ブラヌムス亀響曲党集レノァむンりィヌン・フィル

cover picture

ブラヌムス亀響曲党集
第䞀番ハ短調 䜜品68 (8/1993)
第二番ニ長調 䜜品73 (10/1995)
第䞉番ヘ長調 䜜品90 (11/1992)
第四番ホ短調 䜜品98 (11/1994)
悲劇的序曲 䜜品81 (11/1992)
アルト・ラプ゜ディ 䜜品53 (11/1992)
ゞェヌムズ・レノァむン指揮(James Levine)
りィヌン・フィルハヌモニヌ管匊楜団(Wiener Philharmoniker)
Wien, Musikverein, Grosser Saal
449 829-2 (P)1995 (C)1996 Deutsche Grammophon GmbH, Hamburg (茞入盀) (*ArkivCD)
奜録音床★★★★
参考url: ArkivMusic

雄壮ですがどこか淡々ず進んでいくブラヌムスでりィヌンフィルからこんな挔奏を匕き出す指揮者もいるんだず感心したした。音を聎いおいるずちょっずオヌケストラ匊楜噚が無理させられおいるのかなず思うような乱れが時折聎かれるのですがそれもたた音楜的(^^;でもしかしたらオヌケストラが意図的にやっおいるのかもしれたせん。第䞉番たでは気に入りたした。第四番たで同じ調子なのでうヌんずいうずころです。奜みの問題だず思いたすが。いかにもこの指揮者らしいずいうのが私の感想です。

録音ですが数幎に枡っお録音されおいたすがほが統䞀感がありたす。党䜓に響きを抑えめにしおあるので濁りや曇りが少なく聎きやすいです。この䞭では第二番が䞀番良く匊楜噚の質感なども良く出おいたす。その他の曲は若干鮮明さに劣る気がしたす。

この党集は珟圚廃盀のようでArkivMusicがオリゞナルのレヌベルの正匏ラむセンスのもずCD-Rで埩刻しお販売するArkivCDずいうもので入手したした。泚文を受けおからCD-Rを焌くのだず思いたす。CDのレヌベル面もオリゞナルそっくりに印刷されおいたす。解説曞やカバヌピクチャヌはカラヌコピヌされたものですが印刷品質はずもかくきちんず補本されおいたす。CD-Rずいうのが残念ですがこういう圢で廃盀になったものが手にはいるのはうれしいこずです。

蛇足になっおしたいたすがこのArkivMusicの怜玢デヌタベヌスがたた秀逞で取り扱っおいるCDに぀いお目的のものがあるかどうかを確実に蟿れるようになっおおり困ったずきにここを探すず芋぀かるこずがよくありたす。

なお珟圚囜内盀ずしおは単売ずしお第䞀番iconず第四番iconが出おいるようです。

第䞀番 12:57/9:24/4:37/17:29 蚈44:27 提瀺郚リピヌト省略
第二番 20:07/8:58/5:32/9:18 蚈43:46 提瀺郚リピヌトあり
第䞉番 13:32/9:40/7:06/8:48 蚈39:06 提瀺郚リピヌトあり
第四番 11:30/10:22/6:14/9:22 蚈37:28

[ブラヌムス][亀響曲]

ブラヌムスノァむオリン・゜ナタ党集挆原朝子ベリヌ・スナむダヌ

cover picture

ブラヌムスノァむオリン・゜ナタ党集
挆原朝子(Asako Urusihara)(Violin)
ベリヌ・スナむダヌ(Barry Snyder)(Piano)
2004幎6月3日 神戞新聞束方ホヌル ラむノ録音
FOCD 9235 (P)(C)2005 FONTEC Inc. (囜内盀)
奜録音床★★★☆
参考url: HMV Onlineicon

よく歌う矎しい挔奏ですが䞊品で慎み深いずころが矎点かなず思いたす。個性を匷く䞻匵しおこないので少し印象の匱い面はありたすがブラヌムスのこの゜ナタ自䜓の矎しさを地味ながらも優れた技術でよく衚珟しおいるず思いたす。䌞びやかで矎しい音色はさすがです。

録音ですが残響を倚めに取り入れおいお音色に圱響しおいるものの楜噚音自䜓をそこそこきちんず捉えおいるのでそれほど悪い印象ではありたせん。宀内楜の録音ずしおは暙準的のように思いたすしラむノ録音ずしおもたずたずかずは思いたすがやっぱり私の奜みからは少し倖れたす。もう少し残響のかぶりを抑えお矎しい音色を濁すこずなく収めお欲しかったず思いたす。

[ブラヌムス][宀内楜曲][ノァむオリン]

シベリりスノァむオリン協奏曲チャむコフスキヌノァむオリン協奏曲チョン・キョンファプレノィンロンドン亀響楜団

cover picture

チャむコフスキヌノァむオリン協奏曲ニ長調 䜜品35
シベリりスノァむオリン協奏曲ニ短調 䜜品47
チョン・キョンファ(Kyung Wha Chung)(Violin)
アンドレ・プレノィン(Andre Previn)(Conductor)
ロンドン亀響楜団(London Symphony Orchestra)
Kingsway Hall, London, June 1970
425 080-2 (P)1970 (C)1998 The Decca Record Company Limited, London (茞入盀)
奜録音床★★★☆
参考url: HMV Onlineicon

デビュヌアルバムずのこずです。荒っぜくなるこずを厭わない挑戊者の挔奏ですね。その情熱ず積極果敢さがいいです。型にはたっおいないしはたろうずしおいない。今時の敎った優等生的な挔奏ではありたせんが協奏曲の面癜さを堪胜させおくれるので結構気に入っおいたす。昚今こういう音楜をする人が少なくなったんじゃないかなず思いたす。

録音は可もなし䞍可もなし。悪くはありたせんが少し゜ロの捉え方が匱いかなず思いたすし党䜓にちょっずオフ気味であたり冎えない印象なのが残念なずころです。

[チャむコフスキヌ][シベリりス][協奏曲][ノァむオリン]

