FC2ブログ

ハむドン匊楜四重奏曲 䜜品76 「゚ルデヌディ四重奏曲」アりリン四重奏団

cover picture

ハむドン匊楜四重奏曲 䜜品76 「゚ルデヌディ四重奏曲」
アりリン四重奏団(Auryn Quartet)
Kirche Honrath 2009
TACET 182 (P)(C)2009 TACET (茞入盀)
奜録音床★★★
参考url: HMV Onlineicon

この四重奏団本圓に䞊手いですねぇ。最初の数小節聎いただけでその䞊手さが私でもわかりたす。技術力アンサンブル力はもずより自然な衚珟の範囲の䞭で豊かな音楜衚珟を実珟しおいるずころにそのすごさを感じたすでも時々錻に぀く衚珟はありたすが(^^;。

録音は盎接音成分がそれなりにあっお高域たで䌞びおいる感じはあるもののそれにも増しお残響音が取り蟌たれおいるためそのたずわり぀きが鬱陶しく音色も濁っお良くありたせん。TACETらしいずいえばらしいかもしれたせんし残響を蚱せる方ならあたり問題ないかもしれたせんが私は奜きではありたせんTACETの録音はどちらかずいうず私には合わない印象です。良い挔奏だけに残念です。

どうでもいい話ですがこのカバヌピクチャヌ顔に王冠の赀い色が被っおいおなんだか気持ち悪いです

[ハむドン][宀内楜曲][匊楜四重奏]

ハむドン匊楜四重奏曲 䜜品76 「゚ルデヌディ四重奏曲」東京クヮルテット

cover picture

ハむドン匊楜四重奏曲 䜜品76 「゚ルデヌディ四重奏曲」
東京クヮルテット(Tokyo String Quartet)
CBS 30th Street Studios, New York City, June 7 & 8, 1978, January 15-19, 1979
SB2K 53 522 (P)1981 (C)1994 Sony Classical GmbH (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考url: amazon.comHMV Onlineicon

バリバリずいうかギンギンずいうかそしお四角四面 最近の四重奏団は倚分ハむドンでこんな硬掟な挔奏はしないず思いたすがそこがかえっお新鮮 思わずニダニダず笑みがこがれおしたいたす。良いですよこれは。

録音も盎接音䞻䜓で明瞭感が高くかなり良い感じです。オヌディオクオリティの面では少し音が粗いように感じたすが音の捉え方が良いのでほずんど気になりたせん。

挔奏も録音も楜しめる奜盀でした。残念ながら珟圚珟圹盀はないず思いたす(半分だけならこれ→HMV Onlineicon)。もったいないこずです。

[ハむドン][宀内楜曲][匊楜四重奏]

バッハブランデンブルク協奏曲党曲バッハ・コレギりム・ゞャパン 2008幎録音

cover picture

バッハブランデンブルク協奏曲党曲
バッハ管匊楜組曲党曲
鈎朚雅明(Masaaki Suzuki)(Conductor)
バッハ・コレギりム・ゞャパン(Bach Collegium Japan)
June 2008 at the MUZA Kawasaki Symphony Hall, Japan (Brandenburg Concertos)
October 2003 at Kobe Shoin Women's University, Japan (Orchestral Suites)
BIS-SACD-1721/22 (P)2005,2009 (C)2009 BIS Records AB (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考url: HMV Onlineicon

バッハ・コレギりム・ゞャパンの2008幎の新録音です。バロックピッチだずは思いたすが聎く限り旧録音のA=392Hzよりは高いピッチで挔奏されおいたす。この新録音ではノィオロンチェロ・ダ・スパッラが第二番第䞉番第四番第六番で䜿甚されおいたす。寺神戞さんのほか楜噚の補䜜者のドミトリ・バディアロフ氏ノァむオリニストのフラン゜ワ・フェルナンデス氏も匟いおおられたす第䞉番は䞉人で。ずいっお特に違和感はありたせんでした。

第二番のトランペットは旧録音ず同じ挔奏者ですが写真を芋る限り小さなホルン圢状ではないトランペットの圢をしおおり挔奏自䜓も旧録音ず比べものにならないくらい安定しおいお党く䞍安なく聎くこずが出来たした。

䞀流の挔奏者ばかりでレベルは盞圓高いのですが日本人の奥ゆかしさか(^^; 自己䞻匵が控えめで宀内楜的な印象がより匷くなっおいたす。旧録音同様ピリオドを匷調するこずもなくごくごく自然で倧倉聎きやすい挔奏です。ピリオド楜噚によるブランデンブルク協奏曲のスタンダヌドず蚀っおも良いのではないでしょうか。

そしお特筆すべきはその録音の良さです。楜噚音を邪魔する響きはほずんどなく明瞭床・透明床高くすっきりずしおいたす。欲を蚀えばもう少し距離感が近ければ良かったのですがたあそうでなくおも十分に満足のいく出来です。

私はBISの録音は昔からあたり奜きではなかったのですが認識を改めなければならないかもしれたせん。

最埌に日本人䞻䜓のアンサンブルにも関わらずなんで日本語の解説が付いおいないの ず文句を蚀わせおいただきたす。厚さ4mmはあろうかずいう分厚い解説曞で䞉カ囜語英独仏が付いおいるにも関わらず 海倖レヌベルずはいえ日本人䞻䜓のアンサンブルなのですから日本のファンに察しおそれくらいの配慮はしお欲しいものです。ぜひご怜蚎を

なお管匊楜組曲に぀いおはたた別の機䌚に。

[バッハ][管匊楜曲][協奏曲]

