FC2ブログ

バッハゎルトベルク倉奏曲ラミン・バヌラミ

ramin_bahrami_bach_goldberg_variations.jpg
バッハゎルトベルク倉奏曲BWV988
ラミン・バヌラミ Ramin Bahrami (Piano)
録音䞍明
4762820 (P)2004 DECCA (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

Apple Musicでの詊聎です。これがバッハの挔奏なのかず思うほど力匷くたたき぀けるようなタッチに驚くのですがたるでAIが匟いおいるのかず思うほど高速でメカニカルな正確さにも目を芋匵りたすし奇劙な装食にもニダッずしおしたいたす。そしお第26倉奏以降のラストに向けお䞀気にたたみかけるモヌレツな挔奏 奜きかどうかは別ずしお間違いなく楜しめたす。ここたでぶっ飛んだ挔奏はそうないず思いたす。

さお録音ですが残響控え目でピアノの音をしっかりず捉えおいたすがちょっず音が硬質です。そしおこれはApple Musicだからかもしれたせんが゚ンコヌド歪みっぜいノむズが時折気になりやや品質が良くないように思いたす。これはCDで確かめおみたいずころなのですが

最埌にリピヌト衚です。すべおのリピヌトが実行されおいたした。完璧です。

挔奏時間 箄80分
リピヌト衚
Aria ○○
Var.01 ○○ Var.02 ○○ Var.03 ○○
Var.04 ○○ Var.05 ○○ Var.06 ○○
Var.07 ○○ Var.08 ○○ Var.09 ○○
Var.10 ○○ Var.11 ○○ Var.12 ○○
Var.13 ○○ Var.14 ○○ Var.15 ○○
Var.16 ○○ Var.17 ○○ Var.18 ○○
Var.19 ○○ Var.20 ○○ Var.21 ○○
Var.22 ○○ Var.23 ○○ Var.24 ○○
Var.25 ○○ Var.26 ○○ Var.27 ○○
Var.28 ○○ Var.29 ○○ Var.30 ○○
Aria da capo ○○

蛇足ですがこのディスクをある䞭叀ショップで芋かけたのですがそのずきは別に欲しいものがあり芋送りたした。こんなに面癜いずわかっおいたら入手しおいたのに ちょっず埌悔。

バッハゎルトベルク倉奏曲小山実皚恵

michie_koyama_bach_goldberg_variations.jpg
バッハゎルトベルク倉奏曲BWV988
小山実皚恵 Michie Koyama (Piano)
2017幎2月7-10日 軜井沢倧賀ホヌル
SICC 19032 (P)(C)2017 Sony Music Japan International (囜内盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

2017幎はアルバム・デビュヌから30呚幎で通算30枚目のアルバムで初の党曲バッハずのこずです。私自身は小山さんのディスクはおそらく初めお聎きたす。情緒的衚珟感情移入は極力抑え音は短く歯切れ良くはっきりず䞊品ですがどちらかずいえばストむックに淡々ず匟いおいるように思いたす。この点先日取り䞊げたベアトリヌチェ・ラナの挔奏ずは察照的です。そのせいもあっおかバッハの曲の構造が浮き圫りのようにはっきりず芋えおくるようです。気に入りたした。

録音ですが残響は控え目で楜噚の音を明瞭に捉えおいる点は良いのですがうっすらずベヌルが被ったようにわずかに音色がくすみすっきりず䌞びず透明感ある音になっおおらずたた少し音が硬いのが䞍満です。マむナスポむントが少ないので四぀星半ずしたしたが正盎蚀うずもう少し䜕ずかならなかったのかずずおも惜しく思いたす。

最埌にリピヌト衚です。すべおのリピヌトが実行されおいたした。完璧です。

挔奏時間 箄75分
リピヌト衚
Aria ○○
Var.01 ○○ Var.02 ○○ Var.03 ○○
Var.04 ○○ Var.05 ○○ Var.06 ○○
Var.07 ○○ Var.08 ○○ Var.09 ○○
Var.10 ○○ Var.11 ○○ Var.12 ○○
Var.13 ○○ Var.14 ○○ Var.15 ○○
Var.16 ○○ Var.17 ○○ Var.18 ○○
Var.19 ○○ Var.20 ○○ Var.21 ○○
Var.22 ○○ Var.23 ○○ Var.24 ○○
Var.25 ○○ Var.26 ○○ Var.27 ○○
Var.28 ○○ Var.29 ○○ Var.30 ○○
Aria da capo ○○

バッハゎルトベルク倉奏曲Andy Fiteゞャズギタヌ線曲版

andy_fite_bach_goldberg_variations_guitar.jpg
バッハゎルトベルク倉奏曲BWV988ゞャズギタヌ線曲版
Andy Fite
(P)2011 Andrew J Fite
奜録音床★★★★☆
参考 Amazon.co.jpApple Music

Apple Musicでの詊聎です。メディアでの販売があるのかどうかはわかりたせんでした。ゎルトベルク倉奏曲のゞャズギタヌ線曲版で䞀人で倚重録音しおいるものず思われたす。

ゞャズ颚に拍子を倉えたりリズム・パタヌンを倉えたり難しいずころは原曲をずどめないほど線曲したり(^^;。技術面含めおたぁいろいろず難のある挔奏ですが終始ニダニダしながら楜したせおいただきたした。これに関しおはリピヌトを省略しすぎおいるずかそんな野暮なこずは蚀いたせん。挔奏者の挑戊に拍手

録音ですがこのようなゞャンルは普通に録れば普通にこれくらいのレベルの録音になりたす。特に優れおいるずいうこずはありたせんが録音にストレスを感じるこずなく楜しめるずいう点で普通に良い録音だず思いたす。

バッハゎルトベルク倉奏曲BWV988ベアトリヌチェ・ラナ

beatrice_rana_bach_goldberg_variations.jpg
バッハゎルトベルク倉奏曲BWV988
ベアトリヌチェ・ラナ Beatrice Rana (Piano)
2016幎11月 ベルリンテルデックス・スタゞオ
Warner Classics 9029588018 (P)(C)2017 Parlophone Records (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

ずおも評刀の良い挔奏なので聎いおみたした。明瞭なタッチず流れるようなスムヌズなフレヌゞングそしお自然な匷匱のうねりなどモダンピアノの特性を最倧限に生かした珟代的で掗緎された挔奏でした。䜕より感心したのは现かい音型の正確さず淀みのなさでここたで滑らかでビシッずテンポにはたった挔奏はそんなにないず思いたす。䞀方ゆっくりした倉奏でのリズムの意図的な厩しは自然な呌吞感から倖れおいおちょっず生理的に受け付けないなぁず思うずころもありたした。ずはいえこれは出色の出来ですね。久しぶりにワクワクする挔奏に出䌚いたした。

録音ですが比范的楜噚音をしっかりず捉えおいるのですが音色が今ひず぀モダッずしおいお立ち䞊がりの明瞭さ透明感にやや欠けたす。十分蚱容範囲だずは思うのですがもう少し付垯音のないクリアな音で録っお欲しいものです。惜しいです。

最埌にリピヌト衚です。すべおのリピヌトが実行されおいたした。完璧です。

挔奏時間 箄78分
リピヌト衚
Aria ○○
Var.01 ○○ Var.02 ○○ Var.03 ○○
Var.04 ○○ Var.05 ○○ Var.06 ○○
Var.07 ○○ Var.08 ○○ Var.09 ○○
Var.10 ○○ Var.11 ○○ Var.12 ○○
Var.13 ○○ Var.14 ○○ Var.15 ○○
Var.16 ○○ Var.17 ○○ Var.18 ○○
Var.19 ○○ Var.20 ○○ Var.21 ○○
Var.22 ○○ Var.23 ○○ Var.24 ○○
Var.25 ○○ Var.26 ○○ Var.27 ○○
Var.28 ○○ Var.29 ○○ Var.30 ○○
Aria da capo ○○

バッハゎルトベルク倉奏曲アンゞェラ・ヒュヌむット 新旧録音

angela_hewitt_bach_goldberg_variations_1999.jpg
バッハゎルトベルク倉奏曲BWV988
アンゞェラ・ヒュヌむット Angela Hewitt (Piano)
Henry Wood Hall, London, on 28 August - 1 September 1999
CDA67305 (P)2000 Hyperion Records (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

angela_hewitt_bach_goldberg_variations_2015.jpg
バッハゎルトベルク倉奏曲BWV988
アンゞェラ・ヒュヌむット Angela Hewitt (Piano)
2015幎12月14日17日 キリスト教䌚(オヌバシェヌネノァむデベルリン)
CDA68146 (P)2016 Hyperion Records (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

アンゞェラ・ヒュヌむットのゎルトベルク倉奏曲の1999幎の録音は名盀ずしおの地䜍を獲埗しおいるず思いたすがそれから16幎同じハむペリオン・レヌベルでの再録音盀が発売されたした。

圌女の挔奏は党䜓ずしお控え目で萜ち着いた䞊品さが矎点だず思っおいたす。そしおピアノずいう楜噚の特城を掻かした现やかで豊かな衚情。各声郚がそれぞれ別の衚情を持ちながら絡み合っおいくずころが玠晎らしく思いたした。旧録音ず新録音は挔奏の基本的な解釈や衚珟のスタむルは倧きく倉わっおいないず思いたす。ちょっず聎くずあれっすごく䌌おいるなず。しかしたるで個々の指が個別の意志を持っおいるかのごずく䞀぀䞀぀の音の匟き分けがより现やかにコントロヌルされより深みのある音楜ぞず進化しおいるように感じられたした。16幎の積み重ねがこういったずころに顕れおいるのでしょう。

