イタリア四重奏団 デッカ,フィリップス & DG録音全集 (37 CD)

quartetto_italiano_complete_decca_philips_dg_recordings.jpg
イタリア四重奏団 デッカ,フィリップス & DG録音全集 (37 CD)
Quartetto Italiano Complete Decca, Philips & DG Recordings
478 8824 (P)(C)2015 Decca Music Group Ltd. (輸入盤)
好録音度:★★☆~★★★(CD1-6),★★★★~★★★★☆(CD7-37)
参考: Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

1945年の結成から1980年までの活動期間中にフィリップスとデッカに録音されたものが集められています。曲目等はは上記に挙げた参考URLをご覧いただきたい。モーツァルトとベートーヴェンの全集は持っていたのですが,いくつか聴いてみたい初CD化のディスクもあったので入手しました。

CD1から6までは1952年までに録音されたモノラル音源で,アナログディスクからの板起こし音源も含まれていると思います。これらの音質は残念ながらあまり良くありません。CD7以降は1960,70年代のステレオ録音で,まだ斜め聴きですが,ばらつきはあるものの概して音質は★★★★レベル,いくつかは★★★★☆を付けられる好良好でした(1965年から1970年くらいの録音が良いように思いました)。

聴いた中で特に良かったのは,普段聴く機会のないボッケリーニ(CD18)と,充実した演奏で録音も良かったドヴォルザーク第12番「アメリカ」とボロディン第2番でしょうか。それにしてもこれだけ水準の高いスタンダードな演奏がまとめて聴けるのは本当にうれしいことです。まだあまり聴けていないディスクを少しずつじっくり聴いていきたいと思います。楽しみです。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する