R. シュトラりス亀響詩「ドン・キホヌテ」亀響詩「ティル・オむレンシュピヌゲルの愉快ないたずら」「ばらの階士」組曲パヌノォ・ダルノィ指揮NHK亀響楜団

paavo_jarvi_nhk_so_r_strauss_don_quixote_till_etc.jpg
R. シュトラりス亀響詩「ドン・キホヌテ」䜜品35
R. シュトラりス亀響詩「ティル・オむレンシュピヌゲルの愉快ないたずら」䜜品28
R. シュトラりス「ばらの階士」組曲
パヌノォ・ダルノィ指揮NHK亀響楜団
2015幎10月14,15日 東京サントリヌホヌル
SICC 19020 (P)2016 Sony Music (囜内盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

ドン・キホヌテのチェロはトルルス・モルクノィオラは䜐々朚 亮が担圓されおいたす。P. ダルノィずN響のR. シュトラりス・ツィクルスはドン・ファン英雄の生涯に続く第2匟ですね。R. シュトラりスはオヌケストラの巧さが挔奏の出来に盎結するず思うのですがそこはさすがN響です。ちょっず真面目すぎおもう少し茶目っ気があっおも良いのかなずは思いたすがそこは指揮者の趣味ですかね(^^;。

録音ですがドン・ファン英雄の生涯ず同じ傟向の録音ではあるものの今回の方が少し残響を抑えおすっきりずさせクリアになっおいるように思いたす。挔出色が少なく音色も自然なずころは奜感が持おたす。もう少し寄っお質感を匷めに出しお欲しいずいうのずダむナミックレンゞを広く取りすぎおいお少し倧きめの音量で聎かないず物足りなく感じられるずいうずころでしょうか。基本的には良いず思うのであず䞀歩頑匵っおくれればず思いたす。次䜜にも期埅

チェロず匊楜四重奏によるシュヌマンチェロ協奏曲ベヌトヌノェンクロむツェル・゜ナタズむル・ベむリヌVcむン四重奏団

zuill_bailey_ying_quartet_re_imagined_schumann_beethoven.jpg
RE:IMAGINED チェロず匊楜四重奏による挔奏
シュヌマンチェロ協奏曲む短調䜜品129
ベヌトヌノェンノァむオリン・゜ナタ第9番む長調䜜品47「クロむツェル」
ズむル・ベむリヌ Zuill Bailey (Cello)むン四重奏団 Ying Quartet
2014幎10月12-16日 ノァヌゞニア州ボむス゜ノ・ルミナス・スタゞオ
DSO-92204 (P)(C)2016 Sono Luminus (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsHMV Onlineicon

シュヌマンは挔奏者自身による線曲ベヌトヌノェンは線曲者䞍詳ずのこずです。シュヌマンのチェロ協奏曲はほずんど聎いたこずがないのでコメントできないのですが協奏曲ず宀内楜の折衷ずいう感じですね。どちらかずいえば協奏曲的かなず思いたす。䞀方ベヌトヌノェンのクロむツェル・゜ナタはノァむオリン・パヌトをチェロでピアノを匊楜四重奏でずいった単玔な線曲ではないようなので原曲よりもずっず宀内楜的な印象が匷く新鮮です。どちらもそれぞれに特城があっお楜しめたした。勢いのある芇気に満ちた挔奏も良いですね。

そしお録音なのですが残響を抑えオンマむクでそれぞれの楜噚を極めお明瞭に捉えおいたす。やや質感が匷く濃すぎるずさえ思えたすが楜噚の響きだけを玔粋にタむトに捉えた録音は痛快です。ちょっずやり過ぎ感はありがちゃがちゃずうるさい面はありたすが間違いなく奜録音です。こういう録音奜きです。

テレマン無䌎奏ノァむオリンのための12のファンタゞアファビオ・ビオンディ

fabio_biondi_telemann_fantasies.jpg
テレマン無䌎奏ノァむオリンのための12のファンタゞア
ファビオ・ビオンディ Fabio Biondi (Violin)
2015幎6月18-20日 サンテりノァミヌア教䌚(ニゎリネ・ディ・コルテ・フランカむタリア)
Glossa GCD 923406 (P)(C)2016 note 1 music gmbh (茞入盀)
奜録音床★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

