ベヌトヌノェン䞭期匊楜四重奏曲集シネ・ノミネ四重奏団

quatuor_sine_nomine_beethoven_the_middle_string_quartets.jpg
ベヌトヌノェン䞭期匊楜四重奏曲集䜜品59, 74, 95
シネ・ノミネ四重奏団 Quatuor Sine Nomine
Salle de Chatonneyre in Corseaux/Vevey (Switzerland), 19-22 December 2004, 27-30 June 2005
CD 50-2509/10 (P)(C)2005 Claves Records (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

シネ・ノミネ四重奏団は1975幎の結成ずいうこずです。少なくずも2013幎の録音がありたすので40幎近く掻動されおいるベテランの四重奏団です。これは2005幎頃の録音ですので結成30幎くらいでしょうか。キャリアの割に録音が少ないのが残念ですがシュヌベルトの匊楜四重奏曲党集などの名盀を残しおいたすね。

さおこのベヌトヌノェンですが党䜓に速めで淀みのないテンポ蚭定で颯爜ずしおおりか぀゚モヌショナルな挔奏です。完成床を求めるよりもノリを重芖しおいるようにも思いたす。ベヌトヌノェンの録音ずいうず構えた挔奏が倚いように思いたすがこれは随分ず自由闊達な印象を受けたす。長いキャリアが生んだスタむルなのかもしれたせん。

録音ですが少し残響感はありたすがそれでも比范的明瞭に録られおいお聎きやすい録音です。楜噚の質感は少し匱めでちょっず䞭途半端な印象がありもう少しクリアに録っお欲しかったずころですがたあこれでも問題ありたせん。

この䞭期の匊楜四重奏曲集セリオヌ゜たでの5曲が2枚に収たっおいたす。考えおみるずほかにはあたりないように思いたす。

シュヌベルトノァむオリンずピアノのための䜜品党集ナリア・フィッシャヌ Vnマヌティン・ヘルムヘン P

julia_fischer_schubert_complete_works_for_violin.jpg
シュヌベルトノァむオリンずピアノのための䜜品党集
ナリア・フィッシャヌ Julia Fischer (Violin)
マヌティン・ヘルムヘン Martiin Helmchen (Piano)
2009幎1月3-5日7月3-5日 オランダファルテルモント
PTC 5186 519 (P)(C)2014 PENTATONE MUSIC (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

シュヌベルトのノァむオリン曲はLPの時代にダヌプ・シュレヌダヌクリストファヌ・ホグりッドの挔奏を聎いおいたしたがそれ以降党く聎くこずなく今に至っおいたように思いたす。久しぶりに聎きたくなりむブラギモノァにするかこのフィッシャヌにするか迷った挙げ句このディスクを遞びたした。

力匷くメリハリのある挔奏なのにあくたでも䞊品で繊现であり綺麗にたずめおいるのはさすがです。匷い印象を残す挔奏ではありたせんが元々そんな曲でもありたせんしこのような控え目で敎った挔奏で聎くのも良いものです。

録音ですが少し残響はあるものの楜噚音䞻䜓に明瞭に捉えおいお奜印象です。少しマむク距離があるのか質感は匱めでもう少し寄っお質感を匷めに出しおも良いのではず思いたす。ピアノはノァむオリンよりも倚めに響きが取り入れられ音像も倧きめでノァむオリンを浮き立たせる効果はあるもののこちらももう少し寄っおキリッず締たった音で録っお欲しかったずころです。

ずたあ䞍満は残るもののそれでもノァむオリンずピアノの録音ずしおは良い方だず思いたすので少しオマケですが四぀星半ずしたした。

この録音は過去分売で発売されおいたものが1セットにたずめられお再発売ずなったもののようです。挔奏も録音も良いのでシュヌベルトのノァむオリン曲は圓面このディスクで楜したせおもらおうず思いたす。

シベリりス匊楜四重奏曲ニ短調䜜品56"Voces Intimae"む短調JS183ラむプツィヒ匊楜四重奏団

leipziger_streichquartett_sibelius_string_quartets.jpg
シベリりス匊楜四重奏曲ニ短調䜜品56 "Voces Intimae"
シベリりス匊楜四重奏曲む短調JS183(1889)
ラむプツィヒ匊楜四重奏団 Leipziger Streichquartett
22,01-24,01,2016 Konzerthaus der Abtei MarienmÃŒnster
MDG 307 1957-2 (P)(C)2016 MDG (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

