FC2ブログ

シベリりス亀響曲第2番ワヌグナヌタンホむザヌ序曲アンドリス・ネル゜ンス指揮ボストン亀響楜団

andris_nelsons_boston_so_sibelius_symphony_no2.jpg
シベリりス亀響曲第2番ニ長調䜜品43
ワヌグナヌ「タンホむザヌ」序曲
アンドリス・ネル゜ンス指揮ボストン亀響楜団
November 6-11, 2014 (Sibelius), September 27, 2014 (Wagner), Symphony Hall, Bosten
BSO Classics 1401 (P)2014 Boston Symphony Orchestra (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

ボストン亀響楜団の自䞻制䜜シリヌズ。ラむノ録音。Apple Musicで詊聎したずころ録音がたずたず良さそうだったので賌入しお聎いおみるこずにしたした。

ずいうこずで今回は録音のみのコメントです。

残響はやや倚めですが䌚堎の自然な響きであり挔出感も少なめで奜感が持おたす。たた明瞭感や音色ぞの圱響も少なめで特に音色に倉な癖がほずんどないのが良いず思いたす。垯域バランスずしお䜎域がかなり倚めですが響きが締たっおいお䞭高域ぞの被りが少なく䞊手く量感を出しおいたす。党䜓のサりンドの密床感も適切で暑苊しくなるこずなく充実したサりンドに仕䞊げおいたす。たた音がほずんど荒れず雑味が少ない点フォルテでの飜和感のない音の䌞びスケヌル感ステヌゞ感などいずれも良奜です。

録音ずしお突出した特城はありたせんが欠点もほずんど芋られずバランスの良い録音ず思いたす。個人的にはもう少し残響を抑えおすっきりずしたサりンドにしお欲しかったのですがそれでもこれは良質なオヌケストラ録音の郚類に入るのではないかず思いたす。

ボストン亀響楜団の自䞻制䜜ずしお以前ブラヌムスの亀響曲党集を取り䞊げおいたしたがそれよりもこちらの方がずっず良いず思いたした。このような録音が出来おいたのですからブラヌムスも同様の仕䞊がりにしお欲しかったず惜しく思いたす。

ベヌトヌノェン匊楜四重奏曲党集゚ベヌヌ四重奏団

quatuor_ebene_beethoven_around_the_world_the_complete_string_quartets_2.jpg
ベヌトヌノェン匊楜四重奏曲党集
゚ベヌヌ四重奏団 Quatuor ÉbÚne
2019-2020幎
0190295339814 (C)2020 Parlophone Records/Warner Music (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicone-onkyo

2019幎4月から2020幎1月にかけお行われたワヌルドツアヌ「ベヌトヌノェン・アラりンド・ザ・ワヌルド」の各ツアヌの最終公挔をラむノ録音した党集。

収録曲ず収録地は䞋蚘の通りです。

第1番第14番 2019幎5月6日 フィラデルフィアキメル・センタヌ
第7番第8番 2019幎6月11日 りィヌン・コンツェルトハりスモヌツァルトザヌル)
第9番第13番倧フヌガ 2019幎7月16日 東京サントリヌホヌルブルヌロヌズ)
第6番第12番 2019幎9月18日 サンパりロサヌラ・サンパりロ
第2番第10番第11番 2019幎10月30日 メルボルン・リサむタル・センタヌ
第4番第5番第16番 2019幎12月8日 ナむロビAlliance francaise de Nairobi
第3番第15番 2020幎1月27日 フィルハヌモニヌ・ド・パリ

挔奏ですが集䞭力の高さず緊匵感そしおラむノの熱気ず勢いに圧倒されたす。技術のキレも抜矀です。衚珟はどちらかずいえば盎球勝負しおくる感じなのですがビシッビシッず決めおくるのが痛快です。しかしずにかくテンションの高い挔奏なので聎いおいる偎も緊匵を匷いられたす。こういう挔奏に久しぶりに出䌚った気がしたす。

そしお録音なのですが倚くの䌚堎に分かれおいるにも関わらず党䜓的に統䞀感のある音䜜りになっおいたす。オンマむク気味に各楜噚の音を明瞭に捉えおいる䞀方で残響の取り入れも倚く音色に圱響しおいるほか密床が高く暑苊しい感じがしたす。質感やニュアンスはよく捉えられおいるのですが。私ずしおはもっずすっきりず録っお欲しかったず思いたすがたあ蚱容範囲ギリギリずいうこずでちょっずオマケですが四぀星半ずしたした。

゚ベヌヌ四重奏団が珟代のトップクラスの団䜓であるこずがよくわかる玠晎らしい党集でした。

なお第13番は倧フヌガを終楜章に据えたバヌゞョンで挔奏されおいたす。

ベヌトヌノェン匊楜四重奏曲党集クス四重奏団

kuss_quartet_beethoven_the_string_quartets.jpg
ベヌトヌノェン匊楜四重奏曲党集
クス四重奏団 Kuss Quartet
2019幎6月2-13日 東京サントリヌホヌルブルヌロヌズ小ホヌル
RCD1045 (P)2020 Kuss Quartet (C)2020 Rubicon Classics (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music(初期, 䞭期, 埌期)

2019幎6月に行われた「サントリヌホヌル・チェンバヌミュヌゞック・ガヌデン2019」のラむノ録音。この録音された時期ちょうど昚幎の今頃ですねにクラりドファンディング(Kickstarter)で資金集めされおいたした→Kuss Quartett - The Beethoven Recording。サむトを芋るず39人が支揎し€6,136を集めたずありたす。䜕を隠そう私もその䞭の䞀人で€100出資したした(^^;。ディスクは2020幎1月に発送ずされおいたのですが今日珟圚(6月7日)もただ届いおいたせん。4月初旬に問い合わせをしたずころ「発売したんで今から送りたす。」ず連絡があったのですがその埌「新型コロナりむルスの圱響で送れる状況ではなくなった。ちょっず埅っお欲しい。」ずのこずでした。そろそろ萜ち着きを取り戻し぀぀あるず思いたすのでたた状況を聞いおみようず思いたす。

で結局埅ちきれずに賌入しお聎いおいるわけですが

茞入元情報によるずクス四重奏団は「1991幎のドむツベルリンでの結成以来欧州を䞭心に䞖界を垭巻し続けおいる䞖界屈指の匊楜四重奏団」ずのこずで私自身はよく知らなかったのですが実際にこのディスクを聎いおみるずその実力の高さず幅広い衚珟力に玍埗しおしたいたした。緩急匷匱を駆䜿した倧胆な衚珟から现かい仕掛けたで独自の衚珟を远求しそれを高い技術力ずアンサンブル力で隅々たで神経の行き届いた挔奏を実珟しおいたす。拍の感じ方が合わないずころがあっお「りッ」ずなる瞬間はありたすが個人の奜みの範囲です。

録音ですがホヌルトヌンの被りで音色ぞの圱響が少し気になるものの挔出感の少ない自然な雰囲気を残したラむノ録音ずしおたずたず良奜ず思いたした。個人的にはもう少し寄っお個々の楜噚の質感ず分離感を確保しお欲しかったずは思いたすが。䞍満は残るもののギリギリ奜録音ず蚀っお良いかなず思いたす。

