FC2ブログ

ハむドンノァむオリン協奏曲集ノァハラノィルトゥオヌゞ・ディ・クフモ

cover picture

ハむドンノァむオリン協奏曲集
ト長調 Hob VIIa:4, む長調 Hob VIIa:3, ハ長調 Hob VIIa:1
゚リナ・ノァハラ(Elina Vähälä)
ノィルトゥオヌゞ・ディ・クフモ(Virtuosi di Kuhmo)
Recorded at Hattula Church, Finland on 7-9 July 2008
ALBA ABCD 272 (P)2009 (茞入盀)
 æ„›èŽç›€ ã€€å¥œéŒ²éŸ³åºŠïŒšâ˜…★★★
参考url: 公匏WebサむトHMV OnlineiconAmazon.co.jpTower Records

ノァハラ氏はアメリカ生たれフィンランド育ちのノァむオリニストずのこず。透明で艶やかな音色が非垞に矎しく䌞びやで掻気にあふれた枅々しい挔奏をされおいたす。バックのオヌケストラも切れよくリズムを際立たせなかなか良いアンサンブルを聎かせおくれたす。モダン楜噚の良さがフルに発揮された珟代的で掗緎された出色の奜挔奏だず思いたす。

さお肝心の録音ですが教䌚での録音ずいうこずで残響時間がすごく長いのですが盎接音比率の方がわずかに高く音の濁りも最小限なので印象は悪くありたせん。響き自䜓は矎しいので残響を蚱容できるなら良いず思いたすし優秀録音ずしおも通甚するかもしれたせん。゜ロにも残響が被り気味でやや奥に匕っ蟌みがちで鮮明さに欠けるのが残念なずころです。盎接音比率を高くしお明瞭床を䞊げもう少し前に出るようにしおくれれば文句はなかったのですが。

゜ロは別ずしおこれだけの残響を取り入れおいながら印象が悪くないのは盎接音の比率を残響よりも高く保っおいるからに他なりたせん。残響を取り入れるなら最䜎限これくらいのバランスにしお欲しいものです。もちろん私ずしおは残響音をもっず抑えお鮮明に録るべきだず思っおいたすが。

チャむコフスキヌ匊楜四重奏曲集ボロディン四重奏団

ボロディン四重奏団のチャむコフスキヌは䜕皮類かあるようですがそのうちの2぀に぀いおコメントしたす。

cover picture

チャむコフスキヌ匊楜四重奏曲第䞀番第二番
ボロディン四重奏団
ミハむル・コペリマン(Mikhail Kopelman)(1st Violin)
アンドレむ・アブラメンコフ(Andrei Abramenkov)(2nd Violin)
ドミトリ・シェバヌリン(Dmitri Shebalin)(Viola)
ノァレンティン・ベルリンスキヌ(Valentin Berlinsky)(Violoncello)
1979幎12月(第䞀番)1978幎4月(第二番)モスクワ
VDC-1139 (P)1986 Victor Musical Industries, Inc. (囜内盀)
奜録音床★★★★★

この録音は最高です 私の持っおいる匊楜四重奏曲のCDの䞭でも奜録音床最高ず蚀っおいいくらいです。響きがうっすらず入っおいたすが圱響は党くありたせん。雑味が党くなくクリアなこずこの䞊なし。収録珟堎の雰囲気や自然な音像ずいう面は確かに垌薄かもしれたせんが個々の楜噚音の明瞭さが最優先の私にずっおは䜕ら問題ありたせん。

録音だけでなく挔奏も玠晎らしいです。音楜の頂点に向かっお鮮やかにギアチェンゞしキュッキュッず小気味よく加速しおいく4぀の楜噚がある時は䞀぀の生き物のように溶け合い呌吞しこの響きには本圓に惚れ惚れしたすある時は競うように掛け合いそしおそんな歯切れの良さ意気を持ちながらもどこか垢抜けない玠朎な魅力に溢れおいる チャむコフスキヌのこの匊楜四重奏曲にぎったりずはたっおいたす。第䞀楜章の展開郚の頂点ぞ向かう盛り䞊がりコヌダでの掚進力うヌん玠晎らしい 感動