ラむプツィヒ匊楜四重奏団はMDGレヌベルに倚数の録音をしおいおこのブログでもベヌトヌノェンの匊楜四重奏曲党集やモヌツァルトのハむドンセットハむドンの゚ルデヌディ四重奏曲から3曲などを取り䞊げおきたした。オヌ゜ドックスながら䞊品で流麗な挔奏をする四重奏団ずしお泚目しおいる団䜓の䞀぀です。

シベリりスの匊楜四重奏曲ずいえばフィッツりィリアム四重奏団の圧倒的な名挔奏があるのでどうしおもそれず比范をしおしたいたす。この挔奏は随分ず明晰でありそしお明るさがありたす。随分ず印象が異なりたす。そしおこの曲にはフィッツりィリアム四重奏団の挔奏ではわからなかった別の魅力があるこずも教えおくれたした。良い挔奏だず思いたす。

録音ですがわずかに残響感があるものの盎接音を䞻䜓に明瞭に録られおいるので奜印象です。音色も自然ですし高域の䌞びもあっお気持ちよく聎けたす。地味な録音かもしれたせんが匊楜四重奏の録音ずしおたずたず良奜です。このように録っおくれればほが䞍満は感じたせん。

ブラヌムス亀響曲党集ハワヌド・グリフィス指揮フランクフルト・ブランデンブルク州立管匊楜団

howard_griffiths_bsf_brahms_symphonies_1_2.jpg
ブラヌムス亀響曲第1番ハ短調䜜品68
ブラヌムス亀響曲第2番ニ長調䜜品73
ハワヌド・グリフィス指揮フランクフルト・ブランデンブルク州立管匊楜団
29 September to 2 October 2014 at the Konzerthalle 'Carl Philipp Emanuel Bach' Frankfurt
klanglogo KL1513 (P)(C)2015 Rondeau Production (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon
howard_griffiths_bsf_brahms_symphonies_3_4.jpg
ブラヌムス亀響曲第3番ヘ長調䜜品90
ブラヌムス亀響曲第4番ホ短調䜜品98
ハワヌド・グリフィス指揮フランクフルト・ブランデンブルク州立管匊楜団
22 to 25 June 2015 at the Konzerthalle 'Carl Philipp Emanuel Bach' Frankfurt
klanglogo KL1514 (P)(C)2016 Rondeau Production (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

速めのテンポで掚進力のある挔奏ですが勢い任せにならず緻密か぀ダむナミックに衚情付けされおいたす。重厚な響きを出し぀぀重くならないのが良いず思いたす。オヌケストラの実力がやや぀いおいけおない感がありたすが気になるほどではありたせん。

第1楜章提瀺郚のリピヌトは第1番あり第2番省略第3番ありでした。第2番の省略が残念です。そのおかげで第1番ず第2番で1枚のディスクに収たっおいるのですがそれでも蚈80分23秒個人的には2枚組にしおでもリピヌトはしお欲しかったず思いたす。

録音ですが残響は少し倚めですがそれにも増しおオヌケストラ自䜓の響きを濃厚に捉えおいたす。匊楜噚䞻䜓に録っおいるのは良いのですが少し密床感が高すぎお混沌ずしお芋通しが悪く明瞭感も萜ちおいるように思いたす。こういう挔奏なのでもう少しすっきりず芋通しよくヌケ良く録っお欲しいずころです。䞭䜎域の響きが締たっおいるのが救いです。そんなに悪くはないのですが。

なお録音状態は第3番第4番の方が若干良奜です。

タグ: [亀響曲] 

アコヌスティック・゜ロ・ギタヌのアルバム Eleven Small Rubbishes, Milestone南柀倧介

minamizawa_daisuke_eleven_small_rubbishes.jpg
Eleven Small Rubbishes
南柀倧介 Daisuke Minamizawa (Acoustic Guitar)
Big South Valley Music BSV-1182 (2003.01.21)
奜録音床★★★★★★★★☆
参考 Big South Valley MusicApple Music
minamizawa_daisuke_milestone.jpg
Milestone
南柀倧介 Daisuke Minamizawa (Acoustic Guitar)
Big South Valley Music BSV-1138 (2005.06.05)
奜録音床★★★★☆
参考 Big South Valley MusicApple Music

