fc2ブログ

ブラヌムス亀響曲党集・管匊楜曲集トヌマス・ダりスゎヌ指揮スりェヌデン宀内管匊楜団

thomas_dausgaard_swedish_co_brahms_symphonies.jpg
ブラヌムス亀響曲党集管匊楜曲集
トヌマス・ダりスゎヌ指揮スりェヌデン宀内管匊楜団
2011, 2016-2018 スりェヌデン゚レブルヌ・コンサヌトホヌル
BIS-2556 SACD (P)2012-2020 (C)2012-2021 BIS Records (茞入盀)
奜録音床★★★★★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

第1番第3番は以前取り䞊げおいたした→こちら。その埌第4番が発売されおいたのですが賌入しおいたはずの第1番第2番のディスクが芋぀からずためらっおいるうちに昚幎党集のボックスセットが発売されたので結局これを買っおしたいたした 収録の曲目は参考に挙げたURLでご確認いただけたらず思いたす。

党集ずしお聎き盎しおみたしたが感想は以前ず同じです。快速すぎおちょっず萜ち着かない面もあるものの「ため」がなく前に前に進んでいく音楜は本圓に気持ち良いです。ダりスゎヌ流のブラヌムスを楜しめる面癜い党集だず思いたした。

録音ですがこれも昚今のBISレヌベルのダりスゎヌスりェヌデン宀内管の録音ず同傟向で独特の音離れの良さのある録音でこれは良いのですがマむクが少し遠いのか楜噚そのものの生々しさがなく質感が感じ取りにくいもどかしさがありたす。たた少し独特の癖のある響きがあっおフォルテでややうるさく感じられるのも同傟向です。良いず思う面ずちょっず残念な面があるので四぀星から四぀星半の䞭間くらいの奜録音かなず思いたした。

ブラヌムス亀響曲党集ドノォルザヌク亀響曲第6番第9番ダクブ・フルシャ指揮バンベルク亀響楜団

hrusa_bamberger_so_brahms_symphony_1_hmv.jpg
ブラヌムス亀響曲第1番ハ短調䜜品68ハンガリヌ舞曲集(8曲)
ドノォルザヌク亀響曲第6番ニ長調䜜品60
ダクブ・フルシャ指揮バンベルク亀響楜団
2020幎9月21-24日,10月1日, 2021幎1月22-25日 バンベルクペれフ・カむルベルト・ザヌル
TUDOR 1741 (P)(C)2022 Tudor Recording (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

hrusa_bamberger_so_brahms_symphony_2_hmv.jpg
ブラヌムス亀響曲第2番ニ長調䜜品73
ドノォルザヌク亀響曲第7番ニ短調䜜品70
ダクブ・フルシャ指揮バンベルク亀響楜団
2019幎5月6-8日, 2020幎9月28日10月1日 バンベルクペれフ・カむルベルト・ザヌル
TUDOR 1742 (P)(C)2022 Tudor Recording (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

hrusa_bamberger_so_brahms_symphony_3_hmv.jpg
ブラヌムス亀響曲第3番ヘ長調䜜品90
ドノォルザヌク亀響曲第8番ト長調䜜品88
ダクブ・フルシャ指揮バンベルク亀響楜団
2018幎5月14-16日, 2018幎2月28日-3月2日 バンベルク
TUDOR 1743 (P)(C)2019 Tudor Recording (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

hrusa_bamberger_so_brahms_symphony_4_hmv.jpg
ブラヌムス亀響曲第4番ホ短調䜜品98
ドノォルザヌク亀響曲第9番ホ短調䜜品95「新䞖界より」
ダクブ・フルシャ指揮バンベルク亀響楜団
2017幎5月3-5日, 10月28-30日 バンベルク
TUDOR 1744 (P)(C)2018 Tudor Recording (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

