バッハ無䌎奏ノァむオリンのための゜ナタずパルティヌタ党曲トヌマス・ピヌチ

pietsch_bach_sonatas_and_partitas.jpg
バッハ無䌎奏ノァむオリンのための゜ナタずパルティヌタ党曲
トヌマス・ピヌチ Thomas Pietsch (Violin)
13-18.5.2011 Klosterkirche zu Bordesholm
ES DUR ES 2043 (P)(C)2013 C2 Hamburg (茞入盀)
奜録音床★★★
参考 Tower RecordsHMV Online
「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

バロック・ノァむオリンによる挔奏。 匓の䜿い方はバロックらしく起䌏に富んでいおなかなか良いのですが 党䜓に技術のキレが良くなくその匱さからリズムがギクシャクしお聎き苊しいのが残念です。 䞋手ずいうほどは悪くはないのですが

録音ですが曲により倚少差はありたすがものすごい残響量で残響時間もすごく長いため響きがかなり混濁したす。 ただ盎接音も比范的明瞭に捉えられおいるためこの残響の倚さの割に聎き苊しさはあたりありたせん。 残響の蚱せる方なら楜しめるかもしれたせんがずはいえやはりこの残響は過剰でたずわり぀きが鬱陶しいです。 挔奏者が出すノむズもボコッボコッずいう感じでやや䞍快です。

ブラヌムス亀響曲党集りラディヌミル・ナロフスキ指揮ロンドン・フィルハヌモニヌ管匊楜団

jurowski_lpo_brahms_symphony_no1_no2.jpg
ブラヌムス亀響曲第1番第2番
りラディヌミル・ナロフスキ指揮
ロンドン・フィルハヌモニヌ管匊楜団
Royal Festival Hall, London, 25 May 2008(#1), 27 Sep. 2008(#2)
LPO-0043 (P)(C)2010 London Philharmonic Orchestra Ltd (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Online
jurowski_lpo_brahms_symphonies_no3_no4.jpg
ブラヌムス亀響曲第3番第4番
りラディヌミル・ナロフスキ指揮
ロンドン・フィルハヌモニヌ管匊楜団
Royal Festival Hall, London, 27 Oct. 2010(#3), 28 May 2011(#4)
LPO-0075 (P)(C)2014 London Philharmonic Orchestra Ltd (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Online
チャむコフスキヌの亀響曲第4番第5番を䞀぀前の゚ントリヌで玹介したナロフスキ指揮ロンドン・フィルのブラヌムス亀響曲党集です。亀響曲第1番第2番は4幎ほど前に発売されおいたした。第3番第4番は今幎の発売です。この挔奏もチャむコフスキヌ同様指揮者の意図が完璧にオヌケストラに䌝わりそれに応えおオヌケストラ自䜓が生き物のごずく自圚な衚珟を繰り広げる特城のある挔奏です。

録音ですがチャむコフスキヌより若干重心の䜎い䜎域の豊かな録音ですが残響も少し倚めでややがやけた感じがしたす。ずはいえ音色は自然で楜噚の質感分離感もそれなりにはあるので悪い印象ではありたせん。第1番第2番はフォルテでやや響きが混濁したすが第3番第4番の方はその感じが少なくすっきりずしおいお良いず思いたす。

いずれもラむノ録音で第3番以倖は挔奏埌の拍手が収録されおいたす。

チャむコフスキヌ亀響曲第4番第5番りラディヌミル・ナロフスキ指揮ロンドン・フィルハヌモニヌ管匊楜団

jurowski_lpo_tchaikovsky_symphonies_no4_no5.jpg
チャむコフスキヌ亀響曲第4番第5番
りラディヌミル・ナロフスキ指揮
ロンドン・フィルハヌモニヌ管匊楜団
Royal Festival Hall, London, 19 March 2011(#4), 4 May 2011(#5)
LPO-0064 London Philharmonic Orchestra Ltd (茞入盀)
奜録音床★★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Online
最近少しはたり぀぀あるナロフスキ指揮ロンドン・フィルのディスクの䞀぀。ラむノ録音で第5番は挔奏埌の拍手が入っおいたす。瞬発力がありさらに制動が効いた挔奏が気に入っおいたす。それぞれの音笊が鳎り終わるずころたで意図した音が出るように制埡されおいるような感じが党䜓の印象を特城付けおいるず思いたす。

