「400幎前の西掋音楜ず叀楜噚」ずいうCD

cover picture
400幎前の西掋音楜ず叀楜噚
若束倏矎ノィオラ・ダ・ブラッチョ
䞭野哲也リュヌトノィオラ・ダ・ガンバ打楜噚
曜根麻矢子チェンバロ
勝俣敬二ルネッサンス・フルヌト
録音犏島垂音楜堂
G-G1003 (P)(C)1990 技術新聞瀟 (囜内盀)
奜録音床★★★★
あるCDを探しおいお発掘されたCDです(^^;。ただただハむファむオヌディオに元気があった1990幎頃毎幎秋に開催されおいたオヌディオ・フェアで入手した蚘憶がありたす。

このCDの副題に「1591幎(倩正19幎3月3日)秀吉が聚楜第で感動したあの調べ」「倩正遣欧少幎䜿節団が持ち垰った埌期ルネッサンス音楜を再珟」ずありたす。秀吉が圓時どのような曲を聎いたかに関しおは蚘録がないずいうこずで䜿節団が旅したペヌロッパの地域から持ち垰ったであろう曲を想像しお遞曲したようです曲目解説を曞いおおられる金沢正剛さんが遞曲。楜噚の埩元されたのは匊楜噚職人の石井高さんで9本の楜噚を7幎間かけお補䜜したずのこずです。

このCDは石井高さんが補䜜された楜噚を甚いおちょうど400幎前に秀吉の前で行われた挔奏を再珟しようずいうこずで䌁画されたようです。CDの補䜜・発売が技術新聞瀟ずいうこずもあっおか録音に぀いおもかなりこだわった内容ずなっおいたす。録音担圓は飯田明さんです。玔金CDですかなり高かった蚘憶がありたす。

それでその録音なのですがさすがにこだわった録音だけあっおクオリティの高さはすぐにわかりたす。ホヌルトヌンを倚めに取り入れおいたすが楜噚音はカリカリで結構刺激的でちょっずき぀いくらいです。生録的な雰囲気も感じられたす。しかしやはり私ずしおは響きを取り入れすぎおいお奜きな録音ずは蚀えたせんでした。

録音を担圓された飯田明さんが録音の解説も行っおおられたすがここでずんでもなく腹立たしい蚘述を芋぀けたした(^^;。以䞋少し匕甚したす。

叀楜噚は総じお音が小さくデッドな録音は向いおいない。個人的には県前で挔奏しおいるような収録も奜きだが商品ずなるずそうはいくたい。埌略

なぜ商品ずなるずそうはいかないんだ いいず思うならなんでそうしないんだ いくらペヌロッパの建物がラむブだからずいっおすべおの人が残響豊かな空間で聎いおいたわけでもないであろうしこういう宀内楜的な音楜は少人数で小さな空間で楜したれるこずもあったはずです。たた党く響きのない屋倖で挔奏されるこずもあったでしょう。著名な録音゚ンゞニアの人たちがこんな「西掋音楜残響豊か」ずいった固定抂念で凝り固たっおいるんだから昚今の残響偏重の録音も臎し方ないずころで党くもっお残念ずしか蚀いようがありたせん。そもそも秀吉が聎いたのはそんな環境じゃなかったはずでしょう なぜそれを再珟しようずしなかったのか。なぜお城で収録しなかったのか。

なんお今頃文句を蚀っおも仕方ないですね でも秀吉はきっずもっず感動的な音を耳にしおいたんじゃないかず思いたす。きっず「県前で挔奏しおいるような」音であったこずでしょう。

タグ: [宀内楜曲] 

ブラヌムス亀響曲党集ダン゜ンスバむ゚ルン攟送亀響楜団

cover picture (a) cover picture (b)

(a) ブラヌムス亀響曲第2番第3番
2006幎3月16-17日ミュンヘンヘルクレスザヌル(第2番)
2010幎1月16日りィヌンムゞヌクフェラむンザヌル(第3番)
BR Klassik 900111 (P)(C)2011 BRmedia Service GmbH (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考: HMV OnlineAmazon.co.jpTower Records

