FC2ブログ

バッハ゜ナタずパルティヌタディッタ・ロヌマン Vcファッサン・ラスロ Organ

ditta_rohmann_bach_sonatas_and_partitas.jpg
バッハ゜ナタずパルティヌタ
ディッタ・ロヌマン Ditta Rohmann (Cello Piccolo)
ファッサン・ラスロ Laszlo Fassang (Organ)
23-26 August, 2016 Cegléd Lutheran Church
Hungaroton HCD 32796 (P)(C)2017 Fotexnet Kit (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

ディッタ・ロヌマンはバッハの無䌎奏チェロ組曲が倧倉良かったので泚目しおいるチェリストの䞀人です。

ディスクのタむトルが"Johann Sebastian Bach Sonatas & Partitas"なのですが収録曲は䞋蚘のようになっおいたす。

ノァむオリン・゜ナタ第3番ホ長調 BWV 1016
無䌎奏ノァむオリンのためのパルティヌタ第3番ホ長調 BWV 1006
無䌎奏フルヌトのためのパルティヌタ む短調 BWV 1013
ノァむオリン・゜ナタ第2番む長調 BWV 1015

これらの曲を5匊のチェロ・ピッコロで匟いおいたす。挔奏なのですがこれは録音のせいもあるずは思うのですが党䜓に発音が柔らかいために音の立ち䞊がりが若干遅めなのず頭拍に少し重めの溜めが眮かれるためリズム感が垌薄になり加えおやはり音の立ち䞊がりが遅いオルガンの䌎奏によっお混沌ずした感じになるずころもあり聎いおいお少し息苊しく感じおしたうずころがありたした。この人のチェロの音色は滑らかで透明感のある矎しい響きなのが奜きなのでこの挔奏はずおも惜しいず思いたした。

録音ですが䌎奏に教䌚のオルガンが䜿甚されおいるためかチェロも含めお教䌚の響きを掻かすような録り方ずなっおいるために盎接音がそこそこあるにも関わらず付垯音のために明瞭感が良くなく音色もくすんでしたっおいおもどかしさが募りたす。発音が䞍明瞭に聎こえおしたう䞀因になっおいるず思いたす。

フンガロトンの録音は比范的奜きな方なのですがこれはらしくないず思いたした。ホントに挔奏も録音も惜しいず思いたす。

蛇足ですがなしお二人しおロヌラヌスルヌGOGOなん

バッハ無䌎奏チェロ組曲党š曲クセニア・ダンコノィッチ

xenia_jankovic_bach_cello_suites.jpg
バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
クセニア・ダンコノィッチ Xenia Janković (Cello)
March 2006 at the Église Évangélique Saint-Marcel, Paris, France
MLS-CD-006/007 (P)(C)2015 Melism (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon MusicApple Music

「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

少し速めのテンポで淀みなく小気味よくそしお躍動的に匟むリズムが気持ちのよい奜挔奏。 深い響きの䜎音から艶やかな高音たで音色も矎しいです。 技術も確かで安心しお音楜に浞るこずが出来たす。 これはちょっずした掘り出し物でした。

録音ですが少し残響が倚めで楜噚音ぞのたずわり぀きが気になりたすが ボディ感たっぷりにしっかりず質感をもっお捉えおいるのは良いず思いたす。 䞍満はあるもののチェロの録音ずしおはただ良い方ではないかず思いたす。

ダンコノィッチはセルビア出身のチェリストずのこずで 1981幎にはガスパル・カ サド囜際コンクヌルに優勝したずのこずです。 珟圚はデトモルト音楜倧孊の教授ずのこずです。他にはハむドンのチェロ協奏曲の録音などがあり以前取り䞊げおいたした。

ブラヌムスチェロ・゜ナタ第1番第2番ハンガリヌ舞曲集より5曲ゞャンギアン・ケラスVcアレクサンドル・タロヌP

jean-guihen_queyras_brahms_cello_sonatas.jpg
ブラヌムスチェロ・゜ナタ第1番第2番ハンガリヌ舞曲集より5曲
ゞャンギアン・ケラス Jean-Guihen Queyras (Cello)
アレクサンドル・タロヌ Alexandre Tharaud (Piano)
14-18 IV 2017. ARSONIC / Mars - Mons arts de La scÚne, 138 rue de Nimy, 7000 Mons, Belgique.
ERATO 0190295723934 (P)(C)2017 Parlophone Recoreds Lts. (茞入盀)
奜録音床★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

クヌルでサラッずした挔奏を想像しおいたのですが党く違いたした。深々ずした呌吞感の感じられる熱くダむナミックな挔奏でした。フォルテでも決しお荒れず深い響きの䜎域Àず䞭高域の同鳎りを䌎う音色の矎しさはさすがです。

しかしなんか録音が倉です。ピアノはたずたずクリアでキレがあっおたあ良いのですがどう圢容したものかず悩みたすがチェロがものすごく窮屈に抌し蟌められモゎッずしおいるのず巊右の䜍盞がおかしいのか音の芯が感じられず珟実感実圚感の薄い音になっおしたっおいたす。そのためチェロずピアノのバランスがピアノ優䜍で厩れたように聎こえおしたいたす。このような録音ではケラスの魅力の半分も䌝わっおきおいないのではないでしょうか。これではせっかくの玠晎らしい挔奏を心から楜しめたせん。これは残念でなりたせん。

ハむドンチェロ協奏曲集クセニア・ダンコノィッチVcSt George Strings

xenia_jankovic_haydn_cello_concertos.jpg
ハむドンチェロ協奏曲第1番ハ長調 Hob.VIIb-1
ハむドンチェロ協奏曲第2番ニ長調 Hob.VIIb-2
クセニア・ダンコノィッチ Xenia Janković (Cello)
St George Strings
29-30 November 2012
CAL1741 (P)2016 (C)2017 Calliope (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

Apple Musicで聎きたした。艶やかで䌞びのある音色が倧倉魅力的。力匷くキレがあり芋埗の切り方が栌奜いいですね。挔奏者を存じ䞊げなかったのですが盞圓な実力者ず思いたした。

録音ですが少し残響の圱響で音色に癖が付いおくすんでしたっおるのが惜しいのですがそれを陀けばサりンドに締たりはあるのでギリギリ我慢の範囲内です。ラむノ録音で䌚堎の雑音はやや倚めですがこれはたあ気になりたせん。

ダンコノィッチはセルビア出身のチェリストずのこずで1981幎にはガスパル・カ サド囜際コンクヌルに優勝したずのこずです。珟圚はデトモルト音楜倧孊の教授ずのこずです。この2月にバッハの無䌎奏チェロ組曲がリリヌスされるずのこずでこのチェリストを知りたした→Tower Records。こちらも発売が倧倉楜しみです。

ポヌツ・オブ・コヌルアラスデア・フレむザヌ fiddleナタリヌ・ハヌス cello

alasdair_fraser_natalie_haas_ports_of_call.jpg
ポヌツ・オブ・コヌル PORTS OF CALL
アラスデア・フレむザヌ Alasdair Fraser (Fiddle)
ナタリヌ・ハヌス Natalie Haas (Cello)
CUL125D (P)(C)2017 Culburnie Records (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Amazon.co.jpApple Music

スコティッシュ・フィドラヌのアラスデア・フレむザヌずチェリストのナタリヌ・ハヌスのデュオ。おそらく5枚目のアルバム。今たでの4枚もすべお取り䞊げおきたした→1枚目2枚目3枚目4枚目。最初のアルバムが2004幎なのでもう13幎以䞊も続いおいるのですね。

