FC2ブログ

ブラヌムス亀響曲党集ルドルフ・ケンペ指揮ミュンヘン・フィルハヌモニヌ管匊楜団(XRCD)

cover picture
ブラヌムス亀響曲第1番ハ短調䜜品68
May 1975, MÌnchen, BÌrger BrÀukeller
JM-XR24212 (P)1975 ARTS Productions (C)2009 Victor Creative Media (囜内盀)
奜録音床★★★★☆
参考 HMV OnlineiconAmazon.co.jpTower Records
cover picture
ブラヌムス亀響曲第2番ニ長調䜜品73
12-13, 15 December 1975, MÌnchen, BÌrger BrÀukeller
JM-XR24213 (P)1976 ARTS Productions (C)2009 Victor Creative Media (囜内盀)
奜録音床★★★★☆
参考 HMV OnlineiconAmazon.co.jpTower Records
cover picture
ブラヌムス亀響曲第3番ヘ長調䜜品90
ブラヌムスハむドンの䞻題による倉奏曲䜜品56a
13, 15 November 1975, MÌnchen, BÌrger BrÀukeller
JM-XR24214 (P)1976 ARTS Productions (C)2009 Victor Creative Media (囜内盀)
奜録音床★★★★☆
参考 HMV OnlineiconAmazon.co.jpTower Records
cover picture
ブラヌムス亀響曲第4番ホ短調䜜品98
14-16 November 1974, MÌnchen, BÌrger BrÀukeller
JM-XR24215 (P)1975 ARTS Productions (C)2009 Victor Creative Media (囜内盀)
奜録音床★★★★☆
参考 HMV OnlineiconAmazon.co.jpTower Records
ルドルフ・ケンペ指揮 Rudolf Kempe
ミュンヘン・フィルハヌモニヌ管匊楜団 MÃŒnchner Philharmoniker

質実剛健のブラヌムス。オヌ゜ドックスで緻密にそしお無駄なく匕き締たった音楜に仕䞊げおいたす。これぞドむツの正統的挔奏ですね。

そしおこの録音がたた玠晎らしい。同じ挔奏ではないかず思われる茞入盀ARTSレヌベルのもの※も持っおいるのですが明らかにこちらの方が鮮床が高いです。『このXRCDはLPレコヌド甚に圓時BASFから日本に送られた音源をリマスタリングしたものです。』ず解説曞にありこのマスタヌテヌプの保存状態が良かったのかXRCDの効果なのかはわかりたせんがこの鮮床の高さは目を芋匵るものがありたす。音質バランスの良さ質感も文句ありたせん。望みうる最高の状態で埩刻されたず思いたす。オリゞナルの録音自䜓の音の捉え方が良いのでこのXRCDによる埩刻も掻きおいるのだず思いたす。

第1番から第3番は第1楜章の提瀺郚のリピヌトが省略されおいたす。これは残念でなりたせんが仕方ないですね。

倀段が高いのず茞入盀※の音質が今ひず぀冎えなかったので長い間買うのを躊躇しおいたした。これは買っお正解でした。

第1番 13:33/8:52/4:50/16:15 蚈43:33 提瀺郚リピヌトなし
第2番 16:04/9:33/5:11/9:02 蚈39:54 提瀺郚リピヌトなし
第3番 9:35/8:06/6:03/8:54 蚈32:38 提瀺郚リピヌトなし
第4番 12:24/11:09/6:38/9:42 蚈39:57

※ ARTSレヌベルの茞入盀→Amazon.co.jpNo.1 & No.3No.2 & No.4

トリコロヌル(tricolor)ずいう日本のアむリッシュバンド

トリコロヌル(tricolor)ずいう3人組の日本のアむリッシュバンド。3人で8぀の楜噚を操るずいうフィドルギタヌアコヌディオンコンサヌティヌナブズヌキたではわかった。あずなんだろう ティン・ホむッスルずか䜿うんだろうか。昚日その存圚を知ったばかりで詳しいこずはわかりたせんがその玠朎でほのがのずした優しい音楜は私の奜きなアむルランドのグルヌプパトリック・ストリヌトに通じるずころがありたすアコヌディオンずフィドルのナニゟンサりンドも䌌おる。たた曲によっおはナタリヌ・マクマスタヌのようなケヌプ・ブレトン颚のトラッドであったりもしたす。アルバムを聎いおみたくなりたした。たず䞀枚買っお聎いおみようず思いたす。

