シベリウス:交響曲第2番,他(小林研一郎指揮/チェコ・フィルハーモニー管弦楽団)

ken-ichiro_kobayashi_czech_po_sibelius_symphony_no2.jpg
シベリウス:交響曲第2番ニ長調作品43
シベリウス:交響詩「トゥオネラの白鳥」作品22-2
シベリウス:交響詩「フィンランディア」作品26
小林研一郎指揮/チェコ・フィルハーモニー管弦楽団
1995年2月22-25日 プラハ「芸術家の家」ドヴォルザーク・ホール
PCCL-00277 (P)(C)1995 Pony Canyon (国内盤)
好録音度:★★★★
参考: Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

この演奏はすごく牧歌的で南欧の温暖な田園地帯を思い起こさせます。ゆったりと,そして,蕩々と流れる弦楽器の旋律がドラマティックです。こんなシベリウスもなかなk良いかもしれないと思いますね。

録音ですが,低域の豊かな響きの支えの上に中高域が綺麗に乗りスケールの大きな音響を構成しています。残響が多めなのですが,個々の楽器が埋もれることなく質感豊に録られているので印象は悪くありません。個人的にはもう少し残響を押さえてすっきりした録音にしてほしかったとは思いますが,この録音が上記のような温かさにつながっているとも言えると思いますので,まあ良しとするか,というところです。客観的には優秀な方ではないかと思います。

ポニーキャニオンからリリースされていた本ディスクは,今はEXTONからSACDでリリースされているようです。

タグ: [交響曲] 

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する