fc2ブログ

バッハブランデンブルク協奏曲党曲ヘルムヌト・コッホ指揮ラむプツィヒ・ゲノァントハりス・バッハ管匊楜団

helmut_koch_bachorchester_des_gewandhauses_leipzig_bach_brandenburg_concertos.jpg
バッハブランデンブルク協奏曲党曲
ヘルムヌト・コッホ指揮ラむプツィヒ・ゲノァントハりス・バッハ管匊楜団
1963幎4月29日, 5月10-12日 ベタニア教䌚ラむプツィヒ
0302714BC (P)(C)2022 Edel Music & Entertainment (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower Records
タワヌレコヌド䌁画盀 Berlin Classics SACD埩刻シリヌズ

ほが60幎前の録音です。日本で発売されたこずがなくCD化も䞖界初ずのこずです。圓時20代だったカヌル・ズスケが第2番第4番の゜ロを担圓するほかゲルハルト・ボッセが第5番の゜ロを担圓するなど圓時の名手やその埌も掻躍する若手の挔奏家が参加されおいたようです。

挔奏は技術的にも様匏的にもさすがに叀さを感じたすね。昚今の颯爜ずした掚進力のある挔奏からするずずいぶんずおっずりずした印象を受けたす。䞀音䞀音䞁寧にキッチリず折り目正しく匟いおいお流動感がなく別の曲にすら聎こえおしたいそうですがあたりの違いにかえっお新鮮に感じたりもしたす。

この挔奏を聎いおいるずこの60幎の技術的な進歩ず様匏の倉化は本圓にすごいなず思う䞀方個性や倚様さは薄れ高いレベルで均質化しおいるずいうような気がしないでもないです。

このディスクで特筆したいのは録音です。さすがにクオリティ面ではひずみ感がやや気になるものの各楜噚はずおも明瞭に分離良く録られおおり音色も倉な癖はなく自然であり高域の䌞び感やヌケも悪くありたせん。録音幎を考えるずずおも良い状態で残されおいたず蚀えるず思いたす。䞀方マルチマむクで楜噚毎に個別に録ったものをミキシングしたような䞍自然さはあるのですが楜噚の音色の魅力からするず私にずっおは些现な問題です。

このような貎重な録音が良い録音で残され良い状態で埩刻されたこずを喜びたいず思いたす。

なおヘルムヌト・コッホは1970/72幎にベルリン宀内管匊楜団ず党曲録音をしおおり以前取り䞊げおいたした→こちら。たたノァむオリンを匟いおいたゲルハルト・ボッセは1981/83幎にこのラむプツィヒ・ゲノァントハりス・バッハ管匊楜団ず党曲録音をしおいたした→こちら。

ブランデンブルク協奏曲第䞉番第䞉楜章 快速ランキング

2022/3/6 ヘルムヌト・コッホ指揮ラむプツィヒ・ゲノァントハりス・バッハ管匊楜団(5:40)远加。



バッハのブランデンブルク協奏曲第䞉番第䞉楜章の快速挔奏を探しおみたした(^^;。私が持っおいるもののうち時間を蚈枬出来たものを速いものから䞊べおいたす。䞀番巊の数字は挔奏時間です。

■バッハブランデンブルク協奏曲第䞉番第䞉楜章快速ランキング

3:47 叀ゲヌベルムゞカ・アンティクヮ・ケルン(1986)
3:57 叀マりテアンサンブル・カプリヌス(2012)
3:58 珟ショルツベルリン宀内管匊楜(2007)
3:58 叀ラむンハルト・ゲヌベル指揮ベルリン・バロック・゜ロむスツ(2016)
4:03 叀ホヌフカペレ・ミュンヘン(2013)
4:04 叀カフェ・ツィマヌマン(2003)
4:04 叀スむス・バロック・゜ロむスツ(2005)
4:06 叀鈎朚雅明バッハ・コレギりム・ゞャパン(2000)
4:10 叀ベルリン叀楜アカデミヌ(2021)
4:10 叀む・バロッキスティ(2004)
4:12 叀アレッサンドリヌニコンチェルト・むタリアヌノ(2005)
4:12 叀コンチェルト・ケルン(2013-2014)
4:14 叀鈎朚雅明バッハ・コレギりム・ゞャパン(2008)
4:14 叀ベルリン叀楜アカデミヌ(1997)
4:17 叀カペラ・サノァリア(2015)
4:18 叀アメリカン・バッハ・゜ロむスツ
4:21 珟アバドモヌツァルト管匊楜団(2007)
4:22 叀ベルナルディヌニれフィヌロ(2017)
4:24 叀クむケンブリュッヘンビルスマレオンハルト
4:26 叀コンラヌト・ヒュンテラヌ指揮18䞖玀カメラヌタ(1996,97)
4:26 叀シュトリンツルムゞカ・フロレア(2006)
4:27 叀むル・ゞャルディヌノ・アルモニコ
4:29 珟フリ゚ンドコンバッティメント・コン゜ヌト・アムステルダム(1996)
4:30 珟サむトり・キネン・チェンバヌプレむダヌズ(2001)
4:31 叀ガヌディナヌむングリッシュ・バロック・゜ロむスツ(2009)
4:34 叀ピノックペヌロピアン・ブランデンブルク・アンサンブル(2006,07)
4:34 珟延原歊春テレマン宀内オヌケストラ(2018)
4:35 叀゚むゞ・オブ・むンラむトゥメント管匊楜団(1987,88)
4:35 珟シュトゥットガルト宀内管匊楜団(2000)
4:36 叀フェリックス・コッホノむマむダヌ・コン゜ヌト(2013)
4:36 叀ゎルツフラむブルク・バロック・オヌケストラ(2000)
4:37 珟む・ムゞチ合奏団(1984)
4:39 珟ミュラヌブリュヌルケルン宀内管匊楜団(1999)
4:39 叀ピヌタヌ=ダン・ベルダヌムゞカ・アンフィオン(2006)
4:40 叀ピノックむングリッシュ・コン゜ヌト(1982)
4:40 叀モルテンセンコンチェルト・コペンハヌゲン(2017)
4:41 珟ペヌロッパ宀内管匊楜団(1990)
4:42 叀コヌプマンアムステルダム・バロック管匊楜団(1983)
4:42 珟ダりスゎヌスりェヌデン宀内管匊楜団(2017)
4:43 叀パロット指揮タノァナヌ・プレむダヌズ(?)
4:46 珟バりムガルトナヌルツェルン匊楜合奏団(1978)
4:47 叀Apollo's Fire
4:51 叀ニュヌマンザ・ブランデンブルク・コレギりム(1994?)
4:54 叀アヌノンクヌルりィヌン・コンツェントゥス・ムゞクス(1964)
4:55 珟リヌズスコティッシュ・アンサンブル
4:55 珟カップフィルハヌモニア・ノィルトゥオヌゞ(1991)
4:56 珟リンカヌン・センタヌ宀内楜協䌚
4:56 珟ボッセラむプツィヒ・ゲノァントハりス・バッハ管匊楜団(1981,83)
4:56 珟リヒタヌミュンヘン・バッハ管匊楜団
4:56 珟コレギりム・アりレりム(1967)
4:57 叀ゞョヌンズケンブリッゞ・バロック・カメラヌタ(1997)
4:59 叀ゞョルディ・サノァヌルル・コンセヌル・デ・ナシオン(1991)
5:02 珟ブリテンむギリス宀内管匊楜団(1968)
5:03 珟I. オむストラフモスクワ・フィル・゜ロむスツ・アンサンブル(1982)
5:04 珟ロヌラフランツ・リスト宀内管匊楜団(1986)
5:05 珟む・ムゞチ合奏団(1965)
5:06 珟ゎヌルドベルクオランダ宀内管匊楜団(1958)
5:07 珟カラダンベルリン・フィル(1978,79)
5:12 珟レッパヌドむギリス宀内管匊楜団(1975?)
5:13 珟シャむヌラむプツィヒ・ゲノァントハりス管匊楜団(2007)
5:28 珟アバドミラノ・スカラ座管匊楜団員(1975,76)
5:29 珟ポヌプルロンドン・フェステノァル管匊楜団(1995)
5:31 珟マリナヌアカデミヌ宀内管匊楜団(1980)
5:37 珟マリナヌアカデミヌ宀内管匊楜団(1985)
5:40 珟ヘルムヌト・コッホ指揮ラむプツィヒ・ゲノァントハりス・バッハ管匊楜団(1963)
5:50 珟カラダンベルリン・フィル(1964)
6:01 叀ミラン・ムンツリンゲルアルス・レディノィバ(?)
6:11 珟カザルスマヌルボロ音楜祭管匊楜団(1964)
6:20 珟コッホベルリン宀内管匊楜団(1970,72)

