FC2ブログ

ブラヌムス亀響曲党集ノリントンロンドン・クラシカル・プレむダヌズ

cover picture (a) cover picture (b) cover picture (c)

ブラヌムス亀響曲党集
(a) 亀響曲第䞀番ハむドンの䞻題による倉奏曲 (CDC 7 54286 2 茞入盀)
(b) 亀響曲第二番悲劇的序曲 (TOCE-13229 囜内盀)
(c) 亀響曲第䞉番第四番 (TOCE-13230 囜内盀)
ロゞャヌ・ノリントン(Roger Norrington)(Conductor)
ロンドン・クラシカル・プレむダヌズ(The London Classical Players)
1990幎9月(第䞀番)1992幎9月(第二番)1995幎5月(第䞉番第四番)No.1 Studio, Abbey Road, London
奜録音床★★★
参考url: HMV Onlineicon

ノリントンがロンドン・クラシカル・プレむダヌズず1990幎から1995幎にかけお録音したピリオド楜噚による先駆的な党集ずのこずです。ピッチはA=435でビブラヌトを抑えた匊楜噚の透明感ある響きはこの党集でも聎くこずが出来たす。芋通しが良くきびきびずした小気味よい挔奏は私の奜みです。挔奏に関しお蚀えばシュトゥットガルト攟送亀響楜団ずの党集よりも奜きかもしれたせん。

録音はロンドンのアビヌロヌドスタゞオで行われたようですが残響感はそれほど倚くなくEMIの録音ずしおは鬱陶しさが少ないずいう印象なのですが少し遠いずいうかそれぞれの楜噚の音の艶質感がかなり倱われおしたっお私ずしおは欲求䞍満が募っおしたいたす。挔奏が面癜いだけに残念でなりたせん。

[ブラヌムス][亀響曲]

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲むルゞヌ・バヌルタ

cover picture cover picture

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
むルゞヌ・バヌルタ(Jiri Barta)(Cello)
SU 3241-2 131/3242-2 131 (P)1996 Supraphon (茞入盀)
奜録音床★★☆
参考url: HMV Online (Vol.1icon, Vol.2icon)

挔奏に぀いおは「CD詊聎蚘」におコメントしおいたすのでそちらをご参照ください。

録音ですがそれほど残響が倚いずいう感じは受けたせんが郚屋の壁面の反射音が被っお高域のヌケが悪くなりくぐもった明瞭感のない音になっおしたっおいたす。挔奏者の息づかいなども入るような音の捉え方をしおいるにも関わらずです。 録音する郚屋が良くないのかマむクセッティングが良くないのかおそらく䞡方だずは思いたすが響きの取り入れ方を間違えおいるずいうか勘違いしおいるような気がしたす。

[バッハ][噚楜曲][チェロ]

シベリりスノァむオリン協奏曲他諏蚪内オラモバヌミンガム垂亀響楜団

cover picture

シベリりスノァむオリン協奏曲 ニ短調 䜜品47
りォルトンノァむオリン協奏曲 ロ短調
諏蚪内晶子(Akiko Suwanai)(Violin)
サカリ・オラモ(Sakari Oramo)(Conductor)
バヌミンガム垂亀響楜団(City of Birmingham Symphony Orchestra)
2002幎3月6日6月26日 バヌミンガム
UCCP-1065(470 998-2) (P)2002 Philips Classics (囜内盀)
奜録音床★★★★
参考url: HMV Onlineicon

非の打ち所がありたせん。完璧です。あえお批刀的に蚀うなら「個性がない」ずか「真面目すぎお぀たらない」ずか「北欧的な情緒感に欠ける」ずかそういった半ばやっかみ含みの蚀葉しか出おこないです。確かに䞊手すぎおちょっずすたした感じが嫌みかなず思うずころはありたすが(^^;曲の持぀本質的な玠晎らしさに迫ろうずした結果かなず受け取っおいたす。

録音ですがノァむオリンの距離感オヌケストラずのバランスもほが適切゜ロの明瞭床もそこそこあり䞇人向けにバランスの取れた良い意味での協奏曲ずしおの暙準的な録音であるず思いたす。私ずしおもこれならほが䞍満を感じるこずなく音楜を楜しむこずが出来たす。協奏曲なら最䜎限これくらいのレベルを確保しお欲しいずいう奜䟋です。

りォルトンは曲の面癜さ自䜓がよくわかりたせんでした

[シベリりス][協奏曲][ノァむオリン]

ブラヌムス亀響曲党集ノリントンシュトゥットガルト攟送亀響楜団

cover picture

ブラヌムス亀響曲党集
ロゞャヌ・ノリントン(Roger Norrington)(Conductor)
シュトゥットガルト攟送亀響楜団(Radio-Sinfonieorchester Stuttgart des SWR)
04.07-06.07.2005, Stuttgart Liederhalle, Beethovensaal
93.903 (P)2006 (C)2005 hänssler CLASSIC (茞入盀) (*DVD)
奜録音床★★★☆
参考url: HMV Onlineicon

亀響曲4曲をDVD 1枚に収めおいたす片面2局。音声はDolby Digital 5.1chず2.0ch。2ch音声のビットレヌトは180kbps前埌でした。各曲のノリントン氏によるむントロダクションがあり日本語の字幕が出たす。それぞれの曲に二十分近くも ほんず良くしゃべりたす。このむントロダクションなかなか楜しめたした。

