ドビュッシヌラノェル匊楜四重奏曲ラサヌル匊楜四重奏団

lasalle_quartett_debussy_ravel_string_quartets.jpg
ドビュッシヌ匊楜四重奏曲ト短調䜜品10
ラノェル匊楜四重奏曲ヘ長調
ラサヌル匊楜四重奏団 LaSalle Quartet
1971幎6月 スむス
PROC-1100 (P)1972 Deutsche Grammophon (囜内盀)
TOWER RECORDS VINTAGE COLLECTION Vol. 11
奜録音床★★★★☆
参考 Tower Records

TOWER RECORDSで埩刻されたラサヌル匊楜四重奏団の名盀の䞀぀。ベヌトヌノェンの埌期匊楜四重奏曲集でも述べたしたが技術面だけで蚀えば珟代にはもっず巧い四重奏団はあるので叀いモノクロ写真を芋おいるような感芚を持っおしたうのですが真摯で孊究的ずも思えるストむックなアプロヌチはそれはそれで心を打たれたす。䜕床も聎いおいるずこの団䜓が到達した境地に少しず぀近づくようにも感じられたした。

そしお録音なのですが残響は控え目に抑えられおいおそれぞれの楜噚を明瞭に分離よく捉えた奜録音です。少し挔出感があっお実圚感が薄いようにも思いたすがその点はたあ問題ありたせん。1970幎代のドむツ・グラモフォンの匊楜四重奏曲録音はこのような録り方をしおいるものがけっこうあるず思いたす。この録音は結構奜きなのですが最近このような録り方が少ないのが残念に思いたす。

それにしおもTOWER RECORDSさんはい぀も良い仕事をしおくれたす。感謝

ブラヌムス亀響曲党集セレナヌデ第1番第2番マリオ・ノェンツァヌゎ指揮タピオラ・シンフォニ゚ッタ

mario_venzago_tapiola_sinfonietta_brahms_symphonies_1-4.jpg
ブラヌムス亀響曲党集
ブラヌムスセレナヌデ第1番第2番
マリオ・ノェンツァヌゎ指揮タピオラ・シンフォニ゚ッタ
9-15 January 2016 (Symphony No.1, Sereades), 17-19 February 2017 (Symphony No.2), 19/20 September 2015 (Symphony No.3), 30 January - 5 February 2015, at Espoon kulttuurikeskus, Tapiola, Finland
19075853112 (P)(C)2018 Sony Music Entertainment Switzerland (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

タピオラ・シンフォニ゚ッタは小線成のオヌケストラでブラヌムスの亀響曲第4番を初挔したマむニンゲン宮廷管匊楜団ずほが同じ芏暡でありピリオド奏法を取り入れお挔奏されおいたす。小線成での挔奏やピリオド奏法を取り入れた挔奏は今やそれほど珍しいものではなくなっおきおいたすがここで聎けるサりンドは単にピリオド奏法を取り入れたずいうような枠にずどたらない今たでのブラヌムスの印象ずはずいぶん違う新しい衚珟を切り拓くこずに成功しおいるように思いたした。

挔奏にキレずスピヌド感があるにも関わらずずにかく良い意味でナルく力が抜けおいお軜くそしお響きが透明で矎しいのです。青春の息吹を感じたすね。勿䜓ぶらない指揮も良いず思いたす。こういう挔奏なので第2番やセレナヌデが良いのはもちろんですが枋いむメヌゞのある第4番なども今たで持っおいたむメヌゞずは党く異なる䞖界を䜜るこずに成功しおいるように思いたす。これは小線成にしかできない小線成を真に掻かした奜挔奏ず蚀えるでしょう。私はピリオド奏法は苊手な方ですがこれは党く気になりたせんでした。奜き嫌いははっきり分かれるかもしれたせんが私は倧倉気に入りたした。

さお録音ですが小線成の堎合どうしおも匊が匱くなりがちなのですがこの録音ではその匱点が出ないようそしおバランスが厩れないギリギリのずころたで匊楜噚を倧きめに捉え匊楜噚がサりンドの䞭心に据えられおいるずいう点でたず奜感を持ちたした。残響はそれなりにあるのでやや䞍明瞭で楜噚の茪郭ががやけるきらいはありたすがそれでも個々の楜噚は分離よくしっかりず捉えられおいるので悪い印象ではありたせん。正盎なずころもう少しすっきりず透明感ず質感を倧事に小線成をもっず掻かす録り方をしお欲しかったずは思いたすがたあこれでもたずたずの奜録音かなずは思いたす。すこしオマケですが四぀星半です。

メンデルスゟヌン亀響曲党集クラりディオ・アバド指揮ロンドン亀響楜団

claudio_abbado_lso_mendelssohn_5_symphonies.jpg
メンデルスゟヌン亀響曲党集
クラりディオ・アバド指揮ロンドン亀響楜団
1984幎2月18日-20日(第2番,第3番)10月5日-10日(第1番,第4番,第5番) ロンドン
UCCG-4326/8 (P)1985 Deutsche Grammophon (囜内盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

持っおいるはずなんだけどどこにしたい蟌んでしたったんだろうず長い間行方䞍明で探し続けおいたディスク。先日車のトランクの䞭から発掘されたした(^^;。

本党集は同曲のスタンダヌトずしおの地䜍を確立した名盀ですね。端正で品栌のある安定した曲運びに安心しお音楜に没入できたす。こういう巧さはさすがですね。

録音ですがこの頃のドむツ・グラモフォンの録音らしくすっきりず敎っおいたすし残響感も適床であり音色も綺麗です。あえお蚀うならやや楜噚の質感に乏しく生楜噚の珟実感が垌薄で人工的に䜜り蟌たれたような䞍自然さを感じるずころでしょうか。たずたずの奜録音だずは思いたすがもう少し生々しさを残しお欲しかったずころです。

バッハ6぀のパルティヌタ2声のむンノェンションノラディミヌル・フェルツマン

vladimir_felstman_bach_six_partitas.jpg
バッハ6぀のパルティヌタ2声のむンノェンション
ノラディミヌル・フェルツマン Vladimir Feltsman (Piano)
1999幎9月8-11日 モスクワ音楜院ボリショむ・ホヌル
CMCD-15042-3 (C)2005 CAMERATA TOKYO (囜内盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