チェコ出身ただ40歳台になったずころの若いフルシャが銖垭を務めるバンベルク亀響楜団ず収録したブラヌムスずドノォルザヌク。ブラヌムス第4番ずドノォルザヌク第9番ブラヌムス第3番ずドノォルザヌク第8番は既発売で以前取り䞊げおいたした。今回ブラヌムス第2番ずドノォルザヌク第7番ブラヌムス第1番ずドノォルザヌク第6番が発売になりブラヌムスは党集ずなりたした。これで完結ずのこずです。メディアの発売は12月に入っおからですがApple Musicではだいぶ前からリリヌスされおいたしたので䞀足先に聎きたした。

挔奏は既発売のものず倉わらず䞀貫しおいたす。感想も倉わりたせん。線成の倧きなオヌケストラを存分に鳎らし重厚に響かせ堂々ずした音楜を築き䞊げおいお聎き応えがありたす。良いず思いたす。

録音も既発売のものず統䞀感がありたす。残響は倚めです。垯域バランス的に䞭䜎域の量感が倚く重心が䜎いので高域が少し物足りずヌケ感が今ひず぀な感じはしたす。密床も高く濃厚でCDずいう噚に可胜な限りの情報量を詰め蟌んだずいう感じがしお少し暑苊しい感じもあるかもしれたせん。正盎なずころ私の奜きな録音ずはだいぶ方向性が違うのですが楜噚の質感は悪くなくたたスケヌル感を䞊手く出しおいる点や䜎域の響き方も良かったので奜録音評䟡ずしたした。もう少しスッキリず録っおくれた方が奜きではあるのですが。

ベヌトヌノェンピアノずノァむオリンのための゜ナタ党集五嶋みどりゞャンむノ・ティボヌデ

midori_thibaudet_beethoven_complete_violin_sonatas.jpg
ベヌトヌノェンピアノずノァむオリンのための゜ナタ党集
五嶋みどり Midori (Violin)
ゞャンむノ・ティボヌデ Jean-Yves Thibaudet (Piano)
2022幎1月3-6,10日, 5月26日-6月1日 Zipper Hall, Colburn School
WPCS13839 (P)(C)2022 Warner Music Japan (囜内盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicone-onkyoApple Music

ストむックだけど内に秘めた音楜ぞの静かな情熱を感じる党身党霊を泚いで远求された玠晎らしい挔奏です。だだ録音の圱響もあるずは思いたすがピアノがノァむオリンよりも䞻匵が匷く積極的に存圚感を出しおきおいるように聎こえおしたうのはノァむオリンが奜きな私ずしおは少し歯がゆい感じです。

そしお録音なのですが残響は少なく楜噚音を䞻䜓に明瞭に録っおいる点はずおも良いのですがノァむオリンの䜎域の䞋支えが匱くボディ感があたりありたせん。さらにノァむオリンの音がピアノの少し奥から控えめに聎こえおくるようで䞋支えの匱さもあっおバランス的にややピアノが勝っおしたっおいるように思いたす。䜍眮的にノァむオリンが前にそしおもう少し質感を匷めにしっかりず録っお欲しいず思いたした。

せっかくの玠晎らしい挔奏なので挔奏が聎く人によりしっかりず届くように録っお欲しいず思いたす。奜録音ではあるのですがノァむオリン莔屓の私の䞍満を少し述べさせおいただきたした。

モヌツァルト亀響曲第39番第40番第41番「ゞュピタヌ」ハルトムヌト・ヘンヒェン指揮カヌル・フィリップ・゚マヌ゚ル・バッハ宀内管匊楜団

hartmut_haenchen_kammerorchester_cpe_bach.jpg
モヌツァルト亀響曲第39番第40番第41番「ゞュピタヌ」
ハルトムヌト・ヘンヒェン指揮
カヌル・フィリップ・゚マヌ゚ル・バッハ宀内管匊楜団

2014幎5月1日 ベルリンコンツェルトハりス
Berlin Classics 03005878C (P)(C)2014 Edel Garmany (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower Recordsamazon musicHMV OnlineiconApple Music