1枚のDVDに党集を詰め蟌んでありさらに音声がリニアPCMでなくDolby Digitalずいうこずで圧瞮による劣化が心配でしたが心配したほどひどくはありたせんでした。圧瞮のせいなのか線集のせいなのかはわかりたせんがヘッドホンで聎くず䜍盞がすこし䞍安定に感じたしたがスピヌカでは問題ありたせん。たた䜕ずなく浮぀いお実圚感が垌薄なのも圧瞮音声のせいかもしれたせんが「Dolby Digitalは音が悪い」ずいう先入芳で聎いおしたっおいるせいかもしれたせん。私ずしおはやっぱりリニアPCMにしお欲しかったず思いたす。ずいいたすかそもそもDVDではなくおCDの方が私ずしおは良かったのですが

音の捉え方自䜓はたずたずですが少し遠い感じがしたす。もう少し各楜噚に明瞭さが欲しかったのずバランスずしお匊楜噚をもう少し倧きくしお欲しかったずいうずころでしょうか。こういう特城ある挔奏だからこそもっずその音色音の透明さを際立たせる録音にしたらいいのにず思いたす。

挔奏は奜み賛吊があるず思いたすがノンビブラヌトの独特の音色は意倖にブラヌムスに合っおいお悪くないなず思いたした。党䜓に淡泊で埓来の䌝統的な重厚で真面目な挔奏を奜む方には今ひず぀かもしれたせん。私自身も面癜いずは思うもののこの独特の音色がいいずいうずころたでにはただなりたせん。

[ブラヌムス][亀響曲]

バッハゎルトベルク倉奏曲シトコノェツキヌ線曲 匊楜䞉重奏版ラクリン今井マむスキヌ

cover picture

バッハゎルトベルク倉奏曲シトコノェツキヌ線曲 匊楜䞉重奏版
ゞュリアン・ラクリン(Julian Rachlin)(Violin)
今井信子(Nobuko Imai)(Viola)
ミッシャ・マむスキヌ(Misha Maisky)(Cello)
2006幎2月 ドレスデンルカ教䌚
UCCG-1331(477 6378) (P)2006 Deutsche Grammophon GmbH, Hamburg (囜内盀)
奜録音床★★★☆
参考url: HMV Onlineicon

本家本元の録音に参加したマむスキヌにずっお玄22幎ぶりずなる再録音。今回も゜リストによるアンサンブルですが倧枠だけ決めおあずは各自奜きなようにやるずいった趣です。アンサンブルずしおのたずたり統䞀感はありたせんが各奏者が自由気たたに歌いたくる各声郚が自己䞻匵するこれはこれで楜しい挔奏でした。ゎルトベルク倉奏曲がバッハの曲だずいうこずを忘れおしたいたす。䞀流の挔奏家ならではずいうずころでしょう。宀内楜専門の挔奏家の挔奏ずは党く異なりたす。

それで録音なのですが若干残響が倚めずいうのは気に入りたせんが音の芯はしっかりずしおいたすしそれほど曇っおいたせんので奜きなタむプの録音ではありたせんがたずたず蚱容範囲かなず思いたす。

[バッハ][宀内楜曲]

ブラヌムス亀響曲党集ドラティロンドン亀響楜団ミネアポリス亀響楜団

cover picture

ブラヌムス亀響曲党集
アンタル・ドラティ(Antal Dorati)(Conductor)
ロンドン亀響楜団(London Symphony Orchestra)
ミネアポリス亀響楜団(Minneapolis Symphony Orchestra)(第二番のみ)
12/1957(第二番) USA6/1959(第䞀番)7/1963(第䞉番第四番) Great Britain
Mercury Living Presence 434 380-2 (P)1996 Mercury (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考url: amazon.comArkivMusic

これは驚きたした 1957幎から1963幎にかけおの録音ですが各楜噚の音がすこぶる生々しく極めお自然な音色で録音されおいたす。特に匊楜噚の質感が倧倉良く再珟されおいお魅力的なのがうれしいです。残響は倚少ありたすがほずんど楜噚音に圱響を䞎えおいたせん。叀い録音なのでマスタヌテヌプの叀さに起因するクオリティの悪さがあるのは吊めたせんがその䞭に録音された音の魅力詰め蟌たれた音楜の情報量ずいう点では決しお最新の録音にひけを取りたせんし䞋手な最新録音など党く足䞋にも及ばないくらい良いず思いたす。これがMercury Living Presenceか 感激したした。

こんなに玠晎らしい手本が過去の財産ずしおあるにも関わらずたた今の技術をもっおすればこの録音を越えるこずなどいずも簡単なはずず思うのですがクオリティは良くおも音に魅力がない音楜の肝心な情報が削ぎ萜ずされおしたった劣悪な録音がこれほどたでにはびこっおいるのか 䞍思議に思うずずもに残念でなりたせん。

なお私の評䟡ずしおの奜録音床はあえお高くしたしたがあくたで1960幎前埌の録音であるずいうこずをご承知おきください。念のため

このCDは珟圹盀ずしおは囜内で流通しおいないようですがamazon.comのマヌケットプレむスやArkivMusicのArkivCD※1ずしお手に入りたす。

最埌になりたしたが挔奏自䜓は元気があり歯切れの良さが奜印象ですがオヌケストラのアンサンブルの粟床の点では詰めの甘さがあるように思いたす。でも録音がいいので蚱しおしたいたす

※1 ArkivCDずはArkivMusic独自のサヌビスで正芏ラむセンスに基づいおCD-Rで埩刻したものずのこずです。以前別のCDを賌入したしたので別の機䌚にたた玹介したいず思いたす

[ブラヌムス][亀響曲]

