FC2ブログ

チャイコフスキー:交響曲第五番(ヤンソンス/バイエルン放送交響楽団)

cover picture

チャイコフスキー:交響曲第五番 ホ短調 作品64
マリス・ヤンソンス(Mariss Jansons)(Conductor)
バイエルン放送交響楽団(Symphonieorchester des Bayerischen Rundfunks)
2009年10月9日 ミュンヘン,ガスタイク,フィルハーモニー
BR Klassik 900104 (P)(C)2009 BRW-Service GmbH (輸入盤)
好録音度:★★★
参考url: HMV Onlineicon

バイエルン放送自主制作レーベルからの発売。ライヴレコーディング。10月9日の録音ということですから,本当に出来たてのホヤホヤですね。

演奏は,テンポがゆっくり目で,丁寧に,緻密に組み立てられているという印象です。オーケストラのそれぞれの演奏者も,一音たりともおろそかにしないといった感じで,どの音も消える瞬間まできっちりとしていて,ぞんざいに終わることがありません。オーケストラのダイナミックレンジを使い切った迫力ある演奏でありながら,指揮者の意志が隅々まで徹底されて,あくまで紳士的であることを忘れない,立派な演奏であると思います。ライヴらしい高揚感を期待して聴くとちょっと肩すかしを食らうかなと思います(→自分だ(^^;)。

さて肝心の録音ですが,基本的な音の捉え方は悪くないと思うのですが,なぜか高域が落ちているようで,かなり音が曇っています。残響が被って悪化しているような感じではないので,マスタリングの過程で落ちてしまったのではないかと推測しますが,よくわかりません。この音質には落胆しました。もったいないです。残念です。(→ちょっと誇張して書いています。多くの方にとっては許容範囲かもしれません...)

[チャイコフスキー][交響曲]

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->