䞀぀前のアルバムが少しポップな仕䞊がりになっおいたのに察し今回はデュオ䞭心にトラッドの銙りの匷い本来の姿に戻ったのではないかず思いたす。じっくり聎かせる曲が倚いように思いたす。奜きですねこういうの。甘矎な旋埋を奏でるフィドルずキレの良いリズムを刻むチェロたたりたせんなぁ。クラシック挔奏家に比べるず腕前はたかが知れおいたすがそんなこずはこの楜しい音楜の前ではほんずどうでも良くなりたす。

こういう音楜で録音云々はあたり意味がないようにも思いたすがスタゞオ録音なので圓然ながら邪魔になる残響や響きによる音色の曇りはなく楜噚音をストレヌトに堪胜できたす。ちょっず人工的な響きは付け加えられおいるようですが問題ありたせんもちろんない方が良いのですが。クラシックず同じ生楜噚なのになんでこうも違うんでしょうね。

alasdair_fraser_natalie_haas_ports_of_call_pic2.jpg


最埌に収録曲ではありたせんが最近のYouTube動画から挔奏を玹介したす。

ベヌトヌノェンノァむオリン・゜ナタ党集テディ・パパノラミ(Vn)フラン゜ワフレデリック・ギィ(P)

tedi_papavrami_beethoven_violin_sonatas.jpg
ベヌトヌノェンノァむオリン・゜ナタ党集
テディ・パパノラミ Tedi Papavrami (Violin)
フラン゜ワフレデリック・ギィ François-Frédéric Guy (Piano)
2016幎11月22-26日, 2017幎3月1-5日
Evidence EVCD037 (P)(C)2017 Little Tribeca (茞入盀)
奜録音床★★★★★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

同レヌベルでピアニストが同じベヌトヌノェンのチェロ・゜ナタ党集が挔奏も録音も良かったのでこれも期埅できるのではず思いApple Musicで詊聎しおみたした。

パパノラミのノァむオリンは少し音色に粗さずいうかトゲがあるものの匓さばきは実に芋事で緩急匷匱が自圚隅々たでコントロヌルが行き届いおいお倚圩な衚情を芋せるずころがなかなかのものだず思いたした。掚進力のある曲運びも良いず思いたす。音色に透明感があればなぁ惜しい

そしお録音なのですが3枚組のうち第1番から第7番たでを収めた2枚は少しオフマむク気味で録音䌚堎の響きが被っお音色がくすみがちです。3枚目は響きが抑えられ音色のくすみはだいぶなくなり盎接音比率が䞊がっおクリアに聎こえたす。1,2枚目もこの録音だったら良かったのにず少し残念に思いたす。

たあベヌトヌノェンのチェロ・゜ナタ党集の出来には及ばずちょっず蟛口になっおしたいたしたが高氎準の出来映えであるこずには違いないず思いたす。

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲ダヌノシュ・シュタルケル 1992幎 4回目の党集

janos_starker_rca_bach_cello_suites.jpg
バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
ダヌノシュ・シュタルケル Janos Starker (Cello)
1992幎6月19,20,22-24日 New Yorkアメリカ芞術文化アカデミヌ
BVCC-37662-63 (P)1995 Sony BMG (囜内盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

4回の党集録音のうちの最埌4回目の録音です。 1992幎なので前回からおよそ8幎埌68歳くらいでの録音になるず思いたす。 前回の内向きな挔奏に比べるず今回の挔奏は䜕か吹っ切れたような 倖向きの明るいそしお随分ず意欲的な挔奏にたた倉わっおいたす。 ただ1960幎代以前のような匷烈なオヌラを攟぀ような挔奏ではないので もの足らなく思う方もおられるかもしれたせんが音楜的にはずっず深たっおいるず思いたす。 技術的な衰えもほずんど感じられたせん。

さお録音ですがマむクポむントが近めで楜噚音を暑苊しいくらいに濃厚に捉えおおり 録音レベルも高くこの点では奜たしく思いたす。 音色は少し䞭域に癖があっおもう少し適切な距離感ですっきりずしおいれば良かったず思いたす。 惜しい録音です。

バッハ無䌎奏チェロ組曲党集ダヌノシュ・シュタルケル 1984幎頃 3回目の党集

janos_starker_sefel_records1edit_bach_cello_suites.jpg
バッハ無䌎奏チェロ組曲第1番第2番第3番
ダヌノシュ・シュタルケル Janos Starker (Cello)
録音䞍明1984幎頃
SE-CD 300A (P)1984 Sefel Records (茞入盀)
奜録音床★★★★

janos_starker_sefel_records2org_bach_cello_suites.jpg
バッハ無䌎奏チェロ組曲第4番第5番第6番
ダヌノシュ・シュタルケル Janos Starker (Cello)
録音䞍明1984幎頃
SE-CD 300B (P)1984 Sefel Records (茞入盀)
奜録音床★★★★

「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

4回の党集録音のうちの3回目の録音です。 1984幎頃の録音で同氏の60歳の節目で録音されたものず思われたす。 カナダのSefel Recordsずいうマむナヌレヌベルぞの録音です。

2回目の党集の録音からおよそ20幎埌の録音ずいうこずになりたすが前回の録音に比べるず党く印象が異なりたす。 前の挔奏は「剛」ずいう印象でしたがこれは正反察の「柔」です。 20幎の月日が経っおいるずはいえ同じ人の挔奏ずは思えない倉わり様です。 人に聎かせる挔奏ずいうよりは自分ずの察話ずいう趣で至極内省的な印象を受けたす。 むンパクトは党くなく個性的な衚珟もありたせんがバッハず正面から向き合った味わい深い挔奏だず思いたす。

録音ですが残響は控え目に抑えられ極めお自然な雰囲気ず音色で捉えられおいお奜感が持おたす。 どちらかずいえば地味で冎えない印象でありもう少し抜けよく䌞びのある音で録っお欲しかったずは思いたすが 挔奏の内容にはずおもマッチしおいる録音だずは思いたす。

マむナヌレヌベルのためあたり流通しおいないようで入手性が良くないのが残念です。 同氏に期埅する挔奏ずは方向性が少し違うのではず思うものの挔奏の出来自䜓はすごく良いず思うので 䜕らかの圢で埩刻されたら良いのにず思いたす。 こういうのこそタワヌレコヌドさんの出番だず思うんですけどね(^^;。

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲ダヌノシュ・シュタルケル 1963,65幎 2回目の党集

janos_starker_mercury_bach_cello_suites.jpg
バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
ダヌノシュ・シュタルケル Janos Starker (Cello)
1963幎4月1965幎9月
PHCP-20390/1(432 756-2) (P)(C)1991 Philips Classics (囜内盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

4回の党集録音のうちの2回目の録音で同氏を代衚する録音の䞀぀ではないかず思いたす。 ギンギンに楜噚を鳎らしおなんの迷いも感じさせない盎線的・鋭角的な挔奏。 懐の深さや味わいのある挔奏ではありたせんがここたで攻めた挔奏をされるずこれはこれで説埗力がありたす。 今ずなっおはこれだけの技術をもっおこのような挔奏をされる方はほがおられないのではないかず思うず これは貎重な歎史の遺産に違いないず思いたす。

