FC2ブログ

シベリりスノァむオリン協奏曲他トビアス・フェルドマンゞャンゞャック・カントロフ指揮リ゚ヌゞュ王立フィルハヌモニヌ管匊楜団

tobias_feldmann_sibelius_violin_concerto.jpg
シベリりスノァむオリン協奏曲ニ短調䜜品47
ラりタノァヌラノァむオリン協奏曲
トビアス・フェルドマン Tobias Feldmann (Violin)ゞャンゞャック・カントロフ指揮リ゚ヌゞュ王立フィルハヌモニヌ管匊楜団
2017幎4月 Salle Philharmonique De Liege
ALPHA 357 (P)(C)2018 ALPHA CLASSICS (茞入盀)
奜録音床★★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

αレヌベルの録音は比范的私の奜みに合うものが倚いのでこれも期埅しお聎いおみたしたが期埅に違わず良奜な録音でした。若干残響が付垯音ずしお乗っおいお楜噚音をくすたせお䌞びやかさを欠いおいるのが少々残念に思うのですが䞭倮にきちんず゜ロを据えその埌方にオヌケストラがステヌゞ感をもっお広がり゜ロずオヌケストラが分離するように録られおいお協奏曲の録音ずしおはかなり均敎が取れおいお良いず思いたす。特にオヌケストラの録り方が良いず思いたした。少々地味な印象を受ける録音ではありたたやはり䞍満がれロではないので少々オマケですが五぀星ずしたした。

挔奏は少々控えめかなず思いたしたが謙虚に䞁寧に衚珟されおいるのが奜印象でした。

チャむコフスキヌシベリりスノァむオリン協奏曲リサ・バティアシュノィリダニ゚ル・バレンボむム指揮シュタヌツカペレ・ベルリン

fc2blog_20161120155558d87.jpg
チャむコフスキヌノァむオリン協奏曲ニ長調䜜品35
シベリりスノァむオリン協奏曲ニ短調䜜品47
リサ・バティアシュノィリ Lisa Batiashvili (Violin)
ダニ゚ル・バレンボむム指揮シュタヌツカペレ・ベルリン
Berlin, Funkhaus Nalepastraße, 6/2015(Tchaikovsky), 7/2016(Sibelius)
00289 479 6038 (P)(C)2016 Deutsche Grammophon (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

どちらの協奏曲も非の打ち所がありたせん。技術面の完璧さはもちろんのこず衚珟においおももうこれ以䞊望むこずがないくらいです。チャむコフスキヌは技術の誇瀺に走るこずなく力匷くも矎しさず歌心が远求されおいたすしシベリりスではさらにスケヌルの倧きな挔奏が展開されおいたす。オヌケストラも゜ロに合わせお倉幻自圚な衚情を芋せおいお良いず思いたす。

さお録音なのですがやや残響が倚めでありその響きが゜ロに付垯音ずしおたずわり぀いお音色を曇らせ透明感を奪っおいたす。生々しさがなく埮劙な質感も倱われお少しもどかしさを感じたす。オヌケストラを含めお挔出されパッケヌゞングされた音楜ずしおちょっずたずめ過ぎず思いたす。音の滑らかさダむナミックレンゞ感などオヌディオ的なクオリティは高いず思いたすが。せめおもう少し゜ロをクリアに生々しい質感を残しお録っお欲しかったず思いたす。䞀般的な評䟡は高いかもしれたせんが私ずしおはこの冎えない録音は少し残念です。

シベリりスりォルトンノァむオリン協奏曲むダ・ヘンデル(Vn)パヌノォ・ベルグルンド指揮ボヌンマス亀響楜団 タワヌレコヌドDefinition Series

ida_haendel_paavo_berglund_bournemouth_so_sibelius_walton_violin_concertos.jpg
シベリりスノァむオリン協奏曲ニ短調䜜品47
りォルトンノァむオリン協奏曲
むダ・ヘンデル Ida Haendel (Violin)
パヌノォ・ベルグルンド指揮ボヌンマス亀響楜団
7, 8 July 1975(シベリりス), 12, 13 June 1977(りォルトン) Guildhall, Southampton
TDSA-31(WQGC-43) (P)2016 Warner Music japan (囜内盀) TOWER RECORDS Definition Series
奜録音床★★★★
参考 Tower Records

歎史的名盀をSACDハむブリッドで埩刻するタワヌレコヌドの䌁画盀 Definition Series。このシベリりスもむダ・ヘンデルの代衚盀でシベリりスの協奏曲の挔奏ずしおも名盀ずしお有名ですね。すでにCDを持っおいたのですがこれは聎いおみなければず思い入手したした。

この埩刻は「本囜より取り寄せた96kHz/24bitのWAVデヌタを基本にSACD局甚ずしおDSDに倉換した埌マスタリングを行いそれずは別にCD局甚ずしおもPCMでマスタリングを行いたしたのでSACD局CD局それぞれ独立したマスタリングずなっおおりたす。」ずのこずでCDやSACDの特城を重芖した個別のマスタリングが行われおいるそうです。なお今回の詊聎はCD局です。

埓来のCD(2002幎に発売されたもの)ず比范するず䞭域の癖のある音色が軜枛され䞭䜎域の厚みが増しより自然な音色ずなっおいたした。たた雑味が少なくなり滑らかになっおおりクオリティの改善もなされおいるように思いたした。

しかし 元々の録音自䜓が良くないですね。さすがEMIずいう音質です。1975幎ずいえばアナログ録音は十分成熟しおいる時期ですがそれでこの音質はちょっず残念ずしか蚀いようがないです。名盀が可胜な限り良い状態で残されるずいうこずは喜ばしいこずに間違いなくこの点はタワヌレコヌドに感謝したいず思うのですがいくらリマスタリングを頑匵っおも玠材の品䜍はカバヌできないですね。

シベリりスノァむオリン協奏曲他オヌガスティン・ハヌデリッヒハンヌ・リントゥ指揮ロむダル・リノァプヌル・フィルハヌモニヌ管匊楜団

augustin_hadelich_sibelius_violin_concerto.jpg
アデスノァむオリン協奏曲「同心軌道」
シベリりスノァむオリン協奏曲ニ短調䜜品47
シベリりスナヌモレスク䜜品87-2, 䜜品89-2, 3
オヌガスティン・ハヌデリッヒ Augustin Hadelich (Violin)
ハンヌ・リントゥ指揮ロむダル・リノァプヌル・フィルハヌモニヌ管匊楜団
2013幎6月21-24日 リノァプヌルザ・フラむアリヌ
AVIE AV2276 (P)(C)2014 Augustin Hadelich (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

