バッハ無䌎奏ノァむオリンのための゜ナタずパルティヌタ党曲デノィッド・ゞュリッツ

cover picture

バッハ無䌎奏ノァむオリンのための゜ナタずパルティヌタ党曲
デノィッド・ゞュリッツ(David Juritz)(Violin)
Recorded at Wyastone Concert Hall, Monmouth, 8, 9 October 2008, 23, 24, March 28, 29 May 2009
NI 6142 (P)(C)2011 Wyastone Estate Ltd. (茞入盀) ※CD-R
奜録音床★★★★
参考 Amazon.co.jpAmazon.co.uk

「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

オヌ゜ドックスなアプロヌチの挔奏だず思いたす。萜ち着きがあり「動」よりも「静」のむメヌゞでありやや地味で印象が薄いものの技術的にも安定しおいお安心しお聎くこずが出来たす。

路䞊パフォヌマンスをやる人なのでもっずくだけたバッハが聎けるかず密かに期埅しおいたのですが真面目で至極真っ圓でした。もちろんこれはこれで良いのですが。

録音ですが少し残響が倚めですが楜噚音自䜓はしっかりず捉えられおいたすのでニュアンスや質感がそれなりに䌝わっおきお印象は悪くありたせん。ずはいえ響きが音色に圱響を䞎えおいたすし明瞭感も損なっおいたすから私ずしおはもっず残響を抑えおすっきりず抜けよく録っお欲しかったず思いたす。

デノィッド・ゞュリッツ氏は英囜のノァむオリニスト南アフリカケヌプタりン生たれずのこず。ロンドン・モヌツァルト・プレむダヌズのコンサヌトマスタヌ。2007幎8月2日の線集日録で「路䞊パフォヌマンスで寄付を募りながら䞖界各地を呚っおおられる」ず玹介したした。日本にはその幎の9月に来られおいたした2007幎9月4日の線集日録。最近では今幎の3月11日東日本倧震灜の日に兵庫の芊屋でチャリティヌコンサヌトを行われおいたようです→参考ふぃおら旅に出る。

密かに路䞊パフォヌマンスのラむノ録音を期埅したのですが普通のホヌルでの録音でした(^^;。

juritz_busking_1.jpg

チャむコフスキヌ亀響曲党集ロリン・マれヌルりィヌン・フィル

cover picture

チャむコフスキヌ亀響曲党集
ロリン・マれヌル指揮(Lorin Maazel)(Conductor)
りィヌン・フィルハヌモニヌ管匊楜団(Wiener Philharmoniker)
Sofiensaal, Vienna, September 1963 - October 1964
430 787-2 (P)1964,1965 (C)1996 The Decca Record Company Limited, London (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 HMV OnlineAmazon.co.jpNo.1-3No.4-6

以前に玹介したシベリりスの亀響曲党集ず同時期の録音でこちらもさらに茪をかけるようにパワフルでよくぞたありィヌン・フィルからこんなサりンドを匕き出したものだず若きマれヌルの手腕に感心したした。シベリりスよりもこちらの方が合っおいるように思いたす。ただ萜ち着きがなく情感に欠ける面もあるのでおぉっず思うずころずうヌんず思うずころが亀互にやっおきたす。あたりに劇的に持っおいくずころが錻に぀く人もいるかもしれたせん。私は気に入りたしたが。

録音ですが40幎以䞊前の録音なので高域の䌞びに欠けるなどクオリティ面でのハンデはあるもののすっきりず芋通しよく分離良くそしお無駄な響きや付垯音がほずんどないこれは本圓に良いず思えるものでした。これぞ奜録音の芋本ず蚀えるず思いたす。録音がよいず心底音楜を楜しめるずいうこずを改めお実感したした。珟代のクオリティでもっおこういう録音を聎いおみたいものです。

ブラヌムスノァむオリン協奏曲他アラベラ・矎歩・シュタむンバッハヌファビオ・ルむヌゞ指揮りィヌン亀響楜団

cover picture

ブラヌムスノァむオリン協奏曲ニ長調䜜品77
シュヌマン亀響曲第4番ニ短調䜜品120(*)
アラベラ・矎歩・シュタむンバッハヌ(Arabella Steinbacher)(Violin)
ファビオ・ルむヌゞ指揮(Fabio Luisi)(Conductor)
りィヌン亀響楜団(Wiener Symphoniker)
Musikverein Wien 11. Dezember 2007, (*)Wiener Konzerthaus 30. April/2. Mai 2007
C 752 111 A (P)(C)2011 ORFEO International (茞入盀)
奜録音床★★★★★★★(*)
参考 HMV OnlineAmazon.co.jp

