FC2ブログ

■購入ディスクメモ(2019年4月) その2

最近購入したディスクのメモです。



trio_zimmermann_bach_goldberg_variations_string_trio.jpg
バッハ:ゴルトベルク変奏曲BWV988(弦楽三重奏編曲版)
トリオ・ツィンマーマン Trio Zimmermann
2017年8月,9月, 2018年6月 ノイシュタット,マンデルスロー,聖オスターグ教会
BIS-2347 SACD (P)(C)2019 BIS Records (輸入盤)
参考: Tower Records,HMV Onlineicon

フランク・ペーター・ツィンマーマン(ヴァイオリン),アントワーヌ・タメスティ(ヴィオラ),クリスチャン・ポルテラ(チェロ)の3人による演奏で,編曲もこの3人の手によるとのことです。また3人とも使用楽器がストラディヴァリウスということで,何とも豪華で贅沢なアンサンブルです。



petrit_ceku_bach_cello_suites_guitar.jpg
バッハ:無伴奏チェロ組曲全曲(ギター編曲版)
ペトリト・チェク Petrit Çeku (Guitar)
2014年11月30日-12月2日, 2015年3月23-25日 アウディトリオ・サン・フランシスコ(アビラ,スペイン)
EUD-SACD-1602 (P)(C)2016 Ediciones Eudora (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,e-onkyo

ペトリト・チェクはコソボ出身のギタリスト。編曲はチェリスト!のヴァルター・デシュパリ(Valter Dešpalj)。

発売時,買おうかどうしようか少し迷い,やっぱり買おうと思ってHMV Onlineiconに注文したものの,品切れで入手できず,注文したままずっと放置していました。つい先日全く偶然にAmazon.co.jpに中古出品があるのを発見し,すかさず注文したのですが,同じ日にすっかり忘れ去っていたHMVの注文の方も入荷し,結局2セット買ってしまいました...(Amazonの方の出品も実はHMV&BOOKS onlineで,中古ではなく新品でした)。HMVでは取り寄せですが注文後2-3日となっているので,再生産されて日本の輸入業者のところにはあるのかもしれません。


実は,しびれを切らしてe-onkyoでハイレゾ音源も購入していたので,なんだか無駄にいっぱい買ってしまったと反省...

■購入ディスクメモ(2019年4月) その1

最近購入したディスクのメモです。



kurt_masur_lpo_beethoven_symphonies_no3_5.jpg
ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」,第5番「運命」
クルト・マズア指揮/ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
Southbank Centre's ROYAL FESTIVAL HALL, London, on 24 Nov. 2004(No.3), 27 Nov. 2004(No.5)
LPO-0112 (P)(C)2019 London Philharmonic Orchestra (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

同じ日に録音されたベートーヴェンの交響曲第1番,第4番はすでに取り上げていました。演奏も録音もよかったのでこれにも期待しています。



christian_thielemann_skd_schumann_symphonies.jpg
シューマン:交響曲全集
クリスティアン・ティーレマン指揮/シュターツカペレ・ドレスデン
2018年10月31日, 11月1日 東京,サントリーホール
19075943412 (P)2018 Unitel (C)2019 Sony Music Entertainment Germany (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

ティーレマンの指揮は巨匠風の独特の癖があまり好きではないのですが,シュターツカペレ・ドレスデンどいうこともあり,興味が湧いたので聴いてみることにしました。



augustin_hadelich_brahms_ligeti_violin_concertos.jpg
ブラームス:ヴァイオリン協奏曲ニ長調作品77
リゲティ:ヴァイオリン協奏曲
アウグスティン・ハーデリッヒ Augustin Hadelich (Violin)
ミゲル・アルト=ベドヤ指揮/ノルウェー放送管弦楽団
2017年5月30日-6月2日, 2018年9月3-7日 NRK Radio Concert Hall, Oslo
0190295510459 (P)(C)2019 Warner Classics (輸入盤)
参考: Tower Records,HMV Onlineicon

ハイドンのヴァイオリン協奏曲やテレマンのファンタジア,シベリウスのヴァイオリン協奏曲の印象がそこそこ良かったので,このブラームスの協奏曲も聴くしかありません。



valentina_sisitsa_tchaikovsky_complete_works_for_solo_piano.jpg
チャイコフスキー:ソロ・ピアノ作品全集
ヴァレンティーナ・リシッツァ Valentina Lisitsa (Piano)
2017年12月~2018年4月 ウィーン
483 4417 (P)(C)2019 Decca Music Group (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

ショパンの練習曲集でアグレッシブで圧巻の演奏を聴かせてくれたリシッツァのチャイコフスキーのソロ・ピアノ作品全集。チャイコフスキーのピアノ作品全集はヴィクトリア・ポストニコワのディスクを持っているのですが,これも聴いてみたくなって入手しました。

くるみ割り人形全曲のピアノ編曲版が入っているのもうれしいです。ちなみに,このくるみ割り人形のディスクは収録時間が86分にも及び,私が持っているディスクの中で最長時間を更新したのではないかと思います(これまでは同じリシッツァのショパンの練習曲集が85分で最長でした)。

■購入ディスクメモ(2019年3月) その4

最近購入したディスクのメモです。



gunther_herbig_beethoven_symphony_no3.jpg
ベートーヴェン:交響曲第3番変ホ長調作品55「英雄」
ギュンター・ヘルビヒ指揮/ベルリン交響楽団
1982年6月1-4日 ベルリン,イエス・キリスト教会
Berlin Classics 0013922BC (P)2002 (C)2007 edel CLASSICS (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

HMV Onlineでベルリン・クラシックスのセールをやっていたので,その中で興味を惹かれたので入手した一枚。すでに廃盤で最後の1枚だったようです。ベルリン・クラシックスの録音は好きなものが比較的多いという印象なので,楽しみです。



otmar_suitner_sb_bruckner_symphony_no4.jpg
ブルックナー:交響曲第4番変ホ長調「ロマンティック」
オトマール・スィトナー指揮/シュターツカペレ・ベルリン
1988年10月10-14日 ベルリン,イエス・キリスト教会
Berlin Classics 0013192BC (P)1990 (C)2004 edel CLASSICS (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

これもHMV Onlineのベルリン・クラシックスのセールで入手しました。



otmar_suitner_sd_mozart_symphonies_39_40_41.jpg
モーツァルト:交響曲第39番,第40番,第41番「ジュピター」
オトマール・スィトナー指揮/シュターツカペレ・ドレスデン
1974å¹´, 1975å¹´, 1973å¹´
Berlin Classics 0014362BC (P)1976, 1974 (C)2008 edel CLASSICS (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

これも同じくHMV Onlineのベルリン・クラシックスのセールで入手しました。シュターツカペレ・ドレスデンのモーツァルトはブロムシュテット指揮のものを聴いたことがありますが,どのように違うのか聴き比べてみたいと思います。



riccardo_chailly_vpo_tchaikovsky_symphony_no5.jpg
チャイコフスキー:交響曲第5番ホ短調作品64
リッカルド・シャイー指揮/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
1980年12月 ウィーン,ゾフィエンザール
UCCD-9897(410 2322) (P)1981 Decca Music Group (国内盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

久しぶりに愛聴曲であるチャイコフスキーの交響曲第5番を聴いてみたくなって見つけました。シャイーが27歳の時,初めてウィーン・フィルと録音したものだそうです。



seiji_ozawa_cso_tchaikovsky_symphony_no5.jpg
チャイコフスキー:交響曲第5番ホ短調作品64
ムソルグスキー:交響詩「はげ山の一夜」(リムスキー・コルサコフ編)
小澤征爾指揮/シカゴ交響楽団
1968年7月8日,8月9日 シカゴ・オーケストラホール
SICC 2010 (P)(C)1968 Sony Music Entertainment (国内盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

