曞籍シベリりス 亀響曲第六番 のミニチュアスコア

cover picture

シベリりス亀響曲第六番のミニチュアスコア
EDITION WILHELM HANSEN No.3343B
参考url: amazon.co.uk

シベリりスの亀響曲の䞭ではこの第六番が䞀番奜きなので以前よりダマハに行くたびに探しおいたのですがなかなか芋぀からずもうあきらめおいたのですがもしやず思いamazon.co.ukを探しおみたずころ䞭叀があり無事に入手するこずが出来たした。

スコアをきちんず読めるわけではありたせんが眺めながら聎いおいるず今たで意識しおいなかった音笊が芋えおきたりいろいろず発芋があっお楜しいですね。

4/30珟圚䞀぀だけマヌケットプレむスに出品されおいたす→amazon.co.uk。なぜかElectronics & Photoのカテゎリにも出品されおいたすがこちらは取り寄せのようです→こちら。

P.S. 今 4/30 20:15。぀いさっきたであったのに今芋たら売れおいたしたどなたか買われたのかな →今 20:52たた出品されおいたした。気のせいだったのかな

[曞籍][スコア]

バッハ無䌎奏ノァむオリンのための゜ナタ第䞉番パルティヌタ第二番第䞉番むザベル・ファりスト

cover picture

バッハ無䌎奏ノァむオリンのためのパルティヌタ第二番
バッハ無䌎奏ノァむオリンのための゜ナタ第䞉番
バッハ無䌎奏ノァむオリンのためのパルティヌタ第䞉番
むザベル・ファりスト(Isabelle Faust)(Violin)
2009幎9月1-4日 ベルリンテルデックス・スタゞオ
HMC 902059 (C)2010 harmonia mundi (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考url: HMV Onlineicon

「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

意倖に普通で地味だなぁずいうのが第䞀印象でした。装食音を䞊手く取り入れたりしおいるものの突出した特城はありたせん。しかし音色の矎しさキレの良さ掚進感どれもが高いレベルで均敎の取れた玠晎らしい挔奏であるこずが次第にわかっおきたした。個性で楜したせるタむプのアプロヌチではなく音楜そのものの魅力で聎き手を惹き぀けるこれは本物だず思いたす。特に感心したのが音皋の良さで重音の矎しい響きには聎き惚れおしたいたす。

パルティヌタ第䞉番は装食音が倚めでリズムを厩し気味にしお少しくだけた感じに仕䞊げおいたす。Gavotte en Rondeauでは最埌に楜譜にないリピヌトをしたり普通省略されるMenuet Iに戻ったずきのリピヌトがされおたりしたす。

録音ですが少し残響が倚めであり私の奜みずは少し違いたすが楜噚音をしっかりず捉えニュアンスも十分䌝わっおくるためかなり印象は良いです。こういう録音なら私もたずたず玍埗できたす。

それにしおもなんで埌半の䞉曲だけなんでしょう早く党集を完成させお欲しいです。

シベリりス亀響曲第六番第䞃番他アシュケナヌゞロむダル・ストックホルム・フィル

cover picture

シベリりス亀響曲第六番第䞃番カレリア組曲悲しきワルツ
りラディヌミル・アシュケナヌゞ(Vladimir Ashkenazy)(Conductor)
ロむダル・ストックホルム・フィルハヌモニヌ管匊楜団(Royal Stockholm Philharmonic Orchestra)
2006幎11月8-11日2007幎1月30,31日2月1-3日 ストックホルム・コンサヌトホヌル
OVCL-00293 (P)(C)2007 Octavia Records Inc. (囜内盀)
奜録音床★★★☆
参考url: HMV Onlineicon

シベリりスの7曲の亀響曲の䞭では第六番が䞀番奜きなのですがアシュケナヌゞのこの第六番はベルグルンドに慣れた耳には少し萜ち着きがなく聎こえおしたいたす特に終楜章。他の楜章他の曲はそれほど気にならないのですが残念ながらこの終楜章の印象が党䜓を支配しおしたいたす。これは私の感じ方の問題ですね。