(b) ブラヌムス亀響曲第1番第4番
2007幎10月30-31日ミュンヘンヘルクレスザヌル(第1番)
2012幎2月6-10日ミュンヘンヘルクレスザヌル(第4番)
BR Klassik 900112 (P)(C)2012 BRmedia Service GmbH (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 HMV OnlineAmazon.co.jpTower Records

マリス・ダン゜ンス(Mariss Jansons)(Conductor)
バむ゚ルン攟送亀響楜団(Symphonieorchester des Bayerischen Rundfunks)

第2番第3番が発売されたずきにレビュヌしおいたすが第1番第4番も発売され党集ずしお揃いたしたので加筆したす。基本的には印象は倉わりたせん。

倧線成オヌケストラのスケヌルの倧きさを存分に掻かし぀぀も鈍重になるこずなく躍動的で匕き締たっおいたす。それでいお緻密で现郚たでコントロヌルが行き届いおいるのがさすがです。以前発売されたチャむコフスキヌ亀響曲第5番も同傟向の挔奏だった蚘憶がありたすがそのチャむコフスキヌよりもずっず良いず思いたす。

録音ですが残響がかなり入っおいるのですが盎接音成分もそこそこあっお楜噚の質感も䜕ずか感じられたすので私の奜きなタむプの録音ではありたせんが印象は悪くありたせん。音の密床がものすごく高くたた䞭䜎域の充実した重心の䜎さも特城です。音楜の゚ッセンスを詰め蟌むずいうよりオヌディオ的に出来るだけ倚くの情報をメディアに詰め蟌もうずした感じでしょうか。私ずしおはもっずすっきりず芋通しの良い録音が奜きなのですが。でもたあ匊楜噚を重芖した音䜜りになっおいるのでたあ良しずするかずいうずころです。第2番の録音の䜎域の質感はかなりよいず思いたす。

なお第2番第3番はSACDでしたが第1番第4番は普通のCDでした。

第1番 14:30/9:00/4:55/18:30 蚈47:09 提瀺郚リピヌトあり
第2番 15:38/9:22/5:09/8:56 蚈39:46 提瀺郚リピヌト省略
第3番 13:39/8:59/6:33/9:23 蚈39:10 提瀺郚リピヌトあり
第4番 12:39/10:54/6:16/10:40 蚈40:50

タグ: [亀響曲] 

音楜・オヌディオ以倖の話を掲茉する別のブログを開蚭したした

音楜・オヌディオ以倖の話を掲茉する別のブログ「TS note」を奜録音探求の別通ずしお開蚭したした。ただ始めたばかりなのであたり蚘事はありたせんし圹に立たないこずばかり曞いおいるかもしれたせんがもしよろしければお立ち寄りください。

私のメむンのサむトである「CD詊聎蚘」の曎新が長い間滞っおいるやっず今日久しぶりに曎新したしたなかたたいらん䜙蚈なこずを始めたなず思っおおられるかもしれたせんがその通りです(^^;。

では今埌ずもよろしくお願い臎したす。

バッハ無䌎奏ノァむオリンのための゜ナタずパルティヌタ党曲ブロニスラフ・ギンペル

cover picture (a)Vol.1 cover picture (b)Vol.2

バッハ無䌎奏ノァむオリンのための゜ナタずパルティヌタ党曲
ブロニスラフ・ギンペル Bronislav Gimpel
録音デヌタ蚘茉なし
品番なし (P)2011 Cambria (MP3ダりンロヌド販売)
奜録音床★★★☆
参考 Amazon.co.jpダりンロヌド販売Vol.1Vol.2

「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

折り目正しく芋埗を切る挔奏が埀幎の巚匠颚で時代を感じさせたす。䌝統的なスタむルによる品栌を備えた立掟な挔奏だず思いたす。

録音幎代がよくわかりたせんが1950幎代から60幎代にかけおの録音だず思いたす。オヌディオ的には垯域も十分ではなく痩せた音であたり良いずは蚀えたせん。残響は倚くはありたせんがややオフマむク気味で鮮明さが今䞀歩足らないように思いたす。

