バッハ:ゴルトベルク変奏曲 BWV988 (キース・ジャレット Keith Jarrett)

keith_jarrett_bach_goldberg_variations.jpg
バッハ:ゴルトベルク変奏曲 BWV988
キース・ジャレット Keith Jarrett (Harpsichord)
January 1989 Yatsugatake Kohgen Ongakudoh, Japan
ECM 1395 (P)(C)1989 ECM Records (輸入盤)
好録音度:★★★★☆
参考: Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon
キース・ジャレットがクラシック音楽を演奏したディスクは以前にも聴いたことがありますが,ジャズ的な演奏を期待すると肩すかしを食らうというのはこの演奏でも同じで,全くスウィング感はなく,どんなクラシック演奏家よりもクラシック音楽家的だと思えるほどのリズム感で演奏されています。キッチリと生真面目で遊びの要素はほとんどありませんが,ゆったりしたテンポで一音一音を丁寧に心を込めて弾いているのがよくわかる味わい深い演奏です。彼がジャズ・ピアニストだということを忘れて聴かなければなりませんね。リピートの省略が多いのは残念なところです。

録音ですが,ホールの箱鳴り感が被っているのが少し気になりますが,直接音が支配的であり,音の芯,輪郭がはっきりしていて明瞭感のある録音となっています。楽器自体の豊潤な響きも質感もよく捉えています。私としては先に述べた箱鳴り感による音色への影響が少々不満として残るものの,これなら好録音と言えると思います。少しおまけですが四つ星半です。

演奏時間 約62分
リピート表
Aria ××
Var.01 ×× Var.02 ○○ Var.03 ○○
Var.04 ○○ Var.05 ×× Var.06 ○○
Var.07 ×× Var.08 ×× Var.09 ○○
Var.10 ×× Var.11 ×× Var.12 ××
Var.13 ×× Var.14 ×× Var.15 ××
Var.16 ○○ Var.17 ×× Var.18 ××
Var.19 ×× Var.20 ×× Var.21 ○○
Var.22 ×× Var.23 ×× Var.24 ××
Var.25 ○○ Var.26 ×× Var.27 ××
Var.28 ×× Var.29 ○○ Var.30 ○○
Aria da capo ××

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する