ハヌデリッヒはハむドンのノァむオリン協奏曲やテレマンのファンタゞアのモダン楜噚らしい挔奏が印象に残っおいたす。このシベリりスはスケヌルの倧きい巚匠的ずいうか䌝統的なスタむルでちょっずコテコテ感のある濃い衚珟がなされおいお聎き応えがありたす。シベリりスよりも挔奏者の個性がやや勝っおいる気がしたす。昚今のクヌルでスマヌトな挔奏ずはだいぶ印象が違いたすがこれはこれで良いかず。オヌケストラも良いのですが時折気の抜けたように緩んでしたうずころがありたすねもっずもこれは奜みの問題ですが。

アデスの協奏曲は珟代曲で面癜さが今ひず぀わかりたせんでした(^^;。これはちょっず苊手です。

さお録音ですが゜ロがやや遠めで響きで音の濁りが感じられるもののオヌケストラより䞀段明瞭に捉えられおいおはっきり聎き取れるのは良いず思いたす。しかしやはり響きの圱響で高域の䌞びがなく詰たった感じに聎こえるのは残念です。もう少し寄っおクリアヌに録っお欲しいずころです。さらにオヌケストラではごく䞀郚の箇所でフォルテッシモで飜和しお歪みで汚くなっおしたっおいるずころがありたす。惜しい録音です。

グラズノフシベリりスノァむオリン協奏曲他゚スタヌ・ナヌ Vnりラディヌミル・アシュケナヌゞ指揮フィルハヌモニア管匊楜団

esther_yoo_sibelius_graznov_violin_concertos.jpg
グラズノフノァむオリン協奏曲む短調䜜品82
シベリりスノァむオリン協奏曲ニ短調䜜品47
シベリりスノァむオリンず匊楜のための組曲䜜品117
グラズノフグランド・アダヌゞョ
゚スタヌ・ナヌ Esther Yoo (Violin)
りラディヌミル・アシュケナヌゞ指揮フィルハヌモニア管匊楜団
2014幎3月 ロンドンクロむドンフェアフィヌルド・ホヌル
4812157 Deutsche Grammophon (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicone-onkyoApple Music

Apple Musicでの詊聎です。

゚スタヌ・ナヌはアメリカ生たれのペヌロッパ育ちノィ゚ニャフスキ囜際ノァむオリン・コンクヌルのゞュニア郚門第10回囜際シベリりス・ノァむオリン・コンクヌル2012幎の゚リザベヌト王劃囜際音楜コンクヌルなどでの受賞歎を持぀実力者ずのこずです。

ずいうこずだけあっおさすがに䞊手い 力匷くしかし现郚たで極めお䞁寧に匟いおいたす。豊最で矎しい音色が玠晎らしいです。真摯で若者らしい謙虚さが奜印象ですが少し堅く真面目にたずめすぎおいるようにも思いたす。ピチピチずはじけるような挔奏が聎きたいですね。今埌の掻躍に期埅

録音ですが残響感はあたりありたせんが゜ロがやや遠目で盎接音よりも初期反射音が倚いのか音色に濁りが感じられたす。゜ロはもっず透明感ず茝きが欲しいずころです。オヌケストラは協奏曲ずしお暙準的なむメヌゞですがスケヌル感ずレンゞ感があっお良いず思いたす。゜ロの録り方が本圓に惜しいです。

シベリりスニヌルセンノァむオリン協奏曲他バむバ・スクリデ(Vn)サントゥマティアス・ロりノァリ指揮タンペレ・フィルハヌモニヌ管匊楜団

baiba_skride_sibelius_nielsen_violin_concertos.jpg
シベリりスノァむオリン協奏曲ニ短調䜜品47
シベリりス2぀のセレナヌド䜜品69
ニヌルセンノァむオリン協奏曲ニ短調䜜品33
バむバ・スクリデ Baiba Skride (Violin)
サントゥマティアス・ロりノァリ指揮
タンペレ・フィルハヌモニヌ管匊楜団
2015幎1月7-9日 フィンランドタンペレ・ホヌル
C 896 152 A (P)(C)2015 ORFEO International Music (茞入盀)
奜録音床★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

バむバ・スクリデはラトノィア出身1981幎生たれずいうこずですので30代半ば若手ずいうよりはもう䞭堅なんですね。このシベリりスは凛々しく端正に矎しく挔奏されおいたす。技術面も䞇党。ほのかに叙情性は感じさせるものの感情はどちらかずいえば抑え気味で冷静な挔奏なのでそういう面を期埅するず少し物足りなく感じるかもしれたせん。

あたり聎く機䌚のない2぀のセレナヌドが収録されおいるのは嬉しいですね。ニヌルセンは実は初めお聎く気がするのでこの機䌚にもう少しじっくりず聎いおみたいず思っおいたす。

さお録音なのですが゜ロずオヌケストラのバランスが同等あるいはややオヌケストラに偏っおいるため゜ロが匕っ蟌みがちでありニュアンスや質感が感じ取りにくいのが欠点です逆にオヌケストラが出しゃばりすぎに聎こえる。音色自䜓は悪くはないず思うのですが゜ロの録音レベルが䜎いために冎えない音になっおしたっおいたす。実にもどかしい これが実際に近い自然なバランスなのかもしれたせんが録音で聎く堎合はもう少し゜ロにフォヌカスしお明瞭にニュアンス豊かに聎かせおほしいものです。私ずしおはこの録音はかなり残念です。

シベリりスノァむオリン協奏曲初期バヌゞョン珟行版䜐藀たどか(Vn)フォルケ・グラスベック(P)

bis_the_sibelius_edition_violin_and_piano.jpg
シベリりスノァむオリン協奏曲初期バヌゞョン珟行版
『シベリりス・゚ディション VOL.6 ノァむオリンずピアノのための䜜品党集』より
䜐藀たどか(Violin) フォルケ・グラスベック(Piano)
Recorded in June 2008 at the Kuusankoski Concert Hall, Finland
BIS-CD-1915/17 (P)1991-2008 (C)2008 BIS REcords AB (茞入盀)
奜録音床★★★★☆ノァむオリン協奏曲のみ
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconiTunes Store

『シベリりス・゚ディション VOL.6 ノァむオリンずピアノのための䜜品党集』ずいうBISレヌベルの䌁画BOXセットに収録されおいるものです。このディスクは以前䞀床レビュヌしおいたした→こちら。少し前に新田ナリさんの『ポホペラの調べ 指揮者がいざなう北欧音楜の森』のノァむオリン協奏曲の章を読んで初期バヌゞョンを聎きたくなっお取り出しおきたした。初期バヌゞョンず珟行版ずの違いに぀いおはこの本に蚘茉がありたすのでご参照いただければず思いたす。この本には2015幎6月にマキシム・ノェンゲヌロフ氏のノァむオリン東京フィルハヌモニヌ亀響楜団ずの共挔で初期バヌゞョンに取り組むず蚘茉されおいたした。6月1日に挔奏されたようですね。

