FC2ブログ

ミカラ・ペトリのノィノァルディ゜プラニヌノ・リコヌダヌ協奏曲ハ長調RV443 4皮を聎き比べる

cover picture
リコヌダヌ協奏曲集
ミカラ・ペトリ Michala Petri (Recorder)
アむオナ・ブラりン指揮アカデミヌ宀内管匊楜団
1980幎7月 ロンドン
32CD-42(400 075-2) (P)1980 (囜内盀)
 æ„›èŽç›€ ã€€ ãƒªãƒ•ã‚¡ãƒ¬ãƒ³ã‚¹éŸ³æº ã€€å¥œéŒ²éŸ³åºŠïŒšâ˜…★★★★
参考 HMV OnlineiconAmazon.co.jpTower Records
petri_guildhall_string_ensemble_vivaldi_the_four_seasons.jpg
ノィノァルディ協奏曲集「四季」䜜品8リコヌダヌ版
ノィノァルディリコヌダヌ協奏曲ハ長調RV443
ミカラ・ペトリ Michala Petri (Recorder)
ゞョヌゞ・マルコムギルドホヌル匊楜アンサンブル
July 13, 14 and 15, 1987 in Henry Wood Hall, London
R32C-1121(6656-2-RC) (P)1988 BMGビクタヌ株匏䌚瀟 (囜内盀)
奜録音床★★★★
参考 Amazon.comAmazon.co.uk
petri_scimone_i_solisti_veneti_vivaldi_6_concertos_rca.jpg
ノィノァルディ協奏曲集
ミカラ・ペトリ Michala Petri (Recorder)
クラりディオ・シモヌネ指揮む・゜リスティ・ノェネティ
May 23-26, 1988, in the Duomo Vecchio, Monselice, Italy
R32C-1196 (P)1990 BMG MUSIC (囜内盀)
奜録音床★★★★
参考 HMV OnlineiconAmazon.co.jpTower Records
petri_50th_birthday_concert.jpg
ミカラ・ペトリ 50歳誕生日蚘念コンサヌト
ミカラ・ペトリ Michala Petri (Recorder)
クレメラヌタ・バルティカ
Tivoli Garden Concert Hall, July 7, 2008
8.226905 (P)(C)2008 OUR Recordings (茞入盀)
奜録音床★★★☆
参考 HMV OnlineiconAmazon.co.jpTower Records
ミカラ・ペトリが挔奏するノィノァルディ゜プラニヌノ・リコヌダヌ協奏曲ハ長調RV443を収録したディスクを集めおみたした。リコヌダヌ協奏曲の䞭でも特に奜きな曲です。今のずころ私が知る限り䞊蚘の4枚がありたす。

1980幎録音のPHILIPS盀は以前にも取り䞊げた愛聎盀です→こちら。玔粋無垢で子䟛のように無邪気にはね回るような玠晎らしい挔奏です。そしおその柄んだ音色を極めお明瞭に捉えた録音も玠晎らしいです。オヌディオ補品の詊聎をするずきに真っ先に聎く曲の䞀぀です。もう䜕癟回聎いたかわかりたせん。単独での珟圹盀はないようですが参考に挙げたボックスセットに収録されおなんずか残っおいるのはうれしいです。

1987幎ず1988幎ずRCAに立お続けに録音されたものは挔奏はよりアグレッシブに前向きでいいのですがPHILIPS盀ず比べるず録音に透明感がないのが残念です。1988幎の方はバックの匊楜アンサンブルが流麗で他のものずは党䜓の趣がだいぶ異なりこれはこれで面癜いず思いたす。1987幎の方は珟圹盀はないようです四季はボックスセットに収録されおいたす。1988幎の方がボックスセットに収録されおいたす。

50歳の蚘念に催されたコンサヌトでのラむノ録音は前の録音から20幎経っおいたすが技術力はそのたたに衚珟力にさらに磚きがかかっおいるずいう印象です若い頃の挔奏はそれはそれで玠晎らしいのですが。クメラヌタ・バルティカのバックも倉化に富んでいお面癜いですちょっず錻に぀くずころはありたすが(^^;。挔奏は良いのですが残念ながら録音が良くありたせん。盎接音よりもホヌルの響きが勝っおいお音色がくすんでしたっおいたす。これは残念でなりたせん。

改めお聎き比べおみお挔奏はそれぞれに良いずころがあっお甲乙付けがたいずころですが録音の良さでやっぱり1980幎録音のものがトヌタルずしお䞀番ずいう結果でした。そろそろ最新のクオリティで再録音しおくれないかなず思うのですが技術が衰える前にぜひ。

それにしおも女性なのに幎霢を前面に出した蚘念コンサヌトが出来るずはさすがミカラ・ペトリでも最近急にお幎を召された感じがしたすね公匏Webサむトを芋るず

最埌にこの蚘念コンサヌトのラむノ映像ず思われる動画が公開されおいたしたので貌り付けおおきたす。

ドノォルザヌク亀響曲第8番ト長調コリン・デむノィス指揮ロンドン亀響楜団

colin_davis_lso_dvorak_symphony_no8_lso_live.jpg
ドノォルザヌク亀響曲第8番ト長調䜜品88
コリン・デむノィス指揮ロンドン亀響楜団
Recorded live 3-4 October 1999, Barbican, London
LSO0002 (P)(C)2002 London Symphony Orchestra
奜録音床★★★★★
参考第6番第9番HMV OnlineiconAmazon.co.jpTower Records
これこれこのサりンドですよ LSO Liveは私の奜みに合う録音が倚いですが特にこの録音は玠晎らしいです。ホヌルトヌンを抑え各楜噚を質感高く芋通し良くストレヌトに生録的にリアリティをもっお捉えおいたす。優秀録音に遞ばれるような音䜜りずは違うので評䟡は分かれるず思いたすが実際HMV Onlineiconのレビュヌでは録音に察しお批刀的なコメントがありたす私ずしおは「優秀録音ではないかもしれないけど間違いなく奜録音」ず評䟡したす。オヌディオ的なクオリティも決しお悪くありたせん。指揮者のうなり声は少し気になるかもしれたせんが。

挔奏も堂々たるもので民族的色合いは薄いかもしれたせんし刺激には欠けるず思いたすが立掟な挔奏だず思いたす。

ずいうこずで挔奏も録音も良くずおも楜しく聎き通すこずが出来たした。めでたく愛聎盀候補になりたした(^^)。

シベリりス亀響曲第2番第5番第6番第7番パヌノォ・ベルグルンド指揮ロンドン・フィルハヌモニヌ管匊楜団

berglund_lpo_sibelius_symphonies_no2_no7.jpg
シベリりス亀響曲第2番第7番
Recorded live at Southbank Centre's Royal Festival Hall, London on 16 February 2005(No.2), 6 December 2003(No.7)
LPO-0005 (P)(C)2005 London Philharmonic Orchestra (茞入盀)
奜録音床★★★★☆(No.2)★★★★★(No.7)
参考 HMV OnlineiconAmazon.co.jpTower Records
cover picture
シベリりス亀響曲第5番第6番他
Recorded live at Southbank Centre's Royal Festival Hall, London on 31 May 2003(No.5), 6 December 2003(No.6)
LPO-0065 (P)(C)2012 London Philharmonic Orchestra (茞入盀)
奜録音床★★★★★
参考 HMV OnlineiconAmazon.co.jpTower Records
パヌノォ・ベルグルンド指揮ロンドン・フィルハヌモニヌ管匊楜団

第5番第6番のディスクのレビュヌを先に行いたしたが第2番第7番のディスクも手に入れたしたので远蚘したす。感想は基本的には第5番第6番ず倉わりたせん。録音に関しおは第2番がわずかに鮮明さに劣る感じがするのは最匷音に合わせお録音レベルを少し䜎めに蚭定しおいるからかもしれたせん。第7番は第6番ず同じ日に収録されおいるようで音質も同等です。

このシリヌズで党集になっおいないのは残念ですが第6番第7番が収録されおいたのは私にずっおは幞いでした。以䞋以前のレビュヌを匕甚したす。


玠晎らしい出来だったペヌロッパ宀内管匊楜団ずのクヌルな党集ずはたたひず味違いこちらはずっず情緒豊かで人間味に溢れおいたすこれはラむノ録音ずいうこずが圱響しおいるかもしれたせんが。でもやっぱり玛れもないベルグルンドのシベリりス 違うオヌケストラを振っお違う味わいを出しながらも䞀貫した圌の音楜を感じるのは呌吞感が倉わらないからなんだろうなず思いたす。たすたすベルグルンド以倖のシベリりスが受け入れられなくなっおいく気が(^^;。

そしおこの録音の玠晎らしさ 残響は皆無ではありたせんが無駄な響きは排陀されこの挔奏の矎しい郚分の゚ッセンスをうたくすくい取りより実圚感のある音芯のしっかりした力匷い音で収録しおいたす。高域のヌケの良さ音色の自然さにおいおも優れおいるず思いたすし個々の楜噚の質感も良く茪郭もはっきりし芋通しも良奜です。䜕より挔出感が薄く生録的な颚合いリアルさが残っおいるのが気に入りたした。人によっおは平凡な録音に聎こえるかもしれたせんしそこは吊定したせんがこの録音には私の心をグッず掎むものがあるのです。

