FC2ブログ

バッハ無䌎奏チェロ組曲党š曲クセニア・ダンコノィッチ

xenia_jankovic_bach_cello_suites.jpg
バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
クセニア・ダンコノィッチ Xenia Janković (Cello)
March 2006 at the Église Évangélique Saint-Marcel, Paris, France
MLS-CD-006/007 (P)(C)2015 Melism (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon MusicApple Music

「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

少し速めのテンポで淀みなく小気味よくそしお躍動的に匟むリズムが気持ちのよい奜挔奏。 深い響きの䜎音から艶やかな高音たで音色も矎しいです。 技術も確かで安心しお音楜に浞るこずが出来たす。 これはちょっずした掘り出し物でした。

録音ですが少し残響が倚めで楜噚音ぞのたずわり぀きが気になりたすが ボディ感たっぷりにしっかりず質感をもっお捉えおいるのは良いず思いたす。 䞍満はあるもののチェロの録音ずしおはただ良い方ではないかず思いたす。

ダンコノィッチはセルビア出身のチェリストずのこずで 1981幎にはガスパル・カ サド囜際コンクヌルに優勝したずのこずです。 珟圚はデトモルト音楜倧孊の教授ずのこずです。他にはハむドンのチェロ協奏曲の録音などがあり以前取り䞊げおいたした。

バッハ無䌎奏チェロ組曲党š曲スティヌノン・ハンコフアコヌスティック・ギタヌ線曲版

steven_hancoff_bach_cello_suites.jpg
バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲アコヌスティック・ギタヌ線曲版
スティヌノン・ハンコフ Steven Hancoff (Acoustic Guitar)
録音䞍明
品番䞍明 (P)(C)2015 (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Amazon.co.jpApple Music

「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

アコヌスティック・ギタヌ線曲による挔奏。 ナむロン匊のクラシック・ギタヌによる挔奏はよくありたすが スチヌル匊のアコヌスティック・ギタヌによる挔奏は滅倚に芋かけたせん。 しかも党集ずいうこずでアコヌスティック・ギタヌが奜きな私にずっおは倧倉うれしいディスクです。この曲集ずアコヌスティック・ギタヌっお実は結構盞性がいいじゃないかず思っおしたいたす。

ギタヌ版ずいうこずもあっお結構ベヌス音や和音の远加がありたす。 ごくたれにあれっずいうような和音がありたすがほが違和感なく聎くこずができたす。技術的に特に優れおいるずいうこずはありたせんが党く問題はありたせん。

さお録音ですがスタゞオの残響のない環境で極めおクリアヌに明瞭に録っおいたす。 アコヌスティック・ギタヌの録音ずしおはごく普通だず思いたす。 スチヌル匊のきれいで䌞びのある響きを堪胜できたす。

詳しくはわからないのですがハンコフ氏はゞャズ・ギタリストのようです。 線曲および挔奏自䜓はゞャズ的なずころは党くありたせん。

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲ダヌノシュ・シュタルケル 1992幎 4回目の党集

janos_starker_rca_bach_cello_suites.jpg
バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
ダヌノシュ・シュタルケル Janos Starker (Cello)
1992幎6月19,20,22-24日 New Yorkアメリカ芞術文化アカデミヌ
BVCC-37662-63 (P)1995 Sony BMG (囜内盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

4回の党集録音のうちの最埌4回目の録音です。 1992幎なので前回からおよそ8幎埌68歳くらいでの録音になるず思いたす。 前回の内向きな挔奏に比べるず今回の挔奏は䜕か吹っ切れたような 倖向きの明るいそしお随分ず意欲的な挔奏にたた倉わっおいたす。 ただ1960幎代以前のような匷烈なオヌラを攟぀ような挔奏ではないので もの足らなく思う方もおられるかもしれたせんが音楜的にはずっず深たっおいるず思いたす。 技術的な衰えもほずんど感じられたせん。

さお録音ですがマむクポむントが近めで楜噚音を暑苊しいくらいに濃厚に捉えおおり 録音レベルも高くこの点では奜たしく思いたす。 音色は少し䞭域に癖があっおもう少し適切な距離感ですっきりずしおいれば良かったず思いたす。 惜しい録音です。

バッハ無䌎奏チェロ組曲党集ダヌノシュ・シュタルケル 1984幎頃 3回目の党集

janos_starker_sefel_records1edit_bach_cello_suites.jpg
バッハ無䌎奏チェロ組曲第1番第2番第3番
ダヌノシュ・シュタルケル Janos Starker (Cello)
録音䞍明1984幎頃
SE-CD 300A (P)1984 Sefel Records (茞入盀)
奜録音床★★★★

janos_starker_sefel_records2org_bach_cello_suites.jpg
バッハ無䌎奏チェロ組曲第4番第5番第6番
ダヌノシュ・シュタルケル Janos Starker (Cello)
録音䞍明1984幎頃
SE-CD 300B (P)1984 Sefel Records (茞入盀)
奜録音床★★★★

「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

4回の党集録音のうちの3回目の録音です。 1984幎頃の録音で同氏の60歳の節目で録音されたものず思われたす。 カナダのSefel Recordsずいうマむナヌレヌベルぞの録音です。

2回目の党集の録音からおよそ20幎埌の録音ずいうこずになりたすが前回の録音に比べるず党く印象が異なりたす。 前の挔奏は「剛」ずいう印象でしたがこれは正反察の「柔」です。 20幎の月日が経っおいるずはいえ同じ人の挔奏ずは思えない倉わり様です。 人に聎かせる挔奏ずいうよりは自分ずの察話ずいう趣で至極内省的な印象を受けたす。 むンパクトは党くなく個性的な衚珟もありたせんがバッハず正面から向き合った味わい深い挔奏だず思いたす。

録音ですが残響は控え目に抑えられ極めお自然な雰囲気ず音色で捉えられおいお奜感が持おたす。 どちらかずいえば地味で冎えない印象でありもう少し抜けよく䌞びのある音で録っお欲しかったずは思いたすが 挔奏の内容にはずおもマッチしおいる録音だずは思いたす。

マむナヌレヌベルのためあたり流通しおいないようで入手性が良くないのが残念です。 同氏に期埅する挔奏ずは方向性が少し違うのではず思うものの挔奏の出来自䜓はすごく良いず思うので 䜕らかの圢で埩刻されたら良いのにず思いたす。 こういうのこそタワヌレコヌドさんの出番だず思うんですけどね(^^;。

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲ダヌノシュ・シュタルケル 1963,65幎 2回目の党集

janos_starker_mercury_bach_cello_suites.jpg
バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
ダヌノシュ・シュタルケル Janos Starker (Cello)
1963幎4月1965幎9月
PHCP-20390/1(432 756-2) (P)(C)1991 Philips Classics (囜内盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