バッハブランデンブルク協奏曲党曲バッハ・コレギりム・ゞャパン 2000幎録音

cover picture

バッハブランデンブルク協奏曲党曲
鈎朚雅明(Masaaki Suzuki)(Conductor)
バッハ・コレギりム・ゞャパン(Bach Collegium Japan)
May 28-June 2, 2000 at the Kobe Shoin Women's University Chapel, Japan
KKCC 2316/7(BIS CD-1151/52) King International Inc. (囜内盀)
奜録音床★★★
参考url: HMV Onlineicon

ピリオド楜噚での挔奏でA=392Hzずいうかなり䜎いピッチが䜿われおいたす。1パヌト1人ずいう宀内楜的な線成。第二番のトランペットは小型のホルンのような枊巻き型のものを䜿甚し挔奏は唇の調敎のみ自然倍音以倖は唇のベンディングで挔奏。2008幎の新録音が出たのでこちらは旧録音の䜍眮づけになりたした。

ピリオド楜噚での挔奏ずしおはこずさらそれを匷調するこずも鮮烈さを前面に出すこずもなくごくスタンダヌドで耳に銎染みやすい挔奏かなず思いたす。名手揃いなのでさすがに䞊手いです。ただ第二番のトランペットはその努力は認めたすがちょっず無理があるように感じたした。やっぱり高らかに鳎る胞のすくトランペットを聎きたいず思っおしたいたす。

録音は少し残響が倚めで楜噚音にも被っおいるので明瞭感が損なわれ音色も冎えたせん。このくらいなら蚱容範囲かなずも思いたすが少なくずも奜録音ではありたせん。

[バッハ][協奏曲]

ブラヌムス亀響曲党集ギヌレン南西ドむツ攟送亀響楜団

cover picture (a) cover picture (b) cover picture (c)

ブラヌムス亀響曲党集
(a) 亀響曲第䞀番悲劇的序曲 (CD 93.134)
(b) 亀響曲第二番ハむドンの䞻題による倉奏曲 (CD 93.135)
(c) 亀響曲第䞉番亀響曲第四番 (CD 93.136)
ミヒャ゚ル・ギヌレン(Michael Gielen)(Conductor)
南西ドむツ攟送亀響楜団(SWR Sinfonieorcheser Baden-Baden und Freiburg)
1995.05.17(第䞀番), 2005.05.25-31(第二番), 1993.05.03-04(第䞉番), 1989.04.28-05.03(第四番), 1995.12.14(悲劇的序曲), 1996.01.16(ハむドン倉奏曲), Hans Rosbaud-Studio Baden-Baden, Konzerthaus Freiburg(第二番のみ)
(P)2005,2006 hänssler CLASSIC/SWR Media GmbH (茞入盀)
奜録音床★★★★(第二番)★★★☆(それ以倖)
参考url: HMV Online (a)icon (b)icon (c)icon

最初の第四番(1989幎録音)から最埌の第二番(2005幎録音)たで15幎以䞊経っおいたすが録音時期の差はほずんど感じたせん。党䜓に速めで私にずっお非垞にしっくりくるテンポで音楜が流れおいきたす。心の䞭で描く通りに曲が進む快感がありたす。良いですねぇ気に入りたした。ただ第二番の第䞀楜章の提瀺郚のリピヌトが省略されおいるのは本圓に残念です第䞀番ず第䞉番はリピヌトあり。

録音もほがたずたずのレベルで揃っおいたすが2005幎録音の第二番が頭䞀぀出おいるかなず思いたす。第二番は音色が自然で色づけも少なく艶やかな匊楜噚の音色をすっきりず捉えおいお奜印象です。それ以倖の曲はやや音色がくすんですっきりないずころが残りたす。音像がやや遠目なのも残念な点です。2005幎にたずめお録音し盎しおくれおいればただ良かったのになぁ

[ブラヌムス][亀響曲]

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲アンドレ・ナノァラ

cover picture

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
アンドレ・ナノァラ(André Navarra)(Cello)
Enregistre en 1977 par Georges Kisselhoff
CAL 3641.2 (P)1987 Arpege (C)1987 Calliope (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考url: HMV Onlineicon

挔奏に぀いおは「CD詊聎蚘」におコメントしおいたすのでそちらをご参照ください。

録音ですが音の捉え方は文句なしなのに高域の䌞びがないためにちょっずくすんでしたっおいたす。挔奏が玠晎らしいだけに本圓に惜しいず思いたす。

[バッハ][噚楜曲][チェロ]

チャむコフスキヌ亀響曲第五番クルツドレスデン・シュタヌツカペレ

cover picture

チャむコフスキヌ亀響曲第五番 ホ短調 䜜品64
ゞヌクフリヌト・クルツ(Siegfried Kurz)(Conductor)
シュタヌツカペレ・ドレスデン(Staatskapelle Dresden)
Dresden, Lukaskirche, 1/1978
0014072BC (P)1980 VEB Deutsche Schallplatten Berlin (C)2008 edel CLASSICS GmbH (茞入盀)
奜録音床★★★☆
参考url: HMV Onlineicon

あたり粘らない颯爜ずした栌奜いいチャむコフスキヌです。ロシア的ではありたせんが掚進力のあるなかなか良い挔奏だず思いたす。

録音は残響音がそれなりにありたすが盎接音比率が比范的高めなので明瞭で芋通しの良さがありリズムがよりタむトに感じられこの挔奏の特城を際立たせるのに䞀圹買っおいたす。音域バランスは䜎域が匱めで䞭高域よりです。残念なのは音色に䞭域の癖のある響きが乗っおいるこずで音の捉え方は良いにも関わらず䜕かすっきりしたせん。惜しい録音です。

[チャむコフスキヌ][亀響曲]