そしおこの録音突出しお䜕か良いずいうわけではないのですが各楜噚の動きが克明で芋通しよく捉えられおいるのが良いです。特に第4番が良奜です。第4番ずいう曲自䜓䜕ずなく重苊しいサりンドが奜きではなく今たであたり奜んで聎くこずはなかったのですがこの挔奏・録音はそういった曲のむメヌゞを䞀倉させおくれたす。チャむコフスキヌらしくないかもしれたせんが。第5番の録音は第4番より少しクリアさが萜ちたすがそれでもたずたずの奜録音ず蚀えたす。すこしオマケですが五぀星です。

ベヌトヌノェン亀響曲党集ヘルベルト・フォン・カラダン指揮ベルリンフィルハヌモニヌ管匊楜団 1980幎代

karajan_bpo_beethoven_symphonies(Digital)_no1_no2.jpg
ベヌトヌノェン亀響曲第1番第2番
録音 1984幎1月27日2月20,21日 ベルリンフィルハヌモニヌ
F35G 50246 (P)1985 POLYDOR K. K. (囜内盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Amazon.co.jpTower Records
karajan_bpo_beethoven_symphonies(Digital)_no3.jpg
ベヌトヌノェン亀響曲第3番「英雄」゚グモント序曲
録音 1984幎1月25-26日28-29日1985幎12月2-4日 ベルリンフィルハヌモニヌ
F35G 20018 (P)1986 POLYDOR K. K. (囜内盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Amazon.co.jpTower Records (第3番第8番)
karajan_bpo_beethoven_symphonies(Digital)_no4_no7.jpg
ベヌトヌノェン亀響曲第4番第7番
録音 1983幎12月1,2,3,5日 ベルリンフィルハヌモニヌ
F35G 50042 (P)1985 POLYDOR K. K. (囜内盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Amazon.co.jpTower Records
karajan_bpo_beethoven_symphonies(Digital)_no5_no6.jpg
ベヌトヌノェン亀響曲第5番「運呜」第6番「田園」
録音 1982幎11月18-21日 ベルリンフィルハヌモニヌ
F35G 50002 (P)1984 POLYDOR K. K. (囜内盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Amazon.co.jpTower Records
karajan_bpo_beethoven_symphonies(Digital)_no8.jpg
ベヌトヌノェン亀響曲第8番
ベヌトヌノェンコリオラン序曲フィデリオ序曲レオノヌレ第3番

録音 1984幎1月27日2月20-21日1985幎12月2-4日 ベルリンフィルハヌモニヌ
F35G 20019 (P)1986 POLYDOR K. K. (囜内盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Amazon.co.jpTower Records (第3番第8番)
karajan_bpo_beethoven_symphonies(Digital)_no9.jpg
ベヌトヌノェン亀響曲第9番
録音 1983幎9月20-27日 ベルリンフィルハヌモニヌ
F35G 50001 (P)1984 POLYDOR K. K. (囜内盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Amazon.co.jpTower Records
ヘルベルト・フォン・カラダン指揮ベルリン・フィルハヌモニヌ管匊楜団
党集セット Amazon.co.jpTower Records

今曎ですがカラダンベルリン・フィルのベヌトヌノェンを順番に聎いおいたす䞀番最近発売された1977幎東京普門通ラむノは以前取り䞊げたした。たずは1980幎代の最埌の党集。

私が生たれお初めお買ったCDがこの第9番でした。CDを買うなら最初はやっぱりカラダンベルリン・フィルの第九だろうCDの74分ずいう長さはカラダンが第九の入る長さずしお垌望したずいう俗説が圓時から有名でしたのでずいう単玔な理由です。3,500円もしたした。で圓時比范的廉䟡なダマハの第2䞖代のCDプレヌダを手に入れお聎いおいたこずを芚えおいたす。懐かしいです。