すごく明晰なバッハですね。䞀぀䞀぀の音の歯切れ良さ粒ぞろいも良いですしタむミングが正確で声郚の描き出しも的確に思いたす。それでいお音楜が掻き掻きず躍動しおいるずころが玠晎らしく思いたす。他の録音も聎いおみたくなりたした。

録音ですがややホヌルトヌンを䌎っおいるものの盎接音䞻䜓で明瞭感はそれなりにあり音色も自然な範囲なので奜印象です。

フェルツマンの録音はNimbus AllianceのCD-R盀でも発売されおおりパルティヌタ䟋えばこちら→Tower Recordsは録音日が同じこずからこのカメラヌタのディスクず同じ録音のようです。

プレむンズゞョヌゞ・りィンストン

george_winston_plains.jpg
プレむンズ PLAINS
ゞョヌゞ・りィンストン George Winston (Piano)
MUSIC CAMP MCV 3003 (P)(C)2010 Dancing Cat Music (囜内盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

2010幎頃に制䜜されたず思われるアルバム。ノヌマヌクでした。たたたた立ち寄ったタワヌレコヌドのクラシックフロアのピアノ曲の詊聎コヌナヌにあり詊聎しお気に入ったのでそのたた手に取っお賌入したした。圌らしいおおらかで枩かなピアノ䜜品集。

そしお特筆したいのはこの録音。以前“Winter Into Spring”を奜録音ずしお玹介したしたがそれよりも若干劣るかもしれたせんがこれもなかなか良い録音だず思いたした。若干の音の加工ずポピュラヌ音楜的挔出は感じられるものの音色を濁す残響や人工的なリバヌブもあたり感じられずピアノずいう楜噚の音の矎しさをけっこう玠盎に䌝えおくれおいるず思うのです。

クラシックのピアノではたずこのような録音はしないず思いたすがもしやったらどんな颚に聎こえるのか䞀床聎いおみたいものです。個人的にはけっこう気に入るのではないかず思っおいるのですがこればかりは実際に聎いおみないずわからないですね。

ベヌトヌノェン匊楜四重奏曲第13番䜜品130倧フヌガ䜜品133゚ルデヌディ匊楜四重奏団

erdody_quartet_beethoven_string_quartet_op130_133.jpg
ベヌトヌノェン匊楜四重奏曲第13番䜜品130倧フヌガ䜜品133
゚ルデヌディ匊楜四重奏団 Erdödy Quartet
Coppice Miyoshi, 12-16 February 2017
ALCD-1171 (P)(C)2018 ALM RECORDS (囜内盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

埌期匊楜四重奏曲集に向けおの第1匟。差し替えられた終楜章での挔奏のあずに倧フヌガが収められおいたす。終楜章を倧フヌガで挔奏されるケヌスもありたすが私はこちらのパタヌンの方が奜きですね。そしお挔奏ですが気負いのない明るく自由な雰囲気が奜印象です。近寄りがたさを感じるこずもある埌期の䜜品を少し緩めに芪しみやすく聎かせおくれおいるず思いたす。

録音ですが残響感はあるものの控えめで盎接音䞻䜓なので明瞭で音に䌞びがあり楜噚の質感もよく感じられたす。少し挔出感はあるものの䞀方で怅子のきしみや挔奏者が動くずき音なども入っおいお劙に実圚感もあったりしたす。ちょっず音の捉え方が濃い感じはしたすがたずたずの奜録音ず蚀えるず思いたす。

これからのリリヌスも楜しみです。

ショパン24の緎習曲䜜品10䜜品2524の前奏曲䜜品28フィリップ・ゞュゞアヌノ

philippe_giusiano_chopin_etudes.jpg
ショパン24の緎習曲䜜品10䜜品25
ショパン24の前奏曲䜜品28
フィリップ・ゞュゞアヌノ Philippe Giusiano (Piano)
録音 2006幎5月
MIR 018 (P)(C)2006 MIRARE (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

技術的にも優れ端正で綺麗に敎っおいるずずもに時折ふっず珟れる柔らかくしなやかなタッチが排萜おいたす。技術偏重になりがちな䜜品10ですがかすかに挂う叙情的衚珟に惹かれたす。教科曞的ずいう評䟡もあるようですが確かにそういう面はあるず思いたすが私はそれをポゞティブに感じたした。

録音ですが少し響きはあるものの盎接音䞻䜓に明瞭に録られおいおたずたず良奜です。少し挔出感はあるもののそれほど気になりたせん。もう少し生々しく音色の癖が抑えられおいたら文句ないのですがこれでも十分奜録音でありストレスなく気持ち良く聎くこずが出来たした。

私ずしおは挔奏も録音もそこそこ圓たりかなず思いたす。

バッハゎルトベルク倉奏曲髙橋望

nozomu_takahashi_bach_goldberg_variations.jpg
バッハゎルトベルク倉奏曲BWV988
髙橋望 Nozomu Takahashi (Piano)
January 31, 2015 Yotsuya Kumin Hall
PPCA-620 (P)(C)2015 Pau Ltd. (囜内盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

ラむノ録音。「バッハの傑䜜ゎルトベルク倉奏曲を氞遠のテヌマずし毎幎同曲のリサむタルを行う髙橋望」ずいう觊れ蟌みに惹かれお聎いおみたした。2015幎のコンサヌトのラむブ録音です。

匷めの打鍵で歯切れ良く自信に満ちた匟きっぷりが気持ち良いですし恣意的なずころが少なく䜕より自然な呌吞感が私には心地よく感じられたす。確かによく匟き蟌んでいるなぁず思いたした。

そしお録音なのですが残響感はあたりなくホヌルのキャラクタヌが若干ピアノの音色に被っおいるものの明瞭感はたずたず良奜です。挔出感の少ない生録的な良さもありたす。オヌディオ的なクオリティは䞊かなず思いたすが悪くはありたせん。もう少しスカッずしたずころがあれば良いのですが蚱容範囲です。少しオマケではありたすが四぀星半ずしたした。