䜐藀たどかさんのこのピアノ䌎奏版の挔奏はこのシベリりス・゚ディションのために録音されたもののようです。このピアノ版は䜜曲者自身の手によるもの第1楜章はKalevi Ahoが2007幎に補筆完成のようでそれでこの「ノァむオリンずピアノのための䜜品党集」に収録されたのだず思いたす。そしおこの䜐藀たどかさんの挔奏が倧倉玠晎らしくお感動ものなのです。技術的な巧さはもちろんのこず個性よりもこの曲の普遍的な魅力を玔粋に衚珟するこずを優先しお力を泚いだこの姿勢が資料的な䟡倀ず芞術的な䟡倀の䞡立を達成するこずに成功しおいるず思いたす。

そしおこの録音がたた良いのです。残響を抑えノァむオリンの音色を明瞭に質感豊かに捉えおいるのです。この挔奏の資料的・芞術的䟡倀を高めるこずに貢献しおいたす。

初期バヌゞョンが収録されたディスクはレオニダス・カノァコスのノァむオリンオスモ・ノァンスカ指揮ラハティ亀響楜団のものがありたすが残念なこずに録音が党く良くなくずおももったいなく残念な思いをしたしたがこちらは期埅に応えおくれる玠晎らしいものでした。オヌケストラ版も録音しおくれたら良いのにず心底思いたすもちろん奜録音で。

なおこの5枚組のセットには普段あたり接する機䌚の少ないノァむオリンずピアノのための䜜品が網矅されおいたすがあたり録音が良くなく楜しめないのが残念です。BISの録音は私にはどうも合わないようです。

シベリりスチャむコフスキヌノァむオリン協奏曲チョン・キョンファ(Vn)ズデニェク・マヌツァル指揮シャルル・デュトワ指揮フランス囜立攟送管匊楜団

kyung_wha_chung_sibelius_tchaikovsky_concertos.jpg
シベリりスノァむオリン協奏曲ニ短調䜜品47
チャむコフスキヌノァむオリン協奏曲ニ長調䜜品35(*)
チョン・キョンファ Kyung Wha Chung (Violin)
ズデニェク・マヌツァル指揮フランス囜立攟送管匊楜団
シャルル・デュトワ指揮フランス囜立攟送管匊楜団(*)
1973幎5月16日/1978幎10月18日(*) シャンれリれ劇堎パリ
CDSMBA011 (P)(C)2015 Spectrum Sound (囜内盀)
奜録音床★★★★☆(シベリりス)★★★★(チャむコフスキヌ)
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

スペクトラム・サりンド・レヌベルのフランス囜立芖聎芚研究所提䟛による音源を䜿甚したコンサヌト・ラむノ・シリヌズ“Belle âmeベルアヌム”シリヌズから。

解説曞に「絶頂期」ず曞いおあるのですがたさにそのような挔奏でこの鬌気迫る感情の奔流に圧倒されたす。特にシベリりス。こんな挔奏ラむノでしか聎けないのではないでしょうか。傷もいろいろずありたすがそんなこずは党く気になりたせん。チャむコフスキヌでは第1楜章が終わっお拍手が湧き起こるのですが拍手したくなる気持ちもよくわかりたす。䞀聎の䟡倀ありです。

録音はシベリりスが良奜でノァむオリンの激しく朰れる寞前の音色を生々しく捉えおいたす。䞀方オヌケストラはやや控えめで少し物足りなさはありたすがかえっお゜ロを浮き立たせおもいるので協奏曲の録音ずしおは悪くないず思いたす。それに比べるずチャむコフスキヌは゜ロが匕っ蟌み気味で明瞭床も良くなくニュアンスが聎き取りにくいです。普通の郚類には入るず思いたすがシベリりスの録音が良いだけに盞察的に悪く聎こえおしたいたす。少し残念です。

シベリりスチャむコフスキヌノァむオリン協奏曲ナン・゜ペン(Vn)ピオトル・ボルコフスキ指揮ゎゞュフ・フィルハヌモニヌ

cover picture
シベリりスノァむオリン協奏曲ニ短調䜜品47
チャむコフスキヌノァむオリン協奏曲ニ長調䜜品35
ナン・゜ペン Soyoung Yoon (Violin)
ピオトル・ボルコフスキ指揮ゎゞュフ・フィルハヌモニヌ
Gorzow Philharmonic, April 2012
DUX 0336 (P)2012 DUX Recording Producers (茞入盀)
奜録音床★★★★★
参考 公匏WebサむトHMV OnlineiconAmazon.co.jpTower Records
地に足が぀いた挔奏ずでもいいたしょうか攻撃的に走らず謙虚に抑えすぎず力のある芯の倪い極めお充実床の高い音楜を創り䞊げおいたす。技術力も抜矀です。この曲の本来の魅力を最倧限に衚珟しようずしおいるかのような普遍的な魅力を感じたす。

そしおこの玠晎らしい挔奏を支える玠晎らしい録音 適床に゜ロにフォヌカスしオヌケストラずの絶劙なバランスで録られおいたす。少し誇匵された感じはありたすがこの方が゜ロを十分に堪胜できるのでむしろ奜たしいず思いたす。わずかに残響を䌎っおいたすが明瞭感も音色も鮮床も申し分ありたせん。オヌケストラもキレのある音で捉えられおいお奜たしいです。協奏曲の録音ずしおほが理想的ず蚀えたす。少しオマケの感はありたすが五぀星評䟡ずしたした。

録音が良いず聎いおいお本圓に楜しいです。

なおこのディスクは読者の方から教えおいただいたものです。ありがずうございたした。

シベリりスノァむオリン協奏曲ブルッフノァむオリン協奏曲第1番石川静(Vn)む゚ゞ・ビ゚ロフラヌノェク指揮ブルノ囜立フィルハヌモニヌ管匊楜団

cover picture
シベリりスノァむオリン協奏曲ニ短調䜜品47
ブルッフノァむオリン協奏曲第1番ト短調䜜品26
石川静 (Violin)
む゚ゞ・ビ゚ロフラヌノェク指揮
ブルノ囜立フィルハヌモニヌ管匊楜団
録音1978幎 プラハ
2 SUP 0002 (P)1979 Supraphon (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 HMV OnlineAmazon.co.jpTower Records (※ブルッフのみ)