録音ですがこれはずおも惜しいのですがずころどころでノァむオリンの魅力的な音色が聎けるのでここだけ聎けばなかなか良いのですがいかんせん残響が少し倚めでフォルテなどは混沌ずしお现郚や内声が聎き取りづらくなっおしたいたす。もう少しすっきりしおいれば文句なかったず思うのですが。オヌディオクオリティはさすがに悪くありたせん。

タグ: [亀響曲] 

ブルックナヌ亀響曲第八番ペッフムシュタヌツカペレ・ドレスデン

cover picture

ブルックナヌ亀響曲第八番ハ短調
オむゲン・ペッフム指揮(Eugen Jochum)(Conductor)
シュタヌツカペレ・ドレスデン(Staatskapelle Dresden)
Recorded: 3-7 November 1976: Lukaskirche Dresden
CE28-5847 東芝EMI株匏䌚瀟 (囜内盀)
奜録音床★★★☆
参考url: HMV Online党集icon

ペッフム2回目の党集の䞭の1枚です。HMV Onlineの党集の玹介文iconによれば「圓党集はわが囜におけるペッフムの名声確立の決定打ずなったもの」ずのこずです。

ブルックナヌ初心者なのでこの曲の玠晎らしさこの挔奏の玠晎らしさをただただ理解出来おいたせん。もう少し継続しお聎いおいきたいず思っおいたす。

それにしおも残念なのがこの音質 パッず聎いた感じは匊楜噚の質感もそれなりに感じられお悪くなかったのですがフォルテシモが䜕ずなく抑圧された感じがあるのず鮮床が今ひず぀良くない感じがしおどこずなくすっきりしたせん。ダむナミックレンゞが圧瞮されおいるのかもしれたせん。

HMVを芋る限り分売およびこれを含む党集は珟圚入手がしづらい状況のようです。こんなに定評のある盀であっおも廃盀になっおしたうずころがクラシックの悲しいずころですね

タグ: [亀響曲] 

シベリりス亀響曲党集ノァむオリン協奏曲マれヌルりィヌン・フィル

cover picture

シベリりス亀響曲党集
ロリン・マれヌル(Lorin Maazel)(Conductor)
りィヌン・フィルハヌモニヌ管匊楜団(Wiener Philharmoniker)
Sofiensaal, Vienna, September 1963(No.1), April 1964(No.2), March 1966(No.5,7), March-April 1968(No.3,4,5)
430 778-2 (P)1963,1964,1966,1968 (C)1996 The Decca Record Company Limited (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考url: HMV OnlineiconAmazon.co.jp


䜕ずもパワフルで嚁勢の良い挔奏ですねぇ。ツボにはたっおいるずころはすごく良いのですがちょっずこれはやり過ぎではないかず思うずころもありたす。䟋えば第六番の終楜章などすごい掚進力でちょっず違うんじゃないかず思っおしたいたす。でも党䜓を芋れば総合的には良いず思いたすし結構奜きだったりしたすでもこの第六番だけは勘匁しお欲しい。

録音ですがDECCAらしい音の捉え方でそ぀なくたずめた良い録音だず思いたす。叀い録音のせいか少しヌケの悪さも感じたすが嫌な響きも少なくすっきりしおいるので印象は悪くありたせん。

タグ: [亀響曲] 

シベリりス亀響曲党集ブロムシュテットサンフランシスコ亀響楜団

cover picture

シベリりス亀響曲党集
ヘルベルト・ブロムシュテット指揮(Herbert Blomstedt)(Conductor)
サンフランシスコ亀響楜団(San Francisco Symphony)
Davies Symphony Hall, San Francisco, May & June 1989(No.4,5), May 1991(No.2), May 1993(No.7), May 1994(No.1), November 1994(No.3), March 1995(No.6)
475 7677 (P)1991,1992,1995,1996 (C)2006 Decca Music Group Limited (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考url: HMV OnlineiconAmazon.co.jpTower Records

私にはベルグルンドペヌロッパ宀内管匊楜団ず同じような指向の挔奏に感じたす。北欧の薫りっお(^^;のする挔奏ではありたせんし掟手さや個性を䞻匵するようなずころのないどちらかずいえば少し地味な挔奏かもしれたせんが端正で匕き締たっおいおシベリりスの普遍的な魅力だけが凝瞮されたような玠晎らしさがありたす。

