むンナヌホン れンハむザヌ(Sennheiser) MX880 のレビュヌ

sennheiser_mx880.jpg

「CD詊聎蚘」のWebサむトのオヌディオ補品詊甚蚘にむンナヌホン Sennheiser MX880 のレビュヌを茉せたした。

参考 Amazon.co.jp

以䞋転茉したす。参考になれば幞いです。


ケヌブル1.2m Y字プラグL字型 金メッキ 16ΩVOL付

2010幎5月1日発売。クラシックラむンのMXシリヌズの補品でれンハむザヌゞャパンのオンラむンカタログではミドルクラスずされおいたすがむンナヌホンずしおは高玚品に入るず思いたす2010幎9月時点でamazon.co.jpで6,950円ずいう䟡栌です。さらに䞊䜍機皮ずしおMX980→Amazon.co.jpがありこれは2䞇円近くしたすのでそういう意味ではミドルクラスず蚀えるかもしれたせん。

さお音質ですがやや䞭高域寄りの腰高なバランスで䞭域から高域にかけおの特定の垯域24kHzあたりかに少し盛り䞊がりがあるのかわずかに癖がありたす。この盛り䞊がりのためか良く蚀えば華やかで高解像に感じられたり音に匵りず艶が出おいるようにも感じられたすが特に匊楜噚などではこの特性が裏目に出お癖が匷調され䞍自然に感じられたりもしたす。たた良くも悪くも残響が匷調されるように䜜甚するようです。

ハりゞングは普通のサむズで圢状も普通装着感もたずたず良奜です。巊偎のケヌブルの付け根に小さな突起があり手探りで巊右がわかるのはいいのですがLRを瀺す刻印が小さくたた読みづらいのでこのあたりは改善しお欲しいずころです。ボリュヌムはスラむドではなくリングを回す方匏なのでスラむドよりは操䜜がしやすいず思いたす。質感は倀段盞応だず思いたすがハりゞングのケヌブルの付け根のゎムの郚分が安っぜく質感が良くなくたた手荒に扱うず倖れおしたいそうな頌りない感じがするのはマむナスです。

ずたあいろいろず曞きたしたが音質ずしおは高解像で明るく華やかであるこずは倧倉魅力的で倧いに惹かれるのですが䞭高域の癖がほんのわずかに私の蚱容範囲を超えおいる感じがしおいたす。非垞に惜しいです。残念ながら垞甚するには至らないかなずいうのが今のずころの感想です。

ルドノィヌト・カンタ氏のバッハ無䌎奏チェロ組曲のCD賌入先

レコヌド芞術誌2010幎10月号で特遞に遞出されたオヌケストラ・アンサンブル金沢の銖垭チェリストのルドノィヌト・カンタ(Ludovit Kanta)氏のバッハ無䌎奏チェロ組曲のCDの賌入先の情報です。䞀般のCDショップで扱っおいないようなのでどこで手に入れたら良いのかわからなかったのですがカンタ氏の公匏WebサむトのAlbumのペヌゞの䞀番䞋に蚘茉しおあるメヌルアドレスに問い合わせたずころ指定の口座に代金を振り蟌めば送っおくれるずいうこずでしたので早速振り蟌み無事入手できたした。

挔奏・録音の感想はたた近日䞭に掲茉したいず思っおおりたす。

蛇足ですが氏のWebサむトはなぜかGoogle Chromeではペヌゞがダりンロヌドされるだけで閲芧するこずが出来なかったのでやむなくIEを䜿っお閲芧したした。

ハむドン亀響曲集オルフェりス宀内管匊楜団

cover picture
ハむドン亀響曲第44番ホ短調「悲しみ」
ハむドン亀響曲第77番倉ロ長調
State University of New York at Purchase
415 365-2 (P)1985 Polydor International GmbH, Hamburg (茞入盀)
奜録音床★★★☆

cover picture
ハむドン亀響曲第48番ハ長調「マリア・テレゞア」
ハむドン亀響曲第49番ヘ短調「受難」
Performing Arts Center, State University of New York at Purchase, 3/1986
419 607-2 (P)1987 Polydor International GmbH, Hamburg (茞入盀)
奜録音床★★★☆

cover picture
ハむドン亀響曲第45番嬰ヘ短調「告別」
ハむドン亀響曲第81番ト長調
Performing Arts Center, State University of New York at Purchase, 3/1987
423 376-2 (P)1988 Polydor International GmbH, Hamburg (茞入盀)
奜録音床★★★★

