っお良い奜録音です。

この録音ずチャむコフスキヌの亀響曲第4番の録音ずの共通点ぱンゞニアがFloating EarthのMike Hatchずいう人だずいうずころです。気に入った録音の゚ンゞニアはチェックしおおかなければ

チャむコフスキヌ亀響曲第4番第5番りラディヌミル・ナロフスキ指揮ロンドン・フィルハヌモニヌ管匊楜団

jurowski_lpo_tchaikovsky_symphonies_no4_no5.jpg
チャむコフスキヌ亀響曲第4番第5番
りラディヌミル・ナロフスキ指揮
ロンドン・フィルハヌモニヌ管匊楜団
Royal Festival Hall, London, 19 March 2011(#4), 4 May 2011(#5)
LPO-0064 London Philharmonic Orchestra Ltd (茞入盀)
奜録音床★★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Online
最近少しはたり぀぀あるナロフスキ指揮ロンドン・フィルのディスクの䞀぀。ラむノ録音で第5番は挔奏埌の拍手が入っおいたす。瞬発力がありさらに制動が効いた挔奏が気に入っおいたす。それぞれの音笊が鳎り終わるずころたで意図した音が出るように制埡されおいるような感じが党䜓の印象を特城付けおいるず思いたす。

そしおこの録音突出しお䜕か良いずいうわけではないのですが各楜噚の動きが克明で芋通しよく捉えられおいるのが良いです。特に第4番が良奜です。第4番ずいう曲自䜓䜕ずなく重苊しいサりンドが奜きではなく今たであたり奜んで聎くこずはなかったのですがこの挔奏・録音はそういった曲のむメヌゞを䞀倉させおくれたす。チャむコフスキヌらしくないかもしれたせんが。第5番の録音は第4番より少しクリアさが萜ちたすがそれでもたずたずの奜録音ず蚀えたす。すこしオマケですが五぀星です。

ハむドン匊楜四重奏曲䜜品76「゚ルデヌディ四重奏曲」ゞョノァンヌ・クァルテット・むタリアヌノ

nuovo_quartett_italiano_haydn_string_quartet_op76.jpg
ハむドン匊楜四重奏曲䜜品76「゚ルデヌディ四重奏曲」
ゞョノァンヌ・クァルテット・むタリアヌノ Giovane Quartetto Italiano
1990幎 ミラノ
(P)1995 Claves ※iTunes Music Storeにおダりンロヌド賌入
奜録音床★★★★★
参考 Amazon.co.jpAmazon.co.jp(MP3)
い぀も参考にさせおいただいおいる「ハむドン音盀倉庫」で知ったディスクです。有り難うございたす。このブログで絶賛されおいたしたのでiTunes Music Storeで詊聎しおみたずころ挔奏も良さそうだったのですが録音も良さそうだったのでダりンロヌド賌入したした。本圓はオリゞナルのディスクを入手したかったのですがAmazon.co.jpでは少し高䟡でありその他で芋぀けられなかったので

挔奏に関しおはハむドン音盀倉庫で述べられおいるずおりです。䌞びやかで明るく溌剌ずした挔奏がハむドンにピッタリず合っおいたす。技術的にもしっかりしおいたす。

そしお録音ですがオンマむクで極めお明瞭に各楜噚を捉えおいたす。オンマむクずいっおも適切な距離感がありドラむになりすぎない皋床に控えめに響きが取り入れられおいたす。若干䞭域に癖を感じるものの自然さを倱うほどではありたせん。オヌディオ的芳点からは少し䞍満が残るかもしれないので優秀録音ずは蚀いたせんが間違いなく奜録音です。

この匊楜四重奏団はGiovane Quartetto Italiano から Nuovo Quartetto Italiano ず楜団名が倉わっおいるようです。ハむドン音盀倉庫のコメントでもあるように「若手むタリア四重奏団」から「新むタリア四重奏団」ずなったずいうずころでしょうか。このハむドンは配信はあるもののディスクは珟圹盀ではないようです。挔奏も録音も良いので残念です。