ショパン緎習曲集䜜品10䜜品25ルむ・ロルティ

cover picture

ショパン緎習曲集 䜜品10, 䜜品25
ルむ・ロルティ(Louis Lortie)(Piano)
Recorded at The Maltings, Snape, Suffolk in April 1986.
CHAN 8482 (P)1986 Chandos Records Ltd. (茞入盀)
奜録音床★★★
参考url: HMV Onlineicon

テクニックが優れおいるのは確かですがそれを前面に抌し出しおガンガンいくのではなくその䜙裕床を衚珟に振り向けおいるずいった感じでこの難曲から様々な衚情を匕き出しおいるのが印象に残りたす。党䜓的な印象ずしおすごくなめらかに音が流れおいくのですがピアノの音自䜓は粒立ちがはっきりずしおいお鮮やかさがありたす。

それにしおも残念なのはこの録音 明らかに残響過倚で䞍鮮明です。せっかくの矎しい音楜なのに惜しいです。

[ショパン][噚楜曲][ピアノ]

ブラヌムスノァむオリン協奏曲モヌツァルトノァむオリン協奏曲第䞉番ラクリンダン゜ンスバむ゚ルン攟送亀響楜団

cover picture

モヌツァルトノァむオリン協奏曲第䞉番 ト長調 K216
ブラヌムスノァむオリン協奏曲 ニ長調 䜜品77
ゞュリアン・ラクリン(Julian Rachlin)(Violin)
マリス・ダン゜ンス(Mariss Jansons)(Conductor)
バむ゚ルン攟送亀響楜団(Symphonieorchester des Bayerischen Rundfunks)
Recorded at Stadthalle Germering, Germany, 12-14 February 2004
2564 61561-2 (P)2004 Kunstagentur Warner (C)2004 Warner Classics (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考url: HMV Onlineicon

ブラヌムスの協奏曲は濃いずいうか野性味溢れるずいうかリズムのギクシャク感も独特ちょっず癖の匷い挔奏で私の聎きたいブラヌムスずはちょっず違うかなでもよく聎くず圫りが深くお音がなかなか矎しいんですけどね。この人のキャラクタヌが良く出おいるずいえば出おいるのかもしれたせん。

䞀方モヌツァルトはこれが同じ人の挔奏 ず思っおしたうほどすっきりず柔らかくニュアンス豊かです。実は結局のずころブラヌムスず同じような匟き方だったりするのですが曲によっおこれだけ印象を倉えられるずいうのはある意味なかなかやるじゃないかず思いたす。

録音は゜ロもオヌケストラも響きを抑えお明瞭に捉えおいるので良い印象です。゜ロずオヌケストラのバランスも若干゜ロをフォヌカスしおいおちょうど良い感じです。協奏曲の録音ずしおこのレベルであればほが䞍満なく聎くこずが出来たす。

(Side Bからの移行蚘事) [ブラヌムス][協奏曲][ノァむオリン]

むンナヌホン AKG K315 のレビュヌ

AKG K315

「CD詊聎蚘」のWebサむトのオヌディオ補品詊甚蚘にむンナヌホン AKG K315 のレビュヌ を茉せたしたのでもしご興味がございたしたらご芧䞋さい。

参考 Amazon.co.jp K315 PEBBLE BLACKK315 GARNET RED

★特性を枬定しおみたした→「オヌプンタむプのむンナヌむダヌ型むダホンの特性枬定を詊みるその AKG K315(2012/03/11)」

ブラヌムスチェロ・゜ナタ党集長谷川陜子パヌノェル・ギリロフ

cover picture

ブラヌムスチェロ・゜ナタ党集
第䞀番第二番F.A.E.゜ナタよりスケルツォ
シュヌマンアダヌゞョずアレグロ
長谷川陜子(Yoko Hasegawa)(Cello)
パヌノェル・ギリロフ(Pavel Gililov)(Piano)
Recorded on November 13-17, 1995 at Funkhaus, Saal 2 WDR Koln
VICC-195 (P)(C)1997 VICTOR ENTERTAINMENT, INC (囜内盀)
 æ„›èŽç›€ ã€€ ãƒªãƒ•ã‚¡ãƒ¬ãƒ³ã‚¹éŸ³æº ã€€å¥œéŒ²éŸ³åºŠïŒšâ˜…★★★☆
参考url: HMV Onlineicon

たず録音から觊れたす。このCDでは長谷川陜子さんの深々ずしおか぀キレのあるチェロの響きをHi-Fi調で魅力たっぷりに捉えおいたす。この録音の音の捉え方自䜓が理想的かどうかは刀断が難しいのですがどうであれこのチェロの音は間違いなく魅力的で倧奜きです。ヘッドホンやむダホンの音質を確認する際チェロの音を聎きたいずきはたずこのCDを䜿いたす。すなわち私のリファレンス音源の䞀぀になっおいたす。

挔奏も若々しく健康的な情熱に満ち力匷さず繊现さを䜵せ持ち歌心に溢れおいお音楜面でも気に入っおいたす。

曞籍「果暹園のセレナヌデ」 モンゎメリ著

cover picture

果暹園のセレナヌデ (Kilmeny of the Orchard)
ルヌシヌ・モヌド・モンゎメリ著 (Lucy Maud Montgomery)
村岡花子蚳
新朮瀟
参考url: 新朮オンデマンドブックス

あの「赀毛のアン」の䜜者モンゎメリの実質的な凊女䜜ずいうこずです。発衚されたのが1910幎ずいうこずですのでほが100幎の䜜品になりたす。口がきけず䞖間から隔絶されお育おられたキルメニむずいう少女に病気の友人の代圹でプリンス・゚ドワヌド島の䞭孊の臚時教垫ずしお赎任しおきた青幎が恋をする話です。

なぜこのような少女趣味の恋愛小説をここで持ち出したのかずいいたすずポリヌニのショパン緎習曲集ず同様高校䞉幎の時にクラシックの䞖界に足を螏み入れるきっかけずなったものの䞀぀でこの際觊れおおこうず思ったからです。しかもこの小説は私がノァむオリンを始めるきっかけずなったものです。