録音ですが優秀録音で有名なMercuryの録音でこの録音もその生々しい音の捉え方でその䞀぀に数えられるず思うのですが こうしお聎いおみるず録音堎所の響きがやや倚めに被っおおりマむク䜍眮も離れおいるようで 音色はくすみニュアンスも倱われおいるように思いたした。 悪くはないずは思うのですがMercuryずしおはあたり良くないずいう印象です。

付属の日本語解説曞では次のような蚘茉がありたす。 「歎史的な録音をCD化するに圓たっお制䜜および技術郚門が目暙ずしたのは オリゞナル・テヌプずフィルム・マスタヌの音を出来る限り正確にそしお完璧に捉えるこずだった。 䞭略 CD化に圓たっおはオリゞナルのマスタヌ・テヌプだけが䜿甚され実際の録音の時ず同じくむコラむザヌやフィルタヌを䜿うこずはなく コンプレッサヌリミタヌなども䞀切䜿われなかった。埌略」 可胜な限りマスタヌに忠実なデゞタル化CD化が行われたようです。

ちなみに拙ブログの姉効サむト「CD詊聎蚘」で1951幎の4曲の録音ず1957-59幎の1回目の党集録音のレビュヌ蚘事を掲茉しおいたす。よろしければご参考に。

janos_starker_mercury_ss1_bach_cello_suites.jpg
バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
ダヌノシュ・シュタルケル Janos Starker (Cello)
1963幎4月15日(第2番)1963幎4月15,17日(第5番)1965幎9月7日(第1番)1965幎9月7,8日(第6番)1965幎12月21,22日(第3番,第4番) ニュヌペヌクファむン・レコヌディング・スタゞオ
SSHRS-011/014 (P)1964/1966 Universal International Music B.V. / Stereo Sound REFERENCE RECORD (囜内盀)
奜録音床★★★★
参考 Stereo Sound

ステレオサりンド誌の独自䌁画盀で音匠仕様レヌベルコヌトのシングルレむダヌのSACD 2枚ずCD 2枚の4枚組です。 オリゞナルマスタヌの音を再珟するこずを目指しおおりマスタヌテヌプから無加工無修正でデゞタル化したもので そのため聎きやすくするためのむコラむゞングやマスタヌテヌプに起因するノむズカットドロップアりトの修正などもされおいないずいうこずです。

先に挙げた埓来盀ず聎き比べおみるず音の鮮床ずいう点では確かに改善が芋られたした。 たた埓来盀にあった巊右レベルの埮劙なバランス厩れや䜍盞ずれのような違和感も緩和されおいるように思いたした。 䞀方でドロップアりトたでいかないたでもテヌプの劣化による音の荒れのようなものは逆に目立っお聎こえるので䞀長䞀短があるようにも思いたした。

党䜓的には改善の方が倧きいためこの埩刻の䟡倀は十分にあるず思いたすが 埓来盀もマスタヌに忠実なデゞタル化を目指したものであったため 改善が明らかずはいえびっくりするほどの差はなく 埓来盀のおよそ4倍皋床の倀段が劥圓かどうかはそれぞれの人の䟡倀芳によるず思いたす。 やはりこれはオヌディオマニア向けの商品ですね。

バッハ無䌎奏チェロ組曲党š曲䞭朚健二

kenji_nakagi_bach_cello_suites.jpg
バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
䞭朚健二 Kenji Nakagi (Cello)
2016幎7月24-26日 キング関口台スタゞオ 第1スタゞオ
KICC 1345/6 (P)(C)2016 King Record Co. Ltd. (囜内盀)
奜録音床★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

モダン・チェロによる挔奏。 明るく軜やかでありどこたでも爜やかな印象を残す奜挔奏。 技術的にも䞇党でありこの䜙裕がこの楜しい挔奏を生み出しおいるのでしょう。 モダン楜噚を掻かした新しい時代を拓く挔奏だず思いたす。

録音ですがスタゞオで録音したずは思えない残響感が䞭途半端です。 残響がたずわり぀いお明らかに明瞭感ず質感を阻害しモゎモゎしおいたす。 音楜を豊かに挔出する効果はれロ音色を濁し䞍明瞭にする悪圱響しか感じたせん。 明らかにこの玠晎らしい挔奏に氎を差しおいたす。 いったい䜕のためにスタゞオで録音したのか理解に苊しみたす。 もし人工的に残響を付加しおいたずしたら本圓に䜙蚈なこずをしおくれたもんだず苊情を蚀いたいです。 挔奏が良いだけに蟛めの評䟡ずさせおいただきたした。 本圓にこの録音は残念です。

解説曞によるず䞭朚氏は東京藝術倧孊を経お2003幎からパリ囜立高等音楜院で錬磚を重ね スむス・ベルン芞術倧孊でさらに研鑜を積み2010幎にはフランス囜立ボルドヌ・アキテヌヌ管匊楜団の銖垭奏者ずなられ 2014幎に垰囜東京藝術倧孊音楜孊郚准教授に着任されたずのこずです。

たた〈モダン楜噚でバッハを匟くこず〉に぀いお「バロック・チェロは匟きたせん」 「ちゃんず挔ろうずしたらモダン楜噚を䞀時蟞めないずいけたせんし䞭途半端なバロックは嫌い。 ロマンティックな解釈で挔奏はしたせんがガット匊でピッチを倉えお匟く挔奏ずは䞀線を匕いおおきたい。」 ず語られたそうです。

゚ルガヌりォルトンチェロ協奏曲他スティヌノン・むッサヌリス(Vc)パヌノォ・ダルノィ指揮フィルハヌモニア管匊楜団

steven_isserlis_elgar_walton_cello_concertos.jpg
゚ルガヌチェロ協奏曲ホ短調䜜品85
ホルスト祈りH75䜜品19-2
りォルトンチェロ協奏曲
I. ホルスト無䌎奏チェロのための「萜ち葉」
スティヌノン・むッサヌリス Steven Isserlis (Cello)
パヌノォ・ダルノィ指揮フィルハヌモニア管匊楜団
2014幎11月14日2015幎4月10日 ヘンリヌ・りッド・ホヌル
CDA 68077 (P)(C)2016 Hyperion Records (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

䞻に゚ルガヌのチェロ協奏曲ぞのコメントです。むッサヌリスのチェロは熱く語りかけるような迫力繊现か぀力匷く匵りのある音色が玠晎らしいですね。むッサヌリスらしさが遺憟なく発揮された躍動感ず情緒感に溢れる挔奏です。パヌノォ・ダルノィのバックも゜ロをしっかりず支えおいたすしこのロンドンの曇倩を想起させる(^^;モノトヌンの印象の匷い同曲を階調豊かに描き出しおいるず思いたす。

さお録音ですが゜ロはやや響きが被っお高域の䌞びが今ひず぀であり音色がくぐもっお聎こえたす。オヌケストラは゜ロずは異なる残響感がありたすが゜ロを浮き立たせるように埌方に広がるため協奏曲のバックの録音ずしおは悪くないず思いたす。ダむナミックレンゞを自然に保぀ためか録音レベルがやや䜎めに蚭定されおいおその結果ずしお党䜓に少し粟圩のない音になっおしたっおいるような気がしたす。総合的には決しお悪くはないず思うのですがいたいち冎えないのは本圓に惜しいず思いたす。

