バッハ:ブランデンブルク協奏曲全曲(フェリックス・コッホ/ノイマイヤー・コンソート)

felix_koch_neumeyer_consort_bach_brandenburg_concertos.jpg
バッハ:ブランデンブルク協奏曲全曲
フェリックス・コッホ/ノイマイヤー・コンソート
Felix Koch / Neumeyer Consort
September/October 2013, Roter Saal, Hochschule für Musik Mainz (Germany)
CHR 77400 (P)(C)2016 Christophorus (輸入盤)
好録音度:★★★☆
参考: Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

バロック楽器による演奏。全体に速めのテンポできびきびと,そしてメリハリの効いた胸のすく気持ちのよい音楽。そして鮮烈過ぎず中庸の範囲に収めていて聴きやすいです(第6番の第1楽章だけはかなりアグレッシブですが)。一人一人の技量も高いですし,アンサンブルも良好です。数多の録音の中で突出した特徴があるわけではありませんが,平均水準の高い好演奏と言えるのではないかと思います。

録音ですが,すこしオフマイク気味であり,特に弦楽器の捉え方が弱々しく,不明瞭で細かい音型が聴き取りづらいです。管楽器はそれに比べるとまだマシです。全体的に中低域が希薄でスカスカし,音に力と厚みがありません。録音会場の響きを活かし,雰囲気のある録音にまとめているとも言えますが,もう少し個々の楽器の質感を明瞭に,強めに出して欲しいところです。惜しいと思います。

余談ですが,この団体には日本人と思われる方が参加しておられます。Shogo Fujiiさん(Oboe),Yoko Tanakaさん(Viola),Mizuki Tanabeさん(Cello),Mio Tamayamaさん(Bass)の4名です。海外の団体での日本人のご活躍はうれしいですね。

タグ: [協奏曲] 

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する