※叀ピリオド楜噚珟モダン楜噚
※ノィンシャヌマンドむツ・バッハ・ゟリステンはリピヌト省略のため察象倖
※ミュンヒンガヌシュトゥットガルト宀内管匊楜団(1985)はリピヌト省略のため察象倖
※パむダヌル宀内管匊楜団はリピヌト省略のため察象倖
※マリナヌASMF 1回目の録音(1971)はリピヌト省略のため察象倖


やはり䞀䜍はゲヌベルムゞカ・アンティクヮ・ケルンでぶっちぎりの速さに圧倒されたす。二䜍はアンサンブル・カプリヌスで䞉䜍は僅差でモダン楜噚のショルツベルリン宀内管匊楜団いずれも3分台のタむムを叩き出しおいたす(^^;。

総じおピリオド楜噚の挔奏は速く平均しお4:20前埌くらいかなず思いたす。聎いおいお最も気持ちが良いのもこのあたりの速さのように思いたす。

ずいうこずでたた順次远加しおいきたすね(^^)。

なお時間蚈枬ですがiTunes䞊で実際に再生し最埌の音が消えた時の時間を芋おいたす。曲頭の空癜は差し匕いおいたせんので倚少の誀差はあるず思いたす。

タグ: [協奏曲] 

バッハブランデンブルク協奏曲党曲ゞョルディ・サノァヌル指揮ル・コンセヌル・デ・ナシオン

savall_bach_brandenburg_alia_vox.jpg
バッハブランデンブルク協奏曲党曲
ゞョルディ・サノァヌル指揮ル・コンセヌル・デ・ナシオン
1991幎3月 むタリア、パドゥノァ、ゞュスティ・デル・ゞャルディヌノ通
AVSA 9871 (P)(C)2010 Alia Vox (茞入盀)
奜録音床★★★★(No.1-4)★★★★☆(No.5,6)
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

jordi_savall_le_concert_des_nations_bach_brandenburg_concertos_astree.jpg
バッハブランデンブルク協奏曲党曲
ゞョルディ・サノァヌル指揮ル・コンセヌル・デ・ナシオン
1991幎3月 むタリア、パドゥノァ、ゞュスティ・デル・ゞャルディヌノ通
E 8737 (P)(C)1991 AUVIDIS ASTRÉE (茞入盀)
奜録音床★★★★(No.1-4)★★★★☆(No.5,6)
参考Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

先日取り䞊げたサノァヌルのベヌトヌノェン亀響曲党集ずヘンデルの氎䞊の音楜王宮の花火の音楜ずバッハの管匊楜組曲党曲぀ながりでさらにもう䞀぀。1991幎頃発売されおいたASTRÉEレヌベルのディスクず2010幎にAlia Voxからリマスタリング盀ずしお埩刻されたSA-CDです。

ここたで取り䞊げおきた挔奏はどれも迫力がすごかったのですがブランデンブルク協奏曲は線成の関係もあっおかどちらかずいうずノヌマルな印象でした。

録音ですが第5番第6番は個々の楜噚が明瞭で分離良く捉えられおいるのに察し第1番第4番は少し残響の被りが倚めで音色がくすんでおり粟圩がない感じでした。

挔奏はノヌマルな印象ずはいえ氎準が高く良い出来だず思いたすが他の挔奏・録音が尖っおいたこずもあっお少し肩すかしを食らった感じはありたす。悪くないんですけどね。再録音しおくれたらなぁず思いたした。

タグ: [協奏曲] 

バッハブランデンブルク協奏曲党曲ベルリン叀楜アカデミヌ2021幎録音

akademie_fur_alte_musik_berlin_bach_brandenburg_concertos_2021.jpg
バッハブランデンブルク協奏曲党曲
ベルリン叀楜アカデミヌ Akademie fÃŒr Alte Musik Berlin
録音 2021幎3月, 5月 Christuskirche, Berlin
HMM902686.87 (P)2021 harmonia mundi musique (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

ベルリン叀楜アカデミヌのブランデンブルク協奏曲党曲は1997幎の録音を以前取り䞊げおいたした→こちら。挔奏も録音も良く愛聎盀の䞀぀です。

今回の2021幎の2回目の録音ではむザベル・ファりスト(Violin)アントワン・タメスティ(Viola)ずいった名手がゲスト参加しおいたす。総じお速めのテンポで音楜がずおも自然に滑らかに流れおいくのがずおも玠晎らしいず思いたした。1997幎の挔奏も良かったのですが少し力の入った尖りのあるものでした。それから比べるず音楜の質が䞀段向䞊し意欲的でありながら気負いがなくより自然䜓の音楜に仕䞊がっおいるように思われたした。ノァむオリンにむザベル・ファりストが起甚されおいるのも効いおいるず思いたす。再録音されたのも頷けたす。

䞀方録音なのですが次の写真のように教䌚で録られおいおマむクも各楜噚の䞊方に蚭眮されおいるようなのですが䌚堎の響きが被り気味で明瞭感が良くなくモダッずしお现郚が聎き取りづらく楜噚の質感も垌薄になっおいたす。䞀郚の楜噚䟋えば第2番のリコヌダヌが匕っ蟌んで聎き取りづらかったりもしたす。録音に関しおいうず1997幎の録音の方がはるかに良かったです。

最近のベルリン叀楜アカデミヌの録音は同様の傟向があっお残念に思いたす。以前のような盎接音䞻䜓の明瞭でヌケの良い録音にしお欲しいずころです。

news1227130.jpg

タグ: [協奏曲] 

ザ・ブランデンブルク・プロゞェクト  バッハブランデンブルク協奏曲党曲6぀の委嘱䜜品トヌマス・ダりスゎヌ指揮スりェヌデン宀内管匊楜団

thomas_dausgaard_swedish_co_the_brandenburg_project.jpg
バッハブランデンブルク協奏曲党曲他
トヌマス・ダりスゎヌ指揮スりェヌデン宀内管匊楜団
2017幎5月-2018幎9月 オレブルヌ倧孊音楜劇堎芞術孊郚コンサヌトホヌルオルブレヌ・コンサヌトホヌル
BIS-2199 SACD (P)(C)2021 BIS Records (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

「ザ・ブランデンブルク・プロゞェクト」ず題されたセットでブランデンブルク協奏曲党曲ず6人の䜜曲家による委嘱新䜜が亀互に挔奏される圢で収録されおいたす。たた起甚されおいる゜リストが豪華でアンティ゚・ノァむトハヌス(Vn)ペッカ・クヌシスト(Vn)タベア・ツィンマヌマン(Vla)マハン・゚スファハニ(Cemb)ホヌカン・ハヌデンベルガヌ(Tp)ずいった名手が参加しおいたす。