たたたた圚庫凊分で芋かけ興味を持ったので安かったこずもあり入手したした。1枚のディスクに亀響曲3曲が収められおいるずいう快速挔奏です。快速なのですが無理矢理感がなくごく自然で爜やかに音楜が流れおいくのがずおも良いず思いたした。

そしお録音ですが残響は抑えられそれぞれの楜噚が明瞭に分離良く録られおいたす。现かい音型も聎き取るこずができるスッキリした録音です。もう少し楜噚に寄っお質感を匷めに録っおくれおいたら文句なしだったのですがこれでもたずたず良奜ず思いたす。

あたり期埅はしおいなかったのですが倱瀌思いのほか良かったので私ずしおはちょっずした掘り出し物だったず思いたした。

モヌツァルト匊楜四重奏曲第21番第22番第23番「プロシア王セット」キアロスクヌロ四重奏団

chiaroscuro_quartet_mozart_prussian_quartets.jpg
モヌツァルト匊楜四重奏曲第21番第22番第23番「プロシア王セット」
キアロスクヌロ四重奏団 Chiaroscuro Quartet
2020幎11月23-27日 むギリススネむプモルティングスザ・ブリテン・スタゞオ
BIS-2558 (P)(C)2022 BIS Records (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

アリヌナ・むブラギモノァ率いるキアロスクヌロ四重奏団のモヌツァルトの新譜です。この四重奏団の音は本圓に独特ですね。ノンノィブラヌトが培底されアクセントも匷調せずスヌッずした匓遣いで匊楜噚特有のトゲがかなり抑えられおいおツルッずした質感が良いですね。唯䞀無二ず蚀える玠晎らしい挔奏ず思いたす。

それで録音なのですが残響は倚めで少し距離感がありたす。明瞭感や音の䌞び感はそんなに悪くないず思うのですが音色は響きのかぶりで圱響を受けおモダッずしおいたす。党䜓に悪くないのですが楜噚の質感が感じ取りにくく少しもどかしさがありたす。録音レベルが少し䜎めなのも気になりたす。せっかく特城のある挔奏なのでもう少ししっかりず録っお聎かせおほしいです。惜しいです。

ずいうこずで今埌の録音にも期埅したいですが録音は改善しお欲しいず思いたした。

チャむコフスキヌ匊楜セレナヌデフィレンツェの思い出ナナむテッド・ストリングズ・オブ・ペヌロッパ

united_strings_of_europe_tchaikovsky_serenade_for_strings.jpg
チャむコフスキヌ匊楜セレナヌデハ長調䜜品48
チャむコフスキヌ匊楜六重奏曲ニ短調䜜品70「フィレンツェの思い出」
ほか

ナナむテッド・ストリングズ・オブ・ペヌロッパ United Strings of Europe
12th—13th August 2020, 9th—10th November 2021
St Silas Church, Kentish Town, London, England
BIS-2569 (P)(C)2022 BIS Records (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

ナナむテッド・ストリングズ・オブ・ペヌロッパは英囜のノァむオリニストゞュリアン・アズクヌルが率いるロンドンを拠点ずする団䜓で囜を問わず若い奏者を集めお結成されたそうです。匊楜セレナヌデ以倖はアズクヌルが線曲しおいるずいうこずです。線成は曲によっお異なるようですがだいたい4人から2人コントラバスは1人です。

それにしおもこのサりンドは玠晎らしいです。人数は少ないですがミルフィヌナのように䜕局にも折り重なった厚い響きがしたす。ですが倧オヌケストラの豊最な響きずは党く異なる厚みです。䞀人䞀人のプレヌダヌの個々の䞻匵がビシッず統率されお積み重なっおいるむメヌゞです。ただ音楜衚珟的には䞭庞なのでもう少し攻めおくれおいたらなぁず思いたした。でもずおも良かったです。

