PIANO MAN THE VERY BEST OF BILLY JOEL [K2 HD Mastering CD]

billy_joel_piano_man_the_very_best_of.jpg
PIANO MAN THE VERY BEST OF BILLY JOEL [K2 HD Mastering CD]
ビリヌ・ゞョ゚ル Billy Joel
88697883012 (P)2004 (C)2011 Sony Music Entertainment (茞入盀)
参考 Tower RecordsAmazon.co.jp
ビリヌ・ゞョ゚ル本人も遞曲に参加したずいう厳遞されたベスト盀。通垞盀を含めAmazonやHMVのレビュヌで評䟡が䜎いのはオリゞナルよりも若干短く線集されたラゞオ攟送甚バヌゞョンが䜿われおいるためのようです。しかもそれが「ピアノ・マン」や「玠顔のたたで」ずいった超名曲なので䜙蚈なのかもしれたせん。なお通垞盀の囜内盀は17曲目が「ストレンゞャヌ」に入れ替わっおいるようです。

ベスト盀ずしおは盞圓以前に賌入したBilly The Bestを持っおいたのですがそれず比べるずたず栌段に平均レベルが䞊がっおいるこずに驚かされたす。16bitをぎりぎりたで䜿うようにマスタリングされおいたす。クリップしないようにピヌクを抑え぀぀平均レベルを䞊げる操䜜がなされおいるず思いたすが違和感・䞍自然さはなく鮮明さが向䞊しおいたすので奜たしい改善がなされおいるず思いたす。

このリマスタヌ盀がなかなか良かったので気に入っおいるディスクでリマスタヌ盀が出おいるものは買い盎しをし始めたした。リマスタヌには賛吊があるず思いたすが私は抂ね奜意的にずらえおいたす。すでに持っおいるのに買い盎すずいうこずに若干の抵抗はあるもののやはり持っおいるものに比べお改善されおいる可胜性があるず思うず手を出しおしたいたすね

ベヌトヌノェン亀響曲第3番第8番ゞョノァンニ・アントニヌニ指揮バヌれル宀内管匊楜団

antonini_basel_beethoven_symphonies_no3_4.jpg
ベヌトヌノェン亀響曲第3番「英雄」第4番
ゞョノァンニ・アントニヌニ指揮バヌれル宀内管匊楜団
録音䞍明
88697192522 (P)(C)2008 SONY/BMG (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon
antonini_basel_beethoven_symphonies_no5_6.jpg
ベヌトヌノェン亀響曲第5番「運呜」第6番「田園」
ゞョノァンニ・アントニヌニ指揮バヌれル宀内管匊楜団
July 8-9, 2008, july 3-5, 2009 Kultur- unt Kongresszentrum Lucerne, Swizerland
88697648162 (P)(C)2010 SONY MUSIC (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsHMV Onlineicon
antonini_basel_beethoven_symphonies_no7_8.jpg
ベヌトヌノェン亀響曲第7番第8番
ゞョノァンニ・アントニヌニ指揮バヌれル宀内管匊楜団
July 5-7, 2010, july 4-6, 2012, Kultur- unt Kongresszentrum Lucerne, Swizerland
88765469372 (P)(C)2013 SONY MUSIC (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon
小線成モダンオヌケストラによるベヌトヌノェンの亀響曲。指揮者のゞョノァンニ・アントニヌニ氏は叀楜噚アンサンブル「むル・ゞャルディヌノ・アルモニコ」の創蚭者だそうです。このベヌトヌノェンでもピリオド奏法が取り入れられおいたす。

「小線成モダン楜噚」ずいうキヌワヌドに匱いので぀い぀い手を出しおしたいたした(^^;。ただしピリオド奏法は苊手なのでたた「倱敗した」を芚悟しお入手したしたがこれは録音も含めおトヌタルずしおたずたず気に入りたした。ピリオド奏法が錻に぀きガチャガチャず煩く感じる曲もあるのですがキレが良く匕き締たった挔奏で聎き応えがありたす。先鋭的すぎるこずもありたせん。アンサンブルも良く敎っおいお鍛えられおいるず思いたす。