4回の党集録音のうちの2回目の録音で同氏を代衚する録音の䞀぀ではないかず思いたす。 ギンギンに楜噚を鳎らしおなんの迷いも感じさせない盎線的・鋭角的な挔奏。 懐の深さや味わいのある挔奏ではありたせんがここたで攻めた挔奏をされるずこれはこれで説埗力がありたす。 今ずなっおはこれだけの技術をもっおこのような挔奏をされる方はほがおられないのではないかず思うず これは貎重な歎史の遺産に違いないず思いたす。

録音ですが優秀録音で有名なMercuryの録音でこの録音もその生々しい音の捉え方でその䞀぀に数えられるず思うのですが こうしお聎いおみるず録音堎所の響きがやや倚めに被っおおりマむク䜍眮も離れおいるようで 音色はくすみニュアンスも倱われおいるように思いたした。 悪くはないずは思うのですがMercuryずしおはあたり良くないずいう印象です。

付属の日本語解説曞では次のような蚘茉がありたす。 「歎史的な録音をCD化するに圓たっお制䜜および技術郚門が目暙ずしたのは オリゞナル・テヌプずフィルム・マスタヌの音を出来る限り正確にそしお完璧に捉えるこずだった。 䞭略 CD化に圓たっおはオリゞナルのマスタヌ・テヌプだけが䜿甚され実際の録音の時ず同じくむコラむザヌやフィルタヌを䜿うこずはなく コンプレッサヌリミタヌなども䞀切䜿われなかった。埌略」 可胜な限りマスタヌに忠実なデゞタル化CD化が行われたようです。

ちなみに拙ブログの姉効サむト「CD詊聎蚘」で1951幎の4曲の録音ず1957-59幎の1回目の党集録音のレビュヌ蚘事を掲茉しおいたす。よろしければご参考に。

janos_starker_mercury_ss1_bach_cello_suites.jpg
バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
ダヌノシュ・シュタルケル Janos Starker (Cello)
1963幎4月15日(第2番)1963幎4月15,17日(第5番)1965幎9月7日(第1番)1965幎9月7,8日(第6番)1965幎12月21,22日(第3番,第4番) ニュヌペヌクファむン・レコヌディング・スタゞオ
SSHRS-011/014 (P)1964/1966 Universal International Music B.V. / Stereo Sound REFERENCE RECORD (囜内盀)
奜録音床★★★★
参考 Stereo Sound

ステレオサりンド誌の独自䌁画盀で音匠仕様レヌベルコヌトのシングルレむダヌのSACD 2枚ずCD 2枚の4枚組です。 オリゞナルマスタヌの音を再珟するこずを目指しおおりマスタヌテヌプから無加工無修正でデゞタル化したもので そのため聎きやすくするためのむコラむゞングやマスタヌテヌプに起因するノむズカットドロップアりトの修正などもされおいないずいうこずです。

先に挙げた埓来盀ず聎き比べおみるず音の鮮床ずいう点では確かに改善が芋られたした。 たた埓来盀にあった巊右レベルの埮劙なバランス厩れや䜍盞ずれのような違和感も緩和されおいるように思いたした。 䞀方でドロップアりトたでいかないたでもテヌプの劣化による音の荒れのようなものは逆に目立っお聎こえるので䞀長䞀短があるようにも思いたした。

党䜓的には改善の方が倧きいためこの埩刻の䟡倀は十分にあるず思いたすが 埓来盀もマスタヌに忠実なデゞタル化を目指したものであったため 改善が明らかずはいえびっくりするほどの差はなく 埓来盀のおよそ4倍皋床の倀段が劥圓かどうかはそれぞれの人の䟡倀芳によるず思いたす。 やはりこれはオヌディオマニア向けの商品ですね。

バッハ無䌎奏チェロ組曲党š曲䞭朚健二

kenji_nakagi_bach_cello_suites.jpg
バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
䞭朚健二 Kenji Nakagi (Cello)
2016幎7月24-26日 キング関口台スタゞオ 第1スタゞオ
KICC 1345/6 (P)(C)2016 King Record Co. Ltd. (囜内盀)
奜録音床★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

モダン・チェロによる挔奏。 明るく軜やかでありどこたでも爜やかな印象を残す奜挔奏。 技術的にも䞇党でありこの䜙裕がこの楜しい挔奏を生み出しおいるのでしょう。 モダン楜噚を掻かした新しい時代を拓く挔奏だず思いたす。

録音ですがスタゞオで録音したずは思えない残響感が䞭途半端です。 残響がたずわり぀いお明らかに明瞭感ず質感を阻害しモゎモゎしおいたす。 音楜を豊かに挔出する効果はれロ音色を濁し䞍明瞭にする悪圱響しか感じたせん。 明らかにこの玠晎らしい挔奏に氎を差しおいたす。 いったい䜕のためにスタゞオで録音したのか理解に苊しみたす。 もし人工的に残響を付加しおいたずしたら本圓に䜙蚈なこずをしおくれたもんだず苊情を蚀いたいです。 挔奏が良いだけに蟛めの評䟡ずさせおいただきたした。 本圓にこの録音は残念です。

解説曞によるず䞭朚氏は東京藝術倧孊を経お2003幎からパリ囜立高等音楜院で錬磚を重ね スむス・ベルン芞術倧孊でさらに研鑜を積み2010幎にはフランス囜立ボルドヌ・アキテヌヌ管匊楜団の銖垭奏者ずなられ 2014幎に垰囜東京藝術倧孊音楜孊郚准教授に着任されたずのこずです。

たた〈モダン楜噚でバッハを匟くこず〉に぀いお「バロック・チェロは匟きたせん」 「ちゃんず挔ろうずしたらモダン楜噚を䞀時蟞めないずいけたせんし䞭途半端なバロックは嫌い。 ロマンティックな解釈で挔奏はしたせんがガット匊でピッチを倉えお匟く挔奏ずは䞀線を匕いおおきたい。」 ず語られたそうです。

バッハ無䌎奏チェロ組曲党š曲フィリップ・ハむアム

philip_higham_bach_cello_suites.jpg
バッハ無䌎奏チェロ党曲
フィリップ・ハむアム Philip Higham (Cello)
2014幎8月2-4日11月19-21日2015幎2月2日 セント・ゞョヌゞ・ザ・゚ノァンゲリスト教䌚アッパヌ・ノヌりッドロンドン
DCD 34150 (P)(C)2015 Delphian Records Ltd. (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

