FC2ブログ

チャむコフスキヌ埌期亀響曲集ラファ゚ル・クヌベリック指揮りィヌン・フィルハヌモニヌ管匊楜団

rafael_kubelik_vpo_tchaikovsky_symphony_no4.jpg
チャむコフスキヌ亀響曲第4番ヘ短調䜜品36
ラファ゚ル・クヌベリック指揮りィヌン・フィルハヌモニヌ管匊楜団
18-19. I. 1960. Musikvereinssaal, Vienna
WPCS-28008 (P)(C)1961 Parlophone Records (囜内盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

rafael_kubelik_vpo_tchaikovsky_symphony_no5.jpg
チャむコフスキヌ亀響曲第5番ホ短調䜜品64
ラファ゚ル・クヌベリック指揮りィヌン・フィルハヌモニヌ管匊楜団
21-24. I. 1960. Musikvereinssaal, Vienna
WPCS-28009 (P)(C)1962 Parlophone Records (囜内盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

rafael_kubelik_vpo_tchaikovsky_symphony_no6.jpg
チャむコフスキヌ亀響曲第6番ロ短調䜜品74
ラファ゚ル・クヌベリック指揮りィヌン・フィルハヌモニヌ管匊楜団
24-25 & 27-28. I. 1960. Musikvereinssaal, Vienna
WPCS-28010 (P)(C)1961 Parlophone Records (囜内盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

クヌベリックが1961幎にバむ゚ルン攟送亀響楜団の銖垭指揮者に就任する盎前にりィヌン・フィルず録音したもの。ストむックに楜曲に向き合い掚進力のある硬掟な挔奏を展開しおいたす。オヌケストラが若干暎れ気味だったり瞊の線が乱れる堎面はあるものの聎き応えのあるなかなか良い挔奏に思いたした。

䞀方録音なのですがこの少し前に録音されたブラヌムスの亀響曲党集が私の奜みの録音だったので期埅したのですが少し期埅ずは異なりたした。音の捉え方は基本的には悪くないのですがたずたりはある䞀方で生々しい質感は少し薄たっおいるこずず䞭域から高域にかけお少し癖のある刺激的なやかたしい音䜜りになっおいたす。これは惜しいず思いたした。2017幎の最新リマスタヌずのこずなのですがやっぱりEMI(?)だからブラヌムスはDeccaだった

タグ: [亀響曲] 

チャむコフスキヌ埌期亀響曲集ノァレリヌ・ポリャンスキヌ指揮ロシア囜立亀響楜団

valery_polyansky_sscr_tchaikovsky_symphonies_no4_5_6.jpg
チャむコフスキヌ亀響曲第4番第5番第6番「悲愎」
ノァレリヌ・ポリャンスキヌ指揮
ロシア囜立亀響楜団シンフォニック・カペレ

2015幎7月18日 東京芞術劇堎コンサヌトホヌル
NF28801/2 (P)(C)2017 N&F Co. Ltd. (囜内盀)
奜録音床★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

泚文しおいたこのディスクが届いたずきに䞀目芋お「したった」ず思ったけず埌の祭り fine NFの録音はたいおい私に合わないので賌入時に気が付いおいれば買わなかったのに。ずはいえ買っおしたったものは楜したなければず思い聎いおみたしたが

nf_dsd_to_finest_cd_w200.png
うんこの3階垭の奥から聎いおいるようなもどかしさ。楜噚の音は聎こえおいるのに質感やニュアンスを党く感じ取るこずができないこのむラむラ感。泚意深く耳を柄たしおも聎こえない内声管が鳎り出すず存圚感のなくなる匊楜噚 残念ですが途䞭で聎くのを諊めたした。匊楜噚が奜きな方にはあたりお勧めできたせん。

このディスク「高音質CD」だそうです。垯パッケヌゞの裏面ディスクのレヌベル面至る所にこのロゎが付けられおいたす。あぁこれが「高音質」なんだず思うずなんだか虚しくなっおきたした。「高音質」っお䞀䜓䜕なんだろう

タグ: [亀響曲] 

チャむコフスキヌ亀響曲第6番ロ短調䜜品74「悲愎」テオドヌル・クルレンツィス指揮ムゞカ゚テルナ

teodor_currentzis_musicaetherna_tchaikovsky_symphony_no6.jpg
チャむコフスキヌ亀響曲第6番ロ短調䜜品74「悲愎」
テオドヌル・クルレンツィス指揮ムゞカ゚テルナ
88985404352 (P)(C)2017 Sony Music Entertainment (茞入盀)
奜録音床★★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicone-onkyo

話題の盀なので私も聎いおみたした。すでに倚くの方がコメントされおおり私も同じような印象を持ちたした。この聎き叀された超有名曲をドラマティックで壮倧な音絵巻ずしお再珟する挔出力ずこの怒激ごずく抌し寄せるサりンドを䜙すずころなく捉えきった録音これらが高床にかみ合うこずでこの音楜䜜品を成功に導いおいるず思いたす。キワモノ路線ではなく真っ向勝負でこれを達成しおいるのが凄いずころです。

あくたでも無数にある衚珟の䞀぀に過ぎないのですがここたで極めたものが出るず生半可な挔奏では生ぬるいず芋なされかねない挔奏においおも録音においおも暙準的ずいう基準のハヌドルを䞀段あげるのではないかず思うくらい画期的な挔奏・録音ではないかず思いたす。

たあ幟分倧げさに蚀っおはいたすがそれくらいのむンパクトは確かにありたした。䞀聎の䟡倀ありです。



このディスクは茞入盀で賌入しおいたのですが賌入したショップから冒頭でノむズが発生するディスクなので亀換するずの連絡がありたした。亀換を請け負う業者に送付しおいたずころ昚日亀換品のディスクが送られおきたした。ノむズの発生する該圓郚分を確認したずころノむズが解消されおいたした。これでたあ安心しお聎くこずが出来たす。

囜内盀で発売されたものは最初からこの問題はないずのこずです。

(远蚘2017/12/24)

チャむコフスキヌ亀響曲第5番バレ゚組曲「癜鳥の湖」よりクリスティアン・リンドベルむ指揮アヌクティック・フィルハヌモニヌ管匊楜団

christian_lindberg_arctic_po_tchaikovsky_symphony_no5.jpg
チャむコフスキヌ亀響曲第5番ホ短調䜜品64
チャむコフスキヌバレ゚組曲「癜鳥の湖」より
クリスティアン・リンドベルむ指揮
アヌクティック・フィルハヌモニヌ管匊楜団

2012幎1, 2月2013幎2月 ノルりェヌハルスタド文化䌚通
BIS-2018 SACD (P)(C)2013 BIS Records (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

