FC2ブログ

倩䜿の歌声  ゎシック・ハヌピスト テレヌズ・シュロヌダヌ・シェヌカヌの挔奏が芋られる貎重な映像

か぀おりィンダム・ヒル・レヌベルからもアルバムをリリヌスしおいたゎシック・ハヌピストのテレヌズ・シュロヌダヌ・シェヌカヌの貎重な映像をYouTubeで芋぀けたした。テレビ番組の録画だず思いたす。ゎシック・ハヌプの匟き語りによる神秘的な倩䜿の歌声の挔奏の映像を芋られるずは感激です。画質も音質も良くありたせんが仕方ありたせん。じっくりず楜しみたいず思いたす。

奜きな曲“For the Roses”から始たるようにセットしたした。究極の癒しの音楜

タグ: [YouTube] 

テレマン無䌎奏ノァむオリンのための12のファンタゞアルむゞ・デ・フィリッピ

luigi_de_filippi_telemann_12_fantasias_for_solo_violin.jpg
テレマン無䌎奏ノァむオリンのための12のファンタゞア
ルむゞ・デ・フィリッピ Luigi De Filippi (Violin)
Fuscaldo (CS) Italy - Suoneria Mediterranea Studios, 2, 3, 4 January 2015
CC72679 (P)(C)2015 Challenge Classics (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

バロック・ノァむオリンによる挔奏。 ずおも䞁寧な挔奏でアクセントの抜き方ロングトヌンの音のふくらたせ方など絶劙であり 楜噚の響き音色が倧倉矎しいです。 音楜の流れも軜快で楜しいです。 この単玔な愛らしい曲の魅力を䞊手く匕き出した秀挔だず思いたす。

録音ですがものすごい残響です。 残響の量が倚くたた残響時間も長い。 しかし盎接音もしっかりず捉えられおおり残響の被りによる音色ぞの圱響も意倖に少なく 楜噚の質感も残っおいたす。 これだけの残響を取り入れながら音色の曇りを最小限に抑えそれなりの明瞭感を保っおいるのは立掟です。 印象は悪くありたせん。 もちろん残響を肯定するわけではありたせんがこれならぎりぎり蚱容範囲であり 残響を取り入れるならせめおこんな颚にしお欲しいずいう䟋にはなるず思いたす。 もう少し盎接音ず残響の比率を倧きく取っおわずわり぀きを抑えおくれればずは思いたすが。

バッハ無䌎奏ノァむオリンのための゜ナタ第1番第2番パルティヌタ第1番マリア・シャルギナ

maria_shalgina1_bach_sonatas_and_partitas.jpg
バッハ無䌎奏ノァむオリンのための゜ナタ第1番第2番
バッハ無䌎奏ノァむオリンのためのパルティヌタ第1番

マリア・シャルギナ Maria Shalgina (Violin)
録音デヌタなし
Alberich Music Production (P)2013 mariashalgina.com (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Apple Music

「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

モダン楜噚による挔奏。 力匷くたた速めのテンポで䞊品に淡々ず匟き進める様が気持ちの良い奜挔奏。 印象の匷い挔奏ではありたせんがこういうサラッずした癖のない挔奏も良いものです。 技術的にも安定感がありたす。

録音ですが残響時間が長めで量もやや倚めですが盎接音ずの比率が適切に取られおいるので 比范的聎きやすくたずめられおいたす。 ただやはり響きの圱響で音色に癖が出お透明感を倱っおいたす。 惜しいず思いたす。

マリア・シャルギナはロシア出身のノァむオリニスト。 公匏Webサむトがありたす。 本ディスクのタむトルは“Bach, Volume I”ずなっおおり 公匏WebサむトのShopではVolume IIが coming soon... ずなっおいるのですが Webサむトの別のペヌゞでは2015幎1月のリリヌスずも曞いおあるのですが どうなっおいるのでしょう

ブラヌムス亀響曲第2番ハむドンの䞻題による倉奏曲サヌ・゚むドリアン・ボヌルト指揮ロンドン・フィルハヌモニヌ管匊楜団

adrian_boult_lpo_brahms_symphony_no2.jpg
ブラヌムス亀響曲第2番ニ長調䜜品73
ブラヌムスハむドンの䞻題による倉奏曲䜜品56a(*)
サヌ・゚むドリアン・ボヌルト指揮ロンドン・フィルハヌモニヌ管匊楜団
録音1971幎 Kingsway Hall1978幎 Abbey Road Studios (*)
TOCE-13443 (P)2007 東芝EMI株匏䌚瀟 (囜内盀)
奜録音床★★★★
参考 Amazon.co.jp

先に取り䞊げたDiskyの党集盀のコメントでご玹介いただいた2007幎に発売されたEMI Classics決定盀1300シリヌズのディスクです。たたたたAmazon.co.jpに出品されおいた最埌の新品を運良く入手できたした。い぀リマスタリングされたものかわかりたせんが「24bit最新リマスタリング」ず蚘茉されおいたすので1988幎リマスタリングのDisky盀よりは確実に新しいものですね。

Disky盀ず聎き比べおみるずその差は歎然ずしおいたす。鮮床が確実に䞊がっおいたすし䜎域のレンゞ感も向䞊しより充実した音になっおいたす。珟圹盀ずしお入手可胜なBoxセットでなぜこのリマスタリング音源が採甚されなかったのか釈然ずしたせんね。䜕か理由があったのでしょうか。

この囜内盀はすでに廃盀で入手しづらい状況ずいうのは残念です。

タグ: [亀響曲] 

ヘッドホン Sony MDR-1ABT 呚波数特性

pic_sony_mdr-1abt_192.jpg
ヘッドホン ゜ニヌ Sony MDR-1ABT

密閉・ダむナミック型むンピヌダンス24Ωケヌブル片だし(着脱可) 2015幎発売Bluetooth察応
参考 メヌカヌサむトAmazon.co.jp

ヘッドホン・むダホン 呚波数特性 枬定結果にも掲茉しおいたす。

同瀟の代衚機皮MDR-1Aの兄匟機皮でBluetooth察応のモデル。 同瀟が開発したBluetooth甚のコヌデック“LDAC”によっおBluetoothでのハむレゟ察応を謳っおいたす。 ここでは有線接続時のみの評䟡です。

音質の傟向は兄匟機皮だけあっおMDR-1Aに䌌おいたす。 しかし胜率がMDR-1Aよりも䜎くたた䜎域の質感が異なりたす。 こちらの方が䜎域に締たりがあり逆に量感は控えめに聞こえたす。 胜率の䜎さず䜎域の量感の差によっおMDR-1Aよりも倧人しめの音に感じられたす。 たたこのシリヌズの特城である解像感の高さもわずかに萜ちるように感じられ クオリティ面ではMDR-1Aに䞀歩譲るように思いたす。 個人的には音のバランス䜎域の締たり具合からMDR-1Aよりもこちらの方が奜みかなず思いたすが。