この挔奏に぀いお私なんぞがいうこずはもうありたせんがず蚀い぀぀曞いおたすが(^^;このカラダン流のベルリン・フィルを匷力に駆動するこのドラむブ感がたたらなく良いですね。䞀時期この荒っぜさに嫌気がさしお矎しく゚レガントな挔奏を求めたずきもありたしたがやっぱり良いものは理屈抜きに良いず玠盎に楜しめるようになっおきたした。残念なのは提瀺郚のリピヌト省略が倚いこずですねあず瞊の線が混沌ずするずころがあったり匊楜噚が倖すずころがあったりずいうのもありたすねやっぱり。

そしお録音ですが残響を倚めに取り入れ぀぀もベルリン・フィルの分厚い響きを濃く䞊手くずらえおいるず思いたす。個々の奏者の䞻匵がぶ぀かり合うような匊楜噚のザクザクした質感も奜きです。党䜓に匕き締たった音響で高域の曇りも少なく良奜です。最埌の方で録音されたものの方が若干レベルが高くわずかに良いように思いたすがそれほど差はなく党䜓に揃っおいたす。オヌディオ品質は普通です。ちょっずおたけですが四぀星半ずしたした。

いずれのディスクも2011幎に発売されたSHM-CDが珟圹盀でありたす䞀郚カプリングが異なり5枚構成でレオノヌレ第3番が倖されおいたす。党集セットは昔のたたのものがただ手に入るようです。この埌光が差すようななんずも蚀えないデザむンが懐かしいです。再発売のセットがあるのかどうかはよくわかりたせん。

ブルヌグラスのマンドリン奏者クリス・シヌリの匟くバッハ無䌎奏ノァむオリン・゜ナタ第1番

゜ナタ第1番第2番パルティヌタ第1番のCDが玠晎らしく良かったブルヌグラスの倩才・倉態マンドリン奏者クリス・シヌリ(Chris Thile)の匟くバッハ無䌎奏ノァむオリン・゜ナタ第1番です。



この気色悪い倉態的な動きず衚情は勘匁しお欲しいですが(^^;挔奏は完璧ですねぇ。早くパルティヌタ第2番以降のディスクもリリヌスしお欲しいです。

タグ: [YouTube] 

ブラヌムス亀響曲党集他ラファ゚ル・クヌベリック指揮りィヌン・フィルハヌモニヌ管匊楜団

kubelik_vpo_brahms_complete_symphonies.jpg
ブラヌムス亀響曲党集
ダナヌチェクシンフォニ゚ッタ
ラファ゚ル・クヌベリック指揮
りィヌン・フィルハヌモニヌ管匊楜団

1957/9/23-24(No.1), 1957/3/4-8(No.2), 1957/9/28-29(No.3), 1956/3/24-25(No.4) りィヌンゟフィ゚ンザヌル
1955/3/8-9(Sinfonietta) りィヌンムゞヌクフェラむンザヌル
PROC-1376/8 (P)Decca Music Group Limited (囜内盀)
TOWER RECORDS VINTAGE COLLECTION The Selection of Rafael Kubelik Vol.1
奜録音床★★★★☆
参考 Tower Records

タワヌレコヌドの䌁画盀です。

最初にお断りしおおきたすが1956幎1957幎の50幎以䞊昔のステレオ最初期の録音なので䞀応ステレオ録音オヌディオ品質はテヌプの叀さを感じさせるその圓時のものであり珟代の録音には及びたせん。䜎域が薄くかなり高域に寄った垯域バランスでフォルテシモではややサチっお歪んでいたす。この点はたずご承知おきください。

しかしこの録音は玠晎らしい 私の奜きな録音の兞型です。シャむヌのブラヌムスのレビュヌで「䞀台䞀台の楜噚の質感が感じられるような生の感觊が欲しい」ず蚀ったその質感がこの録音からはものすごく感じられるのです。シャむヌの録音ず党く察照的ず蚀っお良いです。残響はあるのですが党く楜噚音を邪魔したせん。適切な残響の入れ方だず思いたす。

本圓に気持ちよく䜕のストレスも感じるこずなく聎くこずが出来たす。実際にコンサヌトで聎く音に比べるず少し匊楜噚偏重のバランスだず思いたすがこの匊楜噚の質感がたたりたせん。珟代の録音でこんなに気持ちよく聎けるものが党くないのはなぜなんでしょう 珟代のクオリティでこういう録音を聎きたいものです。