この小説では䞻人公の䞀人であるキルメニむずいう少女がノァむオリンを匟くずいう蚭定になっおいたす。その描写に「ノァむオリンっおいいなぁ」ず単玔な私はすっかりノァむオリンが奜きになっおしたったのでした。で倧孊の孊校案内をみるずオヌケストラがあっおしかも初心者歓迎ず曞いおある。きっずノァむオリンも初心者を受け入れおくれるはずだず思い無事倧孊に合栌し入孊しおすぐにオヌケストラに入れおもらっおノァむオリンを始めたのでした。

楜譜がろくに読めないずころからのスタヌトで本圓に苊劎したしたが䞉回生の時には第二ノァむオリンの銖垭も経隓させおもらえたしたし四回生倧孊院では第䞀ノァむオリンも匟かせおもらえたした。匊楜四重奏やアンサンブルもいろいろず経隓させおもらえたした。孊生の時に本圓に貎重な音楜䜓隓をさせおもらえたず思っおいたす。

それにしおもなんで受隓勉匷䞭にこんな本を手に取ったのかもう党く蚘憶にはありたせんがこんな䞀冊の本で人生っお狂っおしたうんですね(^^;。なんずもお恥ずかしい私の若い頃のお話でした。

なおこの本ですがずっくの昔に絶版になっおいるようですが新朮オンデマンドブックスずいうシステムで玙の本ずしお読めるようです。こんなシステムがあるずは知りたせんでした。

私にずっおのオヌディオ音ぞのこだわり

先日の12/22の蚘事で自分の耳ぱヌゞングで起こるような音の倉化には極めお鈍感だず曞きたした。補品を長い間䜿っおいお音が良くなっおいくずいう経隓をしたこずは少なくずも蚘憶にありたせん。たた鈍感なのぱヌゞングだけではありたせん。ケヌブルや電源などを替えお泚意深く聎いおもその差を感じるこずは皀です。぀たりこういう埮劙な音の差を聎き分ける耳は私にはありたせん。以前はマニアのような鋭い耳を持ちたいずいろいろず詊したりしたのですが結局そういう耳を持぀こずは出来たせんでした。

でも私は私なりに音にこだわりを持っおいたす。なので自分に合うヘッドホンなどを探し続けたりしおいるわけですがすでに気に入っおいるのがあるんですけどね(^^;自分の音に察するこだわりは䞀䜓どこにあるのかずいうのを改めお考えおみたした。レビュヌを読んでいただく際の参考になるず思いたすのでよろしければお付き合い䞋さい。

録音そしおメディアやオヌディオ機噚ずいうのは音楜を楜しむための道具です。音楜をできるだけそのたたの圢で䌝えお欲しいず思っおいたす今回は「そのたた」ずいう蚀葉でお茶を濁させおください。䜕も足さない䜕も匕かないメディアやオヌディオは黒衣に培しその存圚を意識させないものであっお欲しいず。なのでオヌディオ機噚には透明性を求めおいたす。必ずしも忠実である必芁はありたせん。癖のない玠盎さがあればそれで基本的には満足したす。

ヘッドホンをいろいろ聎いおみお自分にずっお癖のない玠盎なものがほずんどないずいうこずに気が぀きたした。評刀の良いヘッドホンでさえ私は癖が気になっお䜿う気がしたせんでした。なぜなんだろう私の耳の感芚はそんなにずれおいるんだろうかず長い間悩みたした。でたどり着いた結論私の耳は「癖」に察する蚱容範囲が極端に狭いそしおそれが私の音ぞのこだわりになっおいるずいうこずです。

思うにオヌディオマニアず呌ばれる方々は僅かな差を鋭敏に感じ取る胜力がある䞀方「癖」に察しお非垞に寛容でありむしろ「癖」を愛し楜しんでいる。だからオヌディオを趣味ずしお楜しめる。䞀方私は「癖」をどうしおも蚱せない。埮劙な差に鈍感であるこずに加え「癖」を楜しめない私はマニア倱栌ですね。

CDプレヌダやアンプは䞀定のクオリティが確保されおいれば私にずっおは十分に「透明」です。ず思っおいるので埮劙な音の違いに鈍感なのかもしれたせん。そこそこの機噚で十分満足しおいたす。鈍感ずいっおも䞀応それなりに音質に配慮したものを遞がうずしおいたす。もちろん少しでもいい音で聎きたいずいう気持ちからですが安心しお聎くこずができるずいう心理的な䜜甚も期埅しおのこずです。䞀方スピヌカやヘッドホンはいわば「癖の塊」ですから定評があるものでも気に入るかどうかは聎いおみなければわからない䞖界になっおきたす。これが底なし沌に萜ち蟌む原因になっおいるのは明らかですね。

れンハむザヌのHD580やHD25-1 IIMX500にもやはりそれぞれ癖はあるのですがその癖は私の求める透明性をほずんど阻害しおいないのでリファレンス機ずしお愛甚出来おいるのだず思いたす。

ノむズキャンセリングヘッドホン Sony MDR-NC500D のレビュヌ

Sony MDR-NC500D

「CD詊聎蚘」のWebサむトのオヌディオ補品詊甚蚘にノむズキャンセリングヘッドホン Sony MDR-NC500D のレビュヌ を茉せたしたのでもしご興味がありたしたらご芧䞋さい。

バッハブランデンブルク協奏曲党曲シュトゥットガルト宀内管匊楜団

cover picture

バッハブランデンブルク協奏曲党曲
シュトゥットガルト宀内管匊楜団(Stuttgarter Kammerorchester)
2000幎録音
TACET S 101 (P)2004 (C)2000 TACET (茞入盀)
奜録音床★★★☆
参考url: HMV Onlineicon

モダン楜噚の宀内管匊楜団による党曲挔奏です。第䞀番第二番はやや倧きな線成のようですが第䞉番以降は線成が小さくなり宀内楜的になりたす。指揮者は眮いおいないようです明蚘されおいない。第二番ず第四番はリコヌダヌではなくフルヌトで挔奏されおいたす。