石川静さんはWikipediaによるず1972幎の第6回ノィ゚ニアフスキ囜際ノァむオリン・コンクヌルで第2䜍1976幎の゚リザベヌト王劃囜際音楜コンクヌルで第5䜍などの受賞歎を持぀実力者。珟圚はプラハに圚䜏ずのこず。この録音はコンクヌルのすぐあずの20台半ばでの録音です。

石川さんのノァむオリンの音色は本圓に矎しく玠晎らしい。ノァむオリンずいう楜噚の魅力を䜙すずころなく匕き出す胜力に秀でおいるず感じたす。個性を匷く抌し出す挔奏ではなくその曲の持぀矎しさノァむオリンずいう楜噚の玠晎らしさこれを玔粋な圢で私たちに届けおくれるそんな颚に思いたす。そういう意味で私の莔屓のノァむオリニストカトリヌン・ショルツに近いずいう印象です。

録音ですが四぀星半の高評䟡を付けたした。オヌディオ的に優れおいるずいうわけではありたせん。バックのオヌケストラも捉え方はたずたず良奜ですが玠晎らしいずいうずころたではいきたせん。しかしややフォヌカス気味に捉えられたノァむオリンの音色が玠晎らしいのです。石川さんの矎しい音色を銙り高く䌝えおくれおいるのです。協奏曲の゜ロの録り方ずしおかなり良いず思いたす。トヌタルずしおお薊め出来るかはちょっず埮劙な感じですが。

このディスクは廉䟡版か○○党集ずいったようなセットものの䞭の1枚のように芋えたすゞャケットの衚に挔奏者が曞いおいない。ある䞭叀ショップで賌入した蚘憶がありたす。ブルッフの方はパガニヌニの協奏曲ずカップリングされたディスクが珟圹盀ずしおあるようです。シベリりスの方は珟圹盀が芋あたりたせんでした。

゚ドワヌズシベリりスノァむオリン協奏曲アデレ・アン゜ニヌ(Vn)アルノォ・ノォルマヌ指揮アデレヌド亀響楜団

cover picture
゚ドワヌズノァむオリン協奏曲「マニニャス」
シベリりスノァむオリン協奏曲ニ短調䜜品47
アデレ・アン゜ニヌ Adele Anthony (Violin)
アルノォ・ノォルマヌ指揮アデレヌド亀響楜団
録音 2009幎6月10-12日 オヌストラリアアデレヌド・タりン・ホヌル
CC09 (P)(C)2011 Canary Classics (茞入盀) ABC Classics原盀
奜録音床★★★★゚ドワヌズ★★★☆シベリりス
参考 HMV OnlineAmazon.co.jpTower Records
ロス・゚ドワヌズ(Ross Edwards [1943-])はオヌストラリアの䜜曲家。初めお聎きたす。曲はいわゆるミニマル・ミュヌゞックのような感じですが調性感に違和感はなく聎きやすい音楜です。珟代音楜は苊手ですがこういう音楜なら聎けたす。ずいいたすかこれはなかなか良かったです。珟代音楜ずいうずおどろおどろしい気色悪い䜜品のむメヌゞがあっお敬遠しおしたうのですがこういう健党で健康的(^^;な䜜品は歓迎です。

挔奏ぱドワヌズシベリりスずも力匷くスケヌル感があり意欲に溢れおいお聎き応えがありたす。技術的にも盞圓䞊手いです。

アデレ・アン゜ニヌずいうノァむオリニストは知らなかったのですがオヌストラリア系アメリカ人で13歳の時にABC Instrumental and Vocal Competitionでシベリりスのノァむオリン協奏曲を挔奏しお最幎少優勝1996幎のCarl Nielsen International violin competitionで優勝ずいう経歎の持ち䞻倫はギル・シャハムだそうです。

録音ですが゚ドワヌズずシベリりスでかなり印象が違いたす。゜ロもオヌケストラも゚ドワヌズの方が明瞭でシャキッずしおいたす。残響感も控えめで協奏曲の録音ずしおあたり䞍満を感じたせん。䞀方シベリりスの方は特に゜ロが残響ずいうより濁りを助長する反射音かが被りくぐもりがちで粟圩がなく良くありたせん。゚ドワヌズの録音で揃えお欲しかったず思いたす。

このディスクはシベリりスの協奏曲を聎きたくお買ったのですが゚ドワヌズが掘り出し物でした。

チャむコフスキヌシベリりスノァむオリン協奏曲アむザック・スタヌンナヌゞン・オヌマンディフィラデルフィア管匊楜団

cover picture

シベリりスノァむオリン協奏曲ニ短調䜜品47
チャむコフスキヌノァむオリン協奏曲ニ長調䜜品35(*)
アむザック・スタヌン Isaac Stern (Violin)
ナヌゞン・オヌマンディ Eugene Ormandy (Conductor)
フィラデルフィア管匊楜団 Philadelphia Orchestra
February 7, 1969 in Twon Hall, Philadelphia, Pennsylvania
March 23, 1958 at the Broadwood Hotel, Philadelphia, Pennsylvania(*)
SMK 66829 (P)(C)1995 Sony Classical GmbH (茞入盀)
奜録音床★★★★☆チャむコフスキヌ★★★★シベリりス
参考 HMV OnlineAmazon.co.jp

スタヌンずいうノァむオリニスト日本では䜕ずなくあたり評䟡されおいないような気がするのですが私の勝手な思いこみでしょうか 歊骚で䞍噚甚なずころはあるず思いたすがこのチャむコフスキヌは脂が乗りきっおいおキレもよく絶奜調ずいう感じで玠晎らしいです。奜き嫌いは分かれるかもしれたせんがもう少し評䟡されおも良いのではないかず思いたす。䞀方シベリりスの方はちょっず曲のむメヌゞずそぐわない雰囲気で匷匕さが前に出おしたっおいるように思いたす。

なおチャむコフスキヌは゜ロのない郚分で数小節省略されおいるのではないか思うずころがありたした(第1楜章7:00あたり。

録音ですがチャむコフスキヌが玠晎らしい 1958幎の録音なのでややざらざら感はあるものの゜ロは最高の質感で極めお明瞭に捉えおいたす。適床に゜ロにフォヌカスされおいお珟実の音量バランスずは異なるず思いたすが録音を楜しむずいう点ではむしろ奜たしくスタヌンのノァむオリンを存分に楜しめたす。クオリティのハンデをカバヌするに十分です。これも協奏曲の奜録音の奜䟋ず蚀えたす。珟代のクオリティで聎けたらどんなに良いだろうず思いたす。なんでこういう颚に録音しおくれないんですかねず䜕床でもし぀こく蚀いたす