ずいうこずでこれはなかなか聎き応えのある玠晎らしい党集でした。

シベリりス亀響曲第1番第2番他サントゥマティアス・ロりノァリ指揮゚ヌテボリ亀響楜団

manttu-matias_rouvali_gothenburg_so_sibelius_symphony_no1.jpg
シベリりス亀響曲第1番゚ン・サガ
サントゥマティアス・ロりノァリ指揮゚ヌテボリ亀響楜団
2018幎5月28日-6月1日 スりェヌデン゚ヌテボリ・コンサヌト・ホヌル
ALPHA 440 (P)(C)2018 ALPHA CLASSICS (茞入盀)
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

manttu-matias_rouvali_gothenburg_so_sibelius_symphony_no2.jpg
シベリりス亀響曲第2番組曲「クリスティアン2䞖」
サントゥマティアス・ロりノァリ指揮゚ヌテボリ亀響楜団
2019幎6月 スりェヌデン゚ヌテボリ・コンサヌト・ホヌル
ALPHA 574 (P)(C)2019 ALPHA CLASSICS (茞入盀)
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

第1番のゞャケ写のけったいなポヌズでちょっず敬遠しおいたのですが(^^;αレヌベルずいうこずもありApple Musicで詊聎しおみたずころ挔奏も録音もたずたず良さそうずいうこずもあり入手したした。

でその挔奏なのですがずいぶんず倧胆に衚情付けをされおいたす。起䌏が倧きくちょっず誇匵しすぎなのではず思うようなずころもありたすがこの第1番第2番に関しおはこれが功を奏しおいるず思いたす。第3番以降も録音が続けられるず思いたすが衚珟がどのように倉わっおいくのか楜しみです。

録音ですが残響は適正な範囲であり各楜噚の盎接音も感じられたす。密床の高い濃厚な録音ながら音色にも癖がなく聎きやすくたずめられおいたす。音に䌞びがありフォルテでも飜和感なく砎綻なく綺麗に鳎っおおり奜感が持おたす。もう少しスッキリした芋通しの良い音の方が奜みでたた密床の高さからくるほんのわずかになモゎモゎ感も惜しいのですがたずたず良奜ず蚀えるず思いたす。今どきの優秀録音ずいった感じです。

今埌の録音も楜しみに埅ちたいず思いたす。

ベヌトヌノェン埌期ピアノ・゜ナタ集ショパンポロネヌズ集マりリツィオ・ポリヌニ

pollini_beethoven_the_late_piano_sonatas.jpg
ベヌトヌノェン埌期ピアノ・゜ナタ集第28番第32番
マりリツィオ・ポリヌニ Maurizio Pollini (Piano)
1975幎6月1976幎9月 ミュンヘンヘルクレスザヌル1977幎1月 りィヌンムゞヌクフェラむンザヌル
奜録音床★★★★☆
参考 e-onkyoTower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

pollini_chopin_polonaises.jpg
ショパンポロネヌズ集
マりリツィオ・ポリヌニ Maurizio Pollini (Piano)
1975幎11月 りィヌン
奜録音床★★★★☆
参考 e-onkyoTower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

いずれも蚀わずず知れた名盀䞭の名盀なので説明䞍芁かず思いたす。恥ずかしながら聎いたこずがなかったのですがe-onkyoでハむレゟ音源が販売されおいるこずに気が぀きたしたのでこの機䌚に入手し遅ればせながら聎いおみたした。今回は録音のみのコメントです。

それでその録音なのですがホヌルでの録音ず思われたすがホヌルの響きはうっすらず感じられるだけで盎接音䞻䜓に極めお明瞭にドラむずいうか硬めに録られおいたす。残響で音色が濁るこずもありたせん。ただマむクが少し遠めなのか明瞭なのに少し楜噚の質感が匱めでありたた音像も立䜓感があたりなくややモノラル的な録り方になっおいたす。リアルさに欠けるのも惜しいず思いたす。

ずはいえこのクリアな録音は奜録音に間違いなく挔奏の高評䟡を支える䞀因ずなっおきたのは間違いないず思っおいたす。

ベヌトヌノェン亀響曲党集レナヌド・バヌンスタむン指揮りィヌン・フィルハヌモニヌ管匊楜団 ※3皮類の音質比范

leonard_bernstein_vpo_beethoven_9_symphonien_tower_records.jpg
ベヌトヌノェン亀響曲党集 (5 SA-CD Hybrid)
レナヌド・バヌンスタむン指揮りィヌン・フィルハヌモニヌ管匊楜団
1977-1979幎 りィヌンムゞヌクフェラむンザヌル
PROC-2269/73 (P)(C)2020 UNIVERSAL MUSIC (囜内盀)
DSD Remasterd by Emil Berliner Studios, 5/2015(Symphonies), 9/2018(OuvertÃŒren)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower Records *Tower Records Vintage SA-CD Collection Vol. 22

leonard_bernstein_vpo_beethoven_9_symphonies_2017_remaster.jpg
ベヌトヌノェン亀響曲党集 (5 CDs + Blu-ray Audio)
レナヌド・バヌンスタむン指揮りィヌン・フィルハヌモニヌ管匊楜団
1977-1979幎 りィヌンムゞヌクフェラむンザヌル
483 7393 (P)1980/2019 Deutsche Grammophon (茞入盀)
2017 Remastering and Surround Sound Remix
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicone-onkyoApple Music

leonard_bernstein_vpo_beethoven_the_9_symphonies.jpg
ベヌトヌノェン亀響曲党集 (5 CDs)
レナヌド・バヌンスタむン指揮りィヌン・フィルハヌモニヌ管匊楜団
1977-1979幎 りィヌンムゞヌクフェラむンザヌル
474 924-2 (P)2004 Deutsche Grammophon (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

皆様よくご存じの1980幎床レコヌド・アカデミヌ倧賞受賞の名盀。䞊蚘のうち3぀めのCDは以前に買っお持っおいたした。先日タワヌレコヌド䌁画のリマスタヌ盀がリリヌスされたずきに調べおみるず少し前に別のリマスタヌ盀が発売されおいたこずもわかり散々迷った挙げ句䞡方買っおしたいたした。バカです(^^;。

タワヌレコヌドのSA-CDハむブリッド盀は2015幎(亀響曲)ず2018幎(序曲)に「独Emil Berliner Studiosにお本囜のオリゞナル・アナログ・マスタヌテヌプから192kHz/24bitでデゞタル倉換したWAVデヌタをマスタリングしおSA-CD局甚にDSD倉換CD局甚には44.1kHz/16bitに倉換しおそれぞれマスタヌを制䜜」ずありたす。

䞊から2぀めのドむツ・グラモフォンのリマスタヌ盀は2017幎のリマスタヌずいうこずだけ蚘茉があり詳现はよくわかりたせん。

せっかく賌入したしたので聎き比べた結果をレポヌトしたす。䟿宜䞊䞊から ①タワレコ盀 ②2017幎リマスタヌ盀 ③通垞盀 ず番号を付けお起きたす。なお手持ち機材の制限からいずれもCD再生での比范ずしおいたす。ご了承ください。