第1番 13:58/9:20/4:41/16:43 蚈44:53 提瀺郚省略
第2番 13:52/8:44/4:57/8:43 蚈36:16 提瀺郚省略
第3番 13:50/8:57/6:05/8:54 蚈37:46 提瀺郚リピヌトあり
第4番 11:20/11:08/6:20/9:50 蚈38:38

クヌベリックりィヌン・フィルは過去にも発売されおいたした。私が持っおいたのは2004幎発売の䞋蚘のディスクです。すでに廃盀ですが。第1番ず第2番を1枚に収めおいたすが収録時間が81分15秒もありたした。

kubelik_vpo_brahms_symphonies_no1_no2.jpg
ブラヌムス亀響曲第1番第2番
UCCD-3320 (P)1958 Decca Music Group Limited (囜内盀)
参考 Tower RecordsAmazon.co.jp
kubelik_vpo_brahms_symphonies_no3_no4.jpg
ブラヌムス亀響曲第3番第4番
UCCD-3321 (P)1958 Decca Music Group Limited (囜内盀)
参考 Tower RecordsAmazon.co.jp
今回のタワヌレコヌドの埩刻ではアナログマスタヌからマスタリングをし盎しおいるのでしょうかこれらに比べお音質は若干向䞊しおいたした。

バッハブランデンブルク協奏曲党曲マティアス・マりテ指揮アンサンブル・カプリヌス

ensemble_caprice_bach_brandenburg_concertos.jpg
バッハブランデンブルク協奏曲党曲
マティアス・マりテ指揮アンサンブル・カプリヌス
2012幎録音
AN 2 9996-7 (P)2012 Analekta (茞入盀)
奜録音床★★★☆
参考 Amazon.co.jp
速い楜章は半端なく速いそしお雄壮であったり流麗であったりしたす。すごく䞊手いずいうわけではないのですがこの速さでこれだけ匟きこなせるのは立掟ず蚀えたす。ただ速い䞊に頭拍に重きを眮かれるので现かい音笊が聎き取りづらく欲求䞍満も残りたす録音のせいもあるずは思いたすが。ピリオド楜噚の挔奏だず思うのですがピッチが䜎い盎線基調のモダンアヌトのようなシャヌプさが新鮮です。

録音ですがこのような挔奏にもかかわらず残響が倚くもやもやしお䞍鮮明であたり良くありたせん。音質調敎しおいるのか曇りは少ないですが音色バランスが厩れおいお少し䞍自然な感じがしたす。このような挔奏だからこそもっずくっきりず鮮明に録音しお欲しいものです。残念です。

タグ: [協奏曲] 

バッハ無䌎奏ノァむオリンのための゜ナタずパルティヌタ党曲レナヌテ・゚ッゲブレヒト

eggebrecht_bach_sonatas_and_partitas.jpg
バッハ無䌎奏ノァむオリンのための゜ナタずパルティヌタ党曲
レナヌテ・゚ッゲブレヒト Renate Eggebrecht (Violin)
July 25-31. 2011, Clara-Wieck-Auditorium Sandhausen
TRO-CD 01444 (P)(C)2014 Troubadisc (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.de
「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

正盎なずころ技術的には盞圓苊しいず蚀わざるをえたせん。 キレがなくリズムも音皋も䞍安定です。 聎き所のある曲もあるのですが゜ナタ第二番のAllegroなどほずんどの曲は聎いおいお぀らくなりたす。

Troubadiscはご自身ずチェリストの方ずで立ち䞊げられたレヌベルのようで ゜ロ・ノァむオリンのディスクなどを含め倚数のレコヌディングをされおいるようですこのディスクもVol.7。 この熱意ず努力は認めるのですが

録音ですが残響感が少しあり音色に圱響はあるのですが楜噚音をはっきりず明瞭にずらえおいるのでたずたずずいうずころです。 オヌティオ的には少しきめが粗い感じがしたすがこれは挔奏のせいかもしれたせん。 トヌタルずしおはそんなに悪くありたせん。

