FC2ブログ

メンデルスゾーン:弦楽四重奏曲全集(エッシャー弦楽四重奏団)

escher_string_quartet_mendelssohn_string_quartet_1_4.jpg
メンデルスゾーン:弦楽四重奏曲第1番,第4番,他
エッシャー弦楽四重奏団 Escher String Quartet
2014年4月 イギリス,サフォーク,ポットンホール
BIS-1960 SACD (P)2015 BIS Records (輸入盤)
好録音度:★★★★★
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,Apple Music

escher_string_quartet_mendelssohn_string_quartet_2_3.jpg
メンデルスゾーン:弦楽四重奏曲第2番,第3番,他
エッシャー弦楽四重奏団 Escher String Quartet
2014年9月 イギリス,サフォーク,ポットンホール
BIS-1990 SACD (P)2015 BIS Records (輸入盤)
好録音度:★★★★★
参考: Tower Records,HMV Onlineicon,e-onkyo,Apple Music

escher_string_quartet_mendelssohn_string_quartet_5_6.jpg
メンデルスゾーン:弦楽四重奏曲第5番,第6番,他
エッシャー弦楽四重奏団 Escher String Quartet
2015年5月 イギリス,サフォーク,ポットンホール
BIS-2160 SACD (P)2016 BIS Records (輸入盤)
好録音度:★★★★★
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,e-onkyo,Apple Music

エッシャー弦楽四重奏団は以前にドヴォルザーク「アメリカ」,チャイコフスキー第1番,ボロディン第2番を収録したディスクを取り上げていました。演奏も録音も良い素晴らしいディスクでした。

同団体のメンデルスゾーンの全集が出ているというので聴いてみましたが,同様に溌剌とした躍動感と歌心のある演奏が大変魅力的であり,技術力,アンサンブル力が高く隅々までコントロールが行き届いていますし,各奏者の楽器の音色もニュアンス豊かです。

そしてその演奏を支える録音が良いですね。残響はあるものの楽器音にほとんど影響を与えておらず,明瞭感,音色の自然さ,楽器の質感,各楽器の分離感,ステージ感,見通しの良さ,突出したものはないにせよ,どれをとっても高い水準でバランスが取れています。全くストレスなく気持ち良く音楽に没入できます。こういう録音がもっと増えて欲しいという願いを込めて五つ星評価としました。

メンデルスゾーン:弦楽四重奏曲全集(パシフィカ・クァルテット)

pacifica_quartet_mendelssohn_complete_string_quartets.jpg
メンデルスゾーン:弦楽四重奏曲全集
パシフィカ・クァルテット Pacifica Quartet
2002年12月, 2003年10月, 2004年3月, 6月
CDR 90000 082 (P)(C)2005 Cedille Records (輸入盤)
好録音度:★★★★☆
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,Apple Music

少し前にHMV Onlineで在庫特価で出ていたので入手していました(現在はHMV Onlineでは入手不可になっていますね)。

若々しく明るく溌剌とした演奏がメンデルスゾーンの音楽にぴったりと合っていると思いました。技術的にも上手くアンサンブルも整っています。とても良いと思います。

そして録音ですが,残響は少しありますが,直接音主体に明瞭に録られていて明瞭であり,それぞれの楽器の質感も良く感じ取れます。弦楽四重奏曲の録音として好ましく,ストレスなく聴くことが出来ます。

これは演奏も録音も良いちょっとした掘り出し物でした。

メンデルスゾーン:弦楽四重奏曲第1番,第2番(ミネッティ・クァルテット)

minetti_quartet_mendelssohn_string_quartet_1_2.jpg
メンデルスゾーン:弦楽四重奏曲第1番,第2番
ミネッティ・クァルテット Minetti Quartet
2011年4月19-20日,2011年6月7-8日,ウィーン王宮礼拝堂
CD 98 645 (P)(C)2012 hänssler CLASSIC (輸入盤)
好録音度:★★★★☆
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,iTunes Store
ベートーヴェンの弦楽四重奏曲集とハイドンの弦楽四重奏曲集が素晴らしかったミネッティ・クァルテットのメンデルスゾーン。このメンデルスゾーンも先に取り上げたディスクと同様,現代的な感覚でスマートに演奏されいます。やはり個々の奏者の技術力の高さと音色の魅力が抜きんでており,今の時代のスタンダードを築くような素晴らしい出来だと思います。昨今の若い世代の弦楽四重奏団は本当にレベルが高いですね。今後の録音にも期待したいです。

録音ですが,残響が少しのっているものの明瞭感も高く,音色も自然で伸びがあり,楽器の質感もそれなりに感じられる良好な録音です。録音会場の雰囲気はほとんど感じられず,また,作為的なところや演出感もないためあまり特徴がない録音なのですが,それが良いとも言えます。個人的にはやはりもっと残響を抑えて生の質感を強く出してくれたらと思っていますが,まあこれでも十分納得できますね。

メンデルスゾーン:弦楽四重奏曲全集(メロス四重奏団)

melos_quartet_mendelssohn_complete_string_quartets.jpg
メンデルスゾーン:弦楽四重奏曲全集
メロス四重奏団 Melos Quartet
1976年~1981年 シュトゥットガルト,モーツァルトザール
UCCG-4333/5(480 1732) (P)1978/1982 Deutsche Grammophon (国内盤)
好録音度:★★★★☆
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon
メロス四重奏団をもう一つ。これも他の演奏と同様,キチッとした直球勝負の演奏ですね。メンデルスゾーンの弦楽四重奏曲は滅多に聴きませんが,こんなに良い曲だったんだと再認識させてくれました。さすがメロス四重奏団,素晴らしい演奏です。

そして,録音がこれまた素晴らしいのです。モーツァルトの弦楽四重奏曲と同じく,極めて明瞭で,個々の楽器の分離も良く,音色も自然,残響がほとんどないので透明感もあります。この頃のドイツ・グラモフォンの弦楽四重奏曲の録音は本当に好きです。

やはりこのディスクももう廃盤となり入手しにくくなっているようです。このような良質な演奏をカタログから外すとは! これもタワーレコードの企画盤で復刻して欲しいところですね。
-->