FC2ブログ

スメタナ:わが祖国(イルジー・ビエロフラーヴェク指揮/チェコ・フィルハーモニー管弦楽団)

jiri_belohlavek_smetana_ma_vlast_2014.jpg
スメタナ:連作交響詩「我が祖国」全曲
イルジー・ビエロフラーヴェク指揮/チェコ・フィルハーモニー管弦楽団
2014年5月12-14日 プラハ,スメタナ・ホール
483 3187 (P)2017 Decca Music Group (輸入盤)
好録音度:★★★★☆
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,Apple Music

この曲はこのように演奏するのです,と見本を示されているような気がしました。これが本場の演奏,という感じは私自身はしないのですが,確信をもって力強く堂々と演奏されていて,しかも大仰なところがないのが良いところだと思いました。

録音は残響多めですが,ウェットにならず,むしろドライで締まりもあり,変な癖もなく演出感も少ない素直で自然な音響が良いです。好きなタイプの録音とは少し違いますが,これは良いかなと思いました。最初聴いたときはちょっと冴えない地味な録音だなと思いましたが,そんなに悪くはないという印象です。少々オマケですが四つ星半としました。人により評価は分かれるとは思います。

指揮者のビェロフラーヴェク氏は2017年5月に71歳で亡くなられたとのことです。

スメタナ:わが祖国(ラファエル・クーベリック指揮/ボストン交響楽団)

rafael_kubelik_bso_smetana_ma_vlast.jpg
スメタナ:わが祖国
ラファエル・クーベリック指揮/ボストン交響楽団
1971年3月 ボストン,シンフォニーホール
UCCG-4649 (P)1971 Deutsche Grammophon (国内盤)
好録音度:★★★★
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

同曲における定番中の定番といえる名盤なので皆さんもよくご存じのことと思います。私は今まで気になりながらも聴きそびれていました。思いついたときに聴いておこうとやっと手にしました。何度も再発売され,高音質盤も幾つか発売されていますが,今までの経験から高音質盤でなくてもOIBPマスタリングのTHE ORIGINALSであれば私としてはほぼ満足できる場合が多いので,比較的安価な本盤を選びました。

演奏は評判通りであり,まるで映画や舞台を観ているかのごとく,シーン毎の演出が巧みで音楽に引き込まれます。サウンドも華やかでわかりやすいのも私には向いています。この曲を多く聴いてきたわけではないのですが,その中では一番良かったと思います。

録音ですが,やや演出感が過ぎ実在感が希薄なのと,また音場感があまりなくモノラル的なサウンドステージなのが不満ですが,この当時のDGの録音としては普通であり,可もなく不可もなしというところです。もう少し自然さと音場の立体感があるとよかったのですが。まあ多くの人にとって不満なく聴ける水準だとは思います。

タグ: [管弦楽曲] 

-->