ヘッドホン Sony MDR-1A 周波数特性

pic_sony_mdr-1a_192.jpg
ヘッドホン ソニー Sony MDR-1A

密閉・ダイナミック型,インピーダンス24Ω,ケーブル片だし(着脱可) 2014年発売
参考: メーカーサイトAmazon.co.jp

ヘッドホン・イヤホン 周波数特性 測定結果にも掲載しています。

ソニーの密閉型オーバーヘッドヘッドホンの代表機種なので今更説明の必要もないですね。 音質は低域が豊か,かつ高域が強い,いわゆるドンシャリですが, 全体に破綻のない完成度の高い良好な特性をしています。 少し低域が緩めであり,これがこの機種の音質を特徴付けていると思います。 もう少し締まっている方が私の好みなのですが...

そしてこの機種のもう一つの特徴が,とても軽く快適な装着感でしょう。 柔らかめのイヤーパッドのフィット感が心地よく,また,緩い側圧のため, 長時間のリスニングも比較的楽です。 重量も軽めです。 イヤーパッドの内径が少し狭いので若干耳が触れるので少し気になります。 この点が惜しいところです。

さすがソニー,良くできたモデルです。

fq_resp_sony_mdr-1a_lch_20160227.png
図1 Sony MDR-1A 周波数特性
■SPL ■SPL[1] ■2nd D ■3rd D ■Impedance ■Impedance[2]
[1]人工耳アダプターなし / [2]非装着状態 / 測定環境

タグ: [ヘッドホン] 

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する