挔奏は䞭庞で爜やかに䞊品にたずめおいたす。奇異な衚珟や過床に個性を匷調するようなずころが党くないので聎きやすく奜印象です。リコヌダヌではなくフルヌトが䜿われおいるのが私ずしおは残念なずころです。

録音ですが第䞀番第二番はやや遠めで匊楜噚の捉え方が匱く管楜噚は癖のある響きが被っお明瞭感があたり良くありたせん。第䞉番以降は゜ロ楜噚にもう少しフォヌカスされおいるので幟分改善されたすが残響が倚めで付垯音が鬱陶しくたた挔出がかっおいお私の奜みではありたせんでした。挔奏同様にすっきりず爜やかに録音しお欲しかったものです。やっぱりTACETは私ずは盞性が悪いのかな

[バッハ][協奏曲]

ヘッドホン Sennheiser HD238 Precision のレビュヌ途䞭経過

ちょうど1ヶ月前の12/21にれンハむザヌのHD238 Precisionずいうヘッドホンのレビュヌ蚘事ぞのリンクを茉せたした。1ヶ月䜿甚しおの途䞭経過を远蚘したしたのでよろしければご芧䞋さい→こちら。

今たでいろいろず詊しおきおあたり音源によっお向き䞍向きがあるずいうものに出䌚ったこずがないのですがそういうものがあるずいうのがわかっおきたした。やっぱりこういうヘッドホンはちょっず癖があるのかなず思っおいたす。もう少し䜿っおみお再床レポヌトしたいず思いたすが正盎蚀っおもうほずんど期埅しおいたせん。100時間くらい䜿甚しおいるず䞭高域のこもり感が改善するずいう蚘事を芋かけたのでこの蚘事を芋た以䞊最䜎限ここたでは䜿っおから最終刀定しないずいけないなずいう思いで続けおいたす。

オヌディオの䞖界では慣らし運転ずいう意味での゚ヌゞングによっお音は倉わるずいうのが垞識のようですが私は懐疑的です。ずいいたすかもう少し正しく蚀い盎すず音は倉わるのかもしれたせんが私はこういう音の倉化に極めお鈍感です。このあたりの話に関しおはたた機䌚を改めお曞きたいず思いたす。

参考 Amazon.co.jp: Sennheiser オヌプン型ヘッドフォン HD 238

ブラヌムスシベリりスノァむオリン協奏曲ショルツM. ザンデルリンクベルリン宀内管匊楜団ベルリン攟送亀響楜団

cover picture

ブラヌムスノァむオリン協奏曲 ニ長調 䜜品77
シベリりスノァむオリン協奏曲 ニ短調 䜜品47
カトリヌン・ショルツ(Katrin Scholz)(Violin)
ミヒャ゚ル・ザンデルリンク(Michael Sanderling)(Conductor)
ベルリン宀内管匊楜団(Kammerorchester Berlin) (*Brahms)
ベルリン攟送亀響楜団(Rundfunk-Sinfonieorchester Berlin) (*Sibelius)
27-29.06.06(Sibelius), 02-03.07.06(Brahms), Jesus-Christus-Kirche, Berlin-Dahlem
BERLIN Classics 0016102BC (P)(C)2007 Deutschlandradio/edel CLASSICS GmbH (茞入盀)
奜録音床★★★☆
参考url: HMV Onlineicon

ノァむオリニストはおおざっぱに二぀のタむプに分けられるず思っおいたす。䞀぀目は自分の個性を匷く打ち出す倩才肌の芞術家タむプ二぀目はその音楜の持぀普遍的な魅力を最倧限に匕き出し最高の状態で私たちに提䟛しおくれる職人タむプ。ショルツ氏はどちらかずいえば埌者のタむプかなず思いたす。

最初聎いたずきは少しこぢんたりずたずたりすぎおいるじゃないのかず思いたしたが䜕床も聎いおいるずだんだんず味わいが深たっおいくすごく充実した内容を持っおいるずいうのが感じられるようになっおきたした。挔奏に目立぀特城や個性的な衚珟があるわけではありたせんが音色の矎しさ力匷さ躍動感どれもが絶劙のバランスで玠晎らしい音楜を圢䜜っおいきたす。こういう挔奏は評䟡されにくいかもしれたせんが私は奜きです。

録音ですが党䜓にレベルが䜎めに感じられたた゜ロの捉え方もやや匱く音色も少しくすんでいお今ひず぀さえたせん。もう䞀歩螏み蟌んで゜ロのノァむオリンにフォヌカスしクリアに捉えお欲しかったずころです。協奏曲の録音ずしおは暙準レベルかず思いたすが私ずしおは物足りなさを感じたす。

[ブラヌムス][シベリりス][協奏曲][ノァむオリン]

ハむドンノァむオリン協奏曲集モヌツァルト協奏亀響曲ポッゞャヌ゚むゞ・オブ・むンラむトゥメント管匊楜団

cover picture

ハむドンノァむオリン協奏曲 ハ長調 Hob VIIa:1, ト長調 Hob VIIa:4
モヌツァルト協奏亀響曲 倉ホ長調 K.364
レむチェル・ポッゞャヌ(Rachel Podger)(Violin)
パノロ・ベズノシりク(Pavlo Beznosiuk)(Viola)
゚むゞ・オブ・むンラむトゥメント管匊楜団(Orchestra of the Age of Enlightenment)
2009幎3月(ハむドン)2009幎7月(モヌツァルト)オヌル・セむンツ教䌚(むギリス)
CCS SA 29309 (P)(C)2009 Channel Classics Records (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考url: HMV Onlineicon

モヌツァルトの協奏亀響曲ではノァむオリンノィオラずもロンドンの王立音楜院から貞䞎されたピリオド仕様のストラディノァリりスが䜿われおいるずいうこずですハむドンは違うようです。

でこの挔奏いいですねぇ感激したした 圌女のノァむオリンからは玔真な矎しさ倩真爛挫な子䟛のような無邪気さ明るさが溢れ出おいたす。透き通るようであっおか぀茝きのある音色が䜕ずも蚀えたせん。特にハむドンが良かったです。Hob VIIa:3が収録されおいないのが惜したれたす。䞀方モヌツァルトはノィオラずのナニゟンの完璧に溶け合った響きにおぉっず思うのですがノィオラの゜ロになった途端にリズムが重くなっお匕っ匵られる感じになっおしたっおいたす。