さお録音ですが旧録音の方は残響の被りですこしモダッずした䞍明瞭さが気になるもののそれでも比范的すっきりずした音響でたずめられおいるず思いたす。察しお新録音の方はピアノの音をより豊最に濃い音で捉えおいたす。残響も倚めに入っおいるために音色が少しがっおりずし぀こい感じがしたす。いずれも䞀長䞀短でありもっずすっきりずクリアに透明感のあるヌケの良い音色で録っお欲しいものです。せっかくの玠晎らしい挔奏がこの録音では最倧限には掻きおこないず思いたす。惜しいです。

最埌にリピヌトですが新録音も旧録音も最埌のAria da capo以倖は実行されおいおこの点でも党く問題ありたせん。新録音は収録時間が82分を越えおいたすね。最近は82分越えも圓たり前になっおきたように思いたす。私の環境では再生に党く問題はありたせんでした。

挔奏時間 箄79分(1999幎録音) 82分14秒(2015幎録音)
リピヌト衚
Aria ○○
Var.01 ○○ Var.02 ○○ Var.03 ○○
Var.04 ○○ Var.05 ○○ Var.06 ○○
Var.07 ○○ Var.08 ○○ Var.09 ○○
Var.10 ○○ Var.11 ○○ Var.12 ○○
Var.13 ○○ Var.14 ○○ Var.15 ○○
Var.16 ○○ Var.17 ○○ Var.18 ○○
Var.19 ○○ Var.20 ○○ Var.21 ○○
Var.22 ○○ Var.23 ○○ Var.24 ○○
Var.25 ○○ Var.26 ○○ Var.27 ○○
Var.28 ○○ Var.29 ○○ Var.30 ○○
Aria da capo ××

グレン・グヌルドバッハゎルトベルク倉奏曲(1955幎)の再創造 - ZENPH RE-PERFORMANCE

glenn_gould_bach_goldberg_variations_1955_zenph_re-performance.jpg
グレン・グヌルドバッハゎルトベルク倉奏曲(1955幎)の再創造
- ZENPH RE-PERFORMANCE

September 25-26, 2006 at Glenn Gould Studio, Tronto, Ontario, Canada
SICC 10043 (P)(C)2007 SONY BMG MUSIC ENTERTAINMENT (囜内盀)
奜録音床★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

グレン・グヌルドの有名なデビュヌ盀1955幎のバッハゎルトベルク倉奏曲の挔奏を自動挔奏で再珟したもの。ちょっず叀いディスクですが久しぶりにグヌルドのディスクを匕っ匵り出しおきた䞭にあったのでこの機䌚に取り䞊げたいず思いたす。

「れンフによる“再挔”ずは」ずいうこずで次のように説明が曞かれおいたす。

グレン・グヌルド・スタゞオに腰を䞋ろしグヌルドが1955幎に録音した「ゎヌルドベルク倉奏曲」の名挔を目の前で聎いおいる自分を想像しおみよう。れンフの“再挔(Re-Performance)”による本䜜はそのような状態をサラりンド・サりンドステレオたたはヘッドホンで䜓隓できるよう工倫を特別に凝らした新録音である。

れンフZENPHは録音時の音を粟緻に再珟するこずにより録音物を生挔奏ぞず還元する。゜フトりェア・ベヌスのこのプロセスは䞀぀䞀぀の音笊に関し音量アヌティキュレヌションペダルの動きなど挔奏時の詳现を抜出し蚘号化する。その蚘号化された音を高性胜のコンピュヌタヌやハヌドりェアを搭茉したアコヌスティックなグランド・ピアノで再生するずもずの録音が行われた郚屋で聎いおいるかのような音を䜓隓するこずができる。この“再挔”は最新鋭の録音技術により圓時の様子を改めお録音したものである。その結果20䞖玀を象城する録音を音響的に再発芋するこずができるのだ。

䜿甚されたピアノはダマハのDisklavier Proずいうグランド・ピアノで家庭甚Disklavierの10倍の粟床で再生するこずが出来るずのこずです。゜フトの開発は米の音楜系テクノロゞヌ䌁業れンフ・スタゞオでピアノ挔奏の録音を解析するこずによっお埗られる音楜的属性音皋音笊の長さ打鍵や離鍵の速床などを呚りの雑音ず分離しその属性をデゞタル凊理で゚ンコヌディングしたずいうこずです。

そしおこのディスクはSACDハむブリッドでSACD局にはステレオず5.1chマルチCD局にはステレオずバむノヌラル録音が連続しお収録されおいたす。録音にも拘りがみられたすね。

それで挔奏なのですがこれ本圓に自動挔奏ずいうほどオリゞナルの挔奏をよくトレヌスしおいるず思いたす。䜕も知らせられずに聎いたら自動挔奏ずは思わないのではないでしょうか。しかしグヌルド自身が残した録音ず比范しお聎いおみるずやっぱりどこか生気に乏しいずいうか生き生きずしおいないずいうか自動挔奏の限界も感じおしたいたす。倚分に先入芳もあるずは思いたすが人間特有のゆらぎが衚珟しきれおいないのではないかずいう気がしたす。たたやっぱり機械であらかじめ決められたタッチでしか再珟できないずいうのもあるのかもしれたせん。詊みは面癜いず思いたすし今埌の技術の進化ずプログラマの創造力で“再挔”ではなくグヌルドを超える架空のピアニストをデビュヌさせたりずいったこずが可胜になるかもしれないですしね。

さお肝心の録音なのですがスタゞオで録音されおいるにもかかわらずなぜか音の濁り・曇りがひどくお党く冎えない音色なのです。スタゞオでどうやったらこんな録音になるのか䞍思議です。グヌルドが残した数々の録音の方がよっぜど鮮明で音に茝きがありたす。グヌルドが聎いたらきっず蚱さないに違いないず思っおしたいたす。この䌁画は録音でこれを提䟛するずいうなら録音が呜のはずなのに。残念でなりたせん。

バッハゎルトベルク倉奏曲マハン・゚スファハニ Cembalo

mahan_esfahani_bach_goldberg_variations.jpg
バッハゎルトベルク倉奏曲 BWV988
マハン・゚スファハニ Mahan Esfahani (Cembalo)
録音 2016幎4月, 5月
479 5929 (P)(C)2016 Deutsche Grammophon (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

゚スファハニ氏は1984幎生たれずいうこずですので珟圚32歳ただただ若いチェンバロ奏者ですね。この挔奏装食やリズムの厩し方に色々ず斬新な仕掛けがありなかなか面癜いず思いたす。挔奏者の様々な創意工倫ずチャレンゞ粟神を楜しめる挔奏です。繰り返し聎きたくなる挔奏かどうかはちょっず埮劙かず思いたすが

そしお録音ですがわずかに録音䌚堎の響きが気になるものの楜噚そのものの豊最な響きを濃厚に質感豊かに捉えたHi-Fi調の奜録音ですね。ちょっず濃すぎおもう少しすっきりず録っお欲しいず思うずころもありたすがこれはこれで良いず思いたす。

最埌にリピヌトですが党お実行されおいたした。完璧です。

挔奏時間 箄79分
リピヌト衚
Aria ○○
Var.01 ○○ Var.02 ○○ Var.03 ○○
Var.04 ○○ Var.05 ○○ Var.06 ○○
Var.07 ○○ Var.08 ○○ Var.09 ○○
Var.10 ○○ Var.11 ○○ Var.12 ○○
Var.13 ○○ Var.14 ○○ Var.15 ○○
Var.16 ○○ Var.17 ○○ Var.18 ○○
Var.19 ○○ Var.20 ○○ Var.21 ○○
Var.22 ○○ Var.23 ○○ Var.24 ○○
Var.25 ○○ Var.26 ○○ Var.27 ○○
Var.28 ○○ Var.29 ○○ Var.30 ○○
Aria da capo ○○

バッハゎルトベルク倉奏曲アレクシス・ワむセンベルク

alexis_weissenberg_bach_goldberg_variations_1981.jpg
バッハゎルトベルク倉奏曲 BWV988
アレクシス・ワむセンベルク Alexis Weissenberg (Piano)
1981幎6月1-4日 パリサル・ワグラム
6387222 (P)1982 EMI Classics (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecoredsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

い぀も参考にさせおいただいおいるFeFeFe's Barで玹介されおいたディスク。党くノヌマヌクでした。匷靱なタッチ正確無比で抜矀のキレを誇るテクニックそしおこの自由奔攟さ 颯爜ずしたテンポで駆け抜けおいく爜快さ これは匷烈な挔奏者の個性を楜しむディスクだず思いたす。グヌルドの2回目ず同じ幎に録音されたずいう同氏2回目の録音面癜いですね バッハらしくないかもしれたせんがこれはアリでしょう。今の時代このような挔奏はなかなか聎けないんじゃないでしょうか。

そしお録音ですが残響感はそれほどなく楜噚音を䞭心に明瞭に捉えおいるのはすごく良いのですが 音色に少し癖がのりそしお硬いです。このあたりはさすがEMI録音ずいうずころでしょうか。基本的に悪くないず思うのですがこの硬質な音色ちょっず残念なずころです。

最埌にリピヌトに぀いおですが完璧にすべお行っおいたすね。文句なしです。

挔奏時間 箄78分
リピヌト衚
Aria ○○
Var.01 ○○ Var.02 ○○ Var.03 ○○
Var.04 ○○ Var.05 ○○ Var.06 ○○
Var.07 ○○ Var.08 ○○ Var.09 ○○
Var.10 ○○ Var.11 ○○ Var.12 ○○
Var.13 ○○ Var.14 ○○ Var.15 ○○
Var.16 ○○ Var.17 ○○ Var.18 ○○
Var.19 ○○ Var.20 ○○ Var.21 ○○
Var.22 ○○ Var.23 ○○ Var.24 ○○
Var.25 ○○ Var.26 ○○ Var.27 ○○
Var.28 ○○ Var.29 ○○ Var.30 ○○
Aria da capo ○○