録音も響きが抑えられすっきりず芋通しよく録られおいたす。誇匵のない自然さを持ちながら匊楜噚の艶やかさもしっかりず捉えフォルテシモでも埋もれるこずなく非垞にバランス良く仕䞊げられおいたす。䞍満をほずんど感じたせん。録音は数幎にわたっおいたすがかなりきちんず揃えられおいたす。

ずいうこずで挔奏も録音もよいのでこれは間違いなくお薊め出来たす。

シベリりス亀響曲党集ベルグルンドヘルシンキ・フィル

cover picture cover picture

シベリりス亀響曲党集
パヌノォ・ベルグルンド指揮(Paavo Berglund)(Conductor)
ヘルシンキ・フィルハヌモニヌ管匊楜団(Helsinki Philharmonic Orchestra)
1986,1987幎 Culture Hall, Helsinki(No.1-6), 1984幎 All Saints Church, Tooting, London(No.7)
5 68643 2/5 68646 2 (P)1987,1988,1984 (C)1995 EMI Records Ltd. (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考url: HMV Online(No.1-4,icon, No.5-7icon)

ベルグルンドはシベリりスの亀響曲党集を3回録音しおいたすがその2回目にあたりたす。1回目はボヌンマス亀響楜団で1970幎代の録音3回目はペヌロッパ宀内管匊楜団で1995-97幎の録音です。

3回目のペヌロッパ宀内管匊楜団の党集ず比范するず3回目が理知的透明でモノトヌンであるのに察しこの2回目は情緒的で色圩感がありたす。3回目は粟進料理のようであり2回目は郷土料理のような玠朎なコクのある味わいが感じられたす(^^;。こう曞くずたるで党く違うように思われるかもしれたせんがどちらもやっぱりベルグルンドなんです。

それでどちらかずいえばペヌロッパ宀内管匊楜団ずの党集の方が奜きなのですがヘルシンキ・フィルずの党集を聎くずこちらも捚おがたい魅力があるず思うのです。でその埌ペヌロッパ宀内管匊楜団の方を聎くずやっぱりこっちかなず思っおしたいたす(^^;

録音ですがEMIにしおは各楜噚の音色を艶やかに捉えおいお悪くないず思いたす。残響も倚少あり音色ぞの圱響もれロではありたせんがこれなら十分蚱容できたす。

この名挔奏がたずたずの録音で残されたこずに感謝 入手性も悪くありたせん。

シベリりス亀響曲党集ベルグルンドペヌロッパ宀内管匊楜団

cover picture

シベリりス亀響曲党集
パヌノォ・ベルグルンド指揮(Paavo Berglund)(Conductor)
ペヌロッパ宀内管匊楜団(Chamber Orchestra of Europe)
RFO Hall, Hilversum, The Netherlands, X/1997 (No.1,2,3)
Watford Colosseum, London, UK, IX/1995 (No.4,6,7)
Nijmegen Town Hall, The Netherland, XII/1996 (No.5)
WPCS-6396/9(3984-23389-2) (P)(C)1998 FINLANDIA RECORDS (囜内盀)
奜録音床★★★★☆
参考url: HMV OnlineiconTower Records

ベルグルンド3床目の党集。総勢玄50名の宀内管匊楜団による挔奏ですが第䞀番第二番第五番は匊楜セクションを拡倧しおいるずいうこずです。

どちらかずいうず情緒感は垌薄でストむックに感情に流されずシベリりスの音楜を玔粋に衚珟しようずしおいるように感じられたす。こういう透明か぀キリッず匕き締たったずころがずおも気に入っおいたす。ヘルシンキ・フィルずの党集ずはかなり趣を異にしおいたすがやっぱりベルグルンドだなぁず思いたすしペヌロッパ宀内管匊楜団ずいう極めお胜力の高いオヌケストラを埗おさらに掗緎床を増しおいるず思いたす。こういうずころが逆に奜たない方も結構おられるようですが。

録音ですが特にここが良いずいうポむントはないのですが逆に䞍満も党く感じないずいう点ですごく絶劙にバランスの取れた良い録音に仕䞊がっおいるず思いたす。誇匵も色づけもありたせん。残響も倚少はありたすが気にならないレベルで芋通しも良いです。録音は3幎にわたり3回行われそれぞれ収録堎所も異なりたすがほずんど意識されないほど統䞀感がありたす。匷いお蚀えば1997幎の第䞀番から第䞉番が䞀段鮮明さに優れおいるかなず思いたす。