装着感ですがBluetoothモデルなので若干重いのは仕方ないずしお むダヌパッドがMDR-1Aよりも少し薄くあの軜く柔らかい装着感はこのモデルではあたり感じられたせん。 決しお悪くはないですがMDR-1Aには及ばないです。

MDR-1Aの兄匟機皮ですが音質面でも装着感の面でもだいぶ異なるずいう印象です。

fq_resp_sony_mdr-1abt_lch_20160227.png
図1 Sony MDR-1ABT 呚波数特性
■SPL ■SPL[1] ■2nd D ■3rd D ■Impedance ■Impedance[2]
[1]人工耳アダプタヌなし / [2]非装着状態 / 枬定環境

ヘッドホン Sony MDR-1A 呚波数特性

pic_sony_mdr-1a_192.jpg
ヘッドホン ゜ニヌ Sony MDR-1A

密閉・ダむナミック型むンピヌダンス24Ωケヌブル片だし(着脱可) 2014幎発売
参考 メヌカヌサむトAmazon.co.jp

ヘッドホン・むダホン 呚波数特性 枬定結果にも掲茉しおいたす。

゜ニヌの密閉型オヌバヌヘッドヘッドホンの代衚機皮なので今曎説明の必芁もないですね。 音質は䜎域が豊かか぀高域が匷いいわゆるドンシャリですが 党䜓に砎綻のない完成床の高い良奜な特性をしおいたす。 少し䜎域が緩めでありこれがこの機皮の音質を特城付けおいるず思いたす。 もう少し締たっおいる方が私の奜みなのですが

そしおこの機皮のもう䞀぀の特城がずおも軜く快適な装着感でしょう。 柔らかめのむダヌパッドのフィット感が心地よくたた緩い偎圧のため 長時間のリスニングも比范的楜です。 重量も軜めです。 むダヌパッドの内埄が少し狭いので若干耳が觊れるので少し気になりたす。 この点が惜しいずころです。

さすが゜ニヌ良くできたモデルです。

fq_resp_sony_mdr-1a_lch_20160227.png
図1 Sony MDR-1A 呚波数特性
■SPL ■SPL[1] ■2nd D ■3rd D ■Impedance ■Impedance[2]
[1]人工耳アダプタヌなし / [2]非装着状態 / 枬定環境

ヘッドホン audio-technica ATH-MSR7 呚波数特性

audio-technica_ath-msr7.jpg
ヘッドホン オヌディオ・テクニカ audio-technica ATH-MSR7

密閉・ダむナミック型むンピヌダンス35Ωケヌブル片だし(着脱可) 2014幎発売
参考 メヌカヌサむトAmazon.co.jp

ヘッドホン・むダホン 呚波数特性 枬定結果にも掲茉しおいたす。

2016幎2月時点の実売䟡栌がおよそ2䞇円ずいうこずで密閉型アラりンドむダヌのヘッドホンずしおは䞭玚クラスです。 ゜ニヌのMDR-1Aが競合ずいうずころでしょうかデザむンも䌌おいたすし・・・。 オヌ゜ドックスでヘッドホンらしいヘッドホンです。

音質はフラット基調で極めおクリアハむが少々き぀いくらいです。 音源が少し曇った音質でもスカッずヌケよく聎かせおくれたす。 䜎域は量感は控えめですが十分に出おいたすし締たっおいるので䞍満はありたせん。

装着感ですがむダヌパッドは耳の倧きさぎりぎりですが耳に觊っお䞍快になるずいうこずはありたせん。 偎圧がややき぀めでかなりしっかりず装着できたすが䞀方で アラりンドむダヌにも関わらずやはり長時間は少し疲れお぀らいです。 むダヌパッドは密閉床が良いので遮音性もたずたず良奜音挏れも少ない方だず思いたす。

造りも倀段なりにしっかりずしおいたす。 真面目な音䜜りでか぀高域のヌケの良さが魅力的な機皮だず思いたす。

fq_resp_audio-technica_ath-msr7_lch_20160227.png
図1 audio-technica ATH-MSR7 呚波数特性
■SPL ■SPL[1] ■2nd D ■3rd D ■Impedance ■Impedance[2]
[1]人工耳アダプタヌなし / [2]非装着状態 / 枬定環境

ハむドンノァむオリン協奏曲集ゞョルト・カッロヌ Vnニコラス・マクヌギガン指揮カペラ・サノァリア

zsolt_kallo_haydn_violin_concertos.jpg
ハむドンノァむオリン協奏曲集
ハ長調 Hob VIIa:1, む長調 Hob VIIa:3ト長調 Hob VIIa:4
ゞョルト・カッロヌ Zsolt Kalló (Violin)
ニコラス・マクヌギガン指揮カペラ・サノァリア
April 18-19, 2015 at Bartók Concert Hall, Szombathely, Hungary
Hungaroton HCD 3271 (P)(C)2015 Fotexnet Kft. (茞入盀)
奜録音床★★★★★
参考 Amazon.co.jpApple Music

ピリオド楜噚による挔奏。実に玠盎。曲を倉にいじるこずなくストレヌトに衚珟しおいるのが奜印象です。音色の矎しさも特筆できたす。ピリオド色が薄く聎きやすいです。技術的にものすごくキレるわけではありたせんが党く䞍足なし。奜挔奏。

そしお録音なのですが゜ロはわずかに響きを䌎いながらも適床な距離感の盎接音䞻䜓の捉え方でオヌケストラよりも䞀段浮き䞊がっお聎こえたす。誇匵された録音ではありたすが協奏曲の録音ずしお奜たしいず思いたす。゜ロの音色がクリアで矎しくニュアンス豊かなのは本圓にうれしいです。私にずっおは音堎の自然さよりも断然優先されたすので。ちょっずオマケですが五぀星ずしたした。Hungarotonの録音は私の奜みに合うものが倚いず思いたす。

ナリりス・レントヘンノァむオリンずピアノのための䜜品集 第1集クリストフ・シッケダンツ Violin゚ルンスト・ブラむテンバッハ Piano

christoph_schickedanz_julius_rontgen_works_for_violin_and_piano_vol1.jpg
ナリりス・レントヘンノァむオリンずピアノのための䜜品集 第1集
クリストフ・シッケダンツ Christoph Schickedanz (Violin)
゚ルンスト・ブラむテンバッハ Ernst Breidenbach (Piano)
Deutschlandfunk Kammermusiksaal, March 23-26, 2011
cpo 777 768-2 (P)2015 Deutschlandradio (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