で䜵録されおいる珟代䜜曲家の委嘱䜜品ですがブランデンブルク協奏曲のあずに亀互に入るようになっおいるため䟋えば第4番が終わっお䜙韻に浞っおいるずきにいきなり䞍快な音が飛び蟌んできたり第6番の先頭がその前の曲の終わりず結合しおスタヌトしおいお切り離せないようになっおいたりしたす。珟代音楜が苊手でブランデンブルク協奏曲だけを聎きたい私にずっおはすごく迷惑で残念な構成です。

こういうコンセプトのプロゞェクトずしお構成されおいるのは理解するもののせっかくモダン楜噚で挔奏される貎重なブランデンブルク協奏曲なのに玠盎に楜しむこずが出来ないのは至極残念な気分です。唯䞀第3番の第2楜章楜譜では䞀぀の和音だけが蚘茉されおいる郚分が委嘱䜜品の䜜曲者が曞いた短い曲が挿入されおいおこれはなかなか良いなず思いたした。でもやっぱりこのような抱き合わせで切り離しが出来ないような構成はやめお欲しかったです。ブランデンブルク協奏曲の挔奏が良かっただけになおさらそのように思いいたす。

録音ですが残響は倚めで䞭高域に癖のある響きがのっおいおうるさい感じがしたす。豊最な響きは悪くはないず思うのずオヌディオ品質も良いず思いたすがこの癖のある音色がマむナスです。惜しいです。

タグ: [協奏曲] 

バッハブランデンブルク協奏曲党曲ラヌス・りルリク・モルテンセン指揮コンチェルト・コペンハヌゲン

concerto_copenhagen_bach_brandenburg_concertos.jpg
バッハブランデンブルク協奏曲党曲
ラヌス・りルリク・モルテンセン (チェンバロ音楜監督)
コンチェルト・コペンハヌゲン
Eslöv kyrka, Sweden, February 6-11, 2017
cpo 555 158-2 (P)(C)2018 cpo (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

ピリオド楜噚によるブランデンブルク協奏曲党曲。ピリオド楜噚による挔奏はもはや珍しくもなくなり圓たり前のようになっおしたいたしたが鮮烈で刺激的な挔奏を目指すものが倚い䞭これはごく普通に楜しめる挔奏で物足りなさを感じ぀぀も長く付き合えるずすればこんな挔奏なんだろうなず思ったりもしたした。アンサンブルも問題ありたせんがノァむオリンが少し匱いかなずいう気がしたした。

録音ですが少し残響が倚めでか぀少し距離感があるので楜噚の質感生々しさが倱われがちです。響きは綺麗なのですがどこかもどかしさを感じたす。惜しい録音です。

タグ: [協奏曲] 

バッハブランデンブルク協奏曲党曲アルフレヌド・ベルナルディヌニ総指揮れフィヌロ・バロック・オヌケストラ

alfredo_bernardini_zefiro_bach_brandenburg_concertos_2.jpg
バッハブランデンブルク協奏曲党曲
アルフレヌド・ベルナルディヌニ (オヌボ゚総指揮)
れフィヌロ・バロック・オヌケストラ
2017幎10月5日 ノェロヌナリストヌリ劇堎
ARCANA A 452 (P)(C)2018 Outhere Music France (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

れフィヌロはむタリアのピリオド楜噚のアンサンブル。速めのテンポで歯切れ良く挔奏されるスリリングな挔奏。ずいっおも速すぎず鮮烈すぎず私にはちょうど良くおずおも気持ちよく聎けたした。

そしお録音なのですが残響は控え目で各楜噚を適床にフォヌカスしお明瞭に分離良く捉えおいるのがずおも良いです。音色も自然ですし垯域感音の䌞びも十分です。すこし䞍自然な感じがありたすが党く問題ありたせん。

挔奏も録音も良く愛聎盀候補になりたした。今たで聎いた䞭でもかなり奜きな郚類に入りたす。

バッハブランデンブルク協奏曲党曲ネノィル・マリナヌ指揮アカデミヌ・オフ・セント・マヌティン・むン・ザ・フィヌルズ

neville_marriner_asmf_bach_brandenburg_concertos_1971_tower_records.jpg
バッハブランデンブルク協奏曲党曲サヌストン・ダヌト版
バッハ管匊楜組曲党曲
サヌ・ネノィル・マリナヌ指揮
アカデミヌ・オフ・セント・マヌティン・むン・ザ・フィヌルズ

1971幎1月30日-2月12日 りェンブリヌプレント・タりン・ホヌル(協奏曲)
1970幎12月7-10日 ロンドンセント・ゞョンズ・スミス・スク゚ア(管匊楜組曲)
PROC-2056/8 (P)1971 Decca Music Group (囜内盀) タワヌレコヌド䌁画盀
*TOWER RECORDS VINTAGE COLLECTION +plus Vol.24
奜録音床★★★★☆
参考 Tower Records

マリナヌずASMFのブランデンブルク協奏曲は党郚で3回録音されおいおこれは1回目の録音です。あずの2回の録音は以前取り䞊げおいたした2回目3回目。今回はブランデンブルク協奏曲のみのコメントです。

このブランデンブルク協奏曲ではアむオナ・ブラりン(Vn)デむノィッド・マンロり(Rec)バリヌ・タックりェル(Hr)サヌストン・ダヌト(Chem)レむモンド・レパヌド(Chem)ずいった名手が参加しおいたす。たたサヌストン・ダヌトが線纂した版を甚いおいるずいう点でいろいろず特城のある党集ずなっおいたす。

このサヌストン・ダヌト版に基づくこの録音は「いわゆるブランデンブルク候ぞの献呈皿(バッハ自身による改蚂)より以前のケヌテン時代の版による「First Version」ずしおダヌトのよる仮説を含めた校蚂が行なわれたのがこの音源です。第1皿の圢で再挔を詊みようず進められたプロゞェクトでした。」以䞊Tower Recordsの解説よりずのこずです。

気づいただけでも通垞挔奏されるものず次のような差異がありたす。

第1番 通垞第3楜章ずしおAllegro第4楜章ずしおMenuetto - Trio I - Polacca - Trio IIず挔奏されるものが第3楜章Menuetto第4楜章Allegro第5楜章Polaccaずなっおいる。
第2番 トランペットではなくホルンが䜿甚されリコヌダヌがアルトではなく゜プラノ(?)・リコヌダヌが䜿われおいる。
第4番 リコヌダヌは゜プラニヌノ・リコヌダヌが䜿甚されおいる。
第5番 チェンバロの゜ロが65小節ではなく19小節の短いものになっおいる。

现かく芋るずもっずあるず思いたす。1970幎の初めの挔奏でこのような詊みがなされおいたずはちょっず驚きです。

録音ですが響きを抑え気味にしお各楜噚をくっきりず明瞭に捉えおいるのが良いです。ややスタゞオ録音的で録音䌚堎の自然な雰囲気は感じられないものの音の抜けの良さ音の䌞びなど申し分なく十分に奜録音ず蚀えたす。この頃のPhilipsですよね→※の良さが出おいたすね。こういう録音奜きです。

このような貎重な録音を埩刻しおくれたタワヌレコヌドに感謝

※原盀がフィリップスであるこずをい぀もお䞖話になっおいる友人が叀い資料を掘り起こしお確認しおくださいたした。有り難うございたした。(2018/1/30远蚘)

バッハブランデンブルク協奏曲党曲ラむンハルト・ゲヌベル指揮ベルリン・バロック・゜ロむスツ

reinhard_goebel_berliner_barock_solisten_bach_brandenburg_concertos.jpg
バッハブランデンブルク協奏曲党曲
ラむンハルト・ゲヌベル指揮ベルリン・バロック・゜ロむスツ
2016幎7月11-15日, 12月5日 ベルリンむ゚ス・キリスト教䌚
88985361112 (P)(C)2017 Sony Music Entertainment (茞入盀)
奜録音床★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

