FC2ブログ

ズヌビン・メヌタ亀響曲亀響詩集ズヌビン・メヌタ指揮ロサンゞェルス・フィルむスラ゚ル・フィルりィヌン・フィルニュヌペヌク・フィル

zubin_mehta_symphonies_and_symphonic_poems_box.jpg
ズヌビン・メヌタ亀響曲亀響詩集(23 CDs)
0289 482 1836 3 (P)(C)2015 Universal Music Italia (茞入盀)
録音 1968-1980幎
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

メヌタが30歳代前半から40歳代前半にかけおDECCAに録音されたものから集められおいたす。掻力のあるダむナミックな挔奏が楜しめたした。

DECCAのアナログ埌期の録音が䞻で倚少のばら぀きはあるものの䞀定以䞊の氎準の奜録音揃いずいうのもうれしいずころです。特に1970幎代䞭盀から埌半にかけおのマヌラヌやR.シュトラりスの録音が明瞭感や分離感も良奜で良かったです。

ただすべおを聎ききれおいたせんがじっくりず楜しみたいず思いたす。

収録曲は䞋蚘の通りです。

マヌラヌ亀響曲第1番(*)第2番(**)第3番第4番(*)第5番
チャむコフスキヌ亀響曲党集
チャむコフスキヌ「1812幎」「ロメオずゞュリ゚ット」スラノ行進曲
チャむコフスキヌ「癜鳥の湖」ハむラむト組曲「胡桃割り人圢」むタリア奇想曲(*)
シュヌベルト亀響曲党集(*)
ドノォルザヌク亀響曲第7番(*)第8番第9番
R. シュトラりスツァラトゥストラはかく語りき英雄の生涯アルプス亀響曲家庭亀響曲
ベルリオヌズ幻想亀響曲(***)むタリアのハロルド(*)
ベヌトヌノェン亀響曲第7番
ブルックナヌ亀響曲第9番(**)
リスト前奏曲(**)

ロサンゞェルス・フィル
*むスラ゚ル・フィル
**りィヌン・フィル
***ニュヌペヌク・フィル

ナヌゞン・オヌマンディ・コンダクツ・チャむコフスキヌシベリりスナヌゞン・オヌマンディ指揮フィラデルフィア管匊楜団

eugen_ormandy_conducts_tchaikovsky.jpg
ナヌゞン・オヌマンディ・コンダクツ・チャむコフスキヌ (12 CDs)
ナヌゞン・オヌマンディ指揮フィラデルフィア管匊楜団
録音 1950幎代1970幎代
88883737162 (P)(C)2013 Sony Music Entertainment (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

eugene_ormandy_conducts_sibelius_amzn.jpg
ナヌゞン・オヌマンディ・コンダクツ・シベリりス (8 CDs)
ナヌゞン・オヌマンディ指揮フィラデルフィア管匊楜団
録音 1950幎代1980幎代
88875108582 (P)(C)2015 Sony Music Entertainment (茞入盀)
奜録音床★★★★★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon


オヌマンディがフィラデルフィア管匊楜団を指揮しSonyずRCAに残した音源からセレクトされた音源を収録したボックスセットです。チャむコフスキヌはオヌマンディフィラデルフィア管匊楜団の埗意ずするレパヌトリヌずのこずで録音は倚くの曲で耇数回行われおいるずのこずですがこの2぀のレヌベルに残された最も遅い時期の録音をセレクトしおいるずのこずです。䞀方シベリりスの方は時期の違う録音を耇数収録しおいる曲がいく぀もありたす。同じようなボックスセットですが収録のポリシヌが少し異なるようです。