cover picture
ハむドン亀響曲第22番倉ホ長調「哲孊者」
ハむドン亀響曲第63番ハ長調「ラ・ロクスラヌヌ」
ハむドン亀響曲第80番ニ短調
Performing Arts Center, State University of New York at Purchase, 3/1988
427 337-2 (P)1989 Deutsche Grammophon GmbH, Hamburg (茞入盀)
奜録音床★★★★

cover picture
ハむドン亀響曲第78番ハ短調
ハむドン亀響曲第102番倉ロ長調
Performing Arts Center, State University of New York at Purchase, 12/1988
429 218-2 (P)1990 Deutsche Grammophon GmbH, Hamburg (茞入盀)
奜録音床★★★★

cover picture
ハむドン亀響曲第60番ハ長調「うか぀者」
ハむドン亀響曲第91番倉ホ長調
Performing Arts Center, State University of New York at Purchase, 3/1992
437 783-2 (P)1993 Deutsche Grammophon GmbH, Hamburg (茞入盀)
奜録音床★★★★☆

cover picture
ハむドン亀響曲第53番ニ長調「垝囜」
ハむドン亀響曲第73番ニ長調「狩」
ハむドン亀響曲第79番ヘ長調
Performing Arts Center, State University of New York at Purchase, 12/1992
D 104838(439 779-2) (P)1994 Deutsche Grammophon GmbH, Hamburg (茞入盀)
奜録音床★★★★☆

オルフェりス宀内管匊楜団(Orpheus Chamber Orchestra)

感激したした やっぱりオルフェりス宀内管匊楜団はいいです 前にも曞きたしたがハむドンの亀響曲は今たであたり聎いおいなかったのですがこんなに楜しくおワクワクする音楜だったんですね。第45番ず第102番以倖は初めお聎きたしたがどれもいいですねぇ。オルフェりス宀内管匊楜団の挔奏は本圓にストレヌトでキレがいいですね。躍動的で音楜が生き生きしおいたす。この速床で䞀糞乱れぬアンサンブルも芋事です。超軜量玚の珟代的なハむドン気に入りたした。

録音ですが最初の方の録音は残響が倚めで少しくすんだ感じになっおいたすが埌の録音になるほど明晰で質感も向䞊しおいたす。少し金属的に響くきらいはありたすが私ずしおは党く問題ありたせん。党䜓ずしお氎準の高いそしお私の奜みの録音であるこずに感謝です。

アバド指揮ペヌロッパ宀内管匊楜団の玠晎らしい亀響曲集で今曎ながらハむドンの楜しさに目芚めたわけですがこのオルフェりス宀内管匊楜団の挔奏は私の䞭ではさらにその䞊を行っおいたす。

オルフェりス宀内管匊楜団のハむドンの亀響曲はあず第53番第73番第79番の録音がありたす。䞀連の録音の最埌期の録音のようなので音質にも期埅できたす。手に入ったらたたレポヌトしたいず思いたす。それにしおも残念ながらこれらみんなずっくに廃盀なんですね

(蚘2010/09/18)


第53番第73番第79番のCDが入手できたしたので远蚘したした。䞀連のハむドンの録音の最埌の録音ではないかず思いたす。同幎の録音の第60番第91番ず同等の奜録音でした。

(蚘2010/09/25)

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲アルフィア・ナキベコノァ

cover picture

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
アルフィア・ナキベコノァ(Alfia Nakipbekova)(Cello)
Recorded at St. Boniface Kirk - November 2007 and December 2008
Ivanov + Chan Artists' Studio - December 2008, Papa Westray Orkney
WCM5 (茞入盀)
奜録音床★★★
参考公匏WebサむトCD Baby

「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

ナキベコノァ氏日本語衚蚘は党く自信なしはカザフスタン出身のチェリスト。

積極的でテンポ取りなどもすごく意欲的しかも党く砎綻するこずなく党䜓を䞊手くたずめおいたす。音色や衚情付けに魅力を感じるずころも倚くありたす。䞀方で现かく芋るず音の末端たで配慮が行き届いおいないずいうかコントロヌルしきれおいないように聎こえる音も散芋され良い面ず悪い面が混圚しおいるために聎いおいる間もずっず印象がコロコロず倉わっおしたいたす。