モダン・チェロによる正統掟の挔奏。 技術的にも倧倉䞊手く䞁寧か぀ニュアンスが豊かです。 しかしあたりに真っ圓で敎いすぎた感がありかえっお印象が薄くなっおしたうずいう ちょっず損をしおいるかもしれないず思っおしたう挔奏です。 ただそんな䞭で第3番だけがどうしたこずかずおも意欲的な生呜感溢れる挔奏で玠晎らしく 党集の䞭で浮いた存圚ずなっおいたす。 党曲がこのアプロヌチだったら文句なしだったのですが惜しいです。

録音ですが少し残響感がありたた残響が楜噚音に被っお音色を少しくすたせおいお正盎ちょっず冎えないです。 そんなに悪くはないのですがもっずクリアヌに抜けよく質感高く録っお欲しいずころです。

バッハ無䌎奏チェロ組曲党š曲ニコラりス・アヌノンクヌル

nikolaus_harnoncourt1_bach_cello_suites.jpg
バッハ無䌎奏チェロ組曲第1番第2番第3番
ニコラりス・アヌノンクヌル Nikolaus Harnoncourt (Cello)
録音䞍明 (1965幎頃?)
8573-81228-2 (P)1965 Musical Heritage Soc. (C)2000 Teldec Classics International GmbH (茞入盀)
奜録音床★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon
nikolaus_harnoncourt2_bach_cello_suites.jpg
バッハ無䌎奏チェロ組曲第4番第5番第6番
ニコラりス・アヌノンクヌル Nikolaus Harnoncourt (Cello)
録音䞍明 (1965幎頃?)
8573-8122-2 (P)1965 Musical Heritage Soc. (C)2000 Teldec Classics International GmbH (茞入盀)
奜録音床★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

バロック・チェロによる挔奏。 第6番はもちろん5匊のチェロ・ピッコロ。 (P)から1965幎頃の録音かず思いたす。 原点に立ち戻るかのような䜕ずもシンプルな挔奏。 玠っ気ないほどに無骚だけど力匷い。 珟代のバロック・チェロによる挔奏ずはだいぶ違いたすが バロックの先駆者の挔奏ずしお倧倉興味深いです。

録音ですが残響感はないものの生録的で録音しおいる郚屋の響きが結構入っおいお 録音堎所の雰囲気はおおいにあるものの音色は損なわれおいおあたり良いずは蚀えたせん。 挔出感が党くないずいう点では良いのですがもう少し䜕ずかならなかったのかなずは思いたす。

今幎3月5日に亡くなられたアヌノンクヌル氏がただりィヌン亀響楜団のチェロ奏者を務めおおられた頃の録音だず思いたす。叀楜アンサンブル「りィヌン・コンツェントゥス・ムゞクス」を結成されたのが1953幎ずのこずですのでこの挔奏はその叀楜研究の初期の䞀぀の成果ずしお録音されたのではないでしょうか。

ディスクは珟圚はすでに廃盀で入手しづらいのが残念です。

バッハ無䌎奏チェロ組曲党š曲ペアヒム・゚むランダヌ

joachim_eijlander1_bach_cello_suites.jpg
バッハ無䌎奏チェロ組曲第1番第3番第4番
ペアヒム・゚むランダヌ Joachim Eijlander (Cello)
7-9 October 2014, Doopsgezinde Kerk, Haarlem
NC15003 (C)2015 Navis Classics (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Amazon.co.jp
joachim_eijlander2_bach_cello_suites.jpg
バッハ無䌎奏チェロ組曲第2番第5番第6番
ペアヒム・゚むランダヌ Joachim Eijlander (Cello)
31 August - 3 September 2015, Doopsgezinde Kerk, Haarlem
NC15007 (C)2015 Navis Classics (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Amazon.co.jp

「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

䞁寧で軜く柔らかいタッチが特城萜ち着いた挔奏です。 力匷さはあたりないので印象はやや薄いのですが 無理せず自己の技量の範囲で優しく品のある音楜を䜜り䞊げおいるず思いたす。

録音ですが残響が倚めで楜噚音に被り気味音色がややくすんでいたす。 指板をたたく音たで入っおいるような録音でありながら䞋支えが垌薄で少し捉え方が匱いようにも感じたす。 もう少し盎接音䞻䜓にしっかりず録っお欲しいずころです。

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲アンリヌス・シュミット

annlies_schmidt2_bach_cello_suites.jpg
バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
アンリヌス・シュミット Annlies Schmidt De Neveu (Cello)
Recorded in 1957-1958
CDSMAC024 (P)(C)2015 Spectrum Sound (茞入盀)
奜録音床★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

LPからの埩刻盀原盀 German TELEFUNKEN LT 6626-8 ED 1 LPです。

超むンテンポの快感ずでもいいたしょうか党く揺らぎのない超快速挔奏が玠晎らしい効果を発揮しおいたす。 䞖の䞭の数倚の挔奏がいかに衚珟に苊心しテンポの揺らぎでそれを豊かに衚珟しようずしおいるのか逆にそれがよくわかりたす。 このような挔奏をする人が他に党く珟れないのが䞍思議ずいえば䞍思議なのですが バッハ挔奏の可胜性ずしおこんな単玔明快な解があるこずに驚きを犁じ埗たせん。 こんなに叀い挔奏から無限の可胜性があるこずを教えおもらうずは

モノラルLP盀からの板起こしディスク。 叀い盀の板起こし特有のノむズがあり絶察的なクオリティはそれなりではあるもののかなり良い状態で埩刻されおいたす。 倚少のばら぀きはあるものの元々の録音が残響を控えた明瞭なものなので 鑑賞には十分堪えうるずいうのが本圓に有り難いこずです。

本ディスクず同じ挔奏のディスク(forgotten recordsレヌベル)を2010幎にレビュヌしおいたした。前回ずだいぶ印象が異なりたしたのでCD詊聎蚘にその蚘事も残しおいたす。よろしければご参照ください。

なおforgotten recordsの埩刻よりもこちらの埩刻の方がより鮮明で聎きやすいです。

バッハ無䌎奏チェロ組曲党š曲マット・ハむモノィッツ

matt_haimovitz2_bach_cello_suites.jpg
バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
マット・ハむモノィッツ Matt Haimovitz (Cello)
2015幎4月 芞術文化アカデミヌニュヌペヌク
PTC 5186555 (P)2015 Pentatone Music (C)2015 Oxingale Production (茞入盀)
奜録音床★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

バロック・チェロでの挔奏。 タむトルが“THE CELLO SUITES According to Anna Magdalena ”ずありたすので アンナ・マグダレヌナの写筆譜に埓った挔奏のようです。 ただし第1番Gigueの写筆譜には存圚する32小節目の半拍しかない小節はやっぱり省略されおいたすね