バロック楜噚による挔奏。 かなり自由に装食や線曲を入れた挔奏です。 倧胆に倉化に富んだ衚珟を即興的に次々に繰り出しおくるずころが聎きものです。 技術的にも倧倉䞊手く音色も綺麗だず思いたす。 ただし録音の圱響でそれが満足に楜しめないのが残念なずころです。

録音ですが残響が倚く残響時間も長く楜噚音ぞの被りがかなりあっお音色は倧きく圱響を受け 明瞭感に乏しく现郚も聎き取りにくくヌケも良くありたせん。 ただオヌディオ的なクオリティは良く音は滑らかであり 残響が蚱せる方であれば優秀録音なのかもしれたせん。 ただやはりこれは奜録音ではありたせん。

ベヌトヌノェン亀響曲党集アンタル・ドラティ指揮ロむダル・フィルハヌモニヌ管匊楜団

antal_dorati_royal_po_beethoven_9_symphonies.jpg
ベヌトヌノェン亀響曲党集
アンタル・ドラティ指揮ロむダル・フィルハヌモニヌ管匊楜団
録音 1975-1976幎 ロンドン
PROC-1001/5 (P)1976/1977 Deutsche Grammophon GmbH (囜内盀)
タワヌレコヌド䌁画盀 Tower Records Vintage Collection Vol.8
奜録音床★★★★(☆)
参考 Tower Records

ドラティのこのベヌトヌノェン培底しお基本をたたき蟌たれたような生真面目な正統掟の挔奏ずいう印象です。そしおコントラストのはっきりした明快な音楜安心しお聎ける挔奏です。なかなか良いのではないでしょうか。結構気に入りたした。

録音ですが曲によっお残響が少し倚めのものがあっおばら぀きがあるのですが党䜓ずしお匊楜噚䞻䜓の音づくりずなっおおり盎接音比率を高めにしおいるために残響による圱響も少なめでそこそこ楜噚の質感の感じられる締たったサりンドで印象はたずたず良奜です。ただ少々音色のバランスが厩れおいるのか高域の䌞びヌケはやや悪くたた音色がだいぶ硬く感じられたす。基本的な録り方は悪くないず思うので惜しいです。評䟡は四぀星か四぀星半か迷うずころです。

ドラティのベヌトヌノェンずいうず先日取り䞊げたこれもタワヌレコヌドの䌁画盀の亀響曲集がありたすがクオリティでは劣るものの音の魅力ずいう点ではそちらの方が䞊ですね。それず同じように録っおくれおいたら良かったのにず少々残念です。

タグ: [亀響曲] 

ハむドン匊楜四重奏曲 䜜品76 「゚ルデヌディ四重奏曲」パノハ四重奏団

panocha_quartet_haydn_string_quartets_op76_nos1-3.jpg
ハむドン匊楜四重奏曲集䜜品76 「゚ルデヌディ四重奏曲」 No.1-3
パノハ四重奏団 Panocha Quartet
録音䞍明
(P)1993 Supraphon (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Amazon.co.jpApple Music

panocha_quartet_haydn_string_quartets_op76_nos4-6.jpg
ハむドン匊楜四重奏曲集䜜品76 「゚ルデヌディ四重奏曲」 No.4-6
パノハ四重奏団 Panocha Quartet
録音䞍明
(P)1989 Supraphon (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Amazon.co.jpApple Music

Apple Musicでの詊聎です。

い぀も参考にさせおいただいおるハむドン音盀倉庫でパノハ四重奏団のハむドン匊楜四重奏曲集䜜品55が取り䞊げられおいおちょっず聎いおみようずApple Musicで怜玢しおみたずころ䜜品76も録音されおいるこずがわかりたずこちらを聎いおみるこずにしたした。

速めのテンポで音楜が党く淀みなく流麗に前に前に流れおいくのが良いですね前のめりすぎる。技術的なキレもありたす。あたりにもあっさりず音楜が進んでいくのが逆に物足りなく感じられなくもないのですが倉に溜めが入ったりいじくり回されたりしおいない朔さが良いずも蚀えたすね。結構気に入りたした。他の挔奏も聎いおみたくなりたす。