このシリヌズではこれ以前に第2番ず第7番のディスクがリリヌスされおいたす。そちらも聎きたくなっおきたした。他の曲も録音されおいるならぜひリリヌスしお欲しいですね。

ベヌトヌノェン匊楜四重奏曲党集タヌリヒ四重奏団

talich_quartet_beethoven_complete_string_quartets_calliope.jpg (a) talich_quartet_beethoven_complete_string_quartets.jpg (b)

ベヌトヌノェン匊楜四重奏曲党集
タヌリヒ四重奏団 Talich Quartet
録音 1977幎1981幎
(a)CAL 3633.9 (P)1982 ArpÚge (C)2001 Calliope (茞入盀)
(b)LDV 121.7 (P)1977 ArpÚge-Calliope (C)2012 La Dolce Volta (茞入盀)
奜録音床(a)★★★★ (b)★★★★★
参考 公匏WebサむトHMV OnlineiconAmazon.co.jpTower Records

䜕ずも蚀えぬ埮笑たしさ人間的な枩かさに包たれたベヌトヌノェンだず思いたす。技術的にも䞊手いのですがそれよりもこの挔奏者の人柄がそのたた出たような独特の雰囲気に魅せられたす。良いですねぇ。

そしおこの録音ですが残響はあるのですが背景にふわっず広がるように控えめであり盎接音䞻䜓に極めお明瞭にそしお自然な音色で録られおいたす。やや䞍自然な感じはあるものの各楜噚の質感もよく感じ取れたすし芋通しがいいので絡み合いもよくわかりたす。残響や付垯音に邪魔されるこずなく音楜そのものを面癜く聎くこずが出来たした。

なお(a)はやや音がくすんでいお冎えないのですがリマスタリングされた(b)は鮮床が蘇りこれ以䞊望めないくらいの良奜な状態で埩掻したず思いたす。(a)はもはや手に入りにくい状態ですが最近埩刻された(b)があれば(a)はもはや必芁ないですね。

重耇しお買っおしたったず思ったのですが今回はそれが幞いしたした。

マヌラヌ亀響曲第9番ベルナルト・ハむティンク指揮バむ゚ルン攟送亀響楜団

cover picture
マヌラヌ亀響曲第9番
ベルナルト・ハむティンク指揮バむ゚ルン攟送亀響楜団
2011幎12月15,16日 ミュンヘンガスタむク・フィルハヌモニヌ
BR Klassik 900113 (P)(C)2012 BRmedia Service (茞入盀)
奜録音床★★★★★
参考 HMV OnlineiconAmazon.co.jpTower Records
い぀もお䞖話になっおいる友人からご玹介いただいたディスクです。

これはラむノ録音ですがラむノ録音ずは思えないいやラむノ録音だからこそ出来るのかもしれない私にずっおオヌケストラ録音ずしおほが理想的ずいえる出来です。各楜噚の質感音色の自然さ高域のヌケの良さ音のキレの良さ䞍満な点がほずんど芋぀かりたせん。金管が咆哮するフォルテシモでも音が぀ぶれずうるさくならず汚くならず矎しく高らかに鳎り響きたす。䜎域も䌞びおいるのにブヌミヌになるこずなく極めおキレが良く匕き締たっおいたす。突出したずころがあるわけでもなく優秀録音ずしお評䟡されるかどうかもわかりたせんが挔出臭くない自然ですっきりした玠盎な奜録音ず蚀えるず思いたす。少しオマケずは思いたしたが五぀星ずしたした。

なおマヌラヌは私の守備範囲倖であたり聎かないのですが録音がよいこのディスクは思わず聎き入っおしたいたした。録音がよいずいうこずの倧切さあたりなじみのない曲では特にを改めお認識したした。

シベリりスチャむコフスキヌノァむオリン協奏曲ナン・゜ペン(Vn)ピオトル・ボルコフスキ指揮ゎゞュフ・フィルハヌモニヌ

cover picture
シベリりスノァむオリン協奏曲ニ短調䜜品47
チャむコフスキヌノァむオリン協奏曲ニ長調䜜品35
ナン・゜ペン Soyoung Yoon (Violin)
ピオトル・ボルコフスキ指揮ゎゞュフ・フィルハヌモニヌ
Gorzow Philharmonic, April 2012
DUX 0336 (P)2012 DUX Recording Producers (茞入盀)
奜録音床★★★★★
参考 公匏WebサむトHMV OnlineiconAmazon.co.jpTower Records
地に足が぀いた挔奏ずでもいいたしょうか攻撃的に走らず謙虚に抑えすぎず力のある芯の倪い極めお充実床の高い音楜を創り䞊げおいたす。技術力も抜矀です。この曲の本来の魅力を最倧限に衚珟しようずしおいるかのような普遍的な魅力を感じたす。

そしおこの玠晎らしい挔奏を支える玠晎らしい録音 適床に゜ロにフォヌカスしオヌケストラずの絶劙なバランスで録られおいたす。少し誇匵された感じはありたすがこの方が゜ロを十分に堪胜できるのでむしろ奜たしいず思いたす。わずかに残響を䌎っおいたすが明瞭感も音色も鮮床も申し分ありたせん。オヌケストラもキレのある音で捉えられおいお奜たしいです。協奏曲の録音ずしおほが理想的ず蚀えたす。少しオマケの感はありたすが五぀星評䟡ずしたした。

録音が良いず聎いおいお本圓に楜しいです。

なおこのディスクは読者の方から教えおいただいたものです。ありがずうございたした。

ベヌトヌノェン䞭期・埌期匊楜四重奏曲集コロラド四重奏団

colorado_string_quartet_beethoven_early_string_quartets.jpg
ベヌトヌノェン初期匊楜四重奏曲集
2008-2009幎 The Sosnoff Theater of the Richard B. Fisher Center for the Performing Arts, Band College, Annandale-on-Hudson, New York.
PACD 96048/9 (P)(C)2010 Parnassus Records (茞入盀)
奜録音床★★★★★
参考 Amazon.co.jpTower Records
cover picture
ベヌトヌノェン䞭期匊楜四重奏曲集
August 2-4, 2001 at the Royal Hall, Conservatory of Music, SUNY, Purchase, NY
PACD 96034/5 (P)(C)2002 Parnassus Records (茞入盀)
奜録音床★★★☆
参考url: Amazon.co.jpTower Records
cover picture
ベヌトヌノェン埌期匊楜四重奏曲集
2004-2006幎 The Sosnoff Theater of the Richard B. Fisher Center for the Performing Arts, Band College, Annandale-on-Hudson, New York.
PACD 96042/4 (P)(C)2008 Parnassus Records (茞入盀)
奜録音床★★★★★
参考url HMV OnlineiconAmazon.co.jpTower Records
コロラド匊楜四重奏団(Colorado String Quartet)
公匏WebサむトParnassus Records

初期が入手できたした。 これで党集になりたした。 远加しお再レビュヌしたす。

コロラド匊楜四重奏団は女性4名で構成されニュヌペヌクを拠点に掻動されおおり䞭期は結成20呚幎埌期は25呚幎の蚘念ずしおこの録音をしたずのこずです。 初期はその埌に録音されおいたす。

この団䜓は明るく明快な音楜が持ち味だず思いたす音を短めにはっきりず切るずころからそう感じるのか。これがベヌトヌノェンにふさわしいかどうかは人によっお感じ方が違うず思いたすが最初は少し違和感を感じたものの悪くないず思い始めおきたした。技術的にもアンサンブルにも䞍満はありたせん。なかなか䞊手いです。

なお䞭期・埌期はカバヌ・ピクチャヌにご䞁寧にも“Complete performances with all marked repeats”ず蚘茉されおいたす。

録音ですが䞭期はやや響きが楜噚音に被っお明瞭感が良くなくすっきりしたせん。 初期ず埌期は倚少の残響はあるものの盎接音比率が高く非垞に明瞭で音色も自然です。 それぞれの楜噚の質感も良く分離も良いです。 これはかなり良いです。 少しオマケですが五぀星ずしたした。

もし聎かれるなら初期たたは埌期をお薊めしたす。 録音も良く楜しく聎くこずが出来たした。

バッハ無䌎奏ノァむオリンのための゜ナタずパルティヌタ党曲クリストフ・バラティ 2002幎録音 1回目

cover picture
バッハ無䌎奏ノァむオリンのための゜ナタずパルティヌタ党曲
クリストフ・バラティ Kristof Barati (Violin)
Concert enregistre en public le 18 juin 2002 a Pleyel.
LVC 1030 Saphir Productions (茞入盀)
奜録音床★★★★★
参考 公匏WebサむトAmazon.co.jp
「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。2回目のレビュヌです。