同じくチャイコフスキーの交響曲第5番を探している中で見つけたものです。ほぼ50年前の録音。



erdody_quartet_beethoven_string_quartets_op131_135.jpg
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第14番,第16番
エルデーディ弦楽四重奏団 Erdödy Quartet
Gotanda Culture Center, 31 July & 1 August 2018, Kirara Fujimi, 20-21 February 2018
ALCD-1181 (P)(C)2019 ALM RECORDS (国内盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

後期弦楽四重奏曲集の第二弾。第一弾の第13番と大フーガは以前にレビューしていました。

■購入ディスクメモ(2019年3月) その3

最近購入したディスクのメモです。



rudolf_kempe_sd_r_strauss_complete_orchestral_works.jpg
リヒャルト・シュトラウス:管弦楽作品全集 (9 CDs)
ルドルフ・ケンペ指揮/シュターツカペレ・ドレスデン
1970-1975年 ドレスデン,ルカ教会
Warner Classics 0190295542511 (P)2019 Parlophone Records (輸入盤)
参考: Tower Records,HMV Onlineicon

2013年に発売されたリマスター盤ボックスセットの再発売。アナログ後期の録音。ケンペ/SKDのR. シュトラウスということで,これは聴かなければなりません!(^^;。



andre_previn_lso_tchaikovsky_swan_lake_sleeping_beauty_nutcracker.jpg
チャイコフスキー:白鳥の湖全曲,眠りの森の美女全曲,胡桃割り人形全曲
アンドレ・プレヴィン指揮/ロンドン交響楽団
1976年,1974年,1972年 ロンドン,キングズウェイホール
Warner Classics 0190295974893 (P)(C)2016 Parlophone Records (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

胡桃割り人形全曲は確かCDの発売当初購入した覚えがあるのですが,録音があまり良くなく,良い印象がありませんでした。リマスターで音が良くなっているというレビューを見て,安価なこともあって聴いてみることにしました。



pierre_fournier_1960_bach_cello_suites.jpg
バッハ:無伴奏チェロ組曲全曲
ピエール・フルニエ Pierre Fournier (Cello)
Hanover, Beethovensaal, 12/1960
00289 483 6385 (P)1961 Deutsche Grammophon (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

蒐集盤。超有名な名盤のリマスター盤。じっくり聴いてみたいと思います。



maria_joao_pires_mozart_piano_sonatas_denon.jpg
モーツァルト:ピアノ・ソナタ全集
マリア・ジョアン・ピリス Maria João Pires (Piano)
1971年1-2月 東京,イイノ・ホール
COCQ 84115-9 (P)2006 COLUMBA MUSIC ENTERTAINMENT (国内盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

一部の曲はすでに取り上げていました(→こちら)。録音も良く,もう少し聴いてみたくなったので全集を購入してみました。ピアノ・ソナタ全集は1989年から1990年にかけてDGに録音された全集もあり,こちらは取り上げていました(→こちら)。

■購入ディスクメモ(2019年3月) その2

最近購入したディスクのメモです。



maria_joao_pires_complete_chamber_music_recordings_on_dg.jpg
DG室内楽録音全集 Complete Chamber Music Recordings on Deutsche Grammophon (12 CDs)
マリア・ジョアン・ピリス Maria João Pires (Piano)
00289 479 5964 (P)2016 Deutsche Grammophon (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

2月にDGソロ・レコーディング全集,3月初旬にDGピアノ協奏曲録音全集を買ったばかりでまだろくに聴けていないのに,結局これにも手を出してしまいました。ヴァイオリニストのオーギュスタン・デュメイと組んだヴァイオリン・ソナタが多数収録されています。



isabelle_faust_bach_violin_concertos.jpg
バッハ:ヴァイオリン協奏曲集
イザベル・ファウスト Isabelle Faust (Violin)
ベルリン古楽アカデミー Akademie Für Alte Musik Berlin
2017年12月,2018年9月 テルデックス・スタジオ・ベルリン
HMM 902335.36 (P)(C)2019 harmonia mundi (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

2枚組で収録曲は下記の通りです。(HMV Onlineより引用)

ヴァイオリン協奏曲ニ短調 BWV 1052R
カンタータ第174番「われいと高き者を心を尽して愛しまつる」BWV 174よりシンフォニア
ヴァイオリン協奏曲ホ長調 BWV 1042
カンタータ第21番「わがうちに憂いは満ちぬ」 BWV 21よりシンフォニア
トリオ・ソナタ ハ長調 BWV 529
オーボエ,ヴァイオリンのための協奏曲ハ短調 BWV 1060R
管弦楽組曲第2番 BWV 1067 (ヴァイオリン独奏バージョン)
トリオ・ソナタ ニ短調 BWV 527
ヴァイオリン協奏曲ト短調 BWV 1056R
カンタータ第182番「天の王よ、汝を迎えまつらん」 BWV 182より第1曲ソナタ
ヴァイオリン協奏曲イ短調 BWV 1041
シンフォニア BWV 1045
2つのヴァイオリンのための協奏曲ニ短調 BWV 1043

イザベル・ファウストは2000年に発売されたヘンスラー・レーベルのバッハ大全集にも参加されていて,ヴァイオリン協奏曲集と復元されたヴァイオリン協奏曲集のディスクが4月に再発売されるようです(ただしヴァイオリンはクリストフ・ポッペンが主です)(→HMV Onlineicon)。



cuarteto_casals_beethoven_revelations_vol2.jpg
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲全集Vol. 2
第2番,第10番,第8番,第9番,第15番
カザルス四重奏団 Cuarteto Casals
2018, Teldex Studio Berlin
HMM 902403.05 (P)2018 harmonia mundi musique (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

2020年のベートーヴェン生誕250年に向けて開始された全集録音の第二弾。「Revelations(啓示)」というアルバムタイトルが付けられています。第一弾はレビュー済みです。

解説書にはすでに第三弾が予告されていました。全集完結が待ち遠しいです。



alban_gerhardt_bach_cello_suites.jpg
バッハ:無伴奏チェロ組曲全曲
アルバン・ゲルハルト Alban Gerhardt (Cello)
2018年3月21日-25日 コンサート・ホール(ワイアストン・エステイト,イギリス)
CDA 68261/2 (P)(C)2019 Hyperion Records (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

蒐集盤。アルバン・ゲルハルトは1969年ドイツ,ベルリン生まれ。ディスクの紹介では「ドイツ・チェロ界の新皇帝」とありました。ハイペリオン・レーベルとしては,スティーヴン・イッサーリスの名盤以来となるバッハ無伴奏チェロ組曲全集とのことです。楽しみです。



mauro_valli_bach_cello_suites.jpg
バッハ:無伴奏チェロ組曲全曲
ガブリエッリ:無伴奏チェロのための7つのリチェルカーレ
マウロ・ヴァッリ Mauro Valli (Cello)
2014-2017年 ノイミュンスター教会,チューリヒ,スイス
ARCANA A459 (P)2019 Mauro Valli/Outhere Music France (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

蒐集盤。マウロ・ヴァッリはイタリア出身のチェリスト。「ボローニャのバッハ Bach in Bologna」というタイトルがつけられています。第4番でも5弦のチェロ・ピッコロを使用しているとのことです。

本アルバムにはガブリエッリのリチェルカーレも収録されており,「音楽史上最も早い時期の無伴奏チェロのための作例であるドメニコ・ガブリエッリのリチェルカーレと,バッハの無伴奏チェロ組曲を調性の関連に目を付けて並べました。」と記載があります。



artis_quartet_the_six_haydn_quartets.jpg
モーツァルト:弦楽四重奏曲集「ハイドン・セット」
アルティス四重奏団 Artis Quartet
Casino Baumgartner, Vienna, September 17-22, 1988, Abersee Church, September 4-7, 1989, September 1-19, 1990
参考: Tower Records,Amazon.co.jp

中古で入手しました。廃盤になって久しいようであまり情報がありません。



prazak_quartet_mozart_the_six_haydn_quartets.jpg
モーツァルト:弦楽四重奏曲集「ハイドン・セット」
プラジャーク四重奏団 Pražák Quartet Quartet
Bolzano, June 9/11, September 18/20, 1989
6829/31 (P)1989 NUOVA ERA