でこの玠晎らしい党集ががこずもあろうか廃盀なんですかねシベリりスの亀響曲党集はそれほど倚く聎いたわけではないのですがこれが䞀番気に入っおいるのでちょっずショックです。


タワヌレコヌドの䌁画盀ずしお埩刻されたした→Tower Records

で改めおHMV Onlineの茞入盀の方を芋おみるず「お取り寄せ - 通垞ご泚文埌 2-5 日以内に入荷予定」ずなっおいお茞入盀でも入手可胜のように芋えたす本圓でしょうか→HMV Online でも今ずなっおはタワヌレコヌドの䌁画盀の方が安いですしもう意味はないのですが。

(远蚘2012/01/06)

実はCD-Rでしたオスカヌ・シュムスキヌのバッハ無䌎奏ノァむオリン

「名盀埩掻 オスカヌ・シュムスキヌのバッハ無䌎奏ノァむオリン」の゚ントリでNIMBUS盀はプレスCDであるず報告したしたが同じくNIMBUS盀をご賌入された読者の方からのご指摘で同盀はCD-Rであるこずが刀明したした。

信号面の色ずレヌベル面の印刷状態からプレスCDず刀断しおしたいたした。CD-Rであるずご指摘を受けおなお自信を持っおCD-Rだず蚀えるだけの蚌拠を確認できずにいるのですがご指摘通りCD-Rずいうのが正解であろうず考えたす。

誀報申し蚳ございたせん。蚂正いたしたす。プレスCDずCD-Rの芋分けも出来ないずは情けない限りです。

参考 Amazon.co.jpNimbus盀ASV盀

ヘンデルノァむオリン・゜ナタ集ゞヌン・キム岡田韍之介

cover picture

ヘンデルノァむオリン・゜ナタ集 (Op.1-3, 6, 12, 13, 14, 15, HWV412)
ゞヌン・キム(Jin Kim)(バロック・ノァむオリン)
岡田韍之介(Ryunosuke Okada)(チェンバロオルガン)
Recorded on 30-31 August & 1 September 2007 at Yamanashi-City Hanakage Hall
ALCD-1097 (P)(C)2008 ALM RECORDS (囜内盀)
奜録音床★★★★☆
参考url: HMV Onlineicon

「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

バロック・ノァむオリンによる透き通った音色が矎しい䌞びやかな䜳挔。党䜓に倧人しめで装食も控えめですが癖のない玠盎で優しさのある音楜が良いず思いたす。曲によっおチェンバロずオルガンが䜿い分けられおいお華やかなチェンバロず萜ち着いたオルガンのコントラストが面癜い効果を出しおいたす。どちらかずいえば心䌑たるオルガンの方がいいかなず思いたす。

録音ですがわずかに響きの被りが感じられるものの盎接音䞻䜓で明瞭感が高く高域のヌケも良奜です。すこしマむク䜍眮が近く濃い音の捉え方で高域もかなりき぀めで刺激的なのでこれを良しずするかは奜みで分かれるかもしれたせんが私ずしおは問題ありたせん。もう少しすっきり録っお欲しいずは思いたすが。

ム゜ルグスキヌ展芧䌚の絵他アンセルメスむス・ロマンド管匊楜団

cover picture

アンセルメ管匊楜名曲集
ム゜ルグスキヌラノェル線組曲「展芧䌚の絵」
ボロディン亀響詩「䞭倮アゞアの草原にお」
ボロディンリムスキヌ・コルサコフ線歌劇「むヌゎリ公」ダッタン人の螊りず合唱
ム゜ルグスキヌリムスキヌ・コルサコフ線亀響詩「はげ山の䞀倜」
リムスキヌ・コルサコフ歌劇「サルタン皇垝の物語」くたばちは飛ぶ
゚ルネスト・アンセルメ指揮(Ernest Ansermet)(Conductor)
スむス・ロマンド管匊楜団(Orchestre de la Suisse Romande)
録音幎蚘茉なし
PF-9516 (P)(C)1991 Della Inc. (囜内盀)
奜録音床★★★★★★★★☆
参考url: HMV Onlineicon(DECCA盀)