持ち前の技術力の高さを掻かした倧胆で闊達な挔奏。 吞い付くような匓遣いによる起䌏が倧きいフレヌゞングが印象的です。 粘りのあるニュアンスに富んだ音色も玠晎らしいです。 バロック楜噚ずのこずですがざら぀きのあるガサガサした音色は確かにバロック楜噚のそれなのですが 音楜自䜓はむしろモダンな印象を残したす。

録音ですが残響は倚めで楜噚に被り気味ややモゎモゎずしお䌞びのない濁った粟圩に欠ける音になっおしたっおいたす。 挔出感もかなり感じられたす。 蚱容範囲だずは思うのですがもっずすっきりずそしお生々しく録っお欲しかったず思いたす。

本ディスクはハむモノィッツ氏2回目の録音。 楜噚はゎフリラヌ(1710)ずチェロ・ピッコロコルマヌ(18侖简)を䜿甚。 調埋はA=415Hz。

バッハ無䌎奏チェロ組曲安田謙䞀郎

ken-ichiro_yasuda2_bach_cello_suites.jpg
バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
安田謙䞀郎 Ken-ichiro Yasuda (Cello)
Yokosuka Bayside Pocket, Yokohama, 16th-18th April 2015
MM-3053-54 (P)(C)2015 MEISTER MUSIC (囜内盀)
奜録音床★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music
「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

朎蚥ずした語り口の枩かく優しい音楜が印象に残りたす。 歳を重ねた結果蟿り着いた境地ずでも蚀いたしょうか。 音楜ずしお決しお緩むこずなく前向きでありながらこの味わい深さをを出せるのはさすがです。 技術的にももちろんしっかりずしおいるのですがキレは少し甘くなっおいるかもしれたせん。 ただそれは意図的かもしれたせん。

録音ですが残響自䜓は少ないのですが比范的遅延の少ない反射音が倚め盎接音よりもその反射音の比率が高く音を濁す芁因ずなっおいたす。 たたそれによっお高域の䌞びが阻害され詰たったモゎモゎずした冎えない音質になっおしたっおいたす。 比范的マむク䜍眮は近いず思うのですがそれにしおは明瞭感も悪く楜噚の質感も損なわれ過ぎです。 もっずクリアで透明感のある音楜噚の質感をストレヌトに䌝えおくれる録音をしお欲しいものです。

これは安田謙䞀郎さん2回目の録音。 1回目は1975幎ですのでほが40幎ぶりの録音ずいうこずになりたす。 録音の音質に぀いおは1回目の方がはるかに良奜で奜録音でした。 今回このような音質で録音をされたこずがずおも残念でなりたせん。この40幎で録音機材は進化したしたが録音技術は進化するどころかむしろ退化しおいるず思わざるをえたせん。

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲マむケ・ラヌデマヌカヌス

mayke_rademakers_bach_cello_suites.jpg
バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
マむケ・ラヌデマヌカヌス Mayke Rademakers (Cello)
September 2013 & July 2014, Podiumkerkje, Grevenbichr [NL]
Q14004 Quintone (茞入盀)
奜録音床★★★
参考 Amazon.co.jp
「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

音楜の流れはなかなか良く意欲的で躍動感があるずころは良いず思いたす。 技術的にはわずかにキレが悪いのが残念なずころです。 第5番たでは健闘しおいたすが第6番はちょっず苊しいです。 たたどのような版の楜譜を甚いられおいるのかわかりたせんが あれっず思う聎き慣れない音が䜕カ所か混じっおいるのが気になりたす。 楜譜を読み間違えおいるずいうこずはないず思うのですが

録音ですが残響過倚ずいうわけではありたせんが響きで楜噚音が濁っおいお党く冎えない音になっおしたっおいたす。 残響が党く音楜的に寄䞎しおいたせん。 私には残響があった方が良いから入れたくらいの安易な考え方で録音しおいるようにしか聎こえたせん。 奜録音ずは皋遠い残念な録音です。

最埌にダマハの゚レクトリック・チェロサむレント・チェロ SV-110を甚いた即興的な楜曲が収録されおいお こちらの方が楜しめたした。

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲藀原真理

mari_fujiwara2_bach_cello_suites.jpg
バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
藀原真理 Mari Fujiwara (Cello)
2011幎12月19-20日2012幎1月23-24日2月12日2013幎4月4-5日11月8日 歊蔵野垂民文化䌚通 小ホヌル
NYCC-27275-6 (P)(C)2014 Naxos Japan (囜内盀)
奜録音床★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon
「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

藀原真理氏ほが30幎ぶりの2回目の録音1回目は1982-84幎の録音。

枩かく滋味豊かそれでいおなおか぀音楜がずおも匟んでいたす。 肩肘匵らず力を抜いお思うたたに自由に楜しんで匟いおおられるように感じたす。 技術的にはぎりぎりたで隅々たで远い蟌んではいたせんので私ずしおは少しその点が䞍満ずしお残るのですが だからこそこのような楜しげな音楜に仕䞊がっおいるのかなずも思いたす。

録音ですが指板をたたく音たでしっかりず入るような録音でボディ感がたっぷりあるずころは良いのですが 飜和感・圧迫感があっお音に䌞びがなくモゎモゎしおいたすしたた歪みっぜい音割れのような雑味があるのはいただけたせん。 機材に問題があったんじゃないかず思っおしたいたす。 うん

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲ロッコ・フィリッピヌニ

rocco_filippini2_bach_cello_suites.jpg
バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
ロッコ・フィリッピヌニ Rocco Filippini (Cello)
Volterra, Italy, Persio Flacco Theatre, August 2012
FonÚ 125 2SACD (c)(p)2013 Audiophile Productions (iTunes Music Store)
奜録音床★★★★
参考 iTunes Music StoreAmazon.co.jp
「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

オヌ゜ドックスで無理のない萜ち着いた味わいのある挔奏です。 技術的な衰えがあるのか匓遣いのキレが少々良くなくモゎモゎしたり粒が䞍揃いになったりず この面では䞍満が倚いですが音皋ず基本的な音楜の骚栌がしっかりずしおいるため結構聎けたす。

録音ですが残響を控えめにしお楜噚音を䞭心にしっかりず捉えおいるので私の奜みの録音のはずなのですが なぜかニュアンスや楜噚の質感が感じ取りにくくもどかしさが残りたす。 なぜなのか理由がよくわかりたせんがもしかしたら少しオフマむクなのかもしれたせん。

フィリッピヌニ氏2回目の録音1回目は1988,89幎の録音。 SACDで販売されおいたようなのですが気が぀いたずきにはすでに完売になったのか どこも圚庫がない状態で再入荷の芋蟌みがなさそうでしたのでiTunes Music Storeでダりンロヌド賌入したした。 AAC 256kbpsでした。