プラジャーク四重奏団は1974年の結成という歴史の古い四重奏団。現在まだ活動されているようですが,メンバーは一部交代されているようです。まだ若い時代の録音です。1989年のリリースのようで,情報がありませんでした。



prazak_quartet_mozart_haydn_quartets_2007_1.jpg
モーツァルト:弦楽四重奏曲集「ハイドン・セット」より第15番,第17番,第19番
プラジャーク四重奏団 Pražák Quartet Quartet
DOMOVINA STUDIO, PRAGUE, June 18-19, September 17, 2007
PRAGA DIGITALS PRD/DSD 250 242 (P)2007 AMC Paris (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

プラジャーク四重奏団の2回目の録音のようで,「'Haydn' Quartets (1)」というタイトルになっていますが,(2)は見つかりませんでした。(1)だけリリースして企画が終わってしまったのかもしれません。

■購入ディスクメモ(2019年3月) その1

最近購入したディスクのメモです。



andrew_parrott_taverner_players_bach_brandenburg_concertos.jpg
バッハ:ブランデンブルク協奏曲全曲,管弦楽組曲全曲,他
アンドリュー・パロット指揮/タヴァナー・プレイヤーズ/ボストン・アーリー・ミュージック・フェスティヴァル管弦楽団
7243 5 61726 2 3 (P)1989,1993 EMI Records/Virgin Classics (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp

某中古店で見かけ,安価だったので手が出てしまいました(^^;。



maria_joao_pires_complete_concerto_recordings_on_dg.jpg
DGピアノ協奏曲録音全集 Complete Concerto Recordings on Deutsche Grammophon (5 CDs)
マリア・ジョアン・ピリス Maria João Pires (Piano)
00289 479 4370 (P)2015 Deutsche Grammophon (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

2月にDGソロ・レコーディング全集を買ったばかりでまだろくに聴けていないのにこちらにも手を出してしまいました。



lucie_horsch_baroque_journey.jpg
バロック・ジャーニー Baroque Journey
ルーシー・ホルシュ Lucie Horsch (Recorder)
ボヤン・チチッチ指揮/アカデミー・オブ・エンシェント・ミュージック
2018年8月6日-9月5日 ロンドン,ハムステッド・ガーデン・サバーブ,聖ユダ教会
00289 483 4722 (P)(C)2019 Decca Music Group (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,e-onkyo

以前,ヴィヴァルディ:リコーダー協奏曲集を取り上げていました。今回は大好きなG.サマルティーニの協奏曲が収録されているので入手しました。さてどんな音楽を聴かせてもらえるのか,大変楽しみです。



michelangelo_string_quartet_beethoven_string_quartets_op18_no3-6.jpg
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲集作品18 No. 3-6
ミケランジェロ弦楽四重奏団 Michelangelo String Quartett
2007年12月, 2009年4月 ラ・ショー・ド・フォン,リュール・ブリュ音楽堂
PC 10205 (P)(C)2009 PAN CLASSICS (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

今井信子さんの参加する弦楽四重奏団で,ベートーヴェンの弦楽四重奏曲全集の第二弾。第一弾は以前取り上げていました(→こちら)。ちょっと値段が高かったので入手をためらっているうちに見かけなくなってしまい,悔しい思いをしていたのですが,先日立ち寄った中古店で見つけてようやく入手することが出来ました。楽しみです。

それにしてもこの全集企画,これを最後に立ち消えしてしまったんでしょうか。そうだとするとちょっと残念です。



jiri_barta_2018_bach_cello_suites.jpg
バッハ:無伴奏チェロ組曲全曲
イルジー・バールタ Jiří Bárta (Cello)
2018年7月-10月 チェコ,ソノ・レコーズ
8-590233-024475 (P)(C)2018 Petr Ostrouchov (Animal Music) (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

蒐集盤。1996年頃にスプラフォンに全集を録音されていて,以前取り上げていました(→こちら)。22年後の再録音です。

■購入ディスクメモ(2019年2月) その3

最近購入したディスクのメモです。



cuarteto_casals_mozart_early_string_quartets.jpg
モーツァルト:初期弦楽四重奏曲集,ディベルティメントK. 136-138
カザルス四重奏団 Cuarteto Casals
録音 2004-2005年
HMI 987060.62 harmonia mundi (輸入盤)
参考: Amazon.co.jp

ベートーヴェンの弦楽四重奏曲全集の企画が進行中ですでにVol. 1が発売され,まもなくVol. 2が発売になるカザルス四重奏団。モーツァルトはハイドン・セットから3曲が録音されリリースされていますが,初期の録音があるとは知りませんでした。しかもK. 136-138も含まれているとはうれしいセットです。

もう廃盤になってから久しいのか,中古では少し値段が高くなっているようです。私はAmazon.comから入手しましたが,やはり少し高めでした。Apple Musicでも公開されていないようです。こういう貴重な録音をApple Music等で聴けるようにしてくれたら良いのに,こいうかこういうのこそアップして欲しいですね。



mikhail_pochekin_bach_sonatas_and_partitas.jpg
バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全曲
ミハイル・ポチェキン Mikhail Pochekin (Violin)
21 Dec. 2017 - 18 Jan. 2018, TV and Radio House of "Culture", Studio-1
SM 289 (P)(C)2018 Solo Musica (輸入盤)
参考: Tower Records, Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

蒐集盤。ポチェキンは1990年産まれのロシアのヴァイオリニスト。2009年のヤッシャ・ハイフェッツ国際ヴァイオリン・コンクールの入賞歴があるそうです。

■購入ディスクメモ(2019年2月) その2

最近購入したディスクのメモです。



eduardo_chibas_osdv_beethoven_complete_symphonies.jpg
ベートーヴェン:交響曲全集
エドゥアルド・チバス指揮/ベネズエラ交響楽団
録音 2005~2018年 ホセ・フェニックス・リバス・ホール
TBRCD0060-0064-2 TOBU RECORDINGS (国内盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

この指揮者,オーケストラの演奏は聴いたことがありません。ちょっと不安を覚えましたが聴いてみることにしました。2005年から2018年というながい時間をかけて全集を完結させています。



john_barbirolli_bbcso_beethoven_symphony_no3.jpg
ベートーヴェン:交響曲第3番変ホ長調作品55「英雄」
ジョン・バルビローリ指揮/BBC交響楽団
録音 1967年5月 ロンドン,アビー・ロード第1スタジオ
Warner Classics 9029573998 (P)1968,2018 Parlophone Records (輸入盤)
参考: Tower Records,HMV Onlineicon

HMV Onlineiconで特価だったのとレビューが高評価だったので聴いてみることにしました。



paul_paray_detroit_so_schumann_4_symphonies.jpg
シューマン:交響曲全集,マンフレッド序曲
ポール・パレー指揮/デトロイト交響楽団
録音 1953-58年 デトロイト
PROA-247/8 (P)1954/1956/1957/1958 Decca Music Group (国内盤)
TOWER RECORDS VINTAGE COLLECTION Vol.7
参考: Tower Records

タワーレコードの企画盤。古い録音なのですが,好録音が多いマーキュリーの録音ということでちょっと楽しみです。



quartet_excelsior_beethoven_string_quartets_op95_132.jpg
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第11番ヘ短調作品95「セリオーソ」
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第15番イ短調作品132
クァルテット・エクセルシオ Quartet Excelsior
録音 19-20, April, 2018 Cualtual Centre of Fujimi City KIRARI☆FUJIMI
Live notes WWCC-7888 (P)2019 NAMI RECORDS (国内盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

第12番,第16番,第7番~第9番「ラズモフスキー四重奏曲」,第1番~第6番に続くベートーヴェン・シリーズの第四弾。シリーズも佳境に入ってきました。ここまでの録音は音質が今ひとつ好きではなかったのですが,今回はどうでしょうか。



hiromi_okada_bach_goldberg_variations.jpg
バッハ:ゴルトベルク変奏曲BWV988
岡田博美 Hiromi Okada (Piano)
録音 2008年2月29日 トッパンホール(東京)
CMCD-15149-50 (P)2019 (C)2008 CAMERATA TOKYO (国内盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