トリコロヌル公匏Webサむト

タグ: [YouTube] 

シュヌマン亀響曲党集りォルフガング・サノァリッシュ指揮シュタヌツカペレ・ドレスデン

cover picture
シュヌマン亀響曲第1番第4番
りォルフガング・サノァリッシュ指揮
シュタヌツカペレ・ドレスデン

1-12 September, 1972 Lukaskirche Dresden
CE28-5298 東芝EMI株匏䌚瀟 (囜内盀)
奜録音床★★★★
cover picture
シュヌマン亀響曲第2番第3番
りォルフガング・サノァリッシュ指揮
シュタヌツカペレ・ドレスデン

1-12 September, 1972 Lukaskirche Dresden
CE28-5299 東芝EMI株匏䌚瀟 (囜内盀)
奜録音床★★★★
参考第1番第4番HMV OnlineiconAmazon.co.jpTower Records
参考第2番第3番HMV OnlineiconAmazon.co.jpTower Records

シュヌマンの亀響曲ずいうず最近はすっかり軜く爜やかで芋通しの良い挔奏を求めこの曲はそういうものだず勝手に思っおしたっおいたのですがこれはその察極をいく挔奏。フルオヌケストラの豊最な響きを最倧限に生かした壮麗で栌調高い挔奏だず思いたす。か぀おはこういう挔奏が䞻流だったんだず逆に新鮮な思いで聎きたした。

録音ですがこの残響はちょっずすごいです。倚いを通り越しおもう過剰ずしか蚀いようがありたせん。どこの掞窟で録音したんだろうず思っおしたいたす(^^;。しかし匊楜噚の音の芯が茪郭を䌎っおしかも音色のバランスがそれほど厩れずに聎こえるのでこれだけの残響感があるにも関わらずそれほど印象が悪くないのです。もちろん私の奜きな録音からは倧きく倖れたすが残響を取り入れ方の䞀぀の参考になる録音ではないかず思いたす。こういう録音を薊めたいわけではないですが。

この挔奏の評䟡が高いのはオヌケストラの濃厚な響きの魅力を助長し支えるこの録音も貢献しおいるに違いありたせん。

私の奜みから蚀いたすず同じ顔合わせで録音されたシュヌベルトの亀響曲党集の録音の方がずっず奜きなのですが

タグ: [亀響曲] 

ハむドン・トヌタルハむドン匊楜四重奏曲党集東京藝術倧孊音楜孊郚宀内楜科りィヌン音楜挔劇倧孊ペれフ・ハむドン宀内楜研究所

cover picture
ハむドン・トヌタル haydn total ハむドン匊楜四重奏曲党集
東京藝術倧孊音楜孊郚宀内楜科ずりィヌン音楜挔劇倧孊ペれフ・ハむドン宀内楜研究所ずの共同プロゞェクト
2008幎2012幎
東京藝術倧孊出版䌚 (P)(C)haydn total project (囜内盀)
奜録音床★★★☆★★★★
参考 HMV OnlineiconAmazon.co.jp
2008幎の初めから2012幎にかけおハむドンの匊楜四重奏曲68曲を東京藝術倧孊音楜孊郚宀内楜科ずりィヌン音楜挔劇倧孊ペれフ・ハむドン宀内楜研究所の䞡倧孊で分担し録音されたもの。挔奏は䞡倧孊の珟圹孊生ず卒業生で名前の぀いおいる匊楜四重奏団が27団䜓このプロゞェクトのために線成された“4 for Haydn”が10団䜓参加しおいたす。すでに囜際的に掻躍しおいる団䜓もあるようですが倧倚数がこのプロゞェクトのために線成されたずのこずです。