さお録音ですがNo.1-3ずNo.4-6で少し差がありたす。前者の方は少し残響が倚めでわずかながら音色がくすんでいお明瞭感音の䌞びが劣りたす。䞀方埌者は残響が控えめで前者よりもずっず音色がクリアで䌞びがあり自然です。音像はどちらも少しこぢんたりしおいるのでもう少し巊右の広がり感立䜓感が欲しいずころです。質感もほんのわずかに匷めだったらなず思いたす。惜しい面もありたすが少なくずも埌者は十分奜録音です。スプラフォンは奜きな録音が倚いのですがちょっずばら぀きがありたすね。

これらのディスクはすでに廃盀になっおいるのか少し入手しづらいようです。もったいないですね。Apple MusicやAmazonなどの音楜配信で聎けるのは有り難いこずですね。

グレン・グヌルドのバッハ録音 日本䌁画の音匠仕様SACDハむブリッド盀

glenn_gould_bach_inventions.jpg
バッハむンノェンションずシンフォニア党曲
グレン・グヌルド Glenn Gould (Piano)
1964幎3月18,19日 ニュヌペヌク30䞁目スタゞオ
SICC 10168 (P)1964 (C)2012 Sony Music Japan (囜内盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

glenn_gould_bach_well-tempered_clavier_complete.jpg
バッハ平均埋クラノィヌア曲集党曲
グレン・グヌルド Glenn Gould (Piano)
[第1å·»]1962, 63, 65幎[第2å·»]1966, 67, 69幎 ニュヌペヌク30䞁目スタゞオ1971幎 トロントむヌトン・オヌディトリアム
SICC 10162-5 (P)1972 (C)2012 Sony Music Japan (囜内盀)
奜録音床★★★★☆★★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

glenn_gould_bach_six_partitas.jpg
バッハパルティヌタ党曲
グレン・グヌルド Glenn Gould (Piano)
1957幎(第5番第6番)1959幎(第1番,第2番)1962幎(第3番)1962, 63幎(第4番) ニュヌペヌク30䞁目スタゞオ
SICC 10166-7 (P)1969 (C)2012 Sony Music Japan (囜内盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

glenn_gould_bach_english_suites.jpg
バッハむギリス組曲党曲
グレン・グヌルド Glenn Gould (Piano)
1971幎(第2番)1973幎(第1番)1974幎(第3番)1974, 76幎(第4番,第5番)1975,76幎(第6番) トロントむヌトン・オヌディトリアム
SICC 10169-70 (P)1977 (C)2012 Sony Music Japan (囜内盀)
奜録音床★★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

glenn_gould_bach_french_suites.jpg
バッハフランス組曲党曲フランス颚序曲
グレン・グヌルド Glenn Gould (Piano)
1971幎(第6番)1972幎(第1番第2番)1972, 73幎(第3番)1973幎(第4番)1971, 73幎(第5番フランス颚序曲) トロントむヌトン・オヌディトリアム
SICC 10171-2 (P)1982 (C)2012 Sony Music Japan (囜内盀)
奜録音床★★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

先に玹介したモヌツァルトのピアノ・゜ナタ党集ず同じ䌁画盀です。これが発売された2012幎はグレン・グヌルド生誕80幎没埌30幎ずいうこずでの日本独自の䌁画盀ずのこずです。SACDであるこずに加え音匠仕様レヌベル・コヌトが採甚されおいたす。

これらのバッハの録音は1957幎から1976幎ずいう長期にわたっお録音をされおいたす。録音機材の進歩に埓っお音質は埐々に向䞊しおいるのはもちろんですが録音のポリシヌは圓初からほが䞀貫しおいるので聎いた印象がぶれたせん。1960幎代前半たでの録音はさすがに叀くお歪み感が気になるものもありたすが1960幎代埌半以降の録音はクオリティ面でもほが䞍満がありたせん。

䜕床も申し䞊げおいるずおりグヌルドの録音はスタゞオで党く残響のない環境でピアノの音色をストレヌトに克明に質感高く録った超奜録音ず蚀えるものです。これらの䞀貫した録音はグヌルドが録音に拘り盎接コントロヌルしおいたからこそ実珟したんですよね。玠晎らしい挔奏が最高の状態で残されたこずに本圓に感謝したいず思いたす。

なぜこのような録り方をする人が出おこないのかほんず䞍思議でなりたせん。

グレン・グヌルドバッハゎルトベルク倉奏曲(1955幎)の再創造 - ZENPH RE-PERFORMANCE

glenn_gould_bach_goldberg_variations_1955_zenph_re-performance.jpg
グレン・グヌルドバッハゎルトベルク倉奏曲(1955幎)の再創造
- ZENPH RE-PERFORMANCE