2008年のライヴ録音で,東京藝術大学の学生が収録し,CSデジタルラジオ・ミュージックバードで高音質放送するという産学協同プロジェクトで東京藝術大学に残されていた音源とのことです。CD 2枚組で演奏時間約85分,すべてのリピートを行っているのではないかと思います。楽しみです。



maurizio_pollini_chopin_op55-58.jpg
ショパン:夜想曲作品55,マズルカ作品56,子守歌作品57,ピアノ・ソナタ第3番作品58
マウリツィオ・ポリーニ Maurizio Pollini (Piano)
録音 2018年5月 ミュンヘン
00289 483 6475 (P)2019 Deutsche Grammophone (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,e-onkyo

ポリーニの新録音。77歳というご高齢での録音ということで少々不安ではありすが,どうでしょうか。



garrick_ohlsson_chopin_etudes.jpg
ショパン:練習曲集作品10,25,3つの新練習曲
ギャリック・オールソン Garrick Ohlsson (Piano)
Performing Arts Center, Purchase College, State University of New York, in October 1996
CDH55380 (P)2008 (C)2010 Hyperion Records (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

最近少しずつ集めているショパンの練習曲集。



sonare_quartet_sharon_quartet_etc_mozart_chamber_music_for_string.jpg
モーツァルト:弦楽四重奏曲全集,弦楽五重奏曲全集,他
Mozart Chamber Music for Strings, Complete String Duos, Trios, Quartets & Quintets
ウィーン・フランツ・シューベルト四重奏団,ソナーレ四重奏団,他
94370 (C)2012 Brilliant Classics (輸入盤)
参考: Tower Records,HMV Onlineicon

モーツァルトの弦楽四重奏曲全集を目的に購入しました。この弦楽四重奏曲全集はウィーン・フランツ・シューベルト四重奏団,ソナーレ四重奏団,シャロン四重奏団の演奏を集めて構成しています。また,弦楽五重奏曲全集は,第3番~第6番がオルランド四重奏団と今井信子さんの演奏ということでこれも楽しみです。



maria_joao_pires_the_complete_erato_recordings.jpg
エラート録音全集 The Complete Erato Recordings (17 CDs)
マリア・ジョアン・ピリス Maria João Pires (Piano)
0825646310654 Warner Classics (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

私は特にピリスのファンというわけではないのですが,モーツァルトのピアノ・ソナタ全集を聴いて以来,もっと聴いてみたいと思っていました。これはモーツァルトのピアノ協奏曲集が目的で入手しました。



maria_joao_pires_the_complete_solo_recordings.jpg
DGソロ・レコーディング全集 Complete Solo Recordings (20 CDs)
マリア・ジョアン・ピリス Maria João Pires (Piano)
00289 479 2690 (P)2014 Deutsche Grammophon (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

この中に収録されているモーツァルトのピアノ・ソナタ全集は持っているのですが,その他のディスクも聴いてみたくなって重複を承知で入手しました。

■購入ディスクメモ(2019年2月) その1

最近購入したディスクのメモです。



philippe_jordan_wiener_symphoniker_beethoven_symphonies_2_7.jpg
ベートーヴェン:交響曲第2番ニ長調作品36
ベートーヴェン:交響曲第7番イ長調作品92
フィリップ・ジョルダン指揮/ウィーン交響楽団
2017年4月21,23日 Goldener Saal, Musikverein Wien
WS015 (P)(C)2018 Wiener Symphoniker, Vienna (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

第1番,第3番「英雄」,第4番,第5番「運命」が既発売で約1年前に取り上げていました。演奏も録音も良好でしたので楽しみです。



asher_fisch_waso_brahms_the_symphonies.jpg
ブラームス:交響曲全集
アッシャー・フィッシュ指揮/西オーストラリア交響楽団
録音 2015年 The Perth Concert Hall
481 4413 (P)(C)2016 ABC Classics (輸入盤)
参考: Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

購入しようかどうしようか迷って欲しいものリストに何年も入りっぱなしになっていたディスクをようやく購入しました(^^;。オーストラリアのオーケストラということで,どのような演奏が聴けるのか興味津々です。



luigi_piovano_archi_di_santa_cecilia_tchaikovsky_dvorak_serenade_for_strings.jpg
ドヴォルザーク:弦楽セレナーデ ホ長調作品22
チャイコフスキー:弦楽セレナーデ ハ長調作品48
ルイジ・ピオヴァーノ指揮/聖チェチーリア国立音楽院弦楽合奏団
January 2015 at the Auditorium Parco della Musica, Rome, Italy
A 457 (P)2015 (C)2019 Outhere Music France (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

昔はこの2曲のカップリングは普通によく見かけたのですが,最近あまり見かけなくなったように思います。どちらも大好きな曲なので手が伸びてしまいました。



vadim_gluzman_brahms_violin_concerto.jpg
ブラームス:ヴァイオリン協奏曲ニ長調作品77
ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第1番ト長調作品78,FAEソナタよりスケルツォ
ワジム・グルズマン Vadim Gluzman (Violin)
ジェイムズ・ガフィガン指揮/ルツェルン交響楽団
アンジェラ・ヨッフェ Angela Yoffe (Piano)
November 2015 at the Kultur- und Kongresszentrum Luzern, Switzerland, July 2015 at the Sendesaal Bremen, Germany
BIS-2172 SACD (P)2016 (C)2017 BIS Records (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,e-onkyo

これも気になって欲しいものリストに長い間入っていたディスク。ようやく入手。



cafe_zimmermann_geminiani_concerti_grossi_op7.jpg
ジェミニアーニ:合奏協奏曲集作品7
カフェ・ツィマーマン Café Zimmermann
録音2017年9月 エクス=アン=プロヴァンス,ダリウス・ミヨー音楽院,カンプラ・オーディトリアム
ALPHA 396 (P)(C)2018 ALPHA CLASSICS (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

昨年発売されたときに買いそびれていました。概して演奏も録音も良いカフェ・ツィマーマンのディスクなので,久しぶりに入手。



juilliard_string_quartet_the_complete_rca_recordings_1957-60.jpg
コンプリートRCAレコーディングズ (11CDs)
The Complete RCA Recordings 1957-60
ジュリアード弦楽四重奏団 Juilliard String Quartet
19075863412 (P)(C)2019 Sony Music Entertainment (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

この中の一部のディスクは以前Apple Musicで聴いてレビューしていました(→「ジュリアード四重奏団のリヴィング・ステレオ録音を聴く - リヴィング・ステレオ・ザ・リマスタード~コレクターズ・エディションより」)。録音が1957-60年とは思えない素晴らしさで大変良かったので,このジュリアード弦楽四重奏団の演奏だけをまとめて発売というのは本当にうれしいことです。これはもう一度じっくり聴きたい!楽しみです。



jaakko_kuusisto_bach_sonatas_and_partitas.jpg
バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全曲
ヤーッコ・クーシスト Jaakko Kuusisto (Violin)
January 2015, May 2016 and May 2017 at Österaker Church, Sweden
BIS-2197 SACD (P)(C)2018 BIS Records (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

蒐集盤。クーシストはフィンランドのヴァイオリニストで,現在は指揮者や作曲家としても活躍しているとのこと。この多彩なアーティストはこの曲をどのように聴かせてくれるでしょうか。

■購入ディスクメモ(2019年1月) その1

最近購入したディスクのメモです。



johanna_martzy6_bach_sonatas_and_partitas.jpg
バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全曲
ヨハンナ・マルツィ Johanna Martzy (Violin)
1954-1955, Abbey Road Studios, London
GS-2193/94 (P)2018 GRAND SLAM RECORDS (国内盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