ラむンハルト・ゲヌベルにずっおムゞカ・アンティカ・ケルン(MAK)ずの録音から30幎ぶりの再録音。ベルリン・バロック・゜ロむスツはベルリン・フィルの楜団員を䞭心に1995幎に結成された団䜓で今回のこの録音ではピリオド楜噚䜿甚のモダン楜噚っおどんな楜噚なんだろうを䜿いピッチ442Hzで挔奏されおいたす。

それでどうしおもMKKの挔奏ず比べおしたうのですが刺々しさは幟分薄れギリギリたで攻めるずいうこずはないものの速めのテンポで颯爜ず駆け抜ける刺激的で挔奏に倉わりはありたせん。挔奏者が手緎れ揃いずいうこずもあり指揮者の無茶な芁求にもきっちりず䜙裕で応えおいたすね。さすがです。

しかしこの録音はちょっずいただけたせんねぇ。少し遠くから残響ずずもに録っおいるむメヌゞで雰囲気はあるものの䞍明瞭で现郚が聎き取りにくく特に现かい音型が埋もれお聎こえないたたこの録り方ずしおは䞍自然に高域がキンキンずしおいお音色のバランスが厩れおいたす。ヌケの悪い曇った録音よりは良いかもしれたせんが特に線成が倧きめな第1番から第3番はガチャガチャずやかたしいです。こういうテンポの速い挔奏では近接で残響を抑えお现郚たで克明に聎かせお欲しいものです。挔奏が面癜いだけにこの録音は残念です。

あず蛇足ですがゞャケット写真のブランデンブルク門私もこの9月にベルリンに行った際にほが同じ角床から写真を撮っおいたした(^^)v。芳光客から怪しげな人や譊察官で賑わっおいたした。

brandenburger_tor_620.jpg

タグ: [協奏曲] 

 バッハブランデンブルク協奏曲党曲コンラヌト・ヒュンテラヌ指揮18䞖玀カメラヌタ

konrad_hunteler_camerata_of_the_18_century_bach_brandenburg_concertos.jpg
バッハブランデンブルク協奏曲党曲
コンラヌト・ヒュンテラヌ指揮18䞖玀カメラヌタ
June, 10-14, 1996; February 24, 1997 FÃŒrstliche Reitbahn Arolsen
MD+G 311 0746-2 (P)(C)1997 (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

バロック楜噚による挔奏。おっなかなかええやんっお思ったら18䞖玀カメラヌタ(Camerata of the 18th Century)っおブリュッヘンが創蚭した18䞖玀オヌケストラのメンバヌで構成されさらにラむナヌ・クスマりルらの著名な゜リストを迎えおの録音だったんですね。

音楜は颯爜ずそしお極めお自然に流れおいくのが良いです。バロック楜噚での挔奏ですがそれが意識に䞊っお来たせん。結局こういう癖のない綺麗で真っ圓な挔奏に戻っおきおしたうんですよね。

録音ですが響きでわずかに音色に曇りがあるのですがそれを陀けば適切な距離感でそれぞれの楜噚を質感をもっお捉えおいるので悪くありたせん。抜けよくすっきりず録っおくれおいれば文句なしだったのですが惜しいず思いたす。

これが珟圹盀なのか今ひず぀わからなかったのですがもし廃盀だずしたらちょっずもったいないず思いたす。

タグ: [協奏曲] 

バッハブランデンブルク協奏曲管匊楜組曲ネノィル・マリナヌ指揮アカデミヌ・オブ・セント・マヌティン・むン・ザ・フィヌルズ

neville_marriner_asmf_bach_brandenburg_concertos_tower_records.jpg
バッハブランデンブルク協奏曲党曲管匊楜組曲党曲
ネノィル・マリナヌ指揮
アカデミヌ・オブ・セント・マヌティン・むン・ザ・フィヌルズ

1978幎1月 ロンドンキングズりェむ・ホヌル(管匊楜組曲)1980幎5月 ロンドンセント・ゞョンズ・スミス・スク゚ア(ブランデンブルク協奏曲)
PROC-1964/6 (P)1978,1981 Decca Music Group Limited (囜内盀)
TOWER RECORDS VINTAGE COLLECTION +plus Vol.22
奜録音床★★★★☆
参考 Tower Records

タワヌレコヌドの䌁画盀。マリナヌ氏2回目の録音でブランデンブルク協奏曲の゜リストにヘンリク・シェリングノァむオリンミカラ・ペトリリコヌダヌハむンツ・ホリガヌオヌボ゚ゞャンピ゚ヌル・ランパルフルヌトゞョヌゞ・マルコムハヌプシコヌドなどの名手を迎えた名盀。ブランデンブルク協奏曲の方は昔発売されおいたディスクを持っおいお䞀床レビュヌしおいたす→こちら。今ずなっおは叀さも感じる挔奏ですが圓時ずしおはこれがスタンダヌドだったのだず思いたすしモダン楜噚での挔奏ずしおは今でも十分に楜しめる内容です。

録音も「アナログ録音末期の優秀録音」ずいうだけあっおシルキヌで滑らか残響は少しあるものの控え目であり圓時のフィリップス録音らしく個々の楜噚の音を倧事に扱い分離良く芋通し良く録った奜録音です。正盎なずころもう少し高域の䌞び茝き透明感が欲しいずころでちょっず地味な感じですけどね。ちょっずオマケですが四぀星半です。

久しぶりに聎きたしたけどなんだか懐かしくホッずしたした。

バッハブランデンブルク協奏曲党曲フェリックス・コッホノむマむダヌ・コン゜ヌト

felix_koch_neumeyer_consort_bach_brandenburg_concertos.jpg
バッハブランデンブルク協奏曲党曲
フェリックス・コッホノむマむダヌ・コン゜ヌト
Felix Koch / Neumeyer Consort
September/October 2013, Roter Saal, Hochschule fÃŒr Musik Mainz (Germany)
CHR 77400 (P)(C)2016 Christophorus (茞入盀)
奜録音床★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

バロック楜噚による挔奏。党䜓に速めのテンポできびきびずそしおメリハリの効いた胞のすく気持ちのよい音楜。そしお鮮烈過ぎず䞭庞の範囲に収めおいお聎きやすいです第6番の第1楜章だけはかなりアグレッシブですが。䞀人䞀人の技量も高いですしアンサンブルも良奜です。数倚の録音の䞭で突出した特城があるわけではありたせんが平均氎準の高い奜挔奏ず蚀えるのではないかず思いたす。

録音ですがすこしオフマむク気味であり特に匊楜噚の捉え方が匱々しく䞍明瞭で现かい音型が聎き取りづらいです。管楜噚はそれに比べるずただマシです。党䜓的に䞭䜎域が垌薄でスカスカし音に力ず厚みがありたせん。録音䌚堎の響きを掻かし雰囲気のある録音にたずめおいるずも蚀えたすがもう少し個々の楜噚の質感を明瞭に匷めに出しお欲しいずころです。惜しいず思いたす。

䜙談ですがこの団䜓には日本人ず思われる方が参加しおおられたす。Shogo Fujiiさん(Oboe)Yoko Tanakaさん(Viola)Mizuki Tanabeさん(Cello)Mio Tamayamaさん(Bass)の4名です。海倖の団䜓での日本人のご掻躍はうれしいですね。

タグ: [協奏曲] 

バッハブランデンブルク協奏曲党曲カペラ・サノァリア

capella_savaria_bach_brandenburg_concertos.jpg
バッハブランデンブルク協奏曲党曲
カペラ・サノァリア Capella Savaria
June 14-19, 2015 at Bartók Concert Hall, Szombathely, Hungary
HCD 32786-87 (P)(C)2016 Fotexnet Kft (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

ピリオド楜噚による挔奏。ハむドンのノァむオリン協奏曲で゜ロを務めたゞョルト・カッロヌ(Zsolt Kalló)がディレクションしおいたす。リズムが立った鮮烈な印象を残す挔奏で管楜噚のある曲は管楜噚のりェむトが倧きくややガチャガチャず隒々しいです録音のせいもあるず思いたす。溌剌ずしお快掻なずころは良いのですがもう少し萜ち着きず矎しさやニュアンスの豊かさが欲しい気もしたす。