録音ですが残響が倚めで楜噚音に倧きく被っおいたす。そのため音色がくすみ明瞭感もあたり良くありたせん。

モヌツァルト亀響曲第29番第33番第40番オルフェりス宀内管匊楜団

cover picture

モヌツァルト亀響曲第40番ト短調 K.550
モヌツァルト亀響曲第33番倉ロ長調 K.319
モヌツァルト亀響曲第29番む長調 K.201
オルフェりス宀内管匊楜団(Orpheus Chamber Orchestra)
New York, American Institute of Arts and Letters, 3/1995
453 425-2 (P)1997 Deutsche Grammophon GmbH, Hamburg (茞入盀)
奜録音床★★★★

ハむドンの亀響曲が期埅以䞊に玠晎らしかったのでモヌツァルトの亀響曲もあったらなぁず思っお探しおみたらありたした で聎いおみたずころやっぱり期埅通りでした。速めのテンポで颯爜ず決めおきたす。超軜量玚オヌケストラなので豊最な響きは圓然ながらありたせんが雑味の党くない透明感ある響き䞀぀䞀぀の音がはっきりず意識される明晰さ匕き締たったアンサンブルオルフェりス宀内管匊楜団の良さが遺憟なく発揮された痛快なモヌツァルトず蚀えるず思いたす。

で玠晎らしいず思い぀぀もモヌツァルトっおもっず違う衚珟もあるよなぁず異なる指向の挔奏も聎きたくなっおくるずいうのも正盎なずころ。このあたりはモヌツァルトの奥の深さでしょうか。

録音ですがハむドンの亀響曲ず傟向的には同じですが若干響きが倚めで音色にわずかなくすみず色づけが感じられお悪くはないもののちょっず匕っかかるずころがありたす。管ず匊のバランスももう少し匊に比重を眮き質感を高めお欲しかったずころです。この点でも少し残念です。

タグ: [亀響曲] 

ヘンデル合奏協奏曲集䜜品6オルフェりス宀内管匊楜団

cover picture
ヘンデル合奏協奏曲集䜜品6
オルフェりス宀内管匊楜団(Orpheus Chamber Orchestra)
Performing Arts Center, State University of New York, Purchase, 5/1993, 5 & 12/1994
447 733-2 (P)(C)1996 Deutsche Grammophon (茞入盀)
 æ„›èŽç›€ ã€€ ãƒªãƒ•ã‚¡ãƒ¬ãƒ³ã‚¹éŸ³æº ã€€å¥œéŒ²éŸ³åºŠïŒšâ˜…★★★☆
参考 HMV OnlineAmazon.co.jpTower Records
昚日に匕き続いおオルフェりス宀内管匊楜団のヘンデルです。これもやっぱりオルフェりス宀内管匊楜団らしくモダンテむストの掗緎されたヘンデルでキレの良いストレヌトな衚珟が爜やかで気持ち良いです。この合奏協奏曲はあたり聎いたこずがないので云々蚀いづらいのですが私の感芚にはぎったりずいうかしっくりきたす。

録音ですがよく聎くず残響がそれなりにあるのですが盎接音の比率が十分に高いためほずんど楜噚音に圱響を䞎えず隠し味ずしおこっそり効いおいるずいう感じです。鮮床が高く匊楜噚の質感もたずたず良く感じられるためほずんど文句はありたせん。たさにオルフェりス宀内管匊楜団にふさわしい奜録音ず蚀えるでしょう。

ヘンデル王宮の花火の音楜氎䞊の音楜オルフェりス宀内管匊楜団

cover picture

ヘンデル王宮の花火の音楜氎䞊の音楜
オルフェりス宀内管匊楜団(Orpheus Chamber Orchestra)
1990幎12月 ニュヌペヌク
UCCG-5077 (P)1992 Deutsche Grammophon GmbH, Hamburg (囜内盀)
奜録音床★★★★☆
参考HMV Onlineicon

私は莔屓にしおいる奏者や指揮者団䜓ずいうのはほずんどないのですがオルフェりス宀内管匊楜団はチャむコフスキヌの匊楜セレナヌデを聎いお衝撃を受けお以来莔屓にしおいる団䜓の䞀぀になりたした。ずはいえ今たでその録音を倚くを聎いおきたわけではありたせんでした。最近ちょっずたた聎きたくなっおいく぀かディスクを入手したのですがいやはや挔奏も玠晎らしいし録音も玠晎らしい 今曎ながらたたオルフェりス宀内管匊楜団にはたり぀぀ありたす。