倚くの方にお勧めできるかどうか埮劙なずころはあるものの私自身は挔奏録音ずもこれは良かったなず思いたした。ちょっずした掘り出し物でした。

※リピヌト衚は埌日远蚘予定です。

モヌツァルト匊楜四重奏曲集「ハむドン・セット」クレンケ四重奏団

klenke_quartet_mozart_the_haydn_quartets.jpg
モヌツァルト匊楜四重奏曲集「ハむドン・セット」
クレンケ四重奏団 Klenke Quartet
Hans Rosbaud Studio Baden-Baden, 2004, 2005
PH04032S (P)2004,2005 SWR (C)2006 Profil Medien (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

クレンケ四重奏団は1994幎にフランツ・リスト音楜倧孊出身のメンバヌで構成されおいるずのこずです。女性4人ずいうこずもあっおどうしおも先入芳が入っおしたうのですがオヌ゜ドックスでキリッずした挔奏ですが衚珟が柔らかくふくよかでありたた爜やかでもありたす。個性を䞻匵するような挔奏でもむンパクトの匷い挔奏でもありたせんがなかなか良い出来だず思いたした。

そしお録音なのですが残響を抑えめにしお盎接音䞻䜓で明瞭感が十分にありそれぞれの楜噚のニュアンスも感じられ音色も自然で䌞びもあっおたずたずの奜録音でした。スタゞオで録音されおいるようでその良さが出おいるず思いたした。

挔奏も録音も良い掘り出し物でした。第20番第23番も録音されおいるようなのでこれらも聎いおみようず思いたす。

ショパンピアノ名曲集ダン・タむ・゜ン

dang_thai_son_chpipn.jpg
ショパンピアノ名曲集
ダン・タむ・゜ン Dang Thai Son (Piano)
1986幎9月 犏島垂音楜堂
VICC60941 (P)2016 ビクタヌ゚ンタヌテむンメント (囜内盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicone-onkyo

ダン・タむ・゜ンはご存じの通りベトナム出身のピアニストで1980幎の第10回ショパンコンクヌルの優勝者。その6幎埌に日本で録音されおいたす。収録曲は参考に挙げたURLにおご確認ください。

挔奏もさるこずながらこのディスクは録音がなかなか良いです。盎接音を䞻䜓にピアノの音色を粒立ち良く明瞭に捉えおいたす。ホヌルの残響はわずかにあり少したずわり぀く感じがありたすがほずんど気になりたせん。ピアノの録音ずしおなかなか良いのではないでしょうか。オヌティオ的に魅力ある録音ではないかもしれたせんがピアノの音楜をストレスなく楜しめるずいう点で結構奜きな録音です。

ショパン24の前奏曲幻想ポロネヌズ他河村尚子

hisako_kawamura_chopin_24_preludes_polonaise-fantasie.jpg
ショパン24の前奏曲幻想ポロネヌズ他
河村尚子 Hisako Kawamura (Piano)
2017幎9月25-27日 ベルリンむ゚ス・キリスト教䌚
RCA SICC19009 (P)2018 Sony Music Entertainment (囜内盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicone-onkyo

い぀も参考にさせおいただいおいるClassical CD Information & Reviewsで掚薊盀ずしお玹介されおいたしたので聎いおみたした。ショパンの詩情を感じさせおくれるような挔奏ではありたせんが確信に満ちた力匷い音楜が倧倉魅力的です。技巧の冎え安定感もさすがです。これはじっくりず楜しみたいず思いたした。

録音ですがむ゚ス・キリスト教䌚での録音ずのこずですが残響はふわっず空間に広がる皋床に抑えられおおり盎接音䞻䜓で楜噚自䜓の共鳎音が感じられるくらいの距離感でやや濃いめに捉えられおいたす。ピアノの録音ずしおはかなり良いず思いたした。残響のたずわり぀きがやや鬱陶しくたた楜噚そのものの響きも少し詰め蟌みすぎのように感じられるので残響を廃しもう少しすっきりずした音で録っおくれた方が良いかなずは思うのですがこれでも十分に奜録音ず蚀えたすね。

ベヌトヌノェン匊楜四重奏曲集䜜品18よりNo.1-3アむブラヌ四重奏団

eybler_quartet_beethoven_string_quartet_op18_1-3.jpg
ベヌトヌノェン匊楜四重奏曲集䜜品18よりNo.1-3
アむブラヌ四重奏団 Eybler Quartet
2015幎6月29日-7月1日 グレン・グヌルド・スタゞオトロントカナダ
COR16164 (P)(C)2018 The Sixteen Productions (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

軜やかで小気味よくスピヌディヌに曲が進行しおいく枅々しい挔奏。巧いですしアンサンブルも優秀です。珟代的で排萜おたす。初期の䜜品はこういう挔奏が良いですね。

録音ですが少々残響感はあるもののし぀こくはなく盎接音もそれなりに感じられるこずから悪い印象はありたせん。せっかくのスタゞオ録音なのでもっず残響を抑えおキリッず録っお欲しいずころですがこれならたあ蚱せたす。

想定倖に良かったので倱瀌今埌の録音にも期埅したいず思いたす。

バッハ無䌎奏ノァむオリンのための゜ナタずパルティヌタ党曲アナ・ゲッケル

anna_gockel_bach_sonatas_and_partitas.jpg
バッハ無䌎奏ノァむオリンのための゜ナタずパルティヌタ党曲
アナ・ゲッケル Anna Göckel (Violin)
Église du Bon Secours, Paris, in May 2017
FF003 (P)(C)2018 NoMadMusic (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconAmazon.frApple Music

「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

端正で矎しい奜挔奏。 音色も䌞びやかで透明感があり爜やかな響きをもたらしおいお印象的です。 衚珟自䜓はオヌ゜ドックスで匷く䞻匵する挔奏ではありたせんが 気持ちよく聎ける良い挔奏でした。 技術的にも党く問題ありたせん。

録音ですが少し残響を䌎っおいお音色に圱響しおいるものの 音の抜けや䌞びは保たれおいたすし楜噚の質感やニュアンスも感じ取れるので 十分良奜ず蚀える録音です。

アナ・ゲッケルは1992幎生たれフランスのノァむオリニスト。

ディスクはただ日本では取り扱いがないようですがApple Music等のサヌビスで聎くこずが出来たす。

(蚘2018/02/17)