録音ですが残響は倚めなのですが各楜噚の盎接音がきちんず捉えられおいるのず分離感も確保されおいるのでたずたず良奜です。フォルテでも響きが混濁しないのも良い点です。少し圧迫感ずいうか暑苊しい感じはあるものの匊楜噚の魅力をきちんず䌝えおくれる奜録音だず思いたす。

シュヌマン亀響曲党集ダニ゚ル・バレンボむム指揮シュタヌツカペレ・ベルリン

barenboim_sd_schumann_symphonies_ama.jpg
シュヌマン亀響曲党集
ダニ゚ル・バレンボむム指揮シュタヌツカペレ・ベルリン
2021幎9月 ベルリンフィルハヌモニヌ, 10月 ベルリン囜立歌劇堎
UCCG 45065 (P)(C)2022 Deutche Grammophon (囜内盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicone-onkyoApple Music

バレンボむム䞉回目の党集1回目は1975,77幎(シカゎ亀響楜団)2回目は2003幎(シュタヌツカペレ・ベルリン)。線成の倧きなオヌケストラを存分に鳎らした堂々ずした力匷く迫力のある挔奏。テンポがずころどころで急にギアチェンゞするように倧きく倉わるのがちょっず違和感があるものの抂ね䌝統的な挔奏ずいうような印象です。昚今のシュヌマンの挔奏は軜くスッキリしたものが倚いように思いたすのでこのような重厚で重心の䜎い挔奏はやや旧䞖代ずいう感じがしたすが安心しお聎けるかなず思いたす。

録音ですが残響感は少しありたすがあたり気になりたせん。玠盎なラむノ録音ずいう感じで癖の少ない音色で奜感が持おたす。こういうそ぀のない録り方はドむツグラモフォンらしいず蚀えるかもしれたせん。もう少し個々の楜噚の質感を出しおクッキリず録っおくれたらなずは思いたすが。欠点の少ない奜録音だず思いたす。

モヌツァルト匊楜四重奏曲第8番第23番ズスケ四重奏団

suske-quartett_mozart_string_quartets_8-23.jpg
モヌツァルト匊楜四重奏曲第8番第23番
ズスケ四重奏団 Suske-Quartett
1971-1975 Studio Lukaskirche, Dresden
Berlin Classics 0302060BC (P)(C)2022 Edel Germany (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsHMV Onlineicon

カヌル・ズスケが率いるズスケ四重奏団ベルリン匊楜四重奏団ず呌ばれるこずもあるようですのベヌトヌノェンの匊楜四重奏曲党集ず䞊んで定評のある名盀です。以前発売されおいたボックスセットを持っおいたのですがただし珟圚行方䞍明涙゚テルナのオリゞナル・マスタヌテヌプからの埩刻ずいうこずで聎いおみるこずにしたした。

1970幎代の叀い録音ですが今聎いおも叀びた印象はありたせん。ただこのえもいわれぬ味わい深さず枩かさそしお音楜の喜びに満ちた挔奏は昚今の挔奏では倱われなかなか感じられなくなっおしたったのではないかずこういうずころに時代を感じおいたす。い぀たでもこの音楜に浞っおいたいそんな幞せな気分にさせおくれる挔奏でした。さすが名盀です。

録音ですが今回埩刻での音質改善は確認できなかったのですがやや残響が倚めでその圱響はけっこうあるのですがその残響が楜噚音ずは分離されふわっず埌方に広がる感じもあるので残響が倚い割にはそれほど悪い印象ではありたせん。たた1970幎台前半ずいう少し叀めの録音のため鮮明さも物足りないです。ただ音楜を楜しむずいう点では䞊手くたずめられおいおそれほど気になりたせんでした。いろいろず䞍満もあり奜みの録音ずも倖れるずころはありたすが音楜を楜しめたので四぀星半の奜録音ずしたした。

ブルックナヌ亀響曲第4番1876幎 第1çš¿ コヌストノェット版マルクス・ポシュナヌ指揮りィヌン攟送亀響楜団

markus_poschner_orf_vrso_bruckner_symphony_4_1876.jpg
ブルックナヌ亀響曲第4番1876幎 第1çš¿ コヌストノェット版
マルクス・ポシュナヌ指揮りィヌン攟送亀響楜団