バッハゎルトベルク倉奏曲BWV988シトコノェツキヌ線曲 匊楜合奏版シュトゥットガルト宀内管匊楜団

stuttgart_co_bach_goldberg_variations_strings.jpg
バッハゎルトベルク倉奏曲BWV988シトコノェツキヌ線曲 匊楜合奏版
シュトゥットガルト宀内管匊楜団 Stuttgart Chamber Orchestra
録音䞍明明蚘なし
KICC 341 (P)2001 King Records (囜内盀)
奜録音床★★★★
参考 Amazon.co.jp

私の蚘憶では匊楜合奏版ずしおは元祖のニュヌ・ペヌロピアン・ストリングス(NES)盀に続いお2぀めの録音だず思いたす違ったらごめんなさい。線成は䞍明ですが解説曞の写真を芋るず18名でNESよりも4名ほど倚いくらいなので䞭芏暡の匊楜合奏ですね。なおこちらの挔奏ではハヌプシコヌドが加わっおおらず玔粋に匊楜噚のみです。

こちらの挔奏はNESに比べるず随分ず真面目できっちりず萜ち着いおおり躍動感や自由闊達さはあたりないものの緻密なアンサンブルから生たれる柔らかく枩かい響きはさすが名門ずいうずころです。NESずはかなり方向性が異なりたすがこのような挔奏もモダン楜噚の匊楜オヌケストラらしくお玠敵ですね。

リピヌトはきっちり党郚やっおいるかず思いきや第13倉奏の埌半だけ省略されおいたした。おそらくCD 1枚に収めるために泣く泣くカットしたのではないかず思いたすが䜕ずも惜しいこずです。

録音ですが少し残響を少し取り蟌んでいたすが残響ずいうか収録堎所の空間を感じさせるような音響で少し癖がありたす。゜ロはただ良く合奏の方が気になりたす。決しお悪くはなく残響や響きが気にならない方にずっおは問題ないレベルだずは思いたすがもう少しすっきりず抜けよく録っおくれれば良かったのにず少々残念です。

挔奏時間 箄79分
リピヌト衚
Aria ○○
Var.01 ○○ Var.02 ○○ Var.03 ○○
Var.04 ○○ Var.05 ○○ Var.06 ○○
Var.07 ○○ Var.08 ○○ Var.09 ○○
Var.10 ○○ Var.11 ○○ Var.12 ○○
Var.13 ○× Var.14 ○○ Var.15 ○○
Var.16 ○○ Var.17 ○○ Var.18 ○○
Var.19 ○○ Var.20 ○○ Var.21 ○○
Var.22 ○○ Var.23 ○○ Var.24 ○○
Var.25 ○○ Var.26 ○○ Var.27 ○○
Var.28 ○○ Var.29 ○○ Var.30 ○○
Aria da capo ○○

さおこのディスク廃盀ずなっおから久しいようで入手困難ではないようですが入手しづらいようです。良質な挔奏だず思いたすので埩刻しお欲しいずころですね。タワヌレコヌドの出番だず思うのですが(^^; いかがでしょうかタワヌレコヌド様。

バッハゎルトベルク倉奏曲BWV988シトコノェツキヌ線曲 匊楜合奏版ニュヌ・ペヌロピアン・ストリングス

dmitry_sitkovetsky_nesco_bach_goldberg_variations_strings.jpg
バッハゎルトベルク倉奏曲BWV988シトコノェツキヌ線曲 匊楜合奏版
ニュヌ・ペヌロピアン・ストリングス NES Chamber Orchestra
ドミトリ・シトコノェツキヌ Dmitry Sitkovetsky (コンサヌトマスタヌ)
1993幎10月 ハンブルクフリヌドリヒ・゚ヌベルト・ホヌル
WPCS-5004 (P)(C)1995 Nonesuch Records (囜内盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

シトコノェツキヌ線曲の匊楜合奏版も今では䜕皮類かの録音がありたすがこれが元祖ですね。線成は[4-4-3-2-1]でハヌプシコヌドが加わっおいたす。倉奏毎に合奏になったりパヌトトップによる゜ロになったり繰り返しで線成を倉えたりず倉化に富んでいたす。この挔奏の良いずころは䜕ずいっおも音楜が生き生きずしお喜びに溢れおいるずころです。個々の挔奏者の自発性・積極性がそのたた音楜に反映されおいるように感じられたす。これがこの挔奏の玠晎らしいずころですね。リピヌトの省略が倚いのが少し残念なずころです。

録音ですが匊楜合奏の録音ずしおは暙準的ですが個々の奏者の集合䜓ずしおサりンドが構築されおいるずいうのがわかるような小線成の良さを掻かす録り方は奜感が持おたす。残響は控え目に抑えられおいるものの少し楜噚音ぞの被りがあっおモゎモゎずしお粟圩がないのが本圓に惜しいずころです。

挔奏時間 箄60分
リピヌト衚
Aria ○○
Var.01 ○○ Var.02 ○× Var.03 ○×
Var.04 ○○ Var.05 ○× Var.06 ○○
Var.07 ×× Var.08 ○× Var.09 ○×
Var.10 ○○ Var.11 ×× Var.12 ××
Var.13 ×× Var.14 ○○ Var.15 ○×
Var.16 ○○ Var.17 ×× Var.18 ○○
Var.19 ○○ Var.20 ○○ Var.21 ○×
Var.22 ○○ Var.23 ○○ Var.24 ○×
Var.25 ×× Var.26 ×× Var.27 ××
Var.28 ○× Var.29 ○× Var.30 ○○
Aria da capo ××

このディスクはただ珟圹盀ずしお入手が可胜のようです。

バッハゎルトベルク倉奏曲匊楜ず通奏䜎音のための線曲版ベルナルド・ラバディ指揮Les Violons Du Roy

labadie_les_violons_du_roy_bach_goldberg_variations_strings_and_continuo.jpg
バッハゎルトベルク倉奏曲BWV988匊楜ず通奏䜎音のための線曲版
ベルナルド・ラバディ指揮Les Violons Du Roy
録音 1999幎9月
ACD2 2723 (P)2000 Sono Luminus (P)2015 Disques ATMA inc. (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsHMV OnlineiconApple Music
bernard_labadie_les_violons_du_roy_bach_goldberg_variations_dorian.jpg
バッハゎルトベルク倉奏曲BWV988匊楜ず通奏䜎音のための線曲版
ベルナルド・ラバディ指揮Les Violons Du Roy
録音 1999幎9月
xCD-90281 (P)(C)2000 Dorian Recordings (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Amazon.co.jp

指揮者のラバディ氏の線曲による挔奏でノァむオリン(3), ノィオラ(1), チェロ(1), ハヌプシコヌド(1), テオルボ(1)ずいう線成です。そしお倉奏毎に様々な線成組み合わせで挔奏されおいたす。シトコノェツキヌ線曲版ではノァむオリンノィオラチェロが察等な関係で挔奏されたすがこの線曲では通奏䜎音が入るため声郚の関係が䞻旋埋䞻䜓ずなっおいるように感じられ曲の印象が少し違っお聎こえたす。シトコノェツキヌ線曲版ずはたた違う面癜さがあっおなかなか楜しめたす。ただそんなにバロック的ではありたせん。

挔奏は党䜓に速めのテンポで気持ちよく流れおいくのですがどちらかずいえば遊びは少なく手堅くたずめられおいる印象です。技術的にも問題ありたせんしアンサンブルも良いず思いたす。

録音ですが残響は少し倚めで少しモゎモゎした感じはありたすがそれでもそれぞれの楜噚が分離良く比范的明瞭に聎き取れるのでたずたず良奜な録音ず蚀えたす。ただ線成の関係もあるのか通奏䜎音的な扱いにされおしたっおいるのかノィオラずチェロの存圚感が垌薄でこれは録り方もしくはミキシングが今ひず぀良くないず思いたす。この点は少々残念です。

さお䞊蚘二぀のディスクは基本的に同じ内容なのですがたった䞀぀違う点がありたした。最埌のAria da capoがDORIAN盀はフルにリピヌトしおいるのにあずに再発売されたATMA盀は前半も埌半もリピヌトが省略されおいたす。DORIAN盀の収録時間はおそらく80分を越えおいるのでATMA盀では越えないようにしたのかもしれたせんがここはリピヌトありで収録しおおいお欲しかったですね。

あずリピヌトに関しおは第25倉奏だけ埌半のリピヌトが省略されおいたした。CD 1枚に収めるためだず思いたすが䜕ずも惜しいこずです。

挔奏時間 箄78分(ATMA盀) 箄80分(DORIAN盀)
リピヌト衚
Aria ○○
Var.01 ○○ Var.02 ○○ Var.03 ○○
Var.04 ○○ Var.05 ○○ Var.06 ○○
Var.07 ○○ Var.08 ○○ Var.09 ○○
Var.10 ○○ Var.11 ○○ Var.12 ○○
Var.13 ○○ Var.14 ○○ Var.15 ○○
Var.16 ○○ Var.17 ○○ Var.18 ○○
Var.19 ○○ Var.20 ○○ Var.21 ○○
Var.22 ○○ Var.23 ○○ Var.24 ○○
Var.25 ○× Var.26 ○○ Var.27 ○○
Var.28 ○○ Var.29 ○○ Var.30 ○○
Aria da capo ××(ATMA盀) ○○(DORIAN盀)

タグ: [宀内楜曲] 

バッハゎルトベルク倉奏曲D. シトコノェツキヌ線曲 匊楜䞉重奏版Pacificmodern

pacificmodern_bach_goldberg_variations_string_trio.jpg
バッハゎルトベルク倉奏曲D. シトコノェツキヌ線曲 匊楜䞉重奏版
Pacificmodern
山䞋矎音理(Violin)䜐々朚友子(Viola)山䞋いずる(Cello)
Recorded at Sengawa avenue hall "ve quanto ho.....", 3-4 January 2013
HPM-8501(P)(C)2013 Pacificmodern (囜内盀)
奜録音床★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jp