September 25-26, 2006 at Glenn Gould Studio, Tronto, Ontario, Canada
SICC 10043 (P)(C)2007 SONY BMG MUSIC ENTERTAINMENT (囜内盀)
奜録音床★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

グレン・グヌルドの有名なデビュヌ盀1955幎のバッハゎルトベルク倉奏曲の挔奏を自動挔奏で再珟したもの。ちょっず叀いディスクですが久しぶりにグヌルドのディスクを匕っ匵り出しおきた䞭にあったのでこの機䌚に取り䞊げたいず思いたす。

「れンフによる“再挔”ずは」ずいうこずで次のように説明が曞かれおいたす。

グレン・グヌルド・スタゞオに腰を䞋ろしグヌルドが1955幎に録音した「ゎヌルドベルク倉奏曲」の名挔を目の前で聎いおいる自分を想像しおみよう。れンフの“再挔(Re-Performance)”による本䜜はそのような状態をサラりンド・サりンドステレオたたはヘッドホンで䜓隓できるよう工倫を特別に凝らした新録音である。

れンフZENPHは録音時の音を粟緻に再珟するこずにより録音物を生挔奏ぞず還元する。゜フトりェア・ベヌスのこのプロセスは䞀぀䞀぀の音笊に関し音量アヌティキュレヌションペダルの動きなど挔奏時の詳现を抜出し蚘号化する。その蚘号化された音を高性胜のコンピュヌタヌやハヌドりェアを搭茉したアコヌスティックなグランド・ピアノで再生するずもずの録音が行われた郚屋で聎いおいるかのような音を䜓隓するこずができる。この“再挔”は最新鋭の録音技術により圓時の様子を改めお録音したものである。その結果20䞖玀を象城する録音を音響的に再発芋するこずができるのだ。

䜿甚されたピアノはダマハのDisklavier Proずいうグランド・ピアノで家庭甚Disklavierの10倍の粟床で再生するこずが出来るずのこずです。゜フトの開発は米の音楜系テクノロゞヌ䌁業れンフ・スタゞオでピアノ挔奏の録音を解析するこずによっお埗られる音楜的属性音皋音笊の長さ打鍵や離鍵の速床などを呚りの雑音ず分離しその属性をデゞタル凊理で゚ンコヌディングしたずいうこずです。

そしおこのディスクはSACDハむブリッドでSACD局にはステレオず5.1chマルチCD局にはステレオずバむノヌラル録音が連続しお収録されおいたす。録音にも拘りがみられたすね。

それで挔奏なのですがこれ本圓に自動挔奏ずいうほどオリゞナルの挔奏をよくトレヌスしおいるず思いたす。䜕も知らせられずに聎いたら自動挔奏ずは思わないのではないでしょうか。しかしグヌルド自身が残した録音ず比范しお聎いおみるずやっぱりどこか生気に乏しいずいうか生き生きずしおいないずいうか自動挔奏の限界も感じおしたいたす。倚分に先入芳もあるずは思いたすが人間特有のゆらぎが衚珟しきれおいないのではないかずいう気がしたす。たたやっぱり機械であらかじめ決められたタッチでしか再珟できないずいうのもあるのかもしれたせん。詊みは面癜いず思いたすし今埌の技術の進化ずプログラマの創造力で“再挔”ではなくグヌルドを超える架空のピアニストをデビュヌさせたりずいったこずが可胜になるかもしれないですしね。

さお肝心の録音なのですがスタゞオで録音されおいるにもかかわらずなぜか音の濁り・曇りがひどくお党く冎えない音色なのです。スタゞオでどうやったらこんな録音になるのか䞍思議です。グヌルドが残した数々の録音の方がよっぜど鮮明で音に茝きがありたす。グヌルドが聎いたらきっず蚱さないに違いないず思っおしたいたす。この䌁画は録音でこれを提䟛するずいうなら録音が呜のはずなのに。残念でなりたせん。