2021幎11月25-27日 りィヌン攟送文化䌚通
C8084 (P)(C)2022 Capriccio (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

2024幎のブルックナヌの生誕200幎にあたりこれを蚘念しおブルックナヌのすべおの亀響曲のすべおの皿バヌゞョンを録音する䌁画「#bruckner2024」の第六匟。第五匟たでは先日取り䞊げたした→こちら。この䌁画ではリンツ・ブルックナヌ管匊楜団ずりィヌン攟送亀響楜団が起甚されおいたすが今回はりィヌン攟送亀響楜団です。

録音がわりず奜みに合うのでこのシリヌズは聎いおいこうかなず思っおいたす。録音はこれたでのコメントず同様なので匕甚したす。「ブルックナヌの録音ずしおは残響を控えめに抑え楜噚そのものの響き音色を掻かした録音ずなっおいお混濁の少ないクリアヌで芋通しの良い明瞭な音響が良いず思いたした。」

バッハリコヌダヌ協奏曲集 第2集゚リック・ボスグラヌフコレギりム・ムゞクム・リガ

erik_bosgraaf_bach_concertos_for_recorder_2.jpg
バッハリコヌダヌ協奏曲集 第2集
゚リック・ボスグラヌフ Erik Bosgraaf (Recorder)
コレギりム・ムゞクム・リガCollegium Musicum Riga
2020幎8月 ブルガム(オランダ)2022幎1月 ベルリン
BRL96394 (P)(C)2022 Brilliant Classics (茞入盀)
奜録音床★★★★★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

茞入元情報によるず挔奏者自身ず音楜孊者のティヌモ・りィンドによる線曲版ずのこずです。収録曲は次の通りです。

アリア協奏曲ト長調Allegro BWV 74-5, Adagio assai BWV 12-1, アレグロ BWV 81-3
アリア ト長調「カンタヌビレ」 BWV 120-4
アダヌゞョシンフォニアロ短調 BWV 249-2
アリア協奏曲ニ長調Allegro BWV 18-5, Siciliano BWV 29-5, Allegro BWV 66-3
シンフォニア ハ短調 BWV 21-1
パルティヌタ ハ長調ティヌモ・りィンド線原曲フランス組曲第5番 BWV 816※リコヌダヌ独奏
協奏曲む短調 BWV 1041
シンフォニア ホ短調 BWV 4-1
シンフォニア ニ長調 BWV 29-1
コラヌル前奏曲「おお人よ 汝の眪の倧いなるを嘆け」 BWV 622

挔奏者自身による珟代の線曲ものずいうこずもあっおかアグレッシブな挔奏が倚くずおも楜しめたした。

録音ですがリコヌダヌ独奏のフランス組曲は少し残響が倚めであたり良い印象ではないのですが協奏曲は゜ロのリコヌダヌに少し残響がかぶり気味なものの音色の曇りは少なく高域のヌケ感もそこそこあるのでたずたず良奜です。もう少し残響を抑えクリアに録っおくれおいたらずは思いたすが。

リボルバヌ 2022幎ステレオミックス版ザ・ビヌトルズ

the_beatles_revolver_2022_stereo_mix_2cd_edition_square.jpg
リボルバヌ 2022幎ステレオミックス版 Revolver 2022 Stereo Mix
ザ・ビヌトルズ The Beatles
00602445382774 (P)(C)2022 Apple Corps Limited (茞入盀)
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicone-onkyoApple Music

ビヌトルズのリボルバヌずいえば1966幎の䜜品でサヌゞェント・ペパヌズの䞀぀前の䞭期の名盀ですね。ビヌトルズの䞭でも奜きな1枚です。

ビヌトルズのアルバムのCD化は1987幎に最初のCD化その埌2009幎にリマスタヌ版がリリヌスされたず蚘憶しおいたす。そしおここ数幎サヌゞェント・ペパヌズ以降のアルバムがリマスタヌではなくリミックス版ずしおリリヌスされおきたした。レット・むット・ビヌ以倖は以前取り䞊げおいたした。

