イヤホン Shenzhen Paiaudio π3.14 Audio Earbuds

pai_audio_314_flat_audio_earbuds.jpg
Shenzhen Paiaudio π3.14 Audio Earbuds
開放型インナーイヤータイプ,インピーダンス32Ω,ケーブルY型1.25m ストレートプラグ
参考: Amazon.co.jp

私はカナル型イヤホンが苦手なので,イヤホンは専ら開放型を使っているのですが,このタイプのイヤホンは選択肢が極めて少なく,音質的にも満足できるものが少ないというのが実情です。いろいろ使ってみたのですが,今も使い続けているのは結局,古いモデルですがSennheiser MX500,おそらく日本には正式輸入されていないSennheiser MX365,このタイプのイヤホンとしてはべらぼうに高いVenture Electronics VE ASURAで,MX500とVE ASURAは外観形状がそっくりです。

そして音の出口の開口部の構成が異なりますが,ハウジング形状がそっくりなモデルを見つけたので購入してみました。日本での取り扱いはWiseTechですね。

音質は想定通りでMX500やVE ASURAに極めて近い印象を受けます。開放型なので低域は全く出ませんが,中高域の音色のバランスは整っていて癖がなく,音のヌケ,高域の伸びも十分です。製品にはスポンジのパッドが付属していて,これを装着すると低域の量感が少し改善します。この音質ならまあ合格です。

ハウジングが透明なのはまあ良いとして,黒のリングにこの真っ赤なケーブルはデザイン的にはいまいちでちょっと使いたくないですね(^^)。そして少し細いので頼りなく取り回しに気を遣います。プラグがストレートというのもポータブルで使うには断線が心配で,出来ればL字にしてほしいところです。

ということで,音質は良いのですが... 私の選択肢からは外れますかねぇ,これは。いろいろと残念なモデルです。

タグ: [ヘッドホン] 

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する