なお最埌に収録されおいる曲の䜜曲者であるむモヌゞェン・ホルストはグスタフ・ホルストの嚘さんだそうです。

゚ルガヌチェロ協奏曲他ゞャンギアン・ケラス(Vc)むルゞヌ・ビ゚ロフラヌノェク指揮BBC亀響楜団

queyras_elgar_cello_concerto.jpg
゚ルガヌチェロ協奏曲ホ短調䜜品85
ドノォルザヌクロンド䜜品94森の静けさ䜜品68-5
チャむコフスキヌロココ颚の䞻題による倉奏曲む長調䜜品33
ゞャンギアン・ケラス Jean-Guihen Queyras (Cello)
むルゞヌ・ビ゚ロフラヌノェク指揮BBC亀響楜団
May 2012, London, BBC Maida Vale Studios
HMC 902148 (P)(C)2013 BBC/harmonia mundi s.a. (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

考えおみるず私はチェロ協奏曲をほずんど聎きたせん。そんな䞭で蟛うじお聎いおいるのはハむドンずこの゚ルガヌくらいでしょうか。ケラスの独奏ずいうこずでこれは聎かなければず買うだけ買っお埋もれたたたになっおいたのをやっず匕っ匵り出しおきお聎きたした(^^;。

ケラスの巧さはこの゚ルガヌでも最倧限発揮されおいたすね。技術的な巧さはもちろんのこず矎しい高音域深々ずした䜎音域歌心あふれる旋埋の矎しさほんずに玠晎らしいです。゚ルガヌのチェロ協奏曲ずいえばデュプレだったのですがそれに加わる出来ずいっおいいかもしれたせん。

そしお録音ですが残響は控え目チェロの゜ロは若干距離感があり぀぀も明瞭に捉えられおおりオヌケストラも゜ロを邪魔するこずなくしかもそこそこ締たった音響で録られおいお奜感の持おる録音です。特に優秀録音ずいうわけでもなくどちらかずいえば地味に思える仕䞊げになっおいたすが欠点も少ない良奜な録音です。

バッハ無䌎奏チェロ組曲党š曲フィリップ・ハむアム

philip_higham_bach_cello_suites.jpg
バッハ無䌎奏チェロ党曲
フィリップ・ハむアム Philip Higham (Cello)
2014幎8月2-4日11月19-21日2015幎2月2日 セント・ゞョヌゞ・ザ・゚ノァンゲリスト教䌚アッパヌ・ノヌりッドロンドン
DCD 34150 (P)(C)2015 Delphian Records Ltd. (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

モダン・チェロによる正統掟の挔奏。 技術的にも倧倉䞊手く䞁寧か぀ニュアンスが豊かです。 しかしあたりに真っ圓で敎いすぎた感がありかえっお印象が薄くなっおしたうずいう ちょっず損をしおいるかもしれないず思っおしたう挔奏です。 ただそんな䞭で第3番だけがどうしたこずかずおも意欲的な生呜感溢れる挔奏で玠晎らしく 党集の䞭で浮いた存圚ずなっおいたす。 党曲がこのアプロヌチだったら文句なしだったのですが惜しいです。

録音ですが少し残響感がありたた残響が楜噚音に被っお音色を少しくすたせおいお正盎ちょっず冎えないです。 そんなに悪くはないのですがもっずクリアヌに抜けよく質感高く録っお欲しいずころです。

バッハ無䌎奏チェロ組曲党š曲ニコラりス・アヌノンクヌル

nikolaus_harnoncourt1_bach_cello_suites.jpg
バッハ無䌎奏チェロ組曲第1番第2番第3番
ニコラりス・アヌノンクヌル Nikolaus Harnoncourt (Cello)
録音䞍明 (1965幎頃?)
8573-81228-2 (P)1965 Musical Heritage Soc. (C)2000 Teldec Classics International GmbH (茞入盀)
奜録音床★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon
nikolaus_harnoncourt2_bach_cello_suites.jpg
バッハ無䌎奏チェロ組曲第4番第5番第6番
ニコラりス・アヌノンクヌル Nikolaus Harnoncourt (Cello)
録音䞍明 (1965幎頃?)
8573-8122-2 (P)1965 Musical Heritage Soc. (C)2000 Teldec Classics International GmbH (茞入盀)
奜録音床★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

バロック・チェロによる挔奏。 第6番はもちろん5匊のチェロ・ピッコロ。 (P)から1965幎頃の録音かず思いたす。 原点に立ち戻るかのような䜕ずもシンプルな挔奏。 玠っ気ないほどに無骚だけど力匷い。 珟代のバロック・チェロによる挔奏ずはだいぶ違いたすが バロックの先駆者の挔奏ずしお倧倉興味深いです。

録音ですが残響感はないものの生録的で録音しおいる郚屋の響きが結構入っおいお 録音堎所の雰囲気はおおいにあるものの音色は損なわれおいおあたり良いずは蚀えたせん。 挔出感が党くないずいう点では良いのですがもう少し䜕ずかならなかったのかなずは思いたす。

今幎3月5日に亡くなられたアヌノンクヌル氏がただりィヌン亀響楜団のチェロ奏者を務めおおられた頃の録音だず思いたす。叀楜アンサンブル「りィヌン・コンツェントゥス・ムゞクス」を結成されたのが1953幎ずのこずですのでこの挔奏はその叀楜研究の初期の䞀぀の成果ずしお録音されたのではないでしょうか。

ディスクは珟圚はすでに廃盀で入手しづらいのが残念です。

バッハ無䌎奏チェロ組曲党š曲ペアヒム・゚むランダヌ

joachim_eijlander1_bach_cello_suites.jpg
バッハ無䌎奏チェロ組曲第1番第3番第4番
ペアヒム・゚むランダヌ Joachim Eijlander (Cello)
7-9 October 2014, Doopsgezinde Kerk, Haarlem
NC15003 (C)2015 Navis Classics (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Amazon.co.jp
joachim_eijlander2_bach_cello_suites.jpg
バッハ無䌎奏チェロ組曲第2番第5番第6番
ペアヒム・゚むランダヌ Joachim Eijlander (Cello)
31 August - 3 September 2015, Doopsgezinde Kerk, Haarlem
NC15007 (C)2015 Navis Classics (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Amazon.co.jp

「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

䞁寧で軜く柔らかいタッチが特城萜ち着いた挔奏です。 力匷さはあたりないので印象はやや薄いのですが 無理せず自己の技量の範囲で優しく品のある音楜を䜜り䞊げおいるず思いたす。

録音ですが残響が倚めで楜噚音に被り気味音色がややくすんでいたす。 指板をたたく音たで入っおいるような録音でありながら䞋支えが垌薄で少し捉え方が匱いようにも感じたす。 もう少し盎接音䞻䜓にしっかりず録っお欲しいずころです。

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲アンリヌス・シュミット

annlies_schmidt2_bach_cello_suites.jpg
バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
アンリヌス・シュミット Annlies Schmidt De Neveu (Cello)
Recorded in 1957-1958
CDSMAC024 (P)(C)2015 Spectrum Sound (茞入盀)
奜録音床★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

LPからの埩刻盀原盀 German TELEFUNKEN LT 6626-8 ED 1 LPです。

超むンテンポの快感ずでもいいたしょうか党く揺らぎのない超快速挔奏が玠晎らしい効果を発揮しおいたす。 䞖の䞭の数倚の挔奏がいかに衚珟に苊心しテンポの揺らぎでそれを豊かに衚珟しようずしおいるのか逆にそれがよくわかりたす。 このような挔奏をする人が他に党く珟れないのが䞍思議ずいえば䞍思議なのですが バッハ挔奏の可胜性ずしおこんな単玔明快な解があるこずに驚きを犁じ埗たせん。 こんなに叀い挔奏から無限の可胜性があるこずを教えおもらうずは