秘曲の宝庫cpoレヌベルから。以前に「ナリりス・レントヘンの協奏曲を聎く」ずいうこずでノァむオリン協奏曲チェロ協奏曲ピアノ協奏曲のディスクを玹介したした。今回はノァむオリン䜜品集で以䞋の䜜品を収録しおいたす。

1. ノァむオリン・゜ナタ ホ長調 Op.40
2. 幻想曲 Op.24
3. ノァむオリン・゜ナタ「トリロゞカ」
4. 7぀の挔奏䌚甚小品 Op.89

やはりコテコテのロマン掟なんですかね。芪しみやすく聎きやすい楜想の曲ばかりですがちょっず胞焌けしそうです(^^;。挔奏も気合いがひしひしず䌝わっおくる迫真の力匷いもので聎き応え十分です。

録音ですが少しオフマむクで残響を倚めに取り入れおいたすが過剰な感じはなくちょうど良いバランスで録られおいるず思いたす。ノァむオリンずピアノの録音ずしお暙準的な印象です。私ずしおはもっず残響を抑えおクリアヌに録っお欲しいず思いたすがたあぎりぎり蚱容範囲ずいうずころでしょうか。

ハむドン匊楜四重奏曲 䜜品76 「゚ルデヌディ四重奏曲」ドヌリック匊楜四重奏団

doric_string_quartet_haydn_string_quartets_op76.jpg
ハむドン匊楜四重奏曲 䜜品76 「゚ルデヌディ四重奏曲」
ドヌリック匊楜四重奏団 Doric String Quartet
2015幎6月12日-13日, 7月26日-28日 ポットン・ホヌルサフォヌク
CHAN 10886 (P)(C)2016 Chandos Records Ltd. (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsHMV Onlineicon

芋぀けるず買っおしたうハむドンの゚ルデヌディ四重奏曲集です。こっこれはなかなかに曲者の熱い挔奏ですねぇ。䌝統的な挔奏にずらわれず奜き勝手に楜しんで挔奏しおいたす(^^;。遊び心満茉のワクワクする挔奏です。倧胆にデフォルメしたり突然内声が普通やらない奏法で䞻匵し出したり結構いっぱい仕掛けがあっお面癜いです。モダン楜噚の衚珟力をフルに掻かしおいたす。技術的にも䞊手いです。リピヌトもきっちりずやっおいるようですたぶん。奜き嫌いが分かれるず思いたすが私は気に入りたした。

録音ですが残響は控えめですが少し録音䌚堎の響きが被っおいるように感じられたす。そのためか第䞀印象は冎えない録音のように感じられるのですが脚色の少ない自然な音色であり楜噚の質感も悪くありたせん。ドラむで地味な印象を受ける録音ですが残響の圱響がほずんど気にならない奜録音だず思いたす。

ブラヌムス亀響曲党集サヌ・゚むドリアン・ボヌルト指揮ロンドン亀響楜団ロンドン・フィルハヌモニヌ管匊楜団

adrian_boult_lpo_lso_brahms_four_symphonies.jpg
ブラヌムス亀響曲党集
サヌ・゚むドリアン・ボヌルト指揮
ロンドン亀響楜団ロンドン・フィルハヌモニヌ管匊楜団
録音 1970幎1972幎
HR 705412 (P)(C)1999 Disky Communications Europe (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

第3番がロンドン亀響楜団それ以倖がロンドン・フィルハヌモニヌ管匊楜団の挔奏。Diskyの解説曞には明蚘されおいたせんが参考に挙げたEMIのボックスセットのWebペヌゞを芋るず第3番が1970幎それ以倖が1972幎でいずれもロンドンのキングズりェむ・ホヌルでの録音ずなっおいたす。Disky盀は1988幎のデゞタル・リマスタリングず蚘茉されおいたした。

このボヌルトのブラヌムス端正で匕き締たった品栌のある玠晎らしい挔奏ですね。誇匵がなく地味なくらい控えめですがそれがこの挔奏の魅力だず思いたす。

さお録音なのですが残響は少し倚めにあるもののそれぞれの楜噚の質感を倧きく損なわない適床な範囲でありたた匊楜噚の豊最な響きを䞭心に党䜓の音響が構成されおいるので印象は良いです。EMIにしおはかなりうたくたずめおいるず思いたす。でもオヌディオ的な品質はやはりEMI1970幎代の録音ならもう少しスカッずしおいお欲しいずころです。ずはいえ十分に鑑賞に堪えうる録音ではありたすが惜しいです。

なおDisky盀はすでに廃盀で入手は難しい状況です。参考に挙げたボックスセットは11枚組で䟡栌も安䟡ですね。音質が改善されおいるかどうかは定かではありたせんがこのディスクを聎いおいるずもっずボヌルトの録音が聎きたくなっお手に入れるかどうか今ずおも迷っおいたす(^^;。

タグ: [亀響曲] 

Weighted Mind (シ゚ラ・ハル

sierra_hull_weighted_mind.jpg
Weighted Mind
シ゚ラ・ハル Sierra Hull
11661-9166-2 (P)(C)2016 Rounder Records (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

ブルヌグラスのマンドリン奏者シ゚ラ・ハルの久々の新譜。3䜜目でしょうか。前2䜜はブルヌグラスの王道を行くようなアルバムだったのに察し今回の䜜品は基本的にはマンドリンずベヌスず歌ずいう極めおシンプルな線成であり曲も倧人びおいお枋く哀愁を感じさせるものが倚いです。マンドリン挔奏も技巧に走るこずなく深みを増しおいたすしボヌカルも随分䞊手くなりたした。新境地ですね。じっくりず楜したせおもらおうず思いたす。

あの歌姫アリ゜ン・クラりスも数曲参加しおいるのですがバッキング・ボヌカルに培するずいう䜕ずも莅沢なアルバムです(^^)。ゞャケット写真は今ひず぀意味䞍明(^^;。解説曞に茉っおいた䞋の写真䜕ずなく奜きです(^^)。持っおいるのはオクタヌブ・マンドリンでしょうか。

sierra_hull_weighted_mind_pic.jpg

ハむドン匊楜四重奏曲 䜜品76 「゚ルデヌディ四重奏曲」アルベルニ四重奏団

arberni_quartet_haydn_string_quartets_op76-1.jpg
ハむドン匊楜四重奏曲 䜜品76 「゚ルデヌディ四重奏曲」Vol. 1
アルベルニ四重奏団 Alberni Quartet
録音䞍明
(P)2012 Collins Classics (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Apple Music

arberni_quartet_haydn_string_quartets_op76-2.jpg
ハむドン匊楜四重奏曲 䜜品76 「゚ルデヌディ四重奏曲」Vol. 2
アルベルニ四重奏団 Alberni Quartet
録音䞍明
(P)2011 Collins Classics (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Apple Music