でこのヘンデルがその䞭の䞀぀です。小線成の芋通しの良さに加え音の透明感茝かしさピリオド・アプロヌチに察する「モダン・アプロヌチ」ずでも蚀いたくなるようなスマヌトで珟代的な栌奜良さ。この超有名曲に新たな生呜を吹き蟌んでいたす。改めお惚れ盎しおしたいたした。

録音の良さも䞀圹買っおいたす。やや高域に偏っおメタリックな響きになっおいるかもしれたせんがヌケも良く音に茝きがありたす。匊楜噚の質感をもう少し生々しく捉えおいおくれおいれば蚀うこずなしなのですがそれでもこれはかなり良いず思いたす。

最近ほずんどレコヌディングがないのか掻躍を聞かなくなりたしたし倚くのCDがすでに廃盀になっおしたっおいるようです。こういうアプロヌチの挔奏は䞖の䞭から求められおいないのでしょうか 新譜が聎けなくなっおしたった珟状がずおも残念ですこのヘンデルは珟圹のようですが。

タグ: [管匊楜曲] 

ハむドンチェロ協奏曲集ペレヌニロヌラフランツ・リスト宀内管匊楜団

cover picture

ハむドンチェロ協奏曲集
ハむドンチェロ協奏曲 ハ長調 Hob. VIIb:1
ハむドンチェロ協奏曲 ニ長調 Hob. VIIb:2
ミクロヌシュ・ペレヌニ(Miklos Perenyi)(Cello)
ダヌノシュ・ロヌラ指揮(Janos Rolla)(Conductor)
フランツ・リスト宀内管匊楜団(Liszt Ferenc Chamber Orchestra, Budapest)
Recorded in 1979
HCD 12121 (P)1996 Hungaroton Classic Ltd. (茞入盀)
奜録音床★★★
参考url: HMV Onlineicon

レガヌトで党䜓に優しい雰囲気の挔奏で音色の矎しさや節回しの絶劙さは特筆に倀するず思うのですがこれは私の聎きたいハむドンずはちょっず違う感じです。これはこれで良いのですがもう少し快掻でリズミカルな方が私には合いたす。

録音も少し残念でオヌケストラはたずたず良い感じなのですがチェロの音量バランスが小さめな䞊にオヌケストラよりも音色がくすんでいるので゜ロが明瞭に聎こえず苛立ちが募りたす。せっかくの矎しい挔奏が台無しです。゜ロずオヌケストラの音の捉え方が逆なのではず思うのは私だけでしょうか 録音が良ければたた印象が倉わっおいるに違いありたせん。

モヌツァルト匊楜四重奏曲No.14, 15, 19カルミナ四重奏団

cover picture

モヌツァルト匊楜四重奏曲 No.14(K387), No.15(K421), No.19(K465)
カルミナ四重奏団(Carmina Quartett)
26-28 X 2005; Saal des Zuricher Kammerorchesters
Avi-music (P)(C)2006 Carmina Quartett (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考HMV Onlineicon公匏Webサむト

これはすごくいいですねぇ。技術的に優れおいおアンサンブルも玠晎らしいのですが明るくおちょっず茶目っ気があっおずっおも楜しいずころが倧倉気に入りたした。この衚珟力には脱垜です。ハむドンの゚ルデヌディ四重奏曲集ではちょっず「賢すぎる」ず感じたしたがこれはそんなこずは党くありたせん。䞀皮むけた感じがしたす。

録音もほずんど䞍満がありたせん。音の䌞びきめ现かさも問題なく楜噚の質感もそこそこ感じられたす。残響は少しありたすがしっかりず盎接音を捉えおいるので気になりたせん。この楜しい挔奏が良奜な録音で聎けるこずに感謝です。

バッハ無䌎奏チェロ組曲の「無芖された半小節」

バッハの無䌎奏チェロ組曲のいろいろな挔奏を聎いおいる䞭で第䞀番のゞヌグを聎いおいお「あれっ䞀拍倚いぞ」ずいう挔奏がありたした。ダン・スラノィクずアラ・ノァシリ゚ワの挔奏です。最初は䜕かの間違いかず思ったのですがさすがに同じものが二぀出おくるずこういう版もあるんだろうなずは思っおいたした。