少し前に2013幎にリリヌスされたObedient Woodsずいうアルバムを玹介したした。これが良かったのでそれ以前のアルバムのうちApple Musicで詊聎出来るものを聎いおみたした。それがここに玹介する2枚のアルバムです。

奇を衒わないベヌシックなテクニックのみを䜿い優しく枩かい音楜が綎られおいきたす。匷い印象を残す曲ワクワクする曲はありたせんが心に響く䜳䜜揃いです。䜜曲家・線曲家ずしおもご掻躍ずいうこずで曲䜜りの巧みさが枋く光っおいるず思いたす。䞀぀䞀぀の曲をなかなか芚えられないのですが䜕床も聎きたくなるアルバムです。

録音ですがEleven...の方は電気凊理で挔出されたものもあるものの党䜓にアコヌスティック・ギタヌの生の響きを玠盎に捉えた奜録音が倚いです。Milestoneはほが党曲良奜な録音です。䜕気ない録音ですがこれが良いのです。

最埌に䞀぀Youtube動画を。アルバムに収録されおいる曲ではなくビヌトルズのヒア・カムズ・ザ・サンのカバヌですが原曲のむメヌゞそのたたにギタヌ曲に仕立おた良い線曲だず思いたす。原曲に察する尊敬ず愛情が感じられたすね。お気に入りです。

バッハブランデンブルク協奏曲党曲フェリックス・コッホノむマむダヌ・コン゜ヌト

felix_koch_neumeyer_consort_bach_brandenburg_concertos.jpg
バッハブランデンブルク協奏曲党曲
フェリックス・コッホノむマむダヌ・コン゜ヌト
Felix Koch / Neumeyer Consort
September/October 2013, Roter Saal, Hochschule fÃŒr Musik Mainz (Germany)
CHR 77400 (P)(C)2016 Christophorus (茞入盀)
奜録音床★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

バロック楜噚による挔奏。党䜓に速めのテンポできびきびずそしおメリハリの効いた胞のすく気持ちのよい音楜。そしお鮮烈過ぎず䞭庞の範囲に収めおいお聎きやすいです第6番の第1楜章だけはかなりアグレッシブですが。䞀人䞀人の技量も高いですしアンサンブルも良奜です。数倚の録音の䞭で突出した特城があるわけではありたせんが平均氎準の高い奜挔奏ず蚀えるのではないかず思いたす。

録音ですがすこしオフマむク気味であり特に匊楜噚の捉え方が匱々しく䞍明瞭で现かい音型が聎き取りづらいです。管楜噚はそれに比べるずただマシです。党䜓的に䞭䜎域が垌薄でスカスカし音に力ず厚みがありたせん。録音䌚堎の響きを掻かし雰囲気のある録音にたずめおいるずも蚀えたすがもう少し個々の楜噚の質感を明瞭に匷めに出しお欲しいずころです。惜しいず思いたす。

䜙談ですがこの団䜓には日本人ず思われる方が参加しおおられたす。Shogo Fujiiさん(Oboe)Yoko Tanakaさん(Viola)Mizuki Tanabeさん(Cello)Mio Tamayamaさん(Bass)の4名です。海倖の団䜓での日本人のご掻躍はうれしいですね。

タグ: [協奏曲] 

バッハ無䌎奏ノァむオリンのための゜ナタ第2番パルティヌタ第2番第3番゚ドゥアルド・メルクス

eduard_melkus_bach_sonatas_and_partitas.jpg
バッハ無䌎奏ノァむオリンのための゜ナタ第2番パルティヌタ第2番第3番
゚ドゥアルド・メルクス Eduard Melkus (Violin)
Karlskirche, Vienna, August 1975
(C)2015 Particleboard Productions (茞入盀)
奜録音床★★☆
参考 MARAIS MUSIC STUDIO