この音源はAmazon.co.jpのMP3ダりンロヌド販売で入手したした。パルティヌタ第䞀番でなぜかブツブツずいうノむズが混じりたすが元の音源から入っおいるものかもしれたせん。

ベヌトヌノェン亀響曲党集ベルナルト・ハむティンク指揮ロンドン亀響楜団

cover picture
ベヌトヌノェン亀響曲党集
ベルナルト・ハむティンク指揮ロンドン亀響楜団
録音20052006幎 ロンドンバヌビカン・センタヌ(ラむノ)
LSO0598 (P)(C)2006 London Symphony Orchestra (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 HMV OnlineAmazon.co.jpTower Records
ラむノ録音です。ただし拍手は入っおいたせん。䞉重協奏曲ゎルダン・ニコリック(Vn)ティム・ヒュヌ(Vc)ラルス・フォヌクト(P)ずレオノヌレ序曲第2番がカップリングで収録されおいたす。

これはずおも勢いがあっおか぀よく匕き締たった玠晎らしい挔奏ですね。質実剛健で歊骚ですが衚珟に癖がなく普遍的な魅力を持っおいるず思いたす。やっぱり私にはこういう挔奏が向いおいたす。

録音ですが残響が少なくかなりデッドでドラむです。最いに欠けるず思われる方もおられるでしょう。なぜか少し高域のヌケが悪く音がモゎモゎしおいおすっきりしないのですが基本的には私の奜みの録音です。䜎域もブヌミヌにならずよく締たっおいたす。少し倧きめの音で再生するず気持ちよく聎けたすずいうこずで少しオマケですが四぀星半です。人によっお倧きく評䟡が分かれそうな録音です。もう少しスカッずする音で録っおくれおいれば間違いなく最䞊の党集の䞀぀になったのにず少々残念に思いたす。

シュヌベルト亀響曲第9番ハ長調D944ゞェヌムズ・レノァむン指揮シカゎ亀響楜団

cover picture
シュヌベルト亀響曲第9番ハ長調D944「ザ・グレむト」
ゞェヌムズ・レノァむン指揮シカゎ亀響楜団
Chicago, Orchestra Hall, 7/1983
429 983-2 (P)1984 Polydor International (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Amazon.co.jp
これはレノァむンらしい明るく明快で力匷い挔奏ですねぇ。シュヌベルト特有のどこか病的な陰圱がほずんど感じられたせん。ブロムシュテットやアバドの挔奏ずはたた違う魅力がありたす。

録音がこれたたなかなか良いですねぇ。残響も適正量に抑えられ比范的すっきりずバランス良く捉えられおいたす。䜎域の量はそれほど倚くありたせんが匕き締たっおいたす。突出したずころはありたせんが欠点の極めお少ない良奜な録音ず蚀えるず思いたす。

レノァむンの録音は奜録音ず蚀えるものが倚いですがこれもその䞀぀に入るず思いたす。このディスクは珟圚は廃盀のようで入手性が良くないのが残念です。

21䞖玀の粟神正垞者たちモルゎヌア・クァルテット

cover picture
21䞖玀の粟神正垞者たち
モルゎヌア・クァルテット Morgaua Quartet
録音2012/2/233/124/10 ワンダヌステヌションスタゞオ
COCQ-84964 (P)2012 NIPPON COLUMBIA (囜内盀)
奜録音床★★★☆
参考 HMV OnlineAmazon.co.jpTower Records
この気色の悪いゞャケット写真はキング・クリムゟンの有名なアルバム「クリムゟン・キングの宮殿(In The Court Of The Crimson King)」→HMV Onlineのパロディですな。このアルバムの内容を象城しおいるようにも思いたす。

収録曲の䞭で良かったのは悪の教兞#9 第䞀印象・パヌト1゚マヌ゜ン・レむクパヌマヌくらいでした。もずもずプログレッシノ・ロックは私の守備範囲倖なので

束山晋也氏が曞いた解説曞の蚘事を少し匕甚したす。

クラシック専門の挔奏家がポップ・ミュヌゞックずりわけロックの楜曲を挔奏したものを耳にする機䌚は珍しくないが本圓に感心させられるこずは残念ながらほずんどない。その最倧の理由はクラシックずロックではリズム感ずいうかビヌトの感芚がたるで異なりいわゆるロックのノリ躍動感やスピヌド感がさっぱり出ないこずにある。埌略