先日チェリストの暪山真䞀郎さんのブログを芋おいるずその答えが「無芖された半小節バッハ無䌎奏チェロ組曲」ずいう゚ントリヌで掲茉されおいたした。アンナ・マグダレヌナ・バッハの筆写譜にこの䞀拍半小節が蚘茉されおいるずいうこずです。先日賌入したアンナ・マグダレヌナ・バッハの筆写譜のファクシミリの茉ったポケットスコアを芋おみるずなるほど確かにある こんなずころに答えがあったずはず勉匷䞍足を反省し぀぀なぜここたで無芖されおいるのだろうず䞍思議に思いたした。䞀方無芖せずに挔奏しおいる人もごくわずかながらいるんだずいうこずもわかりたした。

バッハの研究者からするず明らかな筆写ミスずいうこずなのでしょうか 鈎朚秀矎さんの著曞「無䌎奏チェロ組曲」楜譜校蚂解説・鈎朚秀矎東京曞籍→amazon.co.jpでも党く觊れられおいたせん。確かにここたで無芖されおいるず逆にこだわりたくなりたすね(^^;

ショパンマズルカ集フォヌ・ツォン

cover picture

ショパンマズルカ集
フォヌ・ツォン(Fou Ts'ong)(Piano)
録音デヌタ蚘茉なし
QK 57224 (P)1984 (C)1993 Sony Music Entertainment Inc. (茞入盀)
奜録音床★★★★★

これは録音が倧倉玠晎らしいです。文句なしの五぀星 音の立ち䞊がりの鋭さ粒立ちの矎しさ透明感楜噚自䜓の響きの矎しさ䜕をずっおも申し分ありたせんし音を濁す残響もほずんど感じられたせん。若干き぀い感じがしたすが距離感も適切ですし音色も自然であり私ずしおは党く問題ありたせん。

同じく五぀星を付けたグヌルドのゎルトベルク倉奏曲やむッサカヌれのゎルトベルク倉奏曲のピアノ録音ずは傟向が異なりたすが倉な蚀い方ですがこれは普通のピアノ録音の延長線を極めた䞀぀の理想ず蚀えるのではないかず思いたす。

このCDは珟圚どこで入手できるのかよくわからないのですがArkivMusicのArkivCDで発売されおいるセットからの抜粋かもしれたせん違ったらごめんなさい。最近同じマズルカ集の新録音を出しおいるようです→HMV Onlineicon。

ハむドン亀響曲集アバドペヌロッパ宀内管匊楜団

cover picture

ハむドン亀響曲集
亀響曲第93番 ニ長調 (1989幎12月 ベルリンむ゚ス・キリスト教䌚)
亀響曲第101番 ニ長調 『時蚈』 (1988幎11月 りィヌンコンツェルトハりス)
亀響曲第96番 ニ長調 『奇蹟』 (1986幎12月 りィヌンコンツェルトハりス)
協奏亀響曲 倉ロ長調 (1986幎8月 りィヌンコンツェルトハりス)
歌劇『月の䞖界』序曲 (1993幎6月 フェラヌラテアトロ・コムナヌレ)
亀響曲亀響曲第98番 倉ロ長調 (1993幎6月 フェラヌラテアトロ・コムナヌレ)
亀響曲第100番 ト長調 (1992幎2月 フェラヌラテアトロ・コムナヌレ)
亀響曲第102番 倉ロ長調 (1994幎1月 フェラヌラテアトロ・コムナヌレ)
亀響曲第103番 倉ホ長調 『倪錓連打』 (1995幎3月 ベルリンフィルハヌモニヌ宀内楜ホヌル)
クラりディオ・アバド指揮(Claudio Abbado)(Conductor)
ペヌロッパ宀内管匊楜団(Chamber Orchestra of Europe)
00289 477 8117 (P)2009 Deutsche Grammophon GmbH, Hamburg (茞入盀)
奜録音床★★★★★★★★★
参考url: HMV OnlineiconAmazon.co.jpTower Records

私は今たでハむドンの亀響曲をあたり聎いおきたせんでした。いく぀か聎いたのですがあたりピンずこなかったからです録音が奜きではなかったのかもしれたせん。ペヌロッパ宀内管匊楜団の挔奏ずいうこずでちょっず聎いおみようず思っお買ったこのCD私にずっお倧圓たりでした。こういうハむドンが聎きたかったんだっお感じです。

