ブルッフ:弦楽四重奏曲集(ディオゲネス四重奏団)

diogenes_quartet_bruch_complete_string_quartets.jpg
ブルッフ:弦楽四重奏曲集
ディオゲネス四重奏団 Diogenes Quartett
9-11 April 2014, 17-18 February 2015 Himmelfahrtskirche, München-Sendling, Germany
95058 (P)(C)2016 Brilliant Classics (輸入盤)
好録音度:★★★★
参考: Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

マイナーな弦楽四重奏曲を聴くシリーズ第10弾!!です(^^;。収録曲は,Op.Posth,Op.9, Op.10で,Op.Posth(作曲家の死後に出版された作品)は世界初録音とのことです。ブルッフはほとんどヴァイオリン協奏曲第1番しか聴かないので,弦楽四重奏曲があることすら全く知りませんでした。緩徐楽章の旋律の美しさには思わず聴き惚れてしまいますし,Op.10の第1楽章など格好良くてテンションが上がります。ほとんど聴かれることのないマイナーな曲だと思いますが,もう少し評価されても良いのではないでしょうか。

さて録音ですが,少し残響はあるものの,直接音とのバランスは取れていて,そこそこ明瞭感があり,音色も自然,楽器の分離も良く,質感も感じ取ることが出来る良好な録音と言えると思います。少し地味な感じのする録音ですが,弦楽四重奏曲の録音として欠点が少ないと思います。

ディオゲネス四重奏団は2000年頃から活躍しているドイツの弦楽四重奏団とのことです。他に,シューベルトの弦楽四重奏曲全集(→HMV Onlineicon)などの録音もあるようです。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する