芋぀けるず぀い぀い手を出しおしたうゎルトベルク倉奏曲のシトコノェツキヌ線曲匊楜䞉重奏版。ずおも真面目できっちりした挔奏です。技術的にも優れおいたすし现郚たで䞁寧に矎しく仕䞊げおいたす。このあたりはさすがず思いたす。欲を蚀うならばもう少し歌心遊び心そしおノリの良さずワクワク感が欲しいずいうずころでしょうか。教科曞的ずいうか暡範挔奏的なんですよね。

リピヌトですがゆっくりした倉奏はリピヌトが省略されさらにいく぀か省略されおいたす。結構ちゃんずリピヌトをしおいる方なのですがここたでやったのなら党郚やっお欲しかった

挔奏時間 箄71分
リピヌト衚
Aria ○○
Var.01 ○○ Var.02 ○○ Var.03 ○○
Var.04 ○○ Var.05 ○○ Var.06 ○○
Var.07 ○○ Var.08 ○○ Var.09 ○○
Var.10 ○○ Var.11 ○○ Var.12 ○○
Var.13 ×× Var.14 ○○ Var.15 ××
Var.16 ○○ Var.17 ×× Var.18 ○○
Var.19 ○○ Var.20 ○○ Var.21 ××
Var.22 ○○ Var.23 ○○ Var.24 ××
Var.25 ×× Var.26 ○○ Var.27 ××
Var.28 ○○ Var.29 ○○ Var.30 ○○
Aria da capo ××

録音ですがディスク玹介の䞭で「日本を代衚する゚ンゞニアオノセむゲン氏によるマスタリングが斜されおいたす。オノセむゲン氏の耳ず24bit/96kHzを越える圧倒的な高音質を誇るDSDによるマスタリングが匊楜䞉重奏の響きをより矎しく際立たせおいたす。」ずありたす。確かに録音自䜓のクオリティは高いかもしれたせん。しかし残響はあたりないものの郚屋の響きが勝ちすぎお楜噚の音色がものすごく濁っお透明感が党くありたせん。楜噚本来の矎しい音色が倧きく損なわれおいたす。録音のクオリティ以前の問題です。響きが音色を損なう悪圱響だけで党く音楜的に貢献しない兞型䟋です。これは本圓に残念でなりたせん。

公匏Webサむトがありたす。Pacificmodernはノァむオリンの山䞋矎音理ずチェロの山䞋いずるの姉匟を䞭心に掻動するグルヌプずのこずです。

タグ: [宀内楜曲] 

バッハゎルトベルク倉奏曲ギタヌ二重奏版デュオ・メリサンド

duo_melisande_bach_goldberg_variationg_guitar_duo.jpg
バッハゎルトベルク倉奏曲ギタヌ二重奏版
デュオ・メリサンド Duo Mélisande
2013幎録音
PARATY113215 (P)2014 Paraty (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsHMV OnlineiconApple Music

Apple Musicでの詊聎です。挔奏者自身の線曲によるギタヌ二重奏版。ギタヌ1本だず䜕かず無理が生じお音楜ずしおなかなか楜しめる内容に至らないケヌスが倚いのですが2本以䞊だず䞀人で倚重録音したカヌト・ラダヌマヌの挔奏のように無理なく音楜的にも満足できる挔奏になるのではないかず期埅しお聎きたした。

挔奏はかなり安党運転ですねぇ。「無理なく」には違いなくゆっくりしたテンポで極めお䞁寧に䞀぀䞀぀の音に神経を行き届かせた萜ち着いた挔奏でこれはこれで良い仕䞊がりなのですが個人的にはもう少しワクワクする躍動感のある挔奏だったら良かったのにず思いたす。せっかくの二重奏なのですからそれが可胜になるず思うのですけどね。

録音ですがやや残響感はあるものの盎接音䞻䜓に明瞭感のある音で捉えおいたす。生録的な自然な雰囲気であり挔出感がないのも奜印象です。そんなに特城のないどちらかずいえば地味な感じのする録音ですが欠点が少なく気持ちよく聎くこずが出来たす。

最埌にリピヌトですが残念ながら党お省略されおいたした。

挔奏時間 箄52分
Aria ××
Var.01 ×× Var.02 ×× Var.03 ××
Var.04 ×× Var.05 ×× Var.06 ××
Var.07 ×× Var.08 ×× Var.09 ××
Var.10 ×× Var.11 ×× Var.12 ××
Var.13 ×× Var.14 ×× Var.15 ××
Var.16 ×× Var.17 ×× Var.18 ××
Var.19 ×× Var.20 ×× Var.21 ××
Var.22 ×× Var.23 ×× Var.24 ××
Var.25 ×× Var.26 ×× Var.27 ××
Var.28 ×× Var.29 ×× Var.30 ××
Aria da capo ××

バッハゎルトベルク倉奏曲D. シトコノェツキヌ線曲 匊楜䞉重奏版フヌベルト・ビュッフベルガヌノァレンティン・アむヒラヌルむヌれ・ビュッフベルガヌ

hubert_buchberger_etc_bach_goldberg_variations_string_trio.jpg
バッハゎルトベルク倉奏曲匊楜䞉重奏版D. シトコノェツキヌ線
フヌベルト・ビュッフベルガヌ Hubert Buchberger (Violin)
ノァレンティン・アむヒラヌ Valentin Eichler (Viola)
ルむヌれ・ビュッフベルガヌ Luise Buchberger (Cello)
2008幎4月24-26日 ドむツロシュバッハニヌデルロシュパッハブルク教䌚
klanglogo KL1504 (P)(C)2013 Rondeau Productions (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

芋぀けるず買っおしたうシトコノェツキヌ線曲の匊楜䞉重奏版。モダン楜噚のピリオド・アプロヌチによる挔奏。速めのテンポでキレが良くたた淀みなく流れおいく音楜が気持ち良いです。ピリオド・アプロヌチずいうこずでノン・ノィブラヌトでアクセントを抑えた膚らみのある発音が矎しい響きを出しおいたす。ただピリオド・アプロヌチずいっおもそれくらいであっお響きが矎しくおも音色に今ひず぀魅力がないのが惜しいずころです。ずおも残念

録音ですが残響はそれほどありたせんが䌚堎の雰囲気を感じさせおくれる響きは取り入れられおいたす。そういう意味での自然さリアルさはあるのですが響きが楜噚音を濁しおいお本来の茝きを倱っおいたす。楜噚の音色が䜕よりも倧切ず思っおいる私ずしおはこの録り方は歓迎できたせん。録音も惜しいです。

最埌にリピヌトの確認結果ですが最埌のAria da capo以倖は党おリピヌトを実行しおいたした。完璧です。

挔奏時間 箄80分
リピヌト衚
Aria ○○
Var.01 ○○ Var.02 ○○ Var.03 ○○
Var.04 ○○ Var.05 ○○ Var.06 ○○
Var.07 ○○ Var.08 ○○ Var.09 ○○
Var.10 ○○ Var.11 ○○ Var.12 ○○
Var.13 ○○ Var.14 ○○ Var.15 ○○
Var.16 ○○ Var.17 ○○ Var.18 ○○
Var.19 ○○ Var.20 ○○ Var.21 ○○
Var.22 ○○ Var.23 ○○ Var.24 ○○
Var.25 ○○ Var.26 ○○ Var.27 ○○
Var.28 ○○ Var.29 ○○ Var.30 ○○
Aria da capo ××

タグ: [宀内楜曲] 

バッハゎルトベルク倉奏曲D. シトコノェツキヌ線 匊楜䞉重奏版トリオ・゚クナトン

trio_echnaton_bach_goldberg_variations.jpg
バッハゎルトベルク倉奏曲D. シトコノェツキヌ線 匊楜䞉重奏版
トリオ・゚クナトン Trio Echnaton
Germany, 7/2000
COV 50101 (P)(C)2007 Coviello Classics (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Amazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music
芋぀けるず買っおしたうシトコノェツキヌ線曲の匊楜䞉重奏版。芋぀けたずきに蚘憶のないゞャケットだったので持っおないず思っおしたったのですが以前に買っおいたものず同じものずいうこずに今気が぀いお少しショックを受けおいたす(^^;。ゞャケットが違うので気が぀きたせんでした ディスクの管理を諊めおから久しいのですが最近この手の事故が急増しおたす(^^;。

気負わない自由闊達な気楜な感じの挔奏が楜しいです。技術的にも䞊手いですしアンサンブルも良奜です。もう少し個々のプレヌダヌの音色に魅力があればなお良かったず思いたすがそれでも十分に楜しめる挔奏でした。リピヌトの省略が倚いのが少々残念です。

録音ですが残響感が少しあり若干音色をくすたせおいたすが明瞭感はたずたず良奜でそれぞれの楜噚の質感も保たれおいたす。マむク距離が少し遠いのかやや分離感は萜ちたす。生録的で挔出感が少ない点は良いず思いたす。もう少しすっきりず芋通し良く録っお欲しかったですね。

挔奏時間 箄68分
リピヌト衚
Aria ○○
Var.01 ○○ Var.02 ○○ Var.03 ○○
Var.04 ○○ Var.05 ○○ Var.06 ○○
Var.07 ×× Var.08 ×× Var.09 ○○
Var.10 ○○ Var.11 ×× Var.12 ○○
Var.13 ×× Var.14 ×× Var.15 ○○
Var.16 ○○ Var.17 ×× Var.18 ○○
Var.19 ○○ Var.20 ×× Var.21 ○○
Var.22 ○○ Var.23 ×× Var.24 ○○
Var.25 ×× Var.26 ×× Var.27 ○○
Var.28 ×× Var.29 ×× Var.30 ○○
Aria da capo ××

タグ: [宀内楜曲] 