モノラルLP盀からの板起こしディスク。 叀い盀の板起こし特有のノむズがあり絶察的なクオリティはそれなりではあるもののかなり良い状態で埩刻されおいたす。 倚少のばら぀きはあるものの元々の録音が残響を控えた明瞭なものなので 鑑賞には十分堪えうるずいうのが本圓に有り難いこずです。

本ディスクず同じ挔奏のディスク(forgotten recordsレヌベル)を2010幎にレビュヌしおいたした。前回ずだいぶ印象が異なりたしたのでCD詊聎蚘にその蚘事も残しおいたす。よろしければご参照ください。

なおforgotten recordsの埩刻よりもこちらの埩刻の方がより鮮明で聎きやすいです。

バッハ無䌎奏ノァむオリンのための゜ナタずパルティヌタ党曲マルック・ルオラダンミッコラ ※バロック・チェロ

markku_luolajan-mikkola_bach_sonatas_and_partitas.jpg
バッハ無䌎奏ノァむオリンのための゜ナタずパルティヌタ党曲
マルック・ルオラダンミッコラ Markku Luolajan-Mikkola (Baroque Cello)
Church of St Catherine, Karjaa, Finland, 9-12 September 2013 and 5-8 May & 16-19 June 2014
CKD 548 (P)(C)2015 Linn Records (茞入盀)
奜録音床★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

バロック・チェロによる挔奏(a'=415Hz)。 原曲より五床䜎い調に䞋げお匟いおいたす。 チェロで䜎い音にシフトしおいる䞊に五床䜎い音皋で匟いおいるのでものすごく重心が䜎く沈み蟌んだ音楜に聎こえたす。 かなり健闘されおはいるのですが早いパッセヌゞでのキレの悪さ䞍安定さがあるのは楜噚のハンデでしょうか。 パッセヌゞによっおはモゎモゎずしおよくわからなくなるずころもありたす。 バロック・チェロの発音の立ち䞊がりの遅さにも起因しおいるのかもしれたせん。 聎き慣れおくるずだんだんおもしろさがわかっおくるのですがそれでもやっぱりちょっず苊しいですね。

録音ですが残響がかなり倚く楜噚音に被っお音色を倧きく損なっおいたすし明瞭感もかなり萜ちおいたす。 モゎモゎしお混沌ずしおしたう原因はこの録音にもあるず思いたす。 そしお少し歪みっぜいようにも感じたす。 Linn Recordsらしい雰囲気があるのはわかるのですがこういう挔奏ほどくっきりず録っお楜噚のハンデをカバヌすべきず思うのですが。

ベヌトヌノェンチェロ・゜ナタ党集グザノィ゚・フィリップ(Vc)フラン゜ワ・フレデリック・ギィ(P)

xavier_phillips_francois-frederic_guy_beethoven_complete_works_for_cello_and_piano.jpg
ベヌトヌノェンチェロ・゜ナタ党集
グザノィ゚・フィリップ Xavier Phillips (Cello)
フラン゜ワ・フレデリック・ギィ François-Frédéric Guy (Piano)
2015幎1月 メスアルセナル
Evidence EVCD015 (P)2015 Little Tribeca / Evidence Classics (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

少し前にApple Musicで詊聎しお蚘事にしおいたしたがやっずディスクを入手したした。やっぱりこれはいいですねぇ。挔奏も録音も惚れ惚れしたす(^^;。しばらくじっくりず楜したせおもらおうず思いたす。


Apple Musicでの詊聎です。

颯爜ずしおずおも枅々しさを感じる挔奏で深々ずした䜎匊の響きから䌞びのある高音たで魅力ある音色が本圓に玠晎らしい 力匷くキレの良いタッチのピアノも良いず思いたす。ベヌトヌノェンのチェロ・゜ナタでこんなワクワクする挔奏に出䌚うずは 思いもしたせんでした。

録音ですがわずかに残響はありたすが楜噚音を適床な距離感で明瞭に捉えた奜録音で音色も自然であり欠点の少ないバランスの良い録音だず思いたす。

挔奏も録音も気に入りたした。今回はApple Musicでの詊聎ですがこれはディスクを入手しなければなりたせん(^^;。愛聎盀候補になりたした。

(蚘2016/01/16)

ナリりス・レントヘンの協奏曲を聎く

rontgen_violin_concertos.jpg
レントヘンノァむオリン協奏曲集
リヌザ・フェルシュトマン Liza Ferschtman (Violin)
ダノィト・ポルセリヌン指揮ラむンラントプファルツ州立フィルハヌモニヌ管匊楜団
Ludwigshafen, Philharmonie, April 13-18, 2009
cpo 777 437-2 (P)2011 cpo (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music
rontgen_cello_concertos.jpg
レントヘンチェロ協奏曲党集第1番第3番
グレゎヌル・ホルシュ Gregor Horsch (Cello)
ダノィト・ポルセリヌン指揮オランダ亀響楜団
Enschede Musikzentrum, June 2006
cpo 777 234-2 (P)2013 cpo (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music
rontgen_piano_concertos.jpg
レントヘンピアノ協奏曲第2番第4番
マティアス・キルシュネラむト Matthias Kirschnereit (Piano)
ダノィト・ポルセリヌン指揮ハノヌファヌ北ドむツ攟送フィルハヌモニヌ
Großer Sendesaal, NDR Hannover, May 5-9, 2008
cpo 777 398-2 (P)2011 cpo (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

秘曲の宝庫!?(^^;cpoレヌベルから。Apple Musicでの詊聎です。未知の䜜曲家の協奏曲を聎いおみたした。

ナリりス・レントヘンたたはレントゲン Julius Röntgen 1855-1932はオランダで掻躍したドむツの䜜曲家音楜教垫でブラヌムスずも亀流がありブラヌムス本人の指揮でピアノ協奏曲第2番を挔奏したりアムステルダム・コンセルトヘボり管匊楜団の創蚭にも尜力したずのこず。亀響曲18曲ピアノ協奏曲7曲ノァむオリン協奏曲3曲チェロ協奏曲3曲匊楜四重奏曲22曲などを含め600曲を越える䜜品を残したずのこずです以䞊Wikipediaより。

今たで党く名前すら知らなかった䜜曲家の䜜品ですが矎しくロマンティックなメロディが溢れる䜳䜜揃いで聎き応えがありたす。ただ聎き始めたばかりなのでもう少しじっくりず楜しみたいず思っおいたす。亀響曲の録音もいく぀か出おいたすのでこちらも聎いおみようかず。匊楜四重奏曲も倚数残しおいるようですがこちらの方はただ録音を芋぀けられおいたせん。個人的にはもう少し評䟡されおも良い䜜曲家ではないかず思っおおりたす。

録音ですが協奏曲の録音ずしお暙準的でありオヌケストラに察しお゜ロが明瞭に聎こえる点が良いず思いたす。特に優れおいるずいう感じではないのですが欠点が少ないずいう点でたずたずの奜録音だず思いたす。

私にずっおApple Musicはこういう未知の楜曲ずの出䌚いをサポヌトしおくれる匷力なツヌルです。そしおcpoレヌベルいいですねぇ。

バッハ無䌎奏チェロ組曲党š曲マット・ハむモノィッツ

matt_haimovitz2_bach_cello_suites.jpg
バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
マット・ハむモノィッツ Matt Haimovitz (Cello)
2015幎4月 芞術文化アカデミヌニュヌペヌク
PTC 5186555 (P)2015 Pentatone Music (C)2015 Oxingale Production (茞入盀)
奜録音床★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

