ドビュッシー,ラヴェル,サン=サーンス:弦楽四重奏曲集(モディリアーニ四重奏団)

modigliani_debussy_ravel.jpg
ドビュッシー:弦楽四重奏曲ト短調
サン=サーンス:弦楽四重奏曲第1番作品112
ラヴェル:弦楽四重奏曲ヘ長調
モディリアーニ四重奏団 Quatuor Modigliani
2012年4月,9月
MIR188 (P)2012 mirare (輸入盤)
好録音度:★★★★☆
参考: Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music
四重奏団が一つの生き物のように一体化し呼吸する演奏とでも言いましょうか,技術的にも上手くアンサンブルも良いですし,きめ細やかで繊細な表現力が素晴らしいと思います。際立った個性はないかもしれませんが良くできた演奏だと思います。いつも言うことですが,最近の若い四重奏団は本当に上手いですね。

録音ですが,わずかに残響感はありますが,楽器音主体で明瞭感があり,それぞれの楽器の質感も良く捉えています。少し不自然さと演出感のある録音ですが,各楽器が分離良く明瞭に聴こえるので,音楽を存分に楽しめる好録音だと思います。

モディリアーニ四重奏団は2003年の結成で,いくつかのコンクールで優勝し,イザイ四重奏団やアルテミス四重奏団などからも指導を受けたという期待の若手四重奏団とのことです(といってもすでに10年のキャリアを積んでいるんですね)。この録音を聴くと確かにその実力の高さを感じることが出来ます。

このディスクでは,珍しいサン=サーンスの弦楽四重奏曲が収められています。2枚組で1枚目にドビュッシーとサン=サーンス,2枚目はラヴェルだけ,という贅沢な収録の仕方をしています。個人的にはもう一曲くらい収録しても良かったのでは?と思いますが...

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する