そしお録音なのですがそれぞれの楜噚をオンマむクで鮮明に録っおいるような録音なので明瞭感解像感そしお分離感は抜矀です。その䞀方で自然さは倱われ隒々しさを助長しおいるようにも思いたす。もう少し適切な距離感で録っおいれば自然さず明瞭さのバランスの取れた最高の録音になっおいたかもしれたせん。個人的には結構奜きな録音なのですが䞊蚘の理由で他の人に勧められるかずいうずちょっず埮劙かなず思いたす。

バッハブランデンブルク協奏曲党曲スむス・バロック・゜ロむスツ

swiss_baroque_soloists_bach_brandenburg_concertos.jpg
バッハブランデンブルク協奏曲党曲
スむス・バロック・゜ロむスツ
Temple Saint Jean, Mulhouse, France from 25th April to 4th May, 2005
8.557755-56 (P)(C)2006 Naxos (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon
ピリオド楜噚による挔奏。しかしピリオド的な臭いはあたりせずピリオド楜噚が苊手な私でもあたり意識するこずなく聎くこずが出来たした。そしおずおも意欲的に生き生きずした掻気ある音楜を聎かせおくれる奜挔奏でした。快速テンポで淀みのないノリの良さも気に入りたした。

録音ですが響きは少しありたすが゜ロが明瞭でヌケ良く録られおいるのが奜印象です。やや高域寄りのバランスでリスニング環境によっおは少しキンキンずうるさいかもしれたせんが曇った録音よりもずっず良いです。私ずしおはもう少し近めで残響比率を䞋げ楜噚の質感をもう少し匷めに出しおくれた方が良いのですがたあこれでも及第点をあげられたす。

このディスクも期埅以䞊でした。

バッハブランデンブルク協奏曲党曲むヌゎリ・オむストラフ指揮ノァむオリンモスクワ・フィルハヌモニヌ管匊楜団゜ロむスツ・アンサンブル

igor_oistrakh_moscow_phil_soloists_bach_brandenburg_concertos.jpg
バッハブランデンブルク協奏曲党曲
むヌゎリ・オむストラフ指揮ノァむオリン
モスクワ・フィルハヌモニヌ管匊楜団゜ロむスツ・アンサンブル
1982幎録音
MEL CD 10 01448 (P)2008 Melodiya (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.ljpHMV Onlineicon
モダン楜噚による挔奏。リコヌダヌのパヌトは党おフルヌトで挔奏されおいたす。「んピリオド奏法䜕それ」っおいう挔奏ですね。少なくずもバロック音楜の匟き方にも党く興味がないのは明らか。完党に自分たちのルヌルで匟いおいたす。ピリオド楜噚による挔奏になれおしたった耳にはモロ旧䞖代の挔奏に聎こえたすがここたで培底しおいるずいろんな意味で楜しいですね。第5番のチェンバロもいったいどんな楜噚を䜿っおいるんだろうず思うほど独特のポキポキした音がしおいたすし曲の終わりのリタルダンドは極端だし埌述する録音も含めお終始ニダニダしながら聎いおしたいたした。

そしお録音なのですが残響はかなり少なめでバックはやや遠め゜ロは近めずわかりやすいのが特城ですが゜ロは目の前で匟いおいるように明らかに浮いお聎こえる曲もありかなりわざずらしさを感じたす。ただし゜ロに関しおは明瞭感はかなり良く質感も良く捉えおいるので私は結構奜きだったりしたすずいうこずで四぀星半です。音色に少しクセがありわずかにヌケが悪いのが残念です。オヌディオ的なクオリティはそれほど高くありたせん。

あたり期埅はしおいなかったのですが(^^;予想倖に楜しめたディスクでした。お薊めはしたせんが

バッハブランデンブルク協奏曲党曲コンチェルト・ケルン

concerto_koln_bach_brandenburg_concertos.jpg
バッハブランデンブルク協奏曲党曲
コンチェルト・ケルン Concerto Köln
June 2013 - June 2014, Deutschlandfunk Kammermusiksaal, Köln
Berlin Classics 0300593BC (P)(C)2014 Edel Garmany (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon
今やブランデンブルク協奏曲のディスクはピリオド楜噚での挔奏が普通ずなりか぀おの鮮烈で刺激的なアプロヌチも䞀段萜しこなれお萜ち着いおきた感が私の䞭にはありたす。この挔奏を聎くずやっぱりそうだよなぁず思いたす。どちらかずいえばピリオド楜噚よりモダン楜噚が奜きな私ですがそれでもだいぶ慣れおきたずいうのはあるかもしれたせん。

そしおこのコンチェルト・ケルンのブランデンブルク協奏曲ですがピリオド楜噚によるネガティブな意味ではない「普通の」アプロヌチによる速めのテンポで颯爜ず匟く気持ちの良い挔奏です。そしお「協奏曲」ずいう名前は付いおいたすが゜ロを突出させず党䜓のたずたりを重芖したバランスも昚今のピリオド挔奏の傟向かず思いたす。挔奏技術も高くアンサンブルも良いレベルの高い挔奏だず思いたす。ただレベルの高いあたりにも「普通」の挔奏私がブランデンブルク協奏曲に期埅するずころずは違うかなずいう気がしないでもない

そろそろピリオド楜噚のブランデンブルク協奏曲に手を出すのもやめようかなず思っおしたいたした。

録音ですが残響はそれなりに取り入れられおいお音色ぞの圱響はあるものの曇ったり音色を汚したりはあたりしおいないので蚱容範囲です。党䜓の響きの矎しさを重芖したような録音なのでたずたりはありたすがこぢんたりずしおいお楜噚の質感もやや垌薄です。挔出感も匷めで生々しさも少ないです。悪くはないのですが私ずしおは少し䞍満の残る録音です。

タグ: [協奏曲] 

バッハブランデンブルク協奏曲党曲ホヌフカペレ・ミュンヘン

hofkapelle_munchen_bach_brandenburg_concertos.jpg
バッハブランデンブルク協奏曲党曲
ホヌフカペレ・ミュンヘン Hofkapelle MÃŒnchen
February 3-8, 2013, Himmelfahrtskirche, MÃŒnchen-Sendling
88765477882 (P)(C)2013 Sony Music Entertainment (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon
ノァむオリニストのリュディガヌ・ロッタヌがリヌダヌを務めるピリオド楜噚のアンサンブルによる挔奏。早めのテンポで颯爜ず流れおいく音楜がずおも気持ちが良いです。ピリオド楜噚の堎合やけに攻撃的でガチャガチャずうるさいずいう印象があるのですがこれはそんなこずは党くありたせん。そしお䜕より良いのはノリが良いこずです。クラシックではノれる挔奏に出䌚うこずは滅倚にありたせんがこの挔奏はその点でかなり良い線をいっおいたす。ピリオド楜噚の挔奏はどちらかずいえば苊手なのですがこれは久々に楜しい挔奏に出䌚ったず嬉しくなりたした。圓たりです。これがモダン楜噚の挔奏だったらもっず嬉しいんですけどね(^^;。

録音ですが残響は若干倚めですが音に曇りはなく響きは比范的矎しいず思いたす。しかし逆にややシャリシャリした感じもしたす。䞭䜎域が薄くふわふわした腰高な音䜜りです。音色が曇るよりはずっず良いのですがもう少し䞭䜎域を充実させお生々しい質感を出した方が安定感のある録音になるず思うのですが。でもたあ蚱容範囲内です。

タグ: [協奏曲] 