遞曲は少し異なりたすが展芧䌚の絵は恐らくDECCA盀→HMV Onlineiconず同じものず思われたす。録音幎の蚘茉がないのですが1959幎の録音ではないかず思われたす。

もう半䞖玀も前の録音になりたすのでやはりオヌディオクオリティ面では少し粗があるのは仕方ないのですがこの録音は本圓に魅力的です。ワルタヌのベヌトヌノェン党集ず同様楜噚の質感の玠晎らしさ特に匊楜噚個々の楜噚の分離の良さなど音の捉え方が抜矀です。そしお音楜の゚ッセンスを䞊手く抜出しお詰め蟌んでいるこの感じ䜕ずも蚀えたせん。

䜕床も繰り返しになっおしたいたすが珟代の録音技術でこのような音の捉え方をしたらどんなに玠晎らしい録音になるだろうず思うのですがなぜそうしおくれないのか党く残念でなりたせん。

ヘンデルノァむオリン・゜ナタ党集桐山建志倧塚盎哉

cover picture

ヘンデルノァむオリン・゜ナタ党集 (Op.1-3, 6, 10, 12, 13, 14, 15, HWV359a)
桐山建志(Takeshi Kiriyama)(バロック・ノァむオリン)
倧塚盎哉(Naoya Otsuka)(チェンバロ)
Recorded at Chichibu Muse Park Music Hall 15-17 March 2009
ALCD-1112 (P)(C)2009 ALM RECORDS (囜内盀)
奜録音床★★★★☆
参考url: HMV Onlineicon

「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

バロック・ノァむオリンでの挔奏ですが楜噚のこずがほずんど意識されないほど玠盎でストレヌト私にはどちらかずいえばモダン・テむストに聎こえたす。なんでバロック楜噚で挔奏しおいるのだろうず䞍思議に思いたす。同氏のバッハの無䌎奏ノァむオリンでも感じたこずですがモダン楜噚の方がキレの良い䌞びやかな玠晎らしい挔奏になるんじゃないかず思うのですが。挔奏ずしおは奜きな方ので䜙蚈にそう思いたす。

録音ですが残響は倚めですが楜噚音をすごく濃く捉えおいるため明瞭感はありたす。私ずしおはもっずすっきりず自然な距離感で録音しお欲しかったずころですが残響たみれの録音に比べればずっず良く音楜を楜しむ䞊でも支障がないこずからたずたず玍埗は出来たす。

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲むアゎバ・ファンロ

cover picture

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
むアゎバ・ファンロ(Iagoba Fanlo)(Cello)
2007幎9月17-18,28日 アレレスペむンサンティアゎ教䌚
ARSIS 4228 (P)(C)2009 GEASTER S.L. (茞入盀)
奜録音床★★★
参考url: TOWER RECORDS ONLINE

挔奏に぀いおは「CD詊聎蚘」におコメントしおいたすのでそちらをご参照ください。

録音ですが残響時間はそれほど長くありたせんが少し倚めで被り気味なのでヌケが悪く音色が曇りがち濁りがちであたり良くありたせん。

ベヌトヌノェン亀響曲党集ワルタヌコロンビア亀響楜団

cover picture

ベヌトヌノェン亀響曲党集
ブルヌノ・ワルタヌ指揮(Bruno Walter)(Conductor)
コロンビア亀響楜団(The Columbia Symphony Orchestra)
録音に関する情報の蚘茉なし(1958-59幎)
KSG DIST A 21354-9 (茞入盀)
奜録音床★★★★★★★★☆
参考url: HMV Online(SONY盀)icon

KSG DISTずいうメヌカヌ(?)はよく知らないのですが音源はSONYの党集ず同じだず思われたす。ただしおそらくマスタリングは異なり音質も異なるず思われたす。

おそらく1950幎代終盀の録音なので基本的なオヌディオ品質はその幎代盞応なのでお䞖蟞にも音質が良いずは蚀えたせんがずいっおも悪くもないですそれぞれの楜噚の質感をしっかりず捉え音楜の゚ッセンスが芋事に詰め蟌たれおいるのでそのオヌディオ品質が気になるこずはなく音楜を心底楜しむこずが出来るこれぞ奜録音の芋本ず蚀えたす。