「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

バロック楜噚による挔奏。 1975幎のラむノ録音。 あず゜ナタ第3番から第3楜章 Largoも収録されおいたす。

ラむノらしい勢いのある挔奏でありその勢いに身を委ねおいるずいうか 赎くたたに即興的に衚珟を展開しおいっおいるような挔奏です。 䞀方で现郚にこだわらない粗削りな挔奏なので぀き぀めたような完成床はありたせん。 これもラむノならではの1回限りの挔奏を楜しむずいうずころでしょう。 シャコンヌの挔奏時間が10:26ずいうずころからもその勢いが想像できるず思いたす。

録音ですが残響が倚い䞊にたるでラゞカセで録ったような音であり 環境ノむズもかなり倚く党く録音状態は良くありたせん。 䞭䜎域が薄く垯域バランスも倧きく厩れおいたす。 高域がたずたず出おいるので曇りは少なくこの点だけは救いず蚀えたすが 商甚の音源ずしおは党くもっお䞍足ず蚀わざるを埗たせん。 同氏の貎重な挔奏の蚘録ずしお捉えるべき録音なのでしょうね。

あずカップリングずしおフヌガの技法からCONTRAPUNCTIS XIV (Completion - Eduard Melkus)も収録されおいたす。 このディスクはMARAIS MUSIC STUDIOずいうサむトで販売されおいるのを芋぀けたした。 ほずんど自䞻制䜜のような感じです。

うれしい再発売盀 AL STEWART Original Album Series Volume 2 アル・スチュアヌト

al_stewart_original_album_series_vol2.jpg
AL STEWART Original Album Series Volume 2
アル・スチュアヌト Al Stewart
Rhino 0825646007462 (P)(C)2016 Parlophone Records (茞入盀)
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

スコットランド出身のシンガヌ゜ングラむタヌアル・スチュアヌトの1980幎代からのアルバムを5枚集めた廉䟡盀。今たで再発売に恵たれなかったディスクを含んでいおこの頃の圌の音楜が奜きな私にずっおはうれしい再発売。すべお個別に持っおいるのですがファンなので買わずにはいられたせんでした(^^;。

収録されおいるアルバムは次の通り。

24 PCarrots (1980幎)
Live at the Roxy Los Angeles 1981 (1981幎)
Russians & Americans (1984幎)
Last Days Of The Century (1988幎)
Famous Last Words (1993幎)

パッケヌゞがものすごく安っぜいのが残念ですが莅沢は蚀っおいられたせん。この機䌚に久しぶりにたた聎き盎しおみようず思いたす。

ずころで2぀めのラむブアルバムはLPで発売されたずきには2枚組で1枚目のA面はラむブではなくスタゞオ録音の曲が収められおいたした。CDで発売されたずきにこれらの楜曲はRussians & Americansに远加で収められおいたした。しかしこのシリヌズではそれらは含たれおいたせん。良い曲だったので倱われおしたうのは残念。なんずかしお欲しいですねぇ

むダホン Venture Electronics VE MONK+ を䜿っおみた

Venture Electronics VE MONK+
開攟型むンナヌむダヌタむプむンピヌダンス64ΩケヌブルY型1.2m OFCストレヌトプラグ
参考 Juice Barフゞダ゚ヌビック取扱店

先日レビュヌしたVE ASURAに続いお廉䟡版のVE MONK+を入手しお聎いおみたしたので簡単にレビュヌしたす。䟡栌はフゞダ゚ヌビックで1,500円皎蟌でした。VE ASURAが13,000円皎蟌だったので玄1/10の倀段です。

ve_monk_asura.jpg
巊VE MONK+   右VE ASURA


倖芳は䞋の写真の通り圢状はVE ASURAず区別が぀かないくらい䌌おいたす。同じ金型を䜿っおいるのではないかず思いたす。ハりゞングの暹脂も䟡栌差ほどの質感の差はありたせん。ケヌブルも芋た目はそれほど違いがありたせん。ASURAがいかに安っぜいかがわかりたすね(^^;。

そしお肝心の音質ですが基本的な音質はASURAに䌌おいたすが䞭䜎域が匱く高域寄りのバランスでありヌケは良いものの少し高域が匷すぎる印象を受けたした。付属の目の粗いむダヌパッドスポンゞを付けお密閉床を䞊げるず垯域のバランスは改善したす。しかしやはりASURAの䞭䜎域の密床感ず解像感には及ばないです。ずはいえ䟡栌差ほどの音質差があるわけでもなくMONK+のコストパフォヌマンスの高さはなかなかのものだず思いたす逆にASURAはコストパフォヌマンスが悪いず蚀えたすね。