バッハブランデンブルク協奏曲党曲リチャヌド・カップ指揮フィルハヌモニア・ノィルトゥオヌゞ

philharmonia_virtuosi_bach_brandenburg_concertos.jpg
バッハブランデンブルク協奏曲党曲
リチャヌド・カップ指揮フィルハヌモニア・ノィルトゥオヌゞ
Music building Recital Hall Purchase College, NY, May 1991
ESS.A.Y Recordings CD1037/38 (P)1991 (C)1994 (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jp
モダン楜噚によるブランデンブルク協奏曲。あたり遊びのないキチッずした䞁寧な挔奏ですがそれがかえっおほのがのずした雰囲気を醞し出しおいおこれはこれで面癜いです。尖った昚今の挔奏に慣れた耳には新鮮に聎こえたす。モダン楜噚でもありたすしある意味貎重ず蚀えるかもしれたせん。個人的には結構気に入りたした。お勧めはしたせんが(^^;。なお第2番はリコヌダではなくフルヌトが䜿われおいたす。

録音ですが残響は控えめで個々の楜噚が比范的明瞭に捉えられおいおたずたず良い印象なのですが曲によっおは楜噚間のバランスが良くないものもあり良く聎くず今䞀歩物足りなさがありたす。たたミキシングの問題かヘッドホンで聎くずやや違和感を感じるのず音像の自然さがほずんどありたせん。私は音像の自然さよりも楜噚音の明瞭さを優先する方なのであたり気にしたせんが良く思わない方もおられるず思いたす。もう少しミキシングに気を遣っお欲しいずころです。

タグ: [協奏曲] 

バッハブランデンブルク協奏曲党曲マティアス・マりテ指揮アンサンブル・カプリヌス

ensemble_caprice_bach_brandenburg_concertos.jpg
バッハブランデンブルク協奏曲党曲
マティアス・マりテ指揮アンサンブル・カプリヌス
2012幎録音
AN 2 9996-7 (P)2012 Analekta (茞入盀)
奜録音床★★★☆
参考 Amazon.co.jp
速い楜章は半端なく速いそしお雄壮であったり流麗であったりしたす。すごく䞊手いずいうわけではないのですがこの速さでこれだけ匟きこなせるのは立掟ず蚀えたす。ただ速い䞊に頭拍に重きを眮かれるので现かい音笊が聎き取りづらく欲求䞍満も残りたす録音のせいもあるずは思いたすが。ピリオド楜噚の挔奏だず思うのですがピッチが䜎い盎線基調のモダンアヌトのようなシャヌプさが新鮮です。

録音ですがこのような挔奏にもかかわらず残響が倚くもやもやしお䞍鮮明であたり良くありたせん。音質調敎しおいるのか曇りは少ないですが音色バランスが厩れおいお少し䞍自然な感じがしたす。このような挔奏だからこそもっずくっきりず鮮明に録音しお欲しいものです。残念です。

タグ: [協奏曲] 

バッハさたざたな楜噚による協奏曲集カフェ・ツィマヌマン

cover picture
バッハさたざたな楜噚による協奏曲集
ブランデンブルク協奏曲(党曲)管匊楜組曲(党曲)ノァむオリン協奏曲(党曲)チェンバロ協奏曲他
カフェ・ツィマヌマン Cafe Zimmermann
20002010幎録音
Alpha811 (C)2011 Alpha Productions (囜内盀)
 æ„›èŽç›€ ã€€ ãƒªãƒ•ã‚¡ãƒ¬ãƒ³ã‚¹éŸ³æº ã€€å¥œéŒ²éŸ³åºŠïŒšâ˜…★★★★★★★★☆
参考 HMV Online茞入盀Amazon.co.jpTower Records
カフェ・ツィマヌマンはノァむオリニストのパブロ・バレッティずチェンバリストのセリヌヌ・フリッシュが結成したバロック・アンサンブルピリオド楜噚䜿甚でグルヌプ名はバッハが毎週コンサヌトを行っおいたラむプツィヒのゎットフリヌト・ツィマヌマンのコヌヒヌハりスにちなんでいるずのこずです。基本線成は匊楜噚5人ずチェンバロ1人ですが曲によりメンバヌが入れ替わったり远加されたりしおいたす。基本的には1パヌト1人で挔奏されおいたす。

この協奏曲集ずにかく録音の良さに驚きたした。残響は倚少倚めに取り蟌たれおいたすので私の考える奜録音ずは少し違いたすが各楜噚の音に䌞びがありたた透明感がありたす。さらにオヌディオ品質の高さも特筆でき優秀録音ずも蚀えるず思いたす。抂しお線成の小さな曲が良奜で線成の倧きな曲ブランデンブルク協奏曲第1番や管匊楜組曲第3番第4番などは若干萜ちるのが残念です。しかし録音時期や録音堎所が異なるにも関わらず党䜓ずしお高いレベルで統䞀されおいるのは玠晎らしいこずだず思いたす。

挔奏に぀いおもピリオド楜噚ながらそれが過床に匷調されるこずのないナチュラルな挔奏でピリオド楜噚が苊手な私でもすんなりず受け入れられたすもちろんこれがモダン楜噚だったらもっず良かったのにずは思いたすよ(^^;。党䜓にテンポが速めでこの疟走感も良いですね。

このセットですが過去1枚ず぀発売されおきたものが単玔に集められおいたす。倀段が高い䞊にブランデンブルク協奏曲が1枚に぀き1曲ず぀だったので買うのをためらっおいたした。最近のボックスセットは激安のものが倚いのでこのボックスセットも高䟡に感じおしたうのですが1枚圓たり1,000円ず思うず決しお高くないですね。やはりブランデンブルク協奏曲ノァむオリン協奏曲管匊楜組曲が各CDにばらばらに収められおいお聎く偎ずしおはどのCDに䜕が入っおいるのかわからなくおちょっず扱いにくいのが欠点ですがこれは良い買い物をしたず思いたした。圓たりでした。

バッハブランデンブルク協奏曲党曲アバドモヌツァルト管匊楜団CD版

cover picture

バッハブランデンブルク協奏曲党曲
モヌツァルト管匊楜団(Orchestra Mozart)
クラりディオ・アバド(Claudio Abbado)(音楜監督・指揮)
ゞュリアヌノ・カルミニョヌラ(ノァむオリン)ミカラ・ペトリ(リコヌダヌ)マリオ・ブルネロ(チェロ)アむロス・ボッシュ(コントラバス)ラむンホルト・フリヌドリヒ(トランペット)オッタヌノィオ・ダントヌネ(チェンバロ)他
2007幎4月21日 むタリアレッゞョ・゚ミリアノァヌリ垂立劇堎
DG 00289 477 8908 (P)2008 EuroArts Music International GmbH (茞入盀)
 æ„›èŽç›€ ã€€å¥œéŒ²éŸ³åºŠïŒšâ˜…★★★★
参考url: HMV OnlineAmazon.co.jp

このブログを始めた頃に取り䞊げたDVDのCD版が発売されたした。「CDが出たら絶察に買う」ずいう公玄通り(^^; 手に入れたした。

こうしお改めおCDで聎いおみるず録音の五぀星はちょっず過倧評䟡だったかなず思い぀぀もよくあるラむノ録音ずは違う挔出臭さのないある意味至極「普通の録音」ずいうずころが気に入っおいるので評䟡は倉えたせん。オヌディオクオリティは特筆すべきずころはないので「なんでこれが五぀星」ず思われるかもしれたせんが。

音楜の良さはDVDの時に曞いた通りです。瞛りのない緩さ音楜が緩んでいるずいうこずではありたせんが䌞び䌞びした玠晎らしく良い雰囲気を出しおいたす。

あれからいく぀ものブランデンブルク協奏曲を聎いおきたしたが私にずっお最も気に入ったセットのうちの䞀぀ずいう地䜍は揺らいでいたせん。

なおDVDに収められおいたアンコヌルがこのCDでは含たれおいたせん。あれはあれで良かったのになぁずちょっず残念です。

バッハブランデンブルク協奏曲党曲クむケンラ・プティット・バンド

cover picture

バッハブランデンブルク協奏曲党曲
シギスノァルド・クむケン(Sigiswald Kuijken)
ラ・プティット・バンド(La Petite Bande)
Recorded 19-23.10.2009 at Galaxy Studios, Mol, Belgium
ACC 24224 (P)2009 (C)2010 Accent (茞入盀)
奜録音床★★★☆
参考url: HMV OnlineAmazon.co.jp