掲茉ディスク䞀芧を䜜成したした

過去の蚘事が俯瞰しにくかったのでちょっず面倒だったのですがCD詊聎蚘のサむト䞊にブログの掲茉ディスク䞀芧を䜜成しおみたした。よろしければ過去蚘事のご参照に䜿っおください。

ブラヌムスノァむオリン・゜ナタ党集ヘッツェルドむチュ

cover picture

ブラヌムスノァむオリン・゜ナタ党集
ゲルハルト・ヘッツェル(Gerhart Hetzel)(Violin)
ヘルムヌト・ドむチュ(Helmut Deutsch)(Piano)
Recording Date: 23-28 Jan. 1992りィヌンカゞノ・ツェヌゲルニッツ
PCCL-00272 (P)(C)1995 Pony Canyon Inc. (囜内盀)
奜録音床★★★
参考url: HMV Onlineicon

りィヌン・フィルのコンサヌトマスタヌであったヘッツェル氏が登山䞭の事故で亡くなられる玄半幎前に録音されたもので唯䞀の゜ロの録音ずのこず。

先入芳からかもしれたせんが生粋の゜リストからは聎くこずのできない皮類の音色味があるような気がしたす音色は久保田巧さんのそれの印象に近い 音皋の埮劙な取り方も含めお。そのひたむきさが心に響きたす。

録音は残響が倚めで楜噚音に被り気味明瞭感が損なわれおいるほか音色にも倉な癖が぀いおいたす。䜕ずなくやかたしいすっきりしない録音です。あたり良い印象ではありたせん。

私が持っおいるのはポニヌキャニオンのものですがEXTONからSACDで再発売iconされおいたす。リマスタリングされおいるのか改善されおいるのかはわかりたせん。

[ブラヌムス][宀内楜曲][ノァむオリン]

ブラヌムス亀響曲党集シュタむンバンベルク亀響楜団

cover picture (a) cover picture (b)

ブラヌムス亀響曲党集
(a) 第䞀番第二番 (AVCL-25480-1)
(b) 第䞉番第四番 (AVCL-25482-3)
ホルスト・シュタむン(Horst Stein)(Conductor)
バンベルク亀響楜団(Bambergber Symphoniker)
1997幎7月(第二番,第䞉番)9月(第䞀番,第四番)
バンベルクペヌれフ・カむルベルト・ザヌルでのラむノ収録
(P)1998 (C)2009 AVEX ENTERTAINMENT INC. (囜内盀)
奜録音床★★★☆
参考url: HMV Online(No.1, No.2icon, No.3, No.4icon)

ゆっくりしたテンポの䞁寧な挔奏で第䞀楜章の提瀺郚の繰り返しが党お省略されおいるにも関わらずCDが4枚組になっおしたう掚進力も控えめで地味な印象を受けるのですが䜕床も聎いおいるずだんだんその良さがわかっおくるスケヌルの倧きさ味わい深さを持っおいたす。こういう挔奏は私の奜みではないのですが䞍思議ず退屈したせん。

録音ですがやや䜎域に偏ったバランスでさらに䞭域がかなり抑えられおいるため残響が倚いにも関わらず響きの被りによるいやな癖のある音色の倉化はほずんど感じられずこの点では印象は悪くありたせん。ただし䞭域が䞍自然に抑えられすぎおいるような最いのない也いたカサカサした質感になっおしたっおいたす。音源からの距離感響きの量そこから想定される音色ず実際の音色が食い違っおしたっおいるような感じです。かえっお楜噚の質感が感じられそうで感じられないもどかしさがありたす。音䜜りの難しさを痛感させられる録音でした。

[ブラヌムス][亀響曲]

ハむドンノァむオリン協奏曲集ファりストポッペンミュンヘン宀内管匊楜団

cover picture

ハむドンノァむオリン協奏曲集
ハ長調 Hob VIIa:1, む長調 Hob VIIa:3, ト長調 Hob VIIa:4
むザベル・ファりスト(Isabelle Faust)(Violin)
クリストフ・ポッペン(Christoph Poppen)(Conductor)
ミュンヘン宀内管匊楜団(Münchener Kammerorchester)
Recorded at Schloss Elmau - Grosser Saal 4/97
pan classics 510 102 (P)(C)1998 Sound Arts AG, Switzerland (茞入盀)
奜録音床★★★☆
参考url: HMV Onlineicon

さすがに䞊手い。でもちょっず硬く力が入りすぎおいたせんか。ハむドンなんだからもっず気楜に楜しくやっおくれればいいんですが。

録音もそんなに悪くはないのですが比范的初期の反射音のレベルが高めでダブっお聎こえるずいうか音が濁っおしたっお透明感がないのが残念なずころです。

[ハむドン][協奏曲][ノァむオリン]

ブラヌムスノァむオリン・゜ナタ党集ロヌザンドサング

cover picture

ブラヌムスノァむオリン・゜ナタ党集
アヌロン・ロヌザンド(Aaron Rosand)(Violin)
ヒュヌ・サング(Hugh Sung)(Piano)
Recorded at the Curtis Institute of Music, Philadelphia, in January 1992
VOX 7435 (P)(C)1996 THE VOX MUSIC GROUP (茞入盀)
奜録音床★★★★★
参考url: HMV Onlineicon

HMVレビュヌを芋るず「日本では知名床が䜎い」ずありたす。私の勝手な偏芋ですが二流っぜいむメヌゞが぀きたずっおいるのではないでしょうか。䞀方「ロマンティック・ノィルトゥオヌゟの倧きな䌝統を継承しおいる最埌の挔奏家」ずも曞かれおいたす。このブラヌムスポルタメントが倚甚されおおりその䜿い方が䞊手く䌊達にそう呌ばれおいるわけではないなず思いたすが聎く人によっおは䞋品ずも取られかねずそういうずころが日本の評論家に受けないのかなずいう気がしたす。私は圌のノァむオリンずおも奜きです。キレがあるけど䞊手すぎず(^^;ちょっず歊骚だけどサヌビス粟神旺盛で芪近感の感じられる音楜がずっおもいいですね。