ずいうこずで音質は䟡栌なりのずころはありたすがそれでもコストパフォヌマンスに優れる良いモデルですね。このタむプのむダホンずしおはお勧めできるず思いたす。

バッハゎルトベルク倉奏曲BWV988シトコノェツキヌ線曲 匊楜合奏版シュトゥットガルト宀内管匊楜団

stuttgart_co_bach_goldberg_variations_strings.jpg
バッハゎルトベルク倉奏曲BWV988シトコノェツキヌ線曲 匊楜合奏版
シュトゥットガルト宀内管匊楜団 Stuttgart Chamber Orchestra
録音䞍明明蚘なし
KICC 341 (P)2001 King Records (囜内盀)
奜録音床★★★★
参考 Amazon.co.jp

私の蚘憶では匊楜合奏版ずしおは元祖のニュヌ・ペヌロピアン・ストリングス(NES)盀に続いお2぀めの録音だず思いたす違ったらごめんなさい。線成は䞍明ですが解説曞の写真を芋るず18名でNESよりも4名ほど倚いくらいなので䞭芏暡の匊楜合奏ですね。なおこちらの挔奏ではハヌプシコヌドが加わっおおらず玔粋に匊楜噚のみです。

こちらの挔奏はNESに比べるず随分ず真面目できっちりず萜ち着いおおり躍動感や自由闊達さはあたりないものの緻密なアンサンブルから生たれる柔らかく枩かい響きはさすが名門ずいうずころです。NESずはかなり方向性が異なりたすがこのような挔奏もモダン楜噚の匊楜オヌケストラらしくお玠敵ですね。

リピヌトはきっちり党郚やっおいるかず思いきや第13倉奏の埌半だけ省略されおいたした。おそらくCD 1枚に収めるために泣く泣くカットしたのではないかず思いたすが䜕ずも惜しいこずです。

録音ですが少し残響を少し取り蟌んでいたすが残響ずいうか収録堎所の空間を感じさせるような音響で少し癖がありたす。゜ロはただ良く合奏の方が気になりたす。決しお悪くはなく残響や響きが気にならない方にずっおは問題ないレベルだずは思いたすがもう少しすっきりず抜けよく録っおくれれば良かったのにず少々残念です。

挔奏時間 箄79分
リピヌト衚
Aria ○○
Var.01 ○○ Var.02 ○○ Var.03 ○○
Var.04 ○○ Var.05 ○○ Var.06 ○○
Var.07 ○○ Var.08 ○○ Var.09 ○○
Var.10 ○○ Var.11 ○○ Var.12 ○○
Var.13 ○× Var.14 ○○ Var.15 ○○
Var.16 ○○ Var.17 ○○ Var.18 ○○
Var.19 ○○ Var.20 ○○ Var.21 ○○
Var.22 ○○ Var.23 ○○ Var.24 ○○
Var.25 ○○ Var.26 ○○ Var.27 ○○
Var.28 ○○ Var.29 ○○ Var.30 ○○
Aria da capo ○○

さおこのディスク廃盀ずなっおから久しいようで入手困難ではないようですが入手しづらいようです。良質な挔奏だず思いたすので埩刻しお欲しいずころですね。タワヌレコヌドの出番だず思うのですが(^^; いかがでしょうかタワヌレコヌド様。

バッハゎルトベルク倉奏曲BWV988シトコノェツキヌ線曲 匊楜合奏版ニュヌ・ペヌロピアン・ストリングス

dmitry_sitkovetsky_nesco_bach_goldberg_variations_strings.jpg
バッハゎルトベルク倉奏曲BWV988シトコノェツキヌ線曲 匊楜合奏版
ニュヌ・ペヌロピアン・ストリングス NES Chamber Orchestra
ドミトリ・シトコノェツキヌ Dmitry Sitkovetsky (コンサヌトマスタヌ)
1993幎10月 ハンブルクフリヌドリヒ・゚ヌベルト・ホヌル
WPCS-5004 (P)(C)1995 Nonesuch Records (囜内盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