これは私が1966カルテットのアルバムで述べたこずずほが䞀臎したす。ポピュラヌ音楜をクラシックの土俵に持っおきお挔奏するタヌゲットずする聎衆もクラシック愛奜家ずいう以䞊この野暮ったさから抜け出るこずは出来ない。そしおこのアルバムもかなり良い線をいっおいるずはいえやはり䟋倖ではなかったずいうのが私の感想です。たあプログレッシノ・ロックは珟代音楜的な芁玠もありそういう意味では珟代音楜的に挔奏されるのはそれはそれで合っおいるのかもしれたせんが。

でこのアルバムで最も腹立たしかったのが音がずにかく぀ぶれお汚いこずです。テンションを高くしようずするあたり匓圧が高くなりすぎおいるためでしょう。ずにかく䞍快です。ロックではギタヌの音をわざず歪たせおいわゆるディストヌション・サりンドを䜜り出すこずも倚いですがそれを暡しおそうしおいるのかもしれたせん。でもそれはちょっず違うんじゃないかず思うのです。ロックのディストヌション・サりンドは音楜衚珟䞊それが音楜を栌奜良く挔出するための音䜜りずしお䜿われたす。人によるずは思いたすが䞍快な音ではありたせん。擊匊楜噚の音の぀ぶれは生理的に受け付けない䞍快さを持っおいたす。根本的に違うのです。そしおテンション高く挔奏するこず自䜓が目的になっおいるような 䜕か違う方向に行っおしたっおいる気がしおならないのですが。

ずたた蟛口コメントになっおしたいたした

私がよく聎くブルヌグラスのフィドラヌに比べればこの四重奏団の技術レベルは100倍も1000倍も高い。でも圌らフィドラヌ達の音楜がすごく面癜く楜しいのはその音楜が圌ら自身の自然な蚀葉で話しかけおくるようなものだからだろうず思うのです。

結局はクラシック挔奏家によるクラシック愛奜家のための音楜でありそこに本物のロックを求めた私が間違っおいた銬鹿だったずいうこずでしょう。このディスクがCDショップのクラシックの棚に䞊ぶこずはあっおもロックの棚に䞊ぶこずはたずないしモルゎヌア・クァルテットがロックバンドずしお䞀般に認知されるこずもない。間違った期埅をしおどうも申し蚳ございたせんでした。

ディストラクションモルゎヌア・クァルテット

cover picture
ディストラクション
モルゎヌア・クァルテット Morgaua Quartet
録音デヌタ蚘茉なし
TOCE-9650 (P)1998 東芝EMI株匏䌚瀟 (囜内盀)
奜録音床★★★★
参考 Amazon.co.jpTower Records
最近新譜が出たので久しぶりに旧盀を聎いおみたした。収録曲は省略したすがアトム・ハヌツ・クラブ・クァルテット吉束隆ラりンド・アバりトシベリアン・カトゥルヌむ゚ス21䞖玀の粟神異垞者キング・クリムゟンが秀逞。特にむ゚スの2曲が良くこの挔奏をきっかけに原曲も聎くようになりたした。原曲をあたりいじらずに線曲し原曲のむメヌゞを厩さずに挔奏されおいるずころに奜感を持ちたしたし原曲から離れお独立した䜜品ずしお成り立぀内容に仕䞊がっおいたす。逆に期埅しおいたレッド・ツェッペリンの線曲は原曲からモチヌフを取り出しお組み合わせた珟代音楜颚の音楜になっおしたい私にずっおは党く面癜くない内容でした。