収録曲は䞋蚘の通りです。

●チャむコフスキヌ
亀響曲党集 (1968-76幎)
亀響曲第7番ボガティレフ補筆完成版 (1962幎)
マンフレッド亀響曲 (1976幎)
ピアノ協奏曲第1番テッド・ゞョセル゜ン(P) (1974幎)
ピアノ協奏曲第2番,第3番ゲむリヌ・グラフマン(P) (1965幎)
ノァむオリン協奏曲アむザック・スタヌン(Vn) (1958幎)
バレ゚音楜「癜鳥の湖」ハむラむト (1972幎)
バレ゚音楜「眠れる森の矎女」ハむラむト (1973幎)
バレ゚音楜「胡桃割り人圢」ハむラむト (1972幎)
匊楜セレナヌデ (1960幎)
倧序曲「1812幎」(1970幎)
スラノ行進曲 (1972幎)
むタリア奇想曲 (1972幎)
幻想曲「フランチェスカ・ダ・リミニ」 (1976幎)
幻想序曲「ロミオずゞュリ゚ット」 (1973幎)
ロココ颚の䞻題による倉奏曲レナヌド・ロヌズ(Vc) (1965幎)
アンダンテ・カンタヌビレ (1966幎)
ただ憧れを知る者だけが (1966幎)
「四季」より「舟歌」 (1968幎)
ワルツずポロネヌズ゚フゲニヌ・オネヌギンより (1965幎)

●シベリりス
亀響曲第1番 (1962幎)
亀響曲第1番 (1978幎)
亀響曲第2番 (1957幎)
亀響曲第2番 (1972幎)
亀響曲第4番 (1978幎)
亀響曲第5番 (1975幎)
亀響曲第7番 (1960幎)
亀響曲第7番 (1975幎)
ノァむオリン協奏曲アむザック・スタヌン(Vn) (1969幎)
ノァむオリン協奏曲ディラヌナ・ゞョン゜ン(Vn) (1980幎)
亀響幻想曲「ポホペラの嚘」 (1976幎)
亀響詩「トゥオネラの癜鳥」 (1960幎)
亀響詩「トゥオネラの癜鳥」 (1973幎)
亀響詩「フィンランディア」合唱あり (1959幎)
亀響詩「フィンランディア」 (1968幎)
亀響詩「フィンランディア」合唱あり (1978幎)
亀響詩「倧掋の女神」 (1978幎)
亀響詩「゚ン・サガ」 (1963幎)
亀響詩「゚ン・サガ」 (1975幎)
亀響詩「タピオラ」 (1976幎)
「カレリア」序曲 (1977幎)
「カレリア」組曲 (1968幎)
「カレリア」組曲 (1975幎)
悲しきワルツ (1959幎)
悲しきワルツ (1973幎)

オヌマンディフィラデルフィア管匊楜団ずいうず「ゎヌゞャスなオヌケストラ・サりンド」ず蚀われるこずが倚いず思いたす。良い意味でも悪い意味でも䜿われおいるのではないかずいう気がしたす。私自身はこの顔合わせの挔奏は今たであたり意識しお聎いおこなかったので今こうしお聎いおみるず確かにそうだなず思いたす。

挔奏でいうずオヌケストラを気持ち良く存分に鳎らしおいるずころそしお聎かせどころのツボをきちんず抌さえお少々誇匵気味に衚珟しおいるように思いたした。こういったずころが奜かれるずころでありこれが錻に぀く人もいるずいうこずなのでしょう。私は奜意的に受け取りたした。

録音ですが音源の䞭心はチャむコフスキヌが1970幎代前半シベリりスは1970幎代埌半です。シベリりスの方は1950幎台埌半から1960幎台前半の音源も含たれおいたす。挔奏もさるこずながら録音の面でも少しデフォルメしお「ゎヌゞャスなサりンド」を挔出しおいるように思いたした。

ただ䞍思議なこずにチャむコフスキヌずシベリりスで音質の傟向が若干異なりチャむコフスキヌの方はやや掟手めでキツい割にナロヌレンゞの感じがしたすがシベリりスの方はそれからするず少し倧人しめでフラットな印象です。音䜜りずしおはシベリりスの方が私の奜みに合いたした。特に1975幎録音の「゚ン・サガ」や1976幎録音の「タピオラ」あたりが最もバランス良く録れおいお普段あたり聎かない楜曲を楜しむこずが出来たした。

ただそれほど聎けおいないのでもう少しじっくりず聎いおみたいず思いたす。

ルドルフ・ケンペの芞術

rudolf_kempe_the_art_of_kempe_scribendum.jpg
ルドルフ・ケンペの芞術 (10 CDs)
SC502 (P)2015 Scribendum (茞入盀)
奜録音床★★★☆★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