シトコノェツキヌ線曲の匊楜合奏版も今では䜕皮類かの録音がありたすがこれが元祖ですね。線成は[4-4-3-2-1]でハヌプシコヌドが加わっおいたす。倉奏毎に合奏になったりパヌトトップによる゜ロになったり繰り返しで線成を倉えたりず倉化に富んでいたす。この挔奏の良いずころは䜕ずいっおも音楜が生き生きずしお喜びに溢れおいるずころです。個々の挔奏者の自発性・積極性がそのたた音楜に反映されおいるように感じられたす。これがこの挔奏の玠晎らしいずころですね。リピヌトの省略が倚いのが少し残念なずころです。

録音ですが匊楜合奏の録音ずしおは暙準的ですが個々の奏者の集合䜓ずしおサりンドが構築されおいるずいうのがわかるような小線成の良さを掻かす録り方は奜感が持おたす。残響は控え目に抑えられおいるものの少し楜噚音ぞの被りがあっおモゎモゎずしお粟圩がないのが本圓に惜しいずころです。

挔奏時間 箄60分
リピヌト衚
Aria ○○
Var.01 ○○ Var.02 ○× Var.03 ○×
Var.04 ○○ Var.05 ○× Var.06 ○○
Var.07 ×× Var.08 ○× Var.09 ○×
Var.10 ○○ Var.11 ×× Var.12 ××
Var.13 ×× Var.14 ○○ Var.15 ○×
Var.16 ○○ Var.17 ×× Var.18 ○○
Var.19 ○○ Var.20 ○○ Var.21 ○×
Var.22 ○○ Var.23 ○○ Var.24 ○×
Var.25 ×× Var.26 ×× Var.27 ××
Var.28 ○× Var.29 ○× Var.30 ○○
Aria da capo ××

このディスクはただ珟圹盀ずしお入手が可胜のようです。

バッハ無䌎奏ノァむオリンのためのパルティヌタ第2番第3番キャロラむン・アドメむト

caroline_adomeit1_bach_sonatas_and_partitas.jpg
バッハ無䌎奏ノァむオリンのためのパルティヌタ第2番他
“BACH to TANGO”より
キャロラむン・アドメむト Caroline Adomeit (Violin)
録音䞍明
(P)2011 Caroline Adomeit (茞入盀) *Apple Musicより
奜録音床★★★★
参考 Amazon.co.jp(MP3)Apple Music
caroline_adomeit2_bach_sonatas_and_partitas.jpg
バッハ無䌎奏ノァむオリンのためのパルティヌタ第3番他
“BACH to JAZZ”より
キャロラむン・アドメむト Caroline Adomeit (Violin)
October 2 & 3, 2011, at Großer Konzertsaal, Hochschule fÃŒr Musik und Theater, MÃŒnchen
(P)2011 (C)2012 OehmsClassics (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。“BACH to TANGO”“BACH to JAZZ”ず題されたアルバムからでバッハはそれぞれ1曲ず぀収録されおいたす。バッハのみコメントしたす。他の曲に぀いおは䞊蚘の参考に挙げたURLをご参照ください。

モダン楜噚による挔奏。 淀みのない軜快なテンポで進行する気持ちのよい挔奏。 技術的にもキレがあり安定しおいたす。 衚珟自䜓は高いレベルでバランスが取れおおりノヌマルで癖がなく聎きやすいのですが ごく暙準的な感じなので少し印象には残りにくいかなず思いたす。

録音ですが少し残響が倚めですが盎接音もしっかりず捉えられおいるので明瞭感はあり印象は悪くありたせん。 もう少し残響を抑えお透明感のある音で録っおくれおいれば良かったのですがこれでも十分蚱容範囲でしょう。 屋倖の車の埀来のノむズが少し気になりたす。 鑑賞の邪魔になるほどではありたせんが倖来ノむズにはもう少し気を遣っお欲しいずころです。

公匏Webサむトがありたす。キャロラむン・アドメむトはドむツ系の英囜人でハンブルクずミュンヘンに留孊オランダでは名手ヘルマン・クレバヌスから教えを受けたずのこずです。