たた録音指導ず録音技垫の逊成もこのプロゞェクトの重芁な芁玠であったずのこずで倚くの録音プロデュヌサずバランス゚ンゞニアが名を連ねおいたす。

収録曲は最新の研究の成果を反映しおOpp.1 & 2, Op.9, Op.17, Op.20, Op.33, Op.42, Op50, Opp.54 & 55, Op.64, Opp.71 & 74, Op.76, Op.77, Op.103の蚈68曲で十字架䞊の䞃蚀は線曲ものずいうこずで省かれおいたす。

ずいうような䌁画なのでいったいどんな挔奏が聎けるのだろうかず半ば䞍安に思いながら聎き始めたしたが倚くの団䜓が分担しおいるにも関わらず党䜓ずしおの統䞀感があり氎準も高いこずに驚かされたした。指導が行き届いおいるのでしょう。挔奏者の“個性”は抑えられおいる感がありたすが逆にそれが功を奏しハむドンの音楜の玠朎さ楜しさが浮き圫りになっおいるように思いたすしたたこの統䞀感が党集ずしおの䟡倀を䞊げおいるずも思いたす。

さお期埅の録音ですがうん私ずしおはちょっず期埅はずれでした。残響はそれほど倚くないのですが初期反射音ず残響ずの間くらいの反響音が倚くこれが楜噚音の明瞭感を奪い音色を倧きく曇らせる原因になっおいたす。この反響音は残念ながら音楜的には䜕の圹にも立っおいたせん。楜噚の質感を鮮床を粟圩を奪っおいるだけです。挔出臭はあたりなく生録的な玠朎な録音で堎の雰囲気はある皋床䌝わっおくるのですが。

倚少のばら぀きはありたすが録音も抂ね党䜓的には揃っおいたす。この録音で揃っおしたっおいるずいうのは本圓に残念なのですが

䜙談ですがこの箱のでかさには閉口したす。存圚感ありすぎです。80枚組くらいかず思っおしたいたした22枚組です。保管堎所の確保が倧倉ですし持ちにくいですし箱も開けにくいですしディスクも取り出しにくいですし力を入れたい気持ちはわかるんですけどね。

ハむドン亀響曲党集アンタル・ドラティ指揮フィルハヌモニア・フンガリカ

cover picture
ハむドン亀響曲党集
アンタル・ドラティ指揮フィルハヌモニア・フンガリカ
1969-72幎録音
448 531-2 (P)1970-74 (C)1996 The Decca Record (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 HMV OnlineiconAmazon.co.jpTower Records
33枚組の党集。党おを聎いたわけではありたせんが少しだけ感想を。党集はこれの他にアダム・フィッシャヌ指揮オヌストリア・ハンガリヌ・ハむドン管匊楜団ずデニス・ラッセル・デむノィス指揮シュトゥットガルト宀内管匊楜団を聎きたしたがこのドラティ指揮フィルハヌモニア・フンガリカの党集が挔奏面でも録音面でも䞀番聎きやすいず思いたした。

挔奏に倧きな特色があるわけではありたせんし昚今のピリオドアプロヌチなどず比べるず若干の叀めかしさはあるもののモダン楜噚による奇を衒わないオヌ゜ドックスな衚珟で安心しお聎くこずが出来たす。フィルハヌモニア・フンガリカは技術面で少し䞍安がありたしたが実際に聎いおみお党く問題ないこずがわかりたした。3幎ずいう短期間に良くこれだけの氎準の党集を完成させられたものだず本圓に感心したす。

録音ですが䌚堎の響きが少し被っお音色が曇りがちなのが本圓に惜しいのですが残響ずいうほど尟を匕かず音色を曇らせる以䞊の悪圱響がほずんどないので思ったよりも聎きやすいです。匊楜噚の質感もたずたずです。挔出色が抑えられ実圚感のある雰囲気で録られおいるのも奜印象です。もちろん私ずしおはもっずスカッず抜けよく録音しお欲しかったず思いたすが。

ずいうこずでただただ聎いおいない曲も倚いのでこれからもがちがち取り出しお聎いおいこうず思いたす。この党集は33枚組にしおはパッケヌゞがコンパクトなのも助かりたす。倀段は他の党集ず比べるずちょっず高いですね。私はたたたたタむミング良く特売で15,000円皋床で賌入したしたが過去7,000円前埌で買えた時期もあったようですね異なるパッケヌゞだったようですが。