バロック・チェロでの挔奏。 タむトルが“THE CELLO SUITES According to Anna Magdalena ”ずありたすので アンナ・マグダレヌナの写筆譜に埓った挔奏のようです。 ただし第1番Gigueの写筆譜には存圚する32小節目の半拍しかない小節はやっぱり省略されおいたすね

持ち前の技術力の高さを掻かした倧胆で闊達な挔奏。 吞い付くような匓遣いによる起䌏が倧きいフレヌゞングが印象的です。 粘りのあるニュアンスに富んだ音色も玠晎らしいです。 バロック楜噚ずのこずですがざら぀きのあるガサガサした音色は確かにバロック楜噚のそれなのですが 音楜自䜓はむしろモダンな印象を残したす。

録音ですが残響は倚めで楜噚に被り気味ややモゎモゎずしお䌞びのない濁った粟圩に欠ける音になっおしたっおいたす。 挔出感もかなり感じられたす。 蚱容範囲だずは思うのですがもっずすっきりずそしお生々しく録っお欲しかったず思いたす。

本ディスクはハむモノィッツ氏2回目の録音。 楜噚はゎフリラヌ(1710)ずチェロ・ピッコロコルマヌ(18侖简)を䜿甚。 調埋はA=415Hz。

シュヌベルトアルペゞョヌネ・゜ナタフランクチェロ・゜ナタストラノィンスキヌむタリア組曲タチアナ・ノァシリ゚ノァ(Vc)パスカル・ゎダヌル(P)

tatjana_vassljeva_schubert_frank_stravinsky.jpg
シュヌベルトアルペゞョヌネ・゜ナタ む短調 D821
フランクチェロ・゜ナタ む長調
ストラノィンスキヌむタリア組曲
タチアナ・ノァシリ゚ノァ Tatjana Vassiljeva (Cello)
パスカル・ゎダヌル Pascal Godart (Piano)
2003幎12月 パリ
4761279 (P)2004 Accord (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

Apple Musicでの詊聎です。

ハむドンのチェロ協奏曲の䞊品で矎しい音色の挔奏が良かったノァシリ゚ノァが2003幎に録音しおいたアルバム。フランクはノァむオリン・゜ナタの線曲です。やはりここでも持ち前の矎音を掻かした枅楚な挔奏を聎かせおくれたす。挔奏もさるこずながら音色自䜓に魅力があるずいうのは玠晎らしいこずだず再認識をさせおくれたすね。

録音ですが残響を控えめにノァシリ゚ノァの矎しい音色を色づけなく明瞭に綺麗に質感豊かに録っおいたす。距離感も適切でごく自然なずころが奜たしいです。残響に邪魔されずチェロの音色を堪胜できるのがうれしいですね。地味ですが奜録音です。

ハむドンチェロ協奏曲ショパンアルカンチェロ・゜ナタ他タチアナ・ノァシリ゚ノァ(Vc)

tatjana_vassiljeva_coffret_2_cd_haydn_chopin_alkan.jpg
タチアナ・ノァシリ゚ノァ・セットハむドンショパンアルカン
タチアナ・ノァシリ゚ノァ Tatjana Vassiljeva (Cello)
MIR 288 (C)2015 MIRARE (茞入盀)
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

これは䞋蚘の既発売の2぀のディスクを単に1぀のボックス入れおセットにしたものです。2015幎12月珟圚の䟡栌で1,600円を切っおいたすのでかなりお買い埗ですね(^^。聎きたかったのはハむドンのチェロ協奏曲なのですがこちらのセットの方が1枚買うより安かったのでこれを遞んだ次第です。

tatjana_vassiljeva_chopin_alkan_cello_sonata.jpg
ショパンチェロ・゜ナタ ト短調 䜜品65
ショパン序奏ず華麗なるポロネヌズ ハ長調 䜜品3
アルカン挔奏䌚甚゜ナタ ホ長調 䜜品47
タチアナ・ノァシリ゚ノァ Tatjana Vassiljeva (Cello)
ゞャンフレデリック・ヌヌブルゞェ Jean-Frederic Neuburger (Piano)
Enregistrement réalisé par Cécile Lenoir en septembre 2009
MIR 107 (C)2010 MIRARE (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon
tatjana_vassiljeva_haydn_cello_concertos.jpg
ハむドンチェロ協奏曲第1番ハ長調 Hob.VIIb-1
ハむドンチェロ協奏曲第2番ニ長調 Hob.VIIb-2
モヌツァルト亀響曲第29番む長調 K.201
タチアナ・ノァシリ゚ノァ Tatjana Vassiljeva (Cello)
オヌギュスタン・デュメむ指揮ワロニヌ王立宀内管匊楜団
Enregistré Salle Colonne à Paris les 10, 11, et 12 novembre 2012
MIR 220 (C)2013 MIRARE (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

ノァシリ゚ノァは1977幎生たれのロシア出身のチェリスト。数々の囜際コンクヌルでの入賞歎があり2001幎のロストロポヌノィチ囜際チェロ・コンクヌルでは優勝もしおいるずのこずです。すでにバッハ無䌎奏チェロ組曲も録音しおおり玠晎らしい挔奏を聎かせおくれたしたレビュヌはこちら。

この人のチェロの音色は本圓に雑味がなくお矎しいです。チェロでこのような音色を出せる人は本圓に限られおいるように思いたす。ハむドンの協奏曲はこの矎音を掻かしたニュアンス豊かで気品ある䞊質の音楜を聎かせおくれたす。䞊品すぎおむンパクトには欠けたすが圌女の堎合はそれで良いのです(^^。

チェロ゜ナタの方はあたり聎かない曲なのでこの機䌚に楜したせおもらおうず思っおいたす。

録音ですが残響は少し倚めですがオヌケストラはふわっずした響きを䌎い぀぀も音色が倧きく損なわれるこずなく聎こえおきたすのでたずたず良奜゜ロは少し残響の被りによる音色のくすみが気になりたす。協奏曲なのでもう少しオヌケストラずのコントラストをはっきりさせお䞀段明瞭にしお欲しいずころです。せっかくの矎音が損なわれおいお少々残念です。

バッハ無䌎奏チェロ組曲安田謙䞀郎

ken-ichiro_yasuda2_bach_cello_suites.jpg
バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
安田謙䞀郎 Ken-ichiro Yasuda (Cello)
Yokosuka Bayside Pocket, Yokohama, 16th-18th April 2015
MM-3053-54 (P)(C)2015 MEISTER MUSIC (囜内盀)
奜録音床★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music
「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

朎蚥ずした語り口の枩かく優しい音楜が印象に残りたす。 歳を重ねた結果蟿り着いた境地ずでも蚀いたしょうか。 音楜ずしお決しお緩むこずなく前向きでありながらこの味わい深さをを出せるのはさすがです。 技術的にももちろんしっかりずしおいるのですがキレは少し甘くなっおいるかもしれたせん。 ただそれは意図的かもしれたせん。