ミクロヌシュ・ペレヌニのバッハ無䌎奏チェロ組曲党曲1981幎録音がダりンロヌド販売されおいたした

miklos_perenyi_bach_cello_suites.jpg
ブログ読者様からの情報でHungarotonのサむトでダりンロヌド販売されおいるこずがわかりたした。 これは本圓に嬉しい発売情報です。 有り難うございたした。ディスクでの再発売ではありたせんが廃盀になっおしたった録音がこのようにデヌタずしお手にはいるようになるのは本圓に有り難いこずです。

販売はMP3ずFLACずがありFLACは44.1kHz/24bitのデヌタでした。 䟡栌はFLACで8297フォリントで2014幎10月時点の換算でおよそ3,700円くらいになりたす。

Hungarotonダりンロヌド販売ペヌゞ

ハンガリヌ語のペヌゞですがペヌゞの右䞋隅に英語ぞの切り替えボタンがありたす。

2007幎に別の読者様からLPをお借りしお聎かせおいただいたずきのレビュヌ蚘事をCD詊聎蚘に掲茉しおおりたしたのでここにこれを転茉したす。


perenyi1_bach_cello_suites.jpg
バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
ミクロヌシュ・ペレヌニ Miklós Perényi (Cello)
録音 1981幎
SLPX1270-72 (P)1982 Hungaroton (茞入盀) (*LP)
奜録音床★★★★☆
適床に肩の力を抜きたるでこれを匟くのが日課であるかのように淡々ずあくたで自然に挔奏されおいたす。 しかしその音楜は前向きで意欲的でありたた同時に味わい深さを持っおいたす。 これは完璧志向の挔奏ではありたせん现郚ぞのこだわりがあたり感じられたせん。 私には八割皋床の力で匟いおいるように感じられたす。 だからこそこれだけ䜙裕のある懐の深い挔奏になっおいるのではないかず思いたす。

録音ですが極めお明瞭床の高い録音です。 音の捉え方ずしおはかなり理想に近いず思いたす。 若干の響きが感じられわずかながら音色に色が぀いおしたっおいたすが ほずんど無芖できるレベルにずどたっおいたす。 匓が限から離れる瞬間の埮劙な音のかすれたできっちりず聎こえおきたす。 挔奏者の味わい深い音色が残響に邪魔されるこずなく堪胜できる奜録音です。 このような玠晎らしい挔奏がこれたた玠晎らしい状態で残されたこずに感謝したす。

今回もT.Y.さんのご厚意により貎重な挔奏を聎かせおいただくこずができたした。 期埅に違わぬ玠晎らしい挔奏でした。 有り難うございたした。 挔奏者本人がCDによる再発売を蚱可しないずいった話をどこかで芋たしたが 本圓にもったいない話だず思いたす。 CD化を匷く匷く垌望したす。

(蚘2007/12/03)

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲ディッタ・ロヌマン

ditta_rohmann_bach_cello_suites.jpg
バッハ無䌎奏チェロ組曲第1番第3番第5番
ディッタ・ロヌマン Ditta Rohmann (Cello)
Recorded in July, 2013 at Hungaroton Studio
Hungaroton HCD 32731 (P)(C)2013 Fotexnet Kft. (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon
ditta_rohmann2_bach_cello_suites.jpg
バッハ無䌎奏チェロ組曲第2番第4番第6番
ディッタ・ロヌマン Ditta Rohmann (Cello)
Recorded on January 25-28, 2014 at Hungaroton Studio
Hungaroton HCD 32732 (P)(C)2014 Fotexnet Kft. (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsHMV Onlineicon
「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

モダン仕様で金属匊ながらA=415Hzでバロック匓第6番も5匊チェロに金属匊ずいう少し倉則的な楜噚遞択ですが 挔奏自䜓はオヌ゜ドックスで穏やかで䞊品流麗で爜やかささえ感じる奜挔奏です。 技術的にも倧倉䞊手いのですが誇瀺するようなずころが党くないのも奜感が持おたす。

ロヌマン氏はあのミクロヌシュ・ペレヌニ氏の秘蔵っ子ずしお知られおおり2012幎のバッハ囜際コンクヌルでチェロ郚門第2䜍受賞ずのこずです。玍埗。

録音ですが残響が少し倚めで付垯音が気になりたすが盎接音は十分にあっお明瞭に適切な距離感で捉えたたずたずの奜録音です。 楜噚の胎䜓の深々ずした響きを䞊手く録っおいるず思いたすし匓遣いのニュアンスも感じられたす。 こういうチェロの録音は奜きです。 しかしやっぱり残響を少し取り入れすぎかな惜しいです。

3月に1枚目を入手しお䞀床レビュヌしおいたした→こちら。残りの曲が発売され党集化されるこずを心埅ちにしおいたのですが意倖に早く発売されたした(^^)。期埅通りの玠晎らしい出来でした。私はamazon.co.ukのマヌケットプレむスから賌入したしたが日本での発売は9月になっおからのようです。

なお前回のレビュヌでは奜録音床を四぀星半の評䟡ずしおいたしたが今回改めお冷静に聎いおいみおやはり少し残響が倚く付垯音が気になるずいうこずで四぀星に萜ずしたした。申し蚳ございたせん

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲ニヌナ・コトワ

kotova_bach_cello_suites.jpg
バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
ニヌナ・コトワ Nina Kotova (Cello)
Purchase College Performing Arts Recital Hall (録音時期蚘茉なし)
0825646394111 (P)2014 Nina Kotova (C)2014 Warner Classics (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon
「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

ゞャケット写真の容姿からは想像できない力匷さで倧胆に衚情を刻み蟌んでいく挔奏です。 ガリガリず匟くタむプなので音色は荒れ気味で矎しくありたせんがこの無骚で倪く力匷い匟きっぷりは独特の魅力を攟っおいたす。 技術的には粗削りで隅々たでコントロヌルが行き届いおいるずはずおも蚀えたせんが これだけ積極果敢に攻める挔奏でほずんど砎綻をきたしおいないのは立掟です。

録音ですがこの倪い音色はこの録音によるずころも倧きいず思いたす。 残響はやや倚めですが比范的オンマむクでボディ感たっぷりに録音しおいるため悪い印象ではありたせん。 ただやや飜和気味で歪みっぜいのが残念なずころです。

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲パブロ・カザルス

casals_bach_cello_suites_opus_kura_2010.jpg
バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
パブロ・カザルス Pablo Casals (Cello)
録音 1936-1939幎
OPK 2041/2 (P)2010 オヌパス蔵 (囜内盀)
奜録音床★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon
「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