録音ですが匊楜噚の音など倧倉綺麗なのですが少し綺麗にたずめ過ぎお質感に乏しいきらいはありたす。残響が気になる曲もありたすがヌケが悪くなるこずも少なく党䜓のサりンドずしおの充実床もあっおたずたず良奜ず蚀えたす。生々しい質感には欠けるので奜録音ずは少し違いたすが。

䜙談ですが私の䞭では䜕ずなく第3番黄第5番赀第6番緑第7番濃玺ずいう勝手なむメヌゞがあるのでこのゞャケット写真の配色には違和感があり特に第5番/第6番ず第7番/第8番のディスクをい぀も取り間違えおしたいたす(^^;。

なお第1番/第2番のディスクは既発売手に入れるか思案䞭第9番はただ発売されおいないず思いたす。

タグ: [亀響曲] 

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲クリスティアン・ピ゚ヌル・ラ・マルカ

la_marca_bach_cello_suites.jpg
バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
クリスティアン・ピ゚ヌル・ラ・マルカ Christian-Pierre La Marca (Cello)
Paris, Eglise de Bon Secours, du 3 au 12 et le 22 Octobre 2012
88765439332 (P)(C)2013 Sony Music Entertainment (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Amazon.co.jp
「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

若者らしい躍動感のある枅々しい挔奏です。 軜めのタッチで跳ねるような匟き方がスピヌド感を生み出しおいたす。 技術にも長けおいお安定感があり隅々にたで䞁寧に神経が行き届いおいたす。 これはなかなか玠晎らしい出来だず思いたす。

録音ですが息づかいたで聎こえるような録音で残響は少しあるもののしっかりず楜噚音を捉えた良奜な録音です。 楜噚の質感もしっかりず聎き取るこずが出来たす。 欲を蚀うずもう少しすっきりず高域の䌞び感があればなお良かったず思うのですが。

ARTA Softwareを䜿ったヘッドホンのむンピヌダンス特性の枬定

ARTA SoftwareのSTEPずいう゜フトを䜿ったヘッドホンの音圧呚波数特性に぀いおは2014幎1月19日の゚ントリず1月20日の゚ントリで玹介しおきたした。今回はLIMPずいう゜フトを䜿ったむンピヌダンス特性の枬定に぀いお玹介したす。

PCを䜿ったむンピヌダンス特性の枬定では次のように配線したす。実際の機材はたた別途玹介したいず思いたす

limp_measurment_setup_for_hp_imp.png
図1 むンピヌダンス特性枬定系LIMPマニュアルより


100Ωのリファレンス抵抗の䞡端にかかる電圧を枬っお電流倀を求めヘッドホンの䞡端にかかる電圧ず先に求めた電流倀からむンピヌダンスを求めたす。基本的には䞭孊校で習うオヌムの法則そのたんたですね。

でい぀もの通りSennheiser HD580, Amperier, HD25-1 IIの枬定結果を瀺したす。

imp_sennheiser_hd580_limp_20140126.png
図2 Sennheiser HD580 むンピヌダンス特性
公称むンピヌダンス 300Ω
青装着時灰非装着時

imp_sennheiser_amperier_limp_20140126.png
図3 Sennheiser Amperier むンピヌダンス特性
公称むンピヌダンス 18Ω
青装着時灰非装着時

imp_sennheiser_hd25-1_II_limp_20140126.png
図4 Sennheiser HD25-1 II むンピヌダンス特性
公称むンピヌダンス 70Ω
青装着時灰非装着時


それぞれむンピヌダンスが倧きく異なりそれに合わせおスケヌルを倉えおいたすのでご泚意ください。䜎域偎に珟れるピヌクは通称f0ず呌ばれる最䜎共振呚波数で䜎域の再生胜力に関わりたす。ただヘッドホンの堎合はスピヌカほどは重芁ではないかもしれたせん。装着時は振動板の動きがヘッドホン前宀空間の圧力で抑えられるためむンピヌダンスの山が抑えられおいたす。高域で埐々に䞊がっおいくのはボむスコむルのむンダクタンスの圱響です。あず様々な共振がむンピヌダンス特性の乱れずなっお珟れおきたす。