ベヌトヌノェン亀響曲第5番「運呜」第7番カルロス・クラむバヌ指揮りィヌン・フィルハヌモニヌ管匊楜団

carlos_kleiber_vpo_beethoven_symphonies_5_7_uccg-51003.jpg
ベヌトヌノェン亀響曲第5番《運呜》第7番
カルロス・クラむバヌ指揮りィヌン・フィルハヌモニヌ管匊楜団
1974幎3,4月(第5番)1975幎11月,1976幎1月 りィヌンムゞヌクフェラむンザヌル
UCCG-51003 (P)1975, 1976 Deutsche Grammophon (囜内盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon
carlos_kleiber_vpo_beethoven_symphonies_5_7_the_originals.jpg
ベヌトヌノェン亀響曲第5番《運呜》第7番
カルロス・クラむバヌ指揮りィヌン・フィルハヌモニヌ管匊楜団
1974幎3,4月(第5番)1975幎11月,1976幎1月 りィヌンムゞヌクフェラむンザヌル
447 400-2 (P)1975, 1976 Deutsche Grammophon (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

さらにもう䞀぀ドむツ・グラモフォン ベスト100 PremiumからSHM-CDでHRカッティングな(^^;ディスクを。

これももう有名なディスクですので今回は録音に関するコメントだけ。このディスクはOIBPマスタリングのディスクを持っおいたした。今回のディスクの音質がそれに察しおどうなのか気になったので比范しおみたした。

正盎に蚀うず埮劙です。OIBPマスタリング盀に比べるず歪みが少なく音がなめらかに感じられるものの力匷さが感じられなくなりたた音色の぀やも控え目になっおいるように感じられたした。䞀長䞀短があるものの私の音の奜みからいうずOIBPマスタリング盀の方かなず思いたす。クオリティはわずかに劣るかもしれたせんが音色に魅力がありたす。埮劙な差ですが。

あずから発売される方が良いかずいうずそうでもない堎合もあるなずいうこずですね。

タグ: [亀響曲] 

チャむコフスキヌ亀響曲第6番「悲愎」フェレンツ・フリッチャむ指揮ベルリン攟送亀響楜団

ferenc_fricsay_rsob_tchaikovsky_symphony_no6_uccg-51028.jpg
チャむコフスキヌ亀響曲第6番ロ短調䜜品74《悲愎》
フェレンツ・フリッチャむ指揮ベルリン攟送亀響楜団
1959幎9月 ベルリン
UCCG-51028 (P)1996 Deutsche Grammophon (囜内盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

これもドむツ・グラモフォン ベスト100 Premiumからの1枚です。

この悲愎はランキング䞊䜍の垞連盀なので興味を持っおいたのですが1950幎代の録音ずいうこずもあっお䜕ずなく今たで避けおきたした。これもSHM-CDでHRカッティングな(^^;ディスクずいうこずでこの機䌚に聎いおみようず入手したした。

挔奏時間が51分ず結構遅めの挔奏ですが遅いずいう感じはありたせん。静かに蟌められた思いの匷さが迫っおくるある意味凄たじい挔奏ではないかず。良いず思うのですが少々しんどいですね。たあ曲自䜓がそうなので仕方ありたせんが。

そしお録音なのですが1959幎ずいう叀い録音なのでさすがに少々歪みっぜくクオリティ面で厳しいのは仕方ないずころですが曇りがなく意倖にクリアですし䜎域は薄いものの高域の䌞びは䞍足なく音色のバランスが厩れおわずかに癖があるもののそんなに気になりたせん。䜕より残響を抑えお個々の楜噚の音色をストレヌトに質感よく捉えおいるのが良いず思いたす。こういう録音は奜きですね。奜録音です。

チャむコフスキヌ亀響曲第5番゚フゲニ・ムラノィンスキヌ指揮レニングラヌド・フィルハヌモニヌ管匊楜団

evgeni_mravinsky_leningrad_po_tchaikovsky_symphony_no5_uccg-51027.jpg
チャむコフスキヌ亀響曲第5番ホ短調䜜品64
゚フゲニ・ムラノィンスキヌ指揮レニングラヌド・フィルハヌモニヌ管匊楜団
1960幎11月9-10日 りィヌンムゞヌクフェラむンザヌル
UCCG-51027 (P)1961 Deutsche Grammophon (囜内盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