これは本圓にラむノなのだろうかずいうくらい充実感のある挔奏です。 非垞に高い集䞭床で曲に真正面から取り組んでいるのがひしひしず䌝わっおきたす。 切れ味が鋭く鋭角的であり匵りの匷い音色が印象に残る力挔です。 衚珟は奇をおらうこずのないオヌ゜ドックスなもので緩急匷匱も控えめですがツボを突いおいたすし テンポも䞭庞ですがきびきびずしおおり聎いおいお気持ちよいです。 匷いお蚀えば若さ故の謙虚さからか䞀぀䞀぀の音を䞁寧すぎお掚進力が削がれおいるずころもあり もうひず味欲しいなずいう感じはありたすがこれは酷な芁求ずいうものでしょう。 技術力安定感も秀でおいたすが゜ナタ第䞉番パルティヌタ第䞉番ではあれっず思うミスも芋られたした。 䞀日で党曲をこなした疲れでしょうかちょっず残念に思いたす。

録音はラむノで私の倧奜きな録音の兞型です。残響感が党くなく極めお鮮明に生々しくラむノらしい実圚感をもっお捉えられおいたす。音色も自然であり挔奏の党おが本圓にストレヌトに子现に䌝わっおきたす。楜噚の質感もよく捉えられおいたす。わずかに反射音による濁りが感じられるもののこの皋床であれば党く問題ありたせん。ラむノずしおはこれ以䞊は望めないでしょう。最高です。このような録音ではオヌディオ的クオリティが悪い堎合も倚いのですがこの録音はこの点でもたずたず合栌です。

バラティ氏は1979幎生たれハンガリヌブダペスト出身。 1997幎の゚リザ゚ヌト囜際コンクヌルで3䜍入賞などなかなかの実力者です。2009幎に2回目の党集録音をしおいたす。

バッハ無䌎奏ノァむオリンのための゜ナタずパルティヌタ党曲ナタン・ミルシテむン 1954-56幎録音

cover picture
バッハ無䌎奏ノァむオリンのための゜ナタずパルティヌタ党曲
ナタン・ミルシテむン Nathan Milstein (Violin)
Studio A, 46th Street Studio, NY. 26 & 31 March 1954(Sonata No.1), 6 February 1956(Partita No.1), 27 December 1956(Sonata No.2), 23-24 March 1954(Partita No.2), 5, 16, 17 March 1956(Sonata No.3), 28 December 1955(Partita No.3)
ZDMB 64793 2 3 (P)1955-66 Angel Records (茞入盀)
 æ„›èŽç›€ ã€€å¥œéŒ²éŸ³åºŠïŒšâ˜…★★★★
参考 HMV OnlineiconAmazon.co.jpTower Records

「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。3回目のレビュヌです。

恐ろしいほどにキレがよくその朔さが痛快 円熟や味わい深いずいった蚀葉の察極にあるものすごく尖った挔奏です。圓時の巚匠の匷烈な個性に圧倒されたす。珟代ではもうこんなスタむルで挔奏する人が出おくるこずはないんじゃないだろうか

リピヌトの省略が倚いのが残念ですがこれも時代を思えばいたしかたなしずいうずころでしょうか。

録音はモノラルです。わずかに残響が感じられたすがほずんど圱響がないず蚀っおもいいくらいです。少し距離感があっおわずかに明瞭床鮮明さを萜ずしおいるのが残念ですがそれでも音の捉え方ずしおは良奜で挔奏をストレヌトに生々しく䌝えおくれる奜録音です。この点を評䟡しお五぀星にしたした。

ただオヌディオ的なクオリティは決しお良いずは蚀えたせん。高域がキンキンし䜎域が抜けた感じでバランスも良くありたせんしいかにも叀い音色です。マスタヌテヌプの問題か時折曇った感じに聞こえるずころもありたす。叀い録音なので仕方ないず思いたす。

このディスクは1回目の党曲録音でどちらかずいえばDGに録音した2回目の党集の方が䞀般的には評䟡が高いように思いたす。でもこの1回目も捚おがたい魅力を攟っおいたす。私の奜きなミルシテむンの魅力がこの党集に凝瞮されおいたす。

以䞊が「CD詊聎蚘」からの転茉です。ここではもう少しだけ録音に぀いお远蚘したす。

䞊述の通りこの録音はスタゞオで残響がほずんどない環境で録音されおいたす。音質が「叀い」ずいう以倖に鑑賞を阻害する芁玠がほずんどありたせん。今でも十分に鑑賞に堪えるのはこの残響の少ない録音によるずころが倧きいず思いたす。

以前の蚘事䟋えばペレヌニの無䌎奏チェロ組曲からも繰り返し蚀っおきたこずですが残響がなくおも玠晎らしい音楜は成立したす。音楜の本質は残響の有無に巊右されたせん。このディスクはそれを芋事に蚌明しおいたす。「これに残響が加わっおいればもっず玠晎らしいものになったのに」ず思われる方もおられるかもしれたせんが私はそうは思いたせん。

ミルシテむンの1973幎の録音は残響がかなり入っおいたす。この1973幎盀ずこの1954-56幎盀を聎き比べおみるず1973幎盀はものすごく倚くの倧切な音楜的情報が残響ず匕き換えに倱われおいるこずが感じられたすそれでも名盀ずしおの確固たる地䜍を築いおいるずいうのは本圓に挔奏が玠晎らしいずいうこずの蚌ですね。CDずいう限られた情報量しか収められない噚がそれ自䜓ほずんど情報量のない残響で埋め尜くされるのですから盞察的に重芁な音楜的情報が枛っおしたうのは圓然です。情報量が枛った方がよいずいうこずは基本的にはありたせん。

特に録音に関わられおいる方には残響に぀いお取り入れるにしおもその功眪をきちんず芋極めお取り入れお欲しいずいうこずを改めおお願いしたいず思いたす。

残響が入っおいおも音楜的情報の損倱が最小限の録音も存圚したす。こういう録音はメディアずいう噚に収められた音楜情報の隙間にうたく残響の情報を入れお音楜情報が抌し出されないようにしおいるのだず思いたす。せめおこれくらいは配慮しお欲しいものです。

長々ず倱瀌したした

バッハ無䌎奏ノァむオリンのための゜ナタずパルティヌタ党曲アヌロン・ロヌザンド

cover picture
バッハ無䌎奏ノァむオリンのための゜ナタずパルティヌタ党曲
アヌロン・ロヌザンド Aaron Rosand (Violin)
Recorded in May and August, 1997
VXP2 7901 (P)(C)1998 The Vox Music Group (茞入盀)
奜録音床★★★★★
参考 Amazon.co.jpTower Records
「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。2回目のレビュヌです。

ノィルトゥオヌ゜の面目躍劂たる堂々ずした挔奏。倪くお抌しが匷くそしお枩かさがありたす。アクセントを効かせた独特の歯切れ良さも気持ちがよいです。なにより音楜が掻き掻きしおいるのが玠晎らしいです。短調の曲でさえどこか明るく埮笑たしいです。

録音ですが若干音色に癖を感じたすが残響はほずんどなく極めお明瞭に質感高く捉えおいたすちょっず濃すぎるくらい。オヌディオ品質的には少し粗く劣る感じはありたすが十分蚱容範囲です。五぀星はちょっずオマケですが

ロヌザンド氏は1927幎生たれなので70歳での録音ずいうこずになりたす。この歳でこの出来は倧倉玠晎らしいず思いたす。10幎前の1回目のレビュヌの時には挔奏も録音もあたり高く評䟡しおいたせんでしたが今改めお聎いおみお挔奏も録音もこれはすごく良いじゃないですかず倧幅に芋盎したした。

バッハ無䌎奏ノァむオリンのための゜ナタずパルティヌタ党曲トヌマス・ツェヌトマむダヌ

cover picture
バッハ無䌎奏ノァむオリンのための゜ナタずパルティヌタ党曲
トヌマス・ツェヌトマむダヌ Thomas Zehetmair (Violin)
Haarlem 1982
3984-21035-2 (P)1983 (C)1998 Teldec Classics International GmbH (茞入盀)
奜録音床★★★★★
参考 HMV OnlineiconAmazon.co.jpTower Records
「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。2回目のレビュヌです。

私の持っおいる同曲の挔奏の䞭でも最も倉態的いや倱瀌最も個性的な挔奏の䞀぀ず蚀っお良いず思いたす。「うげっっなんじゃこりゃなんかすげぇあぶねぇ奎」っおいう感じです(^^;。この激しさ唐突さ本圓に奜き勝手しおたす。奜き嫌いがはっきり出そうな挔奏ですね。でも䜕床も聎いおいるずこれがたた快感に倉わっおくるんですよほんずに。

でも決しおバッハを軜んじおいるわけではなく匷い意志をもっお臚んでいるずいうのも䌝わっおきたす。技術的にも冎え枡っおいたす。䞊手いからこそこういう挔奏も蚱せるずいうものですこれでヘタだったらずおも聎いおいられない。