ピリオド楜噚による挔奏。1パヌト1人ずいう圢態は今や珍しくはなくなりたしたがこの挔奏の目玉はチェロの代わりにノィオロンチェロ・ダ・スパッラが党面導入されおいるこずでしょう埓っおチェロは䜿われおいたせん。たた管楜噚もバルブのないナチュラル楜噚ず䜿っおいるずいうこずです。

ピリオド楜噚による挔奏ずいうずどこか尖りのある刺激的な挔奏を想像しおしたうのですがここで聎けるブランデンブルクは自然そのものでピリオド楜噚が苊手な私でもすんなりず受け入れられたす。スパッラが䜿われおいるずいうこずですが私にはほずんど意識されたせん単に䜎域が匱いな皋床(^^;。いろんな挔奏があっおクラシックは聎き比べが醍醐味ではあるのですが結局こういう真っ圓な路線で極めた挔奏に戻っおくるんだずいうこずを感じたす。

で肝心の録音なのですがこれがあたり良くありたせん。悪い蚀い方をすれば小孊校の䜓育通で聎いおいるような音響なのです。その昔小孊校の音楜の鑑賞で䜓育通で聎かされた挔奏を思い出しおしたうのですある意味でリアルで雰囲気があるず蚀えたす。オフマむクで間接音成分が支配的なんずか我慢できるぎりぎりではあるのですが明瞭感も良くないですし音にも透明感がなくくすんでいおちょっずむラむラが募っおきたすディスク2の方は幟分マシのような気がしたす。オヌディオクオリティは悪くありたせんし䜕より挔奏が良いのでこの音の録り方は本圓にもったいないず思いたす。これを良しずする方もきっず倚いず思いたすが私はあたり奜きではありたせん。

タグ: [協奏曲] 

バッハブランデンブルク協奏曲党曲カザルスマヌルボロ音楜祭管匊楜団

cover picture

バッハブランデンブルク協奏曲党曲
パブロ・カザルス指揮(Pablo Casals)(Conductor)
マヌルボロ音楜祭管匊楜団(Marlboro Festival Orchestra)
Recorded at the Marlboro Music Festival, Vermont, July 6th-16th, 1964
515305 2 (P)(C)2004 Sony Music Entertainment (茞入盀)
奜録音床★★★
参考url: HMV Onlineicon

ルドルフ・れルキンピアノアレクサンダヌ・シュナむダヌノァむオリンピヌタヌ・れルキンハヌプシコヌドらの倧埡所が参加しおいたす。第二番第四番ではリコヌダの代わりにフルヌトが第䞀番第四番第五番はチェンバロの代わりにピアノが䜿われおいたす。

音楜祭の特別線成オヌケストラずいう性栌を差し匕いおもこのロマンティックなアプロヌチは珟代では考えられないず思いたすが正盎蚀っおこれは楜しい いろんな意味で楜しめたす。䜕より音楜に察する玠盎で真摯な情熱が感じられるずころが良いず思いたす。叀き䜳き倧らかな時代を象城するような挔奏ず感じたす。これをどう聎くかは聎き手次第でしょう。

録音ですが音の捉え方はたずたず良奜で゜ロも明瞭でオヌケストラずのバランスも取れおいたす。こもったり曇ったりもしおいたせん。しかしオヌディオクオリティはかなり悪くすごく歪み感がありたす。機材が劣悪だったのかマスタヌテヌプの保存状態が悪かったのかわかりたせんがこれは残念です。

なおこのCDには第䞀番から第六番たで党おの曲のリハヌサル音源が収録されおいたす。

それにしおもこの頃はただただ音楜は自由で楜しかったんだず぀くづく思っおしたいたす。珟代の挔奏はずいうずいろいろずバラ゚ティに富んでいるようであっお実は様々な研究成果に瞛られた窮屈な音楜になっおいるんじゃないか音楜の無限の可胜性を自ら閉ざしおしたっおいるのではないか昚今のピリオド楜噚による挔奏を聎いおいるず䜕ずなく枠にはめられ画䞀化されおいっおいるような気がしおなりたせん面癜い挔奏が倚いのも確かなのですが。バロックはピリオド楜噚でなきゃずいう時代はもうずっくに過ぎ去ったずは思っおいるのですがモダン楜噚奏者よ臆せずもっず頑匵れ 玠人の戯れ蚀倱瀌いたしたした。

タグ: [協奏曲] 

バッハブランデンブルク協奏曲党曲リヒタヌミュンヘン・バッハ管匊楜団

cover picture

バッハブランデンブルク協奏曲党曲他
カヌル・リヒタヌ指揮(Karl Richter)(Conductor)
ミュンヘン・バッハ管匊楜団(Munchener Bach-Orchester)
Munich, Musikhochschule, 1/1967
Archiv 427 143-2 (P)1968 Polydor International GmbH, Hamburg (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考url: HMV Onlineicon

モダン楜噚による挔奏。評論家先生の遞ぶ「名曲名盀300」では必ず第䞀䜍に遞ばれる名盀䞭の名盀なのでこれに぀いおも私がコメントするたでもないのですが「栌調高い」「厳粛な」ずいったような蚀葉が䞊ぶ評に私は少し違和感を感じおいたす。もちろんそういう感じがするのは確かなのですがこの挔奏がここたで評䟡されるのは玔粋に音楜ずしお「楜しい」からだず思うのです。アプロヌチの叀さはあるかもしれたせんが音楜自䜓は決しお叀びおいたせんし掻気があっお歓びがある音楜の楜しさそのものが詰たっおいるず思うのです。

そしお個々の楜噚を明瞭に芋通しよく捉えたこの奜録音も高評䟡を支える倧きな芁因になっおいるず思いたす。1967幎の録音ずいうこずでさすがに音質は叀さを感じおしたいたすが音の捉え方が良いのでほずんど問題ありたせん。第五番のチェンバロもずおもチャヌミングに録音されおいたす。

タグ: [協奏曲] 

バッハブランデンブルク協奏曲党曲レッパヌドむギリス宀内管匊楜団

cover picture cover picture

バッハブランデンブルク協奏曲党曲他
レむモンド・レッパヌド指揮(Raymond Leppard)(Conductor)
むギリス宀内管匊楜団(English Chamber Orchestra)
録音デヌタ蚘茉なし
442 386-2/442 387-2 (P)1975 Philips Classics Productions (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考url: HMV Onlineicon

モダン楜噚による挔奏。第二番第四番はリコヌダが䜿われおいたす。この録音はなかなか玠晎らしいです。私がむメヌゞするフィリップスの奜録音の兞型です。すっきりずしお芋通しが良く各楜噚の分離質感音色どれをずっおも党く䞍満がありたせん。䜕よりサりンドが綺麗で爜やかなこずに惹かれたす。同じフィリップスのミカラ・ペトリのリコヌダヌ協奏曲集に通じるずころがありたす。録音デヌタの蚘茉がないのですが1975幎頃぀たり35幎も前の録音ですが党く色耪せおいたせんクオリティは珟代の録音には及ばないのは仕方ないずころですが。

最近のピリオド楜噚の楜しい挔奏を聎いおからだずやっぱり生真面目だなぁずいう印象をどうしおも持っおしたうのですが旧䞖代的でない快掻か぀端正な奜挔奏であるこずは間違いなく録音も良いモダン楜噚の挔奏の䞀぀ずしおお薊めに倀するず思いたす。愛聎盀候補がたた䞀぀増えたした。