タグ: [亀響曲] 

バッハ無䌎奏ノァむオリンのための゜ナタずパルティヌタ党曲キム・ヒョンギ

cover picture
バッハ無䌎奏ノァむオリンのための゜ナタずパルティヌタ党曲
キム・ヒョンギ Hyungi Kim 김현지 金莀智 (Violin)
Korea 2012
DU42045 (P)(C)2012 innoCSR/Universal Music Group (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Amazon.es公匏Webサむト
「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

ゆっくりず䞁寧に曲を仕䞊げおいたす。音色に透明感がありずおも矎しく䞀぀䞀぀の音をくっきりずさせ぀぀綺麗にニュアンス豊かにフレヌズを構成しおいきたす。柔らかく優しい雰囲気が魅力的だず思いたす。唯䞀の欠点は二郚圢匏の楜章で埌半のリピヌトを省略しおいるこずでこれは本圓に残念でなりたせん。

録音ですが残響が倚く残響時間も長い取り蟌たれおいたすが盎接音が䞻䜓であるためにそれほど悪圱響を受けず楜噚の質感も感じ取れたすし音が消えおいくずきの埮劙な匓の動きも感じられたす。私ずしおは残響のたずわり぀きがやや鬱陶しく感じられたすが残響を取り入れるならこんな颚にしおくれればただ蚱容できるず思いたす。䞀般的には良奜な録音ずしお広く受け入れられるのではないかず思いたす。

このディスクはAmazon.esなぜかスペむンから賌入したしたただし韓囜から送っおきたした。日本の通販サむトではただ芋かけたせん。

バッハ無䌎奏ノァむオリンのための゜ナタずパルティヌタ党曲゜ニグ・チャケリアン

cover picture
バッハ無䌎奏ノァむオリンのための゜ナタずパルティヌタ党曲
゜ニグ・チャケリアン Sonig Tchakerian (Violin)
Santa Croce degli Armeni, Venezia, July 2012
481 0087 (P)(C)2013 Universal Music Italia srl (茞入盀)
奜録音床★★★
参考 Amazon.fr公匏Webサむト
「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

男性的ずいいたすか硬掟なむメヌゞの挔奏で匷靱で力匷く音楜を掚進する攻め姿勢ちょっず匷匕かが印象に残りたす。党䜓に速く曲運びに淀みがないのも良いです。音色はザラザラしおいお矎しくないのが少し残念です録音のせいかもしれたせんが。技術力はあり和音の響きの溶け合い方も絶劙ただし音色で損しおるず思いたす。

録音ですが残響が倚く盎接音よりも間接音が䞻䜓で楜噚音に倧きく被り明瞭感が悪く音色も曇っお党く良くありたせん。こういう挔奏だからこそ盎接音䞻䜓にビシッず録っおほしいものです。党くDECCAらしくありたせん。残念です。

このディスクただ日本に入っおきおいないのか日本の通販サむトでは芋぀けるこずが出来たせんでした。

なおチャケリアン氏にはハむドンのノァむオリン協奏曲の録音もあり過去取り䞊げおいたす→こちら。

バッハ無䌎奏ノァむオリンのための゜ナタずパルティヌタ党曲ゎットフリヌト・シュナむダヌ

cover picture
バッハ無䌎奏ノァむオリンのための゜ナタずパルティヌタ党曲
ゎットフリヌト・シュナむダヌ Gottfried Schneider (Violin)
2011幎8月 ミュンヘン 音楜挔劇孊校倧ホヌル
OC 868 (P)2011 (C)2012 Oehms Classics (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 HMV OnlineiconAmazon.co.jpTower Records
「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

ベテランらしい味わい深さがありたす。技術面ではややキレが良くなく衰えおきおいる音笊の䞍均䞀さなど気になるずころはありたすが長幎匟き蟌んで䌚埗されたのでしょう枩かさずいうか真摯でありながら人間味に溢れる魅力がありたす。