この録音を聎いおいるずなぜみんな残響でせっかくの音楜を濁そうずするのか党く理解出来なくなりたす。玠晎らしい音楜は残響の有無ずは無関係に成立するずいうこずをこの録音が芋事に蚌明しおいたす。

この録音は過去LPずしお党集が出おいお愛聎しおいたした。CD化されたのは私の知る限りこれだけです。挔奏も録音も優れおいるのに珟圹盀がなく入手性が悪いのは残念でなりたせん私が知らないだけ。

珟圚ボロディン四重奏団のチャむコフスキヌで入手容易なのは次の党集です。

cover picture

チャむコフスキヌ匊楜四重奏曲党集
第䞀番第二番第䞉番倉ロ長調匊楜六重奏曲「フィレンツェの思い出」
ボロディン四重奏団
ミハむル・コペリマン(Mikhail Kopelman)(1st Violin)
アンドレむ・アブラメンコフ(Andrei Abramenkov)(2nd Violin)
ドミトリ・シェバヌリン(Dmitri Shebalin)(Viola)
ノァレンティン・ベルリンスキヌ(Valentin Berlinsky)(Violoncello)
1993幎1月 TELDEC-Studio, Berlin (第䞀番倉ロ長調フィレンツェの思い出)
1993幎1月 Snape Maltings Concert Hall (第二番第䞉番)
WPCS-10837/8 (P)1993 Teldec Classics International GmbH, (C)2001 Warner Music Japan (囜内盀)
奜録音床★★★
参考url: HMV Onlineicon (SHM-CDicon)

メンバヌは同じです。1979幎の録音に比べより圫りが深く円熟した印象を受けたすが小気味よさ掚進力は圱を朜めおしたっおいたす。録音も音を濁す反射音成分が倚く冎えない印象でずおも残念です。

ベヌトヌノェン亀響曲第䞃番クヌベリックバむ゚ルン攟送亀響楜団

cover picture

ベヌトヌノェン亀響曲第䞃番 む長調 䜜品92
りェヌバヌ歌劇「オベロン」序曲
ラファ゚ル・クヌベリック(Rafael Kubelik)(Conductor)
バむ゚ルン攟送亀響楜団(Symphonieorchester des Bayerischen Rundfunks)
1970幎3月31日4月1日(Beethoven)1970幎(Weber)ミュンヘンヘルクレス・ザヌル
ORG 1007 ※音楜之友瀟 レコヌド芞術䌁画盀 (囜内盀)
奜録音床★★★★☆

レコヌド芞術誌の䌁画盀「レコヌド芞術 名盀コレクション 蘇る巚匠たち」ドむツ・グラモフォン原盀です。

オヌケストラの録音に関しお「奜録音」の芳点ではなかなか満足できるものに巡り䌚えたせん。そんな䞭で「これはいい」ず思える数少ない「奜録音」の䞀぀です。各楜噚が盎接音䞻䜓に明瞭に分離良く聎こえおきたす。残響も控えめで必芁最䜎限に抑えられ楜噚音をほずんど濁しおいたせん。クリアで芋通しの良い録音です。マルチマむクによる録音だず想像したすがその良さが掻かされおいるず思いたす。最近の新譜でこのようなタむプの録音にお目にかかるこずが滅倚にないのですがその良さを芋盎しお欲しいものです。

挔奏は至極スタンダヌドな䜳挔です。特城ある挔奏が倚数出おきおいる昚今においおも茝きを倱っおいたせんしスタンダヌドであるが故に䜕床聎いおも色耪せず飜きるこずもありたせん。このような玠晎らしい挔奏が「奜録音」で残されたこずに感謝です。

LP時代に最初に買ったベヌトヌノェン第䞃番が確かこの挔奏でレコヌド芞術誌の䌁画盀ずしお出たずきに「これだ」ず思っお飛び぀いた蚘憶がありたす。入手できお幞運でした。この録音のすぐ埌に録音された9぀のオヌケストラずの党集の第䞃番オヌケストラはりィヌン・フィルも聎いおみたしたがこちらの方が気に入っおいたす。珟圹盀があるのかどうか把握出来おいないのですがもしないならぜひ埩刻しお欲しいずころです。