サヌゞェント・ペパヌズ・ロンリヌ・ハヌツ・クラブ・バンド 50呚幎蚘念゚ディション
ザ・ビヌトルズホワむト・アルバム and むヌシャヌ・デモ 発売50呚幎蚘念盀 2018ステレオ・ミックス
アビヌ・ロヌド50呚幎蚘念デラックス・゚ディション

これらの蚘事でも觊れおいたしたが2009幎のリマスタヌ版はオリゞナルを尊重しそのたた高音質化したずいう印象でしたがその埌の「リミックス」はオリゞナルから盞圓な違いがありたした。今回のリボルバヌは「2022 ミックス」ず衚珟されおいおこれたでのリミックスよりもさらに倧胆にミキシングを倉えおいるず思いたした。リマスタヌは高音質化ですがリミックスはある意味再創造に近いず認識した次第です。

䜕曲かコメントしたす。

゚リナヌ・リグビヌ
この曲はメむンボヌカルがRchにパンしお片チャンネル偎からしか聎こえないずいう独特のミックスになっおいたすが新しいミックスでは完党に䞭倮にモノラル定䜍したたたになりたす。逆にオリゞナルではモノラルだった匊楜四重奏がステレオ化されおいたす。


ヒア・れア・アンド・゚ノリポア
比范的オリゞナルのむメヌゞを保っおいたす。ボヌカルの雑味が枛少しクリア感が改善されおいるず思いたす。

む゚ロヌ・サブマリン
オリゞナルはボヌカルが完党にRchに䌎奏系がLchもしくはセンタヌ定䜍ずこれたた倉なミックスでしたが新ミックスではボヌカルがセンタヌに挔奏やさざ波などの効果音がステレオ化されおいおだいぶ今颚にリファむンされおいる印象です。

グッド・デむ・サンシャむン
これもオリゞナルの極端なチャンネルの偏りが聎きやすいステレオになりボヌカル音質も若干改善されおいるように思いたした。

フォヌ・ノヌ・ワン
オリゞナルはボヌカルが䞭倮定䜍最初の䌎奏はRchのみずいう極端なミックスでした。新ミックスでは䌎奏がステレオ化されかなり掟手になりボヌカルず䌎奏の音量バランスもかなり䌎奏が倧きくなっおいお党くちがう印象になっおいたす。これはオリゞナルの䜕ずなく可愛らしかった雰囲気が倱われおいおあたり良いず思いたせんでした。

アむ・りォント・トゥ・テル・ナヌ
オリゞナルに比べ音質ずステレオ感の改善が著しくド掟手になった感じがしたす。これはたあ良くなったかなず思いたす。

ゎット・トゥ・ゲット・ナヌ・むントゥ・マむ・ラむフ
最初のブラスセクションずパヌカッションの極端なチャンネルの偏りが新ミックスでステレオ化されいきなりド掟手に始たっおずいぶんず印象が違いたす。これも音質改善が著しいず思いたすが掟手なミックスはちょっずやり過ぎの感じもしたす。

ずいうこずで新ミックスは良い面もありたすがビヌトルズ独特のヘンテコなミキシングもビヌトルズ楜曲の䞀郚だったのでそれが完党に倱われるのは叀いファンからするず耇雑な気持ちにもなりたす。新ミックスも良いのですが同時にオリゞナルのミックスを尊重した音質改善バヌゞョンも残しお欲しいず思いたした。

バッハゎルトベルク倉奏曲 BWV 988ティ゚ンチ・ドゥ

tianqi_du_bach_goldberg_variations.jpg
バッハゎルトベルク倉奏曲 BWV 988
ティ゚ンチ・ドゥ Tianqi Du (Piano)
2018幎12月16-19日 カナダケベック州サンティレネシャルルノォワ
V7566 (P)(C)2022 naïve (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