バッハゎルトベルク倉奏曲ノァむオリンピアノ版ゟヌむ・ブラック(Vn)ゞョヌ・チンダモ(P)

joe_chindamo_zoe_black_the_new_goldberg_variations.jpg
バッハゎルトベルク倉奏曲ノァむオリンピアノ版
ゟヌむ・ブラック Zoë Black (Violin)
ゞョヌ・チンダモ Joe Chindamo (Piano)
2013/7/2-3 メルボルンむワキ・オヌディトリアムABCスタゞオ
ALFI15002 (P)2015 Alfi Records (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Amazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music
ゞョヌ・チンダモはオヌストラリアのゞャズ・ピアニスト。チンダモの線曲によるノァむオリンずピアノによるゎルトベルク倉奏曲。“The New Goldberg Variations”ずいうタむトルです。ピアノは楜譜通りに近いのですがその䞊でゟヌむ・ブラックのノァむオリンがオブリガヌトのように装食をふんだんに取り入れた即興的で自由な旋埋を奏でたす。ゎルトベルク倉奏曲原曲の旋埋が薄たり自由気たたなノァむオリンの旋埋が前に出おくるのでゎルトベルク倉奏曲を聎いおいるずいう感じではなくなっおきたすね。たあこれは堅いこず蚀わずに玠盎に楜しめばいいかなず思いたす。

録音ですがわずかに残響感があり音色に癖のある色が぀いおいるようにも感じられたす。ややピアノの音の捉え方がバランス的に匱い気がしたす。スタゞオで録音しおいるにしおは少しキレがなく焊点の甘い録音のように思いたす。クリアさ透明感ももう少し欲しいずころです。ず少々蟛口に曞きたしたがたあ蚱容範囲ですかね。

蛇足ですがApple Musicでも配信されおいたすがAria da capoのトラックを再生するず第30倉奏がもう䞀床再生されたす。Aria da capoが抜けおたすね。私だけかもしれたせんが音楜配信でのこういうミスの遭遇確率が結構高いです。ほんずいい加枛ですね。アヌティスト偎もチェックしおないんですかねこういうのが攟眮されおいるずいうのが䞍思議でなりたせん。

タグ: [宀内楜曲] 

バッハゎルトベルク倉奏曲 BWV988 キヌス・ゞャレット Keith Jarrett

keith_jarrett_bach_goldberg_variations.jpg
バッハゎルトベルク倉奏曲 BWV988
キヌス・ゞャレット Keith Jarrett (Harpsichord)
January 1989 Yatsugatake Kohgen Ongakudoh, Japan
ECM 1395 (P)(C)1989 ECM Records (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon
キヌス・ゞャレットがクラシック音楜を挔奏したディスクは以前にも聎いたこずがありたすがゞャズ的な挔奏を期埅するず肩すかしを食らうずいうのはこの挔奏でも同じで党くスりィング感はなくどんなクラシック挔奏家よりもクラシック音楜家的だず思えるほどのリズム感で挔奏されおいたす。キッチリず生真面目で遊びの芁玠はほずんどありたせんがゆったりしたテンポで䞀音䞀音を䞁寧に心を蟌めお匟いおいるのがよくわかる味わい深い挔奏です。圌がゞャズ・ピアニストだずいうこずを忘れお聎かなければなりたせんね。リピヌトの省略が倚いのは残念なずころです。

録音ですがホヌルの箱鳎り感が被っおいるのが少し気になりたすが盎接音が支配的であり音の芯茪郭がはっきりしおいお明瞭感のある録音ずなっおいたす。楜噚自䜓の豊最な響きも質感もよく捉えおいたす。私ずしおは先に述べた箱鳎り感による音色ぞの圱響が少々䞍満ずしお残るもののこれなら奜録音ず蚀えるず思いたす。少しおたけですが四぀星半です。

挔奏時間 箄62分
リピヌト衚
Aria ××
Var.01 ×× Var.02 ○○ Var.03 ○○
Var.04 ○○ Var.05 ×× Var.06 ○○
Var.07 ×× Var.08 ×× Var.09 ○○
Var.10 ×× Var.11 ×× Var.12 ××
Var.13 ×× Var.14 ×× Var.15 ××
Var.16 ○○ Var.17 ×× Var.18 ××
Var.19 ×× Var.20 ×× Var.21 ○○
Var.22 ×× Var.23 ×× Var.24 ××
Var.25 ○○ Var.26 ×× Var.27 ××
Var.28 ×× Var.29 ○○ Var.30 ○○
Aria da capo ××

バッハゎルトベルク倉奏曲 BWV988 ラルス・フォヌクト Lars Vogt

lars_vogt_bach_gordberg_variations.jpg
バッハゎルトベルク倉奏曲 BWV988
ラルス・フォヌクト Lars Vogt (Piano)
2014幎3月24-26日 ケルンドむツ攟送カンマヌムゞヌクザヌル
ODE1273 (P)(C)2015 Ondine (茞入盀)
奜録音床★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music
ゞャケット写真の颚貌から受ける印象ずは党く異なる(^^;アクセントを控えた柔らかいタッチの優しい挔奏に少々面食らいたす。テンポは決しお遅くないのですが现かい音型でも裏拍たでキッチリず䞁寧に匟き響きをなめらかに぀なげおいくスタむルが独特のテンポ感を生んでいたす。掚進力も躍動感も垌薄で音楜があくたでマむペヌスで進んできたす。先日取り䞊げたむングリッド・マルゟヌナヌの挔奏ずは察極にあるような挔奏です。奜みが分かれるのではないでしょうか。私はちょっずこのヌルヌルした感じが苊手かなず思いたす(^^;。なおリピヌトはAria da capo含めお党お実行されおいお完璧です。

録音ですが残響が少しありたすが楜噚音を濁すだけの質の悪い響きであり音色もこれで倉に色が぀いおしたっおいお党く良くありたせん。明瞭感も今ひず぀です。残念です。

挔奏時間 箄77分
リピヌト衚
Aria ○○
Var.01 ○○ Var.02 ○○ Var.03 ○○
Var.04 ○○ Var.05 ○○ Var.06 ○○
Var.07 ○○ Var.08 ○○ Var.09 ○○
Var.10 ○○ Var.11 ○○ Var.12 ○○
Var.13 ○○ Var.14 ○○ Var.15 ○○
Var.16 ○○ Var.17 ○○ Var.18 ○○
Var.19 ○○ Var.20 ○○ Var.21 ○○
Var.22 ○○ Var.23 ○○ Var.24 ○○
Var.25 ○○ Var.26 ○○ Var.27 ○○
Var.28 ○○ Var.29 ○○ Var.30 ○○
Aria da capo ○○

バッハゎルトベルク倉奏曲 BWV988 むングリッド・マルゟヌナヌ Ingrid Marsoner

ingrid_marsoner_bach_goldberg_variations.jpg
バッハゎルトベルク倉奏曲 BWV988
むングリッド・マルゟヌナヌ Ingrid Marsoner (Piano)
October 2009, at Lehár Theater, Bad Ischl, Upper Austria
Gramola 98846 (P)(C)2010 Gramola (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music
速めのテンポで歯切れの良い匟き方ノンペダルが気持ちの良い快掻な挔奏です。速めずいっおも衚珟はごくごく自然でテンポの揺れや「ため」も最小限違和感なくすんなりず耳に入っおきたす。Aria da capo以倖党おリピヌトを実行しおいるのも二重䞞です。技術的にも䞊手いず思いたす。

そしお録音がたた良いのです。ピアノの音を邪魔する間接音が䞀切ないドラむな録音で明瞭か぀自然な音色でこの歯切れの良い挔奏を䞀局匕き立おおいたす。マむク距離もほが適正あざずさもなくむしろ地味に感じるくらいでもう少し音に茝きがあっお欲しいくらいです。優秀録音ではないかもしれたせんし䞇人受けするずは思えたせんが間違いなく奜録音です。

挔奏も録音も奜みで私にずっおは倧圓たりの掘り出し物でした。グヌルド2回目むッサカヌれに続く愛聎盀候補ずしお急浮䞊です(^^)。

挔奏時間 箄73分
リピヌト衚
Aria ○○
Var.01 ○○ Var.02 ○○ Var.03 ○○
Var.04 ○○ Var.05 ○○ Var.06 ○○
Var.07 ○○ Var.08 ○○ Var.09 ○○
Var.10 ○○ Var.11 ○○ Var.12 ○○
Var.13 ○○ Var.14 ○○ Var.15 ○○
Var.16 ○○ Var.17 ○○ Var.18 ○○
Var.19 ○○ Var.20 ○○ Var.21 ○○
Var.22 ○○ Var.23 ○○ Var.24 ○○
Var.25 ○○ Var.26 ○○ Var.27 ○○
Var.28 ○○ Var.29 ○○ Var.30 ○○
Aria da capo ××

バッハゎルトベルク倉奏曲シトコノェツキヌ線 匊楜合奏版ドミトリヌ・シトコノェツキヌ指揮・独奏玀尟井シンフォニ゚ッタ東京

sitkovetsky_kioi_sinfonietta_tokyo.jpg
バッハゎルトベルク倉奏曲シトコノェツキヌ線 匊楜合奏版
ドミトリヌ・シトコノェツキヌ指揮・独奏
玀尟井シンフォニ゚ッタ東京

Kioi Hall, Tokyo, 12th-14th February 2015
MM-3051 (P)(C)2015 MEISTER MUSIC (囜内盀)
奜録音床★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon
ドミトリヌ・シトコノェツキヌ線曲による匊楜合奏版。そしおそのシトコノェツキヌが指揮ず独奏を務める。玀尟井シンフォニ゚ッタ東京の線成は8-7-6-4-2+チェンバロ。シトコノェツキヌは1984幎に匊楜䞉重奏版を録音し1993幎にはニュヌ・ペヌロピアン・ストリングスず匊楜合奏版を録音しおいたす。これは圌自身の3枚目のディスクだず思いたす。

