ベートーヴェン:交響曲第1番~第4番(ラン・シュイ指揮/コペンハーゲン・フィル)

lan_shui_copenhagen_phil_beethoven_symphonies_vol1.jpg
ベートーヴェン:交響曲第1番~第4番
ラン・シュイ指揮/コペンハーゲン・フィル
2009年~2012年 デンマーク王立音楽院コンサート・ホール
ORC100045 (P)(C)2015 Orchid Music (輸入盤)
好録音度:★★★★
参考: Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon
ラン・シュイ指揮/コペンハーゲン・フィルによるベートーヴェン交響曲全集の第1弾。ラン・シュイは中国系アメリカ人の指揮者で,2007年からコペンハーゲン・フィルの首席指揮者。この演奏ではベートーヴェンの速度指定に従い,ティンパニーと金管楽器は古楽器を使用,中規模の編成による演奏とのことです。

確かに快速テンポで,とくに両端楽章はかなり速いです。そしてオーケストラを完全に掌握して全く乱れを見せないばかりか,ダイナミックで起伏に富んだ演奏を展開しています。かといって刺激的になりすぎず,気持ちよく爽やかに駆け抜ける演奏に仕上げています。ちょっと速すぎて細かい音符が聴き取れないところもありますが,現代的で新鮮な演奏で好きですね。全集の完成が楽しみです。

録音ですが,残響は少し多めですが,それでもサウンドとしては比較的締まっているので印象は悪くありません。やや遠めでスケール感に欠け,こぢんまりとまとまりすぎで,楽器の生の質感が弱いです。また,響きのバランスが中低域に偏っているためか,少しモゴモゴして,細かい音符や弱音が聴き取りづらいところもあります。どちらかといえば良好な部類に入るのですが,それだけにこういった点がもどかしく思います。惜しい録音です。残響が気にならない方には優秀な録音かもしれません。

タグ: [交響曲] 

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する