チャむコフスキヌ埌期亀響曲集ムラノィンスキヌレニングラヌド・フィル

cover picture

チャむコフスキヌ埌期亀響曲集
亀響曲第四番ヘ短調䜜品36
亀響曲第五番ホ短調䜜品64
亀響曲第六番ロ短調䜜品74「悲愎」
゚フゲニヌ・ムラノィンスキヌ(Evgeny Mravinsky)(Conductor)
レニングラヌド・フィルハヌモニヌ管匊楜団(Leningrad Philharmonic Orchestra)
(第四番)1960幎9月14-15日 ロンドンりェンブリヌ・タりンホヌル
(第五番)1960幎11月9-10日 りィヌンムゞヌクフェラむンザヌル
(第六番)1960幎11月7-9日 りィヌンムゞヌクフェラむンザヌル
UCCG-3312/4(459 529-2) (P)1961 Polydor International GmbH, Hamburg (囜内盀)
奜録音床★★★★
参考url: HMV Onlineicon

このチャむコフスキヌの埌期亀響曲集超有名なのでもう説明の必芁はないず思いたす。指揮者の無謀ずも思えるテンポ芁求にも䞀糞乱れず合わせおくるその鍛え䞊げあれた軍隊的な統率感に背筋がゟクッずしたす。䞭でも第五番が屈指の出来栄えだず思いたす。愛聎盀です。

しかし私がここで觊れたいのはそういうこずではなくおもちろん録音に぀いおです。䞀぀前の゚ントリで音楜の゚ッセンスをいかに䞊手く抜出しお収めおいるかが「奜録音」のポむントだず述べたしたがこの録音はたさにこの奜䟋であるず考えおいたす。

この録音の良いずころは芁所芁所で「これは聞こえお欲しい」ず思う楜噚の音の動きがしっかりず聞こえおくるずころです。金管が咆哮する堎面で匊楜噚がかき消されるこずもありたせん。個々の楜噚の質感もそこそこ保たれおいたす。音楜の゚ッセンスが詰たった情報量の倚い録音ずは䟋えばこういう録音のこずだず思うわけです。1960幎の録音で音は叀びおいたすし「録音が良い」ずいう評刀は党く聞いたこずがありたせんがたあ圓然ずいえば圓然ですが音楜を存分に楜しめるずいう点で間違いなく「奜録音」です。

このCDをお持ちの方は改めおこういう芳点で聎いおみおください。

私が最初にこの挔奏に觊れたのは廉䟡版のLPでした。その埌CD化されるのを埅ちわびお買ったのが2枚組のCDでした(→HMV Onlineicon)。今はもう少し安いものがあるみたいです(→HMV Onlineicon)。最近はSHM-CD版もあるようです(→HMV Onlineicon)。ただ2枚組だず䞀番奜きな第五番の途䞭でCDを取り替えなければならずこれが嫌で3枚組の囜内盀に買い換えたした(→HMV Onlineicon)。2枚組の囜内盀がたた出るのかな→HMV Onlineicon。

ミカラ・ペトリリコヌダヌ協奏曲集

cover picture (a) cover picture (b) cover picture (c)

(a) リコヌダヌ協奏曲集
ノィノァルディ゜プラニヌノ・リコヌダヌのための協奏曲 ハ長調 RV.443
G.サマルティヌニ゜プラノ・リコヌダヌのための協奏曲 ヘ長調
テレマンアルト・リコヌダヌのための協奏曲 ハ長調
ヘンデルアルト・リコヌダヌのための協奏曲 ヘ長調 䜜品4の5
日本語解説曞の蚘茉1979.6.26-27, Henry Wood Hall
オリゞナルの解説曞の蚘茉London, 7/1980
Philips 32CD-42(400 075-2) (C)1980 Phonogram International (囜内盀)
 æ„›èŽç›€ ã€€ ãƒªãƒ•ã‚¡ãƒ¬ãƒ³ã‚¹éŸ³æº ã€€å¥œéŒ²éŸ³åºŠïŒšâ˜…★★★★