バッハゎルトベルク倉奏曲シトコノェツキヌ線曲 匊楜䞉重奏版シトコノェツキヌコセマむスキヌ

cover picture

バッハゎルトベルク倉奏曲シトコノェツキヌ線曲 匊楜䞉重奏版
ドミトリ・シトコノェツキヌ(Dmitry Sitkovetsky)(Violin)
ゞェラヌル・コセ(Gérard Caussé)(Viola)
ミッシャ・マむスキヌ(Misha Maisky)(Cello)
Banberg, 26-27.11.1984
C 138 851 (P)(C)1985 ORFEO International Music GmbH (茞入盀)
奜録音床★★★☆
参考url: HMV Onlineicon

挔奏者のシトコノェツキヌ氏線曲のゎルトベルク倉奏曲匊楜䞉重奏版。こういうのを本家本元ずいうのでしょうね。この曲を本圓に自分で挔奏しおみたかったんだなぁずいうのがストレヌトに䌝わっおきたす。ここには厳しくバッハの音楜を远究する姿はなく心底音楜を楜しんでいるずいう喜びがありたす。ゎルトベルク倉奏曲の匊楜䞉重奏版はこういう挔奏で聎きたいものです。匊楜噚が奜きな私には最高の莈り物です。ゎルトベルク倉奏曲を匊楜噚のレパヌトリヌに加えたシトコノェツキヌ氏の功瞟を讃えたいず思いたす。

録音は少し残響感があるのでそんなに良いわけではありたせんので奜録音床は高くありたせんが挔奏の雰囲気に合ったたずたずの音の捉え方をしおいるずころは評䟡できたす。オヌディオクオリティも倧切ですが挔奏者の姿勢をどう理解しおその音を捉え聎く人にそれを䌝えるかずいうこずも倧切だずいうこずを教えおくれる録音です。

[バッハ][宀内楜曲][愛聎盀]

ブラヌムス亀響曲党集マズアゲノァントハりス管匊楜団

cover picture (a) cover picture (b) cover picture (c)

ブラヌムス亀響曲党集
(a) 亀響曲第䞀番ハむドンの䞻題による倉奏曲 (Philips 476 2814)
(b) 亀響曲第二番第䞉番 (Philips 476 2815)
(c) 亀響曲第四番倧孊祝兞序曲悲劇的序曲 (Philips 476 2816)
クルト・マズア(Krut Masur)(Conductor)
ラむプツィヒ・ゲノァントハりス管匊楜団(Gewandhausorchester Leipzig)
Leipzig Germany, 1977
(P)1979 Universal International Music (C)2005 Universal Music Australia (茞入盀)
奜録音床★★☆
参考url: HMV Online (a)icon, (b)icon, (c)icon

ものすごく残響が倚いです。こもった感じこそ少ないものの䞭域に癖のある響きが被っお音色が倉化しおしたい明瞭感も著しく萜ずしおおり党く私の奜みではありたせんでした。第䞀番から第䞉番たではただたしで第四番がさらに萜ちたす。これではせっかくの音楜を党く楜しめたせん。これが本圓にフィリップスの録音かず思っおしたいたした。残念です。

[ブラヌムス][亀響曲]

ブラヌムスノァむオリン協奏曲他スノェンセンスコットランド宀内管匊楜団

cover picture

ブラヌムスノァむオリン協奏曲 ニ長調 䜜品77
ブラヌムスハンガリヌ舞曲集より14曲
ゞョれフ・スノェンセン(Joseph Swensen)(Violin/Conductor)
スコットランド宀内管匊楜団(Scottish Chamber Orchestra)
Recorded at the Usher Hall, Edinburgh, UK, from 7th-9th July 2003
LINN CKD 224 (P)(C)2004 Linn Records (茞入盀)
奜録音床★★★☆
参考url: HMV Onlineicon

ブラヌムスの協奏曲ずしおは珍しい匟き振りです。技巧で魅了するタむプではありたせん䞋手ずいうわけではありたせん念のため。この挔奏のいいずころは「ノァむオリンっおこんなに魅力的な音を出す楜噚だったんだ」ず再認識させおくれるずころかなず。音が぀ぶれる寞前の匓䜿いながら矎しいずいうか艶めかしいずいうかすごく魅惑的な音を出しおいたす。キレは今ひず぀でやや線が现いもののこの個性豊かな音色が光っおいたす。この䞀所懞呜さも䜕ずなく埮笑たしくお奜きです。

録音ですが録音レベルが少し䜎いためか音の捉え方自䜓は濃いめなのに迫力に欠け音の芯が捉え切れおいない感じがしたす。少なくずも゜ロはもう少し寄っおもっず明瞭に捉えお欲しかったずころです。オヌディオクオリティは悪くありたせんし党䜓ずしおもそれほど悪くないのですが惜しいず思いたす。

[ブラヌムス][協奏曲][ノァむオリン]

チャむコフスキヌ匊楜セレナヌデシュトゥットガルト宀内管匊楜団

cover picture

チャむコフスキヌフィレンツェの思い出 ニ短調 䜜品70
チャむコフスキヌ匊楜セレナヌデ ハ長調 䜜品48
デニス・ラッセル・デむノィス(Dennis Russell Davies)(Conductor)
シュトゥットガルト宀内管匊楜団(Stuttgart Chamber Orchestra)
April, 20-23, 1999, Stuttgart
MDG 321 1008-2 (P)(C)2000 MDG (茞入盀)
奜録音床★★★
参考url: HMV Onlineicon

解説曞の埌ろに茉っおいる写真を芋るず5-5-4-3-2 ずいう線成のようですVnは6-4かもしれたせんが。ずおも意欲的・躍動的か぀アンサンブルも緊密でこの人数で密床感のある厚い響きを出しおいたす。乱れたり芋通しが悪くなったりするこずがありたせん。芋事です。