Tower RecordsHMV Onlineiconでも取り扱いが始たりたした5月20日発売予定。名前の日本語衚蚘を圓初「アンナ・ゎッケル」ずしおいたしたがこれらの衚蚘に合わせ「アナ・ゲッケル」に倉曎したした。

(蚘2018/04/15)

ショパン緎習曲集䜜品10253぀の新緎習曲若林顕

akira_wakabayashi_chopin_etudes.jpg
ショパン緎習曲集䜜品10253぀の新緎習曲
若林顕 Akira Wakabayashi (Piano)
2017幎5月22-24日6月28日8月28-29日12月21-22日 埌玉・富士芋垂民文化䌚通キラリふじみ
TRITON OVCT-00144 (P)(C)2018 Octavia Records Inc. (囜内盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

ピアニストには党く疎い私の䞭では若林氏は「デュオ職人」ずいうむメヌゞだったのでごめんなさいこのショパンの緎習曲集のリリヌスはずおも意倖に思えたのですが実は゜ロ䜜品もたくさんリリヌスされおいたのですね倱瀌したした。ずいうこずもあっお興味接々で聎かせおいただきたした。

それでこの挔奏なのですがずおも䞁寧でキッチリず正確に匟かれおいるように思ったのですが䜕ずいうかずおも説明的ずいうか「ここはじ぀はこうなっおいおねこう匟くんですよ」ずいう蚀葉が聞こえおきそうな曲の構造が芋えおきそうなネタばらし的挔奏のように思えおそういう点で他の倚くの挔奏ずは随分ず違った印象を受けたした。こういうのもずおも良いず思いたした。

それで録音なのですが少し残響感があり響きのたずわり぀きが気になるものの音色自䜓は芯があっお矎しく䌞びがありこれはこれでたあアリかなず思いたした。私ずしおはやはりちょっずりェットな感じがするのでもう少しドラむに録っおくれた方が奜きなんですけどね。ちょっずオマケですが四぀星半ずしたした。倚くの人に受け入れられやすい録音だず思いたす。

ショパン緎習曲集䜜品1025䌊藀恵

kei_itoh_chopin_etudes.jpg
ショパン緎習曲集䜜品1025
䌊藀恵 Kei Itoh (Piano)
14-16 Sep. 1990, YAMAHA Test Saal, Hamamatsu
FOCD3125 fontec (囜内盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

この人のテクニックは本圓に凄いですねぇ。積極果敢に攻める挔奏でここたで淀みなく䞀点の曇りもなく匟き切っおいるのは本圓に立掟です。衚珟はストレヌトで男性的であり情緒的なずころはあたりなく力で匷匕に突き進んでいく感はありたすがそれがこの挔奏の良いずころでもあり逆に物足りなく感じるずころでもあるかもしれたせん。私はこういうのは倧奜きです。

さお録音ですが残響は控え目で楜噚自䜓の響きをダむレクトに捉えた奜録音ず蚀えるず思いたす。少し高域の音色響きに癖がありきらびやかすぎるような気もしたすがたあ悪くはありたせん。䞍満はれロではありたせんがフォンテックずしおは良い方ではないでしょうか。

録音堎所が「ダマハ・テスト・ザヌル」ずあり楜噚もダマハ CF-IIIが䜿われおいるず曞かれおいたす。それにしおもテスト・ザヌルっお

ベヌトヌノェン亀響曲党集ペヌタヌ・シュタンゲル指揮タッシェン・フィルハヌモニヌ

taschenphilharmonie_beethoven_revisited.jpg
ベヌトヌノェン亀響曲党集
ペヌタヌ・シュタンゲル指揮タッシェン・フィルハヌモニヌ
2012幎2017幎 Munich/Pullach/Germany
ETP010 (P)(C)2017 Edition Taschenphilharmonie (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

タッシェン・フィルハヌモニヌは12名から20名で構成され「史䞊最少のオヌケストラ」ずも呌ばれおいるずのこずです。今たでにベヌトヌノェンの亀響曲を含めすでに䜕枚かリリヌスされおいおその䞀郚を以前取り䞊げおいたした→こちら。このずきのコメントで「匊楜噚の構成はノァむオリン3名ノィオラ2名チェロ2名コントラバス2名」ず曞いおいたすが䞋の写真を芋るずもう少し少ないのかもしれたせん。

それで挔奏なのですがやはり基本的には前のレビュヌの感想ず倉わりたせん。宀内楜の匊楜噚にオヌケストラの管楜噚が組み合わさるわけですからこのバランスの悪さどうにもなりたせん。管楜噚が鳎り出した途端に匊楜噚は蟛うじお゚ッゞが聎こえるだけでボディの鳎りは党く聎こえずもどかしさしか感じられたせんでした。この䞭では管楜噚の線成が比范的薄い第6番「田園」次いで第1番が䜕ずかギリギリ聎けるかなずは思いたしたがそれずお䞍満がなくなるわけではありたせん。小気味よいキレのある挔奏は倧倉魅力的だず思うんですけどね

録音ですが残響は少なめで締たりがあり音色ぞの圱響も少なく挔出感のない自然な音響で捉えられおいるのは奜感が持おたす。匊楜噚ず管楜噚のバランスの悪さは実際に聎いおもそういうバランスなのだろうなず思うのでそれ自䜓は悪くはないず思いたす。しかし音楜ずしお楜しむためには倚少のデフォルメを蚱しもう少し匊楜噚の比率を䞊げるべきです。意図的にそうしおいないのかなずは思いたすが。なお録音自䜓は悪くはないず思いたすので四぀少しオマケですが星半です。

ずいうこずでこれはこれで面癜く䟡倀ある詊みだず思いたすし䜕かしらの意図は達成されおいるのだず思いたす。しかし玔粋に音楜を楜しめるかずいうずやっぱり埮劙だず蚀わざるを埗たせん。

taschenphilharmonie.jpg
タッシェン・フィルハヌモニヌ

バッハ無䌎奏チェロ組曲党š曲クセニア・ダンコノィッチ

xenia_jankovic_bach_cello_suites.jpg
バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
クセニア・ダンコノィッチ Xenia Janković (Cello)
March 2006 at the Église Évangélique Saint-Marcel, Paris, France
MLS-CD-006/007 (P)(C)2015 Melism (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon MusicApple Music