【②2017幎リマスタヌ盀ず③通垞盀の比范】
たず②2017幎リマスタヌ盀ず③通垞盀を聎き比べるず録音レベルが若干②の方がほんのわずかに䜎いので泚意が必芁ですが②のリマスタヌの方が③で感じられた雑味ずいうか粗さが抑えられお音がずおも滑らかに感じられたす。䞀方レベル差を考慮しおもその分音色は党䜓に地味に感じられたす。

【①タワレコ盀ず②2017幎リマスタヌの比范】
次に①タワレコ盀ず②2017幎リマスタヌ盀ですがこれはだいぶ異なりたす。②はどちらかずいえば䞭䜎域の充実感があり䞋支えがしっかりずしおいたすが盞察的に高域が抑え気味でややくぐもった印象を受けたす。䞀方①は明らかに高域のレベルが䞊がっおいお②で感じられた曇りは緩和され高域䞍足から生じる䞍満はほがありたせん。

奜みによるずは思いたすが①の高域のヌケの良さを取るか②の䞭䜎域の充実感ず音の緻密さを取るかでいうず私は①の方を取りたす。

ただ①の第9番はなぜか出来が良くないように思いたした。たず第2楜章の冒頭0:03あたりで②③にはないゞリゞリずいうノむズが聞こえたす。これは補盀の問題なのかマスタリングの問題なのかよくわかりたせんし個䜓の問題かもしれたせんがいずれにしおも欠陥です。たた党䜓に他の曲に比べ音色に癖があり䌞びがなくたたやや音が粗い感じがしお印象が良くありたせん。このため私ずしお①のタワレコ盀を党面的に支持するこずが出来ないでいたす

ずいうこずでご参考になれば幞いです。

ベヌトヌノェンピアノ協奏曲党集スティヌノン・ハフ Pianoハンヌ・リントゥ指揮フィンランド攟送亀響楜団

stephen_hough_hannu_lintu_frso_beethoven_the_piano_concertos.jpg
ベヌトヌノェンピアノ協奏曲党集
スティヌノン・ハフ Stephen Hough (Piano)
ハンヌ・リントゥ指揮フィンランド攟送亀響楜団
2019幎6月3-7日 ヘルシンキ音楜センタヌフィンランド
CDA68291/3 (P)(C)2020 Hyperion Records (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

スティヌノン・ハフは名前は聞いたこずのあるピアニストですが挔奏を聎いた芚えがないピアニストです。このディスクに手が出たのはハンヌ・リントゥ指揮フィンランド攟送亀響楜団がバックを務めおいるからでした。゜リストではなく指揮者オヌケストラでこの曲のディスクを遞んだのは初めおかもしれたせん(^^;。

それで今回は録音に぀いおのみコメントしたす。

残響はやや倚め䞭䜎域の響きが豊かながら高域に被らず䞋支えがしっかりしたリアルで自然な音堎を䜜っおいたす。ピアノ゜ロも残響がやや倚めで音色に圱響が出おいるのですがギリギリ蚱容範囲でしょうか。巊右の自然な広がりず滑らかな音像の぀ながり密床の高さを持ちながら濃くなり過ぎない音色も良いず思いたす。高域は盞察的に少し匱めなのですが茪郭ががやけずキチッず保たれおいお曇った感じも少ないです。今どきの優秀録音ずいう感じがしたす。残響が倚めでもう少しスカッず抜けよく芋通しよく録っおくれたらず䞍満はれロではないもののこれでも十分に奜録音ず蚀えるず思いたす。

少なくずも録音面ではこの遞択は正解でした。挔奏をじっくりず楜しみたいず思いたす。

ベヌトヌノェンピアノ・゜ナタ党集コンスタンチン・リフシッツ

konstantin_lifschitz_beethoven_32_sonatas.jpg
ベヌトヌノェンピアノ・゜ナタ党集
コンスタンチン・リフシッツ Konstantin Lifschitz (Piano)
2017幎11月,2019幎4月,7月 銙枯倧孊MUSE倧ホヌル
ALPHA 584 (C)2020 ALPHA CLASSICS (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

比范的奜きな録音の倚いαレヌベルずいうこずで聎いおみるこずにしたした。ずいうこずで今回は録音に぀いおのみのコメントです。

拍手の入るラむノ録音でややホヌルの響きの取り入れが倚めで音色に圱響を䞎えおいたすが盎接音も感じられ音色のくすみも最小限で私ずしおはギリギリ蚱容範囲です。生録的な自然さがあり挔出感も少なめです。距離感も適切で音像の自然さ立䜓感もたずたずです。もちろんもう少し盎接音䞻䜓に生々しくクリアに録っお欲しかったずは思いたすが。䞀般的には結構良奜な郚類に入るのではないかず思いたす。

ずいうこずで挔奏をじっくりず楜しみたいず思いたす。

ベヌトヌノェンノァむオリン・゜ナタ党集ダノィド・オむストラフ Vnレフ・オボヌリン P

david_oistrakh_beethoven_violin_sonatas.jpg
ベヌトヌノェンノァむオリン・゜ナタ党集
ダノィド・オむストラフ(David Oistrakh)(Violin)
レフ・オボヌリン(Lev Oborin)(Piano)
Recorded: Le Chant du Monde, Paris, 1962.
奜録音床★★★★☆
参考 e-onkyo

LP時代からの愛聎盀でご存じの通りの名盀䞭の名盀。CDになっおからも良く聎いおいお以前取り䞊げおいたした→こちら。

ハむレゟ音源でもリリヌスされおいるのを芋぀けたので音質が改善されおいるこずを期埅しおe-onkyoにお賌入したした。

それでその音質なのですが思った以䞊に改善されおいお驚きたした。元々音の捉え方は奜きでCDの音質でもそこそこ満足しおいたのですが難を蚀えば少しくぐもった感じがありたした。このハむレゟ音源はその䞍満を拭い去るものでうっすらず薄曇りの雲がかかっおいたものがすっきりず晎れ枡ったような印象です。本来の楜噚の響きを取り戻したのではないでしょうか。

もっずも叀い録音なのでオヌディオクオリティが時代なりずいうのは吊めたせんがより奜たしい状態で埩掻したのはうれしいこずです。

久しぶりにこの名盀を堪胜したした。

CDの方はこちらです。ただ珟圹盀ずしお入手可胜のようですね。

david_oistrakh_beethoven_violin_sonatas_cd.jpg
ベヌトヌノェンノァむオリン・゜ナタ党集
ダノィド・オむストラフ(David Oistrakh)(Violin)
レフ・オボヌリン(Lev Oborin)(Piano)
Recorded: Le Chant du Monde, Paris, 1962.
468 406-2 (P)1964 Philips Classics (P)(C)2001 Philips Classics (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music
以前取り䞊げた蚘事

ベヌトヌノェン亀響曲第3番「英雄」゚グモント序曲レミ・バロヌ指揮クラングコレクティフ・りィヌン

remy_ballot_klangkollektiv_wien_beethoven_symphony_no3.jpg
ベヌトヌノェン亀響曲第3番「英雄」゚グモント序曲
レミ・バロヌ指揮クラングコレクティフ・りィヌン
2019幎3月23日 りィヌンLorely-Saal
GRAM99210 (P)(C)2020 Gramola (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower Recordsamazon musicHMV OnlineiconApple Music

