フィンジ:室内楽作品集(ケルン・カンマーゾリステン)

cologne_chamber_soloists_gerald_finzi_chamber_music.jpg
フィンジ:室内楽作品集
ケルン・カンマーゾリステン Kólner Kammersolisten
18.09. & 18.-19.10.2015 Konzerthaus der Abtei Marienmünster
MDG 903 1894-6 (P)(C)2015 MDG (輸入盤)
好録音度:★★★★
参考: Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

“INTROIT(入祭唱~フィンジの音楽)”で興味を持ったフィンジ。室内楽作品集を見つけたので聴いてみました。収録曲は次の通り。

・クラリネットと弦楽四重奏のための5つのバガテル
・ヴァイオリンとピアノのためのエレジー
・弦楽四重奏のためのロマンス
・ディアベリーズ
・ヴァイオリンとピアノのための聖歌
・オーボエと弦楽四重奏のための間奏曲
・弦楽三重奏のための前奏曲とフーガ

編成はいろいろです。ディアベリーズはヴォーン・ウィリアムズが作った主題に8人の作曲家が変奏を担当した曲とのことで,フィンジは第6変奏を作曲しています。ノスタルジックでもの悲しげな曲が多いのですが,途中で高揚していく曲,ちょっと現代的な響きのする曲などもありました。期待通りの作品集でフィンジの独特の世界を堪能できました。

録音ですが,残響はそれほどないものの,やや演出がかった録り方をしていて,少し生々しさが欲しかったとは思うのですが,フィンジの世界をうまく演出する録音とも言えるかもしれません。美しく雰囲気のある録音です。私の好きな録音とは異なりますが,室内楽の録音としてまあ良いのではないかと思います。

タグ: [室内楽曲] 

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する