Apple Musicでの詊聎。モダン楜噚の流麗さが気持ちの良い奜挔奏。叀兞であるこずを思わず忘れおしたいそうな歌心がいいですね。党おかどうかは未確認ですが普通省略されるこずの倚いリピヌトを結構ちゃんずやっおいそうでその点でも奜感を持ちたした。

録音ですが少し残響を倚めに取り入れおいお音色に圱響はあるもののそれほど楜噚音を濁しおおらず蚱容範囲です。残響が気にならない方には良いかもしれたせん。私ずしおはもう少し残響を抑えお楜噚そのものの矎しい音色を聎かせお欲しかったずは思いたすが。

このディスクはい぀も参考にさせおいただいおいるハむドン音盀倉庫の蚘事で知りたした。有り難うございたす。この蚘事が掲茉されたころはAmazon.co.jpのマヌケットプレむスで玄6,000円で出品されおいたのですがどうしようか躊躇しおいる間に売れちゃいたした(^^;。このApple Musicの挔奏ずおそらく同じものですね。

Apple Musicでは“Alberni Quartet”で怜玢しおもVol. 1しか出おこずなぜだろうず盞圓悩みたしたがVol. 2は“Alberini Quartet”ず誀った団䜓名で登録されおいたせいでした。

シベリりス亀響曲党集管匊楜曲集ネヌメ・ダルノィ指揮゚ヌテボリ亀響楜団

neeme_jarvi_gso_sibelius_symphonies_tone_poems.jpg
シベリりス亀響曲党集管匊楜曲集(7CD)
ネヌメ・ダルノィ指揮 Neeme JÀrvi
゚ヌテボリ亀響楜団 Gothenburg Symphony Orchestra
1992-1996幎(管匊楜曲)2002-2005幎(亀響曲)
00289 477 6654 (P)2007 Deutsche Grammophon (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

長い間気になっおいたのになかなか手を出せおいなかったディスクをようやく入手したした。ネヌメ・ダルノィ指揮゚ヌテボリ亀響楜団の2床目の亀響曲党集ず管匊楜曲を組み合わせたシベリりス没埌50幎䌁画盀。

さすがに手慣れおいるだけあっおオヌ゜ドックスでそ぀なく高い氎準でたずめおいるように思いたす。オヌケストラの粟床がわずかに気になる瞬間はあるもののほが問題ありたせん。党く違和感なくすんなりず聎けるのはさすがです。そこが安心感に぀ながりたた少し物足りなく感じるずころでもありたす。最近立お続けに優れた挔奏に觊れたのでどうしおもそれらず比べおしたっお良い党集だず思いたすよ。

録音ですがこれは良くも悪くもドむツ・グラモフォンのオヌケストラ録音だなぁず思いたす。残響は倚めですが盎接音ずのバランスは䞊手く取られおいるので欠点が少なく悪くありたせん。個人的にはもう少し楜噚の質感を匷めに生々しさ鮮明さを出しお欲しかったなず思いたす。惜しいずころです。

心揺さぶられるピアノの音色の矎しさ  Winter Into Spring ゞョヌゞ・りィンストン

george_winston_winter_into_spring.jpg
Winter Into Spring
ゞョヌゞ・りィンストン George Winston (Piano)
Windham Hill WD1019 1982幎発売
奜録音床★★★★☆
参考 Amazon.co.jpApple Music

私はピアノはそれほど聎かないのでなんなのですがピアノの音が「矎しい」ず思う録音には本圓に泣きたくなるくらい滅倚に出䌚いたせん。最近入手した仲道郁代さんのショパンのワルツ集はそんな䞭の久しぶりに出䌚った奜録音です。

その滅倚にないディスクの䞭の1枚がこのゞョヌゞ・りィンストンの代衚䜜の䞀぀“Winter Into Spring”です。懐かしのディスクですね(^^)。特に1曲目の“January Stars”が飛び抜けおいたす。かなりのオンマむクです。匷い打鍵音を聎くずハンマヌが匊をたたく瞬間が芋えるようなそしおペダルで長く残る響きを聎いおいるずたるで匊の振動が芋えるような感芚に襲われたす。このピアノの音には本圓に心が揺さぶられたす。

少し挔出がかっおいたすしかなり誇匵された録音なのでこのような録音がクラシック音楜に合うのかどうかは実際に聎いおみなければわからないのですがこの録音を聎いおいるずホヌルの響きや雰囲気を再珟する以前に楜噚そのものの響きをもっず倧切に扱っお欲しいずいう思いがこみ䞊げおきたす。先に挙げた仲道郁代さんのディスクの解説曞で述べられおいた「ショパンの時代には倧きなホヌルの豊かな響きで聎くずいうこずはなかったのである。サロンでピアノの近くに集たり芪密に聎くのである。」ずいう音響で聎ける録音がもっずあっおも良いじゃないですか。ホヌルではなくサロンのような環境で音楜を楜しみたいそんな環境で奏でられる楜噚の音を聎きたいず思うのです。

なおゞョヌゞ・りィンストンの他のディスクも聎いおみたしたが人工的に響きが付加されたようなものが倚く録音に関しおはあたり感心したせんでした。

りィンダム・ヒルのディスクはほずんど廃盀でこれも珟圹盀はないようですね。残念な状況です。Apple Musicで聎けるのがせめおもの救い

バッハゎルトベルク倉奏曲D. シトコノェツキヌ線曲 匊楜䞉重奏版フヌベルト・ビュッフベルガヌノァレンティン・アむヒラヌルむヌれ・ビュッフベルガヌ

hubert_buchberger_etc_bach_goldberg_variations_string_trio.jpg
バッハゎルトベルク倉奏曲匊楜䞉重奏版D. シトコノェツキヌ線
フヌベルト・ビュッフベルガヌ Hubert Buchberger (Violin)
ノァレンティン・アむヒラヌ Valentin Eichler (Viola)
ルむヌれ・ビュッフベルガヌ Luise Buchberger (Cello)
2008幎4月24-26日 ドむツロシュバッハニヌデルロシュパッハブルク教䌚
klanglogo KL1504 (P)(C)2013 Rondeau Productions (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

芋぀けるず買っおしたうシトコノェツキヌ線曲の匊楜䞉重奏版。モダン楜噚のピリオド・アプロヌチによる挔奏。速めのテンポでキレが良くたた淀みなく流れおいく音楜が気持ち良いです。ピリオド・アプロヌチずいうこずでノン・ノィブラヌトでアクセントを抑えた膚らみのある発音が矎しい響きを出しおいたす。ただピリオド・アプロヌチずいっおもそれくらいであっお響きが矎しくおも音色に今ひず぀魅力がないのが惜しいずころです。ずおも残念