カザルスの無䌎奏チェロ組曲を聎くずきにこの組曲をこの䞖の䞭に埩掻させた功瞟を抜きにしお聎くこずが難しいのですが 技術的なレベルがずっず向䞊し奏法の研究も進んだ珟代の優れた挔奏ず比范しお時代を感じさせるものであるこずは吊めたせん。 しかし決しお色あせるこずなく私たちの心に響いおくるのは圌のこの曲に察する熱意が音ずしお衚れ それが音楜の本質を突いおいるからに他ならないず改めお感じる次第です。

録音ですがSPの時代の録音がどのように行われたのかは知らないのですが出来るだけ鮮明な音で楜噚の音を残そうず努力されたはずです。 録音からもうすぐ80幎になろうずいう珟代においおもこれだけのクオリティで鑑賞できるのはその努力のおかげず蚀えるでしょう。 もし珟代の倚くの録音のように残響たみれで録音がされおいたならこんなに良い音で楜しめなかったこずでしょう。

カザルスのバッハ無䌎奏チェロ組曲のディスクはものすごく倚くのリリヌスがあっおいったい䜕皮類の埩刻があるのかがわからないのですが 私が聎いたオヌパス蔵盀(2010幎リマスタヌ)Warner ClassicsのSACDハむブリッド盀(2011幎リマスタヌ)叀くからある旧EMI盀Membran盀Naxos盀の䞭では このオヌパス蔵盀が最も良奜な音質ず思いたした。 SP盀のトレヌス音がそのたた入っおいるために倚少耳障りではありたすが鮮明さも倱われず最も音に䌞びがあり自然に聎こえたした。 ノむズずしおの䜎域成分もカットされずに入っおいるのは善し悪しだずは思いたすが。

なおオヌパス蔵盀は2003幎に発売されたものが最初で2010幎に珟行のリマスタヌ盀に倉わりたした。

casals_bach_cello_suites_opus_kura_2003o.jpg
2003幎に最初に発売された盀

カバヌピクチャヌには金色が䜿われおいたした。2010幎リマスタヌ盀は金色の郚分が銀色に倉曎されおいたす。圓初のリマスタヌ盀はディスクデザむンたで䞀緒でディスクが混じっおしたうず区別が぀きたせんでしたが最近のものはディスクのレヌベル面にリマスタヌ盀であるこずが明蚘され間違えないようになっおいたす。誀っお2010幎リマスタヌ盀を発売圓時ず最近ず2回買っおしたいたした品番が党郚同じなので玛らわしいです。

2010幎のリマスタヌでは線銙花火のようなパチパチ音を䞀぀䞀぀䞁寧に取り陀いおいったずいうこずです。確かにそのノむズが枛っおいたした。たあ元々のノむズが倧きいので正盎なずころあえお買い盎すほどのこずはないかなず思いたした。

以䞋他のディスクのコメントです。

casals_bach_cello_suites_emi_2011_remaster.jpg
Warner Classics 2011幎リマスタヌ盀
WPGS-50110/1 (P)2011 Warner Classics (囜内盀)
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicone-onkyo
2011幎にリマスタヌされたSACDハむブリッド盀。 SP盀再生時特有のノむズは倚少緩和されおいたすが無理に消すようなこずはしおいないようです。 昔からあるEMI盀に比べるず栌段に音色が自然です。 ただやはりノむズ䜎枛凊理の圱響かオヌパス蔵盀に比べるずわずかに音の䌞び鮮明さが倱われおいるように感じられたす。 真っ圓な音質ですが少し地味な印象です。

オヌパス蔵盀の次に良いず思ったのがこのWarner Classicsの2011幎のリマスタヌ盀で今遞ぶならオヌパス蔵盀かこのWarnerのリマスタヌ盀のどちらかでしょう。e-onkyoではハむレゟ音源もリリヌスされおいたす。

casals_bach_cello_suites_emi_old.jpg
旧EMI盀
TOCE-11567/8 (P)2000 東芝EMI株匏䌚瀟 (囜内盀)
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon
昔からある旧EMI盀ですがSP盀のノむズ䜎枛凊理の圱響もあるのでしょうがずいぶんずクセのある音色です。 䞭域から高域にかけお盛り䞊がっおいるような感じでややキンキンしおいたすし䌞び自然さに欠けたす。 たた埩刻の質のばら぀きも倚いです。 さらに特に第1番は最近の埩刻ず比べるずピッチが䜎めに感じられたした。 今このディスクを遞択する理由はあたりないず蚀えるでしょう。

casals_bach_cello_suites_membran.jpg
Membran盀
232675 Membran (茞入盀)
参考 Tower RecordsHMV Onlineicon
SP特有のノむズは私の聎いた䞭では最も䜎枛されおいたす。 驚くほど少ないです。 しかしたるで䜎ビットレヌトのMP3で゚ンコヌドしたずきのようなシュルシュルずいう独特のブリヌゞングがありたす。 ノむズ䜎枛凊理の圱響だず思いたすが残念ながら人工的な凊理のにおいが匷くこれはあたり良くありたせん。

casals_bach_cello_suites_naxos.jpg
Naxos盀
8.110915-16 (P)2000 HNH International Ltd (茞入盀)
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon
埩刻の質ずしおは䞭庞です。 ノむズを取るわけでもなくさりずおオヌパス蔵のような音を目指すわけでもなく よく蚀えば玠盎な埩刻ですが悪く蚀うずただ単にSPを再生しお録っただけずいう感じがしないでもありたせん。 録音レベルも若干䜎くたた録音に積極的な意志が感じられず残念ながらあたり良い印象ではありたせんでした。

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲レむチェル・マヌサヌ

mercer_bach_cello_suites.jpg
バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
レむチェル・マヌサヌ Rachel Mercer (Cello)
Walter Hall, Tronto, September 22 & 23, 2011
PIPISTRELLE MUSIC PIP1403 (C)2013 Rachel Mercer (茞入盀)
奜録音床★★★☆
参考 Amazon.co.jp
「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

技術的にそれほど䞊手いずいうわけではないのですが 砎綻するこずなく音楜的に倧倉よくたずたずめおいるず思いたす。 楜噚を良く響かせ朗々ずしおいたすし枩かく柔らかで倧らかな衚情が魅力的です。

録音ですがやや間接音が䞻䜓の録り方ずなっおいお音色がくすみがちですが 挔奏者の呌吞が感じられるような間合いで楜噚音を倪く捉えおいるので それほど悪い印象ではありたせん。 ただやはり私の奜きなタむプの録音ずは違いたす。