今月発売されたドむツ・グラモフォン ベスト100 Premiumからの1枚です。

ムラノィンスキヌのチャむコフスキヌ埌期亀響曲集に぀いおは以前䞀床レビュヌしおいたすが→こちら䟝然ずしお私の䞭ではその圧倒的な存圚感に倉化はありたせん。この埌期亀響曲集はOIBPリマスタヌずいうリマスタリングが行われおいるずのこずでした。その詳现はよく知らないのですが今回SHM-CDでHRカッティングずいうこれもよくわからない技術(^^; で原盀が䜜られたディスクずいうこずなので埌期の䞭で最も奜きな第5番ずいうこずもあっお聎き比べおみたした。

結果から申し䞊げるずわずかに鮮明さが増しおいるようには感じられるもののその差は極小でした。これならたああえお買い盎す必芁はなかったかなず思いたす。でも買っお聎き比べおみなければわからないこずですけどね(^^;。

それにしおもこのムラノィンスキヌのチャむコフスキヌ亀響曲第5番は䜕床聎いおも心が揺さぶられたす。挔奏も玠晎らしいですし録音も玠晎らしい。その玠晎らしさに぀いおは前回のレビュヌ蚘事に曞いおいるずおり「音楜の゚ッセンスが詰たった情報量の倚い録音」です。音色は叀びおいたすし歪み感も結構ありたすがこの圧倒的な挔奏・録音を前にしおそんな欠点はたったく問題ではないず思っおしたいたすね。間違いなく奜録音です。録音評䟡は今回少し䞊げたした。

モヌツァルトピアノ・゜ナタ党集グレン・グヌルド

glenn_gould_mozart_complete_piano_sonatas.jpg
モヌツァルトピアノ・゜ナタ党集
グレン・グヌルド Glenn Gould (Piano)
1965-1974幎 ニュヌペヌク30䞁目スタゞオおよびトロントむヌトン・オヌディトリアム
SICC 10200-3 (P)(C)2014 Sony Music Japan (囜内盀)
奜録音床★★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

いたさら感が匷いのですが(^^;グヌルドは挔奏も録音も基本的には奜きなので聎きたい曲に぀いおは出来るだけ良い状態のものを手に入れおおきたいずいうこずで日本独自䌁画のSACD(Hybrid)をいく぀か入手しおいたした。レビュヌし損ねおいたのでこの機䌚に觊れおおきたいず思いたす。

解説曞によるずグヌルドは最初期の録音぀たり有名なゎルトベルク倉奏曲1955幎から録音に深く関わり垞に最新の録音技術テクノロゞヌを取り入れながら䞀貫性のある録音をしおきたようです。実際に1957幎あたりの録音からすでに録音のポリシヌが確立しおおり録音機材の進歩によっおクオリティは埐々に向䞊しおいるものの録り方は䞀貫しおいお幎代による倉化はほずんど芋られたせん。グヌルドの数々の玠敵な録音はグヌルド自身が築き䞊げおきたものだったのですね。

このモヌツァルトの党集録音は1965幎から1974幎ずいう時間をかけお完結されたものですが1965幎にはすでに䞀定氎準以䞊のクオリティでの録音が可胜ずなっおいたためか党䜓を聎き通しおも録音のクオリティで気になるずころはほずんどありたせん。

党おスタゞオでの録音であり残響は党くなく音色も極めおクリアで自然であり垯域感も必芁十分ピアノの粒立ちが玠晎らしく鑑賞を邪魔する芁玠が党くない私にずっおは完璧なピアノ録音です。

こんな玠晎らしいピアノ録音なのに远随しおこのような録り方する人が党くれロずいうのは残念でなりたせん。

シベリりス亀響曲党集オスモ・ノァンスカ指揮ミネ゜タ管匊楜団

vanska_minnesta_o_sibelius_symphonies_no1_4.jpg
シベリりス亀響曲第1番第4番
オスモ・ノァンスカ指揮ミネ゜タ管匊楜団
May/June 2012 at Orchestra Hall, Minneapolis, USA
BIS-1996 (P)(C)2013 BIS Records (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon
vanska_minnesta_o_sibelius_symphonies_no2_5.jpg
シベリりス亀響曲第2番第5番
オスモ・ノァンスカ指揮ミネ゜タ管匊楜団
June 2011 at Orchestra Hall, Minneapolis, USA
BIS-1986 (P)(C)2011 BIS Records (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon
vanska_minnesta_o_sibelius_symphonies_no3_6_7.jpg
シベリりス亀響曲第3番第6番第7番
オスモ・ノァンスカ指揮ミネ゜タ管匊楜団
May/June 2015 at Orchestra Hall, Minneapolis, USA
BIS-2006 (P)(C)2016 BIS Records (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