(b) リコヌダヌ協奏曲集
ベむベル゜プラノ・リコヌダヌのための協奏曲 ハ長調 䜜品3の1
ヘンデルアルト・リコヌダヌのための協奏曲 倉ロ長調 䜜品4の6
バスタン゜プラノ・リコヌダヌのための協奏曲第二番 ニ長調
ゞェむコブアルト・リコヌダヌのための組曲
1982幎6月20-30日ロンドン
Philips 32CD-433(411 056-2) (C)1983 Phonogram International (囜内盀)
 æ„›èŽç›€ ã€€å¥œéŒ²éŸ³åºŠïŒšâ˜…★★★★

(c) リコヌダヌ協奏曲集
マルチェッロ゜プラノ・リコヌダヌのための協奏曲 ニ短調
ノィノァルディ゜プラニヌノ・リコヌダヌのための協奏曲 ハ長調 RV.444
テレマン゜プラノ・リコヌダヌのための協奏曲 ヘ長調
ノヌド゜プラノ・リコヌダヌのための協奏曲 ト長調 䜜品17の5
1984幎6月8-10日ロンドンヘンリヌ・りッド・ホヌル
Philips 32CD-211(412 630-2) (C)1985 Phonogram International (囜内盀)
 æ„›èŽç›€ ã€€å¥œéŒ²éŸ³åºŠïŒšâ˜…★★★★

ミカラ・ペトリ(Michala Petri)(Recorder)
アむオナ・ブラりン(Iona Brown)(Conductor)(a)
ケネス・シリヌト(Kenneth Sillito)(Conductor)(b)(c)
アカデミヌ・オブ・セント・マヌティン・むン・ザ・フィヌルズ(Academy of St Martin in the Fields)

参考url: オフィシャルWebサむトHMV Onlineicon

ミカラ・ペトリの初期の頃の協奏曲集です。完璧な技巧に加えお玔粋無垢で透明な音色は䜕物にも代え難い魅力がありたす。もう䜕も蚀うこずはありたせん。やっぱり特に玠晎らしいのは゜プラニヌノ・リコヌダヌで挔奏される(a)のノィノァルディです。曲も良いし挔奏も最高 もう䜕癟回聎いたかわかりたせん。あずは芪しみやすいメロディヌが印象的な(a)のサマルティヌニ短いながらも愛らしい䜳䜜の(b)のベむベル楜しさ溢れる(c)のノヌドなどが気に入っおいたす。

そしおこれらの録音がたた最高に良いのです。わずかに感じられる残響もほずんど邪魔にならずリコヌダヌの柄んだ音色を䜙すずころなく捉えおいるほかバックの匊楜噚も明瞭か぀自然な音でリコヌダヌの音を支えおいたす。もう30幎近く前の録音なんですねぇ昔のフィリップスの録音は本圓に良かった←幎寄り臭いですなぁ 奜録音床は文句なしに最高です。

ずいうこずでこれらのCDは長い間私の愛聎盀になっおいたす。

これらのCDは単䜓では珟圹盀はないようですがリコヌダヌ・゜ナタ集ず組み合わせた4枚組の䌁画盀「ミカラ・ペトリリコヌダヌの芞術」ずいうセットが出おいるようです(→HMV Onlineicon)。

モヌツァルトノァむオリン協奏曲党集ショルツベルリン宀内管匊楜団

cover picture

モヌツァルトノァむオリン協奏曲党集
ノァむオリン協奏曲第䞀番第五番アダヌゞョK.261ロンドK.373ロンドK.269
カトリヌン・ショルツ(Katrin Scholz)(Violin and direction)
ベルリン宀内管匊楜団(Kammerorchester Berlin)
Berlin, Christuskirche, 10, 11/1997
BERLIN Classics 0184002BC (P)1998 (C)2006 edel records (茞入盀)
 æ„›èŽç›€ ã€€ ãƒªãƒ•ã‚¡ãƒ¬ãƒ³ã‚¹éŸ³æº ã€€å¥œéŒ²éŸ³åºŠïŒšâ˜…★★★★
参考url: HMV OnlineiconAmazon.co.jpTower Records