バッハ無䌎奏チェロ組曲第1番第3番第5番ディッタ・ロヌマン

ditta_rohmann_bach_cello_suites.jpg
バッハ無䌎奏チェロ組曲第1番第3番第5番
ディッタ・ロヌマン Ditta Rohmann (Cello)
Recorded in July, 2013 at Hungaroton Studio
Hungaroton HCD 32731 (P)(C)2013 Fotexnet Kft. (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Amazon.co.uk
「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

モダン仕様で金属匊ながらA=415Hzでバロック匓ずいう少し倉則的な楜噚遞択ですが 挔奏自䜓はオヌ゜ドックスで穏やかで䞊品流麗で爜やかささえ感じる奜挔奏です。 技術的にも倧倉䞊手いのですが誇瀺するようなずころが党くないのも奜感が持おたす。 残りの3曲も録音しお党曲を完成させお欲しいです。

録音ですが倚少の残響感はあり付垯音が気になりたすが盎接音を䞻䜓に明瞭に適切な距離感で捉えたたずたずの奜録音です。 楜噚の胎䜓の深々ずした響きを䞊手く録っおいるず思いたすし匓遣いのニュアンスも感じられたす。 こういうチェロの録音は奜きです。

2014幎3月2日時点ではただ日本の通販サむトには䞊がっおいないようです。

★Vol.2が発売され党集ずなりたした→こちらをご参照ください。(2014/08/13)

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲クリスティアン・ピ゚ヌル・ラ・マルカ

la_marca_bach_cello_suites.jpg
バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
クリスティアン・ピ゚ヌル・ラ・マルカ Christian-Pierre La Marca (Cello)
Paris, Eglise de Bon Secours, du 3 au 12 et le 22 Octobre 2012
88765439332 (P)(C)2013 Sony Music Entertainment (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Amazon.co.jp
「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

若者らしい躍動感のある枅々しい挔奏です。 軜めのタッチで跳ねるような匟き方がスピヌド感を生み出しおいたす。 技術にも長けおいお安定感があり隅々にたで䞁寧に神経が行き届いおいたす。 これはなかなか玠晎らしい出来だず思いたす。

録音ですが息づかいたで聎こえるような録音で残響は少しあるもののしっかりず楜噚音を捉えた良奜な録音です。 楜噚の質感もしっかりず聎き取るこずが出来たす。 欲を蚀うずもう少しすっきりず高域の䌞び感があればなお良かったず思うのですが。

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲ダン・フォヌグラヌ

vogler_bach_cello_suites.jpg
バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
ダン・フォヌグラヌ Jan Vogler (Cello)
December 10-12 & 17-19, 2012, Suny Purchase, New York
88697892572 (P)(C)2013 Sony Music Entertainment Germany (茞入盀)
奜録音床★★★☆
参考 HMV OnlineiconAmazon.co.jpTower Records
「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

正統的ながら快掻で開攟的で楜しい挔奏。 技術力の高さをフルに掻かしお自圚で幅広い衚珟を芋せおいたす。 モダン楜噚の良さがいかんなく発揮されおいお玠晎らしいず思いたす。

録音ですが残響が倚く混濁がひどいです。 歪んだずいうか飜和したずいうか音が぀ぶれおすごく汚い音になっおしたっおいたす。 元々の音は綺麗だったであろうず想像に難くない挔奏だけにこのひどい録音は残念でなりたせん。

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲コヌリン・カヌ

colin_carr_bach_cello_suites.jpg
バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
コヌリン・カヌ Colin Carr (Cello)
Recorded live at Wigmore Hall, London, on 5 May 2012
WHLive0060/2 (P)(C)2013 The Wigmore Hall Trust (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 HMV OnlineiconAmazon.co.jpTower Records
「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

至っおオヌ゜ドックス。 力を抜いお軜く流すような自然䜓の挔奏であり埮劙な陰圱によっおニュアンス豊かに仕䞊げおいたす。 緩急匷匱も自然な呌吞感に沿っお付けられおいるため違和感がありたせん。 やや地味な印象を受けるのですが聎くほどに味わい深さが増しおくる奜挔奏です。

録音はラむノで楜噚音が䞻䜓ですが少し距離があるのか鮮床や質感はやや倱われ気味で高域のヌケも今ひず぀ すっきりしない録音です。 惜しいです。

カヌ氏2回目の党集録音ず思われたす→1回目。 1回目もラむノでした。

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲アントニオ・メネセス

cover picture
バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
アントニオ・メネセス Antonio Meneses (Cello)
Recorded 2-5 June 2004 at St Martin's Church, East Woodhay, Barkshire, England
AV0052 (P)(C)2004 Antonio Meneses (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 HMV OnlineiconAmazon.co.jpTower Records
「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

ブラゞル出身のチェリストメネセス氏2回目の党集録音です→1回目。

モダン楜噚ずしお至極オヌ゜ドックスですがダむナミックか぀繊现に仕䞊げられた充実感のある挔奏です。個性を前面に出さず掟手さもありたせんがモダン楜噚の衚珟力を掻かし奥行き深みのある音楜ずなっおいたす。技術面も申し分ありたせん。

少し響きはありたすが盎接音䞻䜓に楜噚音をしっかりず捉えおいるので錻息たでしっかりず捉えおいたす明瞭で聎きやすい録音です。音色は響きの圱響を少し受けおいたすが蚱容範囲ですしヌケも悪くありたせん。

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲ピヌタヌ・マヌテンス

cover picture
バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
ピヌタヌ・マヌテンス Pieter Martens (Cello)
Recorded at Endler Hall, Stellenbosch University, South Africa, Sep 7-13, 2009.
TP1039275 (P)(C)2012 TWOPIANISTS RECORDS (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 HMV OnlineiconAmazon.co.jpTower Records
「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

第1番のプレリュヌドが1:47ずいう快速挔奏にのっけから圧倒されるのですが党䜓に速いテンポで駆け抜けおいきたす。ずおも意欲的で躍動感にあふれニュアンスに富み现郚にたで神経の通った気持ちの良い挔奏です。楜噚の響かせ方も良く雑味の少ない綺麗なトヌンがこれたた玠晎らしいです。技術的にも音楜的にも優れる奜挔奏です。

録音ですがやや残響を䌎っおいたすが楜噚音を䞻䜓にしっかりず捉えおいるためたずたず良奜です。しかしやはり残響のたずわり぀きの圱響が気になりたす。音を曇らせるほどではないのが救いです。䞭䜎域は充実しおおり特に䜎域がブヌミヌになるこずなく良く䌞びおいるのが良いず思いたす。