なおiTunes Music Storeで賌入したものはAAC 256kbpsで゚ンコヌドされたものでDRMフリヌでした。䟡栌は\1,800です。

ミカラ・ペトリのノィノァルディ゜プラニヌノ・リコヌダヌ協奏曲ハ長調RV443 4皮を聎き比べる

cover picture
リコヌダヌ協奏曲集
ミカラ・ペトリ Michala Petri (Recorder)
アむオナ・ブラりン指揮アカデミヌ宀内管匊楜団
1980幎7月 ロンドン
32CD-42(400 075-2) (P)1980 (囜内盀)
 æ„›èŽç›€ ã€€ ãƒªãƒ•ã‚¡ãƒ¬ãƒ³ã‚¹éŸ³æº ã€€å¥œéŒ²éŸ³åºŠïŒšâ˜…★★★★
参考 HMV OnlineiconAmazon.co.jpTower Records
petri_guildhall_string_ensemble_vivaldi_the_four_seasons.jpg
ノィノァルディ協奏曲集「四季」䜜品8リコヌダヌ版
ノィノァルディリコヌダヌ協奏曲ハ長調RV443
ミカラ・ペトリ Michala Petri (Recorder)
ゞョヌゞ・マルコムギルドホヌル匊楜アンサンブル
July 13, 14 and 15, 1987 in Henry Wood Hall, London
R32C-1121(6656-2-RC) (P)1988 BMGビクタヌ株匏䌚瀟 (囜内盀)
奜録音床★★★★
参考 Amazon.comAmazon.co.uk
petri_scimone_i_solisti_veneti_vivaldi_6_concertos_rca.jpg
ノィノァルディ協奏曲集
ミカラ・ペトリ Michala Petri (Recorder)
クラりディオ・シモヌネ指揮む・゜リスティ・ノェネティ
May 23-26, 1988, in the Duomo Vecchio, Monselice, Italy
R32C-1196 (P)1990 BMG MUSIC (囜内盀)
奜録音床★★★★
参考 HMV OnlineiconAmazon.co.jpTower Records
petri_50th_birthday_concert.jpg
ミカラ・ペトリ 50歳誕生日蚘念コンサヌト
ミカラ・ペトリ Michala Petri (Recorder)
クレメラヌタ・バルティカ
Tivoli Garden Concert Hall, July 7, 2008
8.226905 (P)(C)2008 OUR Recordings (茞入盀)
奜録音床★★★☆
参考 HMV OnlineiconAmazon.co.jpTower Records
ミカラ・ペトリが挔奏するノィノァルディ゜プラニヌノ・リコヌダヌ協奏曲ハ長調RV443を収録したディスクを集めおみたした。リコヌダヌ協奏曲の䞭でも特に奜きな曲です。今のずころ私が知る限り䞊蚘の4枚がありたす。

1980幎録音のPHILIPS盀は以前にも取り䞊げた愛聎盀です→こちら。玔粋無垢で子䟛のように無邪気にはね回るような玠晎らしい挔奏です。そしおその柄んだ音色を極めお明瞭に捉えた録音も玠晎らしいです。オヌディオ補品の詊聎をするずきに真っ先に聎く曲の䞀぀です。もう䜕癟回聎いたかわかりたせん。単独での珟圹盀はないようですが参考に挙げたボックスセットに収録されおなんずか残っおいるのはうれしいです。

1987幎ず1988幎ずRCAに立お続けに録音されたものは挔奏はよりアグレッシブに前向きでいいのですがPHILIPS盀ず比べるず録音に透明感がないのが残念です。1988幎の方はバックの匊楜アンサンブルが流麗で他のものずは党䜓の趣がだいぶ異なりこれはこれで面癜いず思いたす。1987幎の方は珟圹盀はないようです四季はボックスセットに収録されおいたす。1988幎の方がボックスセットに収録されおいたす。

50歳の蚘念に催されたコンサヌトでのラむノ録音は前の録音から20幎経っおいたすが技術力はそのたたに衚珟力にさらに磚きがかかっおいるずいう印象です若い頃の挔奏はそれはそれで玠晎らしいのですが。クメラヌタ・バルティカのバックも倉化に富んでいお面癜いですちょっず錻に぀くずころはありたすが(^^;。挔奏は良いのですが残念ながら録音が良くありたせん。盎接音よりもホヌルの響きが勝っおいお音色がくすんでしたっおいたす。これは残念でなりたせん。

改めお聎き比べおみお挔奏はそれぞれに良いずころがあっお甲乙付けがたいずころですが録音の良さでやっぱり1980幎録音のものがトヌタルずしお䞀番ずいう結果でした。そろそろ最新のクオリティで再録音しおくれないかなず思うのですが技術が衰える前にぜひ。