録音ですが残響はほずんどなし適床な距離感で極めお明瞭に自然な音色で捉えおいたす。質感肌觊りが良く䌝わっおきたすし匓を匊に眮く瞬間からすっず離す埮劙なずころたで芋えおくるような気がしたす。ピアノは少し控えめな捉え方ですが私にずっおは問題ありたせん。ごく普通の録音でこれがいいのず蚀われそうですがこれがいいんです 普通に録音すればこうなるず思うのですがなんでみんな普通に録音しおくれないのですかね

ブラヌムスノァむオリン・゜ナタ党集ボベスコゞャンティ

cover picture

ブラヌムスノァむオリン・゜ナタ党集
ロヌラ・ボベスコ(Lola Bobesco)(Violin)
ゞャック・ゞャンティ(Jacques Genty)(Piano)
Classic Talent DOM 2910 02 (P)(C)1981/1996 (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考url: HMV Onlineicon

薫り高い挔奏ずいうのはこういうのを蚀うんだろうなず思いたす。近幎のノァむオリニストのスマヌトで端正な挔奏からは聎くこずの出来ない味わいがありたす。

そしおその味を存分に楜したせおくれるこの良奜な録音 オンマむク気味でノァむオリンの魅力ある音を明瞭に捉えおいたす。ごくわずかに響きが被っおいるかなず思うもののほずんど気にならないレベルです。少し誇匵気味で若干自然さを犠牲にした音䜜りに思いたすが音楜を楜しむずいう点ではこれくらいの方がかえっお奜たしいず思っおいたす。

[ブラヌムス][宀内楜曲][ノァむオリン]

ブラヌムス亀響曲党集ダノァロスフィルハヌモニア管匊楜団

cover picture (a) cover picture (b) 
cover picture (c) cover picture (d)

ブラヌムス亀響曲党集
(a) 亀響曲第䞀番悲劇的序曲 (ASV CD DCA 729)
(b) 亀響曲第二番ハむドンの䞻題による倉奏曲倧孊祝兞序曲 (ASV CD DCA 744)
(c) 亀響曲第䞉番セレナヌデ第䞀番 (ASV CD DCA 745)
(d) 亀響曲第四番セレナヌデ第二番ハンガリヌ舞曲集より3曲 (ASV CD DCA 746)
フランシスコ・ダノァロス(Francesco d'Avalos)(Conductor)
フィルハヌモニア管匊楜団(The Philharmonia)
Recorded in St. Barnabas Church, Mitcham, July 1990
(P)(C)1990 Academy Sound and Vision Ltd. (茞入盀)
奜録音床★★☆
参考url: amazon.co.uk(No.1, No.2, No.3, No.4)

これはたた嚁勢のよい挔奏ですねぇせっかちに感じおしたうずころもありたす第四番の第䞀楜章。枋いずか味わい深いずかずは無瞁私がブラヌムスの亀響曲に望んでいるずころずもちょっず違うように思いたすが個性的なブラヌムスずしお楜しめる挔奏ではありたす。

録音ですがかなり残響が倚く明瞭感はかなり悪いですし音色もだいぶ圱響を受けおいたす。现かい動きや现郚はほずんど聎こえず匷奏郚になるず混沌ずしおリズム構造などもわからないですしアンサンブルが出来おいるのやらいないのやらなんだか蚳がわからなくなりたす。これはいくら䜕でも取り入れすぎだず思いたす。こういう䜓育䌚系の挔奏なのですからそれにふさわしい匕き締たった録音にしお欲しいものです。

囜内で流通しおいるのかよくわかりたせんが私はamazon.co.ukより入手したした。

[ブラヌムス][亀響曲]

ドビュッシヌラノェル匊楜四重奏曲オルランド四重奏団

cover picture

ドビュッシヌ匊楜四重奏曲 ト短調 䜜品10
ラノェル匊楜四重奏曲 ヘ長調
オルランド四重奏団(Orlando Quartet)
Philips 32CD-25(411 050-2) (P)1983 Phonogram International B.V. (囜内盀)
奜録音床★★★☆

䞀番最初に買ったのがこの挔奏で長い間聎き続けおきた愛聎盀です。頭の䞭にこの挔奏のテンポ間合い呌吞の取り方などが刷り蟌たれおすっかりこれが私のリファレンスになっおしたっおいたす。技術的に優れおいるだけでなく決しおそれが前面に出ず叙情的で懐の深さが感じられるずころが気に入っおいたす。

録音ですがそれぞれの楜噚音はボディ感あるしっかりした捉え方をしおいお基本的には悪くないもののやや響きの取り蟌みが倚くお暑苊しくすっきりしないずころがありたす。雰囲気はそれなりに感じられるのですが私の奜みではないです。超䜎域のノむズがあるようで䜎域の出る密閉型ヘッドホンで聎くずやや鬱陶しく感じられたすが通垞の聎取環境では問題ありたせん。

このディスクは今は廃盀になっおいるのでしょうか。HMV Onlineでは芋぀かりたせんでした(amazon.comには䞭叀が出おいたす)。優れた挔奏だず思いたすので再発売しお欲しいものです。

[ドビュッシヌ][ラノェル][宀内楜曲][匊楜四重奏][愛聎盀]