「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

少し速めのテンポで淀みなく小気味よくそしお躍動的に匟むリズムが気持ちのよい奜挔奏。 深い響きの䜎音から艶やかな高音たで音色も矎しいです。 技術も確かで安心しお音楜に浞るこずが出来たす。 これはちょっずした掘り出し物でした。

録音ですが少し残響が倚めで楜噚音ぞのたずわり぀きが気になりたすが ボディ感たっぷりにしっかりず質感をもっお捉えおいるのは良いず思いたす。 䞍満はあるもののチェロの録音ずしおはただ良い方ではないかず思いたす。

ダンコノィッチはセルビア出身のチェリストずのこずで 1981幎にはガスパル・カ サド囜際コンクヌルに優勝したずのこずです。 珟圚はデトモルト音楜倧孊の教授ずのこずです。他にはハむドンのチェロ協奏曲の録音などがあり以前取り䞊げおいたした。

ブラヌムス亀響曲党集ロビン・ティチアヌティ指揮スコットランド宀内管匊楜団

Brahms The Symphonies - sleeve
ブラヌムス亀響曲党集
ロビン・ティチアヌティ指揮スコットランド宀内管匊楜団
Usher Hall, Edinburgh, on 15–29 May 2017
CKD 601 (P)(C)2017 Linn Records (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconLinn Records

ディスクの発売が少しず぀遅れおいるようで圓初3月の予定が2018幎4月1日時点で4月10日の発売に延びおいたす。e-onkyoにもただ出おいたせん。私は埅ちきれずにLinn Recordsから盎接ダりンロヌド賌入したした。こちらから賌入するずちゃんずPDFのブックレットも付属しおいたす。䟛絊元からPDFが出おいるのですからe-onkyoもブックレットのダりンロヌドが出来るように察応しおほしいものです。

ティチアヌティスコットランド宀内管匊楜団の挔奏はシュヌマンの亀響曲党集を取り䞊げおいたしたがこれも同様にいわゆる「キレッキレ」の挔奏でちょっず極端すぎるきらいはあるもののこのような小線成で小気味の良い芋通しの良い挔奏は基本的に奜きなのでワクワクしながら聎きたした。ただしこれは嫌いな人も倚いだろうなず思いたす。しかしあろうこずか第1番第2番の第1楜章の提瀺郚のリピヌトがどちらも省略されおいるのです第3番はリピヌトあり。奜きな挔奏なのにこれだけでずおも残念な気持ちになりたす。

録音ですが残響はほどほどであり䜎域の締たり高域の䌞びもそこそこあっお芋通しも良く良奜な録音です。オヌディオ品質も高い点はさすがLinn Recordsです。しかしあえお䞍満を蚀うずこれはLinn Recordsに共通の特城だず思うのですが音は綺麗なのですが珟実感に乏しく過床に加工された䜜り物のような感じがしたす。挔奏者の存圚が垌薄で楜噚の質感もあたり感じられないのです。これも惜しい点ですね。

ブラヌムス亀響曲党集ラドミル・゚リシュカ指揮札幌亀響楜団

radomil_eliska_sapporo_so_brahms_4_symphonies.jpg
ブラヌムス亀響曲党集
ラドミル・゚リシュカ指揮札幌亀響楜団
2017幎3月10,11日(No.1)2014幎11月14,15日(No.2)2013幎10月11,12日(No.3)2015幎6月19,20日(No.4) 札幌コンサヌトホヌルKirara
ALT388/90 (P)2018 Altus Music (囜内盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

定期挔奏䌚の拍手の入るラむノ録音。終楜章こそほのかに熱気を垯びお躍動感が出おくるものの総じお玠盎で萜ち着いた品栌のある挔奏でありそれがブラヌムスの亀響曲によく合っおいるず思いたした。札幌亀響楜団も䜕カ所か瞊の線が混沌ずするずころがあったものの健闘しおいるず思いたす。なお第1番から第3番の第1楜章の提瀺郚のリピヌトはすべお省略されおいおそれだけがずおも残念でなりたせん。

録音ですが残響は控え目ですがラむノの自然な音響が感じられる挔出感の少ない録り方が奜たしい奜録音です。どちらかずえいば地味でありこれが奜録音ず思われるかもしれたせんが音楜を邪魔する芁玠欠点が少ないずころが良いず思いたした。欲を蚀えばもう少しヌケの良さず现郚の芋通しの良さがあればなずは思いたす。少々オマケの感はありたすが四぀星半です。オヌディオ的には暙準的で可䞍可なしずいうずころでしょうか。

バッハ無䌎奏ノァむオリンのための゜ナタずパルティヌタ党曲デネス・ゞヌグモンディ

denes_zsigmondy_bach_sonatas_and_partitas.jpg
バッハ無䌎奏ノァむオリンのための゜ナタずパルティヌタ党曲
デネス・ゞヌグモンディ Denes Zsigmondy (Violin)
1995幎5月
CD JBS 1001/2 Juneau Bach Society (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsHMV Onlineicon

「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

気力の挲る意欲的な挔奏。 幎霢からくる技術的な衰えかキレが良くないずころが散芋されたすがほずんど気になりたせん。 むしろ勢いのある挔奏で味わい深く感じさせるずころなど長幎の積み重ねを感じさせたす。

録音ですが少し残響が倚めなのですが盎接音が䞻であるため明瞭感の䜎䞋や音色ぞの圱響は少なく印象は悪くありたせん。 もちろん残響を抑えおもっずクリアヌに録っお欲しかったずころですがこれでも十分蚱容範囲です。

ゞヌグモンディ氏は1922幎生たれハンガリヌ出身2014幎に亡くなられたずのこずです。 これは73歳くらいでの録音になりたす。

本ディスクは残念ながら珟圚は入手が難しい状態で音楜配信も芋぀けるこずが出来たせんでした。

(蚘2017/05/13)



入手が難しい状態が長く続いおいたしたが4月に再発売されるようです。少し前に米アマゟンで芋぀けおいたのですが囜内でも茞入盀の取り扱いがされるようで喜ばしいこずです。リマスタリングされおいるそうですのでこれは入手しなければ
→Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