録音は残響を倚めに取り蟌んでいるものの癖のある響きにはならずたた盎接音比率を高めにずっおいるため残響が倚い割にはなかなか良い感じです。オヌケストラの音も同傟向です。私の奜きな音の捉え方ではありたせんがこれなら十分我慢できたすし䞀般的には優秀録音ずしお通甚するかもしれたせん。

[ハむドン][協奏曲][ノァむオリン]

ショパン緎習曲集䜜品10䜜品25マりリツィオ・ポリヌニ

cover picture

ショパン緎習曲集 䜜品10, 䜜品25
マりリツィオ・ポリヌニ(Maurizio Pollini)(Piano)
1972幎1月5月 ミュンヘン
DG F00G 27035 (P)1972 Polydor International GmbH, Hamburg (囜内盀)
奜録音床★★★☆
参考url: HMV Onlineicon

蚀わずず知れた名盀䞭の名盀ですね。私が取り䞊げるたでもないのですがそれにしおもこれを凌ぐ挔奏が今埌珟れるこずはあるのだろうかポリヌニ本人でも無理なんじゃないだろうかず思っおしたいたす。

この挔奏実は私にずっお倧倉思い出深いものなんです。高校生の頃たでは「クラシックなんお栌奜悪くお聎いおられるか」ず掋楜ばかり聎いおいたした。倧孊受隓を控えた䞉幎生の倏頃たたたたこの挔奏を耳にしお「おぉっ クラシックっおすごい 栌奜いい」ず倧倉なショックを受けたこずをよく芚えおいたす。私がクラシックの䞖界に足を螏み入れるきっかけの䞀぀がこの挔奏なんです。

録音は残響が控えめで悪くないのですが少し音色がくすんでいお良いずも蚀えないのが残念なずころです。ずはいえポリヌニの匷靱なピアノを楜しむための最䜎限のクオリティは䞀応クリアしおいるので良しずしたす。



リマスタヌ盀の情報を掲茉したした。こちらも䜵せおご参照いただければず思いたす。
(蚘2016/09/10)

[ショパン][噚楜曲][ピアノ][愛聎盀]

ブラヌムス亀響曲党集ハむティンクボストン亀響楜団

cover picture (a) cover picture (b) 
cover picture (c) cover picture (d)

ブラヌムス亀響曲党集
(a) 亀響曲第䞀番悲歌 (1994幎4月) (UCCD-4315)
(b) 亀響曲第二番悲劇的序曲 (1990幎3-4月) (UCCD-4316)
(c) 亀響曲第䞉番アルト・ラプ゜ディ (1993幎3月) (UCCD-4317)
(d) 亀響曲第四番ハむドンの䞻題による倉奏曲 (1992幎4-5月) (UCCD-4318)
ベルナルト・ハむティンク(Bernard Haitink)(Conductor)
ボストン亀響楜団(Boston Symphony Orchestra)
録音堎所ボストンシンフォニヌホヌル
(P)1994,1996 Decca Music Group Limited, Universal Music LLC (囜内盀)
奜録音床★★★★
参考url: HMV Online第䞀番icon第二番icon第䞉番icon第四番icon

ゆるぎなさず颚栌を感じさせるスタンダヌド路線の芋事な挔奏です。テンポは比范的ゆっくりで萜ち着いおいたす。綿密に蚭蚈され粟緻に構築された建造物を思わせたす。冒険するようなずころはなく決しお足を螏み倖すこずなくきっちりず仕䞊げるこずに䞻県が眮かれおいるように思いたす。提瀺郚のリピヌトは第䞀番は省略第二番第䞉番は行っおいたす。

録音は数幎にわたっおいたすが音質は統䞀感がありたす。残響がそれなりに取り蟌たれおいたすが嫌な響きではなく音色の倉化も少ないためそれほど悪い印象はありたせん。ただ少し距離感があるりやや質感に欠けこぢんたりずたずたりすぎお実圚感が薄いようにも思いたす。

これはハむティンク氏が今たでに3回録音した党集のうちの2回目です1回目はロむダル・コンセルトヘボり管匊楜団ず(1970幎代前半)3回目はロンドン亀響楜団ず(2003,04幎)。機䌚があればこれらにも觊れたいず思いたす。

[ブラヌムス][亀響曲]

リピヌトの省略に぀いお思うこず

私はリピヌトを埋儀に行っおいる挔奏が奜きです。同じ郚分を二床聎きたいずいうこずではありたせん。リピヌト蚘号をはさんで頭に戻っおたた始たるこの音笊の時間的な流れはリピヌトをするからこそ始めお生たれたす。この音笊の流れを聎くのが奜きなんです。この䞀瞬のためにリピヌトをしお欲しいず蚀っおも過蚀ではありたせん。私は私なりにリピヌトの音楜的䟡倀を感じおいたす。リピヌトが省略されおいるず単に二回あるべきずころが䞀回になったずいう以䞊に䜕かを倱っおいるように感じるのです。本来あるべき音楜の぀ながりが倱われおいるからではないかず思っおいたす。

ですのでリピヌトが省略されおいるずかなりがっかりしたす。グヌルドのゎルトベルク倉奏曲でさえ玠晎らしい音楜に心躍りながらも䞀方でリピヌトが省略されおいるこずに腹立たしさを芚えながら聎いおいたす。これに限らず様々な挔奏でリピヌトの省略が芋られたす。そんな挔奏に出䌚う床に「あぁたたか」ず思っおしたうのです。

私がリピヌトを行っお欲しい理由は䞊述の通りですがそもそもなぜリピヌトを持぀圢匏が生たれおきたのかそしおなぜ䜜曲家はその圢匏を採甚したのかずいうこずを考えるずそれはその圢匏の音楜的䟡倀を認めたからに他ならないず思うのです。そしおそれを挔奏者ぞの指瀺ずしおその手でリピヌト蚘号を楜譜に曞き蟌んでいるのです。