音質に具䜓的にどう関わっおくるかずいうのは難しいずころでだからどうやねんずいうずころはありたすが(^^;䞀぀の参考デヌタずしおこれも今埌の枬定では茉せおいきたいず思いたす。

ヘッドホンの枬定で人工耳アダプタヌを補䜜しお詊す

ヘッドホンの枬定でもう䞀぀。䞀般的にはヘッドホンの枬定にはIEC 60318-1で芏定されおいる人工耳を䜿いたす。補品ずしおはBrÃŒel & KjÊr瀟のType 4153などがありたす。個人で買えるようなものではありたせんのでIECの図面から圢を真䌌お䜜っおみたした。

IECの人工耳は次のような圢をしおいたす。

iec_60318-1_ear.jpg
図1 IEC 60318-1 Ear Simurator


マむクの前にくがみ(V1)があるほか音響むンピヌダンスマッチングのためず思われる容積V2, V3がありたす。V2, V3たで真䌌お䜜成するのは倧倉なのでV1のくがみだけをマむクの前に取り付けるようにしおみたした。図1やBrÃŒel & KjÊr瀟のType 4153を芋るずくがみの倖偎もテヌパヌになっおいおこのたたではヘッドホンが取り付けられないので実際にはプレヌトをはめお平らにしたす。その状態を想定しお補䜜し取り付けたのが次の写真です。

mic5_artificial_ear_adapter.jpg
図2 補䜜した人工耳アダプタヌを取り付けた枬定治具


雑な工䜜で恐瞮ですが加工のしやすさを考えおスチロヌル板を䜿いたした。本圓は3Dプリンタなどを䜿っお䜜っおみたいずころですがでこの人工耳アダプタヌを付けお枬定した結果を瀺したす。

fq_sennheiser_hd580_lch_20140119_ear_simulator.png
図3 Sennheiser HD580 呚波数特性
青音圧人工耳あり灰音圧人工耳なし橙2次歪黄緑3次歪

fq_sennheiser_amperier_lch_20140119_ear_simulator.png
図4 Sennheiser Amperier 呚波数特性
青音圧人工耳あり灰音圧人工耳なし橙2次歪黄緑3次歪

fq_sennheiser_hd25-1_II_lch_20140119_ear_simulator.png
図5 Sennheiser HD25-1 II 呚波数特性
青音圧人工耳あり灰音圧人工耳なし橙2次歪黄緑3次歪


灰色の線が人工耳アダプタヌなし青色の線が人工耳アダプタヌありです。だいたい4-5kHz以䞊の特性に圱響が出おいたす。こんなちょっずしたこずでも倧きく特性が倉わっおしたいたす。

こう芋おみるず人の耳の圢は千差䞇別ですので同じヘッドホンを聎いおも実は党然違う音に聎こえおいる可胜性もあるずいうこずがわかりたすね。なのでどんな枬定をしようがそれはあくたでも䞀䟋でしかなく䜕が正しいかなんおいうのは実は䜕もないずいうこずが蚀えるのかもしれたせん。

でその枬定した䞀䟋が自分の耳の特性ず合っおいるかどうかももちろんわかりたせんがしかしそれでも音の傟向を瀺すヒントにはなるず思いたすので圓面は自䜜の人工耳アダプタヌの有り無し䞡方で枬定しお瀺しおいこうず思っおいたす。

スピヌカヌ枬定゜フトりェア ARTA Software を䜿っおみたした

今たでヘッドホンの特性枬定にWaveSpectraずいう汎甚の呚波数分析゜フトりェアを䜿っおいたのですがスピヌカヌの枬定に特化した゜フトりェアを䜿っおみたしたので簡単にレポヌトしたす。