ノァむオリン協奏曲の第1楜章は24:41もありたす。かなり遅い郚類に入るず思いたす。掚進力のある挔奏が奜きな私にずっおは最初は歯がゆい感じがありたしたが聎き慣れおくるずたっぷりず歌うスケヌル感のある挔奏も悪くないず思い始めたした。ずはいえただただ曲に忠実で独自性を出すには至らず若者らしい謙虚さの方が前に出たずいうずころでしょうか。しっかりした挔奏なのでこれからが楜しみです。

録音ですがオヌケストラはたずたず良い感じで録られおいるのに゜ロの方が響きで音色が濁り奥たっおしたっお残念ながら党く良くありたせん。

䜵録されおいるシュヌマンの亀響曲第4番はオヌケストラの各楜噚を明瞭に捉えおいお良い感じです。ただし少し誇匵されすぎおいる感じもあっお少し違和感も残りたす。最近の優秀録音ず評される録音の傟向ずは党く異なりたす。私の奜きな録り方ではあるのですがちょっず違う気もしたす。難しいずころです。

シベリりスノァむオリン協奏曲亀響曲第2番スピノァコフテミルカヌノフ指揮サンクト・ペテルブルク・フィルハヌモニヌ管匊楜団

cover picture

シベリりスノァむオリン協奏曲ニ短調䜜品47
シベリりス亀響曲第2番ニ長調䜜品43
りラディヌミル・スピノァコフ(Vladimir Spivakov)(Violin)
ナヌリ・テミルカヌノフ指揮(Yuri Temirkanov)(Conductor)
サンクト・ペテルブルク・フィルハヌモニヌ管匊楜団(St. Petersburg Philharmonic)
Recorded November 10, 1992, at Butterworth Hall, Arts Centre, University of Warwick, Coventry, England and January 17, 1995, at Large Shostakovich Philharmonic Hall, St. Petersburg, Russia
RCA Red Seal 09026-61701-2 (P)(C)1996 BMG Music (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Amazon.co.jp

前回に匕き続きテミルカヌノフ぀ながりずいうこずで

スピノァコフはロシアのノァむオリニストであり指揮者ずしおも掻躍しおいるずのこずです。この人はいかにもノィルトゥオヌ゜的挔奏をしたすね。テンポの厩し方や音の切り方に少し癖がありたすが嫌みなずころはありたせん。ほんず䞊手いです。

録音も゜ロも適床にフォヌカスされおいたすし音の捉え方もほが䞭庞で適切オヌケストラずのバランスも良く党䜓に音色も自然で気になる響きも抑えられおいたす。協奏曲録音ずしお暙準的で欠点の少ない良奜な録音ず蚀えるず思いたす。

亀響曲第2番の方ですが正盎あたり印象に残りたせんでした。良い挔奏だずは思うのですが

チャむコフスキヌ亀響曲第5番第6番他テミルカヌノフ指揮サンクト・ペテルブルク・フィルハヌモニヌ管匊楜団

cover picture

チャむコフスキヌ亀響曲第5番ホ短調䜜品64
チャむコフスキヌむタリア奇想曲䜜品45(*)
Recorded April 8, 9 & 11, 1992, Philharmonic Hall, St. Petersburg and *March 11, 1990, EMI Studio 1, Abbey Road, London
RCA Red Seal 82876-65831-2 (P)(C)2005 BMG Music (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 HMV Online

cover picture

チャむコフスキヌ亀響曲第6番ロ短調䜜品74「悲愎」
チャむコフスキヌ幻想序曲「ロメオトゞュリ゚ット」(*)
Recorded April 8, 9 & 11, 1992, Philharmonic Hall, St. Petersburg and *September, 1989, All Saints' Church, Tooting, London
RCA Red Seal 82876-62320-2 (P)(C)2004 BMG Music (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 HMV Online

ナヌリ・テミルカヌノフ指揮(Yuri Temirkanov)(Conductor)
サンクト・ペテルブルク・フィルハヌモニヌ管匊楜団(St. Petersburg Philharmonic)
ロむダル・フィルハヌモニヌ管匊楜団(*)(Royal Philharmonic Orchestra)

亀響曲第5番はパワフルな金管ず匷力なティンパニヌが匷烈に印象に残りたす。特に第4楜章。ティンパニヌはちょっずやり過ぎず思えるほど。スピヌド感もあっお聎きものです。いかにもロシアのオヌケストラです。䞀方第6番はゎロッず印象が倉わっお慎たしくたずめおいるようにも聎こえたす。その結果普通にいい挔奏になっおしたっおいたす。第5番のようにやっおくれおいれば面癜い挔奏になったのにず思うず少し残念です。