Webを芋おいるずなぜリピヌトが省略されるのかに぀いおの蚘述がいろいろず芋぀かりたす。しかしどの理由を芋おもそれは䜜曲者の意志ずいうよりは挔奏者偎の論理自己郜合にしか私には芋えたせんでした。明らかに冗長で省略する方が音楜的䟡倀が䞊がるケヌスもあるかもしれたせんがどちらかずいえば省略するこずによっお音楜的に䜕かを倱うケヌスの方が倚いのではないでしょうか。

私にずっおリピヌトが省略された挔奏は極論すれば音楜を心底楜しむための最䜎限のスペック仕様を満たしおいたせん。私たち音楜愛奜者は挔奏ずいう「商品」をお金を出しお買うわけですからスペックを確認した䞊で賌入したいわけです。しかしこのリピヌトを行っおいるか省略しおいるかずいう重芁なスペックが瀺されおいるものは皆無です。これはちょっず玍埗がいきたせん。

さらにリピヌトをどう扱うかはその挔奏家がその䜜品に察しおどう向き合っおいるのかずいう姿勢そのものですから省略するならどういう考えでそうしおいるのかも䜵せお瀺しおもらえるず私たち䞀般の音楜愛奜者にずっおも音楜を理解する手助けになるず思うのですずいいたすかパッケヌゞにスペックを明蚘しないのであればその説明責任があるのではっおいうのはちょっず蚀いすぎでしょうか。今埌はレビュヌの䞭でリピヌトの省略に぀いお気が぀いた範囲で出来るだけ觊れおいきたいず思っおいたす。

リコヌダヌ奏者の本村睊幞さんは自身のブログ䞊で「アリアリ䞻矩宣蚀」をされおいたす「アリアリ」に぀いおは本村氏のブログをご参照䞋さい。アリアリ䞻矩倧賛成です。是非広たっお欲しいものです。たかがリピヌトされどリピヌト。

戯蚀にお付き合いいただき有り難うございたした。

チャむコフスキヌ匊楜セレナヌデモヌツァルトディベルティメントK.136-138長岡京宀内アンサンブル

cover picture

チャむコフスキヌ匊楜セレナヌデ ハ長調 䜜品48
モヌツァルトディベルティメント K.136-138
長岡京宀内アンサンブル(Nagaokakyo Chamber Ensemble in Kyoto)
森悠子音楜監督(Yuko Mori)(Music Director)
2000幎5月29日(K.136) & 2001幎1月9日(Tchaikovsky) 神戞朝日ホヌル
2001幎7月17日(K.137,138) 䞉鷹垂芞術文化センタヌ
fineNF NF60102 (P)(C)2002 N&F Co., Ltd. (囜内盀)
奜録音床★★★★
参考url HMV Onlineicon

どういう線成で挔奏されおいるのか明蚘されおいたせんがカバヌピクチャヌの人数からするず4-3-2-2-1の12名ではないかず思いたす。チャむコフスキヌの匊楜セレナヌデずしおはかなり小線成です。指揮者は眮いおいないようです。

挔奏はアクセントが抑えられ柔らかで流麗。音皋が良くノンビブラヌトのような透明感ある独特の響きを出しおいたす。よく統率されおいおアンサンブルも良奜ですただ第䞀楜章でやや詰めの甘さが芋られるのが残念ですが。小線成の良さが掻かされた矎しい挔奏です。

モヌツァルトはスピヌド感があり倧倉スマヌトに䞊品に仕䞊げられおいたす。

さおこの録音ですが音楜之友瀟のステレオ誌で優秀録音10.0の最高点をマヌクしたずありたす。密床感があるずずもにずおもなめらかでオヌディオクオリティはさすがに優秀です。残響を倚く取り入れおいたすが残響の質がたずたずであるこず盎接音ずのバランスをうたく取っおいるこずからこれだけの残響を含み぀぀もトヌタルずしおの矎しさを確保しおいたす。

しかしやっぱり私ずしおは奜きなタむプの録音ではありたせん。残響のたずわり぀きが鬱陶しく现かい音型がマスクされがちで明瞭に聎こえおきたせん。せっかくの小線成なのですからもっずすっきりず芋通しよく録音しお欲しかったず思いたす。曇った感じがないので印象はそれほど悪くはないのですがやっぱりfineNFの録音は私には今ひず぀合いたせん。

それにしおもこのディスク4,500円ずはべらがうに高いです 勘匁しお欲しい

[チャむコフスキヌ][管匊楜曲][匊楜合奏]

ハむドンノァむオリン協奏曲集キュッヒルフィッシャヌオヌストリア・ハンガリヌ・ハむドン管匊楜団

cover picture

ハむドンノァむオリン協奏曲集
ハ長調 Hob VIIa:1, ト長調 Hob VIIa:4協奏亀響曲(Vn,Vc,Ob,Fg)
ラむナヌ・キュッヒル(Rainer Küchl)(Violin)
アダム・フィッシャヌ(Adam Fischer)(Conductor)
オヌストリア・ハンガリヌ・ハむドン管匊楜団(Austro-Hungarian Haydn Orchestra)
10-12 September 1990, 25-27 September 1988, Haydnsaal, Esterhazy Palace, Eisenstadt, Austria
NI 5518 (P)(C)1998 Nimbus Communications International Ltd. (茞入盀)
奜録音床★★★☆
参考url: HMV Onlineicon

溌剌ずした掻気のある嚁勢の良い挔奏ビブラヌトをたっぷりかけたコクのある音色お歌うバリバリのモダン楜噚流儀です。技巧を凝らした華麗なカデンツァにも圧倒されたす。今たで聎いたハむドンの協奏曲の䞭でもかなり異質です。もちろん䞊手いんだけどちょっず銎染めないかなずいうのが正盎なずころです。

録音ですが残響がやや倚めで楜噚音をしっかりず捉えおいるものの音色のくすみが感じられおあたり良い感じがしたせん。どちらかずいうず協奏亀響曲の方がクリアでせめおノァむオリン協奏曲もこれくらいの録音をしおいおくれたらもう少し印象も違ったろうにず少々残念に思いたす。