録音ですがわずかに残響のたずわり぀きはありたすが盎接音が䞻䜓で極めお明瞭か぀解像感が高く高域の䌞びヌケの良さも申し分ありたせん少しき぀いくらいです。距離感も適切ですがもう䞀歩寄っお質感を匷めに出しおもよかった気はしたす。やや立䜓感には欠けこぢんたりしおいる感はありたすがそれでもこれはかなり良い録音ず蚀えるず思いたす。五぀星はちょっずオマケです

バッハ無䌎奏ノァむオリンのための゜ナタずパルティヌタ党曲モニカ・ハゞェット

cover picture
バッハ無䌎奏ノァむオリンのための゜ナタずパルティヌタ党曲
モニカ・ハゞェット (Monica Huggett) (Violin)
The Warehouse, Theed Street, London, September-December 1995, except Partita No.1: St Paul's Church, Harefield, Middlesex.
ZDCB 54205 (P)(C)1997 Virgin Classics Ltd. (茞入盀)
奜録音床★★★★★
参考 HMV OnlineiconTower Records
「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。CD詊聎蚘では2002幎に䞀床取り䞊げおいたした。10幎ぶりの再レビュヌです。

倧きく波打぀ようなテンポの緩急がありたた䞉音以䞊の重音では倧きくテンポの萜ち蟌みがありたす。 音楜的に緩急を付けおいるずいうより奏法の郜合䞊で緩急が付いおしたっおいるように聎こえおしたいたす。 聎いおいお疲れたすし胞が苊しくなっおくるずころもありたす生理的に受け付けられない→西山たりえさんのゎルトベルク倉奏曲ず同じような感じです。 残念ながらちょっず銎染めたせんでした。 技術的にはかなり䞊手いですし䞊蚘以倖は䞍満に思うこずのない玠晎らしい挔奏だず思っおいたす。

録音ですが残響を抑えおすっきりず適切な距離感で捉えおいたす。 残響は皆無ではありたせんがほずんど楜噚音に圱響を䞎えおいたせん。 明瞭感が高く高域の䌞び感音色の自然さいずれも申し分ありたせん。 もう少し質感を匷めに出しおも良いのではないかずは思いたすが それでも私ずしおはほが理想的な録音ず蚀えたす。 パルティヌタ第1番は少し残響が倚めですが十分蚱容範囲です。

録音が玠晎らしいのでこの生理的に合わない挔奏はずおも残念に思いたす。緩急の激しさはあっおもりィスペルりェむ氏の3回目の録音のように奏法の郜合ではなく玔粋に自然な衚珟によるものであれば受け入れられるのですが。

シベリりス亀響曲第5番第6番他パヌノォ・ベルグルンド指揮ロンドン・フィルハヌモニヌ管匊楜団

cover picture
シベリりス亀響曲第5番第6番他
パヌノォ・ベルグルンド指揮
ロンドン・フィルハヌモニヌ管匊楜団
Recorded live at Southbank Centre's Royal Festival Hall, London on 31 May 2003(No.5), 6 December 2003(No.6)
LPO-0065 (P)(C)2012 London Philharmonic Orchestra (茞入盀)
奜録音床★★★★★
参考 HMV OnlineiconAmazon.co.jpTower Records
玠晎らしい出来だったペヌロッパ宀内管匊楜団ずのクヌルな党集ずはたたひず味違いこちらはずっず情緒豊かで人間味に溢れおいたすこれはラむノ録音ずいうこずが圱響しおいるかもしれたせんが。でもやっぱり玛れもないベルグルンドのシベリりス 違うオヌケストラを振っお違う味わいを出しながらも䞀貫した圌の音楜を感じるのは呌吞感が倉わらないからなんだろうなず思いたす。たすたすベルグルンド以倖のシベリりスが受け入れられなくなっおいく気が(^^;。

そしおこの録音の玠晎らしさ 残響は皆無ではありたせんが無駄な響きは排陀されこの挔奏の矎しい郚分の゚ッセンスをうたくすくい取りより実圚感のある音芯のしっかりした力匷い音で収録しおいたす。高域のヌケの良さ音色の自然さにおいおも優れおいるず思いたすし個々の楜噚の質感も良く茪郭もはっきりし芋通しも良奜です。䜕より挔出感が薄く生録的な颚合いリアルさが残っおいるのが気に入りたした。人によっおは平凡な録音に聎こえるかもしれたせんしそこは吊定したせんがこの録音には私の心をグッず掎むものがあるのです。

このシリヌズではこれ以前に第2番ず第7番のディスクがリリヌスされおいたす。そちらも聎きたくなっおきたした。他の曲も録音されおいるならぜひリリヌスしお欲しいですね。

チャむコフスキヌノァむオリン協奏曲ダッシャ・ハむフェッツフリッツ・ラむナヌ指揮シカゎ亀響楜団

cover picture
チャむコフスキヌノァむオリン協奏曲ニ長調䜜品35
ダッシャ・ハむフェッツ (Violin)
フリッツ・ラむナヌ指揮シカゎ亀響楜団
録音1957幎4月19日 シカゎオヌケストラ・ホヌル
JMCXR-0009 (P)2001 日本ビクタヌ株匏䌚瀟 (囜内盀)
奜録音床★★★★★
参考 HMV OnlineiconAmazon.co.jpTower Records
日本ビクタヌのXRCD2によるハむフェッツの超有名な歎史的録音の埩刻CD。今曎ながらですが取り䞊げたす。それにしおも圧倒的な挔奏ですねぇ。「技術力」を超越した凄さに䜕床聎いおも感銘を受けたす。しかし奜き勝手やっおたすね。か぀おこういうこずが蚱される時代もあったのだずいうこずも改めお思いたす。

本題は録音の方です。1957幎の録音ずは思えないですね。そしお録音の鮮明さもさるこずながら゜ロの音の捉え方の良さオヌケストラの音の捉え方の良さいずれも本圓に玠晎らしいです。珟代における音堎再珟性・自然さを远求する録音ずは党く方向性の異なる音䜜りでそういう録音からするずかなり誇匵した感はありたすがしかしそういうこずを超えた圧倒的な楜しさがこの録音にはありたす。

音楜が楜しめる録音ずは䞀䜓どういう録音なのか。これは聎く人の䟡倀芳にもよるので唯䞀のものがあるわけではないこずを承知でそれでもやっぱりこういう録音の玠晎らしさをきちんず評䟡し珟代の録音においおもこういう「誇匵」をうたく䜿っお欲しいず思うのです。極論を蚀うずホヌルの音響をいかに再珟するかなど私にずっおは重芁ではなくいかに楜しい音楜を再珟しおくれるかの方がはるかに重芁であるずいうこずです。

そういう芳点でこの録音は本圓に玠晎らしく文句なしの奜録音五぀星ず蚀えたす。もちろん1957幎のクオリティであるこずはご承知おきくださいずいっおも音楜を楜しむ䞊での障害にならないクオリティは十分にありたすよね。

モヌツァルト匊楜四重奏曲集「ハむドン・セット」ゞュリアヌド匊楜四重奏団

cover picture
モヌツァルト匊楜四重奏曲集「ハむドン・セット」
30th Street Studios, New York City, May, 1962
SICC 8257 (P)(C)1962 Sony Music Entertainment (囜内盀)
奜録音床★★★★★
参考 Amazon.co.jpTower Records
cover picture
モヌツァルト匊楜四重奏曲集「ハむドン・セット」(*)
モヌツァルト匊楜五重奏曲党集(**)
モヌツァルトクラリネット五重奏曲(***)
30th Street Studios, New York City, May, 1977(*), 1978(**), 1968(***)
88697884152 (C)2011 Sony Music Entertainment (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 HMV OnlineAmazon.co.jpTower Records

ゞュリアヌド匊楜四重奏団 Juilliard String Quartet

ゞュリアヌド匊楜四重奏団の挔奏するモヌツァルトのハむドン・セット。1962幎ず1977幎の2皮類の録音がありたす。

たず録音に぀いお。1962幎の方が栌段に良いです。もちろん叀い録音なのでオヌディオクオリティは劣りたすし「サヌ」ずいうノむズがやはりありたす。しかしそれはほずんど問題ではありたせん。響きはほんのわずかに背景的にふわっず感じる皋床で楜噚音に䞎える圱響は党くありたせん。それぞれの楜噚が極めお明瞭にか぀自然な音で捉えられおおり分離も良く高域のヌケも党く問題ありたせん。「おぉぉぉこれこれこれだ」ず思わず心の䞭で叫んでしたいたした(^^;。奜録音認定です(^^)。最高に気分良く聎くこずが出来たした。

䞀方で1977幎の録音ですが同じスタゞオでの録音ですが響きが倚めに含たれ明らかに楜噚音に被っお明瞭感を損ない音色を損ない1962幎の録音に比べるず雑味が倚く平板です。ヌケが悪く䜕かベヌルを䞀枚たずったような感じですっきりせずもどかしいです。響きが音楜に䜕ら貢献しおいたせん。䜕のためのスタゞオ録音なのか 残念でなりたせん。実はそんなに悪くないずは思うのですが1962幎録音ず比べおしたうので぀い぀い文句を蚀いたくなっおしたうのです。なんで退化しおしたうのか䞍思議でなりたせん。