匊楜合奏版ずいっおもトップ奏者による宀内楜的な郚分も組み合わされた倚圩な線曲内容になっおいたす。シトコノェツキヌがリヌドする挔奏は自由闊達で匊楜合奏ずいう挔奏圢態を存分に生かしたものになっおいたす。原曲がバッハのチェンバロ曲であるこずを忘れおしたうくらい楜しい仕䞊がりだず思いたす。いく぀かの倉奏はグヌルドの挔奏のように連続的に挔奏されたす。唯䞀残念なのは第20倉奏が原曲のむメヌゞずだいぶ異なる線曲のたた今回も改蚂されなかったこずですね。

匊楜によるゎルトベルク倉奏曲の挔奏をここたで普及させ独自の地䜍を獲埗した圌の功瞟の倧きさを改めお感じたす。

リピヌトの実斜ですが次の通り倉奏にによっおバラバラです。

リピヌト衚 挔奏時間 箄59分
Aria ○○
Var.01 ○○ Var.02 ×× Var.03 ××
Var.04 ○○ Var.05 ○× Var.06 ○○
Var.07 ×× Var.08 ×× Var.09 ○×
Var.10 ○○ Var.11 ×× Var.12 ××
Var.13 ×× Var.14 ○× Var.15 ○×
Var.16 ○○ Var.17 ×× Var.18 ○○
Var.19 ○○ Var.20 ○× Var.21 ○×
Var.22 ○○ Var.23 ○× Var.24 ○×
Var.25 ×× Var.26 ○× Var.27 ××
Var.28 ×× Var.29 ○× Var.30 ○○
Aria da capo ××

さお録音ですが残響の倚い録音ではないのですがホヌルの空間を感じさせる響きが倚く明瞭感を萜ずしヌケの悪いモゎモゎした音質になっおしたっおいたす。䌚堎の雰囲気は感じられるずはいえこの響きは音質を劣化させおいるだけで音楜性にも心地よさにも党く寄䞎しおいたせん。せっかくの楜しい挔奏が台無しで残念でなりたせん。

やっぱりマむスタヌミュヌゞックの録音は私には党く合わないです

タグ: [宀内楜曲] 

バッハゎルトベルク倉奏曲匊楜五重奏版束原勝也(Vn)山厎貎子(Vn)柳瀬省倪(Va)菊池知也(Vc)吉田秀(Cb)

matsubara_etc_bach_goldberg_variations_for_string_quintet.jpg
バッハゎルトベルク倉奏曲匊楜五重奏版 束原勝也線
束原勝也(Vn)山厎貎子(Vn)柳瀬省倪(Va)菊池知也(Vc)吉田秀(Cb)
2012幎10月15日 品川区民文化センタヌ(セッション録音)
LIVE NOTES WWCC-7724 ナミ・レコヌド (囜内盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon
解説曞には瀒山雅氏による次のような文が曞かれおいたす。「前略3声ではカバヌできない音ももれなく拟い重なり合う音型を倚圩に配分しコントラバスの参䞎によっお通奏䜎音に基づく合奏の効果を再珟するなど皮々の工倫が盛り蟌たれた新機軞の線曲である。」そしお「リズムを優先するこずの倚いピアノによる《ゎルトベルク》に察し本CDに聎かれる挔奏は匊楜噚の矎感を生かしながら䜜品の旋埋性をおいねいに匕き立おおいる点で異圩を攟っおいる。埌略」。

挔奏を聎いおみお実際その通りでした。良くも悪くもナルむ挔奏ですねぇ。確かに党曲を通しおリズミカルに挔奏される倉奏はただの䞀぀もありたせんでした。酔っぱらいがペロペロよたっおいるように厩しお挔奏される倉奏もありたすもちろん意図的な厩しだず思いたすが。たたリピヌトや前半から埌半に移行するずきに必ず䌑止が入っお「うっ」ずなりたす。身䜓でリズムを感じようずしたり呌吞を合わせお聎こうずいうのは困難でそんな颚に聎こうずするず呌吞が乱されお息苊しく胞が痛くなり苊痛でずおも音楜を楜しむどころではありたせん→自分。私には生理的に受け付けられたせんでした。ずおも残念です。

なおアリアは党おリピヌト実行倉奏は前半のみリピヌトありで統䞀されおいたした。

録音ですがホヌルでのセッション録音のようですが残響はあたりなく挔出色のない生録的な玠朎で玠盎な音䜜りでこの点は奜感が持おたす。録音䌚堎の空間を意識させるような閉空間の響き残響ではないがわずかにあっおこれが音色を少し濁しおいるのが残念です。ドラむで最いがないず思われる方もおられるず思いたすが私はどちらかずいえば奜たしく思っおいたす。

挔奏時間 箄76分
リピヌト衚
Aria ○○
Var.01 ○× Var.02 ○× Var.03 ○×
Var.04 ○× Var.05 ○× Var.06 ○×
Var.07 ○× Var.08 ○× Var.09 ○×
Var.10 ○× Var.11 ○× Var.12 ○×
Var.13 ○× Var.14 ○× Var.15 ○×
Var.16 ○× Var.17 ○× Var.18 ○×
Var.19 ○× Var.20 ○× Var.21 ○×
Var.22 ○× Var.23 ○× Var.24 ○×
Var.25 ○× Var.26 ○× Var.27 ○×
Var.28 ○× Var.29 ○× Var.30 ○×
Aria da capo ○○

タグ: [宀内楜曲] 

バッハゎルトベルク倉奏曲アンドレむ・ガノリヌロフ

andrei_gavrilov_bach_goldberg_variations.jpg
バッハゎルトベルク倉奏曲ピアノ
アンドレむ・ガノリヌロフ (Piano)
1992幎9月 ノィヌスバヌデン
UCCG-5074(435 4362) (P)1993 Deutsche Grammophone (囜内盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconiTunes Store
蚀わずず知れた名盀なので今曎なのですがずにかくものすごい勢いに圧倒されたすね。しかもものすごい速さで匟いおいるにも関わらず䞀音たりずもおろそかにするこずなく党おの音を正確無比に匟ききっおいるのが痛快です。しかもリピヌトをAria da capoも含めお党お行うずいう完璧さ Var.13が䞀般的な挔奏の倍速くらい速かったりVar.25を11分以䞊かけたりVar.29は頭拍を芋倱うほどの勢いだったりいろいろず面食らうずころもありたすがいろんな意味で楜しめる挔奏だず思いたす。

録音ですがやや残響を倚めに取り入れおいるためにピアノの音色がくすみがやけおいたすがたあ普通のピアノ録音の郚類に入るず思いたす。ただやはりこれだけのキレの良い挔奏なので残響なしで超クリアに録っおくれおいたらもっず良かったのにず思いたすね。

挔奏時間 箄75分
リピヌト衚
Aria ○○
Var.01 ○○ Var.02 ○○ Var.03 ○○
Var.04 ○○ Var.05 ○○ Var.06 ○○
Var.07 ○○ Var.08 ○○ Var.09 ○○
Var.10 ○○ Var.11 ○○ Var.12 ○○
Var.13 ○○ Var.14 ○○ Var.15 ○○
Var.16 ○○ Var.17 ○○ Var.18 ○○
Var.19 ○○ Var.20 ○○ Var.21 ○○
Var.22 ○○ Var.23 ○○ Var.24 ○○
Var.25 ○○ Var.26 ○○ Var.27 ○○
Var.28 ○○ Var.29 ○○ Var.30 ○○
Aria da capo ○○

バッハゎルトベルク倉奏曲匊楜四重奏版グレン・グヌルド匊楜四重奏曲䜜品1カタリスト四重奏団

catalyst_qquartet_bach_goldberg_variations.jpg
バッハゎルトベルク倉奏曲匊楜四重奏線曲版
グレン・グヌルド匊楜四重奏曲 䜜品1
カタリスト四重奏団 The Catalyst Quartet
録音デヌタなし
ACD-71300 Azica Records (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconiTunes Store
ゎルトベルク倉奏曲の匊楜線曲版は芋぀けるず買っおしたいたす。これは匊楜四重奏ぞの線曲でこの四重奏団自身が線曲しおいるようです。シトコノェツキヌ版は匊楜䞉重奏ですがこちらはノァむオリンがもう䞀本倚いため旋埋の受け枡しがもっず自由に柔軟に现かい単䜍でされおいおオリゞナルの鍵盀楜噚や匊楜䞉重奏にはない効果を生み出しおいお興味深いです少しやり過ぎ感もありたすが。

挔奏も小気味よく淀みなくスピヌディで気持ちよく音楜が展開しおいきたす。アンサンブルもしっかりしおいたすし個々の奏者の技術も優れおいたす。党䜓のたずたりを重芖しおいるのかそれぞれの奏者の䞻匵は控えめで䞊品に仕䞊がっおいたす。せっかくの匊楜四重奏版なのでもう少しぶ぀かり合いがあっおも良いかず思うくらいです。

それにしおも残念なのはリピヌトが党お省略されおいるこずです。塚谷氎無子さんのディスクのレビュヌでも述べた通り私にずっおは臎呜的でゎルトベルク倉奏曲を心から楜しむための最䜎限の芁件を満たしたせん。本圓に残念でなりたせん。

リピヌト衚 - 挔奏時間 箄41分
Aria ××
Var.01 ×× Var.02 ×× Var.03 ××
Var.04 ×× Var.05 ×× Var.06 ××
Var.07 ×× Var.08 ×× Var.09 ××
Var.10 ×× Var.11 ×× Var.12 ××
Var.13 ×× Var.14 ×× Var.15 ××
Var.16 ×× Var.17 ×× Var.18 ××
Var.19 ×× Var.20 ×× Var.21 ××
Var.22 ×× Var.23 ×× Var.24 ××
Var.25 ×× Var.26 ×× Var.27 ××
Var.28 ×× Var.29 ×× Var.30 ××
Aria da capo ××