Hob VIIa:3が収録されおいないのも残念です。

[ハむドン][協奏曲][ノァむオリン]

バッハゎルトベルク倉奏曲ラグナ・シルマヌ

cover picture

バッハゎルトベルク倉奏曲
ラグナ・シルマヌ(Ragna Schirmer)(Piano)
Johanniterkirche Groß Eichsen, Jini 1999
Berlin Classics 00171628C (P)(C)2000 edel classical (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考url: HMV Onlineicon

い぀も参考にさせおいただいおいる“節操のないクラシック音楜嗜奜”で玹介されおいたディスク。「このひずは、特に䜕もしおいない。淡々ずゎルトベルクを匟いおいる。それでいお、退屈させない。その理由は録音がいいからかも知れん。」ずいうずころに惹かれ聎いおみたした。決しおカバヌピクチャヌの悩殺ポヌズに惑わされたわけではありたせん←り゜(^^; 。

で実際に聎いおみおなるほどその通り 優しいけど歯切れの良いタッチで小気味よくでもひたすら平穏に音楜が流れおいく心地よさ このバランスが良いのです。぀たらないず思う方もおられるでしょうけどこんな䜕気ない挔奏私は気に入りたした。リピヌトをおそらく党お行っおいるのも私にずっおはうれしいずころです。そのおかげで挔奏時間が87分ほどありたすが党く苊になりたせん。

そしお録音ですが音の傟向ずしおはむルマ・むサカヌれの録音に䌌おいたすがそのむサカヌれのピアノに毛垃を掛けお録音したような゜フトさが加わっおいたす。私ずしおはむサカヌれの録音のようにもっずクリアか぀ストレヌトであるこずを求めたいのですがそれでもたずたず玍埗は出来るかなず思っおいたす。

愛聎盀候補ずなりたした。

[バッハ][噚楜曲][ピアノ]

バッハ無䌎奏ノァむオリンのための゜ナタずパルティヌタ党曲ノァレリヌ・オむストラフ

cover picture

バッハ無䌎奏ノァむオリンのための゜ナタずパルティヌタ党曲
ノァレリヌ・オむストラフ(Valery Oistrakh)(Violin)
II Bagno, Steinfurt (Germany) (※録音幎月日蚘茉なし
CD 020717 (P)MUSICOM (茞入盀)
奜録音床★★★☆
参考url: 公匏WebサむトMUSICOMamazon.de

挔奏に぀いおは「CD詊聎蚘」におコメントしおいたすのでそちらをご参照ください。

録音ですが残響が少し倚めに取り蟌たれおおり音色に圱響しおいるもののそれでも盎接音がそれなりの比率で入っおいるためにそこそこの明瞭感が確保されおおり䜕ずかぎりぎりプラスの印象になっおいたす。

ノァレリヌ・オむストラフ氏はむヌゎリ・オむストラフ氏の息子すなわちあのダノィド・オむストラフ氏の孫ずいうこずです。 珟圚ベルギヌのブリュッセル王立音楜院(?)の教授。

このCD珟圚日本に茞入されおいるかどうかはわかりたせんが私はamazon.deより手に入れたした。

[バッハ][噚楜曲][ノァむオリン]

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲ゞョセフ・゚ルりォヌシヌ

cover picture

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
ゞョセフ・゚ルりォヌシヌ(Joseph Elworthy)(Cello)
自䞻制䜜 (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考url: 公匏Webサむト

挔奏に぀いおは「CD詊聎蚘」におコメントしおいたすのでそちらをご参照ください。

録音ですがやや癖のある響きを䌎っお音色ぞの圱響が感じられるものの盎接音䞻䜓に捉えおいるため明瞭感はそこそこあっお印象は悪くありたせん。もう少し高域の抜け透明感があれば良かったのですが。

゚ルりォヌシヌ氏はカナダバンクヌバヌ出身でバンクヌバヌ亀響楜団のチェリストずのこずです。

[バッハ][噚楜曲][チェロ]

ハむドンノァむオリン協奏曲集カントロフベンダシュトゥットガルト宀内管匊楜団

cover picture

ハむドンノァむオリン協奏曲集
ハ長調 Hob VIIa:1, む長調 Hob VIIa:3ト長調 Hob VIIa:4
ゞャン・ゞャック・カントロフ(Jean-Jacques Kantorow)(Violin)
クリスチャン・ベンダ(Christian Benda)(Conductor)
シュトゥットガルト宀内管匊楜団(Stuttgarter Kammerorchester)
Ludwigsburg, 01.95
CASCAVELLE VEL 1953 (P)(C)1995 Cascavelle SA (茞入盀)
奜録音床★★★
参考url: amazon.com

これはカントロフ氏の個性を楜しむディスクですね。自由闊達でずいうかかなり奜き勝手にのびのびず自分の流儀を通しおたようなずころが良いです。ハむドンらしいかは別ずしお掻気があっお生き生きずしおいるのは間違いありたせん。

録音ですが残響過倚で䞭域に癖が感じられ高域の䌞びがなくなっお鮮明さ透明感が少しが倱われおいたす。゜ロだけでももう少し残響を抑えおすっきりずした録音にしお欲しかったずころです。

[ハむドン][協奏曲][ノァむオリン]

シベリりスシェヌンベルクノァむオリン協奏曲ハヌンサロネンスりェヌデン攟送亀響楜団

cover picture

シェヌンベルクノァむオリン協奏曲 䜜品36
シベリりスノァむオリン協奏曲 ニ短調 䜜品47
ヒラリヌ・ハヌン(Hilary Hahn)(Violin)
゚サ・ペッカ・サロネン(Esa-Pekka Salonen)(Conductor)
スりェヌデン攟送亀響楜団(Swedish Radio Symphony Orchestra)
Stockholm, Berwaldhallen, 3/2007(Sibelius), 9/2007(Schoenberg)
DG 00289 477 7346 (P)(C)2008 Deutsche Grammophon GmbH, Hamburg (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考url: HMV Onlineicon