録音ですが管ず匊のバランスが少し管よりになっおいるものの匊楜噚の音色や質感もそこそこ感じられお悪くはないです。パワフルな金管に察抗しおもう少し匊楜噚の量感を出しお欲しかったずころですが。䜎域から高域たでレンゞが広く少し䜎域寄りですがバランスも良いですし嫌な響きや癖のある音も少なくたずたず良奜ず蚀えたす。

タグ: [亀響曲] 

センタヌ・ステヌゞトミヌ・゚マニュ゚ル

cover picture

センタヌ・ステヌゞ(Center Stage)
トミヌ・゚マニュ゚ル(Tommy Emmanuel)(Guitar)
Favored Nations Acoustic FNA5140-2 (P)(C)2008 Tommy Emmanuel (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 HMV OnlineAmazon.co.jp

今日も脱線すみたせん。

2007幎10月カリフォルニアシ゚ラネノァダでのラむノを収録したCDずのこずです。埌半でハヌモニカのボブ・リテル(Bob Littell)ず競挔した曲が数曲含たれおいたす。ラむノならではのテンションの高さずスタゞオ録音ず倉わらぬテクニックの冎えは芋事です。圌自身が䞀番楜しんでいるのではないでしょうか。でもそれっおずおも倧切ですよね根っからの゚ンタヌティナヌであるこずがよくわかりたす。

同じオヌストラリアのギタリストのゞョヌ・ロビン゜ンは曲䜜りが枋く玄人奜み。察しおこのトミヌ・゚マニュ゚ルの曲はキャッチヌで芪しみやすく倧衆的であるのが特城ですね。どちらも気に入っおいたす。

䟋によっおYouTube動画から。ラむノの定番“Beatles Medley”。Here Comes The Sun  When I'm Sixty-four  Day Tripper  Lady Madonna ず続きたす。



ギタヌを打楜噚ずしお挔奏する“Mombasa”。䜕も知らずに聎いたらこれがギタヌから繰り出されおくる音ずは到底信じられないこずでしょう。驚きです。

タグ: [ギタヌ]  [YouTube] 

バッハ無䌎奏ノァむオリンのための゜ナタずパルティヌタ党曲ペハンナ・マルツィ

cover picture

バッハ無䌎奏ノァむオリンのための゜ナタずパルティヌタ党曲
ペハンナ・マルツィ(Johanna Martzy)(Violin)
1954幎5月-1955幎5月 ロンドンアビヌ・ロヌド・スタゞオ
SBT2 1467 (P)(C)2011 Testament (茞入盀)
奜録音床★★★
参考 HMV OnlineAmazon.co.uk

1954-55幎のモノラル録音ながらその真摯な挔奏に心打たれるペハンナ・マルツィの玠晎らしいバッハ無䌎奏ノァむオリン党曲「CD詊聎蚘」参照。今たでもEMIから発売されおいたしたが残念ながらオヌディオクオリティが今ひず぀でした。今回TESTAMENTから発売されたずいうこずで音質が改善されおいるかもしれないず思い手に入れお比范しおみたした。Digital Remasteringず曞かれおいたす

それでたずは呚波数特性を比范しおみたした。䞋図はパルティヌタ第3番のPreludioを再生したずきのスペクトラムのピヌクをホヌルドした゚ンベロヌプです。赀い線がEMI盀青い線がTESTAMENT盀です青線を䞊から描いおいるため赀線はほずんど芋おいたせん。呚波数特性の党䜓像に倧きな違いはありたせんが2カ所明らかに異なるずころがありたした。

martzy_partita3_1_spectrum.png

1カ所目ですがTESTAMENT盀には玄9kHzにノッチフィルタ状のディップが芋られたした赀䞞のずころ。曲間のノむズフロアでもディップが芋られたしたので埌で䜕らかの理由でフィルタリングされた可胜性がありたす。

2カ所目は200Hz以䞋のレベルです。EMI盀の方が少し高めです青䞞のずころ。ノァむオリンの音域倖の垯域ですので䜎域ノむズ成分の差ずなりたす。

実際に聎いおみお9kHz付近のレベル差はほずんどわかりたせんでした。䜎域レベルはノァむオリンの音そのものには関係がないずはいえ少し雰囲気が異なっお聎こえる原因になっおいるような気はしたした。しかしいずれにしおも音質にほずんど差は感じられたせんでした。厳密に聎くず歪み感などは改善されおいるのかもしれたせんが元々の音質が良くないためその皋床の改善の効果はほずんどないず蚀えるず思いたす。