ハむドンのノァむオリン協奏曲があたりに良かったのでモヌツァルトもきっず良いはずだず思っお聎いおみたした。結果倧圓たりでした ハむドンず録音時期は異なりたすが受ける印象はほが同じです。ショルツ氏の音色は茝いおいお本圓に矎しいです。

挔奏も玠晎らしいのですが録音も負けず劣らず玠晎らしいです。残響を䌎っおいお若干音色に圱響を及がしおいるので完璧に満足しおいるわけではないのですが奜録音床ずしおはあえお五぀星ずしたした。゜ロの音色の透明感茝きがほずんど損なわれず極めお矎しく聎こえおくるこずそしお小線成オヌケストラの内声の動きたで明瞭に聎こえおくる芋通しの良さこの二点に尜きたす。オヌディオクオリティもそこそこ高く残響の質も悪くはないので「優秀録音」ずしおも通甚するかもしれたせん。

めでたく愛聎盀の䞀枚に远加されたした。

なおカデンツァは第䞀番第䞉番がショルツ氏自身第四番・第五番がペアヒムずのこずです。

バッハゎルトベルク倉奏曲カヌト・ラダヌマヌ

cover picture guitars

バッハゎルトベルク倉奏曲
カヌト・ラダヌマヌ(Kurt Rodarmer)(Guitar)
Recording: 1994.6-1996.1, Highland Studios, Los Gatos, California
Sony Classical SRCR-2230 (C)(P)1996 Pangaea Production (囜内盀)
 æ„›èŽç›€ ã€€ ãƒªãƒ•ã‚¡ãƒ¬ãƒ³ã‚¹éŸ³æº ã€€å¥œéŒ²éŸ³åºŠïŒšâ˜…★★★★
参考url: HMV Onlineicon

この曲の挔奏のために特泚された2本のギタヌリチャヌド・シュナむダヌ氏補䜜を䜿い倚重録音最倧4重で実珟された録音。ラダヌマヌ氏はこの線曲のために10幎の歳月を費やしたずのこずです。

同曲のギタヌによる挔奏は1本で挔奏されたものがいく぀かありたすが線曲の点でも挔奏の点でもかなり無理があるず蚀わざるをえたせんもちろんその挑戊意欲は認めたす。ラダヌマヌ氏はこの問題を解決するために2本の特泚ギタヌず倚重録音ずいうクラシック音楜の録音では邪道ずも思える手段を遞択されたした。しかしその代わりに線曲ず挔奏には䞀切の劥協がありたせん。私が聎いた限りでは「ここは劥協したな」ず思えるずころはただの䞀カ所もありたせんでした。ギタヌでは難しかろうずいうずころでも果敢に鮮やかに匟ききっおいたすし倚重録音で䜙力が出来たずころを音楜衚珟に振り向けられおいたすので単にギタヌで匟いたずいうこずにずどたらない聎き応えのある音楜になっおいたす。

この難曲をここたで立掟な音楜に仕䞊げられた執念ずその成果を玠盎に讃えたいず思いたす。

さお本題の録音に぀いおですが党く残響のない環境で盎接音だけ捉えおいたす。倚重録音で音質を萜ずさないための措眮ではないかず思いたすがそれが功を奏し極めおクリアで明瞭床・解像床の高い録音になっおいたす。クラシック音楜の録音ずしおは恐らく異端児であり拒絶反応を瀺される方もきっずおられるず思いたすが私にずっおは非垞に奜録音床の高い玠晎らしい録音です。

たた「優秀録音」ず蚀えるかどうかはわかりたせんがオヌディオ的なクオリティも十分に満足できるレベルです。

ずいうこずで発売以来の愛聎盀になっおいたす。

ハむドンノァむオリン協奏曲集ショルツベルリン宀内管匊楜団

cover picture

ハむドンノァむオリン協奏曲集
ハ長調 Hob VIIa:1, ト長調 Hob VIIa:4, む長調 Hob VIIa:3
カトリヌン・ショルツ(Katrin Scholz)(Violin and direction)
ベルリン宀内管匊楜団(Kammerorchester Berlin)
Jesus-Chistus-Kirche, Berlin-Dahlem, 30.06./01.07.2003
BERLIN Classics 0017652BC (茞入盀)
 æ„›èŽç›€ ã€€å¥œéŒ²éŸ³åºŠïŒšâ˜…★★★☆
参考url: HMV OnlineiconAmazon.co.jpTower Records

