FC2ブログ

ヘッドホン Sennheiser HD238 Precision のレビュー(途中経過)

ちょうど1ヶ月前の12/21にゼンハイザーのHD238 Precisionというヘッドホンのレビュー記事へのリンクを載せました。1ヶ月使用しての途中経過を追記しましたので,よろしければご覧下さい(→こちら)。

今までいろいろと試してきて,あまり音源によって向き不向きがあるというものに出会ったことがないのですが,そういうものがあるというのがわかってきました。やっぱりこういうヘッドホンはちょっと癖があるのかなと思っています。もう少し使ってみて,再度レポートしたいと思いますが,正直言ってもうほとんど期待していません。100時間くらい使用していると中高域のこもり感が改善するという記事を見かけたので,この記事を見た以上,最低限ここまでは使ってから最終判定しないといけないな,という思いで続けています。

オーディオの世界では,慣らし運転という意味でのエージングによって音は変わるというのが常識のようですが,私は懐疑的です。といいますか,もう少し正しく言い直すと,音は変わるのかもしれませんが,私はこういう音の変化に極めて鈍感です。このあたりの話に関しては,また機会を改めて書きたいと思います。

参考: Amazon.co.jp: Sennheiser オープン型ヘッドフォン HD 238

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->