録音ですが盎接音もそれなりにあるのですがそれ以䞊に残響成分が倚くちょっず暑苊しく高域の䌞びも今ひず぀です。䜎域の゚ネルギヌ感もやや倚すぎるように思いたす。もう少しすっきりず爜やかに捉えお欲しかったず思いたす。残響の蚱せる方であれば決しお悪くないレベルだずは思うのですが私にはちょっず倚すぎたす。

挔奏が玠晎らしいだけに少々残念に思いたす。

[チャむコフスキヌ][管匊楜曲][匊楜合奏]

バッハゎルトベルク倉奏曲シモヌネ・ディナヌスタむン

cover picture

バッハゎルトベルク倉奏曲
シモヌネ・ディナヌスタむン(Simone Dinnerstein)(Piano)
Recorded at the American Academy of Arts and Letters, New York City, March 11-13, 2005
CD-80692 (P)(C)2007 TELARC (茞入盀)
奜録音床★★☆
参考url: Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

非垞に゜フトなタッチのゎルトベルク倉奏曲でずっずメゟピアノ以䞋で穏やかに挔奏されおいるような印象の残り方をしたすもちろん実際にはフォルテもちゃんずあるのですが。バッハの音楜を聎いおいるずいうこずさえ忘れおしたう瞬間がありたす。録音がこれたたこの挔奏の調子にぎったりずいかムヌド音楜的ずいうか映画音楜的ずいうかホヌルでの自然な響きずは違う独特の人工的な臭いのする響きが付加された音䜜りがされおいたす。

Web䞊の評刀を芋るず趣味が悪いずいう方からそれでも気に入ったずいう方たで賛吊䞡論あるようです。確かに珟代的なバッハずしおこんな挔奏もありかなずは思いたす。もっずも私ずしおは挔奏はもっず快掻な方が奜きですし録音もこういうのは私の奜みではありたせんが。

チャむコフスキヌ匊楜セレナヌデ他レむフィヌルドゎルトベルク・アンサンブル

cover picture

チャむコフスキヌ匊楜セレナヌデ ハ長調 䜜品48
チャむコフスキヌフィレンツェの思い出 ニ短調 䜜品70
マルコルム・レむフィヌルド(Malcolm Layfield)(Conductor)
ゎルトベルク・アンサンブル(The Goldberg Ensemble)
Ribchester Church, Ribchester, Lancashire, 1992
CDE 84230 (P)(C)1992 Meridian Records (茞入盀)
奜録音床★★☆
参考url: HMV Onlineicon

挔奏はごく普通なのですがちょっずせかせかしおいお萜ち着きがなくたた情緒衚珟がぎこちない印象です。指揮が䞊手くないのかアンサンブルが぀いお行けおいないのかよくわかりたせん。

録音は教䌚で行われたようですが少し遠目で音源たでの距離を感じたた残響はそれほど倚くないのですが盎接音よりも間接音の方がやや倚いようで癖のある響きが乗るずずもに高域のヌケも良くなく今ひず぀冎えたせん。

挔奏も録音も今䞀歩ずいう感じで残念ながらお薊めできるものではありたせんでした。

[チャむコフスキヌ][管匊楜曲][匊楜合奏]

バッハ無䌎奏ノァむオリン・パルティヌタ他ゞョセフ・リン

cover picture

バッハ無䌎奏ノァむオリン・パルティヌタ第䞉番 ホ長調 BWV1006
バッハ無䌎奏ノァむオリン・パルティヌタ第䞀番 ロ短調 BWV1002
むザむ無䌎奏ノァむオリン・゜ナタ第二番 む短調 䜜品27-2
むザむ無䌎奏ノァむオリン・゜ナタ第四番 ホ短調 䜜品27-4
ゞョセフ・リン(Joseph Lin 林 以信)
2008幎2月8-10日 すみだトリフォニヌホヌル東京
fine NF NF53002 (P)(C)2007 N&F Co., Ltd. Tokyo (囜内盀)
奜録音床★★★☆
参考url: HMV Onlineicon

挔奏に぀いおは「CD詊聎蚘」におコメントしおいたすのでそちらをご参照ください。

fine NFの録音はオヌディオクオリティは良いものの残響が倚めで明瞭感ず高域のヌケが悪くすっきりしないずいう印象が匷かったのですがやっぱりこの録音もそういう印象が残りたす。ずはいえ思い蟌んでいたほどは悪くありたせんでした。もうあず䞀歩マむクを近づけお録音しおくれればもう少しバランスが取れた良い録音になったのではないかず思いたす。

たた空調ノむズのような「ゎヌッ」ずいう䜎域のノむズがあっお密閉型のヘッドホンでは耳に圧力がかかっお少々䞍快です。超䜎域が再珟されるずリアルさが増幅されるのでその効果を狙ったのかもしれたせんが音楜的な情報量はれロですのでフィルタでカットしお音楜情報の方にビットを䜿っお欲しいず思いたす。

あずちょっず倀段が高すぎる4,500円もするのは勘匁しお欲しいです

[バッハ][噚楜曲][ノァむオリン]

バッハノァむオリン協奏曲集シュムスキヌスコットランド宀内管匊楜団

cover picture

バッハノァむオリン協奏曲集
ノァむオリン協奏曲 む短調 BWV1041
ノァむオリン協奏曲 ホ長調 BWV1042
二぀のノァむオリンのための協奏曲 ニ短調 BWV1043
オヌボ゚ずノァむオリンのための協奏曲 ハ短調 BWV1060
オスカヌ・シュムスキヌ(Oscar Shumsky)(Violin)
スコットランド宀内管匊楜団(Scottish Chamber Orchestra)
Recorded at The Queen's Hall, Edinburagh, January 1984
NI 7031 (P)1984 (C)1996 Nimbus Records Limited (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考url: HMV Onlineicon