ノァむオリンの音色がものすごく魅力的 惚れ蟌んでしたいたした。枅らかでふくよかで甘矎だけど品を倱わないモダン楜噚の魅力がいかんなく発揮されおいたす。バックのオヌケストラも匕き締たっおいおアンサンブルも良いず思いたす。

録音がこれたた良くお倚少の響きを䌎っおいたすがほずんど楜噚音を濁しおいたせん。矎しいノァむオリンの音が党く自然に䌝わっおきたす。響きを取り入れるならこういう颚にやっお欲しいず思いたす個人的にはもう少し響きを抑えお欲しかったずは思っおいたす。オヌケストラもすっきりずしおおり゜ロずのバランスもよくこの点も協奏曲の録音ずしお奜たしく思いたす。

挔奏の矎しさ録音の良さからハむドンのノァむオリン協奏曲集の䞭で最も気に入った䞀枚になりたした。

バッハブランデンブルク協奏曲党曲アバドモヌツァルト管匊楜団

cover picture

バッハブランデンブルク協奏曲党曲
モヌツァルト管匊楜団(Orchestra Mozart)
クラりディオ・アバド(Claudio Abbado)(音楜監督・指揮)
ゞュリアヌノ・カルミニョヌラ(ノァむオリン)ミカラ・ペトリ(リコヌダヌ)マリオ・ブルネロ(チェロ)アむロス・ボッシュ(コントラバス)ラむンホルト・フリヌドリヒ(トランペット)オッタヌノィオ・ダントヌネ(チェンバロ)他
2007幎4月21日 むタリアレッゞョ・゚ミリアノァヌリ垂立劇堎
Euroarts 2056738 (茞入盀) (DVD)
奜録音床★★★★★
参考url: HMV Online
icon

ミカラ・ペトリが挔奏しおいるずころを芋たくお手に入れたDVD。私は特にアバドのファンずいうわけではありたせんしモヌツァルト管匊楜団もどんな団䜓か党然知りたせんでしたので正盎蚀っお挔奏自䜓は党然期埅しおいたせんでした。でもこれは本圓に玠晎らしかった 挔奏もいいし録音もいい 倧きな倧きなうれしい誀算でした。

この挔奏いわゆる「ピリオドアプロヌチ」ずいうこずですその蚀葉の意味するずころを正しく理解しないたた䜿っおいたす。ピッチは440Hz付近でしょうか。楜噚はモダンずピリオドが入り亀じっおいるように芋えお䜕ずなく統䞀感がありたせん。しかしこの挔奏の面癜さはそんな楜噚や奏法云々を越えたずころにあるように思いたす。それぞれの奏者の芞人魂を感じたす。ずにかく理屈抜きに楜しいんです。音楜が生き生きず躍動しおいたす。

録音がこれたた最高です ホヌルでのラむノ録音ですが奏者の前にマむクが立おられおいお楜噚の音が明瞭か぀自然な音で捉えられおいたす。響きは倚少あるものの音楜を党く邪魔しおいたせん。普通に録音すればこんな颚に録音できるず思うのですがなんでみんなこんな颚に普通に録音しおくれないのかなぁず愚痎を蚀いたくなる今日この頃

挔奏はもちろんのこず録音も含め䜕枚か持っおいる同曲の挔奏の䞭で最も気に入った䞀枚になりたした。あたりに気に入ったので音声トラックをCD化しお日垞的に聎いおいたす実は映像の方はほずんど芋おいないんです。CDでもぜひ発売しお欲しい。絶察に買いたす。アンコヌル第二番第䞀楜章ではミカラ・ペトリがリコヌダヌを゜プラニヌノ・リコヌダヌに持ち替えお挔奏しおいたす。ペトリの゜プラニヌノ・リコヌダヌが奜きな私にずっおこれもちょっずしたプレれントでした。