䜿甚したのは ARTA Software クロアチアが出しおいる゜フトりェアでむンパルス応答枬定甚のARTAステップサむン波を䜿う呚波数枬定甚のSTEPSむンピヌダンス特性枬定甚のLIMPずいう3぀の゜フトりェアから構成されおいたす。シェアりェアですが枬定機胜自䜓は無料でも䜿えたすラむセンスキヌを発行しおもらうず枬定デヌタの保存ができるようになりたす。䟡栌は日本円で12,296円でした。

いろいろず枬定が出来るのですがずりあえずSTEPSずいう゜フトでヘッドホンの呚波数特性を枬定しおみたした。WaveSpectraを䜿う方法ではサむン波のスむヌプ信号を䜿いたしたがこの゜フトでは1/61/48オクタヌブのステップでサむン波を出しお枬定する方法を䜿っおいたす。高調波歪も同時に蚈枬できたす。治具を甚意すれば䜍盞特性も枬定が出来たすが今回は音圧特性ず高調波歪特性のみ枬定したした。れンハむザヌのHD580AmperierさらにHD25-2 IIの枬定結果を掲茉したす。

fq_sennheiser_hd580_lch_20140119.png
図1 Sennheiser HD580 呚波数特性
1/24oct. 青音圧橙2次高調波歪黄緑3次高調波歪

fq_sennheiser_amperier_lch_20140119.png
図2 Sennheiser Amperier 呚波数特性
1/24oct. 青音圧橙2次高調波歪黄緑3次高調波歪

fq_sennheiser_hd25-1_II_lch_20140119.png
図3 Sennheiser HD25-1 II 呚波数特性
1/24oct. 青音圧橙2次高調波歪黄緑3次高調波歪


先日玹介したWaveSpectraの結果ずほが同等の結果が埗られおいたすが䜎域の方で若干違いが芋られたす。おそらくステップサむン波で枬定しおいるこちらの方がより正しく枬定できおいるものず思いたす。なおキャリブレヌションは出来おいたせんので音圧の絶察倀は正しくありたせん。盞察的なものずしお捉えおください。マむクアンプのゲむンを1kHzで119dBのあたりになるように調敎しおいたす

この結果で芋るずHD580は特に䜎域が䜎歪ですね。たたAmperierずHD25-1 IIは少し違いはあるものの傟向的には䌌おいるこずがこの枬定結果からもわかりたす。

今埌の枬定は圓面このARTA Softwareを䜿っおいきたいず思いたす。たた治具を䜜成しおむンピヌダンス特性も枬定できるようにしたいず思いたす。䞀通りの枬定が出来るようになったら枬定環境に぀いおも埌日敎理しお玹介したいず思いたす。

Sony Walkman F880シリヌズのトラック再生順序に蚀いたいこずがありたす

少し前に゜ニヌのりォヌクマンを手に入れお䜿っおいるのですが少し困った仕様がありたしたのでここで指摘をしおおきたす。䞋のスクリヌンショットはむルマ・むサカヌれのバッハゎルトベルク倉奏曲のアルバムの曲リストのスクリヌンショットを撮ったものです。巊がりォヌクマン付属のW.ミュヌゞック右がWinamp Proです。

䞊び順を芋お欲しいのですがW.ミュヌゞックの方は(1)アリア (2)第16倉奏 (3)第1倉奏 (4)第17倉奏 ・・・ずいう䞊びになっおしたっおいたす。䞀方Winamp Proの方はちゃんず順番に䞊んでいたす。

wmusic_track_list_issakadze_goldberg_variations.png  winamp_pro_track_list_issakadze_goldberg_variations.png
図1 トラックリスト比范
巊W.ミュヌゞック右Winamp Pro
Bach: Goldberg Variations (Irma Issakadze)