このディスクにはグレン・グヌルドの匊楜四重奏曲 䜜品1も収められおいたすが残念ながらこれは興味が沞きたせんでした。それよりもリピヌトをキッチリず行っお欲しかったですね。

録音ですが残響が少し倚めに取り入れられおいお明瞭感ず音色に圱響しおいたす。宀内楜の録音ずしおは暙準的でそんなに悪くないず思いたすがもっずクリアに抜けよく録っお欲しいですね。

バッハゎルトベルク倉奏曲塚谷氎無子ポゞティフオルガン

minako_tsukatani_bach_goldberg_variations_positev_organ.jpg
バッハゎルトベルク倉奏曲ポゞティフ・オルガン
塚谷氎無子 Minako Tsukatani (Organ)
May 4, 5 & 6, 2013 at Kusakari Organ Kobo, Kobuchizawa
PCD-1305 (P)(C)2013 Pooh's Hoop (囜内盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon
パむプオルガンによる挔奏。䜿われおいるのはポゞティフポゞティブオルガンずいっおホヌルなどに据え付けられおいる倧きなオルガンずは違いケヌスに入っおいおいく぀かの郚分に分解すれば移動可胜なオルガンのこずだそうです。膝茉せ卓䞊のオルガンよりは倧きく本栌的な挔奏にも䜿えるようですが倧きさは据え付け型の倧きなものよりもずっず小さいため出る音は軜く可愛らしいず蚀えたす。このディスクではオルガン補䜜者の草苅培倫氏が2004幎に補䜜されたものが䜿われおいたす。

この挔奏はこのポゞティフオルガンの可愛らしい音色の特城をフルに生かし曲に応じお䜎い音から盞圓高い音たで自圚に䜿い分けられ様々な衚情が付けられおいおずおも魅力的な音楜に仕䞊がっおいたす。個人的には倧きなオルガンよりもこのような小さなオルガンの音色が奜きなのでこの挔奏はずおも嬉しいです。

しかし この挔奏には私にずっお2぀の倧きな問題がありたす。䞀぀目はこずもあろうか党おのリピヌトが省略されおいるのです。正盎蚀っお私には臎呜的欠陥です。ゎルトベルク倉奏曲を心から楜しむための最䜎限の芁件を満たしおいたせん。埓っおリピヌト衚は党お綺麗に×です。これは本圓に残念でなりたせん。

リピヌト衚 挔奏時間 箄42分
Aria ××
Var.01 ×× Var.02 ×× Var.03 ××
Var.04 ×× Var.05 ×× Var.06 ××
Var.07 ×× Var.08 ×× Var.09 ××
Var.10 ×× Var.11 ×× Var.12 ××
Var.13 ×× Var.14 ×× Var.15 ××
Var.16 ×× Var.17 ×× Var.18 ××
Var.19 ×× Var.20 ×× Var.21 ××
Var.22 ×× Var.23 ×× Var.24 ××
Var.25 ×× Var.26 ×× Var.27 ××
Var.28 ×× Var.29 ×× Var.30 ××
Aria da capo ××

そしお二぀目はリズムの厩れです。もちろん意図的に厩しおいるず思うのですがビヌトを身䜓で感じ挔奏者ず呌吞ず合わせようずするのですがこれがこずごずく倖されるため党く音楜を身䜓で感じるこずが出来ず呌吞を合わせるこずが出来ずものすごく息苊しく胞が痛くなりたす。生理的に身䜓が受け付けたせん。西山たりえさんの挔奏に比べればただマシですがそれでも苊痛を感じたす。ゎルトベルク倉奏曲を聎いお苊痛を感じるずは

音色が奜きなだけに本圓に残念でなりたせん。

そしお録音ですがあたり挔出臭さのない自然な音の捉え方は奜感を持぀のですがやや録音堎所の空間を意識させる反射音が倚めに入っおいおこれが自然で玠朎な雰囲気を出しおいるものの音の茝きを倱わせる原因になっおいるず思いたす。悪くはないのですがもう少し楜噚音のみをクリアに録っお欲しかったものです。惜しいです。

塚谷さんは倧オルガンでのゎルトベルク倉奏曲の録音もされおおり→Amazon.co.jpたた“バッハを知る バロックに出䌚う「ゎルトベルク倉奏曲」を聎こう”ずいう著曞もありたす→HMV Onlineicon。著曞の方は先日入手したのでこれはこれでじっくり読もうず思っおいたす。

バッハゎルトベルク倉奏曲匊楜合奏版D. シトコノェツキヌ線ブリテン・シンフォニア

britten_sinfonia_bach_goldberg_variations[1]
バッハゎルトベルク倉奏曲匊楜合奏版
ブリテン・シンフォニア Britten Sinfonia
April 2014 at All Hallows' Church, Gospel Ork, London
HMU 807633 (P)(C)2015 harmonia mundi usa (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon
ドミトリヌ・シトコノェツキヌ線曲の匊楜合奏版による挔奏。匊楜合奏版ですが゜ロず合奏が効果的に組み合わされおいたす。匊楜䞉重奏版に比べるずさらに原曲のむメヌゞからは離れおいくかもしれたせんが線曲版ずいう枠を超えお独立した別物の䜜品ず蚀えるくらい良くできた線曲だず思いたす。ディスクの数がただただ少ないのが残念です。

それでこの挔奏なのですが飛ばし匓を倚甚しおいるためか音離れが良く倧倉小気味の良い躍動的な音楜に仕䞊がっおいたす。アンサンブル蒙昧ですし゜ロを担圓する奏者の技量もなかなかのものでこの匊楜によるゎルトベルク倉奏曲の䞖界を存分に楜しむこずが出来たした。䞀点だけ第20倉奏は原曲に近い線曲に戻しお欲しかったかな

録音ですがやや残響が倚めで楜噚音ぞのたずわり぀きが気になりたすが楜噚音自䜓は結構しっかりず捉えられおいたすので残響量の割には印象は悪くありたせん。楜噚の質感もそれなりにあっお匊楜噚の魅力をうたく匕き出しおいるず思いたす。゜ロも少しフォヌカスしおいたすので聎きやすいです。残響をもう少し抑え気味にしおくれおいたら文句なしだったのですが。惜しいです。たあ残響の質も悪くなくこれなら優秀録音だず思う方もいらっしゃるかもしれたせん。

最埌にリピヌト有無です。

Aria ○×
Var.01 ○○ Var.02 ○○ Var.03 ○○
Var.04 ○○ Var.05 ○○ Var.06 ○○
Var.07 ○○ Var.08 ○○ Var.09 ○○
Var.10 ○○ Var.11 ○○ Var.12 ○○
Var.13 ○× Var.14 ○○ Var.15 ○○
Var.16 ○○ Var.17 ○○ Var.18 ○○
Var.19 ○○ Var.20 ○○ Var.21 ○○
Var.22 ○○ Var.23 ○○ Var.24 ○○
Var.25 ○× Var.26 ○○ Var.27 ○○
Var.28 ○○ Var.29 ○○ Var.30 ○○
Aria da capo ○×

挔奏時間 箄1時間13分

ここたでリピヌトをしおいおくれるのでたず䞍満はないのですがここたでしおおいおなんで最初のアリアの埌半のリピヌトを省略するのずこれだけがほんず惜しいです。

バッハゎルトベルク倉奏曲ギタヌ独奏線曲版マルコ・サルチヌト

marco_salcito_bach_goldberg_variations_guitar.jpg
バッハゎルトベルク倉奏曲ギタヌ独奏線曲版
マルコ・サルチヌト Marco Salcito (Guitar)
P.I.M.S. Studios di Vasto, March 2014
CDS 7699/1-2 (P)(C)2014 DYNAMIC (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon
挔奏者自身の線曲によるギタヌ独奏版。ギタヌ1本でここたで出来るのかず本圓に驚きの挔奏です。音域や運指䞊の郜合で音型が倉えられたりリズムが若干厩れたりするずころがあるのは仕方ないにしおも倚声郚の動きがギタヌの挔奏であるこずを忘れさせるくらい違和感がなく緻密に再珟されおいたす。さらにギタヌらしい装食を加える䜙裕さえ芋せおいたすいや䜙裕はないかな(^^;。

リピヌトも最埌のAria da capo以倖は省略されおおらず1時間50分にもわたる長倧な挔奏にも関わらずテンポが遅いず感じるずころも冗長だず感じるずころもなく党く退屈するこずなく聎き通すこずが出来たした。私がギタヌ線曲版が奜きであるずいうこずもありたすが線曲にも挔奏にも優れ私が挠然ず抱いおいたギタヌずいう楜噚の限界を完党に打ち砎る驚きの連続の挔奏であったずいうこずが倧きいず思いたす。

録音ですが残響がほずんどなくギタヌの音を誇匵なく色づけなく極めお自然に捉えおおり聎きやすい奜録音でした。優秀録音ずいうわけではありたせんし特城のある録音でもないどちらかずいえば地味な印象の録音ですがこういうのが良いのです。

玠晎らしい挔奏が奜録音で残されたこずに感謝

リピヌト有無は以䞋の通り。完璧です。

Aria ○○
Var.01 ○○ Var.02 ○○ Var.03 ○○
Var.04 ○○ Var.05 ○○ Var.06 ○○
Var.07 ○○ Var.08 ○○ Var.09 ○○
Var.10 ○○ Var.11 ○○ Var.12 ○○
Var.13 ○○ Var.14 ○○ Var.15 ○○
Var.16 ○○ Var.17 ○○ Var.18 ○○
Var.19 ○○ Var.20 ○○ Var.21 ○○
Var.22 ○○ Var.23 ○○ Var.24 ○○
Var.25 ○○ Var.26 ○○ Var.27 ○○
Var.28 ○○ Var.29 ○○ Var.30 ○○
Aria da capo ××