蒐集盤。マルツィの名盤。CD試聴記に掲載している通り4種類のディスクを持っていて5種類目になります。今回のディスクは2トラック38センチのオープンリールからの復刻とのことです。



nobuko_yamazaki_bach_cello_suites.jpg
バッハ:無伴奏チェロ組曲全曲
山崎伸子 Nobuko Yamazaki (Cello)
2008-2017å¹´
Live Notes WWCC-7885-6 (P)2018 Nami Records (国内盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

蒐集盤。およそ10年にわたってライヴ録音されてきた音源を集めたもののようです。録音日時と場所は次の通りです。

第1番 2008年11月20日 津田ホール
第2番 2009年11月19日 津田ホール
第3番 2015年11月20日 浜離宮朝日ホール
第4番 2010年11月12日 津田ホール
第5番 2014年11月28日 津田ホール
第6番 2017年 5月25日 紀尾井ホール

■購入ディスクメモ(2018年12月) その2

最近購入したディスクのメモです。



ensemble_ongaku_zammai_bach_goldberg_variations.jpg
バッハ:ゴルトベルク変奏曲(アンサンブル編曲版)
アンサンブル『音楽三昧』
2018年1月10-13日 笠懸野文化ホール
CRT-1300 (P)2018 CRÉATION (国内盤)
参考: Tower Records,HMV Onlineicon

アンサンブル『音楽三昧』は1984年の結成で,チェンバロ,ガンバ,リコーダーなどのピリオド楽器と,フルート,ヴァイオリン,チェロ,コントラバスなどのモダン楽器を駆使し,ピアノやオーケストラの楽曲を編曲して演奏しているとのことです。編曲は田崎瑞博。



bjorg_lewis_bach_cello_suites.jpg
バッハ:無伴奏チェロ組曲第2番,第3番,第5番
ビョルグ・ルイス Bjørg Lewis (Cello)
2012年12月17日-19日 バッケ教会(ノルウェー)
LWC 1154 (P)(C)2018 LAWO Classics (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

蒐集盤。ビョルグ・ルイスはノルウェーで最も人気のあるチェリストの一人で,アマデウス四重奏団のマーティン・ロヴェットが使用していたジェンナーロ・ガリアーノ(1748年)(デクストラ・ムジカ財団から貸与)を使用しているとのこと。

■購入ディスクメモ(2018年12月) その1

最近購入したディスクのメモです。



paavo_jarvi_deutsche_kammerphilharmonie_berlin_brahms_symphony_no3_4.jpg
ブラームス:交響曲第3番,第4番
パーヴォ・ヤルヴィ指揮/ドイツ・カンマーフィルハーモニー・ブレーメン
2016年12月19日-22日,2017年12月18日-21日 ヴィースバーデン,クアハウス
SICC 10269 (P)(C)2018 The Deutsche Kammerphilharmonie Bremen (国内盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

同顔合わせによる第1番,第2番は発売済みですでに取り上げていました。交響曲としてはこれで全集完成です。シリーズとしては,このあとセレナーデ2曲の発売が予定されているとのことです。



leif_segerstam_turku_po_brahms_symphony_no3.jpg
ブラームス:交響曲第3番ヘ長調作品90
セーゲルスタム:交響曲第294番「Songs of a UNICORN heralding...」
レイフ・セーゲルスタム指揮/トゥルク・フィルハーモニー管弦楽団
The Turku Concert Hall on 23-26 May 2016
ABCD 420 (P)2018 ALBA Records (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,e-onkyo

第1番,第2番はすでに取り上げていました。これまでもセーゲルスタムの自作交響曲とのカップリングで発売されていますが,今回も同様です。ほんとやめて欲しいです(^^;。



gustavo_dudamel_lapo_tchaikovsky_the_nutcracker.jpg
チャイコフスキー:バレエ音楽「くるみ割り人形」作品71全曲
グスターボ・ドゥダメル指揮/ロサンジェルス・フィルハーモニック
Los Angeles, Walt Disney Concert Hall, 12/2013
00289 483 6274 (P)(C)2018 Deutsche Grammophon (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,e-onkyo

くるみ割り人形は好きなので入手しました。楽しみです。



seong-jin_cho_seguin_coe_mozart_piano_concerto_20.jpg
モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番ニ短調K466
モーツァルト:ピアノ・ソナタ第3番,第12番
チョ・ソンジン Seong-Jin Cho (Piano)
ヤニク・ネゼ=セガン指揮/ヨーロッパ室内管弦楽団
Baden-Baden, Festspilhaus, 6/2018(Concerto), Hamburg-Harburg, Friedrich-Ebert-Halle, 7/2018(Sonatas)
00289 483 5522 (P)(C)2018 Deutsche Grammophon (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,e-onkyo

オーケストラがヤニク・ネゼ=セガン指揮/ヨーロッパ室内管弦楽団ということなので,これは聴かねばと思い購入しました。



delian_quartett_cantai.jpg
バッハ:フーガの技法 BWV 1080(弦楽四重奏編曲版),他
デリアン四重奏団 delian::quartett
February 19-24, 2018, Deutschlandfunk Kammermusiksaal, Köln
OC 468 (P)(C)2018 OehmsClassics (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

フーガの技法は私には難解なのですが...弦楽四重奏版とあらば聴くしかありません。



denis_kozhukhin_brahms_ballades_fantasies.jpg
ブラームス:主題と変奏,バラード集,幻想曲集
デニス・コジュヒン Denis Kozhukhin (Piano)
2016年3月 MCOスタジオ5, ヒルフェルムス(オランダ)
PTC 5186568 (P)(C)2017 Pentatone Music (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

2018年度 第56回「レコード・アカデミー賞」特別部門 録音 受賞盤。いつも受賞盤といえど私としては好録音とは思えない場合が多いのですが,今回はどうでしょうか。



theo_olof_doremi_bach_sonatas_and_partitas.jpg
バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全曲
テオ・オロフ Theo Olof (Violin)
1974年録音
DHR-8065/6 (C)2019(?) DOREMI (輸入盤)
参考: Tower Records,HMV Onlineicon

蒐集盤。CD試聴記で取り上げていたものと同じ録音と思うのですが,本盤は1974年頃の録音,以前取り上げていたものは1979年というメモ書きになっています。しまい込んだ盤を発掘して確認しなければなりません...



dmitry_feygin_bach_cello_suites.jpg
バッハ:無伴奏チェロ組曲全曲
ドミトリー・フェイギン Dmitry Feygin (Cello)
5, 6, 23, 24 Apr. & 30, 31 May 2018 at Kirari-Fujimi Hall, Fujimi city in Japan
ENCL0001/2 (P)(C)2018 En-ciel (国内盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

蒐集盤。バッハ無伴奏チェロは大量の未聴盤が...少しずつ聴いていかなければ(^^;。



gyongy_erodi_bach_cello_suites.jpg
バッハ:無伴奏チェロ組曲第1番,第2番,第5番
ジェンジ・エレディ Gyöngy Erödi (Cello)
May 7-11, 2014, Kalvarienbergkapelle St. Peter Waldburg (Österreich)
CD-16318 (C)2018 Carpe Diem Records (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

蒐集盤。

■購入ディスクメモ(2018年11月) その3

最近購入したディスクのメモです。



mitsuko_uchida_simon_rattle_bpo_beethoven_piano_concertos_2.jpg
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲全集
内田光子 Mitsuko Uchida (Piano)
サイモン・ラトル指揮/ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
2010年2月4-20日 ベルリン,フィルハーモニー
KKC 9372/6 (P)(C)2018 Berlin Phil Media (国内盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,Berliner Philharmoniker Recordings

相変わらず大きすぎるパッケージに閉口するボックスセットですが...以下のものが入っています。

・CD 3枚
・Blu-ray Audio 2.0 PCM Stereo(48kHz/24bit)/5.0 DTS-HD MA(48kHz/24bit)
・Blu-ray Full HD 1080/60i, PCM Stereo/5.0 DTS-HD MA
・ハイレゾ・ダウンロード・コード(48kHz/24bit)