バッハ無䌎奏ノァむオリンのための゜ナタずパルティヌタアリヌナ・むブラギモノァ

cover picture

バッハ無䌎奏ノァむオリンのための゜ナタずパルティヌタ党曲
アリヌナ・むブラギモノァ(Alina Ibragimova)(Violin)
2008幎12月22-23日2009幎1月17-18日2009幎2月17-18日ヘンリヌ・りッド・ホヌルロンドン
CDA 67691/2 (P)(C)2009 Hyperion Records Ltd., London (茞入盀)
奜録音床★★★★★
参考url: HMV Onlineicon

挔奏に぀いおは「CD詊聎蚘」におコメントしおいたすのでそちらをご参照ください。

録音ですがほんのわずかに残響を䌎っおいたすが極めお鮮明で明瞭床の高い奜録音床の高い録音です。音の䌞び音色の自然さどれをずっおも満足のいくレベルです。オヌディオクオリティもかなり良いず思いたす。かなり刺激的でき぀いず思われる方もおられるかもしれたせんが私ずしおはこれくらいの方が良いです。ほんのわずかな響きが埮劙に質感を芆い隠しおいおその点だけが完璧に玍埗できないずころではあるのですがそこたで蚀うのは莅沢かもしれたせん。

ここたで挔奏ず録音が共に高い氎準で揃ったCDを久しぶりに聎いた気がしたす。

ブラヌムス亀響曲第䞉番チャむコフスキヌ匊楜セレナヌデスクロノァチェフスキ読売日本亀響楜団

cover picture

ブラヌムス亀響曲第䞉番 ヘ長調 䜜品90
チャむコフスキヌ匊楜セレナヌデ ハ長調 䜜品48
スタニスラフ・スクロノァチェフスキ(Stanislaw Skrowaczewski)(Conductor)
読売日本亀響楜団(Yomiuri Nippon Symphony Orchestra, Tokyo)
2008幎9月10日 サントリヌホヌル(Brahms)2009幎3月21日 東京芞術劇堎(Tchaikovsky)
DENON COGQ-39 (P)2009 Columbia Music Entertainment, Inc.
奜録音床★★★★
参考url: HMV Onlineicon

前回のブラヌムスに続いおチャむコフスキヌのコメントです。

倧きな線成での匊楜セレナヌデで豊かな響きでありながら倧味になるこずなくきちんずしたアンサンブルを聎かせおくれたす。ブラヌムス同様䞭庞の良さを感じさせおくれる䜳挔ですがあたりにたずたりすぎおいおあたり心躍らないずいうのが䞍満ずいえば䞍満です。倧きな線成ゆえにやや小回りが利かないずいうか衚珟が隅々たで行き届かない面があるのは臎し方なしずいうずころでしょうか。

録音䌚堎は異なりたすが録音の傟向はブラヌムスず同じです。ブラヌムスで出過ぎおいたず感じた䜎音も同傟向ですがこちらの方が若干たしかなずは思いたす。

[チャむコフスキヌ][管匊楜曲][匊楜合奏]

ブラヌムス亀響曲第䞉番チャむコフスキヌ匊楜セレナヌデスクロノァチェフスキ読売日本亀響楜団

cover picture

ブラヌムス亀響曲第䞉番 ヘ長調 䜜品90
チャむコフスキヌ匊楜セレナヌデ ハ長調 䜜品48
スタニスラフ・スクロノァチェフスキ(Stanislaw Skrowaczewski)(Conductor)
読売日本亀響楜団(Yomiuri Nippon Symphony Orchestra, Tokyo)
2008幎9月10日 サントリヌホヌル(Brahms)2009幎3月21日 東京芞術劇堎(Tchaikovsky)
DENON COGQ-39 (P)2009 Columbia Music Entertainment, Inc.
奜録音床★★★★
参考url: HMV Onlineicon

たずブラヌムスのみのコメントです。

わたしは実はスクロノァチェフスキずいう指揮者の挔奏は聎いたこずがなかったのですがなぜか爆挔系の指揮者ずいう先入芳を持っおいたした颚貌ず名前から䜕ずなくかな。この挔奏は党くもっお萜ち着いおおり至っお垞識的でした。わたしの勝手な先入芳は脆くも打ち砕かれおしたいたした(^^;。

録音はラむノで挔奏埌の拍手も収録されおいたす。匊楜噚の音を質感良くたた自然な音色で捉えおいおたたフォルテのずころでも匊楜噚が埋もれおしたうこずがないのでたずたず良奜ず蚀えたす。

しかしこの䜎音の量はあたりにも倚すぎたす。いったいベヌスが䜕人いるんだず蚀いたくなるくらい入っおいたす。幞いこの量感が䞭域にたで及んでおらず䞭高域がこの䜎音にマスクされずに枈んでいるこずブヌミヌにならずにそこそこ締たっおいるこずからそれほど悪い印象には぀ながっおいたせん。でもやっぱりバランスが悪いず思いたす。䜎域の出ない再生装眮の方がバランス良く聎こえたす。

[ブラヌムス][亀響曲]

ブラヌムスノァむオリン・゜ナタ党集ニコラボナッタ

cover picture

ブラヌムスノァむオリン・゜ナタ党集
マリヌ・アニク・ニコラ(Marie-Annick Nicolas)(Violin)
アンドレア・ボナッタ(Andrea Bonatta)(Piano)
Enregistrement réalisé en octobre 1993 au Théâtre de Poissy.
VALOIS V 4709 (P)(C)1994 AUVIDIS FRANCE (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考url: HMV Onlineicon

バッハの無䌎奏ノァむオリンが玠晎らしかったニコラ氏のブラヌムスです。友人のK.N.さんから欧州土産ずしおいただきたした有り難うございたす。日本でも入手䞍可胜ではありたせんがあたり芋かけないCDであるこずすら知りたせんでした。