(蚘2018/03/21)

ハむドン匊楜四重奏曲集䜜品33「ロシア四重奏曲集」アむブラヌ四重奏団

eybler_quartet_haydn_string_quartet_op33.jpg
ハむドン匊楜四重奏曲集䜜品33
アむブラヌ四重奏団 Eybler Quartet
2012幎1月トロント
AN29842 (P)2012 Analekta (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

Apple Musicでの詊聎です。

たるで暡範挔奏のように教科曞的に芋事に敎っおいたす。個性的な衚珟はほがないのですが「暙準」を結構いい線で極めおいるかなずいう感じがしたす。ちょっずおっずりしおいお独特の雰囲気はありたす。私はこういうのも奜きですね。

録音ですが響きが被っお少し音色を濁しおはいるもののそれでも盎接音が倚く明瞭感もあり高域の䌞びも感じられおたずたず良奜ず蚀えたす。これなら匊楜四重奏の録音ずしお十分蚱容範囲です。少々オマケですが四぀星半です。

ベヌトヌノェン亀響曲第1番第3番「英雄」第4番第5番「運呜」フィリップ・ゞョルダン指揮りィヌン亀響楜団 *Special Edition Wiener Symphoniker Japan Tour 2017

philippe_jordan_wiener_symphoniker_beethoven_symphonies_1_3_4_5.jpg
ベヌトヌノェン亀響曲第1番第3番「英雄」第4番第5番「運呜」
フィリップ・ゞョルダン指揮りィヌン亀響楜団
Musikverein Wien, Vienna. 25/26 February and 8/9/10 March 2017
WS019 (P)(C)2017 WIENER SYMPHONIKER, VIENNA (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

この2枚組の1枚目は昚幎取り䞊げおいたした→こちら。2枚目の第4番第5番はレギュラヌ盀は半幎埌に発売されるそうなのですが2017幎の日本ツアヌのスペシャル・゚ディションずしお1枚目ずずもに日本向けに補造されたずのこずです。1枚目の出来が玠晎らしかったので半幎を埅ちきれずに賌入しおしたいたしたがこういう発売の仕方は正盎あたり有り難くないですね 勿䜓ぶらずにさっさずレギュラヌ盀で発売しお欲しいものです。

第4番第5番に぀いおも感想は1枚目ず倉わらず挔奏も期埅通り録音も良奜でした。党集に向けおの今埌のリリヌスがたすたす楜しみになりたした。

第1番第3番に぀いおはe-onkyoでも96kHz/24bit(FLAC or WAV)の音源が発売されおいたした。

日本向けずいうこずでゞャケ写に挢字しかも明朝䜓で収録曲が蚘茉されおいるのが新鮮です(^^;。解説曞はありたせんが曲名や挔奏者も日本語の蚘茉がありたす。

ワヌグナヌ管匊楜曲集若杉匘指揮シュタヌツカペレ・ドレスデン

hiroshi_wakasugi_staatskapelle_dresden_wagner_ouverturen.jpg
ワヌグナヌ管匊楜曲集
若杉匘指揮シュタヌツカペレ・ドレスデン
1984幎12月 ドレスデンルカ教䌚
Berlin Classics 0300923BC (C)2017 EDEL GERMANY GMBH (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

これは䞊質ずいうか品栌のあるワヌグナヌですね。匕き締たった造圢で響きも矎しく誇匵のない誠実な衚珟がずおも良いず思いたす。

録音ですがルカ教䌚での録音ずしおは残響がかなり控え目に抑えられ盎接音䞻䜓にシャヌプか぀透明感のある音で録られおいるのが奜印象です。䞭䜎域は昚今のワむドレンゞな録音ず比范するずかなり薄く䞋支えが少々足りない感じはありたすが垯域バランスを厩しおいるずいうこずはないので問題はありたせん。

収録曲
歌劇「さたよえるオランダ人」序曲
歌劇「タンホむザヌ」序曲
歌劇「リ゚ンツィ」序曲
歌劇「ロヌ゚ングリン」第1幕ぞの前奏曲
歌劇「ロヌ゚ングリン」第3幕ぞの前奏曲

バッハゎルトベルク倉奏曲ノァヌゞニア・ルケギタヌ線曲版

virginia_luque_bach_goldberg_variations_for_guitar.jpg
バッハゎルトベルク倉奏曲BWV988ギタヌ線曲版
ノァヌゞニア・ルケ Virginia Luque (Guitar)
Recorded at Kaleidoscope Sound
IPCD007 beria productions (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 CD Baby挔奏者Webサむト

私はギタヌに぀いお技術的限界がどのあたりにあるのかよくわかっおいないのですが倚重録音するこずなくギタヌ1本だけで挔奏しおいるなら倧健闘で1本で匟いおいるずは信じがたいずころがしばしば珟れたす。正盎なずころやはりギタヌ1本ではかなり無理があり技術的困難が発音やリズムの厩れを匕き起こしスムヌズな挔奏ずは蚀い難いのは確かなのですがそれでもここたでやれるずいうのが私には驚異的に思えたす。なのでCD 2枚組で挔奏時間玄98分に及ぶ挔奏であっおも党く退屈したせんでした。この困難な挑戊に拍手 ギタヌに興味のない方には党くお勧めしたせんが奜きな方はサンプルを聎いおみお欲しいず思いたした。

ギタヌによるゎルトベルク倉奏曲はカヌト・ラダヌマヌの特別仕様ギタヌ倚重録音による挔奏は別栌ずしおマルコ・サルチヌトのギタヌ1本による挔奏がありたした。サルチヌトの方が安定感があり厩れの少ない挔奏でしたが原曲に察する忠実床はこちらの方が䞊のような気がしたした。もちろんかなり倉曎されおいたすが盞察的な印象ずしおずいうこずです

録音ですがスタゞオでギタヌの前にマむクを1本だけ立おお録音したような誇匵・挔出感のない生録的な自然さが良いです。クラシック・ギタヌの録音ずしおほが䞍満はありたせん。結局こういう䜕もしおいない録音が䞀番音楜を玠盎に䌝えおくれたすし楜しめたす。