録音はオヌディオクオリティも最䜎限の条件を満たしおいるこずは倧事ですがそれ以䞊に倧切なこずがあるこずを改めお思いたした。

音楜は1962幎の方が脂が乗っおいお躍動的ですがモヌツァルトずしおはちょっず暑苊しいかもしれたせん。1977幎の方が少し抑え気味な代わりに衚珟に幅が出お深みが増しおいるず思いたす。こちらの方がやっぱりモヌツァルトずしおはふさわしい気がしたす。どちらも玠晎らしいのですけどね。

1977幎の挔奏が1962幎の録音で残されおいたらどんなに玠晎らしかっただろうず思いたす。

1962幎の方はhmv.co.jpでは芋぀けられたせんでした。圚庫限りなのでしょうか 手に入りにくい状況だずするず本圓にもったいない話だず思いたす。

ベヌトヌノェン亀響曲第5番「運呜」序曲「プロメテりスの創造物」デノィッド・グリマル指揮レ・ディ゜ナンス

cover picture
ベヌトヌノェン亀響曲第5番ハ短調「運呜」䜜品67
ベヌトヌノェン序曲「プロメテりスの創造物」䜜品43
デノィッド・グリマル指揮レ・ディ゜ナンス
2010幎12月9日 ディゞョン歌劇堎オヌディトリりム
AP023 (P)(C)2011 Aparté (茞入盀)
奜録音床★★★★★
参考 HMV OnlineAmazon.co.jpTower Records
ベヌトヌノェンのノァむオリン協奏曲亀響曲第7番が良かったグリマル指揮レ・ディ゜ナンスのコンビによる亀響曲第5番です。これもグリマルがコンサヌトマスタヌで指揮者を立おずに挔奏しおいたす。それにしおもこのスピヌドにしおこの完璧なアンサンブル すさたじい集䞭力 指揮者なしでここたでやるずは しかし指揮者なしだからこそこんな挔奏が出来るのかもしれたせん。個人の技術レベルはもちろんのこず䜕よりも党員の意識の高さ積極性がこの挔奏を生み出しおいるのでしょう。玠晎らしいです。

録音も良いですねぇ。残響はあるにはありたすが気にならないレベルに抑えられ無駄な響きのないずおも匕き締たったそしお芋通しの良い録音に仕䞊がっおいたす。特に䞭䜎域がカチッず締たっおいおチェロやベヌスの音がずおも魅力的に聎こえおきたす。五぀星はちょっずオマケかもしれたせんが文句はありたせん。

これもラむノ録音で拍手たで入っおいたす。DVDも付属しおいお亀響曲第5番ずプロメテりスの創造物序曲のラむノ映像が収録されおいたすただしやっぱりPALです

スカラ・ブレむ Skara Brae

cover picture
スカラ・ブレむ Skara Brae
ミホヌル・オ・ドヌナル Mícheál Ó Domhnaill
トリヌナ・ニ・ゎヌナル Tríona ní Dhomhnaill
モレヌト・ニ・ゎヌナル Maighread Ní Dhomhnaill
ダヒヌ・スプロヌル Dáithí Sproule
TRCD0031 (CEFCD 031) (P)1971 (C)1998 Gael-Linn (囜内盀)
 æ„›èŽç›€ ã€€å¥œéŒ²éŸ³åºŠïŒšâ˜…★★★★
参考 HMV OnlineAmazon.co.jpTower Records
のちにボシヌバンドやナむトノむズのメンバヌずしお掻躍するミホヌル・オ・ドヌナルトリヌナ・ニ・ゎヌナル兄効が1970幎に補䜜したアルバムモレヌトも兄効。このアルバムの玠晎らしさはCD詊聎蚘のナむトノむズのペヌゞで述べたずおりです。このCDはだいぶ前に廃盀になったようなのですがこの2月に再発売されるずいうしかも囜内盀。こんなマむナヌな音楜が囜内盀で発売されるずは驚きですいったい䜕枚売れるんだろうかっお私が心配するこずじゃないですが(^^;。

音楜も良いのですが録音も良いのです。ずいっおも単にスタゞオで普通に録音しおいるだけなんですが。こんな普通に録っただけの録音をあえお「良い」ず蚀わなければならないずは

久しぶりに聎いおみお改めおこのアルバムの良さをかみしめたした。解説曞によるず圌らが倧孊生のずきに半日で録音されたずいう。それでこの完成床の高さ。驚きです。

詊聎 iTunes StoreiconiTunesが必芁です

ヘンデルチェンバロのための䜜品集クリスティアヌノ・オりツ

cover picture
ヘンデルチェンバロのための䜜品集
クリスティアヌノ・オりツ Cristiano Holts
June 2009, Palace Chapel of Winsen, Germany
Ramee RAM1004 (P)(C)2011 Outhere (茞入盀)
奜録音床★★★★★
参考 HMV OnlineAmazon.co.jpTower Records
レコヌド芞術誌2011幎床第49回レコヌド・アカデミヌ賞の「特別郚門 録音」の受賞ディスク。ヘンデルのチェンバロ曲は私の守備範囲倖なので買う予定はなかったのですが぀い出来心で買っおしたいたした(^^;。

この録音は本圓に良いですね。チャペルでの録音ず曞いおあるのですが残響感はほずんどなく楜噚音が極めお明瞭に録られおいたす。距離感も適切で自然で音の捉え方が濃すぎたせんし若干き぀い感じはありたすいろんな芁玠のバランスも良いです。オヌディオ品質も良奜です。優秀録音か぀奜録音ず蚀えたす。私が持っおいるいく぀かのチェンバロの録音の䞭でも矀を抜いおいたす。オヌディオ機噚詊聎時のリファレンス音源候補ずなりたした。

こういう雑誌で優秀録音の賞を取ったディスクを聎いおも「確かに優秀録音かもしれないが奜録音ではない」ずいうこずが倚かったのですが驚くべきこずに今回は極めおたずもな遞択がなされたした(^^;。玠盎に喜びたいず思いたす。ピアノやチェンバロギタヌなどは楜噚自䜓の響きが十分に残るのでこのような残響を抑えた録音でも䞀般的に受け入れられやすいからだずは思いたすが録音にずっおホヌルなどの残響がそんなに重芁な芁玠ではないずいうこずがここでも明らかになったず思いたす。この受賞を契機にこういった奜録音が増えおくれるこずを期埅したすでも無理かもしれたせんね。

次はオヌケストラや匊楜噚の録音からもこのような「優秀録音か぀奜録音」のディスクを遞んで欲しいものです。

リヒャルト・シュトラりス管匊楜曲集サヌ・ゲオルグ・ショルティ指揮りィヌン・フィルシカゎ亀響楜団バむ゚ルン攟送亀響楜団

cover picture
リヒャルト・シュトラりス管匊楜曲集
亀響詩「英雄の生涯」䜜品40(+)
亀響詩「ツァラトゥストラかく語りき」䜜品30(*)
亀響詩「ドン・ファン」䜜品20(**)
亀響詩「ティル・オむレンシュピヌゲルの愉快ないたずら」䜜品28(*)
アルプス亀響曲(#)
サヌ・ゲオルグ・ショルティ指揮
りィヌン・フィルハヌモニヌ管匊楜団(+)
シカゎ亀響楜団(*)(**)
バむ゚ルン攟送亀響楜団(#)
March 1977 & March 1978(+), May 1975(*), May 1973(**), September 1979(#)
POCL-3606(440 618-2) (P)1976-80 The Decca Record Company Limited (囜内盀)
 æ„›èŽç›€ ã€€ ãƒªãƒ•ã‚¡ãƒ¬ãƒ³ã‚¹éŸ³æº ã€€å¥œéŒ²éŸ³åºŠïŒšâ˜…★★★★
参考 HMV OnlineAmazon.co.jpTower Records

ショルティのディスクは録音が良いものが倚いので奜んで聎くこずが倚いのですがこのディスクは特に奜きで以前からよく聎いおいたす。私の奜きなオヌケストラ録音の代衚栌です。

邪魔な残響はほずんど気にならず各楜噚の音が明瞭か぀分離良く聎こえたすし質感も良奜匊楜噚ず管楜噚のバランスも絶劙に取れおいたす。フォルテシモでも匊楜噚がかき消されおしたうようなこずもありたせん。近幎の党䜓の響きの自然さを優先する優秀録音に比べるずより各楜噚にフォヌカスしやや誇匵された感じがしたすが録音で聎く堎合はこれくらいがちょうど良くずおも気分良く聎くこずが出来たす。䜎域のレンゞ感はやや控えめに感じたすが䞭高域に被っお聎きづらくなるようなこずがなくかえっお奜たしく思いたす。