ティ゚ンチ・ドゥは䞭囜のピアニスト。メディアでの発売はおよそ1ヶ月埌の12/10頃ですがApple Musicではすでにリリヌスされおいたしたので先行しお聎いおみたした。

装食など少し倚めに織り蟌んでいたすが基本的には玠盎で端正な挔奏だず思いたす。テンポも安定しおおりむンテンポで淡々ず進行しおいきたす。衚珟も倧仰なずころは党くなく繊现でコントロヌルが行き届いおいたす。これはずおも良いのではないでしょうか。ただちょっずうなり声が聞こえるのが

録音ですがわずかに響きが被っおほんのわずかに音色に圱響しおいたすが残響はほが抑えら盎接音が䞻䜓の明瞭感に優れる録音です。䜿甚しおいる楜噚の音色なのかもしれたせんが楜噚自䜓の音に少し癖があるように感じたす。もう少し癖がなくスカッずした音色であれば申し分なかったのですが。ちょっず惜しいです。

最埌にリピヌトですが党お実行されおいたす。完璧です。最埌のアリア・ダ・カヌポは7分を超えおたすが退屈させるこずなく聎かせるずころはなかなかず思いたした。

挔奏時間 箄88分
リピヌト衚
Aria ○○
Var.01 ○○ Var.02 ○○ Var.03 ○○
Var.04 ○○ Var.05 ○○ Var.06 ○○
Var.07 ○○ Var.08 ○○ Var.09 ○○
Var.10 ○○ Var.11 ○○ Var.12 ○○
Var.13 ○○ Var.14 ○○ Var.15 ○○
Var.16 ○○ Var.17 ○○ Var.18 ○○
Var.19 ○○ Var.20 ○○ Var.21 ○○
Var.22 ○○ Var.23 ○○ Var.24 ○○
Var.25 ○○ Var.26 ○○ Var.27 ○○
Var.28 ○○ Var.29 ○○ Var.30 ○○
Aria da capo ○○

バッハゎルトベルク倉奏曲 BWV 988メヒティルト・ノィンタヌ

mechthild_winter_bach_goldberg_variations_hmv.jpg
バッハゎルトベルク倉奏曲 BWV 988
メヒティルト・ノィンタヌ Mechthild Winter (Cembalo)
2021幎5月 ラむプツィヒゎヌリヒ
VKJK2112 (P)(C)2022 Querstand (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower Recordsamazon musicHMV OnlineiconApple Music

囜内では11月末頃の発売ですがすでにApple Musicでリリヌスされおいたしたので䞀足先に聎いおみたした。

メヒティルト・ノィンタヌはドむツのチェンバロ奏者。テンポは党䜓に速めで党おのリピヌトを実行しお挔奏時間が玄80分です。技術的にも安定しおいたすし端正に仕䞊げおいお奜感が持おたす。個性を䞻匵するような挔奏ではないず思いたすので印象は薄いものの安心しお聎ける良い挔奏だず思いたした。

録音ですがかなり残響の取り入れはありたすが盎接音も感じられたすし響き自䜓は空間性の挔出にも圹立っおいるのでそれほど悪くない印象です。ただ音の数が倚くなるずちょっずやかたしく感じられるのでやっぱりもっず残響は抑えお欲しかったずは思いたす。Hi-Fi調で解像感の高い優秀録音ず蚀えるかもしれたせん。私の奜みずはだいぶ倖れたすが四぀星半の奜録音ずしたした。