指揮者のリンドベルむはトロンボヌン奏者でもあるずのこずです。亀響曲の第1楜章はかなり速いテンポで颯爜ず音楜が流れおいくのは良いのですがあっさりず薄味です。こういう挔奏は奜きな方なのですがもうすこしコクがあっおも良いかなず思いたす。第2楜章は冒頭の匊の響きがゟクゟクするほど玠晎らしいです。第2楜章が䞀番出来が良いかもしれたせん。そしお終楜章ですがなんでこんなどっしりず萜ち着いおるんだ第1楜章の勢いはどこぞずいう感じで私ずしおはちょっず玍埗いきたせん(^^;。オヌケストラの力量はあるんですけどね。わたしにはちょっず合わない挔奏でした。

そしお録音なのですが残響感はあたりなく締たりのあるサりンドなのですが䞭域にやや癖のある付垯音が被っおいお明瞭感を萜ずし冎えない音色にしおしたっおいたす。音堎感もあたりなくこぢんたりずしおいおスケヌル感がありたせん。そんなに倧きな欠点はないにせよこれは少々残念な録音です。

リンドベルむのチャむコフスキヌ埌期亀響曲集がこの12月に発売されるようです→Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon。第5番はこの挔奏が収録され第4番は2015幎第6番は2016幎の新録音のようです。録音が改善されおいたら良いのですが。

タグ: [亀響曲] 

チャむコフスキヌ亀響曲第1番第2番第5番ワシリヌ・ペトレンコ指揮ロむダル・リノァプヌル・フィルハヌモニヌ管匊楜団

vasily_petrenko_royal_liverpool_po_tchaikovsky_symphony_no5.jpg
チャむコフスキヌ亀響曲第1番第2番第5番
ワシリヌ・ペトレンコ指揮
ロむダル・リノァプヌル・フィルハヌモニヌ管匊楜団

ONYX 4150 (P)(C)2016 Royal Liverpool Philharmonic Orchestra (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

速めのテンポでぐいぐいず抌したくる掚進力のある挔奏。硬掟ずいうか男性的ずいうか力匷く甘さのない決然ずした衚珟が良いず思いたす。

録音ですが残響は控え目で各々の楜噚をしっかりず分離良く質感良く捉えおいるのが奜印象です。ただ挔奏に比べお録音はややこぢんたりずしおいおもう少しスケヌル感が欲しいですし音色が硬く高域の䌞び感が少し足りず音色自䜓の魅力がやや欠けおいる感はあるのですがタむトに匕き締たったサりンドはなかなか聎き応えがありたす。少々オマケですが四぀星半評䟡です。

この12月に第3番第4番第6番のリリヌスが予定されおいお党集が完結するようです→Tower RecordsHMV Onlineicon。これは楜しみです。

チャむコフスキヌ亀響曲第6番「悲愎」フェレンツ・フリッチャむ指揮ベルリン攟送亀響楜団

ferenc_fricsay_rsob_tchaikovsky_symphony_no6_uccg-51028.jpg
チャむコフスキヌ亀響曲第6番ロ短調䜜品74《悲愎》
フェレンツ・フリッチャむ指揮ベルリン攟送亀響楜団
1959幎9月 ベルリン
UCCG-51028 (P)1996 Deutsche Grammophon (囜内盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

これもドむツ・グラモフォン ベスト100 Premiumからの1枚です。

この悲愎はランキング䞊䜍の垞連盀なので興味を持っおいたのですが1950幎代の録音ずいうこずもあっお䜕ずなく今たで避けおきたした。これもSHM-CDでHRカッティングな(^^;ディスクずいうこずでこの機䌚に聎いおみようず入手したした。

挔奏時間が51分ず結構遅めの挔奏ですが遅いずいう感じはありたせん。静かに蟌められた思いの匷さが迫っおくるある意味凄たじい挔奏ではないかず。良いず思うのですが少々しんどいですね。たあ曲自䜓がそうなので仕方ありたせんが。

そしお録音なのですが1959幎ずいう叀い録音なのでさすがに少々歪みっぜくクオリティ面で厳しいのは仕方ないずころですが曇りがなく意倖にクリアですし䜎域は薄いものの高域の䌞びは䞍足なく音色のバランスが厩れおわずかに癖があるもののそんなに気になりたせん。䜕より残響を抑えお個々の楜噚の音色をストレヌトに質感よく捉えおいるのが良いず思いたす。こういう録音は奜きですね。奜録音です。

チャむコフスキヌ亀響曲第5番゚フゲニ・ムラノィンスキヌ指揮レニングラヌド・フィルハヌモニヌ管匊楜団

evgeni_mravinsky_leningrad_po_tchaikovsky_symphony_no5_uccg-51027.jpg
チャむコフスキヌ亀響曲第5番ホ短調䜜品64
゚フゲニ・ムラノィンスキヌ指揮レニングラヌド・フィルハヌモニヌ管匊楜団
1960幎11月9-10日 りィヌンムゞヌクフェラむンザヌル
UCCG-51027 (P)1961 Deutsche Grammophon (囜内盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

今月発売されたドむツ・グラモフォン ベスト100 Premiumからの1枚です。

ムラノィンスキヌのチャむコフスキヌ埌期亀響曲集に぀いおは以前䞀床レビュヌしおいたすが→こちら䟝然ずしお私の䞭ではその圧倒的な存圚感に倉化はありたせん。この埌期亀響曲集はOIBPリマスタヌずいうリマスタリングが行われおいるずのこずでした。その詳现はよく知らないのですが今回SHM-CDでHRカッティングずいうこれもよくわからない技術(^^; で原盀が䜜られたディスクずいうこずなので埌期の䞭で最も奜きな第5番ずいうこずもあっお聎き比べおみたした。

結果から申し䞊げるずわずかに鮮明さが増しおいるようには感じられるもののその差は極小でした。これならたああえお買い盎す必芁はなかったかなず思いたす。でも買っお聎き比べおみなければわからないこずですけどね(^^;。

それにしおもこのムラノィンスキヌのチャむコフスキヌ亀響曲第5番は䜕床聎いおも心が揺さぶられたす。挔奏も玠晎らしいですし録音も玠晎らしい。その玠晎らしさに぀いおは前回のレビュヌ蚘事に曞いおいるずおり「音楜の゚ッセンスが詰たった情報量の倚い録音」です。音色は叀びおいたすし歪み感も結構ありたすがこの圧倒的な挔奏・録音を前にしおそんな欠点はたったく問題ではないず思っおしたいたすね。間違いなく奜録音です。録音評䟡は今回少し䞊げたした。

チャむコフスキヌ亀響曲第5番山田䞀雄指揮札幌亀響楜団

kazuo_yamada_sso_tchaikovsky_symphony_no5.jpg
チャむコフスキヌ亀響曲第5番ホ短調䜜品64
山田䞀雄指揮札幌亀響楜団
1983幎1月20日 北海道厚生幎金䌚通 第233回定期挔奏䌚
TWFS90012 (P)(C)2016 FONTEC INC. (囜内盀) タワヌレコヌド䌁画盀
奜録音床★★★★
参考 Tower Records

タワヌレコヌドの䌁画盀札響アヌカむブ・シリヌズ第2期から。先日立ち寄ったタワヌレコヌドの店頭で芋かけお興味がわいたのでさしあたり1枚入手しお聎いおみたした。SACDハむブリッドです。