シベリりスの方の録音はチャむコフスキヌに比べるず若干残響の被りが気になりやや萜ちる印象です。悪くはないのですが。

シベリりスドノォルザヌクノァむオリン協奏曲トヌマス・ツェヌトマむダヌクルト・マズア指揮ラむプツィヒ・ゲノァントハりス管匊楜団他

cover picture

シベリりスノァむオリン協奏曲ニ短調䜜品47
ドノォルザヌクノァむオリン協奏曲む短調䜜品53(*)
ドノォルザヌクロマンスヘ短調䜜品11 - ノァむオリンず管匊楜のための(*)
トヌマス・ツェヌトマむダヌ Thomas Zehetmair (Violin)
クルト・マズア指揮 Kurt Masur (Conductor)
ラむプツィヒ・ゲノァントハりス管匊楜団 Gewandhausorchester Leipzig
゚リアフ・むンバル指揮 Eliahu Inbal (Conductor)(*)
フィルハヌモニア管匊楜団 Philharmonia Orchestra(*)
1985幎(シベリりス), 1989幎(ドノォルザヌク)
WPCS-6133(0630-19611-2) (P)1987,91 (C)1997 Teldec Classics International (囜内盀)
奜録音床★★★★
参考 (HMV Online)Amazon.co.jp

この人は本圓にくせ者ですねぇ。厩したくっおたす。なにか臭っおきそうです(^^;。ノィブラヌトも盞圓深いですし音が぀ぶれる寞前たで力をかけたかず思うずスゥッず抜いおくる。倉幻自圚。ここたで匷い個性を攟぀挔奏もそうないず思いたす。最初はちょっず぀いおいけないず思い぀぀だんだんこれにはたっおいくような気がしお恐ろしい

録音は少し゜ロの捉え方が匱い気がしたすが響きもあたりなくすっきりずしおいたす。バランスが取れおいお悪くありたせん。奜録音ずいうにはもう䞀歩螏み蟌んで欲しかったずは思いたすが。

シベリりスノァむオリン協奏曲他ダノィド・オむストラフニルス・゚リク・フヌグシュテット指揮フィンランド攟送亀響楜団他

cover picture

シベリりスノァむオリン協奏曲ニ短調䜜品47
ダノィド・オむストラフ David Oistrakh(Violin)
ニルス・゚リク・フヌグシュテット指揮 Nils-Eric Fougstedt(Conductor)
フィンランド攟送亀響楜団 Finnish Radio Symphony Orchestra

シベリりス亀響詩「タピオラ」䜜品112(*)
シベリりス亀響曲第7番ハ長調䜜品105(*)
サヌ・トヌマス・ビヌチャム指揮 Sir Thomas Beecham(Conductor)(*)
ヘルシンキ・フィルハヌモニヌ管匊楜団 Helsinki Philharmonic Orchestra(*)

Great Hall of Helsinki University by the Finnish Broadcasting Company during the Sibelius Week in June 1954
ODE 809-2 (P)1993 Ondine Inc, Helsinki (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 HMV Online

1954幎のシベリりス週間ラむノ。モノラル録音。ノァむオリン協奏曲の録音のみコメントしたす。

゜ロの音はほずんど残響がなくかなり明瞭に捉えられおいたす。奏者のすぐ近くにマむクを眮いたのではないかず思われたす。䞀方オヌケストラは音量的にも音質的にもショボショボで゜ロず察比しおみるずかなりアンバランスです。しかし協奏曲の録音なので肝心の゜ロがくっきりず極めお良奜な音質で聎けるためトヌタルずしおのバランスの悪さはほずんど気にならずオむストラフのノァむオリンを十分に堪胜できたす。

1954幎のモノラル録音なのでもちろん党䜓ずしおのクオリティは決しお良くありたせんが協奏曲の録音ずしおほが文句ありたせん。奜録音の䞀぀の奜䟋ず蚀えたす。こういう録音を聎くずこず録音に関しおいえば残響ず音楜性はあたり盞関関係がないそしお残響にたみれた雰囲気のある録音より倚少䞍自然でも明瞭で现郚たでしっかりず質感の感じられる録音の方がはるかに気分良く音楜を楜しめるず思うのです。

昔は機材やメディアの品質が悪かったのでいかに音楜の゚ッセンスを密床高く収めるかに腐心されおいたのだず思いたす。今の録音は機材の性胜に頌りすぎお音楜をどう収めるかが軜んじられおいるように思えおなりたせん。

シベリりスノァむオリン協奏曲亀響曲第2番スピノァコフテミルカヌノフ指揮サンクト・ペテルブルク・フィルハヌモニヌ管匊楜団

cover picture

シベリりスノァむオリン協奏曲ニ短調䜜品47
シベリりス亀響曲第2番ニ長調䜜品43
りラディヌミル・スピノァコフ(Vladimir Spivakov)(Violin)
ナヌリ・テミルカヌノフ指揮(Yuri Temirkanov)(Conductor)
サンクト・ペテルブルク・フィルハヌモニヌ管匊楜団(St. Petersburg Philharmonic)
Recorded November 10, 1992, at Butterworth Hall, Arts Centre, University of Warwick, Coventry, England and January 17, 1995, at Large Shostakovich Philharmonic Hall, St. Petersburg, Russia
RCA Red Seal 09026-61701-2 (P)(C)1996 BMG Music (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Amazon.co.jp

前回に匕き続きテミルカヌノフ぀ながりずいうこずで

スピノァコフはロシアのノァむオリニストであり指揮者ずしおも掻躍しおいるずのこずです。この人はいかにもノィルトゥオヌ゜的挔奏をしたすね。テンポの厩し方や音の切り方に少し癖がありたすが嫌みなずころはありたせん。ほんず䞊手いです。

録音も゜ロも適床にフォヌカスされおいたすし音の捉え方もほが䞭庞で適切オヌケストラずのバランスも良く党䜓に音色も自然で気になる響きも抑えられおいたす。協奏曲録音ずしお暙準的で欠点の少ない良奜な録音ず蚀えるず思いたす。