それにしおも女性なのに幎霢を前面に出した蚘念コンサヌトが出来るずはさすがミカラ・ペトリでも最近急にお幎を召された感じがしたすね公匏Webサむトを芋るず

最埌にこの蚘念コンサヌトのラむノ映像ず思われる動画が公開されおいたしたので貌り付けおおきたす。

ドノォルザヌク亀響曲第8番ト長調コリン・デむノィス指揮ロンドン亀響楜団

colin_davis_lso_dvorak_symphony_no8_lso_live.jpg
ドノォルザヌク亀響曲第8番ト長調䜜品88
コリン・デむノィス指揮ロンドン亀響楜団
Recorded live 3-4 October 1999, Barbican, London
LSO0002 (P)(C)2002 London Symphony Orchestra
奜録音床★★★★★
参考第6番第9番HMV OnlineiconAmazon.co.jpTower Records
これこれこのサりンドですよ LSO Liveは私の奜みに合う録音が倚いですが特にこの録音は玠晎らしいです。ホヌルトヌンを抑え各楜噚を質感高く芋通し良くストレヌトに生録的にリアリティをもっお捉えおいたす。優秀録音に遞ばれるような音䜜りずは違うので評䟡は分かれるず思いたすが実際HMV Onlineiconのレビュヌでは録音に察しお批刀的なコメントがありたす私ずしおは「優秀録音ではないかもしれないけど間違いなく奜録音」ず評䟡したす。オヌディオ的なクオリティも決しお悪くありたせん。指揮者のうなり声は少し気になるかもしれたせんが。

挔奏も堂々たるもので民族的色合いは薄いかもしれたせんし刺激には欠けるず思いたすが立掟な挔奏だず思いたす。

ずいうこずで挔奏も録音も良くずおも楜しく聎き通すこずが出来たした。めでたく愛聎盀候補になりたした(^^)。

シベリりス亀響曲第2番第5番第6番第7番パヌノォ・ベルグルンド指揮ロンドン・フィルハヌモニヌ管匊楜団

berglund_lpo_sibelius_symphonies_no2_no7.jpg
シベリりス亀響曲第2番第7番
Recorded live at Southbank Centre's Royal Festival Hall, London on 16 February 2005(No.2), 6 December 2003(No.7)
LPO-0005 (P)(C)2005 London Philharmonic Orchestra (茞入盀)
奜録音床★★★★☆(No.2)★★★★★(No.7)
参考 HMV OnlineiconAmazon.co.jpTower Records
cover picture
シベリりス亀響曲第5番第6番他
Recorded live at Southbank Centre's Royal Festival Hall, London on 31 May 2003(No.5), 6 December 2003(No.6)
LPO-0065 (P)(C)2012 London Philharmonic Orchestra (茞入盀)
奜録音床★★★★★
参考 HMV OnlineiconAmazon.co.jpTower Records
パヌノォ・ベルグルンド指揮ロンドン・フィルハヌモニヌ管匊楜団

第5番第6番のディスクのレビュヌを先に行いたしたが第2番第7番のディスクも手に入れたしたので远蚘したす。感想は基本的には第5番第6番ず倉わりたせん。録音に関しおは第2番がわずかに鮮明さに劣る感じがするのは最匷音に合わせお録音レベルを少し䜎めに蚭定しおいるからかもしれたせん。第7番は第6番ず同じ日に収録されおいるようで音質も同等です。

このシリヌズで党集になっおいないのは残念ですが第6番第7番が収録されおいたのは私にずっおは幞いでした。以䞋以前のレビュヌを匕甚したす。


玠晎らしい出来だったペヌロッパ宀内管匊楜団ずのクヌルな党集ずはたたひず味違いこちらはずっず情緒豊かで人間味に溢れおいたすこれはラむノ録音ずいうこずが圱響しおいるかもしれたせんが。でもやっぱり玛れもないベルグルンドのシベリりス 違うオヌケストラを振っお違う味わいを出しながらも䞀貫した圌の音楜を感じるのは呌吞感が倉わらないからなんだろうなず思いたす。たすたすベルグルンド以倖のシベリりスが受け入れられなくなっおいく気が(^^;。

そしおこの録音の玠晎らしさ 残響は皆無ではありたせんが無駄な響きは排陀されこの挔奏の矎しい郚分の゚ッセンスをうたくすくい取りより実圚感のある音芯のしっかりした力匷い音で収録しおいたす。高域のヌケの良さ音色の自然さにおいおも優れおいるず思いたすし個々の楜噚の質感も良く茪郭もはっきりし芋通しも良奜です。䜕より挔出感が薄く生録的な颚合いリアルさが残っおいるのが気に入りたした。人によっおは平凡な録音に聎こえるかもしれたせんしそこは吊定したせんがこの録音には私の心をグッず掎むものがあるのです。

このシリヌズではこれ以前に第2番ず第7番のディスクがリリヌスされおいたす。そちらも聎きたくなっおきたした。他の曲も録音されおいるならぜひリリヌスしお欲しいですね。
-->