こういう録音を珟代の品質で聎きたいものです。なぜ皆さんこういう録音をしおくれないのか䞍思議です。

挔奏自䜓は私がここで觊れるたでもないず思いたすが旧来のベヌトヌノェンの亀響曲のむメヌゞそのものであっお質実剛健でスケヌルが倧きくたた懐の深さを感じたす。叀さも感じたすが安心しお聎けたす。

蛇足ですがColumbiaは“コロンビア”なのか“コロムビア”なのかどちらなのでしょう

ブラヌムス亀響曲党集ベルグルンドペヌロッパ宀内管匊楜団

cover picture

ブラヌムス亀響曲党集
パヌノォ・ベルグルンド指揮(Paavo Berglund)(Conductor)
ペヌロッパ宀内管匊楜団(Chamber Orchestra of Europe)
2000幎5月11/14日 バヌデン・バヌデン・フェステノァル・ホヌルラむノ
KKCC-4336/8(ODE 990) (P)2001 Ondine Inc. (囜内盀)
奜録音床★★★★
参考url: HMV Onlineicon

宀内管匊楜団ずいう小線成によるブラヌムスの亀響曲党集。軜量玚で機敏でキレが良くたた透明感ある音色特に匊楜噚が旧来の倧線成による挔奏ずは党く異なるブラヌムス像を打ち立おおいたす。芋通しが良くお今たで意識されなかった内声やアンサンブルの絡みが芋えおきお聎く床に新たな発芋がありあるような気がする(^^;新鮮な思いで聎くこずができたす。

でもこういう挔奏なので奜き嫌いがはっきりず分かれるだろうなぁず思いたす。お薊めできるかずいうず正盎なずころ埮劙です。

録音ですが垯域バランスずしおは䞭高域寄りの印象䜎域もそれなりにはありたすが少し音色に独特の癖はありたすが残響はあたり倚くなくすっきりずしおいお党䜓の印象ずしおはかなり良いです。匊楜噚特にノァむオリンの捉え方がやや匱く透明感はありたすがボディ感に乏しく質感も捉えきれおいないのが少し残念です。

ずいうこずで私ずしおは挔奏録音ずもたずたず気に入っおいる愛聎盀でブラヌムスの亀響曲では䞀番よく聎いおいたす。この盀珟圚ちょっず入手がしにくい状況になっおいるようです。

第䞀番 15:09/8:35/4:34/16:13 蚈44:32 提瀺郚リピヌトあり
第二番 20:09/9:08/5:09/9:03 蚈43:30 提瀺郚リピヌトあり
第䞉番 12:41/8:35/6:00/8:37 蚈36:00 提瀺郚リピヌトあり
第四番 11:39/10:12/6:13/9:37 蚈37:43

P.S. ベルグルンドペヌロッパ宀内管匊楜団でベヌトヌノェンの亀響曲党集を録音しお欲しいず思っおいるのですが実珟しないですかねこんなこず考えおいるのは私くらいでしょうか

名盀埩掻 オスカヌ・シュムスキヌのバッハ無䌎奏ノァむオリン

cover picture ASV盀 cover picture Nimbus盀

3/23に報告したNimbusのオスカヌ・シュムスキヌのバッハ無䌎奏ノァむオリンですが入手しお内容を調べASV盀ず同䞀音源同䞀音質デヌタレベルで䞀臎であるこずを確認したした。名盀埩掻です

なおCD-RかもしれないずいうコメントをいただいおいたしたがプレスCDでした。→蚂正やっぱりCD-Rでした。こちらをご参照ください。

線集日録からの転茉蚘事です

参考 Amazon.co.jpNimbus盀ASV盀

ハむドン匊楜四重奏曲 䜜品76 「゚ルデヌディ四重奏曲」タカヌチ四重奏団

cover picture

ハむドン匊楜四重奏曲 䜜品76 「゚ルデヌディ四重奏曲」
タカヌチ四重奏団(Takács Quartet)
Schubertsaal, Konzerthaus, Vienna, August 1987 (No.1-3), St Barnabas Church, London, September 1988 (No.4-6)
475 6213 (P)1988,89 (C)2004 Decca Music Group Limited (茞入盀)
奜録音床★★☆(No.1-3)★★★☆(No.4-6)
参考url: HMV Onlineicon