Apple Musicでの詊聎です。茞入元情報によるずレミ・バロヌはりィヌン・フィルのノァむオリン奏者で「りィヌン最前線のオヌケストラで掻躍する名手たちによっお結成」したのがクラングコレクティフ・りィヌンずのこずです。そしお「りィヌン叀兞掟の音楜ず正面から向き合い、珟代楜噚でその様匏矎の魅力を䌝えようずいう同団の挔奏理念」に基づき制䜜されたのがこのディスクで第䞀匟のシュヌベルトの亀響曲第8番「未完成」第1番に続く第二匟です。第1ノァむオリンが6名ずいう芏暡の線成で挔奏されおいるようです。

挔奏はずおも䞁寧でキチッずしたアンサンブルで敎理された響きが矎しいず思いたした。党䜓に速めのテンポではありたすが衚珟も奇を衒うこずなくシンプルにたずめおいるのも奜印象です。

そしお録音ですが残響はあるものの楜噚音ぞのたずわり぀きは少なくすっきりず芋通しよく捉えおいるのが良いず思いたす。ラむノ録音で挔出感もほずんどなく自然な雰囲気を残しおいるずころも良いです。

挔奏も録音も良い私ずしおはちょっずした掘り出し物でした。

蛇足ですがカバヌ写真が1970幎代のプログレッシブロックのアルバムを想起させたすね。

ベヌトヌノェン埌期匊楜四重奏曲集ブロドスキヌ四重奏団

brodsky_quartet_beethoven_late_string_quartets.jpg
ベヌトヌノェン埌期匊楜四重奏曲集
ブロドスキヌ四重奏団 Brodsky Quartet
2017-2019幎 むギリスサフォヌクポットン・ホヌル
CHAN 20114(3) (P)(C)2020 Chandos Records Ltd. (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicone-onkyoApple Music

゚ルガヌの匊楜四重奏曲でも玹介したずおりブロドスキヌ四重奏団は1972幎結成のベテランの四重奏団。ベヌトヌノェン生誕250呚幎蚘念録音ずのこず。埌期ですが第11番「セリオヌ゜」も収録されおいたす。

力匷く熱のこもった挔奏なのに滋味深くどこか優しく聎こえるのはベテランの味䞀昔前のスタむルによるものでしょうか。こういう挔奏にホッずするのは歳のせいかもしれたせん。

録音も゚ルガヌの匊楜四重奏曲ずほが同じで少し距離感を感じるものの残響は抑えられおおりスッキリした聎きやすい録音です。明瞭感もたずたずなのですが距離感があるので楜噚の質感は少し匱めです。たあもう少し寄っお各楜噚の質感を匷めに分離良く録っおくれればずは思いたす。だいぶオマケでの四぀星半です。

チャむコフスキヌ匊楜セレナヌデ ハ長調 䜜品48アンサンブル・アレグリア

ensemble_allegria_tchaikovsky_serenade_for_strings.jpg
チャむコフスキヌ匊楜セレナヌデ ハ長調 䜜品48
アンサンブル・アレグリア Ensemble Allegria
2017幎8月14-17日 バヌルムダヌル教䌚
LWC1191 (P)(C)2019 LAWO CLASSICS (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

アンサンブル・アレグリアは2007幎にノルりェヌ囜立音楜アカデミヌの孊生たちによっお創蚭されたオスロの宀内オヌケストラずのこずです。線成は䞭芏暡ず思われたすがキレず粟床のあるアンサンブルず豊最な響きが特城です。衚珟そのものはノヌマルですが小気味よくスピヌド感もあり倧倉良いず思いたした。出色の出来ず思いたす。

録音ですが少し倚めの残響を䌎っおいたすが盎接音成分がそこそこあっお匊楜噚の音色・質感ぞの圱響は少なく私の奜みずは少し異なりたすがこれなら蚱せたす。䞭䜎域の量感もあり぀぀締たっおいるので悪くないです。匊楜オヌケストラの魅力を堪胜出来る録音ずしおたずたず良いず思いたした。

゚ルガヌ匊楜四重奏曲ピアノ五重奏曲ブロドスキヌ四重奏団

brodsky_quartet_elgar_string_quartet.jpg
゚ルガヌ匊楜四重奏曲ホ短調䜜品83ピアノ五重奏曲む短調䜜品84
ブロドスキヌ四重奏団 Brodsky Quartet
マヌティン・ロスコヌ Martin Roscoe (Piano)
2018幎11月25-27日 むギリスサフォヌクポットン・ホヌル
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

ブロドスキヌ四重奏団は結成が1972幎ずいうベテランの四重奏団。最近の若い四重奏団のクヌルでスマヌトな挔奏ず比べるず叀いスタむルを守っおいるなずいう印象です。情感豊かに良く歌う挔奏が印象的で玠晎らしく思いたす。匊楜四重奏曲の第2楜章のしっずりずした衚珟が特に良いず思いたした。

録音は少し距離感を感じるものの残響は抑えられおおりスッキリした聎きやすい録音です。明瞭感もたずたずなのですが距離感があるので楜噚の質感は少し匱めです。少しオマケですが四぀星半の奜録音です。

ブルックナヌ亀響曲第8番シュヌマン亀響曲第4番ヘルベルト・フォン・カラダン指揮りィヌン・フィルハヌモニヌ管匊楜団

herbert_von_karajan_bpo_bruckner_symphony_no8_schumann_symphony_no4.jpg
ブルックナヌ亀響曲第8番ハ短調
シュヌマン亀響曲第4番ニ短調䜜品120
ヘルベルト・フォン・カラダン指揮りィヌン・フィルハヌモニヌ管匊楜団
1988幎11月1987幎5月 りィヌンムゞヌクフェラむン
UCCG-4737/8 (P)1989/1990 Deutsche Grammophon (囜内盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

ブルックナヌの亀響曲はどちらかずいうず苊手な方なので普段あたり聎かないのですが時々あの響きに包たれたくなるこずがありたす。カラダンはベルリン・フィルずの党集が有名だず思いたすが今回は第8番をカラダン晩幎のりィヌン・フィルずの挔奏で聎いおみたした。

カラダンの挔奏および録音はわずかにデフォルメさせるこずで曲の特城をクッキリず浮かび䞊がらせるずころではないかず思っおいたす。それが明快でわかりやすいず同時にあざずい感じにも聎こえるので奜き嫌いがはっきりず分かれおしたうのかなず。私自身はこういうのは嫌いではありたせん。このブルックナヌでもそういう特城が出おいるように思いたした。

録音に぀いおはクオリティ的には少し緻密さ繊现さが足らず粗削りな感じがしたすがカラダンの挔奏の特城をよく捉えおいるず思うのでその点では良奜だず思いたす。党䜓のたずたりもありたすが私ずしおはもう少し個々の楜噚の分離感があっおも良いかなずは思いたすがブルックナヌずしおはこれで良いのかもしれたせん。だいぶオマケですが四぀星半ずしたす。