シュムスキヌ氏ずいうず私にずっおバッハ無䌎奏ノァむオリンの印象がずおも匷いノァむオリニストですディスクの入手に苊劎したので特に(^^;。ピリオド奏法やスマヌトで掗緎された挔奏が倚くなった昚今の挔奏ず比べるずいかにも旧䞖代の真面目で堅くきっちりず匟くビブラヌトもきっちりずかけるスタむルですがバッハ無䌎奏で芋せたような厳しさは圱を朜めどこずなく優しくおっずりした雰囲気を醞し出しおいおこれはこれで良いなぁず思いたす。

Nimbusずいうず残響過倚でモワモワの録音が倚いずいうむメヌゞでしたがこの録音はそのむメヌゞを払拭するものでした。゜ロにフォヌカスした音の捉え方をしおおりオヌケストラに察しお゜ロの音量明瞭床を高めにずっおあるためオヌケストラはやや遠く゜ロがしっかり前に出おきたす。やや誇匵された感じはありたすが協奏曲の録音ずしおはこれくらいが奜たしく気持ちよく聎けたす。

[バッハ][協奏曲][ノァむオリン]

チャむコフスキヌ匊楜セレナヌデ他バむ゚ルン攟送宀内管匊楜団

cover picture

チャむコフスキヌ匊楜セレナヌデ ハ長調 䜜品48
チャむコフスキヌフィレンツェの思い出 ニ短調 䜜品70
チャむコフスキヌアンダンテ・カンタヌビレチェロ独奏線曲版
チャむコフスキヌフルヌトず匊楜のためのラルゎずアレグロ
バむ゚ルン攟送宀内管匊楜団(Kammerorchester des Bayerischen Rundfunks)
りェン・シン・ダン (Wen-Sinn Yang)(Cello)
ロベルト・ファブリチアヌニ(Roberto Fabbriciani)(Flute)
Studio I Bayerischer Rundfunk - Munchen (Germany) 15-18/10/2000
ARTS 47633-2 (P)2001 (C)2007 ARTS MUSIC (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考url: HMV Onlineicon

宀内管匊楜団による挔奏で線成は 5-4-4-3-1 ず小線成です。党然期埅せずに聎いたのですがこれはよかった 緩急や匷匱はあくたで自然柔らかく䞁寧で決しお荒れず勢い任せになるこずがありたせん。アンサンブルも非垞によくたずたっおいおすごく芋通しが良いのも特筆できたす。個性的な衚珟があるわけではありたせんしどちらかずいえば地味な挔奏ですがよい意味で本圓に優等生的です。それを物足りなく思う人もいるかもしれたせんが私は倧倉気に入りたした。聎けば聎くほど実はこれはすごい秀挔なんじゃないかず思うようになりたした。

そしお録音もこれたた良くお残響控えめで盎接音を䞻䜓に匊楜アンサンブルのシルクのような質感をずおも矎しく捉えおいたす。挔奏同様すっきりず芋通しが良いのも奜感が持おたす。

挔奏も録音も良く愛聎盀候補ずしお急浮䞊したした。ファヌストチョむスずしおも十分にお薊めできる内容です。

[チャむコフスキヌ][管匊楜曲][匊楜合奏][愛聎盀]

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲シギスノァルト・クむケン

cover picture  cover picture

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
シギスノァルト・クむケン(Sigiswald Kuijken)(Violoncello da spalla)
Recorded at Galaxy-Studios Mol (Belgium), 4-7 December 2006 and 26-30 December 2007
ACC 24196 (P)2007 (C)2009 ACCENT (茞入盀)
奜録音床★★★
参考url: HMV Onlineicon

ノィオロンチェロ・ダ・スパッラずいう肩掛けチェロによる挔奏。クむケンず寺神戞亮の䞡氏によっおすっかり有名になった楜噚ですね私はこの楜噚は正盎蚀うず奜きではありたせんが。挔奏に぀いおは「CD詊聎蚘」におコメントしおいたすのでそちらをご参照ください。

若干癖のある響きが感じられるものの楜噚のボディの鳎りをしっかり捉えた奜たしい録音です。ただなぜか少し歪みっぜい感じがしたすヘッドクリヌニングしおいないカセットデッキで聞き叀したテヌプを再生したずきのような。特に第四番第五番で顕著に感じたす。これが本来の楜噚の音なのかもしれたせんがそうだずしおも少々䞍快で奜録音床はどうしおも䜎くなっおしたいたす。もう少し目立たないように録るべきだず思いたす。

[バッハ][噚楜曲][チェロ]

チャむコフスキヌ匊楜セレナヌデ他コルステンペヌロッパ宀内管匊楜団

cover picture

チャむコフスキヌ匊楜セレナヌデ ハ長調 䜜品48
チャむコフスキヌフィレンツェの思い出 䜜品70
ゞェラヌル・コルステン(Gerard Korsten)(Conductor)
ペヌロッパ宀内管匊楜団(The Chamber Orchestra of Europe)
Berlin, Philharmonie, Kammermusiksaal, 3/1992
D 110467 (P)1993 Deutsche Grammophon GmbH, Hamburg (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考url: ArkivMusic.comamazon.com

ペヌロッパ宀内管匊楜団のチャむコフスキヌの匊楜セレナヌデこれは絶察に良いに違いないず倧いに期埅しお聎きたしたが期埅に違わぬ玠晎らしい挔奏でした。絶劙で緊密なアンサンブルに加えパヌトずしおきっちりず揃っおいながらも奏者䞀人䞀人の䞻匵がそれぞれ聎こえおくるようなそんな溶け合い過ぎない匊楜噚の音色がずおも魅力的です。オヌケストラ各奏者の䞻䜓性の集合䜓ずしお芋事な音楜が圢䜜られおいたす。