なぜこんなおかしなこずになるのか むサカヌれのゎルトベルク倉奏曲は80分に収たりきらないので前半の第15倉奏たでがCD1第16倉奏からCD2ずいう2枚組になっおいたす。PCぞの取り蟌みはiTunesを䜿っおいるのですが本来は1぀の連続した曲なので2枚を同じアルバム名にしディスク番号を付けおCD1ずCD2を区別出来るようにしおいたす。これで1぀のアルバム扱いずしおトラック番号が重なっおいおも曲順が正垞に保たれるようにしおいたす。

iTunesやWinamp Proはディスク番号をきちんず扱っおいるために正しい曲順で䞊ぶのですがW.ミュヌゞックはディスク番号を無芖しおトラック番号だけで䞊べおいるので䞊蚘のような曲順になっおしたうのだず思われたす。これではわざわざCDを取り替える手間がそのたた持ち蟌たれおしたっお䞍䟿です。

チャむコフスキヌの埌期亀響曲集でも第5番の第1, 2楜章がCD1第3, 4楜章がCD2ずいう2枚組のディスクも倚くあり第5番を連続的に聎くために2枚を1぀のアルバムにたずめようずしおも同じこずが起こりたす。ディスク番号を無芖しお䞊べるこずのメリットなど䜕もないず思うのですがなぜこんな仕様にしおいるのか党く理解できたせん。

そもそもAndroidのメディアデヌタベヌスではディスク番号ずトラック番号が䞀぀の数字に統合されお管理されおいるはずです。たずえばディスク1の1曲目は100012曲目は10002ディスク2の1曲目は200012曲目は20002ずいったように䞀぀の数字の䞊䜍桁にディスク番号を割り振っお䞀぀のトラック番号に統合しおいたず思いたす実際の割り圓お方は少し違ったず思いたす。これをそのたた䜿い䜕も考えずにそのトラック番号順に䞊べれば良いだけなのにわざわざディスク番号を無芖する凊理を远加しおいるのでしょうか 本圓にいらんこずをしおくれたす。

こんなしょうもないこずですがそれだけで䜿う気が倱せおしたいたす。実際むサカヌれのゎルトベルク倉奏曲はPC䞊でもディスクを分けるかトラック番号を振り盎すずいう䞍毛な䜜業をしお戻さなければ楜しむこずが出来たせん。匷く改善を求めたいず思いたす。

ヘッドホン DENON AH-D1100 レビュヌ

denon_ah-1100.jpg
ヘッドホン DENON AH-D1100

密閉ダむナミック型むンピヌダンス32Ωケヌブル1.3m Y字型3.5mmミニプラグ(ストレヌト/金メッキ)
参考 DENONAmazon.co.jp

DENONのClassicずいうシリヌズの䞊䜍モデルで定䟡18,000円もするモデルです。芋かけはチヌプで軜いので少々安っぜいのですがよく芋るず䜜りは比范的きっちりずしおいお悪くありたせん。ケヌブルも決しお倪くはありたせんが匱々しくはありたせん。質感が定䟡に芋合うかずいうずちょっずどうかなずは思いたすがAmazon.co.jpでは7,500円皋床で出おいたすのでこれなら十分玍埗できたす。

装着感ですが軜くおアラりンドむダヌなので耳に負担が少なく良奜ですがむダヌパッドがやや固めでフィット感はあたりなく密閉型ですが隙間が出来おしたっおいるように思いたす。

そしお肝心の音ですが䜎域がやや匷めですがブヌミヌでなくキレがありたす。党䜓に癖がなく良くバランスが取れおいるず思いたす。高域もストレスなく綺麗に䌞びおいたす。少しき぀いず思われる方もいるず思いたすが私にはちょうど良いです。密閉型ですが閉塞感も少なく音堎も広めです。倧人しくむンパクトには欠ける音ですがフラットで圧迫感も少ないのでずおも聎きやすいです。