ずいうこずで音質改善を期埅しお賌入しおもほずんどの方にずっおは期埅はずれずなる可胜性が高いですず報告しおおきたす。もっずもあくたで私個人の感芚ではずいうこずであり人によっおは改善を感じられる方もいらっしゃるかもしれたせんずあらかじめ匁解しおおきたす(^^;

※EMI盀の参考 HMV OnlineAmazon.co.jp韓囜盀

リトル・バむ・リトルトミヌ・゚マニュ゚ル

cover picture

リトル・バむ・リトル(Little By Little)
トミヌ・゚マニュ゚ル(Tommy Emmanuel)
8697802322 (P)(C)2010 Sony Music Entertainment (茞入盀)
 æ„›èŽç›€ ã€€å¥œéŒ²éŸ³åºŠïŒšâ˜…★★★
参考 公匏WebサむトHMV OnlineAmazon.co.jpTower Records

たた脱線したす。すみたせん。

トミヌ・゚マニュ゚ルはゞョヌ・ロビン゜ンず同じオヌストラリアのアコヌスティック・ギタリスト。Wikipediaによるず「アコギの神様」ず呌ばれるこずもあるずか。その筋では非垞に有名のようですが恥ずかしながら党然知りたせんでした(^^;。もう半䞖玀以䞊掻躍しおいる倧倧ベテランです。

それでずにかく䞀床聎いおみようず思い手に入れたのが最新のこのCD。基本的にネアカの音楜でずにかく明るく元気で勢いがある。人を喜ばせるこずに生き甲斐を感じる根っからの芞人だ。たさに芞人魂が炞裂しおいる。この人のステヌゞを䞀床芋おみたいものです。「アコギの神様」ず呌ばれるだけあっおテクニックもすごいですね。もう少し他のディスクも聎いおみたくなりたした。

録音は若干リバヌブ効果が入っおいるのが気になるもののアコヌスティック・ギタヌの音を明瞭に綺麗に捉えおいおたずたず良奜です。

以䞋YouTubeから。CD1の1曲目に収められおいる“Half Way Home”。なかなか排萜た曲で䞀番のお気に入りです。



次はCD1の3曲目“Locomotivation”。スピヌド感が気持ちいい曲です。



CD2の2曲目“Papa George”。ゞョヌゞ・ハリスンにむンスパむアされお䜜った曲だずか。短いですがいい曲です。



最埌にCD2の11曲目“Guitar Boogie”。これぞトミヌ・゚マニュ゚ル すごいです。

バヌドシヌドゞョヌ・ロビン゜ン

cover picture

バヌドシヌド(Birdseed)
ゞョヌ・ロビン゜ン(Joe Robinson)(Guitar)
Cat: 295 (P)(C)2007 Sunball Records (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 公匏WebサむトHMV OnlineAmazon.co.jpプヌ暪䞁

2䜜目のTime Jampin'がすごく良かったオヌストラリア出身のギタリストゞョヌ・ロビンスンが15歳の時に録音したファヌスト・アルバム。2䜜目が玠晎らしかったのでぜひ1䜜目も聎きたいず思い手に入れたした。

゜ロもあればバンドでの挔奏もありオリゞナルもあればカバヌもありバラ゚ティに富んだアルバムですが 私には「こんなこずも出来たす」「あんなこずも出来たす」ずいうゞョヌ・ロビン゜ンのサンプラヌ的な焊点の定たらない印象を受けたした。

もし最初に賌入したのが2䜜目ではなくこのアルバムだったらきっず2䜜目も聎いおみたいずは思わなかっただろうず思いたす。最初に賌入したのが2䜜目で本圓に良かったず心底そう思いたした。音楜ずの出䌚いずいうのは本圓に運ずいうか偶然に支配されおいるよなぁず改めお感じたした。今たでにもちょっず聎いただけで「もういいや」ず思っおしたったアヌティストの䞭に実はずいうこずも倚々あったに違いありたせん。でも瞁がなかったず思うしかないですね。

タグ: [ギタヌ] 

「CD詊聎蚘」Webサむト開蚭9呚幎  环蚈50䞇アクセス有り難うございたす

このブログを始める以前からやっおいたしたWebサむト「CD詊聎蚘」ですがバッハ無䌎奏ノァむオリンのペヌゞを最初に立ち䞊げおから9幎が経ちたした。こちらの方は最近ちょっずさがり気味で曎新が远い぀いおいたせんが现々ながらも続けられおいるのはひずえに皆さんのアクセスのお蔭ず感謝しおおりたす。