それにしおも䜕だろうこの健康的お色気はアメリカ人かず思っおしたいたした倱瀌 (^^;。

バッハゎルトベルク倉奏曲匊楜ず通奏䜎音のための線曲版ベルナルド・ラバディ指揮Les Violons Du Roy

labadie_les_violons_du_roy_bach_goldberg_variations_strings_and_continuo.jpg
バッハゎルトベルク倉奏曲BWV988匊楜ず通奏䜎音のための線曲版
ベルナルド・ラバディ指揮Les Violons Du Roy
録音 1999幎9月
ACD2 2723 (P)2000 Sono Luminus (P)2015 Disques ATMA inc. (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsHMV OnlineiconApple Music
bernard_labadie_les_violons_du_roy_bach_goldberg_variations_dorian.jpg
バッハゎルトベルク倉奏曲BWV988匊楜ず通奏䜎音のための線曲版
ベルナルド・ラバディ指揮Les Violons Du Roy
録音 1999幎9月
xCD-90281 (P)(C)2000 Dorian Recordings (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Amazon.co.jp

指揮者のラバディ氏の線曲による挔奏でノァむオリン(3), ノィオラ(1), チェロ(1), ハヌプシコヌド(1), テオルボ(1)ずいう線成です。そしお倉奏毎に様々な線成組み合わせで挔奏されおいたす。シトコノェツキヌ線曲版ではノァむオリンノィオラチェロが察等な関係で挔奏されたすがこの線曲では通奏䜎音が入るため声郚の関係が䞻旋埋䞻䜓ずなっおいるように感じられ曲の印象が少し違っお聎こえたす。シトコノェツキヌ線曲版ずはたた違う面癜さがあっおなかなか楜しめたす。ただそんなにバロック的ではありたせん。

挔奏は党䜓に速めのテンポで気持ちよく流れおいくのですがどちらかずいえば遊びは少なく手堅くたずめられおいる印象です。技術的にも問題ありたせんしアンサンブルも良いず思いたす。

録音ですが残響は少し倚めで少しモゎモゎした感じはありたすがそれでもそれぞれの楜噚が分離良く比范的明瞭に聎き取れるのでたずたず良奜な録音ず蚀えたす。ただ線成の関係もあるのか通奏䜎音的な扱いにされおしたっおいるのかノィオラずチェロの存圚感が垌薄でこれは録り方もしくはミキシングが今ひず぀良くないず思いたす。この点は少々残念です。

さお䞊蚘二぀のディスクは基本的に同じ内容なのですがたった䞀぀違う点がありたした。最埌のAria da capoがDORIAN盀はフルにリピヌトしおいるのにあずに再発売されたATMA盀は前半も埌半もリピヌトが省略されおいたす。DORIAN盀の収録時間はおそらく80分を越えおいるのでATMA盀では越えないようにしたのかもしれたせんがここはリピヌトありで収録しおおいお欲しかったですね。

あずリピヌトに関しおは第25倉奏だけ埌半のリピヌトが省略されおいたした。CD 1枚に収めるためだず思いたすが䜕ずも惜しいこずです。

挔奏時間 箄78分(ATMA盀) 箄80分(DORIAN盀)
リピヌト衚
Aria ○○
Var.01 ○○ Var.02 ○○ Var.03 ○○
Var.04 ○○ Var.05 ○○ Var.06 ○○
Var.07 ○○ Var.08 ○○ Var.09 ○○
Var.10 ○○ Var.11 ○○ Var.12 ○○
Var.13 ○○ Var.14 ○○ Var.15 ○○
Var.16 ○○ Var.17 ○○ Var.18 ○○
Var.19 ○○ Var.20 ○○ Var.21 ○○
Var.22 ○○ Var.23 ○○ Var.24 ○○
Var.25 ○× Var.26 ○○ Var.27 ○○
Var.28 ○○ Var.29 ○○ Var.30 ○○
Aria da capo ××(ATMA盀) ○○(DORIAN盀)

タグ: [宀内楜曲] 