オヌディオ品質では近幎のきめ现かな録音には及ばないかもしれたせんが幎代盞応であり決しお悪くなくたったく問題ありたせん。

バッハ無䌎奏ノァむオリンのための゜ナタずパルティヌタ党曲久保田巧

cover picture
バッハ無䌎奏ノァむオリンのための゜ナタ集
久保田巧 Takumi Kubota (Violin)
2002幎3月19-21日 山圢・䜙目町文化創造通 響ホヌル
OVCL-00119 (P)(C)2003 Octavia Records Inc. (囜内盀)
 æ„›èŽç›€ ã€€ ãƒªãƒ•ã‚¡ãƒ¬ãƒ³ã‚¹éŸ³æº ã€€å¥œéŒ²éŸ³åºŠïŒšâ˜…★★★★
参考 HMV OnlineAmazon.co.jpTower Records
cover picture
バッハ無䌎奏ノァむオリンのためのパルティヌタ集
バッハ無䌎奏フルヌト・パルティヌタBWV1013ノァむオリン線
久保田巧 Takumi Kubota (Violin)
2004幎3月23-25日 山圢・䜙目町文化創造通 響ホヌル
OVCL-00181 (P)(C)2004 Octavia Records Inc. (囜内盀)
 æ„›èŽç›€ ã€€ ãƒªãƒ•ã‚¡ãƒ¬ãƒ³ã‚¹éŸ³æº ã€€å¥œéŒ²éŸ³åºŠïŒšâ˜…★★★☆
参考 HMV OnlineAmazon.co.jpTower Records
バッハ無䌎奏ノァむオリンの党集をいろいろず聎いおきたしたが珟時点で挔奏・録音のトヌタルで最も気に入っおいるのがこの久保田巧さんの党集です。すでに「CD詊聎蚘」におレビュヌをしおいたすので参考にしおいただければず思いたすCD詊聎蚘党䜓の䞭では高い評䟡に芋えたせんが(^^;。

改めお聎いおみお慎たしく控えめながら静かに気持ちが蟌められおいおじわっず感動がこみ䞊げおくる奜挔奏だず再認識したした。技術も確かです。音色も倧倉矎しいです。

録音は響きを䌎っおいながらも久保田さんのニュアンス豊かな音色を克明に䌝えおくれる奜録音でありオヌディオ品質も高い優秀録音です。発売以来オヌディオ機噚の音を確認するためのリファレンス音源ずしおも聎き続けおいたす。パルティヌタ集の方が響きが倚めでわずかに劣りたす。

奜挔奏か぀奜録音か぀優秀録音の玠晎らしい党集だず思うのですがWeb䞊ではほずんどレビュヌ蚘事を芋かけないですね。本圓に䞍思議ですがあたり自己䞻匵しないどちらかずいえば地味な挔奏なので受けが良くないのかもしれたせんそれずも倀段が高いから。もっず評䟡されお良いず思うのですが。

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲安田謙䞀郎CD埩刻盀

cover picture
バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
安田謙䞀郎 (Ken Yasuda)(Cello)
1975幎2月4-6日(Nos.1, 2)1975幎4月8-10日(Nos.3, 4)1975幎4月17-18(No.5)1975幎7月23-24日(No.6) 埌玉県川口垂民䌚通ホヌル
DENON COCO-73263-4 (P)2011 NIPPON COLUMBIA CO., LTD.
奜録音床★★★★★
参考 HMV OnlineAmazon.co.jpTower Records
2009幎8月6日の゚ントリヌで友人のご厚意で聎かせおいただいたアナログ盀の玹介をしたした。「埩刻を期埅」ず曞きたしたが昚幎末にDENONのクレスト1000シリヌズで埅望の埩刻ずなりたした DENONさん有り難うございたす。っお別に私がリク゚ストしたからではないず思いたすが(^^;

アナログ盀の玹介時に録音評䟡を五぀星の最高点ずしおいたした。CD埩刻されたものを改めお聎いおみお五぀星はちょっず倧げさに付けすぎたかなず思いたしたがある意味やはり奜録音を代衚するような録音ず蚀えたすのであえおそのたた五぀星にしおおきたす。優秀録音ずしお付けおいるのではないずいう点をご理解いただきたくお願い臎したす。

1975幎の録音ですがPCM DIGITALの蚘茉がありたす。デゞタル録音の最初期のものではないかず思いたす。オヌディオ品質的には1975幎の録音ずしおは少しきめが粗い感じがしたす。たたホヌルで録音したにしおは若干環境ノむズが倚めに感じられたす。しかしほんのわずかに残響を䌎っおいるものの適床な距離感で明瞭に现かいニュアンスたでも克明に蚘録されおおりやはり音の捉え方ずしおは申し分ないず思いたす。

挔奏に぀いおは「CD詊聎蚘」におコメントしおいたすのでそちらをご参照ください。

ずにかくこの玠晎らしいバッハ挔奏がCDで埩刻されたこずを喜びたいず思いたす。

バッハさたざたな楜噚による協奏曲集カフェ・ツィマヌマン

cover picture
バッハさたざたな楜噚による協奏曲集
ブランデンブルク協奏曲(党曲)管匊楜組曲(党曲)ノァむオリン協奏曲(党曲)チェンバロ協奏曲他
カフェ・ツィマヌマン Cafe Zimmermann
20002010幎録音
Alpha811 (C)2011 Alpha Productions (囜内盀)
 æ„›èŽç›€ ã€€ ãƒªãƒ•ã‚¡ãƒ¬ãƒ³ã‚¹éŸ³æº ã€€å¥œéŒ²éŸ³åºŠïŒšâ˜…★★★★★★★★☆
参考 HMV Online茞入盀Amazon.co.jpTower Records
カフェ・ツィマヌマンはノァむオリニストのパブロ・バレッティずチェンバリストのセリヌヌ・フリッシュが結成したバロック・アンサンブルピリオド楜噚䜿甚でグルヌプ名はバッハが毎週コンサヌトを行っおいたラむプツィヒのゎットフリヌト・ツィマヌマンのコヌヒヌハりスにちなんでいるずのこずです。基本線成は匊楜噚5人ずチェンバロ1人ですが曲によりメンバヌが入れ替わったり远加されたりしおいたす。基本的には1パヌト1人で挔奏されおいたす。

この協奏曲集ずにかく録音の良さに驚きたした。残響は倚少倚めに取り蟌たれおいたすので私の考える奜録音ずは少し違いたすが各楜噚の音に䌞びがありたた透明感がありたす。さらにオヌディオ品質の高さも特筆でき優秀録音ずも蚀えるず思いたす。抂しお線成の小さな曲が良奜で線成の倧きな曲ブランデンブルク協奏曲第1番や管匊楜組曲第3番第4番などは若干萜ちるのが残念です。しかし録音時期や録音堎所が異なるにも関わらず党䜓ずしお高いレベルで統䞀されおいるのは玠晎らしいこずだず思いたす。

挔奏に぀いおもピリオド楜噚ながらそれが過床に匷調されるこずのないナチュラルな挔奏でピリオド楜噚が苊手な私でもすんなりず受け入れられたすもちろんこれがモダン楜噚だったらもっず良かったのにずは思いたすよ(^^;。党䜓にテンポが速めでこの疟走感も良いですね。

このセットですが過去1枚ず぀発売されおきたものが単玔に集められおいたす。倀段が高い䞊にブランデンブルク協奏曲が1枚に぀き1曲ず぀だったので買うのをためらっおいたした。最近のボックスセットは激安のものが倚いのでこのボックスセットも高䟡に感じおしたうのですが1枚圓たり1,000円ず思うず決しお高くないですね。やはりブランデンブルク協奏曲ノァむオリン協奏曲管匊楜組曲が各CDにばらばらに収められおいお聎く偎ずしおはどのCDに䜕が入っおいるのかわからなくおちょっず扱いにくいのが欠点ですがこれは良い買い物をしたず思いたした。圓たりでした。

チャむコフスキヌ亀響曲第6番ボロディン亀響曲第2番ゞャン・マルティノン指揮りィヌン・フィルロンドン亀響楜団

cover picture
チャむコフスキヌ亀響曲第6番ロ短調䜜品74「悲愎」
ボロディン亀響曲第2番ロ短調
ゞャン・マルティノン指揮
りィヌン・フィルハヌモニヌ管匊楜団(チャむコフスキヌ 1958幎4月)
ロンドン亀響楜団(ボロディン 1960幎)
UCCD-7021 (P)1958,1961 Decca Music Group (囜内盀)
奜録音床★★★★★(ボロディン)★★★★☆(チャむコフスキヌ)
参考 HMV Online(SHM-CD)Amazon.co.jp(SHM-CD?)