このディスクはすでに廃盀で手に入りにくいようです。

ベヌトヌノェン匊楜四重奏曲党集アマデりス四重奏団

cover picture
ベヌトヌノェン匊楜四重奏曲党集
アマデりス四重奏団 Amadeus Quartet
録音1959-1963幎
DG 423 273-2 (P)1960,1962,1963 Polydor International (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考url: HMV OnlineAmazon.co.jpTower Records
モヌツァルトの匊楜四重奏曲党集ハむドンの匊楜四重奏曲集が良かったアマデりス四重奏団のベヌトヌノェン匊楜四重奏曲党集。前蚘の挔奏同様䞀所懞呜に匟いおいるずころがどこか埮笑たしく感じられる独特の情感ず味わいを持っおいたす。このキャラクタヌはベヌトヌノェンには合わないのではないかず聎き始めたずきは思いたしたがそんなこずはありたせんでした。聎いおいるうちに圌らの䞖界に匕き蟌たれおしたいたす。

録音は1960幎前埌のものなのでクオリティからいうず残念ながら少しザラザラずした感じで歪みが感じられるのず垯域バランス的に少し厩れおいお決しお良いずは蚀えたせん。しかしそこに目を぀ぶれば残響を抑えお楜噚音をしっかりず捉えた奜録音ず蚀えるのではないかず思いたす。高域が䌞びおいるずは蚀いたせんがヌケは悪くなく聎いおいおストレスを感じるこずはありたせん。

珟代の匊楜四重奏団のようなキレの良い挔奏ではありたせん。今では顧みられるこずのほずんどない党集だずは思いたす。でも音楜的な魅力は十分に備えおいたす。お薊めするものではありたせんが圌らのモヌツァルトやハむドンが奜きな方は楜しめるのではないかず思いたすなんちゅう埮劙な蚀い方(^^;。

ベヌトヌノェン匊楜四重奏曲党集りィヌン・ムゞヌクフェラむン四重奏団

cover picture
ベヌトヌノェン匊楜四重奏曲党集
りィヌン・ムゞヌクフェラむン四重奏団
録音1990/1-1992/4 ショッテンシュティフト・フェストザヌルりィヌン
DB1001-1008 (P)2006 GAKKEN-PLATZ (囜内盀)
奜録音床★★★☆
参考 Tower Records(Amazon.co.jpAmazon.co.jp)
タワヌレコヌドの䌁画盀です。

りィヌン・フィルのコンサヌトマスタヌラむナヌ・キュッヒル氏が率いるりィヌン・ムゞヌクフェラむン四重奏団による党集。「りィヌン・フィルの」ずいうずころから銙り高い䞊品な挔奏を想像しおしたっおいたのですがその想像は芋事に打ち砕かれたした(^^;。アクセントを倧胆に効かせた熱い熱いアグレッシブで情感に満ちた挔奏に圧倒されたした。Tower Recordsの解説にあるずおり「生呜力みなぎる」ずいう衚珟があたっおいるず思いたす。敎ったスマヌトな昚今の挔奏を聎き慣れた耳にはかえっお新鮮に聎こえたす。

録音ですが残念ながら残響過倚で良くありたせん。曲にもよりたすがそれほど楜噚音に被っおいないのが救いで残響が蚱容できるなら気にならないかもしれたせん。ただこれは銭湯で録音したのかずいう曲もありこれはやっぱりいただけたせん。いくらなんでもやり過ぎです。现かい動きやニュアンスが぀ぶれおしたっおいたす。もっず楜噚から発せられるニュアンス豊かな音を質感よく捉えおほしいものです。

このボックスセットは発売圓初に賌入したした。その時は6,000円しおいたした。今はその半額で賌入できるのですね涙。

ベヌトヌノェン匊楜四重奏曲党集ゞュリアヌド四重奏団 1982幎ラむノ録音

cover picture(a) cover picture(b) cover picture(c)

(a) ベヌトヌノェン初期匊楜四重奏曲集
SB3K89895 (C)2002 Sony Music Entertainment (茞入盀)
参考 Amazon.co.jp

(b) ベヌトヌノェン䞭期匊楜四重奏曲集
SB3K89896 (C)2002 Sony Music Entertainment (茞入盀)
参考 Amazon.co.jp

(c) ベヌトヌノェン埌期匊楜四重奏曲集
SB3K89897 (C)2002 Sony Music Entertainment (茞入盀)
参考 Amazon.co.jp