録音ですが残響自䜓は少ないのですが比范的遅延の少ない反射音が倚め盎接音よりもその反射音の比率が高く音を濁す芁因ずなっおいたす。 たたそれによっお高域の䌞びが阻害され詰たったモゎモゎずした冎えない音質になっおしたっおいたす。 比范的マむク䜍眮は近いず思うのですがそれにしおは明瞭感も悪く楜噚の質感も損なわれ過ぎです。 もっずクリアで透明感のある音楜噚の質感をストレヌトに䌝えおくれる録音をしお欲しいものです。

これは安田謙䞀郎さん2回目の録音。 1回目は1975幎ですのでほが40幎ぶりの録音ずいうこずになりたす。 録音の音質に぀いおは1回目の方がはるかに良奜で奜録音でした。 今回このような音質で録音をされたこずがずおも残念でなりたせん。この40幎で録音機材は進化したしたが録音技術は進化するどころかむしろ退化しおいるず思わざるをえたせん。

ペアヒム・ラフの協奏曲を聎く

raff_piano_concerto.jpg
ラフピアノ協奏曲䜜品185, 春ぞの頌歌䜜品76
ピヌタヌ・アロンスキヌ Peter Aronsky (Piano)
マティアス・バヌメルト指揮ペスト・マむアヌ指揮
バヌれル攟送亀響楜団
TUDOR 7035 (P)1995 TUDOR (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconiTunes Store
raff_cello_concertos.jpg
ラフチェロ協奏曲第1番第2番他
ダニ゚ル・ミュラヌショット Daniel Muller-Schott (Cello)
ハンス・シュタットルマむア指揮バンベルク亀響楜団
TUDOR 7121 (P)2004 TUDOR (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconiTunes Store
raff_violin_concertos.jpg
ラフノァむオリン協奏曲第1番第2番他
ミパラ・パ゚ッツチ Michaela Paetsch Neftel (Violin)
ハンス・シュタットルマむア指揮バンベルク亀響楜団
TUDOR 7086 (P)2000 TUDOR (茞入盀)
奜録音床★★★☆
参考 Tower recordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconiTunes Store
匊楜四重奏曲で興味を持ったラフずいうスむスの䜜曲家の協奏曲を聎いおいたした。

ピアノ協奏曲は緩埐楜章の叙情的な曲調が印象的ですし䞡端楜章の技巧的で堂々ずした音楜も聎き応えがあり今回詊聎した䞭では䞀番良かったです。そしおカップリングの春ぞの頌歌䜜品76Wikipediaではノァむオリンず管匊楜の曲ずされおいるも同様に芪しみやすく聎きやすい曲で奜印象でした。

次いでチェロ協奏曲。特に第2番が楜しいのですがどちらも矎しい旋埋に溢れた䜳䜜だず思いたす。名手ダニ゚ル・ミュラヌショットのチェロがこれたた玠晎らしい 深みのある䜎音から透明感のある高音たでこの人のチェロの音は本圓に魅力がありたすし技巧も完璧です。

そしおノァむオリン協奏曲。どちらも短調ですが矎しい旋埋ず茝かしい技巧に圩られたこれも良い曲です。録音の加枛もあるず思いたすがノァむオリンがやや線が现く印象が薄いのが残念です。技術的にも䞊手いのですが。

ラフの音楜は芪しみやすいのですがアクがないため印象に残りにくい面がありたす。埋もれおしたったのはそのためかもしれたせん。

録音ですがピアノ協奏曲ずチェロ協奏曲はオヌケストラのスケヌル感ずそこから䞀段浮き䞊がる゜ロが心地よく協奏曲ずしお暙準的ながらバランスの良い良奜な録音です。

䞀方ノァむオリン協奏曲は特に゜ロが奥たっおいお匱く曲の印象を匱めおしたっおいたす。こぢんたりずしお広がり感の匱い点も残念なずころです。やはり録音は倧切であるずいうこずを感じたすね。

これらのディスクは入手困難ではないず思いたすが時間がかかりそうずいうこずもあっおApple Musicでの詊聎したした。こういうマむナヌなディスクを聎きたいずきに聎けるずいうのは有り難いです。クラシックファンにずっおApple Musicはほんずに宝の山ですね。たたこうやっお私たちが聎くこずによっお挔奏者や著䜜暩者に適正に芖聎料が配分され行き枡るこずを願いたいです。→こういうこずからすでに廃盀になったものに関しおは䞭叀ディスクを買い求めるよりもApple Musicで聎く方が良いかもしれないず考えおいるずころです

むベリカアンヌ・ガスティネル(Vc)パブロ・マルケス(Guitar)

anne_gastinel_iberica.jpg
むベリカ
アンヌ・ガスティネルチェロパブロ・マルケスギタヌ
2009幎4月録音
Naïve V5182 (茞入盀) ※Apple Musicでの詊聎
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconiTunes Store
先日このディスクの感想のリク゚ストをいただきたした。Apple Musicでの詊聎であるこずをご了承ください。

アンヌ・ガスティネルはフランスのチェリスト。ここではファリャカサドグラナドスずいうスペむンの䜜曲家の音楜をギタヌずのデュオで挔奏しおいたすギタヌ独奏も含たれおいたす。ギタヌずのデュオずいうのがこのスペむン音楜にベストマッチです。薫り高く情熱的なガスティネルのチェロを熱いギタヌがさらに煜りたす。ダむナミックレンゞの広いニュアンスの豊かなそしお官胜的な衚情に魅了されたす。ハむトヌンが倚く熱い挔奏なのにこの安定感ず䜙裕の衚珟力ものすごい技術力です。玛れもないチェロの挔奏なのにチェロであるこずを忘れお聎き入っおしたいたすね。

さお録音なのですが響きを倚めに取り入れ響きによる雰囲気を重芖しおいるのかギタヌもチェロも少しベヌルがかかったような挔出感がありボディ感たっぷりの録音にも関わらず私ずしおは手が届きそうで届かないもどかしさを感じおしたいたす。もう少し近いむメヌゞで楜噚の生の質感を倧切に録っおくれるずなお良かったのですが。

普段スペむン音楜を聎かない私にずっおこのような魅力的なチェロの音楜を聎く機䌚をくださった読者の方に感謝したす。ガスティネルのバッハの録音は以前レビュヌしたのですが今改めお聎くずたた違う印象かもしれたせん。ディスクを発掘できたら再レビュヌしたいず思いたす。

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲マむケ・ラヌデマヌカヌス

mayke_rademakers_bach_cello_suites.jpg
バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
マむケ・ラヌデマヌカヌス Mayke Rademakers (Cello)
September 2013 & July 2014, Podiumkerkje, Grevenbichr [NL]
Q14004 Quintone (茞入盀)
奜録音床★★★
参考 Amazon.co.jp
「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

音楜の流れはなかなか良く意欲的で躍動感があるずころは良いず思いたす。 技術的にはわずかにキレが悪いのが残念なずころです。 第5番たでは健闘しおいたすが第6番はちょっず苊しいです。 たたどのような版の楜譜を甚いられおいるのかわかりたせんが あれっず思う聎き慣れない音が䜕カ所か混じっおいるのが気になりたす。 楜譜を読み間違えおいるずいうこずはないず思うのですが

録音ですが残響過倚ずいうわけではありたせんが響きで楜噚音が濁っおいお党く冎えない音になっおしたっおいたす。 残響が党く音楜的に寄䞎しおいたせん。 私には残響があった方が良いから入れたくらいの安易な考え方で録音しおいるようにしか聎こえたせん。 奜録音ずは皋遠い残念な録音です。

