ヘッドホン ゼンハイザー HD700 周波数特性&レビュー

pic_sennheiser_hd700.jpg
ヘッドホン ゼンハイザー Sennheiser HD700

オープン・ダイナミック型,インピーダンス150Ω,ケーブル両だし(着脱可) 3m 6.3mmストレートプラグ,2012年発売
参考: メーカーサイトAmazon.co.jp

ヘッドホン・イヤホン 周波数特性 測定結果にも掲載しています。

ゼンハイザーのHD650と高級機のHD800との間の位置づけ?のモデルで価格的にも確かに中間的です。 どうも中途半端な印象が拭えず,また,デザインも魅力を感じなかったので今まで注目してこなかったのですが, 重い腰を上げて聴いてみました。

音質は想像以上にニュートラルで癖がなく,また,HD800には及ばないにしても十分に広い音場感が得られます。 フラットですが,高域が少し強めのチューニングになっているため,クリアーで音の伸びが良く,音色にも輝きがあります。 上品でおとなしい(そして軽めの)音質であり,このクラスにふさわしいクオリティを備えていると思います。

装着感ですが,イヤーカップの大きさが十分大きく,イヤーパッドの開口も大きいため, 耳介に全く何も触れずに装着できるため極めて快適です。 重量も十分に軽く,長時間の使用も全く問題ありません。

さすがにゼンハイザーの上級モデルだけあって,音の良さは素晴らしいですね。 HD650とHD800との音質の差別化も絶妙になされているのはさすがです。 デザインはやっぱり好きになれませんが,見直しました。 なお,開放型のため音漏れはものすごくあります。 ホームユースなので問題はありませんが。

fq_resp_sennheiser_hd700_lch_20151227.png
図1 Sennheiser HD700 周波数特性
■SPL ■SPL[1] ■2nd D ■3rd D ■Impedance ■Impedance[2]
[1]人工耳アダプターなし / [2]非装着状態 / 測定環境

タグ: [ヘッドホン] 

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する