メンデルスゾーン:弦楽四重奏曲第1番,第2番(ミネッティ・クァルテット)

minetti_quartet_mendelssohn_string_quartet_1_2.jpg
メンデルスゾーン:弦楽四重奏曲第1番,第2番
ミネッティ・クァルテット Minetti Quartet
2011年4月19-20日,2011年6月7-8日,ウィーン王宮礼拝堂
CD 98 645 (P)(C)2012 hänssler CLASSIC (輸入盤)
好録音度:★★★★☆
参考: Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconiTunes Store
ベートーヴェンの弦楽四重奏曲集ハイドンの弦楽四重奏曲集が素晴らしかったミネッティ・クァルテットのメンデルスゾーン。このメンデルスゾーンも先に取り上げたディスクと同様,現代的な感覚でスマートに演奏されいます。やはり個々の奏者の技術力の高さと音色の魅力が抜きんでており,今の時代のスタンダードを築くような素晴らしい出来だと思います。昨今の若い世代の弦楽四重奏団は本当にレベルが高いですね。今後の録音にも期待したいです。

録音ですが,残響が少しのっているものの明瞭感も高く,音色も自然で伸びがあり,楽器の質感もそれなりに感じられる良好な録音です。録音会場の雰囲気はほとんど感じられず,また,作為的なところや演出感もないためあまり特徴がない録音なのですが,それが良いとも言えます。個人的にはやはりもっと残響を抑えて生の質感を強く出してくれたらと思っていますが,まあこれでも十分納得できますね。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する