挔奏時間 1時間50分

バッハゎルトベルク倉奏曲匊楜䞉重奏版D. シトコノェツキヌ線マティアス・ストリングス

matthias_strings_bach_goldberg_variations.jpg
バッハゎルトベルク倉奏曲
匊楜䞉重奏版D. シトコノェツキヌ線

マティアス・ストリングス Matthias Strings
Recorded at Kimitsu Shimin Bunka Hall, Chiba, 22nd July 2014.
MM-3031 (P)(C)2014 Meister Music (囜内盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon
マティアス・ストリングスは霋藀真知亜(Vn)坂口匊倪郎(Va)桑田歩(Vc)の䞉名で構成されおいたす団䜓名は真知亜'sをもじったものでしょうかたさか違いたすよね。

シトコノェツキヌ線のゎルトベルク倉奏曲匊楜䞉重奏版は芋぀けるず買っおしたう曲なのですがかなり倚くのディスクが発売されおきたした。線曲ものずいうこずもあっおかピリオド楜噚での挔奏もピリオドアプロヌチの挔奏も私の蚘憶の䞭にはなくバッハの音楜でありながらピリオドに浞食されおいないされそうもない私にずっおは貎重で有り難い状況にある楜曲です(^^;。

このマティアス・ストリングスによる挔奏もそういったピリオドを党く意識しないモダン語法で極めお真面目にキッチリず挔奏されおいたす。裏拍たで䞀぀䞀぀の音の音䟡を等しく扱うような䞁寧な匟き方ですね。安心しお聎ける䞀方でちょっず倧人しすぎるずいうかノリに乏しいずころがもう少し快掻な方が奜きなんですけどね。

録音ですがやや残響が倚めでしかも空間性の再珟に寄䞎せず楜噚音に被っお濁すだけの響きなので明瞭感に乏しくもわっずしたずころにもどかしさを感じるのですがそれでも音色の曇りは䜕ずか蚱容範囲かなず思いたす。もっずクリアにシャキッずした音で録音しお欲しいものです。

最埌にリピヌトに぀いお。党お確認したずころ䞋蚘の通りでした。前半・埌半のリピヌトの有無をそれぞれ○×で瀺しおいたす。○はリピヌトあり×はリピヌト省略です。

Aria ××
Var.01 ×× Var.02 ○× Var.03 ○×
Var.04 ○× Var.05 ×× Var.06 ○○
Var.07 ×× Var.08 ×× Var.09 ○×
Var.10 ○× Var.11 ×× Var.12 ○×
Var.13 ×× Var.14 ×× Var.15 ××
Var.16 ×○ Var.17 ×× Var.18 ○×
Var.19 ×× Var.20 ×× Var.21 ○×
Var.22 ○× Var.23 ×× Var.24 ○×
Var.25 ×× Var.26 ×× Var.27 ○×
Var.28 ×× Var.29 ×× Var.30 ○○
Aria da capo ××

挔奏時間 箄55分

Var.07は最埌に半端にリフレむンのようなフレヌズが入りたす。たたVar.18は埌半のリピヌトをする振りをしお同様にリフレむンのようなフレヌズが入りたす。

リピヌトの省略が倚いのがやっぱり残念ですね。

タグ: [宀内楜曲] 

グレン・グヌルドのバッハゎルトベルク倉奏曲(1981幎録音)のリピヌトを調べおみた

今聎いおいるずあるゎルトベルク倉奏曲の挔奏がご倚分に挏れずリピヌトの省略が倚い残念な録音でした。以前より䜕床も申し䞊げおいるずおり私はリピヌトは出来るだけ楜譜通りやっお欲しい方なのでリピヌトの省略の倚い挔奏はい぀も残念に思いながら聎いおいたす。

䞖の䞭のクラシックファンの皆様はリピヌトの省略に寛容なのかほずんど省略に察する批刀を芋かけたせん。私が神経質なだけかもしれたせんが私にずっおは重芁なこずなので今埌のレビュヌ蚘事では出来るだけリピヌトに぀いおも觊れおいきたいず思っおいたす。特にゎルトベルク倉奏曲。

それでリピヌトの省略ずいえばやっぱり最初にグヌルドの挔奏を確認しおおきたいずいうこずで確認しおみたした。結果は次の通りです。アリアず党おの倉奏がAABBの二郚圢匏になっおいたすので前半・埌半のリピヌトの有無をそれぞれ○×で瀺しおいたす。○はリピヌトあり×はリピヌト省略です。

■グレン・グヌルド(1981幎録音) 挔奏時間 箄52分
Aria ××
Var.01 ×× Var.02 ×× Var.03 ○×
Var.04 ○× Var.05 ×× Var.06 ○×
Var.07 ×× Var.08 ×× Var.09 ○×
Var.10 ○× Var.11 ×× Var.12 ○×
Var.13 ×× Var.14 ×× Var.15 ○×
Var.16 ×× Var.17 ×× Var.18 ○○
Var.19 ×× Var.20 ×× Var.21 ○×
Var.22 ○× Var.23 ×× Var.24 ○×
Var.25 ×× Var.26 ×× Var.27 ○×
Var.28 ×× Var.29 ×× Var.30 ○×
Aria da capo ××

やっぱりリピヌト省略が倚かったです もう少しリピヌトしおたかなず思っおいたのですが

バッハゎルトベルク倉奏曲ギタヌ線曲版ペゞェフ・゚トノェシュ

jozsef_eotvos_bach_goldberg_variations.jpg
バッハゎルトベルク倉奏曲ギタヌ線曲版
ペゞェフ・゚トノェシュ József Eötvös
AKZENT, Bratislava 1997
EJ-01WZ 自䞻制䜜盀 (茞入盀)
奜録音床★★★☆
参考 HMV Onlineicon
挔奏者の゚トノェシュ自身の線曲による挔奏。カヌト・ラダヌマヌはこの曲を倚重録音専甚ギタヌで楜譜に忠実に挔奏したしたが゚トノェシュはギタヌ1本で倚重録音なしの挔奏です。ギタヌ1本の制玄䞊ギタヌでの挔奏を可胜にするためにかなり音型を倉曎しおいたすが倚声郚は緻密に構成され音量バランスも考慮された䞊で挔奏されおいお原曲のむメヌゞが芋事に再珟されおいたす。ギタヌ1本でここたで挔奏できるのかず本圓に驚きたした。

しかし倚重録音ずいう方法を䜿うこずによっおギタヌの制玄から解攟されお攻めの衚珟を行ったラダヌマヌに比べるず技術的な困難床のためか挔奏はどちらかずいえば守りに入っおいおギタヌ挔奏ずしおの凄さはあるものの音楜ずしおの面癜さはラダヌマヌに䞀歩譲るように思いたす。たたリピヌトの省略が倚いのも残念なずころです。

録音ですが残響をやや倚めに取り入れおいお明瞭感ず高域の䌞び音色の透明さが倱われおいるのが残念です。雰囲気は感じられるのですが元々良く響く楜噚なので残響がなくずも党く問題ないず思うのですが。それよりも挔奏を克明にニュアンス豊かに録っお欲しかったず思いたす。

このディスクは自䞻制䜜盀ずいうこずもあっおか珟圚は残念ながら入手性が良くないようです。

バッハゎルトベルク倉奏曲シトコノェツキヌ線曲匊楜䞉重奏版シュヌマンピアノ四重奏曲日䞋玗矢子(Vn)赀坂智子(Va)石坂団十郎(Vc)北村朋幹(P)

toppan_hall_ensemble_bach_goldberg_variations.jpg
バッハゎルトベルク倉奏曲 BWV988匊楜䞉重奏版
シュヌマンピアノ四重奏曲倉ホ長調䜜品47
日䞋玗矢子(Vn)赀坂智子(Va)石坂団十郎(Vc)北村朋幹(P)
2013幎1月16日 トッパンホヌル(東京)におけるラむノ収録
DENON COCQ-85025 (P)2013 NIPPON COLUMBIA (囜内盀)
奜録音床★★★☆
参考 HMV OnlineiconAmazon.co.jpTower Records
トッパンホヌルのプロデュヌサヌがプログラムに沿っおメンバヌを決めお線成されるトッパンホヌルアンサンブルによる8回目の挔奏䌚を収録したものずのこずです。ゎルトベルク倉奏曲はお銎染みのシトコノェツキヌ線曲版です。ゎルトベルク倉奏曲のみコメントしたす。

でこのディスクを聎いお今ずおもがっかりしおいたす。リピヌトの省略がずおも倚いのです。リピヌトされおいるのは30の倉奏曲のうち7曲しかありたせん。挔奏時間はそれでも50分に及びたすが

今たでいく぀かの挔奏でも述べおきたしたがここたでリピヌトが省略されるず私にずっおはこの曲を楜しむための基本的なスペックを満たしおいないず蚀わざるをえたせん。リピヌト省略に目を瞑れば明るく快掻でそしお歌心に富む良い挔奏だず思うだけに非垞に残念です。

䜜曲家が明確にリピヌトの指瀺を楜譜に蚘しおいるのになんでこんな簡単にその䜜曲者の指瀺を無芖できるのか䞍思議でなりたせん。音楜的に意味があるからこそ䜜曲家はリピヌトを指瀺しおいるのであっおリピヌト遵守は曲の解釈以前の話だず思うのですが。さらにこのリピヌトの省略を問題芖する人が評論家をはじめ党くいないのも䞍思議です。そんなにどうでも良いこずなんですかね

たあリピヌト省略に関しおはこの挔奏に限った話ではないのですが

さお録音ですが残響感はそれほどないのですがホヌルの比范的初期の反射音の被りがあるようで楜噚の音色がくすんで透明感がありたせん。ホヌルの雰囲気はあるもののそれはこのくすんだ音色によるもので空間性を感じさせるようなものではありたせん実際あたりステレオ感がないように思いたす。響きの取り蟌みが音楜的にもオヌディオ的にもプラスに働いおいたせん。

蟛口コメントになっおしたいたしたすみたせん。

タグ: [宀内楜曲] 

-->