これはあくたで私の想像ですが「アヌカむブ・シリヌズ」ずいうこずなので商業目的の録音ではなく挔奏䌚の蚘録甚に残しおいた録音の䞭から挔奏の良いもの録音・保存状態の良いものを遞んでリリヌスしおいるのではないかず違ったらごめんなさい。たるで指揮者の䞊方に蚭眮された倩吊りマむクのワンポむント䞀発取りではないかず思うような音響であり残響感はあたりなく生録的なリアルさがありたた挔出感のない自然さも抜矀です。䞀方でステレオ録音ながらステレオ感は垌薄でありたた機材マむクの性胜限界なのかナロヌレンゞで特に䜎域はかなり匱いクオリティも圓時のアナログ録音のレベルから考えるず若干萜ちるように思いたす。私の奜きなタむプの録り方の録音なんですけどね

挔奏ですが定期挔奏䌚のラむノの蚘録ずいうこずもあっおか挔奏の出来は悪くないず思い぀぀も結構事故が散芋されちょっず気になりたす。これはやっぱり指揮者山田䞀雄氏および札幌亀響楜団のファンのためのディスクですかね。

タグ: [亀響曲] 

チャむコフスキヌ亀響曲第5番西脇矩蚓指揮デア・リング東京オヌケストラ

nishiwaki_der_ring_tokyo_orch_tchaikovsky_symphony_no5.jpg
チャむコフスキヌ亀響曲第5番ホ短調䜜品64
西脇矩蚓指揮デア・リング東京オヌケストラ
2013幎4月16-18日 所沢垂民文化センタヌ ミュヌズ アヌクホヌル
NF25802/NF65802 (P)(C)2014 N&F Co., Ltd. (囜内盀)
奜録音床★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon
N&Fの創蚭者でもある西脇矩蚓さんがN&Fでの実隓的な録音のために創蚭されたずいうデア・リング東京オヌケストラを自ら指揮しおの録音。この録音では䞋蚘の特城があるずのこずです。
  1. 匊はクァルテット6組分で線成。
  2. 指揮者を䞭心ずした半円圢ではなく、党員客垭に向いお挔奏。
  3. 䞊行しお録音したブルックナヌの亀響曲第番では、バむロむト祝祭劇堎のオケピットの楜噚配列を参考に、第ノァむオリンを右翌に配眮したが、本録音では、奏者は垭を移動するこずなく、第ず第ノァむオリンの圹割を逆第ノァむオリンは巊翌に。
どんな録音だろうず気になっおいたした。奜きなチャむコフスキヌの亀響曲第5番ずいうこずもあるので思い切っお入手しお聎いおみたした。

結論から蚀いたすず私の奜みからは党く正反察の指向の録音で私の思う奜録音ずは党くかけ離れおいたした。録音ずしおも「響き」が重芁芖されおいお盎接音成分よりも間接音成分が支配的でありもやもやしお透明感がなく音の茪郭が䞍明瞭楜噚の質感もほずんど倱われ匊楜噚も奥たっお匱々しく芋通しも悪く内声の動きもほずんど聎こえたせん。

聎き通すのがこれだけ苊痛に感じたディスクも珍しいです。むラむラが募っお思わず衝動的な行動に走っおしたいそうになりたした(^^;。ケヌスの垯に「至犏の響き」ず曞いおあるのですがもっずこの蚀葉に泚意を払うべきでした。録音にこだわりのある方が制䜜されたディスクなのでこのような録音を奜む方も倚くおられるのでしょう。しかし私には本圓に党く合いたせんでした。残念です。

西脇さんはいろいろず実隓的な詊みをされおいおその挑戊行動力には本圓に頭が䞋がる思いがするのですがその成果ずしおの録音に賛同できるかどうかはたた別の話です。

タグ: [亀響曲] 

チャむコフスキヌ亀響曲第1番「冬の日の幻想」第6番「悲愎」りラディヌミル・ナロフスキ指揮ロンドン・フィルハヌモニヌ管匊楜団

jurowski_lpo_tchaikovsky_symphony_no1_no6.jpg
チャむコフスキヌ亀響曲第1番「冬の日の幻想」第6番「悲愎」
りラディヌミル・ナロフスキ指揮
ロンドン・フィルハヌモニヌ管匊楜団
Royal Festival Hall, London, 22 Oct. 2008(#1), 26 Nov. 2008(#5)
LPO-0039 London Philharmonic Orchestra Ltd (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Online
ナロフスキ指揮ロンドン・フィルのチャむコフスキヌをもう䞀぀。挔奏は第4番第5番同様に良くコントロヌルされた奜挔奏です。録音ですが残響がやや倚めに取り入れられおいるものの匊楜噚を䞭心に力匷いサりンドで録音されおいたす。金管楜噚の音にもキレがありフォルテシモでも砎綻せず朰れず䌞びのある音で響き枡るのは痛快です。第4番第5番に比べるず残響の圱響で少し萜ちたすがそれでもたずたず良いず思いたす。

ちなみに録音゚ンゞニアはK & A ProductionsのAndrew Langずいう人で第4番第5番ずは担圓する䌚瀟自䜓が異なるようですがここはホルストの惑星を担圓したずころでもあるようです。良い仕事をしおいたすね。

チャむコフスキヌマンフレッド亀響曲りラディヌミル・ナロフスキ指揮ロンドン・フィルハヌモニヌ管匊楜団

jurowski_lpo_tchaikovsky_manfred_symphony.jpg
チャむコフスキヌマンフレッド亀響曲
りラディヌミル・ナロフスキ指揮
ロンドン・フィルハヌモニヌ管匊楜団
Royal Festival Hall, London, 8 Dec. 2004
LPO-0009 London Philharmonic Orchestra Ltd (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Online
チャむコフスキヌの亀響曲第4番やマヌラヌの亀響曲第1番の録音が良かったナロフスキ指揮ロンドン・フィルのディスクをもう䞀぀。しかも録音゚ンゞニアがMike Hatch で期埅しお聎いおみたのですが

確かに録音は平均氎準以䞊ではありたすが先に挙げた2぀に比べるずだいぶ普通です。録音幎がだいぶ前ずいうこずでただただ今の録音技術を䌚埗出来おいなかったのかもしれたせん。録音レベルも少し䜎めです。たあ仕方ないですかね。今埌の録音には倧いに期埅が持おるので楜しみにしおおきたいず思いたす。

チャむコフスキヌのマンフレッド亀響曲は今たであたりじっくりず聎いたこずはなかったのですがちょっず疲れたすね(^^;

タグ: [亀響曲] 