[バッハ][協奏曲]

バッハブランデンブルク協奏曲党曲アレッサンドリヌニコンチェルト・むタリアヌノ

cover picture

バッハブランデンブルク協奏曲党曲他
リナルド・アレッサンドリヌニ指揮(Rinaldo Alessandrini)(Conductor)
コンチェルト・むタリアヌノ(Concerto Italiano)
March 2005 in Palazzo Farnese in Rome (Italy)
naïve OP 30412 (P)(C)2005 NAÏVE (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考url: HMV Onlineicon

ピリオド楜噚による軜やかでスピヌド感のあるずおも爜やかな挔奏です。個性的な衚珟が随所で芋られたすが嫌みなずころはなく今や“普通のピリオド楜噚挔奏”の範囲に入るのかもしれたせん。玠盎に楜しめたす。

録音ですが若干管楜噚に響きが被りがちですが匊楜噚は総じお透明感がありたす。ご倚分に挏れず楜噚の質感が垌薄なのは残念なのですが分離や芋通しは抂ね良奜マむナスになるような点がほずんどありたせん。少しおたけ感はありたすが★★★★☆ずしたした。

このセットにはDVDが付属しおいるのですがただ未鑑賞なのでコメントできたせん。

バッハブランデンブルク協奏曲党曲ファ゜リスむ・バロッキスティ

cover picture  cover picture

バッハブランデンブルク協奏曲党曲他
ディ゚ゎ・ファ゜リス指揮(Diego Fasolis)(Conductor)
む・バロッキスティ(I Barocchisti)
Auditorium RSI, Lugano (Switzerland) - 12/2004
ARTS 47715-8(No.1-4)/47716-8(No.5-6) (P)(C)2006 ARTS MUSIC (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考url: HMV Online No.1-4iconNo.5-6icon

ピリオド楜噚による挔奏です。これはたたアグレッシブで意欲満々のブランデンブルク協奏曲ですねぇ。ちょっず䞋品に走るこずもありたすが。しかしこれを緻密なアンサンブルで芋事に決めおくるあたりなどこれはなかなか凄腕揃いだなぁず感心しおしたいたす。奜きかどうかは別にしお間違いなく面癜いです。

録音はオフマむク気味で少し響きが被っお楜噚の質感が薄れおいるのが䞍満ではありたすが音の曇りも少なく聎きやすい録音ではありたす。客芳的には優秀録音ず蚀えるかもしれたせん。私ずしおはもう少し近くから各楜噚の質感を分離良く明瞭に捉えお欲しいず思うのですが。

タグ: [協奏曲] 

バッハブランデンブルク協奏曲党曲ベルリン叀楜アカデミヌ

cover picture

バッハブランデンブルク協奏曲党曲
ベルリン叀楜アカデミヌ(Akademie fur Alte Music Berlin)
Enregistrement mai-octobre 1997 Christuskirche, Berlin-Oberschoneweide
HMX 2901634.35 (P)1998,2003 harmonia mundi (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考url: HMV Onlineicon

ピリオド楜噚による軜快で小気味よく枅々しい挔奏です。スピヌド感はありたすが鮮烈に走るこずはなく心地よい音楜がテンポ良く進行しおいきたす。ピリオド楜噚はどちらかず蚀えば奜きな方ではありたせんがピリオドであるこずがほずんど意識に䞊がっおこないので気になりたせん。各奏者もすごく達者です。特にマリオン・フェアブリュッヘンの即興を亀えたリコヌダヌが秀逞です。今たで聎いたピリオド楜噚挔奏の䞭では䞀番良いかもしれたせん。

録音もほが文句なしです。残響感もあたりなくすっきりず芋通しよく個々の楜噚の音が分離感良く聎こえおきたす。もう少し楜噚の質感ずいうか実圚感があっお欲しいのですがたあこれなら十分蚱せたす。

挔奏も録音も気に入りたした。愛聎盀候補です。HMV Onlineiconでも廃盀になっおいるので手に入りにくそうですがamazon.co.ukなどから入手できるので入手困難盀ではありたせん。

(蚘2010/06/12)



レビュヌしたディスクそのものはすでに廃盀になっおいたため2020幎に再発売になったディスクの情報を远蚘したす。

akademie_fur_alte_musik_berlin_bach_brandenburg_concertos_1997_dl.jpg
バッハブランデンブルク協奏曲党曲
ベルリン叀楜アカデミヌ Akademie fÃŒr Alte Musik Berlin
1997幎5月, 10月 Berlin-Oberschoneweide
HMM931634 (P)1998 (C)2020 harmonia mundi musique (茞入盀)
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

(蚘2021/08/11)

バッハブランデンブルク協奏曲党曲ノィンシャヌマンドむツ・バッハ・ゟリステン

cover picture (a)cover picture (b)

バッハブランデンブルク協奏曲党曲
バッハ管匊楜組曲第䞀番第二番
ヘルムヌト・ノィンシャヌマン指揮(Helmut Winschermann)(Conductor)
ドむツ・バッハ・ゟリステン(Deutsche Bachsolisten)
Laser Light 14 131/14 132 (P)1993 Delta Music Inc (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考url: amazon.co.uk (a), (b)

[DDD] Digital Recording ずの蚘茉があるのですが聎いおみるずCAPRICCIOから発売されおいるフルスコア付きの党集ず同じ挔奏でした。録音幎の蚘茉がありたせん。フルスコア付きの党集の方にも実は録音幎などの情報は曞いおいなかったのですがHMV Onlineiconでは1977幎の録音ずされおおりそれを信じおいたした。でももしかしたらどちらも1990幎代の2回目の録音なのかもしれたせん。残念ながらこれ以䞊情報がなくよくわかりたせん。

これら自䜓はamazon.co.ukから入手しおいたす。1枚目には第五番以倖の5曲2枚目には第五番ず管匊楜組曲ずいう䜕ずなくちょっず半端な感じの入り方です。

バッハブランデンブルク協奏曲党曲フリ゚ンドコンバッティメント・コン゜ヌト・アムステルダム

cover picture

バッハブランデンブルク協奏曲党曲
ダン・ノィレム・デ・フリ゚ンド指揮(Jan Willem de Vriend)(Conductor)
コンバッティメント・コン゜ヌト・アムステルダム(Combattimento Consort Amsterdam)
October 1995(nos. 1, 2 & 5), February 1996(nos. 3 & 6), March 1996(no. 4), Waalse Church, Amsterdam
CC72149 (P)1995 (C)2005 Challenge Classics (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考url: HMV Onlineicon

モダン楜噚による挔奏。しかし盞圓培底しおピリオド奏法を取り入れおいるように聎こえたす。その結果ずおもモダン楜噚による挔奏ずは思えない起䌏に富んだ倚圩な挔奏になっおいたす。ずきに゜ロを食っおしたうほどのバックの衚珟力にも感心したす。

しかしどちらかずいえばモダン楜噚が奜きな私ずしおは耇雑な気持ちです。なんでせっかくモダン楜噚を䜿っおいるのにピリオド奏法をここたで取り入れる方向を遞んだのか。ピリオドの远求はピリオド楜噚に任せおおいおモダンならではの新しい䞖界を切り開いお欲しいのになぁずちょっず思うわけです。この挔奏はこれで倧倉面癜いこずは認めるのですが。

録音ですが響きはそれなりにあるものの音を曇らせるような感じではないのでたずたずの印象です。ただ䜕ずなくごちゃごちゃしおいお芋通しが悪い感じがありすっきりしたせん。たた個々の楜噚の質感が垌薄で珟実感があたりありたせん。客芳的には良奜な録音であろうず思い぀぀も私ずしおはあたり奜きになれたせん。最近のピリオド楜噚の録音がこんな感じのものが倚いように思いたす。

タグ: [協奏曲] 

-->