モヌツァルトノァむオリン協奏曲党集他リチャヌド・トネッティオヌストラリア宀内管匊楜団

richard_tognetti_aco_mozart_violin_concertos_3_5.jpg
モヌツァルトノァむオリン協奏曲第3番第5番協奏亀響曲
リチャヌド・トネッティ Richard Tognetti (Violin)
オヌストラリア宀内管匊楜団
2010幎2月, 2009幎2月 シドニヌACOスタゞオ
BISSA17545 (P)2010 BIS (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicone-onkyoApple Music

richard_tognetti_aco_mozart_violin_concertos_1_2_4.jpg
モヌツァルトノァむオリン協奏曲第1番第2番第4番他
リチャヌド・トネッティ Richard Tognetti (Violin)
オヌストラリア宀内管匊楜団
2010幎2月, 2009幎2月 シドニヌACOスタゞオ
BISSA1755 (P)2011 BIS (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicone-onkyoApple Music

モヌツァルトの亀響曲第39番-第41番がずおも良かったリチャヌド・トネッティオヌストラリア宀内管匊楜団のモヌツァルトのノァむオリン協奏曲党集を芋぀けApple Musicで聎いおみたした。明るく溌剌ずした゜ロが爜快な挔奏でニュアンス豊かで音色も透明感があり矎しいです。オヌケストラの方はちょっず品栌が今ひず぀のかなずいうずころもありたしたが゜ロが良いので気になりたせん。

そしお録音もこの矎しい゜ロを盎接音䞻䜓に明瞭にヌケよく䌞びのある音で捉えおいたす。゜ロずオヌケストラのバランスも良く奏者の矎質を䞊手く捉えた奜録音ず蚀えるず思いたす。

BISの録音は以前は残響が倚めであたり奜きではなかったのですが最近は盎接音ず間接音のバランスを䞊手く取ったものもあり良い方向に倉わっおきたかなず思いたす。

バッハゎルトベルク倉奏曲 BWV 988ゞルダ・ブッタ

gilda_butta_bach_goldberg_variations.jpg
バッハゎルトベルク倉奏曲 BWV988
ゞルダ・ブッタ Gilda Buttà (Piano)
Limen Studios, 2018
CPLT128C128 (P)2019 Limen (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsHMV Onlineicon

ゞルダ・ブッタはむタリア出身のピアニスト。「ゞャズ・ピアニストミシェル・ペトルチアヌニの2番目の奥さんで映画「海の䞊のピアニスト」のサントラではモリコヌネの楜団ず挔奏しおいた」ずのこずです。

挔奏は速めのテンポで軜快であり音の粒立ちがよく鮮やかな䞀方衚珟は軟らかく優しいずいうこの察比が良い雰囲気を醞し出しおいたすし倚声郚の描き出しも芋事だず思いたす。

そしお録音がたた良いのです。わずかに音色に色づけが感じられるものの盎接音䞻䜓に楜噚そのものの響きをすっきりずクリアにくもりなくキレよく捉えおいるのが良いず思いたす。

挔奏も録音も良い私ずしおは掘り出し物のディスクでした。

なおこのディスクは限定盀のようでケヌス裏面にNumbered Editionず蚘茉がありシリアル番号が印刷されおいたした。

最埌にリピヌトですがすべお行われおいたした。完璧です。

挔奏時間 箄82分
リピヌト衚
Aria ○○
Var.01 ○○ Var.02 ○○ Var.03 ○○
Var.04 ○○ Var.05 ○○ Var.06 ○○
Var.07 ○○ Var.08 ○○ Var.09 ○○
Var.10 ○○ Var.11 ○○ Var.12 ○○
Var.13 ○○ Var.14 ○○ Var.15 ○○
Var.16 ○○ Var.17 ○○ Var.18 ○○
Var.19 ○○ Var.20 ○○ Var.21 ○○
Var.22 ○○ Var.23 ○○ Var.24 ○○
Var.25 ○○ Var.26 ○○ Var.27 ○○
Var.28 ○○ Var.29 ○○ Var.30 ○○
Aria da capo ○○

リタヌン・トゥ・バッハ日䞋玗矢子

sayako_kusaka_return_to_bach.jpg
リタヌン・トゥ・バッハ Return to Bach
日䞋玗矢子 Sayako Kusaka (Violin)
オリノァヌ・トリ゚ンドル Oliver Triendl (Piano)
ベルリン・コンツェルトハりス宀内オヌケストラ
Mori-no-Hall Hashimoto, Kanagawa, 19 July 2012 (Ciaconna), Konzerthaus Berlin, Kleiner Saal, 2-3 October 2012
COCQ-84998 (P)2013 NIPPON CLUMBIA CO., LTD. (囜内盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

オヌルバッハのデビュヌアルバム。収録曲は䞋蚘の通りです。

シャコンヌ無䌎奏ノァむオリンのためのパルティヌタ第2番ニ短調 BWV1004より
ノァむオリンず通奏䜎音のための゜ナタ ホ短調 BWV1023
ノァむオリン協奏曲第2番ホ長調 BWV1042
アリオヌ゜チェンバロ協奏曲第5番ヘ短調 BWV1056第2楜章 ラルゎ
リュヌトのための前奏曲 ハ短調 BWV999コダヌむ線
G線䞊のアリア管匊楜組曲第3番ニ長調 BWV1068第2楜章 ゚ア


Apple Musicで詊聎しおノァむオリン協奏曲第2番の録音がずおも爜やかだったのでディスクを入手したした。残響はあるのですが盎接音が䞻でバックでふわっず広がるように響くので明瞭感や音色にほずんど圱響を䞎えず雑味の党くない綺麗な録音だず思いたした。ずおも気持ち良く聎くこずが出来たした。

なおその他の曲の録音は悪くはないのですが協奏曲ほど感銘を受けたせんでした。

モヌツァルト亀響曲第39番第40番第41番「ゞュピタヌ」リチャヌド・トネッティオヌストラリア宀内管匊楜団

richard_tognetti_australian_co_mozart_last_symphonies.jpg
モヌツアルト亀響曲第39番第40番第41番「ゞュピタヌ」
リチャヌド・トネッティオヌストラリア宀内管匊楜団
City Recital Hall, Sydney
481 2880 (P)(C)2016 Australian Broadcasting Corporation (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Amazon.co.jpApple Music

リチャヌド・トネッティがノァむオリンず指揮を務めるオヌストラリア宀内管匊楜団の挔奏。拍手の入るラむノ録音。䞭芏暡のオヌケストラらしく軜快で機動性があり匕き締たっおいるのが良いず思いたす。宀内管匊楜団の良さを䞊手く匕き出した挔奏ず蚀えるず思いたす。

そしお録音も残響を取り入れ぀぀も盎接音を䞻䜓にすっきりず䌞びのある音で捉えられおおり芋通しも良く明瞭で気持ち良く聎けるサりンドにたずめられおいたす。この挔奏にふさわしい奜録音ず思いたした。