ゞュリアヌド四重奏団 Juilliard Quartet
1982幎 ワシントンアメリカ合衆囜 囜䌚図曞通 クヌリッゞ・ホヌルラむノ
 æ„›èŽç›€ ã€€å¥œéŒ²éŸ³åºŠïŒšâ˜…★★★☆

愛聎盀にも関わらず家の䞭で行方䞍明になっおいたした捜玢しおやっず匕っ匵り出しおきたした(^^;

ゞュリアヌド四重奏団の2回目の党集で1982幎ワシントン囜䌚図曞通クヌリッゞ・ホヌルでのラむノ録音です。芳客の咳払いも聎こえ挔奏埌の拍手も入っおいる本圓のラむノ録音です。ラむノ録音のため完成床では1回目に劣るずいう批評を芋かけたしたが確かにそういう面はあるかもしれたせんが私ずしおは党く気になりたせんでした。匷い意志の感じられるずずもにニュアンスが䞀局豊かになり匕き締たった造圢ずずもに奥行きの深さも備えた玠晎らしい挔奏だず思いたす。1回目の録音ずずもに今もっお正統掟ベヌトヌノェンの最高峰の挔奏の䞀぀ず数えられるのではないでしょうか。

そしおやっぱり録音が良いのです。残響はありたすが奥にふわっず広がる皋床であり盎接音をほずんど邪魔しおいたせん。各楜噚が明瞭に分離良く聎こえそしお質感もよく感じられたす。ほんのわずかに高域が匱い気がしたすが問題のないレベルです。そしおラむノならではのリアリティを䌝えおくれる生録的雰囲気を持っおいるのも良い点です。オヌディオ的には評䟡されないかもしれたせんがこれは奜録音ず蚀えるでしょう。

1回目の録音ず同様玠晎らしい挔奏が良奜な録音で残されたこずに感謝したす。

で䜕たるこずかこれも1回目の録音ず同じく珟圚は廃盀で入手が難しいようです。こんな玠晎らしい挔奏を廃盀にするずは タワヌレコヌドさん期埅しおいたすよ

ベヌトヌノェン匊楜四重奏曲党集ケッケルト四重奏団

cover picture
ベヌトヌノェン匊楜四重奏曲党集
ケッケルト四重奏団 Koeckert Quartett
録音 1953-1956幎 ハノヌファヌベヌトヌノェンザヌル (モノラル録音)
PROC-1192/8 Tower Records Vintage Collection + plus Vol.14 (囜内盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower Records
タワヌレコヌドの䌁画盀。

解説曞によるずケッケルト四重奏団はチェコに生たれたドむツのノァむオリン奏者ルドルフ・ケッケルトによっお圓時圌が圚籍しおいたプラハ・ドむツ・フィルハヌモニヌバンベルク亀響楜団の前身の楜員をメンバヌにしお1939幎に創蚭されたチェコ・ドむツ匊楜四重奏団をを母䜓にしたアンサンブル。ケッケルトは1949幎にバむ゚ルン攟送亀響楜団のコンサヌトマスタヌに就任し圓時のメンバヌもバむ゚ルン攟送亀響楜団の団員であったずのこずです。

挔奏は至極正統的でありアクセントの効いた躍動感あるダむナミックレンゞの広い衚珟が印象的です。技術的にもしっかりしおいお隙がありたせん。今もっおしおも衚珟に叀びたずころは埮塵もなく珟代でも遜色なく十分に通甚する充実した内容を備えおいるず思いたす。

録音ですが1953-56幎のモノラル録音のため歪み感や垯域バランスの厩れずいったクオリティ面においおは残念ながら良くないず蚀わざるをえたせんが音の捉え方はたずたず良く残響は倚少あるものの盎接音が䞻䜓で明瞭感があり音のヌケも悪くありたせん。この䞭では1955-16幎に録音された第1番第9番第15番が比范的良奜でそれ以前に録音された他の曲は少し萜ちたす。

タワヌレコヌドは盞倉わらず良い仕事をしおくれたすね。今埌の埩刻にも期埅したす。