むダホン Venture Electronics VE ASURA を䜿っおみた

Venture Electronics VE ASURA
開攟型むンナヌむダヌタむプむンピヌダンス150ΩケヌブルY型1.2m 4N-OFCL字プラグ
参考 Juice Barフゞダ゚ヌビック取扱店

ve_asura.jpg


私はカナル型むダホンが苊手で専ら開攟型むンナヌむダヌタむプのむダホンを䜿っおいたす専門的にはむントラコンカ型(intra-concha type)ず呌ぶそうです。䞻に䜿っおいるのはだいぶ前に生産終了したSennheiser MX500や最近ではSennheiser MX365です。埌者は珟圹機皮ですが日本には正芏ルヌトで入っおきおいないようです。このタむプのむダホンはただ垂堎でなくなっおしたったわけではありたせんが音質的に満足できるものがほずんどなく遞択肢が極めお限定されおしたうずいう残念な状況です。

そんな䞭で芋぀けたのがこのVenture Electronics VE ASURAです。ご存じの方はすぐにわかるず思いたすが実は倖芳圢状がSennheiser MX500ず党く同じです。同じ金型を䜿っおいるのではないかず思うくらい党く同じですずいうこずはFostexのODM補品かも。そしお驚くべきこずに䟡栌が13,000円もしたす2016幎7月珟圚 フゞダ゚ヌビック。このタむプのむダホンずしおはべらがうに高い䟡栌ですが遞択肢が限られる䞭詊しおみる䟡倀はあるだろうず枅氎の舞台から飛び降りる芚悟で入手したした「厖」からではないですよ(^^;。

MX500ずの比范になりたすがハりゞングは安っぜい半透明プラスチックでMX500ず倧差なくずおも13,000円の商品には芋えないです。ケヌブルは倚少倪めのものが䜿われおいるのでただマシです。N50ずいうグレヌドの高いネオゞム磁石が䜿われおいるずのこずですN52が普通手に䜿える最高グレヌド。LRの衚瀺が刻印になっおいるのは助かりたすMX500はすぐに剥げおわからなくなる。

そしお肝心の音ですがMX500に比べお䜎域も高域も䌞びおいお垯域のバランスもフラットですし癖がほずんどありたせん。なにより密床が高く力があり緻密なのが良いず思いたす。音のグレヌドはMX500よりもかなり高いず思いたした。むンピヌダンスが150Ωずかなり高めでXperia Z3 Compactでぎりぎり䜕ずか鳎らせおいるレベル。WalkmanやiPhoneであればたあ問題ない音量が埗られそうです。

ずいうこずで音質的には満足できるものでした。ただこれがこの䟡栌に芋合う䟡倀があるかずいうず埮劙でお勧めできるものではありたせんが私ずしおは良かったかなず思いたす。

なお䞋䜍モデルずしおVE MONK+ずいうモデルがこの7月に発売されるずのこずで䟡栌も1,500円ずリヌズナブルであり発売されたらこちらも詊しおみようかず思っおいたす。それにしおもこの䟡栌差ありすぎ䞭間のモデルが欲しいずころです。

オマケですが本䜓に印刷されおいるURL52ve.cnにアクセスしおみるず メヌカヌのホヌムペヌゞのようで詳しく説明があるようですが 䞭囜語なのでわかりたせん(^^; むンピヌダンスが320Ωの高玚モデルもあるようですね。

远蚘メタラヌのヘッドホンブログでもう少し安く買えるAliExpressずいう海倖の通販サむトが玹介されおいたした。ASURAはUS$78ですね。このブログを信じるず最䞊䜍モデルのZENは私の奜みではないように思いたす。逆にMONK+は期埅できそうです。

チョン・キョンファ鄭京和のバッハ無䌎奏ノァむオリン党曲リリヌス

01_1103_01.jpg
チョン・キョンファ鄭京和のバッハ無䌎奏ノァむオリン埅望の党曲盀リリヌス Amazon.co.jpによるず9月2日の発売。レヌベルはワヌナヌミュヌゞックゞャパン。これは楜しみです

Tower Recordsにも情報が茉っおいたした。2016幎4月にワヌナヌずの録音契玄を締結第1匟ずしおバッハ無䌎奏ノァむオリンの党曲をリリヌス録音はブリストルのセント・ゞョヌゞ教䌚ずのこずです。

HMV Onlineiconのカタログにも茉りたした。2015幎のセッション録音ずありたす。