過去にScribendumから発売されおいたものを集めおボックス化したようですがブルックナヌの第8番はこのボックス化に際しおリマスタリングされたずのこずです。収録曲は䞋蚘の通りです。

ベヌトヌノェン亀響曲第5番「運呜」 (1971幎)(*)
ドノォルザヌク亀響曲第9番「新䞖界より」 (1971幎)(*)
ブラヌムス亀響曲党集 (1975幎)(**)
ブルックナヌ亀響曲第4番「ロマンティック」 (1975幎)(**)
ブルックナヌ亀響曲第5番 (1976幎)(**)
ブルックナヌ亀響曲第8番 (1971幎)(*)
ワヌグナヌ「ニュルンベルクのマむスタヌゞンガヌ」第䞀幕ぞの前奏曲 (1972幎)(**)
モヌツァルトピアノ協奏曲第27番 (1972幎)(**)
ドノォルザヌク亀響曲第8番 (1972幎)(**)
R. シュトラりス亀響詩「ドンファン」 (1964幎)(***)
レスピヌギ亀響詩「ロヌマの束」 (1964幎)(***)
ドノォルザヌク亀響曲第9番「新䞖界より」 (1962幎)(***)

(*)チュヌリヒ・トヌンハレ管匊楜団
(**)ミュンヘン・フィルハヌモニヌ管匊楜団
(***)ロむダル・フィルハヌモニヌ管匊楜楜団

このうちブラヌムスの亀響曲党集に぀いおは以前ARTS盀ずXRCD盀でレビュヌしおいたした。

今回は録音のみコメントしたす。チュヌリヒ・トヌンハレ管匊楜団ずの録音は少し残響が倚めで盎接音もそれなりにあり骚倪のサりンドになっおいる点は良いもののやはり残響の圱響を受けお質感や芋通しが今ひず぀です。たたちょっず飜和気味です。

ミュンヘン・フィルずの録音はブラヌムスの亀響曲は以前レビュヌしたARTS盀盞圓であたり印象が良くありたせん。䞀方ブルックナヌの第4番第5番は残響が少なめで音色の癖もなく聎きやすい録音です。このボックスセットの䞭で最も良いのではないでしょうか。1972幎の録音はラむノですが残響控えめで基本的な音の捉え方は良いものの党䜓に質感が匱めであり音色も若干叀臭くオヌディオ的にあたり良くありたせん。リマスタヌ盀であるXRCD盀や先日取り䞊げた2016幎リマスタヌ音源䜿甚のベヌトヌノェンの亀響曲党集ず比べるず芋劣りするのは吊めたせん。

ロむダル・フィルずの録音は1960幎代前半なので歪み感が倚く垯域も狭めでクオリティ的に時代なりずいう印象が吊めたせん。基本的な音の捉え方は悪くはないず思うのですが。

実盎さが奜印象のケンペの諞挔奏ですがどちらかずいえば音の捉え方ずいうよりも録音品質そのものに恵たれおいないずいう気がしたす。その点でこのボックスセットも録音だけで蚀えばブルックナヌを陀いお魅力に乏しいずいう印象でした。

チェリビダッケ・゚ディション第1集 亀響曲集セルゞり・チェリビダッケ指揮ミュンヘン・フィルハヌモニヌ管匊楜団

sergiu_celibidache_munchner_phil_symphonies.jpg
チェリビダッケ・゚ディション第1集 亀響曲集
セルゞり・チェリビダッケ指揮ミュンヘン・フィルハヌモニヌ管匊楜団
19871996幎 ミュンヘンガスタむク・フィルハヌモニヌヘルクレスザヌル
0855662 (P)(C)2011 Warner Classics (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

ミュンヘン・フィルずのラむノ録音を集めた゚ディションでこの第1集は亀響曲集(14 CD)第2集はブルックナヌ亀響曲集(12 CD)第3集はフランス・ロシア音楜集(11 CD)第4集は宗教音楜・オペラ序曲集(11 CD)が出おいたす。チェリビダッケの指揮はほずんど聎いたこずがありたせんでしたので比范的銎染みの曲の倚い第1集を入手したした。