購入後知ったのですが,Berliner Philharmoniker Recordingsでダウンロード販売されていました。あぁ,こっちにしておけば良かった... こちらは96kHz/24bitとの記載があるのですが,上記パッケージのBlu-ray Audioやダウンロード・コードでダウンロード出来るものと違うというのがちょっと不思議です(それとも間違い?)。



michael_sanderling_dresdner_philharmonie_beethoven_9_symphonies.jpg
ベートーヴェン:交響曲全集
ミヒャエル・ザンデルリング指揮/ドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団
2015-2018年 ドレスデン,ルカ教会,クルトゥーアパラスト
19075872472 (P)(C)2018 Sony Music Entertainment (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

ショスタコーヴィッチの交響曲との抱き合わせでいくつか単売されていましたが,未発売のものを加えてベートーヴェンだけのセットとして発売となりました。単売に手を出していたらまた裏切られたと怒ってしまうところでした(^^;。5枚組ですが箱の厚みが15mm程度とミニマムな造りの有り難いパッケージです。



tobie_miller_hurdy_gurdy_ bach_solo
ハーディ・ガーディによるバッハの無伴奏作品集
トビー・ミラー Tobie Miller (Hurdy Gurdy)
2014年10月5日-8日 シュロス・ボイゲン(ラインフェルデン,ドイツ)
RK 3405 (P)2014 (C)2018 Raumklang (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

ハーディ・ガーディという楽器をよく知らないのですが,バッハの無伴奏ヴァイオリンと無伴奏チェロから選曲されているので聴いてみたくなりました。収録曲は下記の通りです。

・無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第3番
・無伴奏チェロ組曲第1番
・無伴奏チェロ組曲第2番

HMV Onlineiconでパルティータ第3番のPreludioの動画が公開されているのですがちょっとした衝撃を受けました。

■購入ディスクメモ(2018年11月) その2

最近購入したディスクのメモです。



elias_string_quartet_beethoven_complete_string_quartets_vol5.jpg
Vol. 5
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第5番,第9番「ラズモフスキー」,第14番
エリアス弦楽四重奏団 Elias String Quartet
Recorded live at Wigmore Hall, London, on 10 January 2015
WHLive0092/2 (P)(C)2018 The Wigmore Hall Trust (輸入盤)
参考: Amazom.co.uk

elias_string_quartet_beethoven_complete_string_quartets_vol6.jpg
Vol. 6
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第6番,第8番「ラズモフスキー」,第16番
エリアス弦楽四重奏団 Elias String Quartet
Recorded live at Wigmore Hall, London, on 7 March 2015
WHLive0093/2 (P)(C)2018 The Wigmore Hall Trust (輸入盤)
参考: Amazon.co.uk

エリアス弦楽四重奏団のベートーヴェンはすでにVol. 4までレビューしていました(こちら)。これで全集として完結です。コテコテの「大阪のオバチャン風演奏」を堪能したいと思います(^^;。

日本ではVol. 5が音楽配信では聴けるようでしたが,ディスクが見つけられなかったので,英Amazonから購入しました。

■購入ディスクメモ(2018年11月) その1

最近購入したディスクのメモです。



giuliano_carmignola_bach_sonatas_and_partitas.jpg
バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全曲
ジュリアーノ・カルミニョーラ Giuliano Carmignola (Violin)
Italy, Toblach (Dobbiaco), Eurogio Kultuzentrum, Gustav Hahler Saal, 9-14 February 2018
483 5050 (P)2018 Deutschlandradio / Deutsche Grammophon (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,e-onkyo

蒐集盤。バロック・ヴァイオリンの名手の演奏,楽しみです。



shunske_sato_bach_violin_concertos.jpg
バッハ:ヴァイオリン協奏曲集
佐藤俊介 Shunske Sato (Violin)
ゼフィラ・ヴァローヴァ指揮(+Vn)/イル・ポモ・ドーロ
12-18.II.2018, Lonigo, Italy
0190295633875 (P)(C)2018 Parlophone Records (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

「2018年6月よりオランダ・バッハ協会芸術監督に就任」とのことで(どんなポストなのかよく知らないのですが(^^;),モダン楽器もバロック楽器も弾くスペシャリストの演奏がどのようなものなのか,じっくりと聴かせていただこうと思います。



amadeus_quartet_beethoven_the_string_quartets.jpg
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲全集
アマデウス四重奏団 Amadeus Quartet
録音 1959-1963年
00289 483 5645 (P)2018 Deutsche Grammophon (輸入盤)
参考: Tower Records,HMV Onlineicon

アマデウス四重奏団のベートーヴェンの弦楽四重奏曲全集は実はすでに持っていてレビューもしていました(→こちら)。もう古いディスクでケースに入っていたスポンジの劣化で盤が少々痛み気味だったので,この機会に再入手。全曲を1枚に収めたBlu-ray Audioディスクが1枚付属しています。



janne_tateno_sibelius_works_for_violin_and_piano.jpg
ヤンネ・プレイズ・シベリウス Janne plays Sibelius Works for Violin and Piano
ヤンネ舘野 Janne Tateno (Violin),マルッティ・ラウティオ Martti Rautio (Piano)
27&31 May 2016 青葉区民文化センター・フィリアホール, 7 December 2017 鶴見区民文化センター・サルビアホール
ZMM1801 Zele Music Office
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

ヤンネ舘野氏はピアニスト舘野泉氏のご子息で,現在は日本在住,山形交響楽団など日本の幾つかの団体に所属して活躍されているとのこと。シベリウスの好きなヴァイオリン曲が収められているので入手しました。



meccore_sq_tchaikowski_string_quartet_no1.jpg
チャイコフスキー:弦楽四重奏曲第1番ニ長調作品11
チャイコフスキー:弦楽四重奏曲楽章変ロ長調 op.post
チャイコフスキー:弦楽六重奏曲ニ短調「フィレンツェの思い出」作品70
メッコーレ弦楽四重奏団 Meccore String Quartet
01.05-05-05.2018, National Philharmonic Chamber Hall, Warsaw
MDG 903 2091-6 (P)(C)2018 MDG (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

比較的録音が好きなMDGレーベルなので,演奏とともに録音にも期待して入手しました。フィレンツェの思い出では,アルバン・ベルク四重奏団のイサベル・カリシウス(Va),ヴァレンティン・エルベン(Vc)が参加されているとのこと。

■購入ディスクメモ(2018年10月) その5

最近購入したディスクのメモです。



paavo_jarvi_orchestre_de_paris_sibelius_symphonies_1-7.jpg
シベリウス:交響曲全集
パーヴォ・ヤルヴィ指揮/パリ管弦楽団
2012年10月(No.1), 2014年1月(Nos.6, 7) パリ,サル・プレイエル,2015年3月(No.2), 2015年9月(No.5), 2016年3月(Nos.3, 4) パリ,フィルハーモニー・ド・パリ
SICC 19027-9 (P)(C)2018 Sony Music Japan (国内盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

待望のリリース!



nicolai_quartet_beethoven_string_quartets_op59.jpg
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲集作品59「ラズモフスキー」
ウィーン・ニコライ弦楽四重奏団 Nicolai Quartet
2018年5月13日~19日 スタジオ・バウムガルテン(ウィーン)
CMCD-15147-8 (P)(C)2018 Camerata Tokyo (国内盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

2012年に創設された,ウィーン・フィルのメンバーで構成された弦楽四重奏団とのことです。これは楽しみです。

■購入ディスクメモ(2018年10月) その4

最近購入したディスクのメモです。



hilary_hahn2_bach_sontasas_and_partitas.jpg
バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第1番,第2番
バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第1番
ヒラリー・ハーン Hilary Hahn (Violin)
February and June 2012, June 2017, The Fisher Center for the Performing Arts, Sosnoff Theater, Band College
00289 483 3954 (P)(C)2018 Decca Music Group (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,e-onkyo