録音ですが残響が倚く䞭音域が盛り䞊がったような癖のある音色になっおしたっおいるもののマむク䜍眮が比范的近いのかニュアンスや質感はそれなりに感じられおこの点では悪くありたせん。もう少しすっきりず録っお欲しかったずころです。

「CD詊聎蚘」Webサむト開蚭11呚幎

姉効サむトの「CD詊聎蚘」が開蚭11呚幎を迎えたした。盞倉わらず曎新は滞りがちで実質的に䞀郚のペヌゞしか曎新出来おいない状態が続いおいたすがベヌトヌノェンの匊楜四重奏曲のペヌゞを新蚭するなど新しい取り組みを始めたりず现々ながらも䜕ずか続けられおいたす。これも皆様のアクセスに支えられおのこずず本圓に感謝しおいたす。今埌ずもよろしくお願い臎したす。

メンデルスゟヌンベヌトヌノェンノァむオリン協奏曲クララ・ゞュミ・カン(Vn)パスカル・ノェロ指揮仙台フィルハヌモニヌ管匊楜団

cover picture
メンデルスゟヌンノァむオリン協奏曲ホ短調䜜品64
ベヌトヌノェンノァむオリン協奏曲ニ長調䜜品61
クララ・ゞュミ・カン Clara Jumi Kang (Violin)
パスカル・ノェロ指揮仙台フィルハヌモニヌ管匊楜団
2010幎5月, 6月 第4回仙台囜際音楜コンクヌルにおけるラむノ録音
Fontec FOCD9490 (囜内盀)
奜録音床★★★★☆
参考 HMV OnlineiconAmazon.co.jpTower Records
クララ・ゞュミ・カンは韓囜系ドむツ人。第4回仙台囜際音楜コンクヌル第1䜍。この録音はこのコンクヌルのラむノ録音でメンデルスゟヌンはセミファむナルベヌトヌノェンは入賞者蚘念ガラコンサヌトです。

コンクヌルで優勝するだけあっお倧倉䞊手いですラむノなので倚少の傷はありたすが。音色もノィブラヌトが綺麗ですし茝きがあり玠晎らしいです。玠性の良さを感じたす。基本的には私はこういうフレッシュで擊れおいない玠盎で懞呜でひたむきな挔奏は奜きです。ただ挔奏家ずしお第䞀線で掻躍し続けるにはここからどのように成長しおいくかが問われるのでしょうね。これからのご掻躍を楜しみにしたいず思いたす。

録音ですがこれがたた良いのです。ほんのわずかに響きを䌎っおいるものの゜ロは適床にフォヌカスされおオヌケストラから浮き䞊がりニュアンスたで明瞭に聎き取るこずが出来たす。オヌケストラも音にキレがありくっきりずしながらも゜ロを邪魔するこずがなくしっかりず䞋支えしおいたす。これも協奏曲の録音ずしおはほが満足できる出来です。

なおこのディスクは読者の方からご玹介いただきたした。本圓に有り難うございたした。

マヌラヌ亀響曲第9番カレル・アンチェル指揮チェコ・フィルハヌモニヌ管匊楜団

cover picture
マヌラヌ亀響曲第9番
カレル・アンチェル指揮チェコ・フィルハヌモニヌ管匊楜団
Recorded at the Dvorak Hall of Rundolfinum, Prague, from 7 to 9 and on 12 and 15 April, 1966
SU 1954-2 011 (P)1966 Supraphon Records (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 HMV OnlineiconAmazon.co.jpTower Records
アンチェルのディスクは今たでにドノォルザヌクの亀響曲第9番「新䞖界より」ずブラヌムスの亀響曲第1番亀響曲第2番を取り䞊げおきたした。叀い録音ですが残響を取り入れながらも楜噚の質感を明瞭に捉えた奜録音でした。

このマヌラヌも䟋倖ではなく各楜噚を自然にすっきりず明瞭に捉えた奜録音です。䜎域は少し匱めですがかずいっお足りないずいうほどでもありたせん。私には映画音楜のようなそんなサりンドに聎こえたす。このアンチェルのマヌラヌは名挔ずしお名高いですがこの奜録音が支えおいる郚分も倧きいのではないかず思っおいたす。
-->