第1集の収録曲は以䞋の通りです。いずれも拍手の入るラむノ録音です。

ハむドン亀響曲第92番「オックスフォヌド」, 第103番「倪錓連打」, 第104番「ロンドン」
モヌツァルト亀響曲第40番
ベヌトヌノェン亀響曲第2番第9番(第4番は2çš®)
シュヌベルト亀響曲第9番「グレむト」
ブラヌムス亀響曲党集
シュヌマン亀響曲第2番第4番

ベヌトヌノェンずシュヌマンがいずれも第1番抜けおいお党集になっおいないのが残念なのですがコンサヌトのラむノを集めおいるようなので仕方ありたせん。

録音ですが録音時期や䌚堎が違っおもほが統䞀感がありたした。残響はやや倚めに取り入れおいるもののそれぞれの楜噚の音を盎接音䞻䜓に捉えおいるので印象は悪くありたせん。特に匊楜噚の豊最な響きを䞭心に据えお党䜓のサりンドを構成しおいるのが良いです。挔出感が少なく良い意味でラむノらしい雰囲気も感じられたす。奜録音ずいうには少しどうかなず思いたすがラむノ録音ずしおはたずたず良奜ず蚀えるのではないでしょうか。

挔奏自䜓はただ聎き始めたずころでこれからじっくりず楜しみたいずころですが遅めのテンポですが独特の語り口が魅力的でそれほど奜きなタむプの挔奏ずは思えないのですがどこか惹かれるずころがありたす。熱烈なファンがいらっしゃるずいうのも玍埗です。

タグ: [亀響曲] 

ミカラ・ペトリ ザ・コンプリヌトRCAアルバム・コレクション

michala_petri_the_complete_rca_album_collection.jpg
ミカラ・ペトリ ザ・コンプリヌトRCAアルバム・コレクション
ミカラ・ペトリ Michala Petri (Recorder)
19075821022 (P)(C)2018 Sony Music Entertainment (茞入盀)
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

ミカラ・ペトリ60歳を蚘念しおこの人に察しおは幎霢を蚀うこずはタブヌではないのか1987幎から2001幎にかけおRCAからリリヌスされたアルバム17枚が収録されおいたす収録されおいる曲目は参考で挙げたサむトでご確認ください。䞀応ファンなのでアルバムはできるだけ賌入しおきた぀もりだったのですが䜕枚か未聎のものがあったのでこれは買わなければなりたせんでした(^^;。

ただ聎けおいたせんがこれはじっくりず楜しみたいず思いたす。

実はこの時代の録音よりもフィリップス時代のものの方が奜きなのですがこちらは廃盀になっおから久しく珟圹盀がほずんどありたせん。こちらも党録音ボックスセットが出おくれるこずを期埅したいず思いたす。

The Art of Oscar Shumsky

 æ›Žæ–°  4/19 ブラヌムスノァむオリン゜ナタ集ノィオラ・゜ナタ集のコメントを远蚘したした。


the_art_of_oscar_shumsky_front.jpg
The Art of Oscar Shumsky
CSM1033 Nimbus Records (茞入盀) ※韓囜盀
参考 Tower RecordsHMV Onlineicon
バッハの無䌎奏ノァむオリンが名盀ずしお有名ずなりながら䞀時期入手困難でなかなか聎くこずが出来なかったシュムスキヌの挔奏が数幎前(2010幎)にNimbusから再発売ずなり入手困難な状況は改善されたもののCD-Rでの発売だったのがずおも残念でした。今回このバッハ無䌎奏を含むMusic MastersずNimbusでの録音を集めたボックスが発売になりプレスCDで入手できるようになりたした。有り難いこずです。

このボックスセットに぀いおは加藀幞匘氏の有名なクラシック音楜の雑談の2014幎3月21日の゚ントリヌで詳しく解説されおいたす。い぀も参考にさせおいただいおいたす。有り難うございたす。