待ちに待ったハーンのバッハ無伴奏。これで全集の完成というふうに言われていますが,私としてはここで全曲録音して欲しいと強く思うところです。ほぼ20年前のデビューCDは姉妹サイトのCD試聴記の一番最初の記事がこれだったと記憶しています(その後何回か書き直しました)。20年前に全曲録音してくれなかったのを本当に残念に思っていますが,とにかく新しい録音が発表されたことを素直に喜び,楽しみたいと思います。



kim_kashkashian_bach_cello_suites.jpg
バッハ:無伴奏チェロ組曲全曲
キム・カシュカシアン Kim Kashkashian (Viola)
November 2016 and February 2017 at American Academy of Arts and Letters, New York
ECM 2553/54 (P)(C)2018 ECM Records (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,e-onkyo

蒐集盤。ヴィオラの第一人者の一人の演奏となれば聴かないわけにはいきません。



haruo_uesugi_bach_goldberg_variations.jpg
バッハ:ゴールドベルク変奏曲ト長調BWV988
上杉春雄 Haruo Uesugi(Piano)
2018年3月6-7日 東京・稲城市立iプラザ
OVCT-00149 (P)(C)2018 Octavia Records Inc. (国内盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

本業は医者とのことですが演奏歴もかなりあるようですね。レコード芸術誌で特選を獲得していたのでこれは聴かなければと入手しました。



the_london_haydn_quartet_haydn_string_quartets_op64.jpg
ハイドン:弦楽四重奏曲作品64
ロンドン・ハイドン四重奏団 The London Haydn Quartet
2017年12月5日-10日 ポットン・ホール(サフォーク)
CDA68221 (P)(C)2018 Hyperion Records (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

弦楽四重奏曲全集に向けて着々と録音を重ねられていてうれしい限りです。作品9,作品17,作品20と作品33,作品50,作品54,作品55はレビュー済みです。楽しみです。



amandine_beyer_marcoceccato_haydn_concerti_per_esterhazy.jpg
ハイドン:ヴァイオリン協奏曲Hob. VIIa:1, 4
ハイドン:チェロ協奏曲Hob. VIIb:1
アマンディーヌ・ベイエ Amandine Beyer (Violin)
マルコ・チェッカート Marco Ceccato (Cello)
リ・インコーニティ Gli Incogniti
2018年1月 ポワチエ,テアトル・オーディトリウム
HMM 902314 (P)2018 harmonia mundi musique (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

ハイドンのヴァイオリン協奏曲も好きな曲なので入手しました。アマンディーヌ・ベイエの演奏とならばなおさらです。これも楽しみです。



zhi-jong_wang_sibelius_stravinsky_violin_concertos.jpg
シベリウス:ヴァイオリン協奏曲ニ短調作品47
ストラヴィンスキー:ヴァイオリン協奏曲ニ長調
ジジョン・ワン Zhi-Jong Wang (Violin)
トーマス・ザンデルリンク指揮/フィルハーモニア管弦楽団
July 2017, Abbey Road Studios, London
ACC30430 (P)(C2018 Accentus Music (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

知らないヴァイオリニストでしたが興味を持ったので入手しました。さて,どうでしょうか。

■購入ディスクメモ(2018年10月) その3

最近購入したディスクのメモです。



alfredo_bernardini_zefiro_bach_brandenburg_concertos_2.jpg
バッハ:ブランデンブルク協奏曲全曲
アルフレード・ベルナルディーニ (オーボエ,総指揮)
ゼフィーロ・バロック・オーケストラ
2017年10月5日 ヴェローナ,リストーリ劇場
ARCANA A 452 (P)(C)2018 Outhere Music France (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,Apple Music

ピリオド楽器によるブランデンブルク協奏曲全曲。Apple Musicで試聴し,スリリングな演奏と鮮明な録音が良かったので,これは入手することにしました。



concerto_copenhagen_bach_brandenburg_concertos.jpg
バッハ:ブランデンブルク協奏曲全曲
ラース・ウルリク・モルテンセン (チェンバロ,音楽監督)
コンチェルト・コペンハーゲン
Eslöv kyrka, Sweden, February 6-11, 2017
cpo 555 158-2 (P)(C)2018 cpo (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

ピリオド楽器によるブランデンブルク協奏曲全曲。比較的好きな録音の多いcpoレーベルということで演奏のみならず録音にも期待して入手しました。



minako_tsukatani_bach_goldberg_variations_busoni.jpg
バッハ:ゴルトベルク変奏曲BWV998(ブゾーニ編)
塚谷水無子 Minako Tsukatani (Piano)
December 26,27 & 28, 2017, Chabohiba-Hall, Tachikawa, Tokyo
PCD-1712 (C)2018 Pooh's Hoop
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

塚谷さんのゴルトベルク変奏曲は,ポジティブ・オルガンによる演奏のディスクを取り上げていました。すべての変奏でリピート省略という私としてはものすごく残念だったにも関わらず,聴いたことのないブゾーニ編ということと,レコード芸術誌で評価が高かったことから,懲りずに聴いてみることにしました。



i_solisti_veneti_rossini_six_sonatas_for_strings.jpg
ロッシーニ:弦楽のためのソナタ全集
クラウディオ・シモーネ指揮/イ・ソリスティ・ヴェネティ
Villa Contarini, Piazzola Sul Brenta, Italy, March 1987
2564 69511-2 (P)1988 (C)2008 Warner Classics (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

これはHMV Onlineiconで\490という在庫処分特価だったので,つい手が出てしまいました。

■購入ディスクメモ(2018年10月) その2

最近購入したディスクのメモです。



the_art_of_pascal_string_quartet.jpg
パスカル弦楽四重奏団の芸術(32 CDs)
パスカル弦楽四重奏団 Pascal String Quartet
AN107 Ars Nova (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

大学時代に研究室の教授からこれでプログラムを作れと言われて渡されたのがTurbo Pascalで,それ以来もう30年以上になるPascal使いです。当時FM-11でCP/Mを起動しその上で使ってました。今はDelphiですね(^^;。

というのはさておき,ベートーヴェンの弦楽四重奏曲全集とモーツァルトの弦楽四重奏曲集(No.1だけがない?)を聴きたくて入手しました。1950年代前半の古い録音が中心です。



devi_erlih_doremi_bach_sonatas_and_partitas.jpg
バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全曲
ドゥヴィ・エルリー Devy Erlih (Violin)
録音 1969年
DHR-8061/2 (P)(C)2018 DOREMI (輸入盤
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

蒐集盤。別のレーベルで発売されていたものを持っているのでどうしようか迷いましたが...入手してしまいました。以前のレビューはこちら。



danish_string_quartet_prism_i.jpg
バッハ:フーガ 変ホ長調 BWV876
ショスタコーヴィチ:弦楽四重奏曲第15番変ホ長調作品144
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第12番変ホ長調作品127
デンマーク弦楽四重奏団 Danish String Quartet
November 2016, Reitstadel Neumarkt
ECM 2561 (P)(C)2018 ECM Records (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

デンマーク弦楽四重奏団で大好きな第12番ということで,これは聴かないわけにはいきません!



auryn_quartet_mozart_string_quartets_no14_15.jpg
モーツァルト:弦楽四重奏曲第14番ト長調 KV 387
モーツァルト:弦楽四重奏曲第15番ニ短調 KV 421
アウリン四重奏団 Auryn Quartet
録音 2017年
TACET S 233 (P)(C)2018 TACET (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

タワー・レコードの店頭で見かけて,おぉ!アウリン四重奏団のハイドンセットならこれは聴かねば!と思って買ったのですが...あぁまたやっちまいました。今年の4月にレビューしたばっかり。しかもこの記事を書きながら参考情報を調べるまで思い出さず。末期症状がさらに進行してきました。何とも情けない話です。トホホ...



eugene_mursky_chopin_etudes.jpg
ショパン:練習曲集作品10,25,3つの新練習曲
エフゲニー・ムルスキー Eugéne Mursky (Piano)
SWR Großes Studio, Villa Berg, Stuttgart 5./6. Januar 2007
PH04070 (P)(C)2007 Profil Medien (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