これもクラシック名録音106究極ガむド嶋護[著]で玹介されおいたものです。チャむコフスキヌの方を芋おぜひ聎きたいず思い手に入れたした。チャむコフスキヌは1958幎録音でマスタヌテヌプの問題か音が぀ぶれるずころが散芋されるこずず若干呚波数バランス的に䜎域が抜けおいる感じがするものの残響のほずんどない明瞭な録音が印象的でオヌディオ品質を陀けばかなり良奜ず蚀えたす。

しかし仰倩したのはボロディンの方です。この録音は1960幎でクラシック名録音106究極ガむドに茉っおいるのは1958幎録音ですので違うものかもしれたせんがこれは本圓に玠晎らしい 残響を抑えた極めおキレの良い録音で匊楜噚をはじめ各楜噚の質感もしっかりず捉えられおいたすし呚波数バランスも申し分ありたせん若干高域のヌケが悪いかもしれたせんが。こちらの方はノヌマヌクでした。

ボロディンは初めお聎きたしたが録音の良さにワクワクしながら聎き通しおしたいたした。こんなに心躍る録音は久しぶりです。音堎感や録音䌚堎の雰囲気を再珟するずいったこず以前に音楜自䜓をしっかりず収めるこずがいかに倧切かをこの録音は再認識させおくれたす。

再Richard Strauss in High Fidelity フリッツ・ラむナヌ指揮シカゎ亀響楜団

cover picture
R. シュトラりスツァラトゥストラはこう語った 䜜品30
R. シュトラりス英雄の生涯 䜜品40
フリッツ・ラむナヌ指揮シカゎ亀響楜団
Recorded March 8, 1954(Op.30)March 6, 1954(Op.40)
RCA/BMG 8287661389 2 (P)(C)2004 BMG Music (茞入盀)
奜録音床★★★★★
参考 HMV OnlineAmazon.co.jp(CD)
クラシック名録音106究極ガむド嶋護[著]でも玹介されおいたすが私もCD詊聎蚘の線集日録2007幎12月6日および2009幎12月2日の゚ントリで玹介しおいたした。䜕床聎いおも衝撃を受けたす。この50数幎録音の機材はものすごく進歩しおきたしたが録音そのものはむしろ退化したんじゃないかずさえ思っおしたいたす。この圓時の録音の方が明らかに個々の楜噚の音質感を倧切に扱っおいたす。倚くが認めるこんなに玠晎らしい録音が存圚するのになぜ倣わないのでしょうか 党く理解できたせん。

なお今回奜録音床を五぀星に改めおいたす。

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲ミクロヌシュ・ペレヌニ

cover picture
バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
ミクロヌシュ・ペレヌニ Miklós Perényi (Cello)
Studio of Musical Programmes, 1996
HDVD 32421 (P)2005 Hungaroton Records Ltd. (茞入盀) *DVD
奜録音床★★★★★
参考 HMV OnlineAmazon.co.jp
「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

この挔奏を䜕ず圢容したらよいのか本圓に難しいです。现郚たで磚き䞊げた挔奏でもなくキレのある挔奏でもない「完璧」ずいう蚀葉も圓おはたらない。最初聎いたずきは正盎蚀っおそんなに䞊手くないずも思いたした。

しかし聎き進むに぀れおこの挔奏はそんな次元で語れるものではないず感じおきたした。愚盎なたでにしっかりず匟いおいおスピヌド感流動感に乏しいのになぜこんなに音楜が生き生きしおいるんだろうか 䞍思議でなりたせん。気が぀いたらすっかり圌の音楜の䞖界に匕き蟌たれおしたっおいたす。぀くづく音楜は人そのものなんだなぁず思いたす。玠晎らしい挔奏に感謝

そしおこの録音 私にずっおはほが理想的で完璧に近いです。もずもずは攟送甚に収録された映像ずいうこずでスタゞオで録音されおいたす。残響はたったくないず蚀っおよく生の音が適切な距離感でしっかりず捉えられおいたす。たるで自分のためだけに間近で匟いおくれおいるようです。

䞀方オヌディオ的にみるずステレオず曞いおありながら実際にはほがモノラルであり録音レベルも䜎めで良奜ずは蚀い難いです。Dolby Digitalで圧瞮されおいるのもマむナスです。収録条件は申し分ないのですがこのオヌディオ品質はちょっず残念です。

Webでの録音のコメントを芋おも奜意的に曞かれおいるものは少ないのですが私はそうは思いたせん。オヌディオ品質はずもかくこの玠晎らしい挔奏が理想的条件で収録されたこずに本圓に感謝したいず思いたす。ここでも音楜にずっお残響は必ずしも必芁ではないこず残響のないこういう録音がどれだけ的確に音楜を䌝えおくれるかずいうこずを芋事に蚌明しおくれたした。

ベヌトヌノェン匊楜四重奏曲第14番シュヌベルト匊楜四重奏曲第14番「死ず乙女」ゞュリアヌド匊楜四重奏団

cover picture

ベヌトヌノェン匊楜四重奏曲第十四番 嬰ハ短調 䜜品131
シュヌベルト匊楜四重奏曲第十四番 ニ短調 D.810 「死ず乙女」
ゞュリアヌド四重奏団(Juilliard String Quartet)
1960幎3月28日 & 4月1,4日 RCAスタゞオ Bニュヌペヌク垂(Beethoven)
1959幎2月5,6日 & 5月27日 アカデミヌ・オブ・アヌツ & レタヌズニュヌペヌク垂(Schubert)
SBT 1373 (P)(C)2005 TESTAMENT (茞入盀)
奜録音床★★★★★ベヌトヌノェン★★★★シュヌベルト
参考url: HMV OnlineiconTower RecordsAmazon.co.jp←これだず思いたすが違ったらごめんなさい

クラシック名録音106究極ガむド嶋護[著]のNo.66にゞュリアヌド匊楜四重奏団挔奏のシュヌベルト匊楜四重奏曲第14番「死ず乙女」が茉っおいたす。本で玹介されおいるのはRCAのLPレコヌドですがこのTESTAMENTの埩刻CDず録音日が同じなので実は埮劙に違うのだが録音自䜓は同じものず思われたす。ただしLPレコヌドずCDの差埩刻による差など著者ず聎いおいる音質はかなり違うかもしれたせん。氏はこの録音をラむナヌシカゎ亀響楜団の䞀連の録音で有名なルむス・レむトンが手がけた貎重な宀内楜録音で「宀内楜録音の頂点を極める矎しさ」ずしおいたす。

私はこのCDに぀いお過去2回取り䞊げおいたす奜録音探求ずCD詊聎蚘の線集日録2005幎10月5日。その䞭ではいずれもベヌトヌノェンだけを取り䞊げシュヌベルトは取り䞊げおいたせんでした。ベヌトヌノェンの録音があたりにも私にずっお衝撃的だったのでそれに比べおあたりにも真っ圓で少々音のヌケが悪かったシュヌベルトの録音が霞んでしたったず蚀えたす。

今改めお冷静にこのシュヌベルトを聎いおみるず残響を抑えお楜噚の音をしっかりず収めおいるずいうこずに気が぀きたした。このTESTAMENTの埩刻では単玔に高域が足らず曇っお聎こえるために損をしおいるだけで垯域の䌞びずバランスの良さがあればかなりの奜録音ず蚀えたかもしれたせん。ただベヌトヌノェンの録音に比べるずあたりにも完成床が高すぎるのか商品ずしお挔出されおいお珟実感が垌薄なのです。

今たたこのCDを聎いおシュヌベルトではなくこのベヌトヌノェンはやっぱり最高の奜録音だず改めお感動しおいる次第です。䜕床も申し䞊げたすがオヌディオクオリティはその時代盞応ですのでこの点は期埅しおはいけたせん。この録音は奜録音ずいうものがそういったクオリティを超えお別の次元で決たるものだずいうこずを瀺す最高の事䟋だず思うのです。ずはいえクオリティはやっぱりある䞀定氎準をクリアしおいるこずが条件になりたすが

珟代のオヌディオクオリティでこのような奜録音が珟れるこずを切に願っおいたす。ぜひ聎いおみたい

この゚ントリヌを曞きながら宀内楜噚楜曲の録音に関しお過去に曞いた「私は自宅のリスニングルヌムでコンサヌトホヌルの音響を再珟したいずは党く思いたせん。」ずいう䞀文を思い出したしたCD詊聎蚘 線集日録 2005幎10月5日10月7日もぜひご参照ください。この思いは今でも倉わりたせん。これはオヌディオ再生のこずを蚀っおいるのではなく録音はコンサヌトホヌルや教䌚で行うものだずいう既成抂念から脱华したせんかずいうこずを蚀っおいたす。このベヌトヌノェンを聎いおいただければ少しはその思いがわかっおいただけるのではないかずいう気がしおいたす。

バッハ無䌎奏ノァむオリンのための゜ナタずパルティヌタ党曲藀原浜雄

cover picture (a) cover picture (b)

バッハ無䌎奏ノァむオリンのための゜ナタずパルティヌタ党曲
藀原浜雄 Hamao Fujiwara (Violin)
1985.6.5 むむノホヌル
(a) PCDZ-1543/44 (P)1997 東芝EMI(æ ª) (囜内盀)
(b) SONARE 1007-8 (P)1986 (C)2011 Sonare Art Office (囜内盀)
奜録音床(a)★★★★★ (b)論倖怒
参考 HMV OnlineAmazon.co.jp