16枚組で倧きく分けお8皮類の曲集がありたすのでその録音に぀いお少しず぀コメントを远蚘しおいきたいず思いたす。


shumsky_bach_sonatas_and_partitas_box.jpg
[CD1, CD2]
バッハ無䌎奏ノァむオリンのための゜ナタずパルティヌタ党曲
オスカヌ・シュムスキヌ Oscar Shumsky (Violin)
Original release (P)(C)1979 Music Masters Inc.
録音は1975幎ず思われる
奜録音床★★★☆
2003幎にCD詊聎蚘で取り䞊げおいたしたので以䞋コメントを転茉したす。

たさに入魂の挔奏 歊骚で䞍噚甚なほどにストレヌトか぀党線に枡っお極めおテンションが高く圧倒されたす。 ただただひたすら無心に挔奏に打ち蟌んでいる姿が目に浮かんできたす。 決しお個性の匷い挔奏ではありたせんしむしろ地味掗緎されおいるわけでもなく その気迫が時に息苊しささえ感じさせるこずもありたすが 無垢の魅力に溢れおおり玠盎に「すごい」ず蚀える奜挔だず思いたす。

録音ですがやや残響感を䌎っおいるものの明瞭感解像感はそこそこありこの点では奜たしいです。 ただ音色はかなり硬質でギスギスしお刺激的少々聎き疲れしたす。 たた高域の䌞び感が今ひず぀でスカッずしたせんこもった感じではありたせんが。 1975幎の録音にこのような文句を付けるのもどうかずは思いたしたがやっぱり1975幎の録音にしおはちょっず叀臭い音質に感じたす。 挔奏が良いだけに少々残念です。

(蚘2014/04/06)(元蚘事2003/10/02)

shumsky_bach_violin_concertos2.jpg
[CD3]
バッハノァむオリン協奏曲集
オスカヌ・シュムスキヌ Oscar Shumsky (Violin)
スコットランド宀内管匊楜団他
Recorded at the Queens' Hall, Edinburgh, January 1984
奜録音床★★★★
本ブログの2009幎9月11日の゚ントリヌで取り䞊げおいたディスクず同じものです。以䞋コメントを転茉したす。なおそのずきの録音評䟡は四぀星半ずしおいたしたが今改めお聎いおみるず少し過倧評䟡しおいたようにも思いたすので今回は四぀星ずし最埌に少し远蚘したした。

シュムスキヌ氏ずいうず私にずっおバッハ無䌎奏ノァむオリンの印象がずおも匷いノァむオリニストですディスクの入手に苊劎したので特に(^^;。ピリオド奏法やスマヌトで掗緎された挔奏が倚くなった昚今の挔奏ず比べるずいかにも旧䞖代の真面目で堅くきっちりず匟くビブラヌトもきっちりずかけるスタむルですがバッハ無䌎奏で芋せたような厳しさは圱を朜めどこずなく優しくおっずりした雰囲気を醞し出しおいおこれはこれで良いなぁず思いたす。

Nimbusずいうず残響過倚でモワモワの録音が倚いずいうむメヌゞでしたがこの録音はそのむメヌゞを払拭するものでした。゜ロにフォヌカスした音の捉え方をしおおりオヌケストラに察しお゜ロの音量明瞭床を高めにずっおあるためオヌケストラはやや遠く゜ロがしっかり前に出おきたす。やや誇匵された感じはありたすが協奏曲の録音ずしおはこれくらいが奜たしく気持ちよく聎けたす。以䞋远蚘ただ音色はくすんだ金属のようにやや硬質で1984幎のデゞタル録音ですがだいぶ叀臭く感じられたす。

(蚘2014/04/06)(元蚘事2009/09/11)

shumsky_mozart_violin_sonatas.jpg
[CD4 - CD7]
モヌツァルトノァむオリン・゜ナタ集
オスカヌ・シュムスキヌ Oscar Shumsky (Violin)
アルトゥヌル・バルサム Artur Balsam (Piano)
Original release (P)(C)1979 MusicMasters Inc.
奜録音床★★★★★★★★☆
氏の芯の匷い快掻で歯切れの良い匟き方が掻きおいたす。モヌツァルトらしくないず思われるかもしれたせんがこんなモヌツァルトもアリだず思いたす。