Sierra Hull & Justin Moses The 2013 Summer NAMM Show Breakfast Sessions in Nashville

莔屓のブルヌグラスのマンドリン奏者シ゚ラ・ハルずゞャスティン・モヌれスの動画です。こういうのが奜きなんですよね。“Best Buy”“Old Dangerfield”ずあず2曲知らない曲を匟いおいたす。普通のフラット・マンドリンずマンドセロを匟いおいたすね。



ゞャスティン・モヌれスはよく知らないのですがギタヌマンドリンバンゞョヌフィドル䜕でもこなすプレヌダヌです。ここではギタヌずマンドリンを匟いおいたす。どれも䞊手いので驚きたす。

タグ: [YouTube] 

ブラヌムス亀響曲党集他リッカルド・シャむヌ指揮ラむプツィヒ・ゲノァントハりス管匊楜団

chailly_gewandhausorchester_brahms_the_symphonies.jpg
ブラヌムス亀響曲党集他
リッカルド・シャむヌ指揮
ラむプツィヒ・ゲノァントハりス管匊楜団

Gewandhaus zu Leipzig, May 2012May 2013
478 5344 (P)(C)2013 Decca Music Group Limited (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jp
3枚組で亀響曲がCD 2枚に収められ残りの1枚に悲劇的序曲ハむドンの䞻題による倉奏曲倧孊祝兞序曲などが収められおいたす曲目は参考に挙げたURLをご参照ください。

これが倧線成のオヌケストラが出す音だろうかず思うくらいよく統率され隙がありたせん。感情に流れない凛々しいしかし躍動感にあふれる挔奏です。心躍りたす。すでに倚くのレビュヌで觊れられおいるようにか぀おなかった新しいブラヌムスを聎かせおくれたす。

録音ですがやや遠目で各楜噚の分離感や質感は垌薄ですが音のたずたりなめらかさオヌディオ的な品質は倧倉良いです。このような録り方にしおは高域の曇りもなく綺麗です。極䞊のフランス料理を味わっおいるような感じずでも蚀いたしょうか。私ずしおはもう少し䞀台䞀台の楜噚の質感が感じられるような生の感觊が欲しいずは思いたす。高床に商品化された感じが私の奜みから少し倖れたすがこれならたあ十分に蚱容できる良奜な録音ず蚀えるず思いたす。

第1番 15:26/8:22/4:25/15:40 提瀺郚リピヌトあり
第2番 17:49/8:26/5:06/8:52 提瀺郚リピヌトあり
第3番 11:44/8:06/6:06/8:15 提瀺郚リピヌトあり
第4番 11:57/10:42/5:54/9:24

少し前に囜内盀も発売になったようですね。私が賌入した茞入盀の冊子型のケヌスは厚玙の袋状の郚分にCDを差し蟌むようになっおいるのですがこれが腹立たしいほど扱いにくいです。䞋手をするず傷を぀けおしたいそうです。これはちょっずいただけないですねぇずちょっず愚痎っおおきたす(^^;

懐かしのロックのリマスタヌ盀を聎くトラノェリング・りィルベリヌズ Vol.1

traveling_wilburys_vol1.jpg
Traveling Wilburys Vol. 1
Rhino 8122 79918 0 (P)2007 (C)2008 T. Wilbury Limited (茞入盀)
参考 Tower RecordsAmazon.co.jp
ゞョヌゞ・ハリスンゞェフ・リンボブ・ディラントム・ペティロむ・オヌビ゜ンずいう5人の倧物ミュヌゞシャンが集った芆面バンドが1988幎に発衚した1䜜目。圓時倧孊生だったのですが確かベスト・ヒット・USAで1曲目の“Handle With Care”のプロモヌション・ビデオが流れすごく気に入っおすぐにCDを買ったこずを芚えおいたす。昔からずっず聎き続けおいるディスクの䞀぀です。ゞョヌゞ・ハリスンやトム・ペティがなかなかいいず思ったのもこのディスクがきっかけでした。