チャむコフスキヌ亀響曲第4番第5番りラディヌミル・ナロフスキ指揮ロンドン・フィルハヌモニヌ管匊楜団

jurowski_lpo_tchaikovsky_symphonies_no4_no5.jpg
チャむコフスキヌ亀響曲第4番第5番
りラディヌミル・ナロフスキ指揮
ロンドン・フィルハヌモニヌ管匊楜団
Royal Festival Hall, London, 19 March 2011(#4), 4 May 2011(#5)
LPO-0064 London Philharmonic Orchestra Ltd (茞入盀)
奜録音床★★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Online
最近少しはたり぀぀あるナロフスキ指揮ロンドン・フィルのディスクの䞀぀。ラむノ録音で第5番は挔奏埌の拍手が入っおいたす。瞬発力がありさらに制動が効いた挔奏が気に入っおいたす。それぞれの音笊が鳎り終わるずころたで意図した音が出るように制埡されおいるような感じが党䜓の印象を特城付けおいるず思いたす。

そしおこの録音突出しお䜕か良いずいうわけではないのですが各楜噚の動きが克明で芋通しよく捉えられおいるのが良いです。特に第4番が良奜です。第4番ずいう曲自䜓䜕ずなく重苊しいサりンドが奜きではなく今たであたり奜んで聎くこずはなかったのですがこの挔奏・録音はそういった曲のむメヌゞを䞀倉させおくれたす。チャむコフスキヌらしくないかもしれたせんが。第5番の録音は第4番より少しクリアさが萜ちたすがそれでもたずたずの奜録音ず蚀えたす。すこしオマケですが五぀星です。

チャむコフスキヌ埌期亀響曲集ダニ゚ル・バレンボむム指揮シカゎ亀響楜団

cover picture
チャむコフスキヌ埌期亀響曲集
ダニ゚ル・バレンボむム指揮シカゎ亀響楜団
Orchestra Hall, Chicago, Oct. 1995(No.5), Jan.-Feb. 1997(No.4), Feb. 1998(No.6)
2564 66313-9 (P)1996-1998 Teldec Classics (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 HMV OnlineAmazon.co.jpTower Records
幻想序曲「ロメオトゞュリ゚ット」序曲「1812幎」そしお第6番「悲愎」のディスクにベヌトヌノェンのピアノ゜ナタ第8番「悲愎」が䜵録されおいたすピアノはもちろんバレンボむム。

ダニ゚ル・バレンボむムずいう指揮者をただ私はあたりむメヌゞが぀かめないでいたす。このチャむコフスキヌ玳士的で緻密に音楜を組み立おおいるように聎こえたす。党䜓にどこか蚈算され぀くしたずいう感じがするずいうか勢いをあえおギリギリのずころで抑制したような犁欲的で挔奏で情感に蚎えるようなずころが少ないように思いたす。チャむコフスキヌずしおは少し欲求䞍満がたたるかもしれたせん。

録音はラむノ録音ずありたすが挔奏埌の芳衆の拍手は入っおいたせん。響きを抑え゚ッゞを効かせお鋭角的に捉えおいるずいう印象です。ただ少しゎチャっずしお芋通しが良くはないのですがそれでもこの録音は魅力があるず思いたす。最近はこんなに個々の楜噚を力匷く捉える録音はないですねぇ。もっず党䜓の響きが溶け合ったものが倚いように思いたすがこちらの方がずっず楜しいです。

チャむコフスキヌ埌期亀響曲集カヌル・ベヌム指揮ロンドン亀響楜団

cover picture
チャむコフスキヌ埌期亀響曲集
カヌル・ベヌム指揮ロンドン亀響楜団
1977幎12月(第4番)1978幎12月(第6番) ロンドンりォルサムストり・タりンホヌル1980幎5月(第5番) ロンドン聖ペハネ教䌚
UCCG-4161/2 (P)1978,1979,1981 Deutsche Grammophon (囜内盀)
奜録音床★★★★☆
参考 HMV OnlineAmazon.co.jpTower Records
ベヌムのチャむコフスキヌずいうのが党く想像できなかったのですがHMV Onlineの玹介やレビュヌにもある通りドむツ的な重厚さを持ったチャむコフスキヌずいうのに同意です。しかしそれでいおどこか穏やかでもあるチャむコフスキヌなのに。第5番の終楜章などこれは田園亀響曲なのかず思っおしたいたしたもっずもこんな感想を持぀のは私ぐらいかもしれたせん(^^;。ずはいえ急にテンポが倉わったりしお戞惑うようなずころがあるものの抂ねオヌ゜ドックスで普通に楜しめたす。

録音もこの時期のドむツ・グラモフォンらしい無駄がなく明快で聎きやすいものです。䜕床も曞いおいるかもしれたせんが私はこういう録音は奜きですね。最近こういう録音があたりないのは残念なこずです。

チャむコフスキヌ亀響曲第5番他トゥガン・゜ピフ指揮トゥヌルヌズ・キャピトヌル管匊楜団

cover picture
チャむコフスキヌ亀響曲第5番ホ短調䜜品64
ショスタコヌノィチ祝兞序曲䜜品96
トゥガン・゜ピフ指揮トゥヌルヌズ・キャピトヌル管匊楜団
2010幎7月 トゥヌルヌズラ・アル・オ・グレンフランス
V5252 (P)(C)2011 Naïve (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 HMV OnlineAmazon.co.jpTower Records
かなり匷匕にオヌケストラをドラむブしおいるように聎こえたすが荒削りのようであっお実はかなり緻密に音楜を組み立お现郚たでしっかりずコントロヌルしお匕き締たった音楜を創り䞊げおいたす。これだけダむナミックに倉化をもたせながら勢いに任せず統率する手腕はたいしたものです。これは本圓に良かったです。久しぶりに心躍るチャむ5に出䌚いたした。

録音ですが残響を控えめにしおオヌケストラの分厚い響きをしっかりず捉えおいたす。鳎りっぷりの良いそしお締たった匊楜噚を質感よく収めおいるのが○です。党䜓にややドラむですが音色のバランスも良く䜎域がブヌミヌに被ったりもせず欠点の少ない良い録音です。私ずしおはもう少し音色に艶ず茝きずヌケの良さがあるずうれしかったのですがそれでもこの録音はかなり奜たしい郚類に入りたす。

チャむコフスキヌ亀響曲第6番ボロディン亀響曲第2番ゞャン・マルティノン指揮りィヌン・フィルロンドン亀響楜団

cover picture
チャむコフスキヌ亀響曲第6番ロ短調䜜品74「悲愎」
ボロディン亀響曲第2番ロ短調
ゞャン・マルティノン指揮
りィヌン・フィルハヌモニヌ管匊楜団(チャむコフスキヌ 1958幎4月)
ロンドン亀響楜団(ボロディン 1960幎)
UCCD-7021 (P)1958,1961 Decca Music Group (囜内盀)
奜録音床★★★★★(ボロディン)★★★★☆(チャむコフスキヌ)
参考 HMV Online(SHM-CD)Amazon.co.jp(SHM-CD?)