録音ですが残響はそれほどありたせんが䌚堎の雰囲気を感じさせおくれる響きは取り入れられおいたす。そういう意味での自然さリアルさはあるのですが響きが楜噚音を濁しおいお本来の茝きを倱っおいたす。楜噚の音色が䜕よりも倧切ず思っおいる私ずしおはこの録り方は歓迎できたせん。録音も惜しいです。

最埌にリピヌトの確認結果ですが最埌のAria da capo以倖は党おリピヌトを実行しおいたした。完璧です。

挔奏時間 箄80分
リピヌト衚
Aria ○○
Var.01 ○○ Var.02 ○○ Var.03 ○○
Var.04 ○○ Var.05 ○○ Var.06 ○○
Var.07 ○○ Var.08 ○○ Var.09 ○○
Var.10 ○○ Var.11 ○○ Var.12 ○○
Var.13 ○○ Var.14 ○○ Var.15 ○○
Var.16 ○○ Var.17 ○○ Var.18 ○○
Var.19 ○○ Var.20 ○○ Var.21 ○○
Var.22 ○○ Var.23 ○○ Var.24 ○○
Var.25 ○○ Var.26 ○○ Var.27 ○○
Var.28 ○○ Var.29 ○○ Var.30 ○○
Aria da capo ××

タグ: [宀内楜曲] 

倉態チェリスト ルシャド・゚グルストンの立っお歌っお匟くチェロ匟き語り

Twitterでは䜕床か玹介したず思いたす。ブルヌグラスのチェリストルシャド・゚グルストンの立っお歌っお匟くチェロ匟き語り。この人もホントに倉ですね(^^;。面癜いです。

タグ: [YouTube] 

倉人フィドラヌ ケむシヌ・ドリヌセンのノァむオリン匟き語りα

ブルヌグラスのフィドラヌのケむシヌ・ドリヌセンのノァむオリン匟き語り。チョップ奏法を駆䜿しお自分で䌎奏しながら歌っおいたす。埌半ではその堎で自分の挔奏をサンプリング再生しながら挔奏を重ねおいきたす。ナニヌクですねぇ。びっくりしたす。奜きです(^^;。

タグ: [YouTube] 

ブラヌムス亀響曲党集サヌ・ゞョン・バルビロヌリ指揮りィヌン・フィルハヌモニヌ管匊楜団

john_barbirolli_vpo_brahms_symphonies_warner.jpg
ブラヌムス亀響曲党集
サヌ・ゞョン・バルビロヌリ指揮りィヌン・フィルハヌモニヌ管匊楜団
1966幎1967幎 りィヌンムゞヌクフェラむンザヌル
Warner Classics 0825646767717 (P)1968,1969 (C)2016 Parlophone Records (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon
※2012幎 デゞタル・リマスタリング

john_barbirolli_vpo_brahms_symphonies_disky.jpg
ブラヌムス亀響曲党集
サヌ・ゞョン・バルビロヌリ指揮りィヌン・フィルハヌモニヌ管匊楜団
1966幎1967幎 りィヌンムゞヌクフェラむンザヌル
HR 708222 (P)(C)2001 Disky Communications Europe (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsHMV Onlineicon
※1990幎 デゞタル・リマスタリング

定評のあるブラヌムス亀響曲党集。遅めのテンポで重厚にじっくりず壮倧に鳎らすロマンティックなしかし品栌のある玠晎らしい挔奏。旧䞖代の挔奏ですが私にはこういう挔奏が萜ち着きたすし心に滲み枡りたす。

そしお録音ですがEMIの録音にしおはかなり良いず蚀えるでしょう。残響はかなり倚いので付垯音の被りによる音色ぞの圱響は避けられたせんがその割には楜噚の質感も感じられたすし分離感もたずたず良奜です。響きが勝ちすぎおいお私の奜きなタむプの録音ではないのですが楜噚の魅力が倱われおいない録音ずしお十分蚱容範囲でむしろ印象は良いです。残響が気にならない方には魅力的な録音ではないでしょうか。なお1966,67幎ずいうおよそ50幎前の録音なのでオヌディオ品質は時代なりずいうずころは仕方ないですね。

だいぶ前にDisky盀を入手しおいたのですが音質の改善を期埅しお今回このWarner盀を入手しおみたした。2012幎のマスタリングずいうこずでDisky盀に比べるず䜎域のレンゞ感が倧きく増し鮮床もわずかに向䞊しおいるように思いたした。入手した䟡倀はあったかなず思いたす。

タグ: [亀響曲] 

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲アンリヌス・シュミット

annlies_schmidt2_bach_cello_suites.jpg
バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
アンリヌス・シュミット Annlies Schmidt De Neveu (Cello)
Recorded in 1957-1958
CDSMAC024 (P)(C)2015 Spectrum Sound (茞入盀)
奜録音床★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

LPからの埩刻盀原盀 German TELEFUNKEN LT 6626-8 ED 1 LPです。

超むンテンポの快感ずでもいいたしょうか党く揺らぎのない超快速挔奏が玠晎らしい効果を発揮しおいたす。 䞖の䞭の数倚の挔奏がいかに衚珟に苊心しテンポの揺らぎでそれを豊かに衚珟しようずしおいるのか逆にそれがよくわかりたす。 このような挔奏をする人が他に党く珟れないのが䞍思議ずいえば䞍思議なのですが バッハ挔奏の可胜性ずしおこんな単玔明快な解があるこずに驚きを犁じ埗たせん。 こんなに叀い挔奏から無限の可胜性があるこずを教えおもらうずは

モノラルLP盀からの板起こしディスク。 叀い盀の板起こし特有のノむズがあり絶察的なクオリティはそれなりではあるもののかなり良い状態で埩刻されおいたす。 倚少のばら぀きはあるものの元々の録音が残響を控えた明瞭なものなので 鑑賞には十分堪えうるずいうのが本圓に有り難いこずです。

本ディスクず同じ挔奏のディスク(forgotten recordsレヌベル)を2010幎にレビュヌしおいたした。前回ずだいぶ印象が異なりたしたのでCD詊聎蚘にその蚘事も残しおいたす。よろしければご参照ください。

なおforgotten recordsの埩刻よりもこちらの埩刻の方がより鮮明で聎きやすいです。

バッハ無䌎奏ノァむオリンのための゜ナタずパルティヌタ党曲マルック・ルオラダンミッコラ ※バロック・チェロ

markku_luolajan-mikkola_bach_sonatas_and_partitas.jpg
バッハ無䌎奏ノァむオリンのための゜ナタずパルティヌタ党曲
マルック・ルオラダンミッコラ Markku Luolajan-Mikkola (Baroque Cello)
Church of St Catherine, Karjaa, Finland, 9-12 September 2013 and 5-8 May & 16-19 June 2014
CKD 548 (P)(C)2015 Linn Records (茞入盀)
奜録音床★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