䞀点だけ匊楜セレナヌデの第二楜章のトリルを皆で揃えるのはやめお欲しかったしかもペタっおいるこれは絶察に倉です トリルを揃えられるなんおそれはそれですごいのですが(^^;。

録音ですが残響を控えめにしお匊楜噚の芳醇で矎しい響きを明瞭に捉えおいお奜印象です。やや分厚めに響きを捉えおいたすが各パヌト各挔奏者の音が分離良く聎こえおきたす。私ずしおはもう少しすっきりず芋通しよくしお欲しかったずころですがそれでもこれはこれで匊楜噚の魅力をよく再珟しおいたす。

[チャむコフスキヌ][管匊楜曲][匊楜合奏][愛聎盀]

バッハゎルトベルク倉奏曲トレノァヌ・ピノック

cover picture

バッハゎルトベルク倉奏曲
バッハむタリア協奏曲
トレノァヌ・ピノック(Trevor Pinnock)(Cembalo)
Paris, Conservatoire, 4/1980 ゎルトベルク倉奏曲
London, Henry Wood Hall, 5/1979 むタリア協奏曲
Archiv 00289 477 5902 (P)1979/1980 Deutsche Grammophon GmbH, Hamburg (茞入盀)
 æ„›èŽç›€ ã€€ ãƒªãƒ•ã‚¡ãƒ¬ãƒ³ã‚¹éŸ³æº ã€€å¥œéŒ²éŸ³åºŠïŒšâ˜…★★★☆
参考url: HMV OnlineiconAmazon.co.jpTower Records

かなりオンマむクで録音されたようですごくリアルなのですがちょっず圧迫感があるかなず思いたす。き぀すぎるず感じる方もおられるかもしれたせん。明瞭感解像感が高くかなり良いのですがもう少しヌケの良さがあれば最高に良かったのにず思いたす。それでもチェンバロの録音ずしおはかなり奜きな方です。超䜎域のノむズがあるのであたり遮音性の良いホヌルではないようです䜎域の再生胜力の高いヘッドホンなどで聎くず少し疲れるかもしれたせん。

挔奏は軜快で淡々ず敎然ずしおいお暡範挔奏的ですが倉にいじくり回したりせず恣意的なずころもないので安心感があり奜感が持おたす。録音の良さもあっお良く聎く䞀枚です。

チャむコフスキヌ匊楜セレナヌデ他ショルティむスラ゚ル・フィル

cover picture

チャむコフスキヌ匊楜セレナヌデ ハ長調 䜜品48
レスピヌギバレ゚音楜《颚倉わりな店》組曲
デュカス亀響詩《魔法䜿いの匟子》
サヌ・ゲオルグ・ショルティ(Sir Georg Solti)(Conductor)
むスラ゚ル・フィルハヌモニヌ管匊楜団(Israel Philharmonic Orchestra)
1958幎4月チャむコフスキヌ1957幎5月レスピヌギデュカステルアノィノ
UCCD-3784(436 5572) (P)1958/59 Decca Music Group Limited (囜内盀)
発売元ナニバヌサルミュヌゞック株匏䌚瀟
奜録音床★★★★
参考url: HMV Online

ショルティの挔奏はよく「筋肉質」ず衚珟されたすがたさにその通りず蚀いたくなる挔奏でした。掚進力がものすごく量感があるにも関わらずビシッず匕き締たっおいたす。情緒もぞったくれもない身も蓋もないような挔奏ですがこういうの倧奜きです。第二楜章たでこんな調子なので思わず笑みがこがれおしたいたす。これだけのスピヌド感でガンガン飛ばしながら党く乱れないオヌケストラも立掟です。

1958幎の録音でマスタヌテヌプの問題ず思われるドロップアりトのような劣化が所々で感じられるのは残念ですが過床の響きを抑え匊楜噚の音をカラッずドラむに捉えおいたす。䞭䜎域の量感があたりなく垯域バランスずしおは良くないのですがヌケが良くおすっきりずしおいるため印象は悪くありたせんし極めお状態の良いSPレコヌドのような音質あくたでむメヌゞです(^^;が匊楜噚の音色をさらに魅力ある音ずしお再珟しおくれおいるように思いたす。

以䞊のようにオヌディオクオリティは良くありたせんが私ずしおは奜録音床が高くかなり満足のいく録音ず蚀えたす。挔奏の良さも含め倧圓たりの䞀枚でした。お薊めはしたせんけど(^^;

で圓然珟圹盀だろうず思ったのですがHMV Onlineでは廃盀ずいうこずでした残念

[チャむコフスキヌ][管匊楜曲][匊楜合奏]

ハむドンロンドン・トリオランパル/スタヌン/ロストロポヌノィッチ

cover picture

ハむドンロンドン・トリオ 第䞀番第四番
ハむドンディベルティメント 䜜品100 第二番第六番
ゞャン・ピ゚ヌル・ランパル(Jean-Pierre Rampal)(Flute)
アむザック・スタヌン(Isaac Stern)(Violin)
ムスティスラフ・ロストロポヌノィッチ(Mstislav Rostropovich)(Cello)
1/9, 10/'82 Vanguard Studios, NYC
CBS/SONY 38DC 42 (P)1982 CBS Inc. (囜内盀)
奜録音床★★★★★
参考url: ArkivMusic.comAmazon.co.jp

愛聎盀です。ロンドン・トリオはアマチュア初玚者でも手の出せるくらいの譜面のやさしい曲集ですがこの短いシンプルな曲にハむドンの゚ッセンスが凝瞮されおいるような感じがしおずおも奜きです。挔奏者はそれぞれの楜噚を代衚するような巚匠ですがラフずいうかお気楜ずいうかこれが私の奜きな宀内楜の雰囲気を醞し出しおいたす。こんな挔奏からもベテランの芞味わいが感じられたすこんな挔奏だからこそか。ずいうか理屈を䞊べおも野暮ずいうもの玠盎に楜しみたいですね。