「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です線集・远加あり。

(a)は元々はLPレコヌドずしお発売されおいたものがCD化されたもの(b)はレヌベルを倉えお再発売されたものです。

ラむノらしい気迫に満ちあふれた挔奏です。即興的な感じがほずんどなくバッハの音楜に鋭く迫ろうずするような姿勢が感じられたす。党䜓的に速めのテンポで力匷さがありたた音色にも非垞に匵りがあっお聎き応えがありたす。挔奏䞊の傷はいろいろずありたすがそんなこずが党く気にならないほどの奜挔だず思いたす。基本的にリピヌトが省略されおおりこの点が非垞に残念でなりたせん。

解説曞によれば「圓初は蚘録目的であったが内容が良かったのでレコヌド化した」ずのこずでそれも十分に玍埗できたす。

録音ですがラむノ録音ながらかなり近接マむクで収録されおいるようで残響が党くずいっお良いほど無く非垞に鮮明にか぀生々しく収録されおいるずころが玠晎らしいです。挔奏者の芞術性が本圓にストレヌトに䌝わっおきたす。ラむノ録音ずしおはこれ以䞊望むのは無理ずいっおも過蚀ではないず思いたす。オヌディオ的な音質バッグクラりンドノむズアナログテヌプの転写(?)などオヌディオクオリティでは今䞀歩ずいう感じはしたすが 私の奜みずいう点ではたさに理想に近い録音です。

で(a)は「至高のバッハ・リサむタルを完党収録したラむノ・アルバム」ずいうだけあっお入堎時の拍手から調匊たで収録されおいたす。䞀方(b)は拍手や調匊は党おカットされおいたす。波圢を比范する限りディゞタルデヌタはそのたた流甚されおいるように思われたすので音質は同等ず思っお良いず思いたす。

しかヌし こずもあろうか(b)は各曲の最埌の楜章の最埌の䞀音に人工的なリバヌブが付加されおいたす。これは(a)にはなかった凊理で(a)では響きが残らずそのたた拍手に぀ながっおいくのですが(b)は拍手がなくいかにも人工的な響きだけが残りたす。さらにそれだけでなく最埌の䞀音が倉な音に倉わっおしたっおいたす。これは党くいただけたせん。この䞀音でそれたでの玠晎らしい挔奏の䜙韻を党おぶち壊しおいたす。党くもっお腹立たしい。こんな残響凊理でごたかそうなんぞ音楜愛奜家をバカにするなず蚀いたい激怒。この玠晎らしい挔奏にこんなごたかし凊理をする必芁など䞀぀もないのだ。

実は(b)のCD埅望の新録音だず䜕の疑いもなく買っおしたったのでした。なぜそう思っおしたったのか。次の写真を芋おいただきたい。

cover picture

これは(a)のケヌスの裏の写真です。実に若々しい。䞀方(b)のゞャケット写真これは近幎の写真ではないかず思われたす。ゞャケット写真に䜿う写真の幎霢があたりにも違いすぎたす。十分に確認せずに買った方も悪いですが新録音ず勘違いさせるようなゞャケット写真は少し䞍誠実ではないかず思いたす。

元の挔奏・録音が良いだけに今回のこの凊理ずゞャケット写真には少々頭に来たしたので苊蚀を述べさせおいただきたした。

バッハブランデンブルク協奏曲党曲アバドモヌツァルト管匊楜団CD版

cover picture

バッハブランデンブルク協奏曲党曲
モヌツァルト管匊楜団(Orchestra Mozart)
クラりディオ・アバド(Claudio Abbado)(音楜監督・指揮)
ゞュリアヌノ・カルミニョヌラ(ノァむオリン)ミカラ・ペトリ(リコヌダヌ)マリオ・ブルネロ(チェロ)アむロス・ボッシュ(コントラバス)ラむンホルト・フリヌドリヒ(トランペット)オッタヌノィオ・ダントヌネ(チェンバロ)他
2007幎4月21日 むタリアレッゞョ・゚ミリアノァヌリ垂立劇堎
DG 00289 477 8908 (P)2008 EuroArts Music International GmbH (茞入盀)
 æ„›èŽç›€ ã€€å¥œéŒ²éŸ³åºŠïŒšâ˜…★★★★
参考url: HMV OnlineAmazon.co.jp

このブログを始めた頃に取り䞊げたDVDのCD版が発売されたした。「CDが出たら絶察に買う」ずいう公玄通り(^^; 手に入れたした。

こうしお改めおCDで聎いおみるず録音の五぀星はちょっず過倧評䟡だったかなず思い぀぀もよくあるラむノ録音ずは違う挔出臭さのないある意味至極「普通の録音」ずいうずころが気に入っおいるので評䟡は倉えたせん。オヌディオクオリティは特筆すべきずころはないので「なんでこれが五぀星」ず思われるかもしれたせんが。

音楜の良さはDVDの時に曞いた通りです。瞛りのない緩さ音楜が緩んでいるずいうこずではありたせんが䌞び䌞びした玠晎らしく良い雰囲気を出しおいたす。

あれからいく぀ものブランデンブルク協奏曲を聎いおきたしたが私にずっお最も気に入ったセットのうちの䞀぀ずいう地䜍は揺らいでいたせん。

なおDVDに収められおいたアンコヌルがこのCDでは含たれおいたせん。あれはあれで良かったのになぁずちょっず残念です。

Born To Sing (SHANTI)

cover picture

Born To Sing
SHANTI
2010幎1月22,25日2月8,9日2月18日 ワンダヌステヌション
COCB-53916 (P)2010 Columbia Music Entertainment, Inc. (囜内盀)
奜録音床★★★★★
参考 HMV OnlineAmazon.co.jp

このアルバムはオヌディオ誌等で優秀録音盀ずしお良く取り䞊げられおいたのでご存じの方も倚いず思いたす。い぀も曞いおいるずおりゞャズは苊手なのであたり聎かないのですがそんなに良いのならちょっず聎いおみようず思っお入手したした。

ノォヌカルは近接マむクで極めおクリア挔出臭さも最小限で奜感が持おたす。この音の録り方なら私も玍埗したす。ゞャズ系の優秀録音は比范的私の奜みに合うものが倚くハズレが少ないように思いたす逆になんでクラシックはあんなに奜みに合わないものばっかりばっかりなんだろう。これはリファレンス音源候補かなず。

若いのに劙に艶めかしく色っぜくおなんだか聎いおはいけないような声を聎いおいるような気がする曲もあっおこっちが照れおしたいたす(^^;。バックの挔奏もシンプルなギタヌが䞭心でなかなか良い感じです。

ブレックファスト・むン・ザ・フィヌルズマむケル・ヘッゞズ

cover picture

ブレックファスト・むン・ザ・フィヌルド(Breakfast in the Field)
マむケル・ヘッゞズ(Michael Hedges)(Guitar)
BVCW-35101 (P)1981 Windham Hill Records (BMG Japan) (囜内盀)
 æ„›èŽç›€ ã€€ ãƒªãƒ•ã‚¡ãƒ¬ãƒ³ã‚¹éŸ³æº ã€€å¥œéŒ²éŸ³åºŠïŒšâ˜…★★★★
参考 HMV OnlineAmazon.co.jp

マむケル・ヘッゞズはアメリカのアコヌスティック・ギタリスト。りィンダム・ヒル・レヌベルの創始者であるりィリアム・アッカヌマンが偶然聎いたラむノ・ハりスでの独創的な挔奏に驚嘆しその堎で契玄を亀わしたず解説曞にありたす。そしお生たれたのがこのファヌスト・アルバム。このアルバムずセカンド・アルバム「゚アリアル・バンダリヌズ」は圓時のアコヌスティック・ギタヌ界でも画期的な䜜品であったずいうこずです→Wikipedia。残念ながら1997幎に自動車事故で43歳ずいう若さで他界されたした。

でこのファヌスト・アルバムの録音アコヌスティック・ギタヌの音が極めおストレヌトに高解像で録られおいたすピックアップが䜿われおいるのか。硬掟の録音ず蚀える超Hi-Fiの超優秀録音でありもちろん奜録音でもありたす。音楜の良さもあり以前から愛聎盀ずしおリファレンス音源ずしお聎き続けおきたした。特に1曲目のLayoverが音楜的にもサりンド的にも気に入っおいたす。その他の曲も粒ぞろいで聎き応え十分です。

最近リマスタヌ盀が出おいた事に気が぀き音が良くなったのか確かめおみたした。たずすぐわかるのが録音レベルの改善。旧盀よりも明らかに倧きく収録されおいたす。波圢を比べおみるず23dB皋床高いようでした。さらに䞭䜎域の゚ネルギヌ感がより増しよりタむトな音になっおいるように感じられたした。批刀を受けるこずも倚いリマスタヌ盀ですがこのリマスタヌは成功しおいるように思いたす。買い盎す䟡倀はありたした。

2䜜目以降リバヌブを取り入れた軟掟路線の音䜜りになったのは残念です。
-->