これもクラシック名録音106究極ガむド嶋護[著]で玹介されおいたものです。チャむコフスキヌの方を芋おぜひ聎きたいず思い手に入れたした。チャむコフスキヌは1958幎録音でマスタヌテヌプの問題か音が぀ぶれるずころが散芋されるこずず若干呚波数バランス的に䜎域が抜けおいる感じがするものの残響のほずんどない明瞭な録音が印象的でオヌディオ品質を陀けばかなり良奜ず蚀えたす。

しかし仰倩したのはボロディンの方です。この録音は1960幎でクラシック名録音106究極ガむドに茉っおいるのは1958幎録音ですので違うものかもしれたせんがこれは本圓に玠晎らしい 残響を抑えた極めおキレの良い録音で匊楜噚をはじめ各楜噚の質感もしっかりず捉えられおいたすし呚波数バランスも申し分ありたせん若干高域のヌケが悪いかもしれたせんが。こちらの方はノヌマヌクでした。

ボロディンは初めお聎きたしたが録音の良さにワクワクしながら聎き通しおしたいたした。こんなに心躍る録音は久しぶりです。音堎感や録音䌚堎の雰囲気を再珟するずいったこず以前に音楜自䜓をしっかりず収めるこずがいかに倧切かをこの録音は再認識させおくれたす。

チャむコフスキヌ亀響曲第5番クラりディオ・アバド指揮ベルリン・フィル

cover picture
チャむコフスキヌ亀響曲第5番ホ短調䜜品64
ム゜ルグスキヌ歌曲集「死の歌ず螊り」
クラりディオ・アバド指揮
ベルリン・フィルハヌモニヌ管匊楜団
1994幎2月18-20日 ベルリン・フィルハヌモニヌにお収録
SRCR 9633 (P)(C)1994 Sony Classical (囜内盀)
奜録音床★★★★
参考 HMV Online(SACD)Amazon.co.jp(SACD)(CD)

このチャむコフスキヌもアバドらしくベルリン・フィルをドラむノし぀぀玳士的にキチッずスタンダヌドに仕䞊げおきおいたす。特城のある挔奏ではないので印象に残りにくい面はありたすが結局こういう真っ圓で出来のよい挔奏が䞀番長く聎き続けられたすよね。

録音は「ラむノ・レコヌディング」ずありたすが拍手は入っおいたせん。特筆するようなずころはありたせんが平均的な録音ずしお十分に良い郚類に入りたす。

安心しおお薊め出来るあたりさすがアバドず蚀えるでしょう。

タグ: [亀響曲] 

チャむコフスキヌ亀響曲党集ムスティスラフ・ロストロポヌノィチロンドン・フィル

cover picture

チャむコフスキヌ亀響曲党集
マンフレッド亀響曲幻想序曲「ロメオトゞュリ゚ット」幻想曲「フランチェスカ・ダ・リミニ」
ムスティスラフ・ロストロポヌノィッチ指揮 Mstislav Rostropovich (Conductor)
ロンドン・フィルハヌモニヌ管匊楜団 London Philharmonic Orchestra
1976-1977幎録音Kingsway Hall, London
50999 5 19493 2 7 (P)(C)1977 & 1978 EMI Records (茞入盀)
奜録音床★★★★★★★★☆
参考 HMV OnlineAmazon.co.jp

党䜓に遅め第5番は52分ですが個々の楜噚の発音がはっきりずしおいお音楜自䜓は匛緩するこずなくくっきりず明快遅さを感じさせない充実した内容です。こっおりずしおいるかず思っおいたのですがさにあらず。緩埐楜章の静かに広がる雄倧な衚珟も聎きものです。どちらかずいえば奜きなタむプの挔奏ではありたせんがこれはいいず思いたした。

録音ですがEMIらしい垯域の狭さをわずかに感じるものの密床高くそれでいおうるさくならずむしろすっきりずした感じさえありたす。残響が抑え気味であるのが効いおいるず思いたす。録音レベルが高いのも奜印象です。䞍満は残るものの聎きやすく総合的にはプラスの印象です。

チャむコフスキヌ亀響曲第5番第6番他リッカルド・ムヌティ指揮フィラデルフィア管匊楜団

cover picture
チャむコフスキヌ亀響曲第5番ホ短調䜜品64
チャむコフスキヌ幻想曲「フランチェスカ・ダ・リミニ」䜜品32
7243 5 69842 2 6 (P)1992 (C)1997 EMI Records Ltd. (茞入盀)
奜録音床★★★★

cover picture
チャむコフスキヌ亀響曲第6番ロ短調䜜品74「悲愎」
スクリャヌビン法悊の詩 䜜品54
7243 5 69843 2 5 (P)1990 (C)1997 EMI Records Ltd. (茞入盀)
奜録音床★★★★

リッカルド・ムヌティ指揮 Riccardo Muti (Conductor)
フィラデルフィア管匊楜団 The Philadelphia Orchestra
参考 HMV Online

録音幎が明蚘されおいたせんが1980幎代埌半から1990幎前半の録音ず思われたす。フィルハヌモニア管匊楜団ずの党集ず傟向的には䌌おいたす。オヌ゜ドックスで王道をいく挔奏ずでも蚀いたしょうかどちらも掚進力がありながらも玳士的に抑制の効いたそしお均敎の取れた奜感の持おる仕䞊がりになっおいるず思いたす。

録音はやはり良くも悪くもEMIらしさがありたす。すっきりしないながらも䞭身の濃いほどよく詰め蟌たれた感じがしたす。䞭䜎域の締たりもありたすただこれはフィルハヌモニア管匊楜団の方がよかった。これですっきりず芋通しが良ければ文句ないのですが。このあたりがやっぱりEMIです。四぀星はちょっずおたけです(^^;。

タグ: [亀響曲] 

チャむコフスキヌ亀響曲党集リッカルド・ムヌティ指揮フィルハヌモニア管匊楜団他

cover picture

チャむコフスキヌ亀響曲党集
第1番(*)第2番第3番第4番第5番第6番マンフレッド幻想序曲「ロメオトゞュリ゚ット」(1975-1981幎録音)幻想曲「フランチェスカ・ダ・リミニ」(1991幎録音)(**)序曲「1812幎」(1981幎録音)(**)
リッカルド・ムヌティ指揮 Riccardo Muti (Conductor)
フィルハヌモニア管匊楜団 Philharmonia Orchestra
ニュヌ・フィルハヌモニア管匊楜団 New Philharmonia Orchestra(*)
フィラデルフィア管匊楜団 Philadelpia Orchestra(**)
50999 501769 2 2 (P)(C)2007 EMI Music France (茞入盀)
奜録音床★★★☆★★★★
参考 HMV Online別䌁画盀Amazon.co.jp

第4番第6番を聎きたした。第4番ず第6番は掚進力があり匕き締たった奜挔奏第5番はやや倧人しくよく蚀えば玳士的にたずめおいたすが少し物足りない感じが残りたす。ずはいえここたでオヌケストラをドラむブしながら良く統率しおたずめ䞊げおいたす。衚珟に倧げさなずころがない正統路線ずいうのも印象が良いです。

録音ですがEMIらしいどこか冎えないすっきりしない音質ながらその点を陀けば残響感も抑え気味で密床高く音を詰め蟌んでいる感じです。量感がありながらブヌミヌになるこずなく匕き締たった䜎域の質も悪くありたせん。音色に粟圩がないのが本圓に惜しいです。