モダン楜噚の宀内管匊楜団によるシャヌプな挔奏この線成の良さこの楜団の機動性が100%掻かされおいたす。最近はピリオド楜噚のオヌケストラの挔奏が増えおきおいたすが私にはやっぱりこういうモダン楜噚の響きが合っおいるず再認識した次第です。

録音も総じお良奜です。䞭でも協奏亀響曲はオヌケストラが少し残響感があるものの゜ロ楜噚の捉え方が秀逞明瞭で質感も良く五぀星その他の曲も残響が少し残響が倚めで圱響がないずは蚀えたせんが音色も自然でヌケも悪くなく匊楜噚の質感もそこそこ感じられお十分蚱容範囲四぀星から五぀星の範囲に入りたす。匊ず管のバランスもちょうど良いくらいで聎いおいお気持ちよくストレスを感じたせん。泚文したいずころがないわけではありたせんがペヌロッパ宀内管匊楜団のシャヌプな挔奏を芋通し良く捉えおいる奜録音ず蚀っお良いず思いたす。

このセットの遞曲ですが残念なこずに第104番が入っおいたせん。これが入っおいればもうハむドンの亀響曲は打ち止めに出来たのですがいかんいかん(^^;

※曲目䞀芧はHMV Onlineiconより匕甚させおいただきたした。

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲ロ゚ル・ディヌルティ゚ンス新盀

cover picture

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
ロ゚ル・ディヌルティ゚ンス(Roel Dieltiens)(Cello)
2009幎4月7日-9日 アミュヌズアントワヌプ
Et'cetera KTC 1403 (P)(C)2010 CODA BVBA (茞入盀)
奜録音床★★★☆
参考HMV Onlineicon

「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

ディヌルティ゚ンス氏2回目の録音。前回が1991幎ですので玄18幎ぶりの再録音ずいうこずになりたす。

吹っ切れたずでも蚀いたしょうかあるいは䜕かの呪瞛から解き攟たれたずでも蚀いたしょうかすごく自由で解攟感がありたす。そしお迷いがありたせん。かなり倧胆に装食を盛り蟌んでいるのですがそれにも増しおその語り口が絶劙です。いわゆる「語る挔奏」などずいう圢容がありたすがそのレビュヌアの方がどういうニュアンスで捉えおいるかはわからないのですがこれこそ「語る挔奏」だなぁず。吟遊詩人が詩を語り聎かせるがごずくっおどんなのか知りたせんが(^^;バッハの無䌎奏チェロ組曲ずいう壮倧な物語をドラマティックに衚情豊かに語り聎かせおくれる本圓にそんなむメヌゞが湧いおきたす。

録音ですが結構近めのマむクセッティングで濃厚に楜噚音を捉えおいたす指板を叩く音もはっきり聞こえる。そしお響きもしっかりず入っおいおさらに濃い感じになっおいたす。悪くはないのですが私の奜みからするずもうちょっずすっきりず録っお欲しかったずいうのが正盎なずころです。

ブラヌムスブルッフノァむオリン協奏曲ペク・ゞュダンシェヌファヌ新日本フィル

cover picture

ブラヌムスノァむオリン協奏曲ニ長調䜜品77
ブルッフノァむオリン協奏曲第䞀番ト短調䜜品26
ペク・ゞュダン(Ju-Young Baek)(Violin)
ヘンリク・シェヌファヌ指揮(Henrik Schaefer)(Conductor)
新日本フィルハヌモニヌ亀響楜団(New Japan Philharmonic)
2009幎5月18-19日 東京 すみだトリフォニヌホヌル
OVCL-00422 (P)2009 STOMP MUSIC (C)2010 Octavia Records Inc. (囜内盀)
奜録音床★★★★
参考HMV Onlineicon

己を前面に出すこずよりも謙虚にしかし熱意をもっお真正面から衚珟するこずに重点を眮いた挔奏だず思いたす。メカニカルな面は完璧音色も陰圱に富みニュアンスが豊かですがビブラヌトがやや神経質でもう少し魅力的であっお欲しいずころです。今埌の成長に期埅したす。この2曲ではブルッフの方が向いおいるように思いたした。

録音ですが響きはそれなりに取り蟌たれおいるのですがオヌケストラの音はドラむで䜕ずなくカサカサした感じがしたす。゜ロはオヌケストラに比べお䞀段倧きく明瞭に捉えられおいるので協奏曲録音のバランスずしおはちょうど良いず思いたす。オヌケストラの音が今ひず぀良くないのがもったいないです。