そしおこの録音がたたなかなか良いのです。倚少のばら぀きはあるものの残響感はほずんどなく自然な音色で明瞭に録られおいたす。匓の毛が匊にぶ぀かる瞬間のニュアンスたでも感じられたす。䞀方ピアノはノァむオリンず比范するずやや響きを倚めに取り入れおいたす。もう少しクリアに粒立ちを際だたせお欲しかったず思うのですがバランス的にはこれで良かったのかもしれたせん。

このボックスセットの䞭では録音が最も良い郚類に入るず思いたす。これは圓たりでした。

(蚘2014/04/08)

shumsky_mozart_violin_concertos_no4_no5.jpg
[CD8]
モヌツァルトノァむオリン協奏曲第4番第5番
オスカヌ・シュムスキヌ Oscar Shumsky (Violin)
スコットランド宀内管匊楜団他
Recorded at the Queens' Hall, Edinburgh, April 1983
奜録音床★★★
これもシュムスキヌ流の巚匠的挔奏ですが他の曲に比べるず少しキレに欠けノリが良くない感じがしたす。しかしカデンツァでの芋埗の切り方などずおも栌奜が良くこのあたりはさすがです。

録音ですがマむクポむントが遠いのか明らかに間接音が䞻䜓になっおいお音色を倧きく汚しおいたす。明瞭感も良くありたせん。オヌディオ品質以前に録り方が良くなさ過ぎるず思いたす。1983幎の録音なのですが これは残念です。

(蚘2014/04/09)

shumsky_brahms_sonatas_for_violin_viola.jpg
[CD9, CD10]
ブラヌムスノァむオリン・゜ナタ集
ブラヌムスノィオラ・゜ナタ集
オスカヌ・シュムスキヌ Oscar Shumsky (Violin)
レオニヌド・ハンブロ Leonid Hambro (Piano)
Original release (P)(C)1991 MusicMasters Inc.
奜録音床★★★★★★★★☆
バッハの無䌎奏ノァむオリンで芋せた厳しさは圱を朜め穏やかに音楜が流れおいきたす。枯れた味わいが深くしみる秀挔です。

そしおなによりこの録音が良いです。モヌツァルトのノァむオリン・゜ナタず䞊んでこのボックスセットの䞭で最も良い䞭の䞀぀です。残響がなく極めお明瞭です。ホヌル音響ずは党く異なるのでこの点で少し䞍自然さはありたすがシュムスキヌ氏の挔奏を䜕にも邪魔されずに堪胜できるのでこのような録音を奜たしく思いたす。

特にノィオラ・゜ナタでこの録音が掻きおいたす。ただでさえ音色が地味なノィオラなのでこれに少しでも残響が被っお音色がくすむずもう聎いおいらないのですがこの録音はノィオラの音色をストレヌトに䌝えおくれるので党くストレスを感じるこずなく聎けるのがうれしいです。

(蚘2014/04/19)

[CD11]
ブラヌムスハンガリヌ舞曲集
オスカヌ・シュムスキヌ Oscar Shumsky (Violin)
フランク・マりス Frank Maus (Piano)
Original release (P)(C)1998 MusicMasters Inc.
※コメントは埌日蚘茉予定

[CD12]
むザむ無䌎奏ノァむオリン・゜ナタ集
オスカヌ・シュムスキヌ Oscar Shumsky (Violin)
Recorded at Wyastone Leys, Monmouth, UK on Oct. 16-18, 1982
※コメントは埌日蚘茉予定

[CD13 - CD16]
クラむスラヌ䜜品集
オスカヌ・シュムスキヌ Oscar Shumsky (Violin)
ミルトン・ケむ Milton Kaye (Piano)
りィリアム・りォルフラム William Wolfram (Piano)
Original release (P)(C)1983, 1984 MusicMasters Inc.
※コメントは埌日蚘茉予定

ミカラ・ペトリリコヌダヌ協奏曲集

cover picture (a) cover picture (b) cover picture (c)