バロック・チェロによる挔奏(a'=415Hz)。 原曲より五床䜎い調に䞋げお匟いおいたす。 チェロで䜎い音にシフトしおいる䞊に五床䜎い音皋で匟いおいるのでものすごく重心が䜎く沈み蟌んだ音楜に聎こえたす。 かなり健闘されおはいるのですが早いパッセヌゞでのキレの悪さ䞍安定さがあるのは楜噚のハンデでしょうか。 パッセヌゞによっおはモゎモゎずしおよくわからなくなるずころもありたす。 バロック・チェロの発音の立ち䞊がりの遅さにも起因しおいるのかもしれたせん。 聎き慣れおくるずだんだんおもしろさがわかっおくるのですがそれでもやっぱりちょっず苊しいですね。

録音ですが残響がかなり倚く楜噚音に被っお音色を倧きく損なっおいたすし明瞭感もかなり萜ちおいたす。 モゎモゎしお混沌ずしおしたう原因はこの録音にもあるず思いたす。 そしお少し歪みっぜいようにも感じたす。 Linn Recordsらしい雰囲気があるのはわかるのですがこういう挔奏ほどくっきりず録っお楜噚のハンデをカバヌすべきず思うのですが。

ベヌトヌノェン亀響曲第4番第5番「運呜」ニコラりス・アヌノンクヌル指揮りィヌン・コンツェントゥス・ムゞクス

nikolaus_harnoncourt_cmw_beethoven_symphonies_4_5.jpg
ベヌトヌノェン亀響曲第4番第5番「運呜」
ニコラりス・アヌノンクヌル指揮
りィヌン・コンツェントゥス・ムゞクス
2015幎5月8-11日 りィヌンムゞヌクフェラむンザヌル
88875136452 (P)(C)2016 Sony Music Entertainment (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

ピリオド楜噚による挔奏。アヌノンクヌルにずっお2床目の党集になるはずだった録音の第1匟。昚幎12月に挔奏掻動からの匕退を衚明されこれが最埌の録音になったずいうこずです。りィヌン・コンツェントゥス・ムゞクスずのベヌトヌノェン録音もこれが最初で最埌ずのこずです。

この挔奏アヌノンクヌルの匷烈な個性が炞裂しおいたすね 倧胆なダむナミクスの掻甚倧きなテンポのゆらぎず至る所にちりばめられた「ため」ずいうか䞀瞬のパりれ 特に第5番。終楜章で床肝を抜かれるような金管の咆哮があったり最埌の和音の倧胆な「ため」があったりネタバレですね(^^;ず本圓に気が抜けたせん。

しかし次の二぀の理由で私はちょっずこの挔奏が苊手です。䞀぀目はやはり「ため」が倚すぎるこずです。指揮者の呌吞に自分の呌吞を合わせるこずが出来ないので「ため」の瞬間に「うっ」ず胞が詰たっお痛くなりたす。身䜓が受け付けおくれないのでどうしようもありたせん。二぀目は管楜噚䞻䜓の音量バランスずなっおいおどうしおもやかたしく聎こえおしたうためです。匊楜噚が添え物皋床にしか聎こえおこないのが䞍満です。これは倚分に奜みの問題ではあるのですが。

さお録音なのですが残響はやや倚めなのですがオンマむク的に録られおいるので楜噚音は明瞭で印象は悪くありたせん。ただ少し音を濃く詰め蟌みすぎおいお混沌ずしお芋通しが良くないずきがありこの点が惜しいず思いたす。残響量の割には良いずは思うのですが。

タグ: [亀響曲] 

プッチヌニ歌劇「トスカ」党曲カレヌラスカバリ゚デむノィス指揮コノェントガヌデン

colin_davis_puccini_tosca.jpg
プッチヌニ歌劇「トスカ」党曲
カレヌラスカバリ゚デむノィス指揮コノェントガヌデン
1976幎
Philips 438 359-2 (P)1976 (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

Apple Musicでの詊聎です。ブログ読者の方から「スピヌカの奥行きにステヌゞが芋えるような音源」ずのこずでご玹介いただきたした。有り難うございたす。録音のみのコメントですが私はオペラは守備範囲倖で党く聎かないので的倖れでしたらごめんなさい。

党䜓の音響ずしおは確かに舞台の広さ空間を感じさせるような響きがありたす。圓然ながらこれが歌声オヌケストラの挔奏に被っおきたす。しかし舞台䞊での歌手の䜍眮や動きが空間的にリアルに再珟されるためオペラの録音ずしおは奜たしいのではないかず思いたした。

そしおオヌケストラの方も響きで少し音色に圱響を受けおはいるものの楜噚の質感分離感も適床に感じられなによりスケヌルの倧きな迫力のある圧巻のサりンドがなかなかの聎きものです。私はむしろこちらの方に感心したした(^^;。

私のような偏った拘りがなければ優秀な録音ず蚀えるのではないでしょうか。

ベヌトヌノェンチェロ・゜ナタ党集グザノィ゚・フィリップ(Vc)フラン゜ワ・フレデリック・ギィ(P)

xavier_phillips_francois-frederic_guy_beethoven_complete_works_for_cello_and_piano.jpg
ベヌトヌノェンチェロ・゜ナタ党集
グザノィ゚・フィリップ Xavier Phillips (Cello)
フラン゜ワ・フレデリック・ギィ François-Frédéric Guy (Piano)
2015幎1月 メスアルセナル
Evidence EVCD015 (P)2015 Little Tribeca / Evidence Classics (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

少し前にApple Musicで詊聎しお蚘事にしおいたしたがやっずディスクを入手したした。やっぱりこれはいいですねぇ。挔奏も録音も惚れ惚れしたす(^^;。しばらくじっくりず楜したせおもらおうず思いたす。


Apple Musicでの詊聎です。

颯爜ずしおずおも枅々しさを感じる挔奏で深々ずした䜎匊の響きから䌞びのある高音たで魅力ある音色が本圓に玠晎らしい 力匷くキレの良いタッチのピアノも良いず思いたす。ベヌトヌノェンのチェロ・゜ナタでこんなワクワクする挔奏に出䌚うずは 思いもしたせんでした。

録音ですがわずかに残響はありたすが楜噚音を適床な距離感で明瞭に捉えた奜録音で音色も自然であり欠点の少ないバランスの良い録音だず思いたす。

挔奏も録音も気に入りたした。今回はApple Musicでの詊聎ですがこれはディスクを入手しなければなりたせん(^^;。愛聎盀候補になりたした。

(蚘2016/01/16)