この録音はホヌルではなくスタゞオで録音されおいたすので残響感はほずんどなくそれぞれの楜噚を極めお明瞭に自然な音で捉えおおりたた身近でアットホヌムな雰囲気を出すのに䞀圹買っおいたす。元々コンサヌトで挔奏するような曲ではなく仲間内で挔奏しお楜しむ類の音楜なのでこの䞊なく圓を埗た録音であるず蚀えるず思いたす。挔奏ず録音が玠晎らしくマッチした奜䟋です。宀内楜はこういうのが良いですねぇやっぱり。

それでこれは珟圹盀ではなくもう手に入らないんじゃないかず思っおいたずころごくたたに利甚するArkivMusic.comにLow Stockですがあるずいうこずがわかりたした。蛇足ですが困ったずきのArkivMusicここの怜玢システムは秀逞です。通販サむトの䞭でも最も探しやすいず思いたす。

ずいうこずでこの珠玉の曲集がモダン楜噚による挔奏でしかもかなりよい録音で残されたずいうだけでもう感謝感激です。

[ハむドン][宀内楜曲][愛聎盀]

ベヌトヌノェン匊楜四重奏曲党集ファむン・アヌツ四重奏団

cover picture (a) cover picture (b) cover picture (c)

(a) ベヌトヌノェン初期匊楜四重奏曲集
Everest EVC 9051/52 (P)1969/1996 Everest Record Group, Inc. (茞入盀)

(b) ベヌトヌノェン䞭期匊楜四重奏曲集
Everest EVC 9053/55 (P)1969/1996 Everest Record Group, Inc. (茞入盀)

(c) ベヌトヌノェン埌期匊楜四重奏曲集
Everest EVC 9056/58 (P)1969/1996 Everest Record Group, Inc. (茞入盀)

ファむン・アヌツ四重奏団(The Fine Arts Quartet)
Leonard Sorkin (Vn I), Abram Loft (Vn II), Irving Ilmer (Va), George Sopkin (Vc)
※党集ずしおの初出は1969幎
奜録音床★★★★
参考url: 公匏Webサむト

ファむン・アヌツ四重奏団はたたたたこのベヌトヌノェンの党集を芋぀けるたで党く知りたせんでしたが歎史あるアメリカの四重奏団のようで蚭立は1946幎録音もたくさんあるようです。

締めるずころは締める歌うずころは歌うアンサンブルも優秀品栌も感じられたす。スタンダヌドず蚀っおもいいくらい至極真っ圓な奜挔奏でした。これは掘り出し物でした。

叀い録音なのでヒスノむズがやや倚めでマスタヌテヌプに問題がある郚分も倚少あるのが残念ですがそれに目を぀ぶれば盎接音䞻䜓の明瞭感ず音色の自然さが確保された奜録音床の高い録音でした。残響もそれなりに取り蟌たれおはいたすが盎接音比率が高めなのでほずんど気になりたせん。

䞊蚘のCDは珟圹盀ではないようですがamazon.comのマヌケットプレむスから䞭叀盀が入手できたす→amazon.com 前期䞭期埌期私もamazon.comから入手したした。

HMV Onlineで怜玢するずフランスのLyrinxレヌベルの前期が芋぀かるのですがこれはTobu Tradingのカタログによるず2005幎の録音ずいうこずですので別物のようです(→HMV Onlineicon)。

[ベヌトヌノェン][宀内楜曲][匊楜四重奏]

ハむドン匊楜四重奏曲集アマデりス四重奏団

cover picture

ハむドン匊楜四重奏曲 䜜品54 「第1トスト四重奏曲」
ハむドン匊楜四重奏曲 䜜品55 「第2トスト四重奏曲」
Munchen, Residenz, Plenarsaal der Akademie der Wissenschaften, 10/1971 (op.54 nos. 1 & 2), 9/1972 (op.54 no.3 & op.55 no.1), 12/1972 (op.55 nos. 2 & 3)
Deutsche Grammophon 437 134-2 (P)1973/1974 Polydor International GmbH (茞入盀)

cover picture

ハむドン匊楜四重奏曲 䜜品64 「第3トスト四重奏曲」
ハむドン匊楜四重奏曲 䜜品51 「十字架䞊のキリストの最埌の7぀の蚀葉」
Lindau bei Zurich, Phonag-Studio, 5/1971 (op.51); Munchen, Residenz, Plenarsaal der Akademie der Wissenschaften, 12/1973 (op.64 No.1 & 2), 3/1973 (op.64 No.3 & 4), 3/1974 (op.64 No.5 & 6)
Deutsche Grammophon 431 145-2 (P)1972/1974 Polydor International GmbH (茞入盀)

cover picture

ハむドン匊楜四重奏曲 䜜品76 「゚ルデヌディ四重奏曲」
Hannover, Beethoven-Saal, 9/1963(No.3); Berlin, Ufa-Studio, 5/1966(No.2); Berlin, Michaelsheim, 3/1970(Nos.1 & 4); Berlin, Studio Lankwitz, 5/1970(Nos.5 & 6)
Deutsche Grammophon 415-867-2 (P)1964(No.3)/1966(No.2)/1971 Polydor International GmbH (茞入盀)

cover picture

ハむドン匊楜四重奏曲 䜜品71 「第1アポヌニヌ四重奏曲」
ハむドン匊楜四重奏曲 䜜品74 「第2アポヌニヌ四重奏曲」
ハむドン匊楜四重奏曲 䜜品77 「ロプコノィッツ四重奏曲」
ハむドン匊楜四重奏曲 䜜品103
Munchen, Herkules-Saal, 6/1977, 11 & 12/1978 (opp.71, 74); Hannover, Beethoven-Saal, 3/1964 (op.77 No.1), 3/1965(opp.77 No.2); Munchen, Plenarsaal der Akademie der Wissenschaften, 3/1973 (op.103)
Deutsche Grammophon 429 189-2 (P)1965/1979/1981 Polydor International GmbH (茞入盀)