挔奏も録音も奜みでちょっずした掘り出し物でした。

ベヌトヌノェン亀響曲第5番「運呜」第7番アンドルヌ・マンれ指揮ハノヌファヌ北ドむツ攟送フィルハヌモニヌ管匊楜団

andrew_manze_ndrrp_beethoven_symphonies_5_7.jpg
ベヌトヌノェン亀響曲第5番ハ短調䜜品67「運呜」
ベヌトヌノェン亀響曲第7番む長調䜜品92
アンドルヌ・マンれ指揮ハノヌファヌ北ドむツ攟送フィルハヌモニヌ管匊楜団
2019幎1月21日-23日3月11-14日 NDRハノヌファヌ攟送局スタゞオ倧ホヌル
PTC 5186 814 (P)2019 Norddeutscher Rundfunk (C)2019 Pentatone Music (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

アンドルヌ・マンれはバロック・ノァむオリン奏者ずしお有名ですが指揮者ずしおも掻躍し2014幎からはハノヌファヌ北ドむツ攟送フィルハヌモニヌ管匊楜団の銖垭指揮者を務めおいるずのこずです。

そのオヌケストラをしっかりず統率し颯爜ずした匕き締たった音楜に仕䞊げおいお良いず思いたした。もう少し尖った挔奏かず思っおいたので意倖に䞞く抑えおいるなずいう印象ではありしたが(^^;。

録音ですが少しマむク䜍眮が遠めの印象で残響の圱響を受けお音色ず明瞭感に圱響があるものの楜噚の質感は意倖に保たれおおり各楜噚の分離感もあり巊右の広がりステヌゞ感もあっお悪くないず思いたした。䞍満はあるもののこの録り方であれば蚱容範囲かなず思いたす。少しオマケですが四぀星半です。

シュヌマン亀響曲第1番第3番「ラむン」マンフレッド序曲ゞョン・゚リオット・ガヌディナヌ指揮ロンドン亀響楜団

john_eliot_gardiner_lso_schumann_symphonies_1_3.jpg
シュヌマン亀響曲第1番第3番「ラむン」「マンフレッド」序曲
ゞョン・゚リオット・ガヌディナヌ指揮ロンドン亀響楜団

2019幎2月10日, 2月7日 ロンドンバヌビカン・ホヌル
LSO0844 (P)2020 London Symphony Orchestra (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

亀響曲第2番第4番はすでに発売されおいたすのでこれで亀響曲党曲録音プロゞェクト完結です。基本的に挔奏も録音も亀響曲第2番第4番ず揃っおいたす。録音の良さもあるのですが雑味のないスッキリずした綺麗なサりンドが倧倉魅力的です。音楜の芋通しも良く埋もれがちな内声たで聎こえおくるずころもいいですね。

挔奏も録音も良く奜みでありお気に入りの党集になりそうです。

グリヌグホルベルク組曲匊楜四重奏曲匊楜合奏版シベリりスノァむオリンず匊楜のための組曲日䞋玗矢子ベルリン・コンツェルトハりス宀内オヌケストラ

sayako_kusaka_kkob_grieg_sibelius.jpg
グリヌグホルベルク組曲ホルベアの時代より䜜品40
グリヌグ匊楜四重奏曲第1番ト短調䜜品27匊楜合奏版
シベリりスノァむオリンず匊楜のための組曲ロ長調䜜品117
ベルリン・コンツェルトハりス宀内オヌケストラ
日䞋玗矢子 コンサヌトマスタヌ
2017幎5月11日2018幎11月15日 ベルリンコンツェルトハりス
KKC4179(BS 010) (P)(C)2019 b-sharp (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

ベルリン・コンツェルトハりス宀内オヌケストラはベルリン・コンツェルトハりス管匊楜団を母䜓ずし2009幎に日䞋玗矢子ずミヒャ゚ル・゚ルクスレヌベンの二人をリヌダヌずしお結成されたずのこずです。グリヌグの匊楜四重奏曲は日䞋自身の線曲です。

党䜓ずしお速めのテンポで力匷く攻める挔奏なのでホルベルク組曲ず匊楜四重奏曲はたあ良いずしおシベリりスは元気がありすぎおだいぶ曲のむメヌゞが違うかなず思いたしたがこういうのも嫌いではありたせん。ホルベルク組曲など第1楜章から勢いがあっおノリが良くワクワクしたした。

録音ですが残響が倚めで音の密床が高くやや濃いめの捉え方なのでちょっず暑苊しい感じがありたすが匊楜噚の質感は良くでおおりたずたず良奜です。私ずしおはもう少しスッキリず録っお欲しいずは思いたしたが。

シベリりス亀響曲党集他りラディヌミル・アシュケナヌゞ指揮フィルハヌモニア管匊楜団

vladimir_ashkenazy_philharmonia_orchestra_sibelius_symphonies_1_2_4.jpg
シベリりス亀響曲第1番第2番第4番フィンランディアカレリア組曲
りラディヌミル・アシュケナヌゞ指揮フィルハヌモニア管匊楜団
録音 1979-1985幎
455 402-2 (P)1980, 1981, 1986 The Decca Record Company (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

vladimir_ashkenazy_philharmonia_orchestra_sibelius_symphonies_3_5_6_7.jpg
シベリりス亀響曲第3番第5番第6番第7番゚ン・サガタピオラ
りラディヌミル・アシュケナヌゞ指揮フィルハヌモニア管匊楜団
録音 1980-1984幎
455 405-2 (P)1981, 1983, 1985 The Decca Record Company (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

皆様ご存じの通り先日アシュケナヌゞ氏匕退が発衚されたした。珟圚82歳ずいうこずで匕退は臎し方なしず思いたすし我々䞀般人の倚くが6065歳で定幎退職しお匕退するこずを考えるずものすごく頑匵られたのだなず心より尊敬したす。今たで玠敵な音楜の数々を本圓に有り難うございたした。

ずいうわけではないのですがたたたた昚幎末にシベリりスの亀響曲党集を入手しおいたしたので聎いおみたした。アシュケナヌゞの指揮は今たでそれほど倚く聎いおきたわけではないのですがどちらかずいえば少しせっかち気味に速い挔奏が倚いずいう印象はあるものの過床に個性を䞻匵するこずのないオヌ゜ドックスで堅実な挔奏が倚いずいう印象でした。このシベリりスも改めお聎いおみお同様の感想を持った次第です。突出した特城はないものの速めのテンポながら手堅く仕䞊げる手腕は玠晎らしいず思いたした。たた特に印象に残ったのが金管でフォルテの鳎りの矎しさず音の䌞びに感心したした。これはオヌケストラの䞊手さでしょうね。

録音ですが1970幎代から80幎代にかけおのデッカらしい奜録音で残響を適床に抑え぀぀各楜噚の音色を分離良く的確に捉えおいるず思いたした。少し挔出感があり珟実味が薄れおいるのでもう少し生々しさがあったら良かったなず思うのですがストレスなく聎けたしたので良かったず思いたす。

ベヌトヌノェン匊楜四重奏曲党集グァルネリ四重奏団※2回目の党集

guarneri_quartet_1987-92_b_beethoven_complete_string_quartets.jpg
ベヌトヌノェン匊楜四重奏曲党集
グァルネリ四重奏団 Guarneri Quartet
1987-1992 American Academy and Institute of Arts & Letters, New York, USA
93323 Brilliant Classics (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

グァルネリ四重奏団の2回目の党集。1回目は1966-69幎の録音で先日レビュヌしたした→こちら。原盀はPhilipsでブリリアント・クラシックスが廉䟡盀で埩刻しおいたものを入手したした。これも確かPhilips盀を分売でコツコツ買い集めおいたはずなのですがどこにしたい蟌んだんだっけ保管しおいる意味党くなし(^^;。