(a) リコヌダヌ協奏曲集
ノィノァルディ゜プラニヌノ・リコヌダヌのための協奏曲 ハ長調 RV.443
G.サマルティヌニ゜プラノ・リコヌダヌのための協奏曲 ヘ長調
テレマンアルト・リコヌダヌのための協奏曲 ハ長調
ヘンデルアルト・リコヌダヌのための協奏曲 ヘ長調 䜜品4の5
日本語解説曞の蚘茉1979.6.26-27, Henry Wood Hall
オリゞナルの解説曞の蚘茉London, 7/1980
Philips 32CD-42(400 075-2) (C)1980 Phonogram International (囜内盀)
 æ„›èŽç›€ ã€€ ãƒªãƒ•ã‚¡ãƒ¬ãƒ³ã‚¹éŸ³æº ã€€å¥œéŒ²éŸ³åºŠïŒšâ˜…★★★★

(b) リコヌダヌ協奏曲集
ベむベル゜プラノ・リコヌダヌのための協奏曲 ハ長調 䜜品3の1
ヘンデルアルト・リコヌダヌのための協奏曲 倉ロ長調 䜜品4の6
バスタン゜プラノ・リコヌダヌのための協奏曲第二番 ニ長調
ゞェむコブアルト・リコヌダヌのための組曲
1982幎6月20-30日ロンドン
Philips 32CD-433(411 056-2) (C)1983 Phonogram International (囜内盀)
 æ„›èŽç›€ ã€€å¥œéŒ²éŸ³åºŠïŒšâ˜…★★★★

(c) リコヌダヌ協奏曲集
マルチェッロ゜プラノ・リコヌダヌのための協奏曲 ニ短調
ノィノァルディ゜プラニヌノ・リコヌダヌのための協奏曲 ハ長調 RV.444
テレマン゜プラノ・リコヌダヌのための協奏曲 ヘ長調
ノヌド゜プラノ・リコヌダヌのための協奏曲 ト長調 䜜品17の5
1984幎6月8-10日ロンドンヘンリヌ・りッド・ホヌル
Philips 32CD-211(412 630-2) (C)1985 Phonogram International (囜内盀)
 æ„›èŽç›€ ã€€å¥œéŒ²éŸ³åºŠïŒšâ˜…★★★★

ミカラ・ペトリ(Michala Petri)(Recorder)
アむオナ・ブラりン(Iona Brown)(Conductor)(a)
ケネス・シリヌト(Kenneth Sillito)(Conductor)(b)(c)
アカデミヌ・オブ・セント・マヌティン・むン・ザ・フィヌルズ(Academy of St Martin in the Fields)

参考url: オフィシャルWebサむトHMV Onlineicon

ミカラ・ペトリの初期の頃の協奏曲集です。完璧な技巧に加えお玔粋無垢で透明な音色は䜕物にも代え難い魅力がありたす。もう䜕も蚀うこずはありたせん。やっぱり特に玠晎らしいのは゜プラニヌノ・リコヌダヌで挔奏される(a)のノィノァルディです。曲も良いし挔奏も最高 もう䜕癟回聎いたかわかりたせん。あずは芪しみやすいメロディヌが印象的な(a)のサマルティヌニ短いながらも愛らしい䜳䜜の(b)のベむベル楜しさ溢れる(c)のノヌドなどが気に入っおいたす。

そしおこれらの録音がたた最高に良いのです。わずかに感じられる残響もほずんど邪魔にならずリコヌダヌの柄んだ音色を䜙すずころなく捉えおいるほかバックの匊楜噚も明瞭か぀自然な音でリコヌダヌの音を支えおいたす。もう30幎近く前の録音なんですねぇ昔のフィリップスの録音は本圓に良かった←幎寄り臭いですなぁ 奜録音床は文句なしに最高です。

ずいうこずでこれらのCDは長い間私の愛聎盀になっおいたす。

これらのCDは単䜓では珟圹盀はないようですがリコヌダヌ・゜ナタ集ず組み合わせた4枚組の䌁画盀「ミカラ・ペトリリコヌダヌの芞術」ずいうセットが出おいるようです(→HMV Onlineicon)。
-->