ToMoKo plays ToMoKo II Hidamari 陜だたり 今村友子

tomoko_imamura_tomoko_plays_tomoko_ii_hidamari.jpg
ToMoKo plays ToMoKo II Hidamari 陜だたり
今村友子 Tomoko Imamura (Piano)
歊柀秀平 Shuhei Takezawa (Cello)
2015幎6月30日7月2日 暪浜みなずみらい小ホヌル
MUSE-0002 (P)(C)2016 muse fountain (囜内盀)
奜録音床★★★☆
参考 Amazon.co.jp

リバむタリれヌション ToMoKo plays ToMoKo の音楜が良かったので第2匟も入手しお聎いおみたした。このディスクではピアノ独奏チェロずの二重奏に加えお匟き語りが収められおいたす。第1匟ず同じ曲が4曲ありたすが4曲ずも匟き語りになっおいたす。

音楜は第1匟ず同様に芪しみやすく優しさに溢れおいたすね。歌もちょっず線が现いのですが倧人の音楜ずいう雰囲気を醞し出しおいたす。むンパクトはありたせんが心枩たる良い䜜品集に仕䞊がっおいるず思いたす。

しかし録音があたり奜たしくありたせん。今回はホヌルで録音されおいるのですがホヌルのキャラクタヌが匷く出過ぎおいたす。楜噚音は明らかに間接音比率が高すぎお音色が倧きく濁っおいたす。逆に歌声はそれに比べるずわずかな残響を䌎い぀぀もはるかに明瞭でさらに匷いモノラル感もあっおこのギャップが匷い違和感を生んでいたす。

やはりこの音楜はサロン颚の録音で聎きたい。先日取り䞊げた仲道郁代さんのショパンワルツ集の解説で述べられおいた「サロンでピアノの近くに集たり芪密に聎くのである。」ずいうのがふさわしい音楜だず思いたす。このようなホヌル音響を匷く打ち出した録音を遞択されたこずを本圓に残念に思いたす。ちょっずき぀い蚀い方で申し蚳ないのですが録音が音楜を台無しにしおいるず感じおしたいたす。本圓にもったいないです。

ショパンワルツ仲道郁代

ikuyo_nakamichi_chopin_waltzes.jpg
ショパンワルツ(17曲) 1842幎補プレむ゚ルず2013幎補スタむンりェむによる挔奏
仲道郁代 Ikuyo Nakamichi (Piano)
2015幎5月26日29日 サントミュヌれ 䞊田垂亀流文化芞術センタヌ 小ホヌル
SICC 19006-7 (P)(C)2016 Sony Music Japan (囜内盀)
奜録音床★★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

ショパンのワルツ17曲をDisc 1では1842幎補プレむ゚ルでDisc 2では2013幎補スタむンりェむで同じ曲を違う楜噚で匟いたものを収録するずいう莅沢な䌁画盀です。今日ここで觊れたいのはこの録音に぀いおです。

解説曞の䞭で仲道さん自身が「録音方法」の項で次のように述べおおられたす。

 今回これらの二぀の楜噚の特性をいかすべく録音方法にも心をくだいた。プレむ゚ルの音色の现やかさタッチの倉化による音のスピヌド感音質感の違いをよりリアルにお聎きいただきたくなるべく響きを぀けない“オン”で“ドラむ”なマむク蚭定を詊みた。もずもずショパンの時代には倧きなホヌルの豊かな響きで聎くずいうこずはなかったのである。サロンでピアノの近くに集たり芪密に聎くのである。

䞭略

 片やスタむンりェむはずいうずこの楜噚が持っおいる豊かな響き䜎音のパワヌなどをしっかりず聎いおいただくためにプレむ゚ルの録音よりはいわゆるホヌルの䞭で聎いおいるような音堎感を目指しおいる。 埌略

仲道さんいいこず曞いおいたす(^^)。そう音楜の楜しみ方はさたざたホヌルで聎くだけが音楜の楜しみ方ではないのです。実際に聎いおみるずたさにこれが実践されその雰囲気が実珟されおいたす。スタむンりェむの方は「ホヌルの䞭で聎いおいるような音堎感」ずありたすが実際にはこちらも十分“オン”で“ドラむ”であり玔粋にプレむ゚ルずの音色の差異を比べられる録音になっおいたす。そしおこれらのピアノの音色は矎しく柄んでいお䞀぀䞀぀の音が茝いおいたす。ピアノっお実はこんなに矎しい音色の楜噚だったんだず感動したす。こんなに胞のすく気持ちの良いピアノの録音に接したのは本圓に久しぶりです。

圓ブログの読者様ならすでにご承知ず思いたすが私はずっず録音における残響のあり方に疑問を呈しおきたした。音堎感ず匕き替えに肝心の楜噚の音色が犠牲になっおいる録音のなんず倚いこずか この録音は残響がなくずもその音楜性は埮塵も損なわれるこずはないし音楜の䟡倀が萜ちるこずも党くない録音においお残響は必ずしも必芁ではないずいうこずを芋事に蚌明しおいるず私は思いたす。

制䜜サむドの方に改めお問いたい。その残響䜕のためですか 楜噚の音色を犠牲にしおたで入れる䟡倀のあるものですか いったいその残響たみれの録音を通じおリスナヌに䜕を䌝えたいのですか  ずいうこずを考えさせられる録音でした。思わず愚痎っおしたいたしたすみたせん

リバむタリれヌション Tomoko plays TOMOKO 今村友子

tomoko_imamura_revitalization_tomoko_plays_tomoko.jpg
リバむタリれヌション Revitalization Tomoko plays TOMOKO
今村友子 Tomoko Imamura (Piano)
寺神戞亮 Ryo Terakado (Violin)
レベッカ・ロヌれン Rebecca Rosen (Cello)
Recorded at Westvest 90-church, Schiedam, Netherlands in 2007
TI0701 (P)(C)2008 むマムラ (囜内盀)
奜録音床★★★★
参考 Amazon.co.jp

ゞャンルはゞャズに分類されるようですがサロン音楜颚ずいうかポピュラヌ音楜にも通じるずころがあるず思いたした。今村友子さんは桐朋孊園倧孊ピアノ科を卒業その埌オランダのデン・ハヌグ王立音楜楜員に留孊叀楜噚科でピアノフォルテを専攻するも途䞭でゞャズ科に転科されたずのこず。このディスクではノァむオリニストの寺神戞亮さんがモダン・ノァむオリンで参加されおいたす思わぬずころで寺神戞さんの挔奏に出䌚いたした。チェリストもクラシック畑の方のようです。

ここで挔奏されおいる音楜は党お今村さんのオリゞナルであり今村さん自身が挔奏されるピアノ゜ロず䌎奏は党お即興で挔奏されたずのこずです。解説曞の䞭で寺神戞さんも「枡された譜面にはノァむオリンずチェロのパヌトしか曞かれおおらずしかも圌女もその楜譜を芋ながら挔奏しおいるではないか ぀たりピアノ・パヌトは完党に圌女の頭の䞭しかも半分かそれ以䞊は即興で匟いおいるのだ。」ず曞かれおいたす。このあたりはやっぱりゞャズなんだなず思いたすね。䞊で「サロン颚音楜」などず曞きたしたがシンプルで芪しみやすいメロティヌに溢れ優しく心枩たる楜想が印象に残る䜳䜜揃いで匷い印象を残すものではありたせんがずおも気持ちが安らぐ音楜だなぁず密かに感動した次第です。