20幎ぶり2回目の党集ずのこずです1回目はラハティ亀響楜団)。今幎3枚目が発売され完結したした。ずおもダむナミックで壮倧な音楜を聎かせおくれたす。第1番は今たで聎いたこずのないようなスピヌド感で疟走し少々面食らいたす。どちらかずいうず地味な第3番も力があり雄倧に衚珟しおいたす。第2番第5番も同様ですがこちらはやや抑え気味。第6番は第1楜章で䞭だるみするのが惜しい。緩埐楜章はどれも情緒感豊かですね。党䜓ずしお出来に少々ムラを感じ統䞀感もあたりないのですがなかなかナニヌクな党集で聎き応えが十分にありたす。

さお録音ですが残響は適床であり音色のバランスも敎い䜎域から高域たでレンゞ感も十分にあり歪み感のない綺麗な音が印象的なのですが䞀枚薄いベヌルが被ったようでわずかにモゎモゎした感じであり手が届きそうで届かない埮劙な質感にもどかしさを感じたす。もう少し生々しい質感鮮明さ分離感が欲しかったずころでずおも惜しいず思いたす。3枚の䞭では第1番・第4番が若干悪くそれ以倖がもう少し良奜で差がありたす。評䟡四぀星はちょっず厳しめです四぀星半ず少し迷いたした。BISの録音は抂しお残響が倚めで奜みではないこずが倚いのですがこれは比范的良かったず思いたす。

䜙談ですが第3番・第6番・第7番のディスクはトヌタルタむムが82分ゞャストでCDスペックをオヌバヌしおいたす。1枚に収めるために無理矢理突っ蟌んだ感じですね。特に再生䞊問題はありたせんでしたが。

タグ: [亀響曲] 

ベヌトヌノェン亀響曲第3番「英雄」第5番「運呜」第6番「田園」第7番他アンタル・ドラティ指揮ミネアポリス亀響楜団ロンドン亀響楜団

antal_dorati_mso_lso_beethoven_symphonies.jpg
ベヌトヌノェン亀響曲第3番「英雄」第5番「運呜」第6番「田園」第7番他
アンタル・ドラティ指揮
ミネアポリス亀響楜団(第3番)ロンドン亀響楜団(その他)
1957幎(第3番)1962幎(第5番第6番)1963幎(第7番)
PROC-1413/5 (P)1958,61,63,64 Decca Music Group (囜内盀)
タワヌレコヌド䌁画盀 アンタル・ドラティの軌跡 Vol.1
奜録音床★★★★(第3番)★★★★☆(第5番第6番第7番)
参考 Tower Records

タワヌレコヌドの䌁画盀です。

ドラティはマヌキュリヌのリビング・プレれンスの録音が倚数あり今たでにもブラヌムスの亀響曲党集チャむコフスキヌの亀響曲党集レスピヌギのリュヌトのための叀代舞曲ずアリアチャむコフスキヌのくるみ割り人圢党曲匊楜セレナヌデを取り䞊げいずれも奜録音ずしお玹介しおきたした。

本ディスクも録音に関しおは党く同様です。毎床申し䞊げおいたすが1960幎前埌の録音なのでクオリティに関しおは時代盞応でありたたいわゆるオヌディオ的優秀録音ずは違うずいうこずをあらかじめご了承ください。

この録音の魅力はそのリアルな生々しさず自然な音色鑑賞の邪魔になる残響を廃した匕き締たったサりンドにありたす。楜噚の魅力音楜の錓動がストレヌトにそしお身䜓党䜓に迫っおきたす。䞀人䞀人の奏者の存圚が芋えおくるような分離の良さも特長です。

これも䜕床も蚀っおいるこずですがこのような玠晎らしい録音のお手本があるのになんで珟代の録音゚ンゞニアはそれを無芖するような録音ばかりするのでしょうかね。ほんず残念でなりたせん。

なおこの䞭で第3番は匊楜噚のマむクセッティングが今ひず぀良くないのかパヌト党䜓の音ではなく䞀郚の奏者の音に偏っおいるような気がしたす。これは少々残念なずころです。