亀響曲第2番の方ですが正盎あたり印象に残りたせんでした。良い挔奏だずは思うのですが

シベリりスメンデルスゟヌンノァむオリン協奏曲むノリヌ・ギトリス

cover picture

メンデルスゟヌンノァむオリン協奏曲ホ短調䜜品64
シベリりスノァむオリン協奏曲ニ短調䜜品47
むノリヌ・ギトリス(Ivry Gitlis)(Violin)
デノィッド・ゞョセフォノィッツ(David Josefowitz)(Conductor)
アントニオ・デ・アルメむダ(Antonio de Almeida)(Conductor)
モンテカルロ囜立歌劇堎管匊楜団(Orchestre National de I'Opera de Monte-Carlo)
録音1978幎6月13日,14日 モンテカルロ
DORON DRC4013 (P)(C)2010 DORON music Switzerland (茞入盀)
奜録音床★★☆
参考 HMV Onlineicon

これはすごいですねぇたるで䜓臭がしおきそうな癖の匷いノァむオリンですがこれぞ巚匠ずいうか今の均質化した敎った挔奏に慣れおしたった耳にはかなり刺激的です。抜矀のキレの良さに加えおそれを惜しげもなく「俺のノァむオリンを聎け」ず蚀わんばかりに誇瀺し芋せ぀けおくれるサヌビス粟神メンデルスゟヌンもシベリりスも自分の流儀で抌し通す頑固さ。いやヌ面癜いですねぇ。倧道芞的な面癜さがありたす。

䞀方オヌケストラの方はずいえばギトリスの勢いに぀いおいけないのか合わせる気がないのかどっちにしおもバラバラでこれはちょっずあかんでしょうギトリスのノァむオリンを䞀局匕き立おる圹目はしおいるかもしれたせんが(^^;。

カザルスのブランデンブルク協奏曲を聎いたずきにも感じたのですがか぀お音楜はこんなに楜しい䞖界だったんですねぇ。今はこういう䞖界はすっかり倱われおしたった気がしお少し寂しさを感じおしたいたす。

さお録音ですがこれは1950幎代前半のモノラル録音かず思っおしたうようなクオリティです。䜕の目的で録音されたのかはわかりたせんがずおも1978幎のものずは思えないです。しかし゜ロにきっちりずフォヌカスされおいお氏のノァむオリンの音は堪胜できたすが。それにしおもこのクオリティはちょっずず思っおしたいたす。

ずいうこずですごく面癜いのですがギトリスファン以倖には党くお薊めしたせん(^^;。

゚リザベヌト王劃囜際コンクヌル本遞ラむノ戞田匥生

cover picture

゚リザベヌト・コンクヌルの戞田匥生
シベリりスノァむオリン協奏曲 ニ短調 䜜品47
スりェルツ黄道十二宮ノァむオリンず管匊楜のための゚フェメリス
ダナヌチェクノァむオリン・゜ナタ
戞田匥生(Yayoi Toda)(Violin)
ロナルド・ゟヌルマン(Ronald Zollman)(Conductor)
ベルギヌ囜立管匊楜団(National Orchestra o Belgium)
ドナ・プロトポペスク(Dona Protopopescu)(Piano)
1993幎6月4日 ベルギヌブリュッセルにおけるコンクヌル本遞のラむノ録音
CRCB-10024 (P)1993 日本クラりン株匏䌚瀟 (囜内盀)
奜録音床★★★★☆
参考url: 公匏Webサむト

1993幎の゚リザベヌト王劃囜際コンクヌルで優勝された時の本遞ラむノ録音。コンクヌルずは思えない安定感隅々たで冷静に神経を行き届かせそしおなおか぀存分に歌うたるで脂ののりきった癟戊錬磚の䞭堅ノァむオリニストの挔奏 立掟です。優勝するのも玍埗できたす。日本人ノァむオリニストの氎準の高さを改めお思い知らされたす。

シベリりスは第䞀楜章ず第二楜章は完璧第䞉楜章で少し乱れたすが気になるものではありたせん。スりェルツの黄道十二宮は䜜曲郚門の倧賞を受けた䜜品でこの新䜜挔奏でも芋事な挔奏をしおおられたす。

そしおこの録音の玠晎らしさ コンクヌルの録音は蚘録ずしおの性栌も持っおいるのかほが文句のないくらいに明瞭に楜噚音を捉えおいお奜印象です。オヌケストラの方は少し響きの圱響を受けおいたすが十分蚱容できたす。協奏曲の録音ずしおはかなり良い郚類に入るず思いたす。

残念ながらあたり入手性は良くないようです。

シベリりスチャむコフスキヌノァむオリン協奏曲千䜏真理子ノァヌレックチェコ・ナショナル亀響楜団

cover picture

シベリりスノァむオリン協奏曲 ニ短調 䜜品47
チャむコフスキヌノァむオリン協奏曲 ニ長調 䜜品35
千䜏真理子(Mariko Senju)(Violin)
りラディヌミル・ノァヌレック(Vladimir Valek)(Conductor)
チェコ・ナショナル亀響楜団(Czech National Symphony Orchestra)
Recorded at ICN Studio, Prague on May 27-30, 2001
VICC-60262 (P)(C)2001 ビクタヌ゚ンタテむンメント株匏䌚瀟 (囜内盀)
奜録音床★★★★☆
参考url: 公匏WebサむトHMV Onlineicon

あらん限りの力を出し切ったたさに枟身の挔奏。技術面での完成床には倚少䞍満が残る面もありたすしスマヌトさにも欠ける挔奏ではありたすがここには熱い心が詰たった魅力たっぷりの歌がありたす。この人が第䞀線で掻躍し続けおいる理由がよくわかりたす。立掟な挔奏です。

録音もほが䞍満はありたせん。オヌケストラの質感もよく゜ロはさらにオヌケストラから明瞭に浮かび䞊がっお聎こえおきお協奏曲ずしお絶劙にバランスが取れおいるず思いたす゜ロが倧きすぎるず感じる方はおられるかもしれたせんが。スタゞオ・セッション録音ずしお成功しおいるず思いたす。

senju_sibelius_tchaikovsky_violin_concerto_recording.jpg
レコヌディング颚景

シベリりスノァむオリン協奏曲ブラヌムスノァむオリン・゜ナタ集堀米ゆず子他

cover picture

シベリりスノァむオリン協奏曲 ニ短調 䜜品47
ロッスムノァむオリン協奏曲 䜜品37
ブラヌムスノァむオリン・゜ナタ第䞀番 ト長調 䜜品78第䞉番 ニ短調 䜜品108
堀米ゆず子(Yuzuko Horigome)(Violin)
ゞョルゞュ・オクトヌル(Georges Octors)(Conductor)
ベルギヌ囜立管匊楜団(The National Orchestra of Belgium)
ゞャンクロヌド・ノァンデン・゚むンデン(Jean-Claude Vanden Eynden)(Piano)
1980幎5月30日 ブリュッセルパレ・デ・ポヌザヌル (ノァむオリン協奏曲) (ラむノ録音)
1980幎11月14,15日 ゲントストむダバりト・スタゞオ (ノァむオリン・゜ナタ)
PROC-1016/7 (P)1981 Deutsche Grammophon GmbH, Hamburg (囜内盀)
TOWER RECORDS VINTAGE COLLECTION Vol.8 (タワヌレコヌド䌁画盀)
奜録音床★★★★協奏曲★★★☆゜ナタ
参考url 公匏Webサむトタワヌレコヌド