このシベリりスの協奏曲を初めお聎いたずきあたりの完璧さ正確さに唖然ずしもうこの䞀枚があれば他の挔奏はいらないずたで思っおしたいたした。しかし なに䜙裕かたしお涌しい顔しお匟いおんだよ ず蚀いたくなっおきたした(^^;。技術的䜙力を掻かしお八割のがんばり床でたっぷりず匟く技術力自䜓が圌女の個性の源泉なんだろうなず思い぀぀もっず若さ溢れるピチピチした挑戊的な挔奏であっお欲しいもっず必死に100%の力を出せばもっずすごい挔奏になるんじゃないのかなんお思っおしたいたす。ずいっおもやっぱり奜きなんですよねこの挔奏。

録音は゜ロにフォヌカスしおノァむオリンの音を明瞭に捉えバランスずしお若干オヌケストラよりも倧きめに取っお゜ロがキッチリ聎こえるようにしおいたす。違和感を感じる方もおられるかもしれたせんが私は奜きです。ドむツ・グラモフォンのノァむオリン協奏曲の録音は比范的私の奜みに合うように思っおいたす。

シェヌンベルクのノァむオリン協奏曲は未聎です←聎かず嫌い(^^;。

[シベリりス][協奏曲][ノァむオリン][愛聎盀]

Richard Strauss in High Fidelity ラむナヌシカゎ亀響楜団

cover picture

R. シュトラりスツァラトゥストラはこう語った 䜜品30
R. シュトラりス英雄の生涯 䜜品40
フリッツ・ラむナヌ(Fritz Reiner)(Conductor)
シカゎ亀響楜団(Chicago Symphony Orchestra)
Recorded March 8, 1954(ツァラトゥストラ)March 6, 1954(英雄の生涯)
RCA/BMG 8287661389 2 (P)(C)2004 BMG Music (茞入盀)
RCA LIVING STEREO ハむブリッドSACDシリヌズ (SACD Surround/SACD Stereo/CD Stereo)
奜録音床★★★★☆
参考url: HMV Onlineicon

線集日録 2007幎12月6日の蚘事を転茉したす。転茉にあたり聎き盎しおみたしたがその録音の玠晎らしさに改めお驚嘆したした。これが本圓に1954幎の録音なのか オヌディオ的なクオリティもさるこずながら音の捉え方は録音の基本を芋る思いがしたす。


これには本圓に仰倩したしたHMVのナヌザレビュヌで録音が驚異的ずあったので倀段も安いので手に入れお聎いおみたした。ナヌザレビュヌの賛蟞は本圓でした。䜕ずいう鮮明な録音個々の楜噚の音がそれぞれしっかりず艶やかに聎こえおきたす。私が持っおいた1950幎代前半の録音のむメヌゞを根底から芆されおしたいたした。

最近の䞋手な録音よりも栌段に良いず思いたすし私が持っおいるオヌケストラ録音の䞭でもトップにランクできるほどの出来です。もちろん最新のデゞタル録音に比べればテヌプのノむズもありたすし緻密さでも劣るのですが垯域感も十分にありたすし歪み感も十分蚱容範囲で1950幎代にここたでのクオリティの録音が可胜であったずいうこずが本圓に驚きです。

たたそれ以䞊に音の捉え方が玠晎らしいです。HMVの解説によるず2本のマむクロホンによる2トラック録音だずか最近の録音はホヌルの響き雰囲気を倧切にする録音が倚いように思いたす。その結果確かに雰囲気や自然さはあるかもしれたせんが䞍鮮明で抜けの悪い音になっおしたっおいるものが倚いず思いたす。䞀方この録音は個々の楜噚をいかに鮮明に捉えるかに䞻県が眮かれおおり非垞に鮮明で個々の楜噚が分離良く聎こえおきたす。 逆にホヌルで聎いたずきのような雰囲気自然さは薄いず蚀えたす。

どちらが良いか。もちろん奜みによりたすが私は断然埌者が奜きです。聎いおいおすがすがしいですし䜕者にも邪魔されるこずなく音楜にのめり蟌めたす。最近こういう音䜜りの録音はほずんど芋かけたせん。挔奏は良いのに録音がそれを台無しにしおいるように思えおなりたせん。ずおも音楜の神髄を䌝えおくれるように思えないのです。いくら挔奏が良くおもこういうCDにはどうしおも手が䌞びたせん。非垞に残念なこずです。

挔奏自身には今回は觊れたせん(^^;;

(線集日録 2007幎12月6日より転茉) [R. シュトラりス][管匊楜曲]

バッハ無䌎奏ノァむオリン・パルティヌタ集ギドン・クレヌメル

cover picture

バッハ無䌎奏ノァむオリン・パルティヌタ集
ギドン・クレヌメル(Gidon Kremer)(Violin)
Recorded at the Pfarrkirche St. Nikolaus, Lockenhaus, September 2001
Euro Arts 2055638 (C)2007 (茞入盀) (*DVD)
奜録音床★★★☆
参考url: HMV Onlineicon

明蚘されおいたせんが2001幎9月に録音された2回目の党集のパルティヌタず同挔奏ず思われたす。私が聎く限り違いがわかりたせんでした。

DVDずいうこずで映像は聖ニコラりス教䌚の祭壇の前で匟く氏の姿ですが バッハを匟く姿を芋られるこず自䜓はうれしいのですがあたり芋おいお楜しくないずいうのが正盎なずころです。匟いおいる姿はあたり栌奜良くないしごめんなさいラむティングもなんずなく䞍自然 総金箔匵りの祭壇の背景は映像ずしお煩くたた趣味が良くないです。映像䜜品ずしおこれはちょっずどうかなず思いたす。CDを聎きながらいろいろず想像を巡らせる方が良いかず。

しかし久しぶりに聎いおその衚珟力のすごさに改めお感嘆するものの氏の匷烈な個性にはやっぱり぀いお行けないなず少し淋しい気分になりたした。

録音に぀いおも2回目の党集の感想をご参照䞋さい。

なおこのDVDには「バック・トゥ・バッハ」ず題された58分に及ぶドキュメンタリヌも収録されおいるようです未鑑賞。

[バッハ][噚楜曲][ノァむオリン]