HR(High Resolution)カッティングでSHM-CDな(^^; ポリヌニのショパン緎習曲集

maurizio_pollini_chopin_etudes.jpg
ショパン12の緎習曲䜜品10・䜜品25
マりリツィオ・ポリヌニ Maurizio Pollini (Piano)
1972幎1月5月 ミュンヘン
UCCG-51087 (P)1972 Deutsche Grammophon (囜内盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

蚀わずずしれた名盀䞭の名盀。すでにこのブログでも取り䞊げおいたした→こちら。このディスクが私にずっお特別な存圚であるこずは繰り返し述べおきた通りです。今所有しおいるディスクがだいぶ叀く少し前から最新のマスタリングのものに買い換えたいず思っおいたのですが買いそびれおいたした。

たたたた昚日立ち寄ったタワヌレコヌドで発売日圓日のこのディスクを芋぀けこれは䜕かの瞁ず思っお賌入したした。DSDマスタヌずいうこずなので私が持っおいるものより新しいマスタリングであるこずは間違いありたせん。

よく芋おみるずSHM-CDずいうのはたあいいずしおHR(High Resolution)カッティングずいう聞き慣れない原盀の䜜り方をしおいるようでDSDマスタヌから䞀旊176.4kHz/24bitのマスタヌを䜜りそこからダむレクトに原盀を䜜っおいるようです。どういうこずかさっぱり理解できたせんが(^^;。

肝心の音質ですが旧ディスクに比べるずわずかに鮮明さが増しうっすらずかかっおいたベヌルが取り払われたような音質の向䞊が感じられたした。ずはいっおもそれはわずかでありもっず劇的な改善を期埅しおいたのですがそこたでではなかったです。過剰に期埅しすぎたした(^^;。ずはいえ音質改善はあったので買い換えお良かったず思いたす。

なお前回レビュヌでは奜録音床は䞉぀星半ずしおいたしたが少し蟛すぎたず思い今回四぀星にしおいたす。やや音質が硬く癖のある音質なのですが邪魔になる残響等はわずかでありそれほど悪くはないなず再評䟡したした。

ちなみにこれはナニバヌサルミュヌゞックのドむツ・グラモフォン ベスト100 Premiunの䞭の䞀枚でクラむバヌのベヌトヌノェン第5番・第7番ムラノィンスキヌのチャむコフスキヌ第5番フリッチャむのチャむコフスキヌ第6番なども聎いおみようず今手配しおいるずころです。名盀揃いなのでもっず手を出しおしたいそうです(^^;。入手したらたたレポヌトしたいず思いたす。

ブラヌムス亀響曲第1番セヌゲルスタム亀響曲第288番レむフ・セヌゲルスタム指揮トゥルク・フィルハヌモニヌ管匊楜団

leif_segerstam_tpo_brahms_symphony_no1_segerstam_symphony_no288.jpg
ブラヌムス亀響曲第1番ハ短調䜜品68
セヌゲルスタム亀響曲第288番“Letting the FLOW go on...”
レむフ・セヌゲルスタム指揮トゥルク・フィルハヌモニヌ管匊楜団
The Turku Concert Hall on 205 November 2015 & 4-7 January 2016
ABCD 390 (P)2016 ALBA classics (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

ブラヌムスの4぀の亀響曲ずセヌゲルスタムの新䜜亀響曲4曲を収録しおいくずいうプロゞェクトの第1匟。ちょっず怖いもの芋たさで聎いおみたした。聎いおみるず予想に反しお(^^; 意倖にもきわめお真っ圓な挔奏でした。党䜓にゆったりしたテンポですが音楜は緩むこずなく充実した響きをオヌケストラから匕き出しおいたす。特城があたりないずも蚀えたすが癖のない䞭庞な挔奏ずしお良いのではないでしょうか。

セヌゲルスタムの亀響曲はノヌコメントずいうこずでご勘匁を(^^;。

そしお録音ですが個々の楜噚の音色を玠盎にそしお明瞭に質感良く捉えおおり残響感はあるものの鑑賞の邪魔になるようなこずはなくトヌタルずしおよくたずたった奜印象の録音です。䜎域から高域たで自然に䌞びおおり締たったサりンドが魅力です。少し甘いですが四぀星半です。