次に呚波数特性です。枬定治具枬定方法は以前のブログペヌゞぞのリンクを参照しおください→枬定治具枬定方法。

denon_ah-d1100_lch_20140111-1.png
図1 DENON AH-D1100 呚波数特性
※1kHzを0dBずしお正芏化


䜎域が非垞に匷く出おいたすが実際に聎くずそれほどでもありたせんでした。おそらく枬定は密閉床が高い状態で実際に聎いたずきには隙間があっお䜎域が匱たったのではないかず思いたす。これは私にずっおは良い結果になりたした。ピヌクディップが結構ありたすが聎感はフラットで倧人しいです。癖に぀ながりやすい34kHzが匱いのも良奜な結果に぀ながっおいるず思いたす。

DENONは正盎ノヌマヌクでしたがこれはなかなか良かったです。久々に良いヘッドホンに出䌚いたした。

モニタヌヘッドホン MDR-CD900ST 呚波数特性

sony_mdr-cd900st_3.jpg
ヘッドホン Sony MDR-CD900ST

密閉ダむナミック型むンピヌダンス63Ωケヌブル2.5m片だしステレオ暙準プラグ
参考 SonyAmazon.co.jp
モニタヌヘッドホンの定番䞭の定番ずしお確固たる地䜍を確立しおいる゜ニヌのMDR-CD900STの呚波数特性を枬っおみたした。枬定治具枬定方法は以前のブログペヌゞぞのリンクを参照しおください→枬定治具枬定方法。レビュヌは2006幎に蚘事にしおいたすのでそちらを参照しおください→MDR-CD900STレビュヌ蚘事。

sony_mdr-cd900st_rch_20140112.png
図1 Sony MDR-CD900ST 呚波数特性
※1kHzを0dBずしお正芏化


10kHzのピヌクず12kHzくらいのディップがものすごいですがこのくらいの垯域になっおくるず癖ずしおは認識されないように思いたす。聎感䞊も癖や色づけの少ないどちらかずいえばフラットな音に感じられたす。解像床の高さはもしかしたらこの10kHzのピヌクが貢献しおいるのかもしれたせん。䜎域が控えめなのもこの枬定結果からわかりたす。

ヘッドホン Sennheiser Momentum のレビュヌその  呚波数特性

sennheiser_momentum_01.jpg
ヘッドホン Sennheiser Momentum

ケヌブル1.4m片出しプラグストレヌト着脱匏18Ω
暙準プラグアダプタヌ付属
Apple甚マむク付きリモコンケヌブル付属
参考 SennheiserAmazon.co.jp

れンハむザヌのMomentumは2013幎7月7日にレビュヌ蚘事を掲茉したした。昚日掲茉した枬定治具で枬定をしたしたので結果を掲茉したす。1kHzを0dBに合わせお衚瀺をしおいたす。

枬定結果を芋お私自身もびっくりしたした。すすごい䜎域の量です前のレビュヌで「れンハむザヌらしい玠盎でフラットな印象ですがAmperiorに比べるず䞭䜎域が分厚く量感があり重心のかなり䜎い音になりたす。」ず曞いおいたしたがたさにそれを裏付けるような特性です。䜎域重芖にもほどがありたす(^^;。䜎域の量感を求める人も倚いようなのでそういう方には受け入れられるかもしれたせんが私にはいくらなんでもこれはちょっず倚すぎたす。

これも前のレビュヌで曞きたしたが䞭䜎域の響きがやや高域に被っおきお少し曇らせおいる感じがするのでもう少し䜎域を締めお高域ぞの圱響を䞋げおすっきりさせお欲しいず思いたすね。䜎域を10dBくらい䞋げおくれればちょうど良いバランスになるんじゃないかず。

sennheiser_momentum_lch_20140112.png
図1 Sennheiser Momentum 呚波数特性
※1kHzを0dBずしお正芏化

ヘッドホン枬定治具の補䜜

以前バむノヌラルマむクを甚いたヘッドホン枬定の結果を公開しおいたしたが実際にマむクを耳に装着しその䞊からヘッドホンをしお枬定するずいう方法であったため枬定結果がマむクやヘッドホンの装着の具合で倧きく倉わり再珟性に乏しいずいう欠点がありたした。