最近よく聴いているショパンの練習曲。

■購入ディスクメモ(2018年10月) その1

最近購入したディスクのメモです。



lara_hall_telemann_12_fantasias.jpg
テレマン:無伴奏ヴァイオリンのための12のファンタジア
ララ・ホール Lara Hall (Violin)
Dr John Gallagher Concert Chamber, Hamilton, NZ, October 2011
Atoll ACD341 (C)2011 Auckland (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,Apple Music

蒐集盤。ララ・ホールはニュージーランドのヴァイオリニスト。

■購入ディスクメモ(2018年9月) その3

最近購入したディスクのメモです。



sayaka_shoji_beethoven_sibelius_violin_concertos.jpg
ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲ニ長調作品61
シベリウス:ヴァイオリン協奏曲ニ短調作品47
庄司紗矢香 Sayaka Shoji (Violin)
ユーリ・テミルカーノフ指揮/サンクトペテルブルク・フィルハーモニー管弦楽団
2017年10月 サンクトペテルブルク
UCCG-1811 (481 7285) (P)(C)2018 Universal Music (国内盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

弦楽器ファンの私としては買わないわけにはいきません!



gottfried_von_der_goltz_bach_sonatas_and_partitas.jpg
バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全曲
ゴットフリート・フォン・デア・ゴルツ Gottfried von der Goltz (Violin)
Little Tribeca à I'Ensemble Haus de Fribourg (Allemagne) du 28 août 1er septembre 2017 puis du 26 février au 1er mars 2018
Aparte AP176 (P)2017 (C)2018 Little Tribeca (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

蒐集盤。ゴルツはフライブルク・バロック・オーケストラのコンサートマスター。期待の一枚!(いや二枚か)。

■購入ディスクメモ(2018年9月) その2

最近購入したディスクのメモです。



magdalena_kling-fender_etc_bach_goldberg_variations_string_trio.jpg
バッハ:ゴルトベルク変奏曲BWV988(弦楽三重奏編曲版)
マグダレナ・クリング=フェンダー Magdalena Kling-Fender (Violin)
エルジビェタ・ムロジェク=ロスカ Elzbieta Mrozek-Loska (Viola)
ロバート・フェンダー Robert Fender (Cello)
Crazyna and Kiejstut Bacewicz Academy of Music Concert Hall, 12-14 July, 2016
DUX 1488/1489 (P)(C)2018 DUX Recording Producers (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

見つけると手に入れてしまうシトコヴェツキー編曲の弦楽三重奏版です。歴史的録音かと思うようなセピア調のジャケ写ですが,2016年の新しい録音です。



kinga_augustyn_telemann_12_fantasias_for_solo_violin.jpg
テレマン:無伴奏ヴァイオリンのための12のファンタジア
キンガ・アウグスティン Kinga Augustyn (Violin)
November 17, 23, 2015 Patrych Sound Studios, Bronx, New York
CRC 3607 (P)(C)2017 Centaur Records (輸入盤)
参考: Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

蒐集盤なので...



cuarteto_casals_haydn_string_quartets_op33.jpg
ハイドン:弦楽四重奏曲集作品33
カザルス四重奏団 Cuarteto Casals
2008年5月, 7月 Teldex Studio Berlin
HMG 502022.23 (P)2009 (C)2014 harmonia mundi (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

ベートーヴェンの弦楽四重奏曲集が良かった同四重奏団のハイドン。気になっていたのですが,ようやく入手。たしかモーツァルトのハイドンセット3曲のディスクも持っていたはずなんだけど...行方不明...いかん!



zubin_mehta_los_angeles_philharmonic_holst_the_planets_shmcd.jpg
ホルスト:組曲「惑星」作品32
ジョン・ウィリアムズ:「スター・ウォーズ」組曲
ズービン・メータ指揮/ロサンゼルス・フィルハーモニック
1971年4月, 1977年12月 ロサンゼルス
UCCD-51034 (P)1971,1977 Decca Music Group (国内盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,e-onkyo

有名なディスクなのでお持ちの方も多いと思います。持っていたかもしれんと思いながら購入...したら持っていたディスクが発掘されました。またやっちまいました(^^;。最近このパターンが多い...

■購入ディスクメモ(2018年9月) その1

購入しても聴く前に埋もれてしまったり,行方がわからなくなったり,買ったかどうか忘れて同じものを買ってしまったり...ということが多くなってきたので(^^;,購入した時点で一旦ブログにメモを残すことにしました。続くかどうかわからないのですが,とりあえず始めてみます。月毎に1つのエントリでまとめるようにします。



krzysztof_jablonski_chopin_etudes_steinway_2015.jpg
ショパン:24の練習曲集作品10,25
クシシュトフ・ヤブウォンスキ Krzysztof Jablonski (Piano)
2015年5月6日-8日, 10日 & 6月9日 ポーランド放送ヴィトルト・ルトスワフルキ・コンサート・スタジオ(ワルシャワ,ポーランド)
NIFCCD 215 (P)(C)2016 Narodowy Instytut Fryderyka Chopina (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

krzysztof_jablonski_chopin_etudes_erard_1849_2016.jpg
ショパン:24の練習曲集作品10,25(ピリオド・ピアノ/エラール1849年製)
クシシュトフ・ヤブウォンスキ Krzysztof Jablonski (Piano)
2016年4月4日-7日 ポーランド放送ヴィトルト・ルトスワフルキ・コンサート・スタジオ(ワルシャワ,ポーランド)
NIFCCD 047 (P)(C)2016 Narodowy Instytut Fryderyka Chopina (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

ヤブウォンスキはポーランド生まれで1985年の第11回ショパンコンクール第3位入賞の実力者。現在はフレデリック・ショパン音楽大学で教鞭をとり,ショパンコンクールの審査員も務められているとのことです。

ショパンの練習曲集は1998年頃に一度録音されているようですが,モダン・ピアノとピリオド・ピアノによる演奏を立て続けにリリースされているのを知り,興味深く思い,入手してみた次第です。

(記2018/09/09)



lorin_maazel_great_recordings_30_cds.jpg
ロリン・マゼールの芸術 Lorin Maazel Great Recordings
録音 1977~1999年
88697932382 (P)(C)2011 Sony Music Entertainment (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

マゼールのSONY/RCA録音を集めたセット(30 CD)。収録曲は参考URLでご確認を。クリーヴランド管弦楽団とのベートーヴェンの交響曲全集とピッツバーグ交響楽団とのシベリウスの交響曲全集は以前に取り上げていました。

これらのマゼールの演奏は勢いとキレがあり,録音も良好なのが多く,また,このボックスセットに収録されている曲も比較的好きなものが多いので,じっくりと聴きたいと思います。楽しみです。

(記2018/09/08)



the_art_of_vegh_quartet.jpg
ヴェーグ四重奏団の芸術 The Art of Végh Quartet
ヴェーグ四重奏団 Végh Quartet
録音 1952~1955年
SC803 (P)(C)2016 Scribendum Ltd (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Online
icon

14枚組で収録曲は下記の通りです。

ベートーヴェン:弦楽四重奏曲全集
バルトーク:弦楽四重奏曲全集
ブラームス:弦楽四重奏曲全集
モーツァルト:弦楽四重奏曲 K.421, K.387, K.458, K.575, K.464, K.590
シューベルト:弦楽四重奏曲第13番「ロザムンデ」
スメタナ:弦楽四重奏曲第1番「我が生涯より」
コダーイ:弦楽四重奏曲第2番

1950年代前半のモノラル録音で,いくつか聴いてみましたが板起こしのような音質のものもありました(モーツァルト)。古い録音なので音質が良いとは言えませんが,この時期の録音としては聴きやすい方だという印象です。

う~ん,しかし,ベートーヴェンは少し前に別のセットで入手したものと同じものかもしれない...実は3セット目だったりするのではないだろうか...いっ,いかん... 発掘して確認しなければ!

(記2018/09/08)

-->