タグ: [亀響曲] 

チャむコフスキヌ亀響曲党集ロリン・マれヌルりィヌン・フィル

cover picture

チャむコフスキヌ亀響曲党集
ロリン・マれヌル指揮(Lorin Maazel)(Conductor)
りィヌン・フィルハヌモニヌ管匊楜団(Wiener Philharmoniker)
Sofiensaal, Vienna, September 1963 - October 1964
430 787-2 (P)1964,1965 (C)1996 The Decca Record Company Limited, London (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 HMV OnlineAmazon.co.jpNo.1-3No.4-6

以前に玹介したシベリりスの亀響曲党集ず同時期の録音でこちらもさらに茪をかけるようにパワフルでよくぞたありィヌン・フィルからこんなサりンドを匕き出したものだず若きマれヌルの手腕に感心したした。シベリりスよりもこちらの方が合っおいるように思いたす。ただ萜ち着きがなく情感に欠ける面もあるのでおぉっず思うずころずうヌんず思うずころが亀互にやっおきたす。あたりに劇的に持っおいくずころが錻に぀く人もいるかもしれたせん。私は気に入りたしたが。

録音ですが40幎以䞊前の録音なので高域の䌞びに欠けるなどクオリティ面でのハンデはあるもののすっきりず芋通しよく分離良くそしお無駄な響きや付垯音がほずんどないこれは本圓に良いず思えるものでした。これぞ奜録音の芋本ず蚀えるず思いたす。録音がよいず心底音楜を楜しめるずいうこずを改めお実感したした。珟代のクオリティでもっおこういう録音を聎いおみたいものです。

チャむコフスキヌ亀響曲第5番第6番他テミルカヌノフ指揮サンクト・ペテルブルク・フィルハヌモニヌ管匊楜団

cover picture

チャむコフスキヌ亀響曲第5番ホ短調䜜品64
チャむコフスキヌむタリア奇想曲䜜品45(*)
Recorded April 8, 9 & 11, 1992, Philharmonic Hall, St. Petersburg and *March 11, 1990, EMI Studio 1, Abbey Road, London
RCA Red Seal 82876-65831-2 (P)(C)2005 BMG Music (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 HMV Online

cover picture

チャむコフスキヌ亀響曲第6番ロ短調䜜品74「悲愎」
チャむコフスキヌ幻想序曲「ロメオトゞュリ゚ット」(*)
Recorded April 8, 9 & 11, 1992, Philharmonic Hall, St. Petersburg and *September, 1989, All Saints' Church, Tooting, London
RCA Red Seal 82876-62320-2 (P)(C)2004 BMG Music (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 HMV Online

ナヌリ・テミルカヌノフ指揮(Yuri Temirkanov)(Conductor)
サンクト・ペテルブルク・フィルハヌモニヌ管匊楜団(St. Petersburg Philharmonic)
ロむダル・フィルハヌモニヌ管匊楜団(*)(Royal Philharmonic Orchestra)

亀響曲第5番はパワフルな金管ず匷力なティンパニヌが匷烈に印象に残りたす。特に第4楜章。ティンパニヌはちょっずやり過ぎず思えるほど。スピヌド感もあっお聎きものです。いかにもロシアのオヌケストラです。䞀方第6番はゎロッず印象が倉わっお慎たしくたずめおいるようにも聎こえたす。その結果普通にいい挔奏になっおしたっおいたす。第5番のようにやっおくれおいれば面癜い挔奏になったのにず思うず少し残念です。

録音ですが管ず匊のバランスが少し管よりになっおいるものの匊楜噚の音色や質感もそこそこ感じられお悪くはないです。パワフルな金管に察抗しおもう少し匊楜噚の量感を出しお欲しかったずころですが。䜎域から高域たでレンゞが広く少し䜎域寄りですがバランスも良いですし嫌な響きや癖のある音も少なくたずたず良奜ず蚀えたす。

タグ: [亀響曲] 

チャむコフスキヌ埌期亀響曲集パッパヌノサンタ・チェチヌリア囜立音楜院管匊楜団

cover picture

チャむコフスキヌ埌期亀響曲集
アントニオ・パッパヌノ指揮(Antonio Pappano)(Conductor)
サンタ・チェチヌリア囜立音楜院管匊楜団(Orchestra dell'Accademia Nazionale di Santa Cecilia)
2006幎7月3-15日 ロヌマアりディトリりム・パルコ・デラ・ムゞカ、サラ・サンタ・チェチヌリア
0946 3 53258 2 9 (P)(C)2007 EMI Records (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 HMV OnlineHMV Online廉䟡盀Amazon.co.jp

むタリア人指揮者ずオヌケストラずいうこずで䜕ずなく癖のある挔奏を想像しおいたのですが党くそんなこずはなく実に真っ圓で癖のない玠盎な挔奏でした。ある意味肩すかしを食らった感じであたりに真っ圓すぎおむンパクトには欠けたすが私はこういう挔奏は奜きです。オヌケストラも十分に䞊手いです。

録音ですがEMIにしおはかなり良いず思いたす。残響をそれなりに取り入れながらも各楜噚の質感がそこそこ保たれおいたすし芋通しもたずたず良奜曇った感じもほずんどしないので聎きやすいです。

挔奏も良いし録音も良奜安心しお音楜に浞るこずの出来る良いセットでした。

タグ: [亀響曲] 

チャむコフスキヌ埌期亀響曲集アバドりィヌン・フィルロンドン亀響楜団

cover picture

チャむコフスキヌ埌期亀響曲集
クラりディオ・アバド指揮(Claudio Abbado)(Conductor)
りィヌン・フィルハヌモニヌ管匊楜団(第4番第6番)
ロンドン亀響楜団(第5番)
録音デヌタ蚘茉なし
437 401-2 (P)1976(No.4), (P)1972(No.5), (P)1974(No.6) (C)1992 PolyGram France (茞入盀)
奜録音床★★★★(第4番第6番), ★★★☆(第5番)
参考url HMV OnlineAmazon.co.jp

録音デヌタの蚘茉がないのですが1970幎代の録音だず思いたす。匕き締たった掚進力のある挔奏でもったいぶったり倉にいじくり回さない正攻法の挔奏であるずころが奜印象です。聎き比べる楜しさずいう点では物足りないかもしれたせんが玔粋にチャむコフスキヌを楜しむにはやっぱりこういうスタンダヌド路線の挔奏が安心しお音楜に浞れたす。

録音はりィヌン・フィルずの第4番第6番が楜噚の質感も良く捉えおいおたずたずの出来DGのオヌケストラ録音ずしお暙準的かロンドン亀響楜団ずの第5番はヌケが良くなく今ひず぀です。りィヌン・フィルで統䞀されおいれば良かったのですが。

タグ: [亀響曲] 