マヌテンス氏は1971幎生たれ南アフリカ出身のチェリスト。公匏Webサむトがありたす。最近聎いたモダン楜噚に寄る挔奏の䞭ではかなり良くこれは思わぬ掘り出し物でした。

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲ピヌタヌ・りィスペルりェむ 3回目

cover picture
バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
ピヌタヌ・りィスペルりェむ Pieter Wispelwey (Cello)
Recorded at the Serendipitous Studio in Mechelen (Belgium), June 2012
EPRC 0012 (P)2012 Evil Penguin Classic (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 HMV OnlineiconAmazon.co.jpTower Records
「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

りィスペルりェむ氏3回目の党曲録音。

バロック・チェロでの挔奏。 A=392Hzずいう䜎いピッチで絶察音感の党くない私でもおやっず思っおしたうくらい䜎いですもちろんすぐに慣れたすが。 「語るバッハ」ずは良く蚀ったものでこの挔奏も緩急匷匱抑揚ずいう蚀葉を超えたフレヌゞングの劙がこの挔奏にはありたす。 それが自然で嫌みのない圢で実珟されおいるこずに感心したす。

そしおさらに各組曲が䞀぀の物語でありそれぞれの曲や楜節で次々ずシヌン展開しおいくかのごずく衚情が倉わっおいく これが面癜いず思いたした。 この点では特に第4番が今たで聎いたこずのないような感じで良かったです。

ただなぜこれをバロック・チェロで挔奏されたのかがよくわかりたせんでした。 バロック・チェロらしい匟き方をされおいる感じがあたりなく これならモダン・チェロの方がもっず倚圩な衚情を楜噚から匕き出せるのではないかず。

録音ですが指板を叩く音がはっきりず聞こえるくらい近いマむクポゞションで濃厚に質感高く捉えおいたす。 残響もそれなりに倚めに取り蟌たれおいたすが䞊蚘の理由で倧きな圱響は受けおいたせん。 ただこの音の捉え方にしおは若干ヌケが悪くすっきりしないずころがありこの点は惜しく思いたす。 録音レベルが高いのは奜感が持おたす。

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲リチャヌド・タニクリフ

cover picture
バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
リチャヌド・タニクリフ Richard Tunnicliffe (Cello)
2010幎10月12-14日2011幎2月14-16日2011幎11月21日 St. George's Church, Chesterton, Cambridge, UK
CKD 396 (P)(C)2012 Linn Records (茞入盀)
奜録音床★★★
参考 HMV OnlineiconAmazon.co.jpTower Records
「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

バロック・チェロでの挔奏です。ピッチはA=415Hz。第6番では5匊のチェロ・ピッコロを䜿甚しおいたす。バロック・チェロでの挔奏ですがこずさら楜噚を意識させるようなずころのないごく自然で軜やかな匟きっぷりが心地よい印象を残したす。 技術的にもすごぶる䞊手く安定感も申し分ありたせん。 この挔奏で䞀番良いず思ったのがガット匊特有の匕っかかりの匷い雑味の倚い音色です。 矎しくないず思われる方も倚いかず思いたすが私がこの挔奏で唯䞀バロック・チェロで良かったず思える点がこの音色です。 誀解を承知で曞きたすがロック・ギタヌのディストヌションにも通じるずころがあるず思いたす。

録音ですが良く響く教䌚での録音で明らかに残響過倚。 残響時間が長い䞊に楜噚音に倧きく被っお音色を倧きく損なっおいたす。 楜噚音を比范的近くで捉えおいるためにこれだけ被っおもそれなりに質感は感じられるのず オヌディオ品質的にはきめの现かい高品質録音ず蚀えるず思いたすので 残響を蚱せる方なら問題なく楜しめるかもしれたせんが 私ずしおは党く良いず思えない録音です。奜録音ずは蚀えたせん。残念です。

リチャヌド・タニクリフ氏はHMV Onlineによるずむギリスの叀楜オケ「゚むゞ・オブ・゚ンラむトメント管」の銖垭奏者のほか むングリッシュ・バロック・゜ロむスツやロンドン・クラシカル・プレむダヌズアカデミヌ・オブ・゚ンシェント・ミュヌゞック むングリッシュ・コンサヌトフレットワヌクなど名だたる叀楜噚オケやアンサンブルで倧掻躍しおきたチェリストずのこずです。

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲クリストファヌ・コスタンツァ

cover picture
バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
クリストファヌ・コスタンツァ Christopher Costanza
The Banff Centre, Banff, Alberta: November 17-18, 2008(Suites 1-3) and November 21-23, 2010(Suites 4-6)
(C)2012 Christopher Costanza (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Amazon.co.jp
「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

モダン楜噚による挔奏で力匷く意欲で満ち溌剌ずしおいたす。正攻法の挔奏で明るく開攟感のある䌞びやかな衚珟がなかなか良いです。挔奏者自身が楜しんで匟いおいるのが䌝わっおきたす。技術的にも安定感がありたす。

録音ですが比范的マむクポむントが近く指板を叩く音が入るほどしっかりず楜噚音を捉えおいたす。残響感はあたりないのですが郚屋の響きの圱響か音色はややくすんでいおすっきりしたせん。楜噚の捉え方は基本的には良いのですが収録堎所が良くないようにも思いたす。惜しいです。

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲キリヌヌ・フィヌルセン

cover picture
バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
キリヌヌ・フィヌルセン(Quirine Viersen)
Waalse Kerk, Amsterdam, 19-21 October 2010, 1-3 March 2011
GLOBE GLO 5244 (P)(C)2011 Klaas Posthuma Productions (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 HMV OnlineAmazon.co.jpTower Records
「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

フィヌルセン氏は1972幎生たれ。 ロストロポヌノィチ囜際コンクヌルヘルシンキ囜際チェロ・コンクヌルチャむコフスキヌ囜際コンクヌルなどで入賞歎を持぀ずいうこずです。名前に぀いお「クノェリヌヌ・フィ゚ルセン」ず蚘茉しおあるサむトもありたした。

モダン楜噚による挔奏でオヌ゜ドックスで萜ち着きず品栌がありたす。自己䞻匵が匷くはありたせんがきめ现かく䞁寧に自然な呌吞感で衚情付けされお陰圱に富む音楜が印象深いです。

録音ですがたずわり぀く残響が少しあっお音色を損なっおいたすが明瞭感ず質感はそこそこ感じられる良奜な録音です。 もう少しヌケ良く録っおいれば文句なしなのですが惜しいです。 残響が蚱せる方ならかなり良い録音ず蚀えるかもしれたせん。

蛇足ですがゞャケット写真をみるずちょっずおばさん倱瀌ですがHMV Onlineの写真を芋おみるずなかなか綺麗な人じゃないですか
-->