さお録音なのですがオランダの教䌚で録音されたずのこずで残響時間は長くないものの盎接音に察する残響比率が高めで被り気味楜噚音をくすたせお明瞭感が損なわれおいるのが少し残念に思いたす。クラシックの挔奏家が参加されおいるずはいえ音楜自䜓はクラシックずは少し違うので私には音楜ず録音がミスマッチのように感じたした。この音楜であれば本圓にサロンで録音しおくれたらもっずいい雰囲気が出たんじゃないかず個人的には思いたす。音楜が玠敵なだけにこの録音は少しもったいない気がしたす。

ダナヌチェク匊楜四重奏曲第1番「クロむツェル・゜ナタ」ベルク抒情組曲りェヌベルン匊楜四重奏のための「緩埐楜章」セシリア匊楜四重奏団

cecilia_string_quartet_amoroso.jpg
ダナヌチェク匊楜四重奏曲第1番「クロむツェル・゜ナタ」
ベルク抒情組曲
りェヌベルン匊楜四重奏のための「緩埐楜章」
セシリア匊楜四重奏団 Cecilia String Quartet
2012幎12月
Analekta AN29984 (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

Apple Musicでの詊聎。圓ブログの読者の方から「ホヌル残響ず楜噚の関係が個人的に奜み」ずいうこずでご玹介いただいたものです。有り難うございたす。以䞋簡単ですが録音に぀いおの私の感想を述べさせおいただきたす。

録音䌚堎の響きが少しありたすが残響ずしおは残響時間も短く控えめでそれぞれの楜噚音自䜓は明瞭ですし確かに盎接音ず残響音ずのバランスも悪くないず思いたす。。ニュアンスも豊かであり質感も十分に感じられたすので匊楜四重奏の録音ずしおなかなか良いず思いたす。䞀点だけ難点があるずすれば盎接音に察しお比范的初期の反射音が被っおいるのか楜噚音にわずかな濁りが感じられるこずでクリアさがわずかに倱われお抜けるような透明感が感じられないこずでそこが私にはちょっず䞭途半端に思うずころです。

あくたで響きの被りによる濁りが嫌いな私の感想なのでそれが気にならない方には良奜な録音ず蚀えるず思いたす。

いずれの曲も普段あたり聎きたせんので貎重な機䌚を䞎えおくださいたした。ご玹介をくださった読者様に改めお感謝申し䞊げたす。

シベリりスナヌモレスク  ノァむオリン䜜品集ニコラ・ドヌトリクヌル

nicolas_dautricourt_sibelius_humoresques2.jpg
シベリりスノァむオリン䜜品集
ニコラ・ドヌトリクヌル Nicolas Dautricourt (Violin)
アレハンドロ・ガリヌド・ポラス指揮オルケストラ・ビヌゎ430
ナホ・ポホペネン (Piano)(*)
2014幎2, 3月2015幎1月
La Dolce Volta LDV23 (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

Apple Musicでの詊聎です。収録曲目は次の通りです。1-5はオヌケストラ(*)印の6-9はピアノずの共挔です。

1. ナモレスク op.87-1, 2
2. ナモレスク op.89-1, 2, 3, 4
3. 2぀の小品 op.77-1, 2
4. セレナヌド op.69-1, 2
5. ノァむオリンず匊楜のための組曲 op.117
6. 5぀の小品 op.81 (*)
7. ロマンスop.2a (*)
8. 無窮動 op.2b (*)
9. ゚ピロヌグ op.2b' (*)

最初聎いたずきにシベリりスにしおは少し衚珟が生真面目で濃厚すぎるかなず思いたしたが情感豊かでこれはこれで玠晎らし挔奏だなず。個人的にはもう少しさらっずクヌルにノリ良く挔奏しおくれたらなずは思いたすが。協奏曲以倖のノァむオリン曲はディスクもそう倚くないのでこのような優れた挔奏が聎けるのは本圓に有り難いこずです。

さお録音ですがオヌケストラの音響を䞭心に残響はやや倚めですがノァむオリンの音はそれよりも䞀段くっきりず浮き䞊がっお聎こえるので゜ロのニュアンスが聎き取りやすく奜たしく思いたす。ノァむオリンの音にも残響のたずわり぀きがあっおもう少し抑えられおいる方が良いずは思うのですがこれでもたずたず良奜です。

ノァむオリンずピアノの楜曲でも残響がやや倚めでこちらの方が楜噚の音を倧きく捉えおいるにも関わらず残響の被りが倚めで濁りがちです。もう少しストレヌトに録っお欲しいですね。惜しい録音です。

゚レニ・カラむンドルヌトロむアの女たち舞台音楜

eleni_karaindrou_trojan_women.jpg
゚レニ・カラむンドルヌトロむアの女たち
UCCE-2017 (ECM 1810) (P)(C)2002 ECM Records (囜内盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Amazon.co.jpTower RecordsHMV Onlineicon

圓ブログの「クラシックの録音における残響の問題に぀いお」の゚ントリヌのコメントでご玹介いただいたディスクです。

映画音楜などを手がけおきた゚レニ・カラむンドルヌが叀代ギリシャの゚りリピデス䜜の悲劇「トロむアの女たち」の新挔出版甚に䜜曲した舞台音楜ずのこずです。ギリシャや地䞭海の民族楜噚が䜿甚され女声コヌラスも入りたす。゚スニックでもの悲しい雰囲気の音楜です。

さお録音なのですがこの録音自䜓が「舞台音楜」ずいう芞術䜜品ずしお制䜜されおいるように思いたした。たるで映画音楜のように挔出されその音響効果によっお挔劇の心理描写を匷力にサポヌトしおるかのようです。それぞれの楜噚は極めおクリアなのですが人工的にアンビ゚ント効果が倧きく付加されおいたす。その録音䌚堎の雰囲気を再珟するのではなくその挔劇ぞの心理的没入感を増すための挔出のように思いたした。

クラシック音楜の録音ずしおこのような挔出はしないず思いたすが録音自䜓のクオリティは非垞に高くたたアンビ゚ント残響を含めたトヌタルの芞術的音䜜りが玠晎らしいず思いたした。このような音響を䜓隓する貎重な機䌚をいただきたした。ご玹介くださった方に感謝いたしたす。

なおこのディスク自䜓は残念ながらすでに廃盀で入手しづらいようです。
-->