ヘッドホン Sennheiser Momentum 周波数特性とレビュー

sennheiser_momentum_01.jpg
ヘッドホン Sennheiser Momentum

ケーブル1.4m,片出し,プラグストレート着脱式,18Ω
標準プラグアダプター付属
Apple用マイク付きリモコンケーブル付属
参考: SennheiserAmazon.co.jp

ヘッドホン・イヤホン 周波数特性 測定結果にも掲載しています。本機については過去2回レビューしていました(2013年7月7日2014年1月12日)。併せてご覧いただければと思います。今回,新しい治具での再測定とレビューの改訂を行いましたので,再度掲載します。
2015年5月時点の実売価格が約27,500円の,ゼンハイザーとしては中級の音楽用密閉型ヘッドホンです。 発売当初より評価が高く,雑誌等で様々な賞を受賞しています。 無骨なものが多いゼンハイザーの中では,珍しくデザイン性にも配慮されたモデルですね(^^;。

このヘッドホン,未だにオンイヤーなのかアラウンドイヤーなのかよくわからない中途半端なイヤーパッドサイズで, どう装着するのが良いか未だに迷います。 そのため,私にとってはやや装着感に難があります。 “On-Ear”という名称のついた一回り小さなモデルがありますので,これはオンイヤーではないとは思うのですが。

音質は典型的なドンシャリです。 私には低域が強すぎて,ややモゴモゴするところが気になります。 ただ,高域がしっかりと出ているため救われています。 低域が強いヘッドホンが好きな方にはこの音質は良いのではないかと思います。

若者にも受けそうな音作りであり,遮音性もまずまず良く音漏れも少ない,良くできたヘッドホンだと思います。 しかし,上記のように低域が強すぎること,装着感が合わないことから,私にはイマイチ合いませんでした。

fq_resp_sennheiser_momentum_lch_20150502_512.png
図1 Sennheiser Momentum 周波数特性
■SPL ■SPL[1] ■2nd D ■3rd D ■Impedance ■Impedance[2]
[1]人工耳アダプターなし / [2]非装着状態 / 測定環境

タグ: [ヘッドホン] 

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する