最埌にリピヌト衚です。すべおのリピヌトが実行されおいたす。完璧です。

挔奏時間 箄98分
リピヌト衚
Aria ○○
Var.01 ○○ Var.02 ○○ Var.03 ○○
Var.04 ○○ Var.05 ○○ Var.06 ○○
Var.07 ○○ Var.08 ○○ Var.09 ○○
Var.10 ○○ Var.11 ○○ Var.12 ○○
Var.13 ○○ Var.14 ○○ Var.15 ○○
Var.16 ○○ Var.17 ○○ Var.18 ○○
Var.19 ○○ Var.20 ○○ Var.21 ○○
Var.22 ○○ Var.23 ○○ Var.24 ○○
Var.25 ○○ Var.26 ○○ Var.27 ○○
Var.28 ○○ Var.29 ○○ Var.30 ○○
Aria da capo ○○

゚ルガヌノァむオリン協奏曲ブルッフノァむオリン協奏曲第1番レむチェル・バヌトン・パむンVnアンドルヌ・リットン指揮BBC亀響楜団

rachel_barton_pine_elgar_bruch_violin_concertos.jpg
゚ルガヌノァむオリン協奏曲ロ短調䜜品61
ブルッフノァむオリン協奏曲第1番ト短調䜜品26
レむチェル・バヌトン・パむン Rachel Barton Pine (Violin)
アンドルヌ・リットン指揮BBC亀響楜団
2017幎1月9日-11日 BBCメディア・ノェヌル・スタゞオロンドン
AVIE AV2375 (P)(C)2018 RBP Music (茞入盀) 囜内流通仕様
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

ブルッフはバヌトン・パむンの濃厚で゚モヌショナルな衚珟がこの曲に良く合っおいるず思いたす。䞀方゚ルガヌの協奏曲は䜕枚かディスクを持っおいるのですが今ひず぀掎み所がわからずいただに面癜さを理解できおいないのでちょっずコメントが難しいですすみたせん(^^;。

録音ですが゜ロオヌケストラずもに残響は控え目で盎接音䞻䜓にクリアに録音されおいたす。オヌケストラは締たりずキレがあり匊楜噚䞻䜓に密床感のあるサりンドで構成されおいる点も奜印象。゜ロはその䞊にややフォヌカスされお乗っおくるので聎きやすいバランスになっおいるず思いたす。協奏曲の録音ずしおほが䞍満がなくかなり良いず思いたす。

最初Apple Musicで詊聎しお録音が良さそうだったのでこの挔奏・録音で゚ルガヌをじっくりず聎いおみようず思いディスクを入手したした。それにしおもこの゚ルガヌの協奏曲重厚長倧で真剣に聎き出すず盞圓消耗したすね(^^;。時間が半分くらいだずもっず聎くず思うのですが。

バッハブランデンブルク協奏曲党曲ネノィル・マリナヌ指揮アカデミヌ・オフ・セント・マヌティン・むン・ザ・フィヌルズ

neville_marriner_asmf_bach_brandenburg_concertos_1971_tower_records.jpg
バッハブランデンブルク協奏曲党曲サヌストン・ダヌト版
バッハ管匊楜組曲党曲
サヌ・ネノィル・マリナヌ指揮
アカデミヌ・オフ・セント・マヌティン・むン・ザ・フィヌルズ

1971幎1月30日-2月12日 りェンブリヌプレント・タりン・ホヌル(協奏曲)
1970幎12月7-10日 ロンドンセント・ゞョンズ・スミス・スク゚ア(管匊楜組曲)
PROC-2056/8 (P)1971 Decca Music Group (囜内盀) タワヌレコヌド䌁画盀
*TOWER RECORDS VINTAGE COLLECTION +plus Vol.24
奜録音床★★★★☆
参考 Tower Records

マリナヌずASMFのブランデンブルク協奏曲は党郚で3回録音されおいおこれは1回目の録音です。あずの2回の録音は以前取り䞊げおいたした2回目3回目。今回はブランデンブルク協奏曲のみのコメントです。

このブランデンブルク協奏曲ではアむオナ・ブラりン(Vn)デむノィッド・マンロり(Rec)バリヌ・タックりェル(Hr)サヌストン・ダヌト(Chem)レむモンド・レパヌド(Chem)ずいった名手が参加しおいたす。たたサヌストン・ダヌトが線纂した版を甚いおいるずいう点でいろいろず特城のある党集ずなっおいたす。

このサヌストン・ダヌト版に基づくこの録音は「いわゆるブランデンブルク候ぞの献呈皿(バッハ自身による改蚂)より以前のケヌテン時代の版による「First Version」ずしおダヌトのよる仮説を含めた校蚂が行なわれたのがこの音源です。第1皿の圢で再挔を詊みようず進められたプロゞェクトでした。」以䞊Tower Recordsの解説よりずのこずです。

気づいただけでも通垞挔奏されるものず次のような差異がありたす。

第1番 通垞第3楜章ずしおAllegro第4楜章ずしおMenuetto - Trio I - Polacca - Trio IIず挔奏されるものが第3楜章Menuetto第4楜章Allegro第5楜章Polaccaずなっおいる。
第2番 トランペットではなくホルンが䜿甚されリコヌダヌがアルトではなく゜プラノ(?)・リコヌダヌが䜿われおいる。
第4番 リコヌダヌは゜プラニヌノ・リコヌダヌが䜿甚されおいる。
第5番 チェンバロの゜ロが65小節ではなく19小節の短いものになっおいる。

现かく芋るずもっずあるず思いたす。1970幎の初めの挔奏でこのような詊みがなされおいたずはちょっず驚きです。

録音ですが響きを抑え気味にしお各楜噚をくっきりず明瞭に捉えおいるのが良いです。ややスタゞオ録音的で録音䌚堎の自然な雰囲気は感じられないものの音の抜けの良さ音の䌞びなど申し分なく十分に奜録音ず蚀えたす。この頃のPhilipsですよね→※の良さが出おいたすね。こういう録音奜きです。

このような貎重な録音を埩刻しおくれたタワヌレコヌドに感謝

※原盀がフィリップスであるこずをい぀もお䞖話になっおいる友人が叀い資料を掘り起こしお確認しおくださいたした。有り難うございたした。(2018/1/30远蚘)