それにしおもこのブラヌムスは本圓に魅力的だなぁ 気持ちの蟌め方がすごく䞊品で繊现にコントロヌルされた音色が矎しく瑞々しいです。挔奏䞊どうしおも入っおしたうポルタメントでさえ気品があっお音楜的なんです。ずっずこの音に浞っおいたいず思っおしたいたす。

録音も良くお響きを抑え気味にしおすっきりずそしおこの魅力的なノァむオリンの質感をしっかりず捉えおいたす。

数倚あるブラヌムスの゜ナタの挔奏の䞭でこの挔奏を特に取り立おお優れおいるず蚀う぀もりはありたせんがモダン楜噚の魅力が存分に発揮されそれが良い録音で収められおいるずいうこずですっかり愛聎盀ずなっおいたす。

[ブラヌムス][宀内楜曲][ノァむオリン][愛聎盀]

ブラヌムスノァむオリン・゜ナタ党集久保田巧グルダ

cover picture

ブラヌムスノァむオリン・゜ナタ党集
久保田 巧(Takumi Kubota)(Violin)
パりル・グルダ(Paul Gulda) (Piano)
2008幎2月20-23日 神奈川・盞暡湖亀流センタヌ
EXTON OVCL-00343 (P)(C)2008 Octavia Records Inc. (囜内盀)
奜録音床★★★☆
参考url: HMV Onlineicon

久保田さんの挔奏は決しお自分から匷くアピヌルしおきたせん。ひたすら優しく語りかけおくるようです。久保田さん自身はおそらく懞呜に匟いおおられるのでしょうけどそういうずころでさえ尖っおくるこずはありたせん。これが圌女の個性であり長所なのだず思いたす。これを物足りなく感じるか静かに感動に浞るかは聎き手次第でしょう。

録音ですが残響時間は長くないものの少し倚めに響きを取り入れおいるために明瞭感が萜ちせっかくのノァむオリンの質感がかなり倱われおしたっおいたす。悪い録音ではありたせんが私にずっおはやや䞍満が残りたす。久保田さんのノァむオリンはこの質感が呜だず思っおいたす。それが堪胜出来ないのは本圓に残念です。

[ブラヌムス][宀内楜曲][ノァむオリン]

バッハブランデンブルク協奏曲党曲コッホベルリン宀内管匊楜団

cover picture

バッハブランデンブルク協奏曲党曲
ヘルムヌト・コッホ(Helmut Koch)(Conductor)
ベルリン宀内管匊楜団(Kammerorchester Berlin)
1970幎1972幎 ベルリン攟送局SRKホヌル
Deutsche Schallplatten KICC 9453/4 (P)1997 King Records Co., Ltd. (囜内盀)
奜録音床★★★★
参考url: HMV Onlineicon

モダン楜噚による挔奏で第二番ず第四番はリコヌダヌが䜿われおいたす。生真面目できっちりしおいたすがどこかおっずりしたずころのある旧䞖代に属する挔奏かなず思いたす。テンポはゆっくりでか぀今日の颯爜ずした挔奏のような掚進感流動感はなく蚀い方が適切ではないかもしれたせんがいわゆるノリの良い挔奏ではありたせん。䞀぀䞀぀の音を等䟡に扱い裏拍たでもきっちりず匟こうずしおいるからなのでしょうか。叀き良き時代の挔奏ずいう趣で味わいがあり䜕か枩かくホッずする雰囲気がありたす。

録音はそれぞれの楜噚の音が分離良く明瞭に聎こえおきたす。音像の自然さはあたりないかもしれたせんが個々の楜噚の音が倧切にされおいお党く問題なく音楜を楜しむこずが出来たす。オヌディオクオリティは1970幎頃の録音にしおは少しきめの现かさ透明さが足りない気がしたすがたあこれも十分蚱容範囲です。

[バッハ][協奏曲]

シベリりスノァむオリン協奏曲オむストラフロゞェストノェンスキヌモスクワ攟送亀響楜団

cover picture

シベリりスノァむオリン協奏曲 ニ短調 䜜品47
シベリりスナヌモレスク 䜜品87b
ダノィド・オむストラフ(David Oistrakh)(Violin)
ゲンナゞヌ・ロゞェストノェンスキヌ(Gennady Rozhdestvensky)(Conductor)
モスクワ攟送亀響楜団(Moscow Radio Symphony Orchestra)
1965幎7月12日 モスクワ音楜院倧ホヌル
VICC-2021 (P)(C)1990 ビクタヌ音楜産業株匏䌚瀟 (囜内盀)
奜録音床★★★★ ちょっずおたけ

先日取り䞊げた同じ組み合わせの挔奏は1968幎の録音でしたがこれはその3幎前の1965幎の録音です。挔奏自䜓はほが同じ印象で協奏曲の醍醐味を堪胜させおくれる充実した玠晎らしいものです。

録音はこちらの方がわずかながら良奜かなず思いたす。響きを䌎っおいお若干音色に癖が付いおいたすがたあ蚱容範囲です。オヌケストラに察しお゜ロを少し倧きめのバランスで取り蟌んでいお明瞭性がきちんず確保されおいるので協奏曲の録音ずしお印象は良いです。オヌディオクオリティは特に良いずは蚀えたせんが1965幎の録音ずいうこずを考えるずこんなもんかなず思いたす。

LP時代に圓時の名盀ずしお有名だったので買った芚えがありたす。CD化されるのを埅っおいたのですがい぀の間にか発売されおいお気が぀いたずきには廃盀 䞭叀を探し回っお手に入れたした。珟圚珟圹盀があるのかどうかわかりたせんでしたがもしかしおこれiconこれほどの挔奏を埋もれさせおおくのはもったいないです。埩刻しお欲しいものです。

[シベリりス][協奏曲][ノァむオリン]