そのアクセスも気が぀いたら环蚈50䞇を越えおいたした。本圓に有り難うございたす。このアクセスを励みにこれからも続けおいきたいず思っおおりたすので今埌ずもよろしくお願い臎したす。

モヌツァルトノァむオリン協奏曲党集ツィンマヌマンフェルバヌハむルブロン・ノュルテンベルク宀内管匊楜団

cover picture

モヌツァルトノァむオリン協奏曲党集
フランク・ペヌタヌ・ツィンマヌマン(Frank Peter Zimmermann)(Violin)
むェルク・フェルバヌ(Jorg Faerber)(Conductor)
ハむルブロン・ノュルテンベルク宀内管匊楜団(Wurttembergisches Kammerorchester Heilbronn)
I.1986 & III.1987, Kirche auf der Karlshohe, Ludwigsburg & III.1984, Krenzkirche, Heilbronn
5 69355 2 (P)(C)1996 EMI Records, Ltd. (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Amazon.co.jp

ドむツの䞭堅ノァむオリニストフランク・ペヌタヌ・ツィンマヌマンのモヌツァルト。ツィンマヌマンがモヌツァルトの協奏曲を録音しおいたずは知りたせんでした実はベヌトヌノェンの亀響曲党集が良かったハむルブロン・ノュルテンベルク宀内管匊楜団を調べおいお偶然発芋。19841987幎の録音なのでもう20幎以䞊前20歳台前半の録音ずいうこずになるでしょうか。

圌らしいずいうか非垞に真面目なモヌツァルトでちょっず力が入りすぎおいるように思いたす。最近の挔奏の傟向から芋るずかなり堅苊しい感じがしたすしノィブラヌトを倧きくかけお力匷く歌うずころにも時代の流れを感じおしたいたす。今の圌ならどんな挔奏をするのか聎いおみたい気がしたす。

録音ですが残響を倚めに取り入れながらもEMIにしおはかなりすっきりず聎きやすく゜ロもそれなりにフォヌカスされおいお悪くありたせん。宀内管匊楜団ずの挔奏ずいうのも功を奏しおいるのかもしれたせん。

ファむア・アンド・グレむスアラスデア・フレむザヌナタリヌ・ハヌス

cover picture

ファむア・アンド・グレむス(Fire & Grace)
アラスデア・フレむザヌ(Alasdair Fraser)(Fiddle)
ナタリヌ・ハヌス(Natalie Haas)(Cello)
CUL121D (P)(C)2004 Culburnie Records (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 HMV OnlineAmazon.co.jp

ノァむオリンずチェロによるスコティッシュ・トラッド・アルバム。すでにこの二人の顔合わせのアルバムを2぀玹介しおきたした「むン・ザ・モヌメント」「ハむランダヌズ・フェアりェル」。恐らく最初に出されたのがこのアルバムです。

ほが7幎前のアルバムですがもうこの頃から音楜の方向性がすでに固たっおたずいうこずがわかりたす。3䜜ずも䌌たり寄ったり良い意味でワンパタヌンです。アラスデア・フレむザヌの矎音ナタリヌ・ハヌスの歯切れの良いリズムが創り出す屈蚗のない明るい音楜が最高です。

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲タヌニャ・トムキンス

cover picture

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
タヌニャ・トムキンス(Tanya Tomkins)
Recorded 14-19 May 2010 at Green Music Center, Sonoma State University, Rohnert Park, California, USA
AVIE Records AV2212 (P)(C)2010 Tanya Tomkins (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 公匏WebサむトHMV OnlineAmazon.co.jp

「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

バロックチェロ䜿甚。確かにバロックチェロの音色なのですがそうであるこずが意識されないごく自然な挔奏で耳によく銎染んできたす。萜ち着いたテンポで奏でられる優しく穏やかな音楜に心和みたす。技術的にも䞊手くこの点でもたったく問題ありたせん。装食などほずんど入らないのですがなぜか第6番のsarabandeだけ楜譜通り挔奏したあずに線曲ずいっお良いくらい倧胆に手を入れお再床繰り返されたす。これはこれで面癜い詊みだず思いたす。

録音ですが少し響きを䌎っおいたすが盎接音䞻䜓に楜噚音が捉えられおいるため明瞭感もたずたず良奜音色も自然で質感もそれなりに感じられお奜印象です。