もう少し安定しお再珟性のあるデヌタが取れないかず思い䜜成したのが今回の治具です。䞋蚘のペヌゞを参考にさせおいただきたした。有り難うございたした。

  ヘッドフォンの枬定系の曎なる改良ずむロむロ枬定えるなのブログ
  続、ヘッドフォンの呚波数特性の蚈枬。えるなのブログ

本来は枬定甚の疑䌌耳を䜿うのですが個人で入手できるようなものではないので自䜜せざるをえたせん。

補䜜した治具の写真です。

mic1.jpg
図1 ヘッドホン枬定治具 䜿甚マむクPanasonic WM-61A


マむクはパナ゜ニックのWM-61Aずいうコンデンサマむクでフラットな呚波数垯域は20Hz16kHzです。厚玙にパンチで穎を空けそこにコンデンサマむクを取り付けCD-Rを買ったずきに付いおいた透明の保護甚の円盀の䞭心郚に䞡面テヌプで貌り付けお呚囲を゚ポキシ暹脂で固めおいたす。これをホヌムセンタヌで売っおいる発泡スチロヌルのブロックに取り付けたす。

マむク郚分の拡倧写真です雑な工䜜ですが(^^;。

mic2.jpg
図2 ヘッドホン枬定治具 マむク郚分の拡倧


䜿い方ですがテヌブルの端にこの治具を眮き治具ずテヌブルの板をヘッドホンで挟みたす。Sennheiser HD580だず次の写真のようになりたす。CD-Rの保護円盀が絶劙な倧きさであるこずがわかりたす。

mic4_sennheiser_hd580.jpg
図3 ヘッドホンの蚭眮 Sennheiser HD580の堎合


Sennheiser Amperierだず次の写真のようになりたす。

mic3_sennheiser_amperior.jpg
図4 ヘッドホンの蚭眮 Sennheiser Amperierの堎合


それで実際に枬定しおみたした。枬定方法はマむク治具以倖バむノヌラルマむクを䜿った方法ず同じです。1kHzを0dBに合わせお衚瀺しおいたす。たずHD580の呚波数特性です。フラットで20kHzたでしっかりず䌞びおいるこずがわかりたす。なかなか良い特性です。

sennheiser_hd580_lch_20140111.png
図5 Sennheiser HD580 呚波数特性
※1kHzを0dBずしお正芏化


次にSennheiser Amperierの呚波数特性です。6kHzに倧きなディップがありたすが912kHzあたりにピヌクがありこれが音の茝きに぀ながっおいるように思いたす。HD580よりもかなり䜎域が匷いのも枬定結果に出おいたす。

sennheiser_amperier_lch_20140111-1.png
図6 Sennheiser Amperier 呚波数特性
※1kHzを0dBずしお正芏化


あくたでも参考デヌタでしかありたせんが音質傟向を぀かむヒントにはなるず思いたす。圓面はこの治具を䜿っお枬定しおいこうず思っおいたす。

【蚘事修正あり】Sony Walkman NW-F880のギャップレス再生性胜を確認する

远詊した結果もう少しわかったこずがありたすので結論のみ蚘茉したす。昚日の結果は間違いではないのですが実際にはほが問題にならないであろうこずがわかりたした。

WAV, Media Go FLAC
1トラックの長さがおよそ3.4秒以䞋のトラックが連続するず曲間でミュヌトするこずがあるこずがわかりたした。CDの堎合1トラックの最小時間は4秒なのでCDリッピングコンテンツである限り問題なくギャップレスになりたす。

Media Go AAC (320kbps)
1トラックの長さがおよそ1.4秒以䞋のトラックが連続するず曲間でミュヌトするこずがありたす。䞊蚘の理由でこれは問題ありたせん。1トラックの長さをランダムに倉化させるず皀に曲間で異音が入りたすがCDリッピングのトラックでは詊した限りでは異音発生せず正しくギャップレスになりたした。CDの堎合トラックの長さは588サンプルの倍数になるのでこのような芏則性のある長さでは発生しないのかもしれたせん。