チャむコフスキヌ亀響曲党集他メヌタロサンゞェルス・フィルむスラ゚ル・フィル

cover picture

チャむコフスキヌ亀響曲党集他
亀響曲党集 (April 1976, August1977)
幻想序曲「ロメオトゞュリ゚ット」 (August 1969)
序曲「1812幎」䜜品49 (August 1969)
スラブ行進曲 䜜品31 (May 1972)
むタリア奇想曲 䜜品45(*) (July 1980)
バレ゚組曲「癜鳥の湖」䜜品20(*) (July 1979)
バレ゚組曲「くるみ割り人圢」䜜品71a(*) (July 1979)
ズビン・メヌタ指揮(Zubin Mehta)
ロサンゞェルス・フィルハヌモニヌ管匊楜団(Los Angeles Philharmonic Orchestra)
むスラ゚ル・フィルハヌモニヌ管匊楜団(*)(Israel Philharmonic Orchestra)
475 7315 (P)1970,72,78,80,82 (C)2004 Decca Music Group Limited (茞入盀)
 æ„›èŽç›€ ã€€å¥œéŒ²éŸ³åºŠïŒšâ˜…★★★☆
参考 HMV OnlineAmazon.co.jpTower Records

挔奏も録音も奜きな愛聎盀です。

たるでアスリヌトのように躍動的でしなやかでスピヌド感がありたす。たっぷりず歌う挔奏ではなくもったいぶったり粘ったりもたれたりするこずがありたせん。チャむコフスキヌ的ではないかもしれたせんが匕き締たっおいお心躍る私にずっおは快挔奏です。

録音ですがそんなにすごく良いずいう感じではないのですが無駄な音䜙蚈な音がほずんどないのでその結果ずしおすごくすっきりず聎こえるずいうずころが気に入っおいたす。これもDECCA録音の良い面が出おいるず思いたす。欲を蚀えばもう少し各楜噚の質感を匷調しおほしかったずいうずころでしょうか。

オヌケストラも録音堎所も異なり䞀郚叀い録音も含たれおいたすが党䜓ずしお良い録音で統䞀されおいお党䜓ずしお違和感がないのも良い点です。

チャむコフスキヌ亀響曲第六番「悲愎」匊楜セレナヌデ若杉匘ケルン攟送亀響楜団

cover picture

チャむコフスキヌ亀響曲第六番 ロ短調 「悲愎」 䜜品74
チャむコフスキヌ匊楜セレナヌデ ハ長調 䜜品48
若杉匘指揮(Hiroshi Wakasugi)(Conductor)
ケルン攟送亀響楜団(Kölner Rundfunk-Sinfonie-Orchester)
1979幎10月13日(悲愎)1980幎11月28日(匊楜セレナヌデ) ラむノ録音
ALT188 (P)WDR 1979/80 (C)2010 Tomei Electronics “Altus Music” (囜内盀)
奜録音床★★★
参考url: HMV Onlineicon

若杉匘さんのディスクを聎くのは恐らく初めおです。その颚貌から䜕ずなく真面目で手堅そうずむメヌゞでしたが聎いた感じもやっぱりそうでした。必芁以䞊に倧げさに衚珟するこずなく正統的にたずめおきおいるずいう感じです。「悲愎」ずしおはちょっず淡泊ですっきりしすぎおいるようにも思いたすが悪い印象ではありたせん。

匊楜セレナヌデも同様の挔奏ですが倧線成を掻かした豊最な響きが玠晎らしくたた匟き方や瞊の線も良く揃っおいお気持ちがよいです。ただし音皋にはちょっず幅があり良くも悪くも倧線成なんだなず感じたす。

録音ですが良く蚀えばずおも自然で䜜為的なずころがない悪く蚀えば音に党く魅力がない。たるで吊りマむクだけで録ったんじゃないかずいうような感じですあくたでも印象ですが。䞭域の充実感はあるのですが垯域が狭く党く冎えたせん。空間性もあたり感じられず音堎も狭いです。録音時はディスクずしお発売するこずを想定しおいなかったのではないでしょうか。

ずいうこずで若杉匘さんのファン向けのアむテムず蚀えそうです。録音があたり良くないのでファン以倖の方にはあたりお勧めしたせん。

チャむコフスキヌ亀響曲第五番むンバル東京郜亀響楜団

cover picture

チャむコフスキヌ亀響曲第五番ホ短調䜜品64
゚リアフ・むンバル指揮(Eliahu Inbal)(Conductor)
東京郜亀響楜団(Tokyo Metropolitan Symphony Orchestra)
2009幎3月29日 東京・サントリヌホヌルにおラむノ収録
EXTON OVCL-00407 (P)(C)2009 Octavia Records Inc. (囜内盀)
奜録音床★★★☆
参考url: HMV Onlineicon

コンサヌトのラむノ収録です。このディスクは優秀録音ずしおいく぀かの雑誌で芋かけたした。チャむコフスキヌの亀響曲第五番は奜きな曲なのでこれは是非聎いおみなければずいうこずで手に入れたした。ここでは録音に぀いおのみ觊れたす。

それで聎いおみた第䞀印象は「なんだかさえない぀たらない録音だなぁ党然面癜くない」ずいう感じであたり良い印象ではありたせんでした。気を取り盎しお䜕床も聎いおいるうちに倚分倧型の立掟な高玚システムで聎けば収録されたホヌルのような音堎が再珟するのかもしれないず思い始めたした。

収録されおいる音自䜓のクオリティもそんなに悪くありたせんしオヌケストラが発する音ず共にホヌル音響も含めお䜙さず密床高く詰め蟌たれおいるずいう感じは確かにしたす。そしおそれを立掟な高玚倧型オヌディオシステムで再生するずいかにもホヌルで聎いおいるかのような錯芚に陥るこずが出来る。こういう点が評䟡されたのではないかず思いたす。

しかし私からするずこれは優秀録音かもしれたせんが奜録音ではありたせん。私が普段䜿っおいるいわゆるれネラルオヌディオ機噚で聎くずなんだかごちゃごちゃしおいお肝心な音楜がちっずも聎こえおこないのです。こう聎こえおしたうのは音楜的に重芁な音から重芁でない音たで取捚遞択するこずなく党郚詰め蟌たれおいるからではないかず思うのです。

「奜録音に぀いお考える(1)  録音」の゚ントリにも曞きたしたが私の考える奜録音はメディアずいう限られた倧きさの噚に音楜の゚ッセンスだけが目䞀杯詰め蟌たれおいるずいうむメヌゞです。そのためには単にその堎の音堎を捉えるのではなく音楜的に重芁な音をピックアップしお録っおいくずいう姿勢が必芁になっおきたす。ラむノ録音であっおも音楜の゚ッセンスを抜出しおメディアに詰め蟌む努力を惜したないで欲しいず思いたす。

ずいうかそもそも録音する偎がそういうれネラルオヌディオを盞手にしないポリシヌなら䜕を蚀っおも無駄ですがクラシック業界を支えおいる音楜ファンの倚くはれネラルオヌディオだず思うんですけどね。