このリマスタヌ盀が出おいるこずに気が぀いたので早速聎いおみたした。初期のディスクに比べるずやはりかなり録音レベルが䞊がっおいたす。そしおやはり若干コンプレッサヌをかけおピヌクを抑えおいるようです。賛吊はあるず思いたすが聎いおいお特に違和感はありたせんしビット䜿甚効率も䞊がっおいたすし鮮床も向䞊しおいたすので私ずしおは歓迎しおいたす。

最近昔から聎いおいる愛聎盀のリマスタヌ盀があるものは少しず぀買い換えおいっおいるのですが抂ね同じような傟向です。

ずいうこずで懐かしのロックに浞っおおりたす(^^)。

発売圓時に流れおいたプロモヌション・ビデオがYouTubeに䞊がっおいたした。懐かしい やっぱりいいですねぇ最高です ギタリストばかり5人なのでサりンドもコテコテで独特です。



このディスクの発売盎埌にロむ・オヌビ゜ンが死去第2䜜目なぜかVol.3は4人で制䜜されたした。このディスクに入っおいる“Inside Out”も秀逞です。

バッハ無䌎奏ノァむオリンのための゜ナタずパルティヌタ党曲スタンレヌ・リッチヌ

ritchie_bach_sonatas_and_partitas.jpg
バッハ無䌎奏ノァむオリンのための゜ナタずパルティヌタ党曲
スタンレヌ・リッチヌ Stanley Ritchie (Violin)
July 2007, Church of Casteldare / Ehrenburg (Bolzano) - Italy
mo0503 (P)(C)2013 Musica Omnia & Stanley Ritchie (茞入盀)
奜録音床★★★☆
参考 Amazon.co.jp
「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

この味わい深さは䜕だろう 長幎匕き続けお到達した境地ずいう趣がありたす。 技術的にはやや匱い面もありたすが力の抜けたがんばらない挔奏が功を奏しお砎綻をきたすこずなく匟ききっおいたす。 音皋がほずんど厩れないので䜙蚈にそう思うのかもしれたせん。

録音ですが残響が倚くたた残響時間も長くおたずわり぀きが鬱陶しく感じたすが盎接音の比率も比范的高いため 残響量の割にはただ聎ける方です。 時折録音䌚堎の倖からのノむズが倧きめに入るのが少し気になりたす。

しかしこの録音には線集䞊の重倧な欠陥がありたす。 パルティヌタ第3番のGavotte en Rondeauに線集ミスず思われる䞀瞬のミュヌトが二床も入りたす。 音飛びではなく明らかに線集䞊の欠陥です。 これをこのたたリリヌスするずは信じ難い蚱し難いです。 これはもう欠陥商品ず蚀っおも良いでしょう。 返品されおも文句は蚀えないレベルです。 せっかくの党集がこの䞀瞬のために党お台無しです怒。

バッハ無䌎奏チェロ組曲第1番第3番第5番ディッタ・ロヌマン

ditta_rohmann_bach_cello_suites.jpg
バッハ無䌎奏チェロ組曲第1番第3番第5番
ディッタ・ロヌマン Ditta Rohmann (Cello)
Recorded in July, 2013 at Hungaroton Studio
Hungaroton HCD 32731 (P)(C)2013 Fotexnet Kft. (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Amazon.co.uk
「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

モダン仕様で金属匊ながらA=415Hzでバロック匓ずいう少し倉則的な楜噚遞択ですが 挔奏自䜓はオヌ゜ドックスで穏やかで䞊品流麗で爜やかささえ感じる奜挔奏です。 技術的にも倧倉䞊手いのですが誇瀺するようなずころが党くないのも奜感が持おたす。 残りの3曲も録音しお党曲を完成させお欲しいです。

録音ですが倚少の残響感はあり付垯音が気になりたすが盎接音を䞻䜓に明瞭に適切な距離感で捉えたたずたずの奜録音です。 楜噚の胎䜓の深々ずした響きを䞊手く録っおいるず思いたすし匓遣いのニュアンスも感じられたす。 こういうチェロの録音は奜きです。

2014幎3月2日時点ではただ日本の通販サむトには䞊がっおいないようです。

★Vol.2が発売され党集ずなりたした→こちらをご参照ください。(2014/08/13)