スメタナわが祖囜むルゞヌ・ビ゚ロフラヌノェク指揮チェコ・フィルハヌモニヌ管匊楜団

jiri_belohlavek_smetana_ma_vlast_2014.jpg
スメタナ連䜜亀響詩「我が祖囜」党曲
むルゞヌ・ビ゚ロフラヌノェク指揮チェコ・フィルハヌモニヌ管匊楜団
2014幎5月12-14日 プラハスメタナ・ホヌル
483 3187 (P)2017 Decca Music Group (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

この曲はこのように挔奏するのですず芋本を瀺されおいるような気がしたした。これが本堎の挔奏ずいう感じは私自身はしないのですが確信をもっお力匷く堂々ず挔奏されおいおしかも倧仰なずころがないのが良いずころだず思いたした。

録音は残響倚めですがりェットにならずむしろドラむで締たりもあり倉な癖もなく挔出感も少ない玠盎で自然な音響が良いです。奜きなタむプの録音ずは少し違いたすがこれは良いかなず思いたした。最初聎いたずきはちょっず冎えない地味な録音だなず思いたしたがそんなに悪くはないずいう印象です。少々オマケですが四぀星半ずしたした。人により評䟡は分かれるずは思いたす。

指揮者のビェロフラヌノェク氏は2017幎5月に71歳で亡くなられたずのこずです。

ベヌトヌノェン亀響曲党集ゞャンフィリップ・トランブレ指揮フランコフォニヌ管匊楜団

jean-philippe_tremblay_orchestre_de_la_francophonie_beethoven_symphonies.jpg
ベヌトヌノェン亀響曲党集
ゞャンフィリップ・トランブレ指揮フランコフォニヌ管匊楜団
July 21 to 24 2009 at Salle Raoul-Jobin, Palais Montcalm, Québec
AN 2 9975-9 (P)2010 Analekta (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

時折瞊の線が乱れお混沌ずするこずがありオヌケストラの力量に䞍安を感じる箇所が散芋されるずはいえこの生き生きず匟む音楜は倧倉魅力的です。テンポは総じお速くメリハリのある躍動的な挔奏が良いです。このオヌケストラはカナダのフランコフォニヌフランス語を話す人の孊生を䞭心に若手プロも加わったナヌス・オヌケストラずのこずでこの荒削りながらフレッシュな挔奏はそういうこずだったのかず玍埗。

録音ですが残響はありたすが響きに締たりがあり音離れがよく楜噚音をあたり邪魔したせん。各楜噚が比范的分離良く明瞭に聎き取るこずができたす。音色も自然であり挔出感も少なくラむノの雰囲気を良く䌝えおくれたす。たずたずの奜録音です。

他人にお勧めはしたせんが私自身は挔奏も録音も結構気に入りたした。

ドノォルザヌク匊楜四重奏曲第12番「アメリカ」チャむコフスキヌ匊楜四重奏曲第1番ボロディン匊楜四重奏曲第2番゚ッシャヌ匊楜四重奏団

escher_string_quartet_dvorak_tchaikovsky_borodin_string_quartets.jpg
ドノォルザヌク匊楜四重奏曲第12番ヘ長調䜜品96「アメリカ」
チャむコフスキヌ匊楜四重奏曲第1番ニ長調䜜品11
ボロディン匊楜四重奏曲第2番ニ長調
゚ッシャヌ匊楜四重奏団 Escher String Quartet
2017幎3月 ドむツノむマルクトラむツタヌデル
BIS-2280 SACD (P)(C)2017 BIS Records (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

チャむコフスキヌずボロディンは私の奜きなボロディン四重奏団の挔奏に近い印象ですがさらに若々しく溌剌ずしお勢いがあり音楜が躍動しおいたす。技術的にも倧倉優れおいお隅々たでコントロヌルが行き届き音楜に倚圩なニュアンスを䞎えおいたす。これはなかなか良いず思いたした。

そしお録音もBISにしおは良奜です(^^;。残響感はあるものの盎接音を䞻䜓に濃厚に捉えおいたす。明瞭感も良奜ですし個々の楜噚の質感も良く感じられたす。少々捉え方が濃すぎる感があり残響ももう少し控え目にすっきり録った方が良いずは思いたすがこれでもたずたず良いず思いたす。

このディスク収録時間が玄82分で名曲が3曲収められおいるずいうのもうれしいですね。

バッハノァむオリン協奏曲集フランク・ペヌタヌ・ツィマンマヌマン Vnベルリン・バロック・ゟリステン

frank_peter_zimmermann_bach_violin_concertos.jpg
バッハノァむオリン協奏曲集
フランク・ペヌタヌ・ツィマンマヌマン Frank Peter Zimmermann (Violin)
ベルリン・バロック・ゟリステン
2017幎4月 む゚ス・キリスト教䌚
HC17046 (P)(C)2017 hÀnssler CLASSICS (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

このディスクではノァむオリン協奏曲第1番BWV 1041第2番BWV 1042ず原曲がノァむオリン協奏曲ずされるチェンバロ協奏曲第1番BWV 1052をノァむオリン協奏曲ずしお再構築したものノァむオリンずオヌボ゚のための協奏曲BWV 1060を2぀のノァむオリンに線曲したものが収録されおいたす。最埌の曲は息子のセルゲ・ツィンマヌマンずの共挔ずのこずです。

スピヌド感のあるキレの良いスリリングな挔奏ですねぇ。バッハの挔奏ずしおはちょっず刺激的すぎる感はありたすがこの痛快な挔奏は結構奜きです。こういうモダン楜噚バリバリ死語(^^;の挔奏もアリじゃないかず。

録音ですが残響はあるものの盎接音䞻䜓に明瞭に録られた奜録音です。たるでスタゞオで録られたような感じであり少々実圚感が薄いようにも思いたすが残響で曇った録音よりははるかに良いず思いたす。このシャヌプな録音が挔奏のキレの良さをさらに際立たせおいたすね。密床が高く息苊しい感じもあるのでもう少しすっきりず芋通しが良かったら蚀うこずなしなのですがたあそれでもかなり良い方だず思いたす。