ベートーヴェン:交響曲集,シューベルト:交響曲第8番「未完成」,モーツァルト:オーボエ協奏曲,グラン・パルティータ(ダヴィド・グリマル/レ・ディソナンス)

david_grimal_les_dissonances_beethoven_mozart_schubert.jpg
ベートーヴェン:交響曲集(6曲),ヴァイオリン協奏曲
シューベルト:交響曲第8番「未完成」
モーツァルト:オーボエ協奏曲,グラン・パルティータ
ダヴィド・グリマル/レ・ディソナンス
LD007 (P)2010 (C)2016 Les Dissonances (輸入盤)
好録音度:★★★★☆
参考: Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

ダヴィド・グリマルが結成したレ・ディソナンスによる演奏。指揮者を置かず,グリマルがコンサートマスターおよびソロを務めています。いずれもライヴ録音。既出を含め,下記の曲が収録されています。

ベートーヴェン:交響曲第2番ニ長調作品36 (2011年10月18日)
ベートーヴェン:交響曲第3番変ホ長調作品55「英雄」 (2012年12月20日)
ベートーヴェン:交響曲第4番変ロ長調作品 (2013年10月26日)
ベートーヴェン:交響曲第5番ハ短調作品67「運命」 (2010年12月9日)
ベートーヴェン:交響曲第7番イ長調作品92 (2010年5月27日)
ベートーヴェン:交響曲第8番ヘ長調作品93 (2013年10月26日)
ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲ニ長調作品61 (2010年5月12日)
シューベルト:交響曲第8番番ロ短調D.759「未完成」 (2013年12月19日)
モーツァルト:オーボエ協奏曲ハ長調K.314 (2014年2月19日)
モーツァルト:セレナード第10番変ロ長調K.361「グラン・パルティータ」 (2015年4月2日)

以前,交響曲第7番,ヴァイオリン協奏曲のディスク交響曲第5番のディスクを取り上げていました(ただ,ヴァイオリン協奏曲の収録日が異なります。同じように聴こえるのですが...)。

指揮者を置かない演奏とは思えないアグレッシブかつキレの良い緻密なアンサンブルには舌を巻きます。小編成の特徴を最大限に活かした演奏だと思います。響きに豊潤さはなく好みがはっきりと分かれると思いますが,私は好きですね。

そして録音なのですが,残響は結構取り込まれているものの,直接音が主体で個々人の楽器の質感まで感じられそうな音の捉え方,小編成の見通しの良さが活かされる録り方をしているので好印象です。ただ,残響の影響か,中域から高域にかけて癖のある響きがのっていて少し音色が崩れていることと,やや刺激的な音作りのため,すこしうるさく感じられるのが惜しいと思います。

なおオマケとしてブラームスの交響曲全集のビデオをオンラインで観ることの出来るURLとパスワードが付いています。アクセスしてみると...YouTubeのシステムを使っているみたいなのですが...なぜか第1番しか観ることが出来ません。音質も今ひとつ冴えないです。ブラームスの交響曲第4番はすでにディスクでリリースされていますが,これがなかなか良かったので是非ともディスクで全集をリリースして欲しいものです。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する