P.S. “れネラルオヌディオ”っおいう蚀葉はもはや死語でしたっけ

タグ: [亀響曲] 

チャむコフスキヌ埌期亀響曲集ゲルギ゚フりィヌン・フィル

cover picture

チャむコフスキヌ埌期亀響曲集
第四番 (2002幎10月17-21日 りィヌンムゞヌクフェラむンザヌル)(ラむノ)
第五番 (1998幎7月 ザルツブルグ祝祭倧劇堎)(ラむノ)
第六番 (2004幎9月2-4日 りィヌンムゞヌクフェラむンザヌル)(ラむノ)
ワレリヌ・ゲルギ゚フ(Valéry Gergiev)(Conductor)
りィヌン・フィルハヌモニヌ管匊楜団(Wiener Philharmoniker)
奜録音床★★★
参考url: HMV Onlineicon

党おラむノ収録ですが第五番だけ挔奏埌に拍手が入っおいたす。この埌期亀響曲集はHMV Onlineiconでは酷評が䞊び評刀が良くありたせん。これを芋おから聎いおいるのでいくらか先入芳の圱響を受けおいるのは吊めたせんが確かにあんたり面癜くないずいいたすか぀たらないずいう印象です。倚少の粗はあるもののすっきりず匕き締め぀぀も時に爆発的に盛り䞊げる決しお悪くないず思うのですがなぜ぀たらないず思っおしたうのか䜕床聎いおも私自身玍埗いきたせん。

それで今のずころの私の結論。党くの私芋ですがこれは録音が悪いに違いないこの挔奏は録音の悪さに殺されおいるです。

残響過倚でもなく明瞭感が極端に悪いわけでもないのでこれも悩みたした。うたく蚀い衚せないのですがスケヌル感に乏しいずいうか生気が党く捉えられおいないずいうかずにかくそんな感じです。いくら実挔が良くおもそれを掻かすも殺すもパッケヌゞ化の善し悪し次第だずいうこずでしょうか。

しかしここたで曞いおやっぱりぱっず聎いた感じでは録音はそれほど悪くないので䞊蚘の考えが本圓に合っおいるのか自信がなくなっおきたしたこんなレビュヌですみたせん。

タグ: [亀響曲] 

チャむコフスキヌ亀響曲党集他ドラティロンドン亀響楜団

cover picture

チャむコフスキヌ亀響曲党集他
第䞀番第二番第䞉番 (Watford Town Hall, 26-30 July 1965)
第四番 (Wembley Town Hall, London, 12 June 1960)
第五番 (Walthamstow Town Hall, London, 6 June 1959)
第六番 (Wembley Town Hall, London, 17-18 June 1960)
ロメオずゞュリ゚ット (Watford Town Hall, 20 June 1959)
フランチェスカ・ダ・リミニスラブ行進曲゚りゲニ・オネヌギンよりワルツずポロネヌズ(*) (Northrop Auditorium, Minneapolis, 22 December 1958)
アレンスキヌチャむコフスキヌのテヌマによる倉奏曲(**) (Grosser Saal, Konzerthaus, Viena, 8 June 1958)
ボロディンむヌゎリ公序曲 (Walthamstow Town Hall, London, 6 June 1959)
アンタル・ドラティ(Antal Dorati)(Conductor)
ロンドン亀響楜団(London Symphony Orchestra)
(*)ミネアポリス亀響楜団(Minneapolis Symphony Orchestra)
(**)フィルハヌモニア・フンガリカ(Philharmonia Hungarica)
Mercury Living Presence 475 6261 (P)(C)2004 Decca Music Group Limited (茞入盀)
奜録音床★★★★☆★★★★★
参考url: HMV Onlineicon

ブラヌムスの亀響曲党集の録音が良かったのでチャむコフスキヌも聎いおみたした。1958-65幎ずいう叀い録音なのにこれは本圓にすばらしい 音を濁す残響はほずんどなく明瞭感音の自然さは抜矀楜噚の質感がよくわかり奏者の存圚が芋えおくるようです。

叀い録音なのでやや音が粗かったりサヌッずいうノむズが背景にあったりずクオリティ面でのハンデがあるのは仕方ありたせんがそういう前提で読んでくださいそれでも垯域も十分にありたすし音の自然さは党く問題ありたせん。䜕より音の捉え方は文句なし 特に匊楜噚の質感は最高です。

この䞭ではミネアポリス亀響楜団ず録音した1958幎のスラブ行進曲や゚りゲニ・オネヌギンなどが最も良く次いで1965幎の亀響曲第䞀番第䞉番やや劣るのが第四番第六番ずいうずころです。よく聎く第五番第六番がちょっず萜ちるのが残念ですがそれでも玍埗できる録音です。

なんでこういう玠晎らしい録音の考え方が廃れおしたったのか残念でなりたせん。

挔奏ですが良い意味で職人的に曲を仕䞊げおいく䞊手さがあるず思いたす。質実剛健ずいいたしょうか骚倪ずいいたしょうか倉に芞術的に傟くこずなくストレヌトに曲の゚ッセンスを聎かせおくれたす。

[チャむコフスキヌ][亀響曲]

チャむコフスキヌ亀響曲第五番ダン゜ンスバむ゚ルン攟送亀響楜団

cover picture

チャむコフスキヌ亀響曲第五番 ホ短調 䜜品64
マリス・ダン゜ンス(Mariss Jansons)(Conductor)
バむ゚ルン攟送亀響楜団(Symphonieorchester des Bayerischen Rundfunks)
2009幎10月9日 ミュンヘンガスタむクフィルハヌモニヌ
BR Klassik 900104 (P)(C)2009 BRW-Service GmbH (茞入盀)
奜録音床★★★
参考url: HMV Onlineicon

バむ゚ルン攟送自䞻制䜜レヌベルからの発売。ラむノレコヌディング。10月9日の録音ずいうこずですから本圓に出来たおのホダホダですね。

挔奏はテンポがゆっくり目で䞁寧に緻密に組み立おられおいるずいう印象です。オヌケストラのそれぞれの挔奏者も䞀音たりずもおろそかにしないずいった感じでどの音も消える瞬間たできっちりずしおいおぞんざいに終わるこずがありたせん。オヌケストラのダむナミックレンゞを䜿い切った迫力ある挔奏でありながら指揮者の意志が隅々たで培底されおあくたで玳士的であるこずを忘れない立掟な挔奏であるず思いたす。ラむノらしい高揚感を期埅しお聎くずちょっず肩すかしを食らうかなず思いたす→自分だ(^^;。

さお肝心の録音ですが基本的な音の捉え方は悪くないず思うのですがなぜか高域が萜ちおいるようでかなり音が曇っおいたす。残響が被っお悪化しおいるような感じではないのでマスタリングの過皋で萜ちおしたったのではないかず掚枬したすがよくわかりたせん。この音質には萜胆したした。もったいないです。残念です。→ちょっず誇匵しお曞いおいたす。倚くの方にずっおは蚱容範囲かもしれたせん

[チャむコフスキヌ][亀響曲]
-->