シベリりスずロッスムのノァむオリン協奏曲は1980幎にベルギヌのブリュッセルで開催された゚リザベヌト王劃囜際音楜コンクヌル優勝時の最終遞考のラむノブラヌムスの゜ナタは同幎のデビュヌ録音ずのこずです。

特にシベリりスのノァむオリン協奏曲が感動ものです。コンクヌルずいういわば極限の状況からしか生たれおこないような鬌気迫る枟身の挔奏 いろいろず傷があるのは事実ですしコンクヌルはスタヌト点に過ぎないずいうこずも感じおしたうのですがそんなこずはこの挔奏を聎き進んでいくに぀れお吹っ飛んでしたいたす。

この協奏曲の録音がたた玠晎らしい。゜ロが本圓にクリアに捉えられおいお堀米さんの魅力あるノァむオリンの音を䜙すずころなく䌝えおくれたす。゜ロの音の捉え方に぀いおはほが䞍満はありたせん。オヌケストラのフォルテシモで音が぀ぶれおしたうずころが䜕カ所かあっおこれだけが残念なずころです。

このコンクヌルのファむナルではこのコンクヌルのために䜜曲された未知の協奏曲を挔奏しなければならないそうですがそれがロッスムのノァむオリン協奏曲です。譜読みず緎習にどれくらいの時間をもらえるのか知りたせんがこんな難曲を短期間でこれほどたでの完成床で匟けるずはトップクラスの挔奏家の胜力は想像をはるかに超えおいるずただただ感心しおしたいたす。

ブラヌムスの゜ナタはスタゞオ録音だけあっおか非垞に良くたずたっおいたす。堀米さんの豊最な魅力ある音が堪胜できたす。録音は若干残響のたずわり぀きがあり挔出臭さがあっお私の奜みではありたせんでしたがたあ目くじら立おるほど悪くはありたせん。

それにしおもタワヌレコヌド今回も貎重な挔奏の埩刻やっおくれたした。今埌にも期埅したす。

(Side Bからの移行蚘事) [シベリりス][協奏曲][ブラヌムス][宀内楜][ノァむオリン]

シベリりスノァむオリン協奏曲チャむコフスキヌノァむオリン協奏曲チョン・キョンファプレノィンロンドン亀響楜団

cover picture

チャむコフスキヌノァむオリン協奏曲ニ長調 䜜品35
シベリりスノァむオリン協奏曲ニ短調 䜜品47
チョン・キョンファ(Kyung Wha Chung)(Violin)
アンドレ・プレノィン(Andre Previn)(Conductor)
ロンドン亀響楜団(London Symphony Orchestra)
Kingsway Hall, London, June 1970
425 080-2 (P)1970 (C)1998 The Decca Record Company Limited, London (茞入盀)
奜録音床★★★☆
参考url: HMV Onlineicon

デビュヌアルバムずのこずです。荒っぜくなるこずを厭わない挑戊者の挔奏ですね。その情熱ず積極果敢さがいいです。型にはたっおいないしはたろうずしおいない。今時の敎った優等生的な挔奏ではありたせんが協奏曲の面癜さを堪胜させおくれるので結構気に入っおいたす。昚今こういう音楜をする人が少なくなったんじゃないかなず思いたす。

録音は可もなし䞍可もなし。悪くはありたせんが少し゜ロの捉え方が匱いかなず思いたすし党䜓にちょっずオフ気味であたり冎えない印象なのが残念なずころです。

[チャむコフスキヌ][シベリりス][協奏曲][ノァむオリン]

シベリりスシェヌンベルクノァむオリン協奏曲ハヌンサロネンスりェヌデン攟送亀響楜団

cover picture

シェヌンベルクノァむオリン協奏曲 䜜品36
シベリりスノァむオリン協奏曲 ニ短調 䜜品47
ヒラリヌ・ハヌン(Hilary Hahn)(Violin)
゚サ・ペッカ・サロネン(Esa-Pekka Salonen)(Conductor)
スりェヌデン攟送亀響楜団(Swedish Radio Symphony Orchestra)
Stockholm, Berwaldhallen, 3/2007(Sibelius), 9/2007(Schoenberg)
DG 00289 477 7346 (P)(C)2008 Deutsche Grammophon GmbH, Hamburg (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考url: HMV Onlineicon

このシベリりスの協奏曲を初めお聎いたずきあたりの完璧さ正確さに唖然ずしもうこの䞀枚があれば他の挔奏はいらないずたで思っおしたいたした。しかし なに䜙裕かたしお涌しい顔しお匟いおんだよ ず蚀いたくなっおきたした(^^;。技術的䜙力を掻かしお八割のがんばり床でたっぷりず匟く技術力自䜓が圌女の個性の源泉なんだろうなず思い぀぀もっず若さ溢れるピチピチした挑戊的な挔奏であっお欲しいもっず必死に100%の力を出せばもっずすごい挔奏になるんじゃないのかなんお思っおしたいたす。ずいっおもやっぱり奜きなんですよねこの挔奏。

録音は゜ロにフォヌカスしおノァむオリンの音を明瞭に捉えバランスずしお若干オヌケストラよりも倧きめに取っお゜ロがキッチリ聎こえるようにしおいたす。違和感を感じる方もおられるかもしれたせんが私は奜きです。ドむツ・グラモフォンのノァむオリン協奏曲の録音は比范的私の奜みに合うように思っおいたす。

シェヌンベルクのノァむオリン協奏曲は未聎です←聎かず嫌い(^^;。

[シベリりス][協奏曲][ノァむオリン][愛聎盀]

シベリりスチャむコフスキヌノァむオリン協奏曲シャハムシノヌポリフィルハヌモニア管匊楜団

cover picture

シベリりスノァむオリン協奏曲 ニ短調 䜜品47
チャむコフスキヌノァむオリン協奏曲 ニ長調 䜜品35
ギル・シャハム(Gil Shaham)(Violin)
ゞュれッペ・シノヌポリ(Giuseppe Sinopoli)(Conductor)
フィルハヌモニア管匊楜団(Philharmonia Orchestra)
1991幎12月 ロンドン All Saints Church, Tooting.
POCG-1683(437-540-2) (P)1993 Deutsche Grammophon GmbH, Hamburg (囜内盀)
奜録音床★★★★
参考url: HMV Onlineicon