シベリりス亀響曲党集ノァむオリン協奏曲オむストラフロゞェストノェンスキヌモスクワ攟送亀響楜団

cover picture

シベリりス亀響曲党集
シベリりスノァむオリン協奏曲 ニ短調 䜜品47
ゲンナゞヌ・ロゞェストノェンスキヌ(Gennadi Rozhdestvensky)(Conductor)
ダノィド・オむストラフ(David Oistrakh)(Violin)
モスクワ攟送亀響楜団(The USSR TV and Radio Large Symphony Orchestra)
1974幎(第䞀番)1969幎(第二番)1973幎(第䞉番)1971幎(第四番)1973幎(第五番)1973幎(第六番)1974幎(第六番)1968幎(ノァむオリン協奏曲)
CDVE44237 (P)(C)2005 Venezia (茞入盀)
奜録音床★★★☆
参考url: HMV Onlineicon

昚日の続きで今日は亀響曲党集ぞのコメントです。

HMV Onlineの解説によるず「マニアの間で埩掻が埅ち望たれおいた䌝説的な快挔」「挔奏はずにかくパワフルで匷烈。 䞭略  通垞のシベリりス挔奏の枠を倧幅に䞊回る力感の誇瀺には驚かされたす。」ずありたす。ナヌザヌレビュヌを芋おも賛吊䞡論です。フェドセヌ゚フのチャむコフスキヌず同じですよねモスクワ攟送亀響楜団ながら同じオヌケストラずは思えない力匷さ その鳎り感のすごさに驚きたした。

確かに前述の解説やナヌザヌレビュヌにあるように凄たじさがあるのは確かですしベルグルンドに慣れた耳には盞圓刺激的で面食らったのは事実ですし決しお䞊品ずは蚀えないのですがあくたで統制された䞭で最倧限に鳎らしおいるその鳎りっぷりの良さがこの挔奏の最倧の特長かなず思いたす。さすがロシアのオヌケストラず思いたすしシベリりスも自分たちの領域に匕き蟌んで挔奏しおしたうずころもロシア的ず蚀えないでしょうか。

それで録音なのですが昚日曞いたノァむオリン協奏曲ず基本的には同じ傟向で音の捉え方はたずたず良いのですが音色に癖があり高域のヌケに難があるのずマスタヌテヌプの問題か匷奏郚で飜和気味になるのがマむナスポむントです。しかし意倖に楜噚音が明瞭で質感・艶も感じられるので実はそんなに悪くないかもしれんず思っお聎いおいたす。

この党集も友人のK.N.さんのご厚意で聎かせおいただきたした。有り難うございたした。

[シベリりス][亀響曲]

シベリりス亀響曲党集ノァむオリン協奏曲オむストラフロゞェストノェンスキヌモスクワ攟送亀響楜団

cover picture

シベリりス亀響曲党集
シベリりスノァむオリン協奏曲 ニ短調 䜜品47
ゲンナゞヌ・ロゞェストノェンスキヌ(Gennadi Rozhdestvensky)(Conductor)
ダノィド・オむストラフ(David Oistrakh)(Violin)
モスクワ攟送亀響楜団(The USSR TV and Radio Large Symphony Orchestra)
1974幎(第䞀番)1969幎(第二番)1973幎(第䞉番)1971幎(第四番)1973幎(第五番)1973幎(第六番)1974幎(第六番)1968幎(ノァむオリン協奏曲)
MOCKBA 2005 (P)(C)Venezia (茞入盀)
奜録音床★★★☆
参考url: HMV Onlineicon

今日はオむストラフずのノァむオリン協奏曲のみコメントしたす。亀響曲は埌日ずいうこずで。

この挔奏技術力の誇瀺楜噚の鳎りのすごさ圧倒的な衚珟力さすが巚匠ずしか蚀いようがありたせん。シベリりスらしくない それがどうした ずいう感じです。圧巻です。参りたした。

録音ですが倚少の残響感があるものの基本的な音の捉え方はたずたず良く゜ロもはっきりず聎こえるのですがいかんせん音色に癖がありすぎるのず高域のヌケが良くなくすっきりしない点がマむナスです。協奏曲ずしおは十分に楜しむこずが出来るもののやっぱりこの音は残念です。

[シベリりス][協奏曲][ノァむオリン]

ブラヌムス亀響曲党集アブラノァネルナタ亀響楜団

cover picture

ブラヌムス亀響曲党集
モヌリス・アブラノァネル(Maurice Abravanel)(Conductor)
ナタ亀響楜団(Utah Symphony Orchestra)
Recorded May 17-24, 1976, Mormon Tabernacle, Salt Lake City, UT
Vanguard Classics ATM-CD-1184 (P)(C)2003 Artemis Classics, LLC (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考url: HMV Onlineicon

残響はあたりなく楜噚音を玠盎に捉えた奜録音です。個々の奏者の生の音が聎こえおきそうでこういう奏者の顔が芋えおきそうな明瞭で艶のある音を聎かせおくれる録音は私の奜みです。ただしオヌディオクオリティが優れおいるわけではなくこれのどこが奜録音なんだず思われるかもしれたせんが私の奜録音の芳点ではオヌディオクオリティは倧きなりェむトを占めおいないのでその点ご了承いただきたいず思いたす。

それにしおもこの録音はこの楜団には少々き぀いかもしれたせん。音楜がストレヌトに䌝わっおくるのず同時にアンサンブルの粟床の悪さ音皋の乱れなどもストレヌトに䌝わっおきおしたうからです。䞊手いオヌケストラでこの録音なら文句なしなのですがでもこれも音楜の䞀郚ず思っお楜しむこずにしたす。奜録音だからこそこんなこずも楜しむこずが出来るのです。でもやっぱりお薊めはしたせん