挔奏は1回目に比べるず随分ず衚珟の幅が広がりニュアンスもずおも豊かになり掚進力も普通になりたした(^^;。倱われたものもありたすが獲埗されたものの方が倚く正垞進化ず蚀えるのではないでしょうか。もちろん1回目はあれはあれでずおも良かったず思いたす

䞀方録音ですが響きが少し被り気味で音色が少し濁っお聎こえるのが残念なずころですが明瞭感楜噚の質感もたずたずであり音像感も違和感が少なく悪くありたせん。四぀星半の奜録音ずしたしたが私ずしおは残響感ず音色に䞍満が残るので少しオマケではありたす。音の捉え方は1回目の党集の方が奜きですがクオリティ面を含めた党䜓的な出来ずしおはこの2回目の方が良いかもしれたせんし䞀般的にも受け入れられやすいず思いたす。

この党集珟圚珟圹盀がないように思いたす。良い党集だず思いたすので埩刻しお欲しいものです→タワヌレコヌド様。

ベヌトヌノェン匊楜四重奏曲党集グァルネリ四重奏団※1回目の党集

guarneri_quartet_1960s_beethoven_complete_string_quartets.jpg
ベヌトヌノェン匊楜四重奏曲党集
グァルネリ四重奏団 Guarneri Quartet
1966幎11月-1969幎12月 ニュヌペヌクりェブスタヌ・ホヌル
19075971162 (P)2003 (C)2019 Sony Music Entertainment (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

グァルネリ四重奏団は1964幎結成2001幎たで同じメンバヌで掻躍したずのこずで同䞀メンバヌによる匊楜四重奏挔奏の蚘録保持者でもあるずいうこずです。この党集は結成から数幎埌に録音された1回目の党集です1987-1991幎にPHILIPSレヌベルに2回目の党集録音。

挔奏は力匷くそしおずおも䞁寧です。现郚たで衚珟が緎り蟌たれおいたすが基本的には玠盎でストレヌトです。ですが躍動感はあるのに掚進力に乏しくちょっずおっずりしおいるずいう䜕ずも蚀えない独特な挔奏になっおいたす。音楜に謙虚に向き合っおいる姿がその音楜に珟れおいるように思いたす。私ずしおはもう少し前に前に進んでいく挔奏だったらなず思いたした。

録音ですがマルチマむクでそれぞれの楜噚をきちんず捉えたような音䜜りになっおいお明瞭感や分離感楜噚の質感は申し分ないです。残響感はほずんどなくほんのわずかに音色がくすんだ感じがするものの蚱容範囲ですただ䞭期は少し盞察的にやや劣る感じでした。たたマスタヌテヌプの劣化ではないかず思われる音の揺らぎも感じられたした。このあたりの品質はやっぱり1960幎代の録音ですね。音像はあたり自然さがあたりありたせんが私ずしおは気になりたせん。それぞれの楜噚の音が匕き締たっおいおストレヌトに音楜が届くのが気持ちよい奜録音でした。ちょっず迷いたしたが四぀星半です。

ビヌトルズ・ゎヌ・バロック2Peter Breiner and His Orchestra

beatles_go_baroque_2.jpg
ビヌトルズ・ゎヌ・バロック2 Beatles Go Baroque 2
Peter Breiner and His Orchestra
3-5 December 2018 at Great Church, Panenska St. Bratislava, Slovakia
8.574078 (P)(C)2019 Naxos Rights (Europe) Lts. (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

ビヌトルズ・ゎヌ・バロックがリリヌスされたのが1993幎ずいうこずなので実に26幎ぶりに第二匟が出たこずになりたす。第䞀匟は以前取り䞊げおいたした→こちら。

第䞀匟がバロックの䜜曲家の䜜曲スタむルを借りおビヌトルズの楜曲を線曲しおいたのに察しお第二匟はバロックの原曲が具䜓的に明瀺されおいおその原曲にビヌトルズの楜曲をモチヌフずしお織り蟌んでいく䜜り方になっおいるのでアプロヌチが少し異なりたした。趣向ずしおはずおも面癜いのですがなんだか原曲の間違い探しをしおいるような気分になっお玔粋にビヌトルズの音楜の線曲を楜しむずいう感じではありたせんでした。なので私ずしおは第䞀匟の方が良かったなず思った次第です。

さお録音なのですがおそらくスタゞオでポピュラヌ音楜の手法で録られたのではないかず思われるのでクラシック音楜の感芚で聎くず盞圓違和感がありたす。個人的には各楜噚が極めお明瞭に録られおいるので嫌いではありたせんしある意味奜たしく思いたすがたあクラシック奜きの方に勧められる録音ではないなず正盎思いたした。

ずいうこずで今回の第二匟は私にはちょっず埮劙な感じでちょっず残念でした。

モヌツァルトノァむオリン協奏曲党集レナ・ノむダりアヌ Vnブルヌノ・ノァむル指揮ザヌルブリュッケン攟送亀響楜団

lena_neudauer_mozart_complete_violin_concertos.jpg
モヌツァルトノァむオリン協奏曲党集
レナ・ノむダりアヌ Lena Neudauer (Violin)
ブルヌノ・ノァむル指揮ザヌルブリュッケン攟送亀響楜団
2013幎7月24-28日, 10月14-18日 カむザヌスラりテルンSWRスタゞオ
93316 (P)2014 SWR Classic (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

玠盎で癖がなく聎きやすい良い挔奏だず思いたした。技術的にも䞊手いですし安定感がありたす。特城のある挔奏ではありたせんがこういうのは聎き飜きず䜕床でも聎きたくなりたす。

そしお録音ですが゜ロにわずかな響きが被っおいるものの比范的近い距離で明瞭に捉えおいたすしオヌケストラからも浮き䞊がるように録られおいお協奏曲の録音ずしお奜たしいず思いたす。オヌケストラも残響の圱響が少なく自然な音色立䜓感があり奜たしいです。

挔奏も録音も良い玠晎らしい出来の党集ず思いたした。

チャむコフスキヌ匊楜四重奏曲第1番匊楜六重奏曲「フィレンツェの思い出」他ロルストン匊楜四重奏団

rolston_string_quartet_tchaikovsky_string_quartet_no1_etc.jpg
チャむコフスキヌ匊楜四重奏曲第1番匊楜六重奏曲「フィレンツェの思い出」
ロルストン匊楜四重奏団 Rolston String Quartet
2019幎1月2-4日, 6月18-20日 ベルギヌワヌテルロヌ゚リザベヌト音楜院ホヌル
Fuga Libera FUG757 (P)2019 Queen Elisabeth Music Chapel (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsHMV OnlineiconApple Music

囜内12月26日発売ずのこずですがApple Musicで公開されおいたしたので詊聎しおみたした。䞊蚘のほか子䟛のアルバム䜜品39ドゥビンスキヌ線曲から5曲収録されおいたす。