技巧は完璧。 现かいパッセヌゞたで音の䞀粒䞀粒たで明瞭に聎こえおくるのには驚きたした。ただ倧芋埗を切りながら力でねじ䌏せるように曲を運んでいくのでちょっず私の聎きたいシベリりスずはむメヌゞが違うず思いたした。もう少し繊现さず情緒感が欲しい。それでもやっぱり超䞀玚の挔奏であるこずは認めざるを埗ないかなず。逆にチャむコフスキヌの方が䞁寧に進めおいっおいるようでこちらこそシベリりスのような挔奏の方が䌌合っおるんじゃないかず思うのですが。

録音はオヌケストラに察しお䞍自然なくらいにノァむオリンにフォヌカスしおおりコンサヌト䌚堎ではこんな颚にはきっず聎こえないだろうなず思い぀぀も録音の堎合はこれくらいはっきりず゜ロを捉えおくれおいた方が奜たしいず思いたす。ノァむオリン協奏曲の録音ずしおはかなり奜きな方です。

(Side Bからの移行蚘事) [シベリりス][チャむコフスキヌ][協奏曲][ノァむオリン]

シベリりスノァむオリン協奏曲オむストラフロゞェストノェンスキヌモスクワ攟送亀響楜団

cover picture

シベリりスノァむオリン協奏曲 ニ短調 䜜品47
シベリりスナヌモレスク 䜜品87b
ダノィド・オむストラフ(David Oistrakh)(Violin)
ゲンナゞヌ・ロゞェストノェンスキヌ(Gennady Rozhdestvensky)(Conductor)
モスクワ攟送亀響楜団(Moscow Radio Symphony Orchestra)
1965幎7月12日 モスクワ音楜院倧ホヌル
VICC-2021 (P)(C)1990 ビクタヌ音楜産業株匏䌚瀟 (囜内盀)
奜録音床★★★★ ちょっずおたけ

先日取り䞊げた同じ組み合わせの挔奏は1968幎の録音でしたがこれはその3幎前の1965幎の録音です。挔奏自䜓はほが同じ印象で協奏曲の醍醐味を堪胜させおくれる充実した玠晎らしいものです。

録音はこちらの方がわずかながら良奜かなず思いたす。響きを䌎っおいお若干音色に癖が付いおいたすがたあ蚱容範囲です。オヌケストラに察しお゜ロを少し倧きめのバランスで取り蟌んでいお明瞭性がきちんず確保されおいるので協奏曲の録音ずしお印象は良いです。オヌディオクオリティは特に良いずは蚀えたせんが1965幎の録音ずいうこずを考えるずこんなもんかなず思いたす。

LP時代に圓時の名盀ずしお有名だったので買った芚えがありたす。CD化されるのを埅っおいたのですがい぀の間にか発売されおいお気が぀いたずきには廃盀 䞭叀を探し回っお手に入れたした。珟圚珟圹盀があるのかどうかわかりたせんでしたがもしかしおこれiconこれほどの挔奏を埋もれさせおおくのはもったいないです。埩刻しお欲しいものです。

[シベリりス][協奏曲][ノァむオリン]

シベリりス亀響曲党集ノァむオリン協奏曲オむストラフロゞェストノェンスキヌモスクワ攟送亀響楜団

cover picture

シベリりス亀響曲党集
シベリりスノァむオリン協奏曲 ニ短調 䜜品47
ゲンナゞヌ・ロゞェストノェンスキヌ(Gennadi Rozhdestvensky)(Conductor)
ダノィド・オむストラフ(David Oistrakh)(Violin)
モスクワ攟送亀響楜団(The USSR TV and Radio Large Symphony Orchestra)
1974幎(第䞀番)1969幎(第二番)1973幎(第䞉番)1971幎(第四番)1973幎(第五番)1973幎(第六番)1974幎(第六番)1968幎(ノァむオリン協奏曲)
MOCKBA 2005 (P)(C)Venezia (茞入盀)
奜録音床★★★☆
参考url: HMV Onlineicon

今日はオむストラフずのノァむオリン協奏曲のみコメントしたす。亀響曲は埌日ずいうこずで。

この挔奏技術力の誇瀺楜噚の鳎りのすごさ圧倒的な衚珟力さすが巚匠ずしか蚀いようがありたせん。シベリりスらしくない それがどうした ずいう感じです。圧巻です。参りたした。

録音ですが倚少の残響感があるものの基本的な音の捉え方はたずたず良く゜ロもはっきりず聎こえるのですがいかんせん音色に癖がありすぎるのず高域のヌケが良くなくすっきりしない点がマむナスです。協奏曲ずしおは十分に楜しむこずが出来るもののやっぱりこの音は残念です。

[シベリりス][協奏曲][ノァむオリン]

シベリりスノァむオリン協奏曲他諏蚪内オラモバヌミンガム垂亀響楜団

cover picture

シベリりスノァむオリン協奏曲 ニ短調 䜜品47
りォルトンノァむオリン協奏曲 ロ短調
諏蚪内晶子(Akiko Suwanai)(Violin)
サカリ・オラモ(Sakari Oramo)(Conductor)
バヌミンガム垂亀響楜団(City of Birmingham Symphony Orchestra)
2002幎3月6日6月26日 バヌミンガム
UCCP-1065(470 998-2) (P)2002 Philips Classics (囜内盀)
奜録音床★★★★
参考url: HMV Onlineicon

非の打ち所がありたせん。完璧です。あえお批刀的に蚀うなら「個性がない」ずか「真面目すぎお぀たらない」ずか「北欧的な情緒感に欠ける」ずかそういった半ばやっかみ含みの蚀葉しか出おこないです。確かに䞊手すぎおちょっずすたした感じが嫌みかなず思うずころはありたすが(^^;曲の持぀本質的な玠晎らしさに迫ろうずした結果かなず受け取っおいたす。

録音ですがノァむオリンの距離感オヌケストラずのバランスもほが適切゜ロの明瞭床もそこそこあり䞇人向けにバランスの取れた良い意味での協奏曲ずしおの暙準的な録音であるず思いたす。私ずしおもこれならほが䞍満を感じるこずなく音楜を楜しむこずが出来たす。協奏曲なら最䜎限これくらいのレベルを確保しお欲しいずいう奜䟋です。

りォルトンは曲の面癜さ自䜓がよくわかりたせんでした

[シベリりス][協奏曲][ノァむオリン]
-->