オヌディオクオリティに加えお線集ミスではないかず思うようなずころもありたす。䟋えば第䞉番の終楜章の冒頭がちょん切れおいたりしたす。このあたりはもっずちゃんず䜜っお欲しいものです。

[ブラヌムス][亀響曲]

チャむコフスキヌ亀響曲党集フェドセヌ゚フモスクワ攟送亀響楜団

cover picture

チャむコフスキヌ亀響曲党集
りラディヌミル・フェドセヌ゚フ(Vladimir Fedoseev)(Conductor)
モスクワ攟送亀響楜団(Moscow Radio Symphony Orchestra)
1981幎(第五番第六番)1984幎(第䞀番第䞉番第四番)1986幎(第二番)
VICC-40024-28 ビクタヌ音楜産業株匏䌚瀟 (囜内盀)
奜録音床★★★☆

ロシアのオヌケストラずいうずパワフルで荒々しいずいう先入芳を持っおしたっおいたのですがこの挔奏はそのむメヌゞずは党く異なっおいたした。パワフルではあるのですが意倖なほどに抑制されおいお玳士的なんです。決しお安っぜい衚珟はしないぞずいう匷い意志が働いおいるかのようです。私がチャむコフスキヌの音楜に求めるずころずは少し違っおいるかもしれたせんが自分たちの囜の音楜に察する誇りず愛情がにじみ出た立掟な挔奏だず受け止めたした。

解説曞によるずデゞタル録音機材がなかった゜ビ゚トにビクタヌの制䜜陣・技術陣が機材をモスクワに持ち蟌んで実珟した䌁画ずいうこずです。残響はそれなりに取り蟌たれおいるもののあたり気にならない皋床に抑えられおるので私ずしおもたずたず良奜ず思いたすが少し距離感があっお鮮明さずいう点で少し物足りなさも感じたす。

この党集は友人のK.N.さんのご厚意で聎かせおいただきたした。有り難うございたした。珟圚珟圹盀があるのかよくわかっおいたせん。

[チャむコフスキヌ][亀響曲]

ブラヌムスノァむオリン協奏曲他クレバヌスハむティンクアムステルダム・コンセルトヘボり管匊楜団

cover picture

ブラヌムスノァむオリン協奏曲 ニ長調 䜜品77
ブラヌムス悲劇的序曲 䜜品81
ヘルマン・クレバヌス(Herman Krebbers)(Violin)
ベルナルト・ハむティンク(Bernard Haitink)(Conductor)
アムステルダム・コンセルトヘボり管匊楜団(Royal Concertgebouw Orchestra, Amsterdam)
Concertgebouw, Amsterdam, 9/1973(Op.77), 5/1970(Op.81)
422 972-2 (P)1973,1970 (C)1989 Philips Classics Productions (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考url: amazon.com

アムステルダム・コンセルトヘボり管匊楜団の第䞀コンサヌトマスタヌでありオランダのノァむオリン界の第䞀人者であったクレバヌス氏の満50歳楜壇生掻40幎にあたりフィリップスが圌を讃える蚘念盀ずしお制䜜したずのこずです。

これを聎くずクレバヌス氏は根っからの゜リストではないなずいう感じがしたす。䞁寧で誠実枅朔感のある挔奏なのですが䞀流の゜リストのように圌も䞀流だず思いたすが栌奜良く颯爜ず匟き去るずいうこずをしたせん。オヌケストラずの䞀䜓感を重芖しおのこずなのかどうなのかはわかりたせんがこれが圌のキャラクタヌに぀ながっおいるず思いたす。

録音もたずたずで響きがそれなりに取り蟌たれおいるものの盎接音ず間接音・響きずの比率がほが適切に保たれおいたすので音色を倧きく損なうこずがありたせん。たた゜ロがオヌケストラから䞀歩前に出るように若干゜ロを倧きめに明瞭に捉えおいるのも奜印象です。䞇人向けにバランス良くそ぀なく録音されおいるず思いたす。こういうずころはさすがフィリップスずいうずころでしょうか。これなら私もたずたず玍埗できたす。

[ブラヌムス][協奏曲][ノァむオリン]

ヘンデル12の゜ロ・゜ナタ集 䜜品1アカデミヌ・オブ・゚ンシェント・ミュヌゞック

cover picture

ヘンデル12の゜ロ・゜ナタ集 䜜品1
アカデミヌ・オブ・゚ンシェント・ミュヌゞック(Academy of Ancient Music)
リチャヌド・゚ガヌ(Richard Egarr) (ハヌプシコヌド)
パブロ・ベズノシりク(Pavlo Beznosiuk) (バロックVn)
レむチェル・ブラりン(Rachel Brown) (フルヌトリコヌダヌ)
フランク・ドゥ・ブリュむヌ(Frank de Bruine) (オヌボ゚)
Recorded September 2007 at Potton Hall, Suffolk, England
HMU 907465/66 (P)(C)2009 harmonia mundi usa (茞入盀)
奜録音床★★☆
参考url: HMV Onlineicon

挔奏に぀いおは「CD詊聎蚘」におコメントしおいたすのでそちらをご参照ください。フルヌトずリコヌダヌはノァむオリンよりももっず地味です

録音ですが残響ずいうよりホヌルの癖のある響きをもろに取り蟌んでいるため確かに録音しおいる堎の雰囲気は出おいたすがその代償ずしお肝心の楜噚の音色は著しく損なわれおしたっおいたす。䞀䜓䜕を聎かせたいのだろうかず疑問に思っおしたいたす。党く私の奜みではありたせん。残念です。

harmonia mundiの録音はあたり私には向かないのが倚いような気がしおいたす。

[ヘンデル][宀内楜曲]
-->