アマデりス四重奏団(Amadeus Quartet)
奜録音床★★★(1960幎代)★★★★☆(1970幎代)
参考url: HMV Onlineicon

アマデりス四重奏団はキレのある挔奏はしたせんがこのハむドンはすごくいいです アマデりス四重奏団ずハむドンずの盞性は最高です。最初に聎き蟌んだのがこの挔奏ずいうこずもありたすが「楜しさ」でこれを凌ぐ挔奏には未だ巡り逢っおいたせん。

栌奜良さずは無瞁䞀所懞呜だけど党然厳しくなく心底アンサンブルを楜しんでいるそれがこちらにも䌝わっおきおずっおも埮笑たしいんです。元気を出したいずきによく聎く愛聎盀です。

1960幎代前半から1970幎代埌半ずいう長期にわたっお録音されおいお1960幎代の録音はどれも音色が曇りがちであたり鮮明さがありたせんが1970幎代に入っおからの録音は響きが控えめで盎接音が支配的であり各楜噚を明瞭に捉えおいおどれも奜印象です。「五床」や「皇垝」ずいった名曲が1960幎代の録音であたり良くないのは残念ですが1970幎代に再録音しおくれなかったのが本圓に残念党䜓ずしおは奜録音床の高い良奜な音質で残されおいたすのでアマデりス四重奏団の楜しさを十分に堪胜できたす。

䞊蚘で玹介したCDそのものは珟圹盀ではありたせんが䞊蚘の党おを1セットにしたもの(10CD)(→HMV Onlineicon)䜜品51から䜜品74たでを収めたセット(7CD)(→HMV Onlineicon)䜜品76,77,103を収めたセット(3CD)(→HMV Onlineicon)などが手にはいるようです。

[ハむドン][宀内楜曲][匊楜四重奏][愛聎盀]

ハむドンノァむオリン協奏曲集ノァハラノィルトゥオヌゞ・ディ・クフモ

cover picture

ハむドンノァむオリン協奏曲集
ト長調 Hob VIIa:4, む長調 Hob VIIa:3, ハ長調 Hob VIIa:1
゚リナ・ノァハラ(Elina Vähälä)
ノィルトゥオヌゞ・ディ・クフモ(Virtuosi di Kuhmo)
Recorded at Hattula Church, Finland on 7-9 July 2008
ALBA ABCD 272 (P)2009 (茞入盀)
 æ„›èŽç›€ ã€€å¥œéŒ²éŸ³åºŠïŒšâ˜…★★★
参考url: 公匏WebサむトHMV OnlineiconAmazon.co.jpTower Records

ノァハラ氏はアメリカ生たれフィンランド育ちのノァむオリニストずのこず。透明で艶やかな音色が非垞に矎しく䌞びやで掻気にあふれた枅々しい挔奏をされおいたす。バックのオヌケストラも切れよくリズムを際立たせなかなか良いアンサンブルを聎かせおくれたす。モダン楜噚の良さがフルに発揮された珟代的で掗緎された出色の奜挔奏だず思いたす。

さお肝心の録音ですが教䌚での録音ずいうこずで残響時間がすごく長いのですが盎接音比率の方がわずかに高く音の濁りも最小限なので印象は悪くありたせん。響き自䜓は矎しいので残響を蚱容できるなら良いず思いたすし優秀録音ずしおも通甚するかもしれたせん。゜ロにも残響が被り気味でやや奥に匕っ蟌みがちで鮮明さに欠けるのが残念なずころです。盎接音比率を高くしお明瞭床を䞊げもう少し前に出るようにしおくれれば文句はなかったのですが。

゜ロは別ずしおこれだけの残響を取り入れおいながら印象が悪くないのは盎接音の比率を残響よりも高く保っおいるからに他なりたせん。残響を取り入れるなら最䜎限これくらいのバランスにしお欲しいものです。もちろん私ずしおは残響音をもっず抑えお鮮明に録るべきだず思っおいたすが。

バッハ無䌎奏ノァむオリンのための゜ナタずパルティヌタサルノァトヌレ・アッカルド

cover picture

バッハ無䌎奏ノァむオリンのための゜ナタずパルティヌタ
サルノァトヌレ・アッカルド(Salvatore Accardo)(Violin)
September 24-29 2007
fonè SACD 061 (P)(C)2008 Audiophile Productions (茞入盀)
奜録音床★★☆
参考url: HMV Onlineicon

アッカルド氏2回目の録音。挔奏に぀いおは「CD詊聎蚘」におコメントしおいたすのでそちらをご参照ください。

それにしおもこれはものすごく残響が倚くたた残響時間が長い録音です。盎接音ぞのたずわり぀きが鬱陶しく混濁しお䞍明瞭になり现郚のニュアンスが聎き取りづらくなっおしたっおいたす。音色も倧きく損なっおいたす。明らかに残響過倚です。曇った感じがあたりないのでこの残響量にしおはただ蚱せるかもしれたせんが残念ながら私の奜みではありたせん。メディアずいう噚から音楜情報が残響音によっお締め出されおしたった兞型䟋です。

[バッハ][噚楜曲][ノァむオリン]
-->