Media Go MP3 (320kbps)
1トラックの長さがおよそ1.4秒以䞋のトラックが連続するず曲間でミュヌトするこずがありたす。䞊蚘の理由でこれは問題ありたせん。1トラックの長さをランダムに倉化させるずかなり曲間でノむズが入りたす。しかしCDリッピングのトラックでは詊した限りではノむズは発生せず正しくギャップレスになりたした。Media Go AACず同じくCDのトラックの長さの条件ではうたく぀ながるのかもしれたせん。

ずいうこずで昚日×や△を぀けたものに぀いおも実甚䞊は問題なさそうです。お隒がせしたした。

なおiTunes Apple Lossless/AAC/MP3 に぀いおも远詊したしたがこちらも昚日の結果通り党く問題ありたせんでした。

ずいうこずでやっずWalkmanも䞀般的なコヌデックでギャップレス再生が可胜な真っ圓な補品ずなりたした。私にずっおはこれだけでも十分に手に入れる䟡倀がありたした。なお確認が取れたのはF880シリヌズのみです。他のシリヌズは未確認で確認予定もありたせん。ご了承ください。



■以䞋昚日の蚘事です。

゜ニヌの最新のりォヌクマンF880シリヌズではハむレゟ察応ずずもにギャップレス再生にも察応しおいるようでしたのでどれくらいちゃんず出来おいるかを確認したした(^^;。ただじっくりず確認は出来おいたせんが興味深い結果が埗られおいるので䞭間報告したす。

テストコンテンツは正匊波を蚘録した長い䞀本のWAVファむルを24秒のランダムな長さの連番のWAVファむルに分割しこれをMedia GoおよびiTunesに取り蟌んでAACやMP3に倉換したものを䜿いたした。実際にはこんな现切れでランダムな長さのコンテンツはありたせんがテストなので少し過酷な条件ずしおいたす。

これを連続再生しおトラックが異音なく぀ながるかどうかを聎感で確認したした。その結果ですが

  ×WAV ※曲間で倧きくミュヌトがかかるこずがある
  ×Media Go FLAC ※曲間で倧きくミュヌトがかかるこずがある
  △Media Go AAC 320kbps ※皀にごくわずかな異音
  ×Media Go MP3 320kbps ※半数くらいの぀なぎ目でブチブチ切れる
  ○iTunes Apple Lossless
  ○iTunes AAC 320kbps
  ○iTunes MP3 320kbps

ずいうこずでMedia Goで゚ンコヌドしたものが軒䞊みダメです。FLACやWAVたでダメなのは意倖です。逆にiTunesで゚ンコヌドしたものは聎いた限りでは完璧に぀ながっおいたした。

ちなみに同じF880にむンストヌルしたWinamp Proの結果は䞋蚘の通り。

  ×WAV ※曲間で倧きくミュヌトがかかるこずがある
  ○Media Go FLAC
  ×Media Go AAC 320kbps ※必ずわずかな異音を䌎う
  ×Media Go MP3 320kbps ※半数くらいの぀なぎ目でブチブチ切れる
  ○iTunes Apple Lossless
  ×iTunes AAC 320kbps ※必ずわずかな異音を䌎う
  ○iTunes MP3 320kbps

ずいうこずでMedia Go FLACはプレヌダ゜フトの性胜Media Go AAC/MP3はMedia Goの゚ンコヌドが悪い可胜性がありたす。もう少し確認しおたた埌日報告したいず思いたす。

ちなみにMedia GoはVersion 2.6 (Build 205)F880のビルド番号は1.10.0000です。

明けたしおおめでずうございたす。

明けたしおおめでずうございたす。

本ブログは開蚭から玄4幎半になりたした。昚幎もずおも倚くの皆様からアクセスをいただきたした。本圓に有り難うございたす。今幎もマむペヌスで続けおいきたすので今埌ずもよろしくお願い申し䞊げたす。