ロルストン匊楜四重奏団は2013幎にカナダのバンフで結成された若い匊楜四重奏団で2016幎の第12回バンフ囜際匊楜四重奏コンクヌル第31回む゚ロヌ・スプリング宀内楜コンクヌルで優勝しおいるずのこずです。

挔奏は基本的にオヌ゜ドックスですが響きが矎しく溶けあう和音や若々しい溌剌ずした衚珟はなかなかのものですし䟋えば第䞀楜章のテンポの倉わり目の入り方などおぉずいうずころもありたす。技術的にも䞊手いですしアンサンブルも優秀だず思いたす。チャむコフスキヌの宀内楜を楜したせおいただきたした。

録音ですがやや距離感があり少し響きが被っお音色ぞの圱響が感じられるものの音が曇るほどでもなく楜噚の質感やニュアンスも聎き取れるので悪くないず思いたした。もう少し寄っお盎接音䞻䜓に録っおくれたら良いのにずは思いたすが。少々オマケですが四぀星半です。

バッハノァむオリン協奏曲集カティ・デブレツェニ Vnゞョン・゚リオット・ガヌディナヌ指揮むングリッシュ・バロック・゜ロむスツ

kati_debretzeni_bach_violin_concertos.jpg
バッハノァむオリン・協奏曲集
カティ・デブレツェニ Kati Debretzeni (Violin)
ゞョン・゚リオット・ガヌディナヌ指揮むングリッシュ・バロック・゜ロむスツ
2018幎12月7-11日 ハムステッドセント・ゞュヌド教䌚
SDG732 (P)(C)2019 Monteverdi Productions (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

゜ロを務めるカティ・デブレツェニはむングリッシュ・バロック・゜ロむスツのメンバヌであり2008幎より゚むゞ・オブ・むンラむトゥメント管匊楜団のリヌダヌも務める名手ずのこずです。このアルバムでは第1番第2番のほかチェンバロ協奏曲BWV1052, BWV1053からの埩元版も収録されおおりこの埩元版も挔奏者自身が手がけおいたす。

挔奏ですがバロック・ノァむオリンであるこずをあたり意識させない玠盎な匟き方が奜感が持おたすし力匷い衚珟から柔らかい衚珟たで幅広くニュアンス豊かなのが良いです。オヌケストラも含めお匟けるような躍動感のある挔奏が玠晎らしく思いたした。

そしお録音なのですが残響は結構倚めなのですが響き自䜓は綺麗であるこずず楜噚音が極めおシャヌプに捉えられおおり音色も残響の圱響が比范的少なめです。芋通しも良く残響量の割にスッキリずしたサりンドが奜印象です。私の奜きな録音ずは少し違いたすが奜録音です。

チャむコフスキヌ亀響曲党集他りラディヌミル・ナロフスキ指揮ロンドン・フィルハヌモニヌ管匊楜団

vladimir_jurowski_lpo_tchaikovsky_complete_symphonies.jpg
チャむコフスキヌ亀響曲党集他
りラディヌミル・ナロフスキ指揮ロンドン・フィルハヌモニヌ管匊楜団
録音 20042016幎
LPO-0101 (P)2017 London Philharmonic Orchestra
奜録音床★★★★☆★★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

ナロフスキロンドン・フィルのチャむコフスキヌは第1番第6番第4番第5番マンフレッド亀響曲を今たで取り䞊げおきおいたす。第2番第3番は新録音フランチェスカ・ダ・リミニ匊楜セレナヌデは単独リリヌスがないずのこずでほが匊楜セレナヌデ聎きたさで入手したようなものです(^^;。

それでその匊楜セレナヌデなのですが倧オヌケストラの豊最で厚みのある響きを掻かしたスケヌルの倧きな挔奏でしかも速めのテンポで自由自圚にドラむブする指揮にキッチリず反応し音ががやけるこずのない匕き締たったオヌケストラの挔奏がなかなか聎き応えがありたした。期埅通りです。他の曲も聎き盎しおみたしたが掚進力のある独特のテンポ感に匕き蟌たれるものばかりでやっぱりこの挔奏は良いなぁず改めお思った次第です。

録音ですが匊楜セレナヌデは若干残響の取り入れが倚めですが蚱容範囲かなず思いたす。録音幎や堎所もバラバラなので善し悪しに倚少のばら぀きはあるものの残響を控えめにしお芋通しよく各楜噚が分離しお克明に聎き取るこずができ抂ね良奜ずいう印象は倉わりたせん。第4番が最も良くちょっずオマケですが五぀星マンフレッド亀響曲は前回聎いたずき少し劣る印象だったのですが聎き盎しおみおそこたで悪くはないなずいう印象です。

ずいうこずで挔奏も録音も良い党集ずしお愛聎盀ずなりそうです。

ベヌトヌノェン匊楜四重奏曲党集ミロ・クァルテット

miro_quartet_beethoven_complete_string_quartets.jpg
ベヌトヌノェン匊楜四重奏曲党集
ミロ・クァルテット Miró Quartet
2004幎-2019幎
奜録音床★★★★☆
PTC 5186 827 (P)2019 Pentatone Music (茞入盀)
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

ミロ・クァルテットのベヌトヌノェンは䜜品18ず䜜品59が既発売でレビュヌしおいたした→こちら。その埌ずっず続きを埅っおいたのですがたたいきなり党集化かよず思ったら実はMiro Quartet Mediaずいう自䞻レヌベルで少しず぀発売されおいたようです。完党に芋逃しおいたした。

録音デヌタは䞋蚘の通りです。

䜜品18 2004幎10月7-22日 アメリカン・アカデミヌ・オブ・アヌツレタヌズ(ニュヌペヌク)
䜜品59 2012幎5月12-25日 テキサス倧孊オヌスティン構内む゚ッセン講堂(テキサス)
䜜品74, 95 2015幎3月15-19日 ペナロダ・ホヌル内むルズリヌ・ポヌル・ノドストロヌム・リサむタル・ホヌル(シアトル)
䜜品12 2019幎2月17-20日 パスタ倧孊構内パスタ・チャペル(ケンモア)
䜜品13 2017幎9月26-29日 同䞊
䜜品14, 15 2016幎9月28日-10月6日 同䞊
䜜品16 2018幎10月8-12日 同䞊

ずいうこずで玄15幎かけお党集を完成させおいたすベヌトヌノェンが䜜曲した幎霢に近い幎霢で録音したいずいうこずだったのでもっずかかるず思っおいたした(^^;。

䜜品74以降を初めお聎きたしたが挔奏は䞀貫しおいたす。珟代的で掗緎された挔奏ですが基本的にはオヌ゜ドックスです。しかしずおもキレの良い高い技術力で緻密なアンサンブルを圢成しおいたすしダむナミックで掚進力があり䜕のためらいもなく自信たっぷりに攻めおくる挔奏は心にグッず突き刺さっおきたす。

そしお録音の良さがこの挔奏をさらに匕き立おおいたす。残響は最小限に抑えられ盎接音䞭心に楜噚の質感ニュアンスをダむレクトに䌝えおくれたす。音色も自然ですし音の䌞びも十分にありたす。

挔奏も良く録音の良さも兌ね備えた最近聎いた䞭では特に感動した玠晎らしい党集だず思いたした。間違いなく同曲の愛聎盀の䞀぀になるでしょう。
-->