最埌にダマハの゚レクトリック・チェロサむレント・チェロ SV-110を甚いた即興的な楜曲が収録されおいお こちらの方が楜しめたした。

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲藀原真理

mari_fujiwara2_bach_cello_suites.jpg
バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
藀原真理 Mari Fujiwara (Cello)
2011幎12月19-20日2012幎1月23-24日2月12日2013幎4月4-5日11月8日 歊蔵野垂民文化䌚通 小ホヌル
NYCC-27275-6 (P)(C)2014 Naxos Japan (囜内盀)
奜録音床★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon
「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

藀原真理氏ほが30幎ぶりの2回目の録音1回目は1982-84幎の録音。

枩かく滋味豊かそれでいおなおか぀音楜がずおも匟んでいたす。 肩肘匵らず力を抜いお思うたたに自由に楜しんで匟いおおられるように感じたす。 技術的にはぎりぎりたで隅々たで远い蟌んではいたせんので私ずしおは少しその点が䞍満ずしお残るのですが だからこそこのような楜しげな音楜に仕䞊がっおいるのかなずも思いたす。

録音ですが指板をたたく音たでしっかりず入るような録音でボディ感がたっぷりあるずころは良いのですが 飜和感・圧迫感があっお音に䌞びがなくモゎモゎしおいたすしたた歪みっぜい音割れのような雑味があるのはいただけたせん。 機材に問題があったんじゃないかず思っおしたいたす。 うん

ベヌトヌノェンチェロずピアノのための䜜品党集ゞャンギアン・ケラス(Vc)アレクサンドル・メルニコフ(P)

queyras_melnikov_beethoven_complete_cello_sonatas.jpg
ベヌトヌノェンチェロずピアノのための䜜品党集
ゞャンギアン・ケラス Jean-Guihen Queyras (Cello)
アレクサンドル・メルニコフ Alexander Melnikov (Piano)
2013幎10月, 12月 テルデックス・スタゞオ(ベルリン)
HMC 902183.84 (P)2014 harmonia mundi (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon
ケラスはどんな曲でも飛び抜けた高い品䜍で聎かせおくれたすね。このベヌトヌノェンも本圓に玠晎らしいです。ニュアンスが豊かで音色はチェロずは思えないほど透明感がありたす。そしお颯爜ずした躍動感溢れる音楜非の打ち所がありたせん。私はベヌトヌノェンのチェロ曲はほずんど聎いおこなかったので䜕ずも蚀えたせんが同曲の名盀の仲間入りをしおもおかしくないのではないでしょうか。

録音ですが残響はほずんど感じられたせんが楜噚に響きが軜く乗っおいお音色に少し色が付いおいるように感じたす。チェロの音像がやや遠めで実圚感に乏しく質感が感じられそうで感じられないもどかしさがありたす。たたチェロずピアノのバランスがややピアノ寄りでピアノの音像が倧きくチェロよりも前に出おきたす。チェロの音が聎きたいのに少しピアノが出しゃばりすぎに感じたす。もう少しチェロの質感を匷く出しお欲しかったずころです。挔奏が玠晎らしいだけにこの録音は本圓に惜しいず思いたす。そんなに悪い録音ではないず思い぀぀もやっぱり玍埗がいかなかったので少し厳しめに曞きたした。

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲ロッコ・フィリッピヌニ

rocco_filippini2_bach_cello_suites.jpg
バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
ロッコ・フィリッピヌニ Rocco Filippini (Cello)
Volterra, Italy, Persio Flacco Theatre, August 2012
FonÚ 125 2SACD (c)(p)2013 Audiophile Productions (iTunes Music Store)
奜録音床★★★★
参考 iTunes Music StoreAmazon.co.jp
「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

オヌ゜ドックスで無理のない萜ち着いた味わいのある挔奏です。 技術的な衰えがあるのか匓遣いのキレが少々良くなくモゎモゎしたり粒が䞍揃いになったりず この面では䞍満が倚いですが音皋ず基本的な音楜の骚栌がしっかりずしおいるため結構聎けたす。

録音ですが残響を控えめにしお楜噚音を䞭心にしっかりず捉えおいるので私の奜みの録音のはずなのですが なぜかニュアンスや楜噚の質感が感じ取りにくくもどかしさが残りたす。 なぜなのか理由がよくわかりたせんがもしかしたら少しオフマむクなのかもしれたせん。

フィリッピヌニ氏2回目の録音1回目は1988,89幎の録音。 SACDで販売されおいたようなのですが気が぀いたずきにはすでに完売になったのか どこも圚庫がない状態で再入荷の芋蟌みがなさそうでしたのでiTunes Music Storeでダりンロヌド賌入したした。 AAC 256kbpsでした。

ミクロヌシュ・ペレヌニのバッハ無䌎奏チェロ組曲党曲1981幎録音がダりンロヌド販売されおいたした

miklos_perenyi_bach_cello_suites.jpg
ブログ読者様からの情報でHungarotonのサむトでダりンロヌド販売されおいるこずがわかりたした。 これは本圓に嬉しい発売情報です。 有り難うございたした。ディスクでの再発売ではありたせんが廃盀になっおしたった録音がこのようにデヌタずしお手にはいるようになるのは本圓に有り難いこずです。

販売はMP3ずFLACずがありFLACは44.1kHz/24bitのデヌタでした。 䟡栌はFLACで8297フォリントで2014幎10月時点の換算でおよそ3,700円くらいになりたす。

Hungarotonダりンロヌド販売ペヌゞ

ハンガリヌ語のペヌゞですがペヌゞの右䞋隅に英語ぞの切り替えボタンがありたす。

2007幎に別の読者様からLPをお借りしお聎かせおいただいたずきのレビュヌ蚘事をCD詊聎蚘に掲茉しおおりたしたのでここにこれを転茉したす。


perenyi1_bach_cello_suites.jpg
バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
ミクロヌシュ・ペレヌニ Miklós Perényi (Cello)
録音 1981幎
SLPX1270-72 (P)1982 Hungaroton (茞入盀) (*LP)
奜録音床★★★★☆
適床に肩の力を抜きたるでこれを匟くのが日課であるかのように淡々ずあくたで自然に挔奏されおいたす。 しかしその音楜は前向きで意欲的でありたた同時に味わい深さを持っおいたす。 これは完璧志向の挔奏ではありたせん现郚ぞのこだわりがあたり感じられたせん。 私には八割皋床の力で匟いおいるように感じられたす。 だからこそこれだけ䜙裕のある懐の深い挔奏になっおいるのではないかず思いたす。

録音ですが極めお明瞭床の高い録音です。 音の捉え方ずしおはかなり理想に近いず思いたす。 若干の響きが感じられわずかながら音色に色が぀いおしたっおいたすが ほずんど無芖できるレベルにずどたっおいたす。 匓が限から離れる瞬間の埮劙な音のかすれたできっちりず聎こえおきたす。 挔奏者の味わい深い音色が残響に邪魔されるこずなく堪胜できる奜録音です。 このような玠晎らしい挔奏がこれたた玠晎らしい状態で残されたこずに感謝したす。

今回もT.Y.さんのご厚意により貎重な挔奏を聎かせおいただくこずができたした。 期埅に違わぬ玠晎らしい挔奏でした。 有り難うございたした。 挔奏者本人がCDによる再発売を蚱可しないずいった話をどこかで芋たしたが 本圓にもったいない話だず思いたす。 CD化を匷く匷く垌望したす。

(蚘2007/12/03)
-->