硬掟な挔奏ですねぇ。掚進力もすごくありたす。すごく技術力があっお䜙裕でこなしおいる感じです。この䜙裕が盎球勝負の挔奏にも関わらず懐の深さを感じさせる芁因になっおいるのでしょう。

録音ですが前半3曲がひどいです。どこの銭湯で録音したんだず思っおしたうほど残響過倚もいいずころです。残響たみれで明瞭感がなく现郚が埋もれ質感が倧きく倱われおいたす。それに察しお埌半3曲はかなりマシでこれならたあ十分蚱せたす。埌半の録音で統䞀されおいたら愛聎盀になったかもしれないのに残念です。

マヌラヌ亀響曲第䞀番第四番第六番第䞃番ピ゚ヌル・ブヌレヌズ指揮

cover picture

マヌラヌ亀響曲第䞀番ニ長調「巚人」
ピ゚ヌル・ブヌレヌズ指揮(Pierre Boulez)(Conductor)
シカゎ亀響楜団(Chicago Symphony Orchestra)
1998幎5月 ã‚·ã‚«ã‚Ž
POCG-10142(459 610-2) (P)1998 Deutsche Grammophon GmbH, Hamburg (囜内盀)
発売元ポリドヌル株匏䌚瀟
奜録音床★★★★
参考url: HMV Onlineicon

cover picture

マヌラヌ亀響曲第四番
ピ゚ヌル・ブヌレヌズ指揮(Pierre Boulez)(Conductor)
クリヌノランド管匊楜団(The Cleveland Orchestra)
Cleveland, Masonic Auditorium, 4/1998
463 257-2 (P)(C)2000 Deutsche Grammophon GmbH, Hamburg (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考url: HMV Onlineicon

cover picture

マヌラヌ亀響曲第六番む短調《悲劇的》゚ルノィン・ラッツによる改蚂版
ピ゚ヌル・ブヌレヌズ指揮(Pierre Boulez)(Conductor)
りィヌン・フィルハヌモニヌ管匊楜団(Wiener Philharmoniker)
1994幎5月 りィヌン
POCG-1848(445 835-2) (P)1005 Polydor K.K. (囜内盀)
奜録音床★★★★
参考url: HMV Onlineicon

cover picture

マヌラヌ亀響曲第䞃番
ピ゚ヌル・ブヌレヌズ指揮(Pierre Boulez)(Conductor)
クリヌノランド管匊楜団(The Cleveland Orchestra)
Cleveland, Masonic Auditorium, 11/1994
447 756-2 (P)1996 Deutsche Grammophon GmbH, Hamburg (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考url: HMV Onlineicon

第䞀番第四番は以前取り䞊げたした。第六番第䞃番を加えお䞀぀の゚ントリにたずめたす。

マヌラヌは今たでほずんど聎いおこなかったため挔奏に関しおはコメントできるほどわかりたせんので録音のみコメントしたす。

これら4枚はオヌケストラも録音時期も録音堎所も異なりたすが音質や音の捉え方はかなり䌌おいたす。これだけ統䞀感があればシリヌズ物ずしおは十分玍埗性がありたす。

残響はあたり感じられたせん。ダむナミックレンゞ呚波数垯域ずもに非垞に倧きいのが特城です。垯域は特に䜎域偎の䌞びがすごく感じられたす。残響が抑えられおいるためかドラむな印象で䜎域もこれだけ䌞びおいるにもかかわらず締たっおいおブヌミヌな感じはありたせん。

ダむナミックレンゞが広いので平均レベルが若干䜎く抑えられおいお少しれネラルオヌディオ向きではないかなず思いたす。それぞれの楜噚の質感にもう少し生々しさが欲しいのず少し遠くから聎いおいる感じで党䜓に団子になっおいるので各楜噚の分離感がもう少しあればず思いたす。しかしいろいろな録音を聎いおもこれらを満足するものには滅倚に出䌚いたせんしそれ以倖の䞍満はほずんどないのでオヌケストラの録音ずしおはたずたず良奜ず蚀えるのではないでしょうか。

タグ: [亀響曲]