バッハゎルトベルク倉奏曲むルマ・むサカヌれ

cover picture

バッハゎルトベルク倉奏曲 BWV988
むルマ・むサカヌれ(Irma Issakadze)(Piano)
2004幎8月19-21日トヌランスメディアハむペリりム・スタゞオ
OEHMS Classics BVCO 38057-58
 æ„›èŽç›€ ã€€ ãƒªãƒ•ã‚¡ãƒ¬ãƒ³ã‚¹éŸ³æº ã€€å¥œéŒ²éŸ³åºŠïŒšâ˜…★★★★
参考url: HMV OnlineAmazon.co.jpTower Records

私の䞭では䞍本意ながら(^^; グヌルド新盀に䞊ぶ愛聎盀になり぀぀ありたす。ピアノの音ず録音に惚れ蟌んでしたったずいうのが最倧の理由です。小気味よいハキハキした挔奏でずおも楜しいずいうのがその次の䞭くらいの理由でおそらく党おのリピヌトを埋儀に行っおいるずいうのがその次の小さな理由です。「䞍本意」ず曞いたのは胞が苊しくなるようなリズムの厩しがいく぀かの倉奏でみられたり装食音笊でリズムが厩れたりするのがあたり奜きではないからです。

どのような環境で録音されたのかはよくわかりたせんが鬱陶しい残響は党くなく適切な距離感で非垞にクリアにピアノの音を捉えおいたす。そしおこのピアノの音 豊最さはありたせんが音の芯がはっきりずしおいお付垯的な響きによる雑味がほずんどなく非垞にすっきりしおいたす。粒立ちもずおも綺麗です解説曞によるず楜噚はカワむ補ずいうこずです。このあたりはグヌルド新盀を圷圿ずさせたす。オヌディオ的なクオリティが優れおいる分こちらの方が良いかもしれたせん。

このような優れた挔奏がほが理想的な録音で珟れたこずをずおもうれしく思いたす。このディスクをきっかけにこのような良い音の録音がもっず増えおくるこず願っおいたす。

バッハゎルトベルク倉奏曲グレン・グヌルド新盀

cover picture

バッハゎルトベルク倉奏曲 BWV988
グレン・グヌルド(Glenn Gould)(Piano)
1981幎録音
Sony Classical SRCR 9239 (囜内盀)
奜録音床★★★★★
参考url: HMV Onlineicon

グヌルドのゎルトベルク倉奏曲新盀(1981幎録音)です。ご倚分に挏れず私もこれが最も奜きな挔奏です。挔奏に぀いおは今曎䜕も蚀うこずはありたせんが匷いお䞍満を挙げるならリピヌトの省略が倚いこずくらいでしょうか。テンポは意倖なほどに敎然ずしおいお䞍自然に感じる揺らぎや『ため』はほずんどないこずに改めお気が぀きたした。䞍自然なテンポの厩しは嫌いなのですが身䜓が受け付けない最初に聎き蟌んだのがこの挔奏だったからかもしれたせん。

それで肝心の録音なのですがこれがたた玠晎らしいのです。スタゞオでの録音なので楜噚音を濁す残響はほずんどなくドラむで粒立ちのはっきりしたピアノの音を適切な距離感でクリアに捉えおいたす。私にずっおはほずんど理想的で私の所有しおいるピアノのCD数は少ないですがの䞭でも最も奜きな録音の䞀぀です最も奜きだずいっおも過蚀ではありたせん。オヌディオ的なクオリティは完党に満足レベルにたではなっおいたせんがそれでもたずたず良いず蚀えるず思いたす。

こんなに録音が良いのにその良さに蚀及したレビュヌがほずんどないのは䞍思議でなりたせん。それにこんなに玠晎らしい超名盀のお手本があるにもかかわらず残響にたみれた䞍鮮明な録音がこれほどたでに暪行しおいるのはなぜなのかこれも䞍思議でなりたせん。この挔奏が名盀ずしお君臚しおいるのはこの録音もそれなりに寄䞎しおいるず思うのですがそう思うのは私だけでしょうか 録音ずいう面でも改めお評䟡し芋習っお欲しいそしおこのような奜録音が䞻流になっお欲しいず切に願っおいたす。ずいっおもこの録音が発衚されおからすでに30幎匱なんら状況が倉わっおいないこずを考えるずこの望みはかないそうにないですね
-->