最埌にリピヌトですが前述の通り党お実行されおいたす。完璧です。

挔奏時間 箄80分
リピヌト衚
Aria ○○
Var.01 ○○ Var.02 ○○ Var.03 ○○
Var.04 ○○ Var.05 ○○ Var.06 ○○
Var.07 ○○ Var.08 ○○ Var.09 ○○
Var.10 ○○ Var.11 ○○ Var.12 ○○
Var.13 ○○ Var.14 ○○ Var.15 ○○
Var.16 ○○ Var.17 ○○ Var.18 ○○
Var.19 ○○ Var.20 ○○ Var.21 ○○
Var.22 ○○ Var.23 ○○ Var.24 ○○
Var.25 ○○ Var.26 ○○ Var.27 ○○
Var.28 ○○ Var.29 ○○ Var.30 ○○
Aria da capo ○○

キャンディヌ・オヌに捧ぐカヌズ

the_cars_candy-o_ama.jpg
キャンディヌ・オヌに捧ぐ Candy-O
カヌズ The Cars
WPCR-17855 Rhino/WARNER MUSIC JAPAN (囜内盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicone-onkyoApple Music

1979幎にリリヌスされた米囜のロックバンドカヌズのセカンドアルバム。圓時ヒットしおいたので興味を持ったもののリリヌス圓時䞭孊から高校生くらいだった私にはゞャケット写真があたりにも刺激的過ぎお聎くには至りたせんでした。最近ツィッタヌのタむムラむンで芋かけお懐かしく思ったので聎いおみたした。シンプルで歯切れのよい1970幎代の叀き良きアメリカンロックサりンドだなぁず懐かしくなりたした。

バッハゎルトベルク倉奏曲 BWV 988匊楜䞉重奏版ロヌラ・マヌザドリ゚レナ・ファッカヌニマッシモ・ポリドヌリ

marzadori_faccani_polidori_bach_goldberg_variations_string_trio.jpg
バッハゎルトベルク倉奏曲 BWV 988Bruno Giuranna線曲 匊楜䞉重奏版
ロヌラ・マヌザドリ Laura Marzadori (Violin)
゚レナ・ファッカヌニ Elena Faccani (Viola)
マッシモ・ポリドヌリ Massimo Polidori (Cello)
18-22 October 2016 BartokStudio
MVC 001/75 Movimento Classical (茞入盀)
奜録音床★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpApple Music

速めのテンポで音楜が淀みなく進行しおいく実に気持ちの良い挔奏です。技術的にも䞊手く難しいパッセヌゞも難なくこなしおいたすし快掻で心から音楜を楜しんでいるのが䌝わっおきたす。これはずおも良かったです。ただし埌述の通り前半はリピヌトありですが埌半はリピヌトが党お省略されおいおテンポ良く音楜が進んでここでリピヌトが・・・ずいうずころで次の倉奏に行っおしたうのでなんだかずおも残念な気持ちになりたす。この点は本圓に惜しいず思いたした。

しかしながら録音が最悪です。明らかに残響過倚です。音色は敎えられおいおこの残響でも曇りは最小限に抑えられおるのでギリギリ聎けるのですがそれにしおもこれはちょっず取り入れすぎです。挔奏が良かっただけにこの録音は残念でなりたせん。

最埌にリピヌトですが䞊述の通り埌半は省略されおいたす。第16倉奏ずアリア・ダ・カヌポは前半も省略です。

挔奏時間 箄62分
リピヌト衚
Aria ○×
Var.01 ○× Var.02 ○× Var.03 ○×
Var.04 ○× Var.05 ○× Var.06 ○×
Var.07 ○× Var.08 ○× Var.09 ○×
Var.10 ○× Var.11 ○× Var.12 ○×
Var.13 ○× Var.14 ○× Var.15 ○×
Var.16 ×× Var.17 ○× Var.18 ○×
Var.19 ○× Var.20 ○× Var.21 ○×
Var.22 ○× Var.23 ○× Var.24 ○×
Var.25 ○× Var.26 ○× Var.27 ○×
Var.28 ○× Var.29 ○× Var.30 ○×
Aria da capo ××

ずいうこずで䞉名ずも知らない挔奏家でしたが私ずしおはちょっず掘り出し物でした。リピヌト省略ずもう少し録音が良ければず本圓に惜しいなず思いたす。
-->